婚活サイトで「写真なし」は、実は美人・イケメン説は成立するのか?写真なしの女性・男性の特徴

婚活サイトで写真がない会員は、「実は美人・イケメン説」をちらほら耳にしますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

この記事では、婚活サイトで写真を設定していない理由と、写真なしの美人・イケメンを見抜く方法を解説していきます。

また、なかには写真なしで相手を見つけたい人もいると思うので、写真なしで出会う方法を紹介していきます!

【結論】写真なしの相手はあまり期待はできない

写真なしユーザーの90%は「容姿に自信がない」というパターンが多いです。

しかし、写真なしユーザーの中には、アプローチが多すぎて写真を削除という場合もあるので、一概に「あり得ない」とは言い切れません。

今から、「なぜ婚活サイトで写真を載せないのか」その理由を見ていきたいと思います。

実は、男性も女性も「写真なし」の理由は同じ

男性も女性も「写真なし」の理由は、ほぼ同じです。

今から、婚活サイトで写真を設定しない理由と、写真なしだけど実はイケメン・美人の見分け方を紹介していきます。

理由その1.容姿に自信がない

写真なしの理由として、圧倒的に多いのが「容姿に自信がない」という理由。

婚活サイトで相手を選ぶ判断材料は、大きく分けて「顔写真」と「プロフィール内容」です。とくに「顔写真」は相手を選ぶ上で重要なポイントになります。

そのため、容姿に自信がない人は、顔写真を載せたがらない傾向にあります。

しかし、プロフィール写真で見たいのは、顔だけではないではありません。写真から伝わるその人の雰囲気や人柄を見たいという人が多いので、顔の一部を隠した写真を設定するだけでもOKです。

対処法はこちら

  • 顔の一部を隠した写真を設定する
  • 横顔写真や俯いている写真を設定する

写真なしでもマッチングしやすいのは、国内最大手のマッチングアプリ「ペアーズ」で、理由は2つあります。

  • 圧倒的に会員数が多く、さまざまなタイプの人がいます。必ず写真を登録する必要がありますが、顔写真を載せていないユーザーも多いです。
  • 2つ目は、プロフィール項目・検索条件が充実しているので、顔写真がなかったとしても、相手の内面や価値観をよく知ることができます。
アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
初心者向け!国内最大手のマッチングアプリ
コミュニティで趣味の合う人を探せる! 累計会員数1000万人を超えていて、好みの異性を探しやすい。
公式
解説

理由その2.顔で判断されたくない

続いては、「顔で判断されたくない」という理由。

先ほどの、「理由その1.容姿に自信がない」でもあげたように、婚活サイトで相手を探すとき、どうしても顔写真に比重が傾きやすいです。

なので、顔で判断されたくない、内面や相性などを重視して相手を選びたいと考えている人は、顔写真をあえて載せていない場合があります。

対処法はこちら

  • 写真なしにしている理由を記載すること
  • プロフィールを充実させよう

とにかく、相性を重視したい、内面を見て欲しいという人は、「with」がおすすめです。

心理テストの診断結果から相性の良い相手をピックアップしてくれます。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
with
with
学生〜20代に人気のマッチングアプリ 
心理テストを活用して、相性の良い異性をピックアップしてくれる!
公式
解説

理由その3.身バレが怖い

3つ目は、「身バレが怖い」という理由。婚活サイトを始めるにあたって、誰もが気にする点でしょう。

職業柄、顔出しできない人もいれば、まだ始めたばかりで顔出しに抵抗がある人もいます。

顔出しできない職業を考えると「弁護士」や「医者」など、意外とハイスペックな会員が潜んでいるかもしれません!

また、始めたばかりの会員はマッチングしやすい傾向にあるので、そうった面では狙い目ユーザーかもしれません。

対処法はこちら

  • 写真なしにしている理由を記載すること
  • メッセージ交換のあとに、写真交換可能という旨を記載しよう
  • 婚活サイト専用の写真を作ろう

身バレ対策が充実しているのは、会員400万人以上の「タップル」!

有料になってしまいますが、「とうめいマント」を1度だけ購入すれば退会まで、使用し続けることができます。

とうめいマントを使うと、マッチングした相手と、「いいかも」した相手のみ、あなたのプロフィールが表示されるようになります。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
タップル
タップル
カジュアルな出会いを求めている方はこちら
お出かけ機能で、その日や週末にデートの約束ができる!20代の会員が多い。スワイプ式でスピード感のあるマッチングアプリ
公式
アプリの解説

理由その4.悪用されたくない

続いては、「悪用されたくない」という理由。

この理由をから顔写真なしにしているユーザーは、過去に悪用された経験を持っているケースが多いです。

悪用は絶対によくないですが、悪用されるということは、なにかしら魅力をもつ人物だと考えられます。

対処法はこちら

  • 写真なしにしている理由を記載すること
  • メッセージ交換をして、信頼できる相手と判断した場合は写真を送ろう(その旨を記載するだけでマッチング率は上がります。)

悪用を恐れている人は、監視体制が整っている「Omiai」がおすすめです。

監視体制が整っていて、悪質ユーザーは強制退会させることもできます。安心・安全を追求したマッチングアプリです。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
Omiai
Omiai

20代後半〜30代の会員が多い
スペックの高い男性・女性が集まると噂のマッチングアプリ。結婚を視野に入れた会員が多い。

公式
解説

理由その5.いいねが来すぎてしまう

顔写真なしの理由が「いいねが来すぎてしまう」という場合は、美人・イケメンと言い切れます。

いいねが来すぎてしまうから写真を削除するなんて、相当な美人・イケメンだと考えられます。

写真なしの美人・イケメンを見抜く方法

写真なしの美人・イケメンを見抜く方法は、実はとても簡単です!

それは、「いいね」が多いのに顔写真がないユーザーです。

この場合は、いいねが来すぎて対応しきれずに写真を削除した場合がケースが多いです。

「写真なし」の会員を狙うメリット

ここでは、「写真なし」の会員を狙うメリットをあげていきたいと思います。

実は、写真なしの会員はマッチングしやすいんです!

ライバルが少ない

やはり、顔写真はないよりあった方が、アプローチ数は増えます。なので、顔写真がない人はアプローチがそこまで多くないです。

婚活サイトでは、ライバルの多さは非常に重要なポイントになるので、なかなかマッチングできない人は、写真なしユーザーにアプローチしても良いかもしれません!

メッセージのやり取りが続きやすい

顔写真を設定していない人は、相手選びの際に「内面を重視したい」し、「重視されたい」と思っている人が多いです。

そのため、マッチング後、メッセージのやり取りが続けやすい傾向にあります。

「写真なし」の会員を狙うデメリット

「写真なし」の会員を狙うデメリットも、やはり存在します。

はっきり言うと、写真なしのユーザーを狙っていいのは、「容姿を全く気にしない!」という人のみです。

タイプかどうか分からない

まず、デメリットとして最初にあげられるのは、会ってみるまで相手がタイプかどうかが分からない!という点でしょう。

逆に、どんな人なのかワクワクする気持ちがある反面、タイプじゃなかったときどう対応すればいいのかを考えてしまうことも増えそうです。

ハードルが勝手に上がってしまいガッカリすることも…?

顔がわからない中でメッセージのやり取りを続けていくと、自分の中でどんどんイメージが膨らんでしまうことってありますよね?

例えば、漫画や小説で好きなキャラクターがいるとして、声や話し方、雰囲気など 、どんどん自分の中で思い描く人物像が出来上がってしまう…みたいな。

それと同じで、相手の顔が分からないこそ、相手を自分の好みの異性として作り上げてしまい、自分の中でのイメージが先行しすぎてガッカリしてしまうなんてこともあるようです。

婚活サイトで「写真なし」でも異性と出会う方法

ここからは、婚活サイトで「写真なし」でも異性と出会う方法を紹介していきます。

「写真なし」で出会う方法として、一番のおすすめは、相性や価値観の一致を重視しているアプリを使用することです。

相性や価値観を重視して、相手を選べるアプリはこちらになります!

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
地方住みの人にもおすすめ
コミュニティが充実していて、同じ趣味嗜好をもつ異性と出会える!
公式
解説
with
with
相性を重視した恋人探し
心理テストの診断結果から、相性の良い相手をピックアップしてくれる!
公式
解説
マッチドットコム
match
真剣度の高い婚活アプリ
AIがあなたの「好みの異性」を学習し、ピッタリの相手を紹介してくれる!
公式
解説
Omiai
Omiai
ハイスペックな男女が集まる
検索項目に「マッチング条件」があり、メッセージのやり取りを重視したいなどを選べる!
公式
解説
マリッシュ
マリッシュ
バツイチ支援のマッチングアプリ
バツイチ、再婚希望者が多く、結婚歴なども調べることができる!
公式
解説

プロフィールを念入りに記載すること

婚活サイトでは、基本的に顔写真とプロフィールで相手を判断します。一方が欠けているのであれば、一方でフォローする必要があります。

プロフィールでどれだけ「自分自身」を伝えられるかがポイントです。

プラスになるプロフィール項目は積極的に入力し、自己紹介文では最大限に自分をアピールしましょう!

同じようにプロフィール写真がない相手を狙う

写真なしの会員が、写真ありの会員にアプローチしてマッチングするのは、なかなかハードルが高いです。

マッチングしたいなら、自分と同じように「写真なし」の相手を選ぶといいでしょう。

自ら積極的にアプローチすること

「写真なし」と「写真あり」の異性からアプローチされたとき、やはり興味関心が湧きやすいのは「写真あり」の会員になります。

でもそこで諦めてはいけません!

写真がない分、自分から積極的にアプローチをして、相手のハートをゲットしましょう!

基本的には、会う前に「写真交換」はした方がいい

写真の設定は強制ではありませんが、会う前の写真交換はしといた方が良いです。

勝手なイメージを持たせないためにも、実際に会ってみてガッカリされないようにするためにも、真正面の顔写真とかではなくていいので、自分の雰囲気が伝わるような写真を送っておきましょう。

どうしても「写真交換」をしたくないときはどうすればいい?

写真交換したくない理由を素直に伝えましょう。

容姿に自信がない場合は、「容姿に自信がないので、実際に会うまでは顔出ししたくないです。」と。

容姿で判断されたくない場合は、「容姿で判断されたくないので、写真を送るのに抵抗があります」と伝えてみましょう。

それで受け入れてくれるなら、デートの約束をしたとしても、安心して会いにいけますよね。

逆に、理由を素直に伝えたのに、「それでも送って欲しい」としつこく言ってくる人は、少なからず容姿を気にしているので、容姿で判断されたくない場合は合わないかもしれません。。

Point

どうしても…と言う場合は、可能な範囲で「よく◯◯(芸能人)に似てると言われます」や「小動物っぽいと言われます」など、周りからの自身の印象を伝えてみても良いでしょう!

まとめると…基本的に写真はあった方がいい

婚活サイトで出会いを求めるのであれば、写真はあった方が良いです。

写真で何を見たいのかというと、顔ではなく、あなたがもつ雰囲気や人柄です。

好みか、好みじゃないかはあなたが決めることではなく、相手側が決めることです。

あなた自身が容姿にこだわり過ぎてしまい、婚活サイトを始めた目的を見失わないようにしてください。

例えばですが、男女ともに有料の婚活サイトの場合、お互いに有料会員同士であれば顔写真が見れる機能もあります。

もし、多くの人に顔写真が見られることに抵抗があるならば、そういったサイトを選ぶのも一つのてでしょう。

>>男女ともに有料の婚活サイトを見る

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック