結婚相談所

20代におすすめの結婚相談所人気ランキング10選【比較表あり】

結婚相談所は真剣に結婚を考えている人と出会えるメリットがある一方、他の婚活と比較すると費用が高いデメリットがあります。

20代は平均年収も低いため、結婚相談所の初期費用や成婚料を考えると、入会のハードルが高いと感じる人が多いかもしれません。

費用面もハードルが高くとも結婚相談所に入会すべきかを決めるポイントは、どれだけ早く結婚相手と出会えるかになると思います。

この記事では、20代の男女に向けて、結婚相談所に入会するかの判断と、どのような結婚相談所を選んでいくかのヒントをまとめています。そのほか、各結婚相談所が実施している、20代限定の割引情報なども紹介していきます。

この記事で紹介しているおすすめ結婚相談所一覧

さっそく結論から、おすすめの結婚相談所を3つ紹介します。

この記事で紹介している結婚相談所をおすすめ順に並べています。サービス内容や出会える人数、料金などさまざまな項目を比較した上で、おすすめ順を決定しました。

サイト名 タイプ 会員数 リンク

ツヴァイ
ツヴァイ

ハイブリッド型 約9万人
会員数No1
公式
解説へ

サンマリエ
サンマリエ

仲人型 約8万人 公式
解説へ

オーネット
オーネット

データマッチング型 約3万人 公式
解説へ

パートナーエージェント
パートナーエージェント

仲人型 約3万人 公式
解説へ

IBJメンバーズ
IBJメンバーズ

ハイブリッド型 約7万人 公式
解説へ

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

ハイブリッド型 約3万人 公式
解説へ

スマリッジ
スマリッジ

オンライン完結型 約3万人 公式
解説へ

naco-do
naco-do

オンライン完結型 約3万人 公式
解説へ

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

オンライン完結型 約3万人 公式
解説へ
サイト名 総額
(10ヶ月で成婚した場合)
割引 リンク

ツヴァイ
ツヴァイ

約17万円〜 20代割
再入会割
乗り換え割
福利厚生割引
公式
解説へ

サンマリエ
サンマリエ

約49万円〜 20代割
のりかえ割
エリア限定割
ひとり親特別プラン
公式
解説へ

オーネット
オーネット

約17万円〜 20代女性専用プラン
シングルマザー向けプラン
リフレッシュプラン
公式
解説へ

パートナーエージェント
パートナーエージェント

約24万円〜 U29プラン
シングルマザー応援プラン
公式
解説へ

IBJメンバーズ
IBJメンバーズ

約57万円〜 のりかえ割 公式
解説へ

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

約13万円〜 なし 公式
解説へ

スマリッジ
スマリッジ

約9万円〜 U28割引
シングル親割引
エリア割引
公式
解説へ

naco-do
naco-do

約10万円〜 なし 公式
解説へ

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

約15万円〜 なし 公式
解説へ
サイト名 コメント リンク

ツヴァイ
ツヴァイ

■地方在住・サポート重視
北海道から沖縄までの全国に約50店舗を展開しているため、地方の人でも相談しやすい。アドバイザーが交際中もサポートしてくれるので成婚率が高い。サポート重視の人向け。

公式
解説へ

サンマリエ
サンマリエ

■手厚いサポートを受けたい人
専任の仲人が付いてお相手の紹介・お見合い日程調整・アドバイスなど、最初から最後まで徹底的にサポートしてくれる。短期集中して婚活したい人向き。
公式
解説へ

オーネット
オーネット

■自分のペースで婚活をしたい人
自分でお相手を探してやりとりする相談所のため、自分のペースで婚活したい人向き。サポートはあまり必要じゃなく費用を安く抑えたい人にもおすすめ。
公式
解説へ

パートナーエージェント
パートナーエージェント

■1年での成婚を目指すなら
1年以内の成婚率は65%、担当からのお相手紹介や定期面談など成婚するためのサポートが手厚い。担当が付く相談所の中では料金が安めのため、サポートをしてもらいつつも費用を抑えたい人向き。
公式
解説へ

IBJメンバーズ
IBJメンバーズ

■20〜30代の真剣婚活
男女ともに会員の7〜8割が20〜30代で若い人が多い。また男性の半数以上が年収600万円以上のため、会員の質も良い。20〜30代と結婚したい人向き。

公式
解説へ

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

■大手リクルートが運営
ブライダル情報誌「ゼクシィ」の婚活・結婚ノウハウが詰め込まれた結婚相談所。料金は安いが、毎月紹介6名・申込も20名にできるため出会いが多い。リーズナブルな結婚相談所を探している人向け。
公式
解説へ

スマリッジ
スマリッジ

■オンライン特化の結婚相談所
店舗がなく担当もつかないシンプルな結婚相談所。月1万円以下で始められる。
公式
解説へ

naco-do
naco-do

■オンラインのサポートあり
店舗がない分、料金が安いオンライン型の結婚相談所。初回面談や2ヶ月に1回の定期面談のサポートあり。
公式
解説へ

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

■コスパ重視の人
入会から成婚退会まで全てオンラインでできる相談所のため、費用が安い。紹介と自身での検索で出会える人数は多いため、コスパよく婚活したい人向け。
公式
解説へ
初めに:おすすめ基準について

このおすすめランキングは、サービス内容と料金のバランスをもとに算出されています。

気になる結婚相談所を2〜3つに絞り込むためにランキングを活用してください。結婚相談所は担当カウンセラーとの相性が非常に重要で、実際の満足度や評価はカウンセラーとの相性次第で変わることが多いです。実際に担当カウンセラーと話してみて、ご自身で入会する結婚相談所を選んでくださいね。

この記事は、結婚相談所を使うかどうかを迷っている方から、どこの結婚相談所に入会したらいいかで悩んでいる方まで、幅広く活用できるように作成しました。下記の目次から知りたいパートをタップして読んでください。

20代でも結婚相談所を使った方が良い人とは

20代でも結婚相談所を使った方が良い人とは

数ある出会いや婚活方法の中から、結婚相談所が気になっている理由があると思います。ここでは、相談所に興味を持った理由ごとに、おすすめできるかどうかを解説していきます。

早く結婚したい人は向いている

結婚相談所に興味を持った理由が下記の人は向いています。

  • 結婚願望が強く、早く結婚したい
  • 20代のうちに絶対に結婚したい

結婚相談所での平均的な在籍期間は1年〜1年半といわれています。

結婚相談所を成婚退会するタイミングは、プロポーズを受けて婚約となったときなので、入会してから2年後には入籍や結婚式が全て終わっている状態が平均的といえます。お付き合いスタートまでの期間で見ると、入会後3〜6ヶ月ほどが平均的です。

「結婚相談所」入会から結婚までの期間

結婚相談所を利用するメリットは、お付き合いの期間が半年などに制限されていて、期間が終わる頃には結婚の意思が相手にあるか確認できることです。つまり、プロポーズを待たなくてはいけないモヤモヤに悩まされることなく、結婚に対する温度感を合わせられることができます。

そういう意味では、早くに結婚したいという願望が強ければ強いほど、結婚相談所はおすすめできます。

真剣に結婚を考えている人と出会いたいなら向いている

以下に当てはまる人は向いています。

  • アプリや婚活サイトはヤリモクが多いと感じた
  • 結婚前提で付き合える人とだけ出会いたい
  • 相手が真剣か疑いながら出会うのは嫌

結婚相談所に向いている人

結婚相談所は入会時に審査があり、公的な書類を元に独身であることが確認され、年収や学歴、資格に偽りはないかが厳しくチェックされます。さらに、真剣交際までは過度なスキンシップなども禁止されています。

入会金も平均して10万円ほどかかるため、手間やお金をかけてまで遊びや気軽な気持ちで入会する人はいません。アプリのように既婚者や遊び目的の利用者はいないと考えて良いです。

よって、真剣に結婚を考えている人と出会いたいなら結婚相談所はオススメできます。

恋愛や婚活のアドバイスが欲しいなら向いている

サポートやアドバイスが充実している結婚相談所のメリット

結婚相談所では恋愛相談から始まり、出会いからお付き合い後の相談、プロポーズ成功までカウンセラーや仲人さんが一緒に活動してくれます。

  • 恋愛経験がなく一人での婚活が難しい
  • 婚活をコンサルして欲しい
  • 自分に合う相手を紹介してほしい

こんな考えを持っている人は向いていると言えます。

結婚相談所では、上記のアドバイスやサポートは基本的なサービス内容に含まれています。さらに、プロポーズのお店や指輪選び、サプライズ演出まで手伝ってくれる仲人さんもいます。

結婚相談所を利用せずに、恋愛相談をフリーの恋愛コンサルタントさんにお願いしつつ、婚活アプリを使うという方法もあります。ただ、ずっと同じ人に結婚まで幅広い相談に乗ってもらい、心強い仲間と婚活を進められるのは結婚相談所のメリットです。

なんとなく結婚できそうだから、という理由はおすすめできない

結婚相談所にとりあえず入会は失敗の元

例えば、このように考えて結婚相談所の利用を検討している方は、あまりおすすめできません。

  • 結婚と言えば相談所
  • 他の婚活方法は知らない

結婚相談所に入会すれば必ずお付き合いや結婚ができるわけではありません。結婚相談所では、結婚相手を探すために何をすべきかは教えてもらえますが、結婚のために行動するのは自分です。なんとなくという理由で入会してしまうと、時間とお金が無駄になってしまいます。

婚活では、手軽にスタートできるところからステップアップしていくのがオススメです。

婚活アプリやマッチングアプリは無料から使えて、有料のものでも月額4000円ほどと非常にリーズナブルです。実は、2021年の統計データでは成婚が多かった婚活方法ランキングの1位は婚活アプリやマッチングアプリです。もしもまだアプリでの婚活を経験していないなら、まずはそこからスタートするのがオススメです。

>>オススメの婚活アプリへ

20代におすすめの結婚相談所

20代におすすめの結婚相談所

20代におすすめの結婚相談所をタイプ別に紹介します。

  • タイプ1:オンライン結婚相談所
  • タイプ2:データマッチング
  • タイプ3:仲人型

結婚相談所のタイプ別比較表

それぞれの結婚相談所の特徴、どんな会員がいるのか、なぜ20代におすすめなのかなどを解説します。

結婚相談所のタイプ別の特徴
  • オンライン結婚相談所の特徴→来店なしでスマホ・パソコンで婚活できる
  • データマッチングの特徴→システムがプロフィール情報などを分析して相手を紹介してくれる
  • 仲人型の特徴→アドバイザー・カウンセラーといった結婚相談所のプロが活動をサポートしてくれる

タイプ1:オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所を4つ紹介します。

  • naco-do
  • エン婚活エージェント
  • スマリッジ

オンライン結婚相談所は忙しいけど婚活がしたい人に向いています。

来店なしで、スマホやパソコンを使い自宅で婚活できることや、店舗型と比べて費用が安いのが特徴です。

naco-do

naco-do

naco-do

naco-doの特徴

運営会社 株式会社いろもの
運営年数 2年(2022年現在)
会員数 非公開
支店 オンラインのみ
10ヶ月活動時の費用目安 約8万円
申し込み可能な会員数 約12万人(JBA、Kマリアージュ、R-net)
年間申し込み可能数 最大30名(月間)
男女比 男性5.4:女性4.6
年齢層 30代が中心
セキュリティ SSL認証・マーク取得(MCSA)
入会条件 20歳以上の独身男女
必要となる書類を提出できる
日本在住
男性は定職についている
書類確認 本人確認書類
資格証明書
独身証明
収入証明(男性のみ)
学歴証明(短大卒業以上の人は必須)
再婚・バツイチ 入会可能
セミナー なし
naco-doの特徴
  • オンライン限定のサービス
  • 初期費用と成婚料が0円
  • 24時間対応のチャット・ビデオ面談でのサポート
  • 約12万人の中から相手を探せる

naco-doはオンラインで活動できるため、忙しく来店する時間がない人でも活用できます。かかる費用は月会費のみなので、店舗を持つ結婚相談所よりも費用が安めです。

そのため、naco-doはオンラインで婚活をしたい、さらに少しでも費用を抑えたいという20代の方に向いています。

naco-doの会員は30代が約50%と多いですが、20代も27%在籍し、3〜4人に1人が同世代です。また、男女比では男性54%:女性46%と大きな偏りはありません。

会員の学歴は大卒以上が65%以上と学歴がある会員が多く活動しています。

また、「写真スタジオ紹介」や「追加カウンセリング」のような追加オプションのサービスが充実しています。

>naco-do公式はこちら

>naco-doの口コミはこちら

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントエン婚活エージェントの特徴

運営会社 エン婚活エージェント株式会社
運営年数 6年(2022年現在)
会員数 約3万人
支店 オンラインのみ
(入会前の「お試し相談」は新宿の本社で実施)
10ヶ月活動時の費用目安 約15万円
申し込み可能な会員数 約3万人(コネクトシップ)
年間申し込み可能数 最大10名(月間)
男女比 49%:51%
年齢層 30代、40代が中心
セキュリティ SSL認証・マーク取得(ims,JMIC,)
入会条件 20歳以上の独身男女
日本在住
男性は定職についていること
書類確認 本人確認書類
独身証明
収入証明(男性のみ)
学歴証明(高専や短大の中退以上の場合は必須)
再婚・バツイチ 入会可能
セミナー オンライン講座
エン婚活エージェントの特徴
  • オンライン限定のサービス
  • 成婚料・お見合い料が無料
  • 月会費のみのシンプルな料金プラン
  • 顔合わせがオンラインでできる

エン婚活エージェントの料金は月会費のみです。そのため、活動費用をできる限り安くしたい20代向きの結婚相談所です。

料金プランがシンプルなので「複雑な料金プランで気付かぬうちにオプションに加入してしまい、請求額が想像以上に膨らんでしまった」といったトラブルがありません。

また、オンライン完結型のため仕事が忙しく時間がない方でも、スマホやパソコンからスキマ時間を使って活動することができます。

会員の年齢層は男女ともに30代が中心ですが、20代の会員も一定数いるため同世代と出会うことも可能です。

>エン婚活エージェント公式はこちら

>エン婚活エージェントの口コミはこちら

スマリッジ

スマリッジ

スマリッジ

スマリッジの特徴

運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社(上場子会社)
運営年数 3年(2022年現在)
会員数 約3万人
支店 オンラインのみ
10ヶ月活動時の費用目安 約10万円
申し込み可能な会員数 約3万人(コネクトシップ)
年間申し込み可能数 最大14名(月間)
男女比 5:5
年齢層 20〜30代が中心
セキュリティ 各種認証・マーク取得
(プライバシーマーク、MCSA、JMICなど)
入会条件 20〜65歳の独身男女
男性は定職についていること
書類確認 独身証明
収入証明
学歴証明
本人確認書類
資格証明書
再婚・バツイチ 入会可能
シングル親割引あり
セミナー なし
スマリッジの特徴
  • オンラインで活動できる
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 自分のペースで活動できる

スマリッジは、結婚相談所に入会している真剣に結婚を考えている人と出会いたい方、さらに最小限のサポートのみで自分のペースで活動したい20代の方に向いています。

また、料金は月額1万円以下のため活動費用を抑えたいという人にもおすすめです。

会員の年齢層は20代〜30代が中心で同世代が多く登録しています。男性会員の35%、女性会員の55%が20〜34歳となっており、多くの同世代と出会うことができます。

他にも、28歳以下の方向けに、月会費がお得になるプランがあります。

>スマリッジ公式はこちら

>スマリッジの口コミはこちら

タイプ2:データマッチング

データマッチング型の結婚相談所を4つ紹介します。

  • オーネット
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • ツヴァイ
  • ノッツェ

データマッチング型の結婚相談所には、少しのサポートで効率的に出会いを探したい人が向いています。

特徴はアドバイザーとの面談がなく、システムが相手を紹介してくれるので効率的に出会いを探せることです。

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイの特徴

運営会社 株式会社ZWEI
(東証一部上場IBJのグループ企業)
運営年数 38年(2022年現在)
会員数 自社会員約27,000人
(紹介可能会員数約90,000人)
支店 全国50店舗(エリア一覧を見る)
10ヶ月活動時の費用目安 約30万円〜
申し込み可能な会員数 ツヴァイのみ3万人+連盟6万人
合計9万人
年間申し込み可能数 204名
男女比 男性49%:女性51%
(2021年4月データ)
年齢層 女性20〜30代が中心
男性は20〜50代まで幅広い
セキュリティ 各種認証・マーク取得
(プライバシーマーク、セコム、CMS、JMIC)
入会条件 男女ともに20歳以上
男性は一定収入のある仕事についていること
書類確認 独身証明書
収入証明書
卒業証明書
資格証明書
現住所の確認証明書
再婚・バツイチ 入会可能
会員の6割は婚姻歴不問と回答
セミナー 無料セミナーあり
ツヴァイの特徴
  • 20代の割合が多い
  • 全国に50店舗を展開
  • 地方都市でも活動可能

ツヴァイは全国50店舗を展開していて、エリアを問わず出会いを見つけられる国内でもトップクラスの結婚相談所です。

ツヴァイはどのエリアでも婚活をできるのが強みのため、地方在住で結婚相談所のサービスを利用したい20代に向いています。

出会える会員の数は、自社会員と日本結婚相談所の加盟会員を合わせて約9万人です。20代は男性会員の20.1%、女性会員の35.2%と割合が多いため、同じ年代の相手との出会いを探せます。

他にも、20代の会員は入会費・月会費が割引になるためお得に始められます。

>ツヴァイ公式はこちら

>ツヴァイの口コミはこちら

オーネット

オーネット

オーネットの特徴

運営会社 株式会社オーネット
運営年数 創業42年(2022年現在)
会員数 45,435人(2022年1月1日現在)
支店 全国57店舗
10ヶ月活動時の費用目安 約30万円〜
申し込み可能な会員数 45,435人(自社会員のみ)
年間申し込み可能数 198名(年間)
(*プレミアムプランの場合)
男女比 6:4
年齢層 男性の57%が20~39歳
女性の73%が20~39歳
(※2022年1月1日現在)
セキュリティ プライバシーマーク
マル適マーク取得
JMIC加盟
入会条件 男女共に20歳以上
会員登録時に必要となる書類を提出できる
内縁関係の無い独身
日本在住の方
男性は定職に就いている方
書類確認 公的証明書
独身証明書
卒業証明書
職業を証明する書類
口座振替依頼書
再婚・バツイチ 入会可能
子持ちも可
セミナー ファッションやメイク、コミュニケーションセミナーなどあり。
オーネットの特徴
  • 運営年数が40年以上の老舗結婚相談所
  • 紹介は審査を通過した自社会員のみ
  • 34歳以下の若い会員が増えている

オーネットは運営歴が40年以上と実績のある結婚相談所です。「質の高い出会い」をコンセプトにしていて、審査を通過した自社会員のみを紹介してくれます。

また、自社会員のみの紹介を実現できるのも会員数が4.5万人もいるオーネットの強みです。そのため、実績のある結婚相談所で多くの会員の中から異性と出会いたいという20代の方に向いています。

会員の年齢層は30代が特に多いですが、20代の会員も一定数いるため同世代との出会いを探せます。

20代の女性限定ですが、費用が割引になるプランがあります。

>オーネット公式はこちら

>オーネットの口コミはこちら

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの特徴

運営会社 株式会社リクルートホールディングス
運営年数 7年(2022年現在)
会員数 約3万人(コネクトシップ)
支店 26店舗
10ヶ月活動時の費用目安 約20万円(スタンダードプラン)
申し込み可能な会員数 約3万人(コネクトシップ)
年間申し込み可能数 最大26名(月間)
男女比 49%:51%
年齢層 30代が中心
セキュリティ 各種認証・マーク取得
(プライバシーマーク、セコム、CMS、JMIC)
入会条件 男性:独身で20〜54歳前後までの安定した収入がある人
女性:独身で20~45前後まで
書類確認 キャッシュカードと銀行印
独身証明
収入証明
学歴証明
本人確認書類
資格証明書
再婚・バツイチ 入会可能
セミナー オンラインセミナー
ゼクシィ縁結びエージェントの特徴
  • 店舗でのサポートあり
  • 3種類のプランから自分に合ったものを選べる
  • アドバイザーなしで自分のスタイルに合わせての活動もできる

ゼクシィ縁結びエージェントは3種類のプランがあるため、自分の婚活スタイルに合わせて選ぶことができます。

サポートが必要なく自分でどんどん活動できる人は面談なしのプラン、婚活は初めてで何をすればいいのかよくわからない人は面談ありプラン、といった感じで選ぶことができます。

そのため、自分の好きなスタイルで活動していきたい20代に向いています。

会員数は約3万人で男女比は男性49%、女性が51%とほぼ半々です。

年齢層は男女ともに30代がボリュームゾーンです。20代の会員もいるため、同世代との出会いを探せます。

>ゼクシィ縁結びエージェント公式はこちら

>ゼクシィ縁結びエージェントの口コミはこちら

ノッツェ

ノッツェ

運営会社 株式会社 結婚情報センター
運営年数 29年(2022年現在)
会員数 非公開
支店 全国135店舗
公式URL https://www.nozze.com/
ノッツェの特徴
  • 29年の運営実績がある老舗結婚相談所
  • ノッツェだけの特別なマッチング方法がある
  • 年代別に合わせた紹介サービスがある

ノッツェは29年という運営実績と「DNAマッチング」や「四大占い」といった珍しいマッチング方法が特徴の結婚相談所です。

そのため、ノッツェは運営実績のある結婚相談所で、様々な視点から自分に合う異性を探したい20代に向いています。

会員について詳しい数は公開されていませんが、男女比率は男性6:女性4と大きな偏りはないため、性別による出会いの差はありません。

他にも、20代の女性限定のプランがあり、初期費用や月会費がお得になります。

>ノッツェ公式はこちら

>ノッツェの口コミはこちら

タイプ3:仲人型

仲人型の結婚相談所を3つ紹介します。

  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • パートナーエージェント

仲人型はしっかりとしたサポートを受けて婚活したい人に向いています。

カウンセラー・アドバイザーといった結婚相談所のプロにサポートしてもらえるのが特徴です。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

運営会社 株式会社IBJメンバーズ(東証一部上場)
運営年数 16年(2022年現在 設立年月2006年2月)
会員数 約70,000人(連盟加盟会員数含む)
支店 全国12店舗
10ヶ月活動時の費用目安 約35万円~(エントリーコース)
申し込み可能な会員数 約70,000人(連盟加盟会員数含む)
年間申し込み可能数 〜120人(エントリーコース)
男女比 非公開
年齢層 男性の約61%が20~30代で中心
女性の約87%が20~30代で中心
セキュリティ JISQ15001
プライバシーマーク
CMS
入会条件 男性は22〜44歳大卒以上、年収400万円以上(定職、定期収入も審査対象)
女性は20〜39歳、高卒以上
必要書類を用意できる方
書類確認 身分証明書
住民票
独身証明書
収入証明書
最終学歴証明書
職業証明 など
再婚・バツイチ 入会可能
セミナー 無料婚活セミナーなどあり
IBJメンバーズの特徴
  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)の直営
  • 会員数は業界最大級の約7万人
  • 高収入の男性が多い
  • 男女共に高学歴の会員が多い

IBJメンバーズは日本結婚相談所連盟が直営している大手の結婚相談所です。そのため、IBJメンバーズは大手企業が運営する結婚相談所で活動したい20代に向いています。

会員数は約7万人で、男性会員の9%、女性会員の23%が30歳以下です。数は多くありませんが、一定数はいるため同世代との出会いを見つけることも可能です。

>IBJメンバーズ公式はこちら

>IBJメンバーズの口コミはこちら

サンマリエ

サンマリエ

サンマリエの特徴

運営会社 株式会社サンマリエ(東証一部上場IBJのグループ企業)
運営年数 40年(2022年現在)
会員数 75,611名(2022年現在)
支店 全国22店舗
10ヶ月活動時の費用目安 約30万円〜
申し込み可能な会員数 75,611名(連盟含む)
年間申し込み可能数 36名~(年間)
男女比 非公開
年齢層 女性は20代~40代
男性は20代~50代まで幅広い
セキュリティ プライバシーマーク取得(2004年より継続)
入会条件 男女共に日本在住で20歳以上
内縁関係のない方
男性は定職に就いている方。
書類確認 独身証明書
卒業証明書
収入証明書
資格証明書
再婚・バツイチ 入会可能
子持ちも可
セミナー 無料セミナーあり
毎月40~50回開催(一部有料あり)
サンマリエの特徴
  • 運営年数が40年の老舗結婚相談所
  • 業界最大級の会員数
  • 60種類を越える無料講座
  • 専任仲人制による手厚いサポート

サンマリエは長い運営実績があり、出会える異性の数が連盟を含む約7.5万人と大手の結婚相談所です。また、専任仲人制による手厚いサポートが受けられるため、婚活初心者の方でもスムーズに活動できます。

そのため、サンマリエは大手結婚相談所での徹底したサポートをもとに婚活を進めたい20代に向いています。

会員の年齢層は男女ともに30〜40代が特に多いですが、20代の会員も一定数いるため同じ年代の相手と出会うこともで可能です。

また、初期費用が安くなる20代割があるためお得に始められます。

>サンマリエ公式はこちら

>サンマリエの口コミはこちら

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントの特徴

運営会社 タメニー株式会社(東証マザーズ)
運営年数 16年(2022年現在)
会員数 29,353名(2022年現在)
支店 全国23店舗
10ヶ月活動時の費用目安 約38万〜(コンシェルジュコース)
申し込み可能な会員数 合計:29,353名
パートナーエージェントのみ11,073人+連盟会員(コネクトシップ)
年間申し込み可能数 合計132人(※コンシェルジュコース)
男女比 45%:55%
年齢層 男女共に幅広い
男性・女性ともに30代が最も多い
セキュリティ プライバシーマーク取得
ISO27001
IMS
JMIC
入会条件 各店舗への来店に不都合の無い方
男性は22歳以上で一定以上の収入のある方
女性は20歳以上の方
結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方
書類確認 入会後、独身証明書などの提出
再婚・バツイチ 入会可能
子持ちも可
セミナー プレ婚活講座、トータルコーディネートサービスなどあり
パートナーエージェントの特徴
  • 成婚率業界No.1
  • お見合い実施率・交際率共に高実績
  • 年代や状況によるお得な優待プランがある

パートナーエージェントは成婚率が業界トップクラスの結婚相談所です。そのため、パートナーエージェントは高い成婚率の結婚相談所で活動したい20代に向いています。

会員は30〜40代がボリュームゾーンです。しかし、20代の会員も一定数いるため、同世代の結婚相手との出会いを探すこともできます。

また、U29プランがあり、20代の方は月会費が割引になります。

>パートナーエージェント公式はこちら

>パートナーエージェントの口コミはこちら

20代で結婚相談所に入会する前に知っておくべきこと

20代で結婚相談所に入会する前に知っておくべきこと

結婚相談所での活動を進めるにあたり、先に知っておくと後々後悔しないポイントを解説します。

入会前に知っておくべきこと
  • 結婚相談所の種類
  • 入会条件
  • 年上を恋愛対象にする必要がある
  • 交際期間が決まっているなどのルール

それぞれ詳しく解説していきます。

結婚相談所には4つの種類がある

結婚相談所にもサービス内容や出会い方によっていくつかの種類に分類されます。

簡単な比較表を準備しました。

タイプ 出会い方 自由度 サポート量 料金
データマッチング型 検索 普通 少ない 安い
仲人型 紹介 低い 多い 普通
ハイブリッド型 検索+紹介 高い 普通 高い
オンライン完結型 検索 低い 少ない とても安い

入会時の審査はどこでもありますが、入会後に仲人が選んだ紹介があるかと、どのくらい仲人にコーディネイトしてもらうかで料金が変わってきます。

料金が最も安いのは、相談やサポートが必要最小限となるオンライン完結型です。一方、検索も紹介も相談もできるハイブリッド型の料金は高めになっています。

以下のステップで選ぶのがおすすめです。

まず、仲人に全て進めて欲しいなら仲人型またはハイブリッド型を選びましょう。

相談したいときだけ声を掛ける形で十分ならデータマッチング型かオンライン完結型を選びましょう。その中で、パーティーに参加したり、仲人さんと直接会って相談したいならデータマッチング型がおすすめです。時間をとって店舗に足を運ぶのが面倒ならばオンライン完結型がおすすめです。

入会条件がある

結婚を前提としているので、入会には結婚生活ができる経済力があることが条件です。そうした意味で、各結婚相談所で定められている入会条件は違います。

多くのところは女性は20歳以上ですが、男性は定職についていて毎月安定した収入があることが条件になっていることが多いです。

資格勉強中や研修中、正規雇用ではない方などは、まずは入会条件を確認しましょう。

年上を恋愛対象にする必要がある

結婚相談所で20代の相手は紹介されにくい理由

20代で結婚相談所に入会する人が一番覚悟しておくべきなのは、紹介される人は年上になる確率が高いということです。

結婚相談所最大手の会員情報を見てください。

20代は全体の10%以下です。これは全国での数値ですので、自分が会える範囲で考えるとかなり少数です。一番多い年齢層が30代ですので、ほとんどの場合は30代を紹介されるでしょう。

結婚相談所連盟IBJの年齢層分布▲結婚相談所連盟IBJの年齢層分布

例えば、自分が28、29歳であれば30代前半〜半ばまでは問題ないと感じるかもしれません。一方で自分がまだ24、25歳くらいだと、30代半ばでも10歳年上になってしまいます。

どのくらい年上までが結婚対象になるかを考えて、30代半ば以降との恋愛は難しいと思うのならば別の方法を取る方が良いと思います。

交際期間が決まっているなどルールがある

意外と知られていないのですが、結婚相談所には細かなルールが決められています。これは短期間で結婚相手を見つける目標のために設定されているものなのですが、人によっては窮屈に感じるかもしれません。

例えば、こんなルールです。

  • お友達として交流する期間は1〜2ヶ月と決まっていて、その後、交流終了かお付き合いか決めないといけない
  • お付き合いをした場合3〜6ヶ月後に結婚するかどうかを決めて、成婚退会かお付き合い終了かを決めないといけない
  • 結婚の意思を固めるまではプラトニックな交際で宿泊などは禁止

特に20代は、結婚だけのことを考えずに自由に恋愛がしたいという人も多いと思うので、数ヶ月間で結婚相手を決めなくてはいけないのは窮屈と感じるかもしれません。

20代は出会いのチャンスもすごく多いので、30代に入るまでは色々な人と出会える婚活アプリを活用して出会いの経験を積むのも一つだと思います。

おすすめの婚活アプリは以下を確認してください。

【Q&A】結婚相談所に関する疑問を即解決

【Q&A】結婚相談所に関する疑問を即解決

ここからは結婚相談所に関する疑問をサクッと即解決できるQ&Aです。

Q.結婚相談所にはどんな人がいる?

A.結婚相談所には一般的な会社員の方が多いです。結婚相談所を利用する理由としては、仕事が忙しく出会いがないという方が大半です。

Q.結婚相談所で成婚するまでの平均期間はどれくらい?

A.多くの人は成婚するまで1年〜1年半くらいと言われています。

Q.結婚相談所の成婚料はいつ払う?

A.結婚相談所により異なります。結婚もしくは婚約したタイミングで、結婚相談所を退会した際に支払いすることが一般的です。

Q.結婚相談所の成婚料は誰が払う?

A.どちらか一方ではなく、男女の両方に成婚料を請求する結婚相談所が多いです。

Q.結婚相談所とマッチングアプリはどっちが出会いやすい?

A.年齢によって異なります。20代で早く結婚したい人は結婚相談所の方が同じ目的の方が多いため出会いやすいです。彼氏・彼女が欲しい方は金額が安いマッチングアプリでも十分出会いは見つかります。

>編集部おすすめのマッチングアプリ一覧

>真剣度高めの婚活アプリまとめ

Q.結婚相談所の真剣交際でのデート回数は?

A.一人の相手と真剣なお付き合いをする真剣交際でのデート回数は、一般的に7〜10回程度です。結婚を前提としたお付き合いで、じっくりと相手との相性を確かめるため1〜3回といった少ない回数で終わることはほとんどありません。

Q.結婚相談所の真剣交際は何ヶ月?

A.真剣交際の期間は平均で3ヶ月ほどです。他の複数人とお付き合いをしてもよい仮交際期間は平均1〜3ヶ月ほどなので、真剣交際と仮交際期間をあわせた場合は4ヶ月〜半年くらいです。

Q.結婚相談所での出会いでプロポーズはいつがいいのか?

A.交際から3〜6ヶ月くらいが目安です。将来のパートナーを決める選択をするのがプロポーズのため、相手と自分の相性を時間をかけて確かめた方が良い結婚生活につながります。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック