イケメンを愛する女が、マッチングアプリmimiで出会ったイケメンとデート!

ぐりこの婚活逆襲劇 VOL.5 mimiで出会ったイケメンとデート、彼氏GETの予感…!?

ぐりこ

最近いろいろ考えたら、将来の夢はイケメンに最期を看取られることだなと思いました。ぐりこです。

前回の記事では、マッチングアプリmimiメッセージを途切れさせないコツ、もとい、ブスがイケメンの心をがっつり掴む方法を本気出して考えてみました。

今回は、顔は中の下、性格はヒステリックという、見た目も中身も割と難ありの私が、mimiでマッチングしたイケメンとデートしてきた話を赤裸々に書いていきます。

半年ぶりに異性とデート、出会いはマッチングアプリmimi

マッチングアプリmimiで出会ったイケメンとデート

思い返してみれば、異性とのデートは約半年ぶりです。

最後のデートのお相手は、もちろん、別れた元カレでした。元カレと別れてからというもの、私がいかに、「デート」というリア充イベントからかけ離れた干物生活をしていたかが見て取れますね。

元カレと別れてからというもの、異性と出会うことや出かけることはありました。しかし、私のなかでのデートの定義は、「友人関係ではない男女が、お互いを恋愛対象として認めるか否かを見極めるために二人で会う」というものです。

その定義に合わせて考えると、デートと称するようなイベントは皆無でした。

前回の記事でも書きましたが、デートに備え、私は顔の産毛を剃ってみたり、高級なフェイスパックを惜しまず使ってみたり、いい香りのするボディクリームを身体に塗りたくってみたり、コスメランキング上位に入っているヘアトリートメントをふんだんに使ってみたりしました。

顔面のつくりについては限界を知っているので、それ以外のところを高めていく方式です。

デートに漕ぎ着けたイケメンはハイスペック男子

マッチングアプリmimiで出会ったイケメンはハイスペック

私がデートに漕ぎ着けたイケメンは、異性からもらったいいね数が44回の、ハイスペック男子でした。イケメンと称して書いていくと分かりづらいので、タクミさん(仮名)とします。

マッチングアプリmimiでタッキー風のイケメンと出会う

前々回の記事で紹介しましたが、いいね数が26~50くらいの男性は、普通のイケメンよりもさらにイケメンの男性が多いです。

いいね数は飾り程度の存在といえども、タクミさんは、皆さんに顔をお見せできないのが悔しいくらい、上質なイケメンです。

個人情報がバレない程度にタクミさんのスペックを簡単に紹介しますと、

  • 若い頃のタッキーっぽい、ジャニーズ系イケメン
  • 某大手メーカー勤務の28歳
  • 身長180cmオーバー
  • 関西生まれ、仕事の都合で東京に来て、都内で一人暮らし中
  • ザ関西人といった感じのノリの良さ
  • 動物好き

といった具合です。イケメンというだけでもありがたいのに、そこにノリのよさと動物好きが加わったら、私のなかではかなり最強のスペックです。

タクミさんは、その持ち前のノリの良さから、短文ながらもクスッと笑えるようなメッセージを、割と早い速度で返信してくれるタイプの男性でした。

サクサクとやりとりしているなかで、「お休みは土日ですか?」からの「今度飲みに行きましょう」という王道パターンが決まりました。

まだマッチング初日だったので、私の仕事の都合が分かり次第、日付を決定しようということで、デートの日付は一旦保留にしました。

そのあとも軽い調子でやりとりを進めていき、会話のテンポが合いそうということと、デートの日取りやLINE交換について貪欲に攻めてこないところに好感を持ったので、数日やりとりを続けてからデートの日を決めました。

こんなにトントン拍子でデートが決まるとか、もしかして、私とタクミさんってめちゃくちゃ相性いいんじゃないの?イケメン彼氏GETの巻か?と、すぐに調子に乗る悪い癖を発揮しながら、タクミさんと無事にLINE交換も果たしました。

上野というしみったれた街に、ジャニーズ系イケメンが現る

マッチングアプリmimiで出会ったイケメンと上野で待ち合わせ

2018年9月某日、私とタクミさんは上野にてデートをすることになりました。

上野動物園デートと見せかけて、ただ単に、私にとってもタクミさんにとっても、上野はアクセスがいい場所だったというだけの話です。

待ち合わせは17時。私は10分ほど前に到着しました。LINEで連絡をしたところ、タクミさんも、あと5分ほどで到着するとのことです。

後から来たタクミさんが、少し離れた位置から私を発見して、「うわ!もしかしてぐりこって、あのヌボーっとしてるブスか?」などと思われることのないように、表情筋に力を入れながらタクミさんの到着を待ちわびました。

私は想像力が豊かすぎる女なので、待っている数分のあいだに、

「もしかしたらタクミさんも実はもう到着していて、遠目から私を確認して、私が想定外のブスだったから帰ってしまったのではないか

「もしかしたらタクミさんは写真をゴリゴリに加工していて、実はめちゃくちゃおブスな男性なのではないか

などと、ネガティヴな妄想を繰り広げては恐ろしくなったりしていました。

しかし、その数分後、妄想はすべて杞憂であったということを知るのです。

キョロキョロとあたりを見渡す身長の高いイケメンを見つけ、私はすぐに「あれはタクミさんだ!」と思いました。

写真と多少違いはありますが、純粋に、「写真と実物の違い」というだけであって、mimiのプロフィール画像と相違ないイケメンです。

こんなしみったれた街には似合わない顔面です。薄汚れた上野の街のなかで、タクミさんの顔面だけ輝いているようです。

そのご尊顔に見とれていたところ、タクミさんも、自分をやたら見ている女がぐりこであるということに気づいたようで、ニコニコと愛想のいい笑顔を浮かべてこちらに歩み寄ってきました。

その姿は、もうただひたすらにイケメンです。もしかして壺や絵画を買わされたり、怪しげなビジネスの話をされたりするんじゃないのかと身構えるレベルにイケメンでした。

壺や絵画を買わされたり、「一緒に夢を叶えよう!」とは言われなさそう

こんなイケメンが、なんの思惑もなく、私みたいな女とデートすることってあるの?と結構本気で身構える私に対して、「待たせてごめんな~」といい笑顔を見せるイケメンタクミ。

めちゃくちゃイケメンだけど大丈夫?壺とか絵画とかを持ち歩いてる気配はないけど、今時iPadとかで商品を見せてきたりするの?

それか、ご飯食べ始めてから、「夢ってある?いまのままの人生で満足してる?一緒に夢を叶えよう!」みたいな、怪しいビジネスの勧誘でお決まりのセリフとか飛び出してこない?

そんなことを考えていたら、考えていることがそのまま口から飛び出ていました。

「私が早く着きすぎただけだからむしろごめんね!ていうか、タクミさん、写真通りのイケメンで怯えるわ!私、今日、壺とか絵画とか買わされたりしない!?」

私の悪い癖Part2が発揮されています。考えていることを口に出してしまう悪癖です。

もし、タクミさんがとても繊細な男性だったら、この時点で嫌われること間違いなしの悪癖です。頭では分かっていますが、うっかり出てしまうあたりにも私の性格の難を感じていただければ幸いです。

「なにそれ!壺勧めたら買ってくれるか~?」と、軽いノリで返してくれるタクミさんの姿に、mimiでメッセージのやりとりをしていたときと同様の楽しさを感じて感動しました。

もしかしてだけど、もしかしてだけど、うまくいったら私にタクミさんというイケメン彼氏ができるんじゃないの?と、私がさらに調子に乗って、デートが始まりました。

焼肉屋にて、夢は儚くも散る

マッチングアプリmimiで出会ったイケメンと焼肉デート

「がっつり肉とか食べたいんだけど、ぐりこちゃん焼肉とか苦手じゃない?」というタクミさんの提案に賛成し、タクミさんオススメの焼肉屋に行くことになりました。

私は上野を知り尽くしている女なので、悲しきかな、連れられた焼肉屋は過去に来店済みでした。

私たちが訪れた焼肉屋は、焼肉屋ならではの、煙たさや油っぽさ、騒がしさを一切感じない、おしゃれなダイニングバーのように洗練された雰囲気の焼肉屋です。

もちろん味も最高なので、上野デートで食事場所に悩んでいる人がいたら、本気でオススメしたいくらい、デートにはうってつけのお店です。

しかし、ここで、「このお店来たことある!美味しいよね!」なんて言葉をぶつけるのは、まさしく言葉の暴力です。

タクミさんは、もしかしたら、今日のためにいい感じのお店を探してきてくれたのかもしれないです。もしかしたら、自分の記憶を振り絞ってチョイスしてくれたかもしれないです。そんな気持ちを無下にする行為は、バイオレンスというほかありません。

とりあえず、「なにここ!焼肉屋っぽくない!静かでおしゃれ~!上野にもこんなところあるんだ~!」と、無難な感じで喜びを表現してみました。

当然の通りメニューも存じ上げているのですが、知らないふりをしながらドリンクメニューを眺め、「タクミさんは何飲みます?」と問いかけたところで、事件は起きました。

「あ、俺、お酒飲めないんだよね~」

なんということでしょう。

自己紹介が遅れましたが、私はお酒が大好きです。趣味は何かと聞かれたら、趣味のひとつに、「お酒を飲む」ということがあげられるくらいにはお酒が好きです。

友人や知人がお酒を飲めなくてもなんの問題もないのですが、彼氏には私よりも酒豪であってほしいという強い願いがあります。

彼氏と一緒にご飯を食べに行ったとき、私は思う存分に酔いたいのです。

この時点で、出会った瞬間の、「もしかして、うまくいったらイケメン彼氏ができるんじゃないの?」なんて夢は儚くも散りました。

タクミさんが私をどう思っているかも分からないのに大変失礼な話ではありますが、私の趣味嗜好的に、お酒を飲めない男の人とはお付き合いできそうにないのです。

顔のよさと性格のよさだけでは、恋に落ちないことを知る

マッチングアプリmimiで出会ったイケメンはいい人だった

「俺は飲まないけど、ぐりこちゃんはお酒飲んで!」とタクミさんは言ってくれましたが、ひとりで酔っ払うのも寂しいので、私もノンアルコールで純粋においしいお肉を楽しむことにしました。

タクミさんは、色々と話をしてみてもすごく普通の人で、最初から最後までノリのいいお兄さんという印象でした。壺や絵画を勧められることも、怪しげなビジネスに誘われることもありませんでした。

しかし、もし、タクミさんがお酒を飲む人だったとしても、たぶん私はタクミさんを好きになることはないんだろうなあ、とも感じました。

誰しもが一度は出会ったことのある、「いい人なんだけどね~」というタイプの人なのです。いい人だし顔もかっこいい、普通に楽しいし、何か悪いところがあるわけではないけれど、ビビっとくるものがないタイプの人です。

私ごときが、絶世のイケメンを目の前にして何をいっているんだと思う方もいるかもしれませんが、ビビっとこないものはこないのです。

性格に難のないイケメンだからといって、必ずしも恋に落ちるわけではないのだなあとしみじみ思いながら、のんびりと焼肉を楽しんでデートは終了しました。

デート後にタクミさんからLINEが来ましたが、楽しい夜に対する感謝を伝えて、その後、返信はしておりません。なんと身勝手でワガママな女なんだというところは、自分が一番強く感じているので大丈夫です。

顔で選べるマッチングアプリ「mimi」は、実際にイケメンと出会える

マッチングアプリmimiは実際にイケメンと出会える

私がmimiを使い始めて約一ヶ月。長いようで短い日々を過ごした結果、ほかのマッチングアプリmimiの違いを体感しました。

mimiを使ってみて感じた、mimiの特徴を簡単にまとめます。

あくまでも個人の体感ではありますが、イケメンに出会いたいと願っている人、恋活・婚活を頑張りたいと思っている人、とりあえず暇つぶしをしたい人。理由はなんであれ、マッチングアプリに興味を持っている人にとって、何かの参考になればと思います。

しつこいようだけど、mimiは顔重視のマッチングアプリ

私の体験談のなかで何度も書きましたが、mimiは「顔で選び、顔で選ばれるマッチングアプリ」です。

検索条件も顔の特徴が主ですし、顔以外のスペックを重視したい人たちにとっては使いづらいアプリかもしれません。しかし、顔重視のアプリだからこそ、確実に、ユーザーの顔面偏差値は高いです。

ちなみに、特別可愛いわけでもなんでもない私が膨大な数のいいねをもらったあたりからして、「私は可愛くないし、顔で選ばれる自信がない…」なんて不安は抱かなくても大丈夫そうです。

イケメンはライトな恋活、フツメンは真面目な恋活でmimiを使ってる

イケメンはライトな恋活を求めている人が多く、中には「ヤリモクか?」と思うような、雑なメッセージを送ってくる人も何人かいました。

しかし、タクミさんとのデートが決まってから、試しに私のイケメンセンサーがまったく反応しないフツメンたちとマッチングしてみたところ、割と真面目な恋活でmimiを使っている様子が見受けられました。

結婚相手を探しています!というような人には出会わなかったので、どちらにせよ、婚活ではなく恋活に使っている人が大多数の様子です。だからこそ、「結婚したい!」というよりも、「恋愛したい!」という人にとっては、重くなくて使いやすいです。

mimiは、ほかのマッチングアプリよりもスピード勝負

恋活で使っている人が多いからこそ、「じっくりゆっくり相手との相性を見極めて、関係を深めたい!」というよりも、「相性が合う人がいれば会ってみたい!」くらいの人が多い体感でした。

婚活よりも軽い気持ちだからこそ、相手も自分も、テンションの上がり下がりが激しくなります。ですので、お互いのテンションが下がってしまわないうちに、サクッと見極めて、サクッとデートまで漕ぎ着けることが必要です。

mimiは、じっくりゆっくり事を運びたい人には合わない反面、スピーディーに事を進めたい人には相性バッチリのアプリです。

mimiで「好きな顔、みつけた」ということは可能

マッチングアプリmimiで好きな顔を見つけることは可能

私が、「顔で選べる」をコンセプトに掲げているマッチングアプリmimiを使い始めたのは、「イケメンに出会いたい、私も、好きな顔みつけたと言ってみたい!」という一心によるものでした。

約一ヶ月使った結果、実際に私は、「好きな顔、みつけた」と言うことができたといっても過言ではありません。

恋愛には発展しなかったといえども、イケメンとデートできた事実に変わりはないです。それに、デートに備えていろいろと努力したおかげで自分磨きにもなりました。

ちなみに、自分の難の多さにも改めて気付きました。私の性格が直る兆しは一向にありませんが、直す努力をしつつ、難を隠すことには全力を尽くしていこうと思います。

総括するとmimiは、イケメンに出会いたい人や、恋活をしたい人、手っ取り早く出会いたい人にはちょうどいいアプリです。

あとは、自分への自信を喪失している女性が使ったら、めちゃくちゃいいねがくることによって、「ああ、私ってまだ市場価値あるんだなあ」と、ちょっと自信を持てるようになるかもしれません。

ぐりこのmimi体験談一覧

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ぐりこ

男は顔が命!3度の飯よりイケメンが大好きなぐりこがイケメンと出会うためにマッチングアプリを使っています。