【厳選】田舎・地方住みでも出会えるマッチングアプリを紹介!身バレ対策も解説

田舎でマッチングアプリを利用して出会った男女のイメージ

この記事では、地方都市や独身男女が少ない田舎エリアでも出会いやすいマッチングアプリを紹介しています。

「マッチングアプリに興味があるけれど、自分が住んでいる地域で使っても出会えるの?」と感じている方にとって、為になる情報をまとめています。

結論:田舎や地方こそマッチングアプリを使うべき

結論からお伝えすると、田舎や地方でもマッチングアプリをうまく使えば出会いを見つけることができます

理由は、マッチングアプリは出会いの場の中でも利用者数が多い方法だからです。それだけ恋人候補と出会えるチャンスが多いということです。

大手マッチングアプリの累計会員数はいずれも400万人〜1000万人のレベル!この規模で利用者がいる婚活・恋活サービスは他にありません。利用者の9割以上は日本国内に住んでいる人ですので、47都道府県、どこでも利用者が数万人はいる計算です。

大手アプリの会員数
2000万人pairsペアーズ
1500万人 タップル誕生タップル
700万人withwith

田舎・地方でも出会えるマッチングアプリ一覧

では、各アプリの特徴を含めて、田舎・地方でも出会えるおすすめのマッチングアプリをまとめました。

自分の目的にあったアプリを選んでください。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ

会員数No1|地方でも多くの会員がいます!
登録者2000万人以上で圧倒的、田舎・地方住みならまず登録すべきアプリ。会員数が多いから好みの人と出会える確率高い。

公式
詳細
with
with
地方で性格の会う恋人を探したい!
20代〜30代に人気。外見はもちろん、内面をよく知れる性格診断で、話が合う・気が合う人と出会いやすい。
公式
詳細
タップル
タップル
地方・田舎でも気軽に出会いを探すなら
20代の気軽な恋人探し。ペアーズに次いで会員数が多いため、地方でも出会いやすい。今日・明日に会える相手を探せる「お出かけ機能」がある。
公式
詳細
Omiai
Omiai
地方で真剣に婚活するなら
20〜30代で将来を見据えた恋人探しをしている人が多い。機能がシンプルで初心者でも使いやすい。
公式
詳細

先に編集部が厳選したおすすめを紹介しましたが、ここからは年齢や地域別のおすすめアプリを詳しく紹介していきます。自分が当てはまる項目や気になるアプリ名をタップして読んでみてください。

【年代別】地方在住者におすすめマッチングアプリ

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があります。

結婚したい人が多いアプリやまず友達から始めたい人が多いアプリ。また、20代が多いアプリ、30代が多いアプリなど年齢層も違います。

マッチングアプリで出会うには、地方在住かどうかに関係なく、まずは自分の年齢層でマッチングしやすいアプリを使うことが成功のコツです。

【年代別】おすすめアプリ

年代別に地方の会員数が多いおすすめアプリを紹介します。

20代×地方都市に住んでいる人におすすめのアプリ

20代は無料+会員数が多いアプリでチャンスを増やすのがおすすめです。

withは好みや価値観、性格タイプなどを知れるため、気が合う人と早く出会える可能性があります。

【20代】おすすめアプリ
恋愛 withwith
デート タップル誕生タップル

タップルも無料化できる方法があるのと、会員数が多いため日本全国どの地方でも会員がいます。女性は2つとも無料で使えます。

タップル無料化の詳細についてはこちら

30代×地方都市に住んでいる人におすすめのアプリ

結婚を前提にしたお付き合いを望む人が多い30代は、真剣な恋愛を前提にしたOmiaiとペアーズがおすすめです。

この2つは会員数がトップクラスに多いため、結婚を前提に理想の恋人探しに向いています。

【30代】おすすめアプリ
結婚 omiaiOmiai

40代×地方都市に住んでいる人におすすめのアプリ

実は、40代になるとマッチングアプリでの会員数もぐっと減ってしまいます。

そこで、国内も特に会員数が多いペアーズで母数を取りながら、30代以上の利用者が多いバツイチ向けのマリッシュを併用する方法をお勧めしています。

【40代】おすすめアプリ

恋愛・結婚でおすすめのマッチングアプリについて、ランキング形式で次の記事で紹介しています。

>>本音で解説!優良な大手マッチングアプリ

>>【徹底解説】口コミ評価の良い婚活サイトまとめ

また、中には「できるだけお金をかけずに出会いたい」という男性もいるかと思います。実は無料で利用できるマッチングアプリもあるんです!

詳しくは、次の記事にまとめていますので、田舎でもお金をかけずに出会いたい方は参考にしてください。

【地域別】おすすめマッチングアプリ

地域別におすすめのマッチングアプリを紹介します。

自分が住んでいるエリアを選んでください。

    【北海道・東北エリア】おすすめマッチングアプリ

    北海道・東北エリアに住んでいる人におすすめのマッチングアプリは、with・ペアーズ・タップルの3つです。

    おすすめアプリ

    1位with、2位ペアーズと並べましたが、どちらのアプリも北海道と東北地方に5万人ほどの会員がいます。

    withは女性会員が多いので男性向き、ペアーズは男性会員が多いので女性向きです。

    タップルの会員は2万人ほどのため、北海道や東北地方に住んでいる人は、まずwithとペアーズを使ってみるといいです。

    【関東・近畿エリア】おすすめマッチングアプリ

    関東・近畿エリアに住んでいる人におすすめのマッチングアプリは、ペアーズ・タップル・withです。

    おすすめアプリ

    どのアプリも関東・近畿エリアは会員数が多い(10万人以上いる)ので、自分の目的にあったアプリを選べばいいです。

    • 恋愛から始めて結婚も考えたい人、アプリ初心者(ペアーズ
    • まず会って話したい、気軽に恋活したい人(タップル
    • 恋愛したい、恋人がほしい20代(with

    【中部・中国、四国エリア】おすすめマッチングアプリ

    中部・中国・四国エリアに住んでいる人におすすめのマッチングアプリは、ペアーズ・Omiai・withです。

    おすすめアプリ
    2位withwith
    3位omiaiOmiai

    このエリアは他のエリアと比べると会員数が少ないので、1つのアプリだけに登録するのではなく、複数のアプリに登録した方が出会いやすいです。

    ↓アプリの特徴です。

    • 恋愛から始めて結婚も考えたい人、アプリ初心者(ペアーズ
    • 1年以内に結婚したい人(Omiai
    • 恋愛したい、恋人がほしい20代(with

    3つとも登録無料です。ひとまず登録だけして、会員のプロフィールをみてメインで使うアプリを決めると効率いいです。

    【九州・沖縄エリア】おすすめマッチングアプリ

    九州・沖縄エリアに住んでいる人におすすめのマッチングアプリは、ペアーズ・with・タップルです。

    おすすめアプリ

    九州地方・沖縄に住んでいるなら、まずペアーズを使うべきです。

    理由は、ペアーズにはwith・タップルの倍以上の会員(数男性3万人、女性2.6万人)がいるからです。

    ただ、ペアーズとwith・タップルでは登録している年代・目的が違うので、併用すると田舎でも出会える確率がアップします。

    • 恋活〜真剣な婚活、20〜40代まで幅広い人がいる(ペアーズ
    • 恋活、20代〜30代(with
    • 友達探し〜恋活、20代が多い(タップル

    ペアーズ|会員数No1、地方でも好みの人が見つかる

    Pairs

    ペアーズ

    Pairs

    料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
    対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
    年齢層 20代~30代
    目的・真剣度 婚活と恋活の間
    運営会社 株式会社エウレカ
    インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
    • 登録者数No1の人気アプリ
    • 会員数が多いからどのエリアにも会員がいる
    • 趣味や価値観が同じ人と繋がれるコミュニティ機能がある
    • 恋人や結婚相手を探している人が多い

    ペアーズのエリア別会員数

    会員数 2000万人〜

    ペアーズ 地域別会員数

    全国どの地方にも多くの会員がいるのがペアーズの魅力です。田舎だから、と諦めている人もペアーズならチャンスがあるかもしれません。

    ペアーズ会員の特徴

    ペアーズの年齢層

    ペアーズ会員の出会いに対する真剣度

    年齢層のメインは20代〜30代で、20代と30代をあわせると7割から8割になります。少ないとはいえ40代や50代のユーザーも一定数はいて、比較的、幅広い年齢層のユーザーがいますね。

    また、2〜3のうちに結婚したいと考えているユーザーも多く、出会いに対する真剣度の高さを伺えます。

    ペアーズの口コミや評判

    もっとペアーズの詳しい口コミを知りたい人はこちらへどうぞ↓

    >>ペアーズの詳しい口コミはこちら

    ペアーズの料金

    ペアーズは女性無料で、男性は女性とメッセージする場合に課金が必要です。

    男性は決済方法によって料金が違います。

    プラン クレジットカード AppleID GooglePlay
    1ヶ月 3,590円 4,300円 4,300円
    3ヶ月 2,150円/月
    6,450円/一括
    3,600円/月
    7,680円/一括
    3,600円/月
    7,680円/一括
    6ヶ月 1,630円/月
    9,780円/一括
    2,400円/月
    14,400円/一括
    2,400円/月
    14,400円/一括
    12ヶ月 1,220円/月
    14,640円/一括
    1,733円/月
    20,800円/一括
    1,733円/月
    20,800円/一括

    *表示価格は全て消費税込みの料金となります

    女性は登録から男性と出会うまで1円もかかりません。

    男性も登録して女性のプロフィールを見てアプローチするまで無料で使えるので、とりあえずどんな女性が登録しているのか見るだけでもできます。

    >>ペアーズの詳しい料金はこちら

    ペアーズにサクラはいない!業者や迷惑ユーザーは運営が排除するから安心

    マッチングアプリを使うとき、サクラや業者、遊び目的の人がいないか気になる人はいると思います。

    結論から言うと、ペアーズにサクラはいませんが業者は紛れ込んでいます。

    【サクラと業者の違い】

    • サクラ → アプリ運営会社が作った架空の会員
    • 業者 → 外部の業者が紛れ込ませた架空の会員

      また、恋活・婚活ではない遊び目的の人も少なからず存在しています。

      ペアーズは業者や遊び目的の人がいた場合、アカウント停止などの対応をしているので安心して大丈夫です。もし迷惑ユーザーとかかわってしまったときは、通報すればすぐ対応してくれます。

      >>ペアーズに無料登録

      with|性格の相性がいい人と出会える

      with

      with(ウィズ)

      マッチングアプリwithの特徴

      料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
      対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
      年齢層 20代中心
      目的・真剣度 恋活
      運営会社 株式会社with
      インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
      無料登録はこちら
      • すぐ結婚より、恋愛したい人向き
      • 性格診断や相性診断がある、内面の相性がいい人と出会いやすい
      • 同じ趣味の人と繋がれる「好みカード機能」がある

      withの会員数

      会員数

      700万人

      withの地域別会員数

      中国・四国地方だと会員数が少ないですが、それでも全国各地に一定の会員数を誇ります。田舎でも試してみる価値はありそうです。

      withの年齢層

      with 年齢層 with 出会いに対する真剣度

      withは全体の6割以上、7割近くが20代ユーザーです。Omiaiやペアーズと比べて、10代(高校生ではない・18歳以上)のユーザーもいて、特に若い人に人気なのがわかります。

      年齢層が若いにも関わらず、出会いに対する真剣度は「良い人がいれば結婚したい」という人が多く、将来を見据えた相手探しをしている人が多い印象です。

      withの口コミや評判

      >>withを無料ダウンロード

      >>withの詳しい解説記事はこちら

      タップル|気軽な恋活、友達〜恋人探し

      タップル誕生

      タップル

      タップル誕生

      料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
      対象者 独身のみ(既婚者禁止)
      年齢層 18代~30代前半
      目的・真剣度 婚活と恋活の間
      運営会社 株式会社タップル
      インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
      無料登録はこちら
      • 友達〜恋人を探している人が多い、婚活には不向き
      • 今日、明日遊べる人と繋がれる「おでかけ機能」がある
      • メッセージよりもまず会って話したい人向き

      タップルの会員数

      会員数 1500万人

      タップル誕生 地域別会員数

      東北地方や中国地方でもそれぞれ1万人を超える会員がいます。そもそも人口の少ない田舎でも出会いやすいマッチングアプリだと言えるでしょう。

      タップル会員の特徴

      タップル誕生の年齢層 タップル誕生の出会いに対する真剣度

      タップルは特に20代の男女が多いですね。20代前半の男女も気軽に利用しています。

      真剣婚活というよりは、友だち以上恋人候補になりそうな恋愛重視の出会いを探している人が多い印象です。

      会うまでの希望としても、「まずは会ってみたい」という人が多いです。

      タップルの口コミや評判

      >>タップルを無料ダウンロード

      >>タップルの解説記事

      Omiai|将来を考えられる人と出会える

      Omiai

      真剣恋活Omiai

      Omiai

      料金 登録無料
      男性のみ有料月額プランあり
      対象者 独身のみ(既婚者禁止)
      年齢層 20代~30代が特に多い
      目的・真剣度 婚活と恋活の間
      運営会社 株式会社ネットマーケティング
      インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
      無料登録はこちら
      • 結婚を考えて活動している人が多い
      • 機能がシンプルで使いやすい
      • 同じ趣味、価値観が近い人を探せる機能がある

      Omiaiの会員数

      会員数 800万人

      Omiai 地域別会員数

      中部地方では男女合わせて25,000人、中国地方では男女合わせて11,500人の会員がいます。首都圏、関西圏でなくても、多くの人が出会いを求めてアプリを使っています。市区町村の単位で会員数はわかりませんが、田舎の町や村にもチャンスはあるかもしれません。

      Omiaiの年齢層

      Omiai 年齢層 Omiai 出会いに対する真剣度

      Omiaiは男女ともに、20代と30代がメインの年齢層です。女性は若干、20代が多いですが、Omiaiはタップルと比べても30代の利用者が多いですね。

      会うまでの希望としては、きちんとメッセージのやり取りを重ねたいという人が多く、真剣度が高く慎重派が多いです。

      Omiaiの口コミや評判

      >>Omiaiを無料ダウンロード

      >>Omiaiの詳しい解説記事はこちら

      複数アプリを利用すれば出会える確率が1.5倍!

      田舎・地方住みなら、複数のアプリを並行利用した方がいいです。1つに絞る必要はありません。

      例えば、島根県の会員数で見てみると、こんな感じです。

      アプリ名 男性 女性
      ペアーズ
      ペアーズ
      約22,000人 約34,000人
      タップル
      タップル
      約30,000人 約15,000人
      Omiai
      Omiai
      約17,600人 約7,200人
      with
      with
      約5,000人 約4,250人

      男性がペアーズとタップルを同時利用することで、出会える母数が1.5倍になります。

      もし、予算的に難しいのであれば、1〜3ヶ月ごとにアプリを変えていけば、新しい異性と出会いながらもコストは最小に抑えることができます。

      ちなみに、女性は上記全てのアプリが無料で利用できます。面倒でなければ、まとめて登録して同時利用しましょう。

      男性のコスパについて、料金と出会える人数を一覧表にまとめてみたので、参考にしてください。

      料金 会える人数 出会える度

      アプリ
      (1つ)

      約3,500円
      /月
      約34,000人
      (ペアーズだけ)
      ★★★★☆

      アプリ
      (4つ)

      約14,000円
      /月

      約60,450人
      (1.7倍増)

      ★★★★★

      合コン

      約5,000円〜
      /1回
      約3~5人 ★☆☆☆☆

      婚活パーティー

      約5,000〜
      /1回

      約5〜10人 ★☆☆☆☆

      ※会える人数は上記リサーチした島根県の女性登録人数をベースに算出しています。

      田舎、地方でマッチングアプリを使うときの不安・疑問

      田舎、地方でマッチングアプリを使うと、身バレしてしまわないか?

      そもそも田舎だと母数が少なくて出会えないんじゃないか?などの不安を持っている方もいるでしょう。

      ここでは、それらの不安や疑問に対する対策を解説します。

      狭い世間だからこそ、知り合いにバレないか不安な場合

      マッチングアプリは田舎だと知り合いや友だちにバレる?

      田舎は狭いコミュニティだからという理由で、知り合いや友だちにバレないか心配な方もいると思います。今回、ご紹介したマッチングアプリはそもそもユーザー数がとても多いので、田舎だとしても知り合いにあう可能性は低いです。

      とはいえ友だちなどにバレる可能性はゼロではありません。

      一般的にはですが、同性を検索することはできないので、同性の知り合いにバレることはほとんどないでしょう。(なかには、同性も検索ができるアプリがあるので、嫌な方は同性検索ができないアプリを選びましょう)

      身バレ防止機能をフル活用しよう

      身バレ防止機能としては「Facebookで登録」をし、Facebookの友人をまとめて自動的にブロックする方法があります。これはゼクシィ縁結びをはじめ、Facebookで登録できるマッチングアプリなら利用できる身バレ防止機能です。

      他には各アプリそれぞれに身バレ防止機能があります。

      アプリ名 防止機能 有料/無料 リンク
      Omiai
      Omiai
      あり 無料 公式
      詳細
      タップル
      タップル
      あり 有料:とうめいマント
      1度のみ購入 1,000円程度
      公式
      詳細
      ペアーズ
      ペアーズ
      あり 有料:プライベートモード
      月額 2,600円
      公式
      詳細
      with
      with
      あり 有料:VIPオプション
      月額 3,500円
      公式
      詳細

      身バレ防止機能があるのに加えて、会員数の多さや使いやすさ、出会いやすさなどを考慮

      自分でバレないようにする対策

      知り合いを見つけたらすぐにブロックする

      マッチングアプリに登録して、もし知り合いを見つけたら即座にブロックしましょう。ブロックすれば相手からあなたのプロフィールなどは検索できなくなります。

      田舎のように狭い地域ならば、最初にエリアを限定して検索し、友人がいないか確認する方法もあります。

      SNSで使用している写真は使わない

      インスタやFacebookなどで利用している写真を載せるのはおすすめしません。

      写真の流用は知り合いにバレやすいだけでなく、第三者が個人情報を紐付けてしまう可能性もあるので、できるだけ使わないようにしましょう。

      ニックネームも全く関係ないものを使用する

      ニックネームも同じことで、あちこちで利用しているハンドルネームや、イニシャルといった、認識しやすいものは避けましょう。

      そもそもなぜバレたくないのか?

      ただ、ひとつ疑問としては、なぜ知り合いにバレたらダメなのでしょうか?

      考えてみれば、自分を見つけた相手もマッチングアプリをやっている=恋人を探している ということなので、恥じらう必要はなく、どっちもどっちです。

      むしろ、相手も恋人募集中ということは、新しい出会いのチャンスだとも考えることができるのではないでしょうか。

      プロフィールをすぐに見終わってしまい、恋愛対象が少ない

      田舎、地方だと会員の母数が少なくて、すぐにプロフィールを見終わってしまう…といったこともあるでしょう。

      そんなときの対処法はこちら!

      検索条件を見直してみる

      まずは検索条件を細かく絞りすぎていないかをチェックしてみてください。

      自分の条件に合った相手を探せるという点が、マッチングアプリのメリットではあるものの、どうしても限りがあります。細かく設定している場合は、許容できる点を1つずつ外してみましょう。

      プロフィールだけで判断するのはやめる

      そして、プロフィールだけで判断しないことも大切です。

      ストライクゾーンど真ん中しか狙わないのではなく、ゾーンに入っている人にはまず声をかけてみる、マッチングしてみる、という姿勢で出会いを探してみてください。

      田舎で母数が少ないと嘆く前に、勇気を持って出会いの幅を広げてみましょう。

      なかなかマッチングしない場合

      良い人はいるものの、なかなかマッチングできずに、ポイントだけが減っていく…そんなときの対処法はこちらです!

      プロフィール写真を変える

      マッチングしないときは、まず最初にプロフィール写真を見直してみましょう!

      あなたのプロフィール写真は、こちらのチェックポイントにあてはまってないですか?

      • 自撮り写真
      • 違和感があるほどの加工された写真
      • 顔がはっきりと分からない写真
      • 暗い、画質が荒い写真

      1つでもあてはまるものがあれば、プロフィール写真を変えましょう!

      マッチングアプリの出会いでは、プロフィール写真が第一印象と言っても過言ではありません。

      できるだけ良い印象を与える写真選びを心がけましょう。

      まとめ

      田舎でマッチングアプリを利用して出会ったカップルのイメージ

      田舎・地方で出会いが少ないのは、そもそも独身男女の数が少ないからです。人口が少なければ、出会える人数もどうしても狭まります。

      狭い世界を広げてくれるのが、全国にユーザーのいる大手マッチングアプリです。

      登録者数が多ければ、地方の田舎でも近隣で気に入った相手を見つけたり、少し遠くなっても毎週末は会いにいけるようなところにいる異性を見つけたりできます。家にいながらにして、出会うための行動範囲は日本全国に広がるのですから、チャンスも広がりますよね。

      「田舎にいたら、どうせ出会いなんてないし」「マッチングアプリだって地方だと難しいでしょ」

      上記のような声も耳にしますが、マッチングアプリを利用しても田舎だと出会えないと断定せずに、まずはインストールしてユーザー数をチェックです!

      (※各アプリのデータ出典元は、自社調査によるものとなります。)

      公式アカウントをフォロー

      マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック