北川景子似の超絶美人と初デートしてきた~!【アラサー男のペアーズ体験談3】

アラサー男の恋活体験談その2、年下女性と初デート!!

こんにちは、harusameです。今回も前回に引き続きPairs(ペアーズ)の体験談を書いていきたいと思います!

>>前回の記事

今回はいよいよ初デート編!といってもpairsを始めて1週間なのでそこまで経ってないんですが(笑)

>>ペアーズの詳細

注目のデート相手は綺麗め美女のMさん!さらっとデートのお誘いをしたところ快諾してくれたので、他の方とのやり取りもそこそこにMさん集中攻撃で距離を詰めていきました!

デートまでの道のり

Mさんのプロフィールはこちら。

ゴルフとボルダリングにはまっているアクティブ派♪

読書や洋画観賞も好きなのでインドアデートもOK!な28歳。

まずは共感ネタで映画の話題から入りました。お互いオススメの映画を言い合ったり気になっている映画の話題を共有したり。

最近はグレイテストショーマンが大人気でMさんも大好きとのこと。僕は見たことが無かったので会うまでの数日の間でDVDを借りてしっかり予習しました(普通に面白かったです笑)!

映画の話題で数日やり取りしたところでお住まいを聞いてみたところ、なんと僕の隣町でした!これはラッキーと思い近場でご飯でも行かないかとお誘いしたところ

メッセージやり取り

あっさりOK!家が近いということもあったと思いますが、元々会うこと自体にそこまで抵抗がなさそうな人でした。実にマッチングして5日目で会う約束ができました!ちょうど他にやり取りしていた方から返信が途絶え始めていたのでタイミングとしてはバッチリです!

初デート、近場でするか都会でするか

はい、ネタがちょっと古いですね。今回デートすることになったMさんとは家が近いため気軽に行ける近場ですることにしました。ただこれはかなりラッキーなタイプで、実際同じ都道府県でも端と端でかなり距離があることもあります。

そうなったとき、デートする場所は相手の家の近くでするのと間を取った場所(ターミナル駅)にするのはどちらがいいのでしょうか?ポイント別にまとめてみました。

デートの場所選びのポイント

  • 男性側に寄りすぎた場所はNG!
  • 女性側に寄りすぎた場所もNG!
  • 中間地点の落とし穴に注意!

選択肢に入れなかったので先に言っておくと、男性側の家の近くはNGですね。女性に自分の地元まで「来させる」という悪いイメージがありますし、あわよくば終電逃させてお持ち帰りしようなんて下心が無くてもあるように思われます。

逆に女性側の家に近すぎてもNGですね。恐らく住まいを聞くと〇〇区(市)くらいのざっくりした情報だけくれるはずなので、そこからアクセスの良い近場の大きい駅とかが良いかと思います。

そこから最寄り駅はどこか聞いてしまうと住んでる地域を特定されてしまうし、お持ち帰りの逆、女性側の家に行こうとしている下心が見えてしまうので女性は良い気持ちはしないでしょう。

となると中間地点のターミナル駅が一番良さそうに見えますが、ここにも落とし穴が…。

これは僕も体験したことですが、中間ということだけでどちらも行ったことのない場所にしてしまうと、下調べしても意外とスムーズにデートができないことがあります。

ネットで良さそうな店を見つけたのに満席だったとか休業だったとか場所が変わってたとか、予め行きたい場所だけを調べていたせいでその周りに何があるか分からず立ち往生。。

幸いその時のデート相手はそういった事態も楽しんで一緒に探してくれたので救われましたが、基本そういうことがあると計画性のない人だと思われて冷めてしまう可能性が高いです。

なので、中間地点にするにしても自分が行きなれた場所、行ったことがあるお店がある場所にしましょう。その為に多少自分の家寄りになってしまうことは仕方がないと思います。

「少しうち寄りになっちゃうんだけど良いお店知ってるからここにしない?」とその旨を一言伝えてあげれば相手も納得するはずです。

さて、そんな大層なアドバイスをしている僕ですが、今回僕が選んだデートスポットは家から近いというだけで行ったことのない土地です。はい、チャレンジです。行ったことのない土地でも近場なら最悪すぐ帰れるしいいだろう…という浅はかな考えです。

人生挑戦してなんぼ!!!

デートの場所決め

さて、翌週に会う約束ができたので早速場所探しです。これは大概男の仕事ですよね。

あまり提案して拒否されたことはないのですが、行きたいところがあったら言ってくれると男としては1つ関門をパスできるのでありがたいです。

お店内観

引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13197528/

Mさんはがっつりお肉系でなければ大丈夫とのことなので、和食好きな自分の好みで「和食で落ち着いた雰囲気のあるお店」に決めました(あくまで写真と口コミなので実際行ってみてどうかは分かりませんが…)。

本当はお酒好きなのでお酒絡めたいのですが、Mさんはそこまで飲まないとのことで、自分だけ暴走してもしょうがないので今回はお酒なしで挑みます。

待ち合わせはもちろん、駅前で。新宿や池袋のような巨大な駅ではないので初めていくところでも迷うことは無いはず。

時間は相手の仕事終わりに合わせます

服装イメージ

引用元:https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=18727

服装は暑いか寒いか微妙な時期で悩みどころでしたが、あんまり肌を露出させても清潔感にかけてしまうので、シンプルなオフィスカジュアルスタイルで。あんま決めすぎても気持ち悪いですからね、自分が。

「ぜったい失敗しない初デートのコツ」をまとめた以下も参考になりますので、チェックしておきましょう!

いよいよデートスタート!

約束の20時。待つことが嫌いな僕はできるだけギリギリに行きます。が、仕事が長引いたのかMさんから

すみません、10分くらい遅れちゃいます><

とのメッセージが。ゆっくり来て下さいと送りつつも、この待ってる間のソワソワ感がどうも苦手なので近くのコンビニで立ち読みでもして暇を潰すことに。

気になる初対面の印象は?

予定の10分後くらいに再び待ち合わせ場所に戻ると、ちょうど改札からMさんと思しき人影が(結構写真どおりだったのですぐわかりました)。

気付かないフリをしてスマホに目を落としていると

harusameさんですか?

と、下から見上げるように声をかけてくる女性が。ってもちろんMさんです。

あ、Mさんですか?初めましてー^^

日本人って第一声に「あっ」とか「えー」とか入れちゃう人がめっちゃ多いみたいですね。僕もその一人だったようです。

ペアーズで出会った北川景子似の女性イメージ

そんなことはさておき遂に初対面のMさん。写真どおりの大人っぽい美人さんでした!例えるなら少し若めの北川景子さんですかね。写真より美人だったので、予想外に緊張してしまいました。

第一印象はやり取りしていた頃とあまり変わらず、明るく元気という感じではないですが落ち着いていてやわらかい印象でした。あとはヒールを履いていたせいか僕とあまり背が変わらず「でかっ…」と内心思ってました(笑)

お店へ

お店までの道は仕事の話とかマッチングアプリ使ってみての話とかこの夏やったこと、これからやってみたいことなどを話しました。あまり活発に話す方ではなかったので、基本は僕が話題を投げて答えてもらう感じでした。

最初なので話題はいっぱいありますが、そのうちMさんからも話題を投げかけてくれるといいな…。

お店は写真より2割減くらいのそこそこ綺麗なお店。値段もそんなに高くないので及第点かな。Mさんも「こんなところあったんだー」と印象は良かった模様。

食事をしながらお互いの話へ

料理写真

こちらが話題を振っている限りは、にこやかに話してくれるので雰囲気はいい感じです。

お互いの話をしながら少しずつMさんの恋愛感を引き出すべく、友達の恋愛話を引き合いに出してどんな男に魅力を感じるか聞いてみました!分かったことはこんな感じ。

  • イケイケな人(強引な人)は苦手
  • 思いやりのある人が好き
  • 色んなところに連れて行ってくれる人がいい

居心地は良かったです。

しばらくはガチガチの敬語でお互い話していましたが、ちょっとMさんをいじれるくらいに打ち解けてきた頃からたまにMさんの敬語がはずれ、

違うのー!

とか

へぇーそうなんだー

とか、だんだんと距離が縮まっていってる感じが、こそばゆくてよかったです。僕は積極的に敬語を外しにいっていたのでうまく作用したのかもしれませんね。

僕はやらないのですが、今ハマっているというゴルフの話ではゴルフちょっとやってみたいかもと思わせるほど熱く語ってもらい、こちらも負けじとダーツの魅力を話したりしてお互いの趣味に興味を持つというなかなかいい流れも作ることができました!

そういえば話は全然変わりますが、皆さんは女性と二人で会うときは対面のテーブル席と隣同士のカウンター席どちらがお好きですか?

僕は断然カウンター派なのですが、ネットで調べると男女共にカウンター派の方が少ないんですよね…。

あまり人の目を見続けるのも見られ続けるのも好きじゃない僕は直視しなくていい上に距離も近く、さりげなくボディタッチもできるのでいいことしかないんです。

ところが世間の声は目を見て話したい、所作や表情が良く見える、正面のほうが気が楽とテーブル派の方が多いじゃありませんか!

確かに自分の経験上初対面からカウンター席でデートはしたことありませんが、合コンなんかだと席替えして女性の隣に座ってからが勝負ですよね!あ、でも結局最初は正面か…笑

というわけであれですね、カウンター派の人は初回はテーブルで、2回目やお酒の席でカウンターに連れ込むのがベストってことですね。ちなみにMさんとの初デートはテーブル席です。

さて、お酒が入っていないにもかかわらず話は終始途切れず気付けば2時間ほど経っていたので、そろそろお開きと会計を済ませます。

ここで「男なら3回目くらいまでは全部出すのが当たり前!」と思っている女性陣、多いと思います。最近はそんなことないって方もいると思いますが、そんなに懐が深い男、昔ほどいないのが現実です。

まあ僕は、しっかりMさんがお手洗いに行っている間にカードで会計を済ませました^^

普通に楽しかったし、いい時間を過ごせたので気持ちよく払えました。Mさんは払う気満々でなんとか出そうとしてきましたが、代わりにLINEを教えてもらうことで上手くかわして無事「ご馳走様です」を言わせることに成功!

デート後

駅までMさんを送り、次はお酒を飲む約束をして別れました。

少ししてMさんからLINEがきました。

今日はありがとうございました。ご馳走様です。色々とお話できて楽しかったです。次回も楽しみにしてます^^

丁寧にしっかりとお礼をいただけました。真面目なお付き合いができそうだな~と思いながらこちらも楽しみにしている旨を即レスしました。

Pairsはやはり真面目な出会いの場だった

以上、初デート体験記でした。

イメージどおり真面目で落ち着いた方でしたが、pairs(ペアーズ)の前評判どおりだなと納得しました。もちろんMさんみたいな人だけではないのは当たり前ですが、真面目な出会いを求めて始める人が多そうです。

>>pairs(ペアーズ)の詳細をチェック

もちろん、今後もMさんとはやり取りを続けるつもりです!

お互い一緒にいて楽な関係くらいになれれば、本当にお付き合いするまであるかもしれないですね♪自分の出会い系の経験からは想像もつかない事態ですが、明らかに今までの出会いとは違いました。

これからは安全に素敵な人と出会える時代です!それが実感できた素敵な初デートになりました^^

>>次の記事

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック