出会い、結婚、妊娠!運命の男性と出会ったのはペアーズでした~インタビュー~

出会い、結婚、妊娠!運命の男性と出会ったのはペアーズでした~インタビュー~

彼氏がいるのにマッチングアプリを始めたワケ

今日は、マッチングアプリのPairsで出会った男性と結婚したというチョコさんにお話をお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。

今チョコさんは、36歳で主婦とのことですが、マッチングアプリのPairsとYahoo!パートナーをやっていたのは何年前ぐらいですか?

Yahoo!パートナーは、27、8歳ぐらいの時に使ってました。当時4年ぐらいお付き合いをしていた人がいて結婚したいと思っていたんですけど、なかなか実らずでした。FacebookでPairsを知って登録をしました。

4年間お付き合いした男性とはどこで出会ったんですか?

お見合いパーティーで出会った男性です。

お見合いパーティーの名前は覚えてますか?

多分、三重県にしかないような小さい会社のお見合いパーティだったと思います。

どんな方でしたか?

付き合っていた男性は消防士でした。なかなか公務員の男性と出会うきっかけってなかったので、友達とお見合いパーティに参加しました。ちょうど「婚活」という言葉が流行りだしたときだと思います。

同じ三重県に住んでいる方だけが集まってるような?

開催されたのは四日市だったんですけど、名古屋から来ている方もいましたね。

その方とは、結婚に至らなかったため、Yahoo!パートナーをやってみようと思ったということですね。

そうですね。ちょっと、並行してやってました。

医者になりたい消防士との結婚は玉の輿?

お付き合いしているときに、並行してやろうかなと思った理由は?

付き合うのも3年目になったときに、多分彼自身も結婚する気がないのかなと思い始めました。消防士だったんですけど、医者になりたかったらしくて。毎年試験を受けて、落ちているような感じで。多分夢を諦められないんだろうなと思って。だから、自分自身の結婚のことも考えなきゃなと思いました。

でも、お医者さんになってくれたら、それはそれでお医者さんの妻としては良さそうですが。

そうなんですけど。彼は自分で起業して開業医をするというのではなくて。例えばボランティアで恵まれない土地に行って「給料が悪くてもいいから、そういうところで手助けができるような医者になりたい」と言っていたので。

なるほど。社会貢献に対する夢がある人だったので、結婚相手とか、現実の生活を考えると難しいと思ったんですね。

そうですね。人としてはすごく尊敬できる方でしたね。

Yahoo!パートナーでは全く出会えなかった!

それでYahoo!パートナーを始めたんですね。。Yahoo!パートナーでは素敵な男性と出会えました?

私もそこまで本腰入れていなかったのもありますが、全く出会えなかったですね。

そうだったんですね。いいなと思う人がいなかったんですか?

そうですね。

Yahoo!パートナーはイマイチだと思ってPairsもやり始めた感じでしょうか?

はい。そうです。

Pairsをやり始めた頃は、消防士の彼とはまだお付き合いしていたんですか?

もうお別れしていました。

それを機にPairsを本格的にやろうと?

はい。

お見合いパーティでの成果もなし

他にやっていた婚活とか恋活はありました?

友達と相変わらずお見合いパーティーに行っていましたね。

お見合いパーティーでの成果はどうでした?

う~ん、なかったですね。

一度はお見合いパーティーで彼氏ができたけど、だめだったんですね?

めぐり会わなかったですね。

Pairsはおしゃれな男性が多い!

Pairsに登録してみて一番最初はどうでした?

Yahoo!パートナーやお見合いパーティは、身なりをあんまり気にしない方や、ちょっと内気な方が多かったです。自分から話して盛り上げるような方がいなかったんですよね。PairsはFacebookが関連しているからかもしれないんですけど、おしゃれな方が結構いました!

それはプロフィール写真を見て思ったんですか?

そうですね。あと、プローフィールに好きなショップ名とかもいろいろ書いてあったりして、記載が細かかったのもよかったです。

チョコさんはおしゃれな人が好きで、チョコさん自身もおしゃれなのかな?

いやー(笑)自分自身がおしゃれかどうかわからないんですけど、当時アパレルで仕事をしていたので。

それなら洋服のセンスは気になっちゃいそうですね。

そうですね。

Pairsに登録したては、たくさんいいね!をもらえましたか?

そうですね。初めてお会いすることになったときに、怖いので相手の方の写真を求めてました。それを考えて自分自身も写真をあげていたのもあって。写真を交換できない方とは会わないようにしていましたね。

どれぐらいいいね!来ました?

まあ、20ぐらいはあったと思います。

その中で、自分からもいいね!したい人はいましたか?

いました。

2年で6人の男性とメッセージしました

実際に何人ぐらいとメッセージのやり取りに進みましたか?

メッセージのやり取りは、多分2年間で5、6人はいたかと思うんですけど。

少ない気がしますが...

そうですね。私もあんまりマメなほうじゃないので。何人かお会いして疲れてしまったときに、結構期間が空いたりというのもあったのでトータルで2年ですね。

ルックス、年収よりもフィーリングが大切

チョコさんはどういう男性を探していたんですか?

年齢は、当時32歳だったので、32歳から一回り上ぐらいまでですかね。

45歳までぐらい?

そうですね。

身長や年収など他にこだわりはありましたか?

身長は自分がヒールを履いたときに越さないぐらいが良かったので、160㎝後半あればいいかなと思っていました。あと、年収は500万円以上あったら嬉しいかなというぐらいですかね。あと、バツイチでもいいんですけど、お子さんがいると、ちょっとしんどいかなと思ってましたね。

なるほど。あくまでも条件は絶対というわけではなく、希望に近い感じですね。

はい。

実際に会った時のフィーリングとか、そっちのほうを重視していたのでしょうか?

そうですね。

その5、6人の方とやり取りをしていて、実際にメッセージはどうでしたか?みんな上手い具合に話が進んでいきましたか?それとも苦労したこととかありますか?

そうですね。中には、仕事がお忙しくてマメに連絡ができない方もいましたね。何度かメッセージをしてタイミングが合わなくて、向こうがフェードアウトしていくような感じもありました。

Pairsに登録して2ヵ月後には初デート

そこから実際に会えた人はどれぐらいいたんですか?

その中で会えた人は3人ですね。

この人たちは年収とか条件を満たしていたんですか?

そうですね。

チョコさん自身も積極的に「会いましょう」という流れになりましたか?

はい。

最初の人とデートしたのは、Pairsに登録してからどれぐらいでしたか?

最初にお会いしたのはPairsに登録してから2カ月後ぐらいですかね。

最初に会った人とのデートの話を教えて下さい。まず、最初の方はどこで会ったんですか?

四日市の方だったので、四日市駅で待ち合わせをしました。結構お忙しい方で会社を経営されてたんですよ。

へぇ~。経営者!

はい。年収は「800万円ぐらい」っておっしゃっていて、年齢は44歳でした。

ルックスは?

尾崎豊みたいでしたね(笑)

そうなんですね!チョコさん自身は好きなタイプですか?

あんまり好きじゃないですけどギリかなっていうぐらいですかね(笑)

なるほど(笑)

その方と何度かメールしながらも、会うのがダメになったことがあったので「申し訳ないから、好きなものをご馳走するよ」って言ってくれました。お寿司屋さんに行きましたね。

初デートの相手:バツイチ子持ち男性の悲しい過去

そのお寿司屋さんでの会話の内容はどうでした?

わーっとたくさん喋るタイプではなかったですね。自然体で、いいかなと思いました。バツイチでお子さんがいるんですけど「奥さんとも全然10年ぐらい会っていないよ」という話をしていましたね。

バツイチ、子持ちなのは会ってからわかったんですか?

バツイチなのは、Pairsの自己PRで記載があったと思います。

お子さんがいることもプロフィールに書いてあったんですか?

それは書いてなかったかもしれないですね。ただ養育費を払っているみたいですけど、一緒に住まわれていないっていう話だったので、問題ないかなと思って。

そこはOKだったんですね。

はい。2軒目のバーで離婚理由を聞いたら渋々教えてくれました。仕事で3年アメリカに行っていたことがあったらしくて。予定より飛行機の時間の早いものにキャンセルが出たので時間を早めて日本に帰ってきたらしいんです。

そのとき家に戻ったら奥さんがいなくて、何だろうと思いながらも、とりあえず待っていたらしいんです。そうしたら、夜中の2時か3時ぐらいになったら、その奧さんが化粧もバッチリした状態で帰ってきたらしいんです。それで修羅場になったらしいんですよ。

結局、アメリカに行く前から、パートで知り合った10歳若い男の人と付き合っていたらしくて。尚且つ自分がアメリカに行っている間に、娘さんのための貯金300万円をその人につぎ込んじゃってたらしくて。それが理由で別れたみたいんですよ。

それはすごい話ですね...

3次会はスナックでカラオケ 彼はこわれましたw

バーで話している途中にその方に電話がかかってきたんです。「ちょっとだけ付き合いで顔出してほしいと言われたところがあるから一緒に来てくれない?」って誘われました。

それはまた別の日の話ですか?

いや、その日です。行った場所はスナックだったんです。初対面でスナック!?って戸惑いながらもついて行ったんです。何喋ったらいいかわからないから、とりあえず私はカラオケ歌ったんですよ。

(笑)

どうやらその男性も歌うのが好きなのか「じゃ、お返しに僕歌うね!」ってノリノリになってきたんですね。その時点で、バーでも2、3杯飲んでいますし、結構回っていたんでしょうね。尾崎豊も歌ってくれまして、すごいテンションが上がって (笑)

途中で、俺見てくれーみたいな歌詞もありながら、君がいないと死んでしまうぐらいの内容の歌を歌ったり。すごい自分の世界に入ってましたね(笑)

(笑)

ああ、この人痛いなーと思って(笑)最後の最後に「君を愛していたのにどうたらこうたらー」っていう内容で。あらー!と思っちゃって。

確かに、引きずっている感じですね・・・。

引きずりまくりですよね、10年経ってますけどね。それで、こりゃ無理だなと思って逃げるようにタクシーで帰ったという話です。

それ、お会いした一人目ですよね?

そうですね(笑)

最初からそんな人で。メッセージを入念に確認してから会うことにしようとかって思いました?

思いましたね(笑)こんな経験ってないから、今振り返れば面白かったと思いますけど。こっちはこっちで急いでますからね(笑)

2人目:ブラックミュージック好きの「のび太君」は年収800万円

2人目は、メッセージはどういう感じだったんですか?、この人なら大丈夫かなと思って会うことにしたんですか?

次の方は33歳の、のび太君に似た大学内勤事務員でした。年収が800円万だったんですね。

年収は変わらず高い人が多いですね。

私はブラックミュージック、ソウル、R&Bとかの洋楽が好きなんですけど、その男性も音楽が好きでした。あと美術館を巡ったり、サブカルチャーとか、そういうのが好きな方でした。趣味が合うなあと思って。電話は一切なくて、ラインを2、3日に1回交換する程度だったんですけど。

それは、メッセージのやり取りをちょっとして、趣味が合うし、気が合うなあと思ってラインの交換をしたんですか?

結構早かったです。

ライン交換は全然抵抗なくすぐにしていました?

そうですね。ちゃんと写真を交換してからじゃないとしなかったですけど。

6か月たっても友達のままだから告白しました!

結構LINEでやりとりをしていたんですか?

そうですね。朝「おはよう」とか、夜「帰ってきたよ」ぐらいの感じだったんですけど。

そこから?

1カ月ぐらいしてからですかね。愛知県のボストン美術館でミレーの展示会をやっていたので行きましたね。それから、パスタか何かを食べに行って。スタバに行ってちょっとお茶しましたね。

第一印象はどうでしたか?

第一印象は、若干写真とは違うかなという感じがしたんですけど。すっごく真面目そうな感じでした。「自分自身の性格はどんな性格ですか?」って聞いたら「素直すぎる真面目かな」って言っていたので。

のび太君っぽい感じは、全然OKなんですか?

全然大丈夫ですよ。

1回目のデートでは結構楽しく過ごせました?

すごく楽しかったです。また会いたいなと思いました。

そのあとも順調に?

お互い音楽の趣味が合うということで、大阪に音楽フェスに行きましたね。

へー、楽しそう。

楽しかったです。次のデートも多分、黒部ダムの近くでやっているフェスに、1日かけて行きました。

そのあとどうなりました?

結局、知り合ってから6カ月ぐらい経っていたんです。付き合うのか、付き合わないのかどっちなんだろう?という感じでした。でも、そんなに時間かけても仕方ないしなと思って、私から「もし良かったら、お付き合いをしませんか?」という話をしましたね。

そうしたら相手は何と?

「僕もその話をそろそろしようと思っていたんだけど」という話で。

良かったですね。

良かったですね。でもその時点では彼は「イマイチ気持ちが自分でもわからない状態なんだけど」って。だけど私も実際はそんな感じだったから、お互いにそんな感じで付き合うことになりましたね。

のび太君といると楽しいけど物足りない

チョコさん自身がちょっと勇気を出して言ったことで、上手くいったっていう感じですね。これは言わなければ、もしかしたら、ずーっとそのままだったかもしれないですしね。伝えて良かったですね。

良かったですね。その彼も年齢が33歳ということもあって、結婚願望が強い方だったんですね。だから、一応、「結婚を見据えてお付き合いしよう」って始まったんです。

へー!それで、その人とは?

9月にお付き合いが始まって。やっぱりすごい真面目な方だったので、手を繋ぐのはあったんですけど、それ以上のことはなかなか進まない感じで。

付き合い始めてどれぐらい経って?

2カ月経っても手を繋いだりで。でも、ゆっくりでいいかなと思っていたので、気にしていなかったんですよね。11月に彼が誕生日でプレゼントを用意して、彼の自宅でハンバーグを作ったり。

それから、12月が私の誕生日だったので、すごいおしゃれなフランス料理にも連れて行ってもらって、すごくいい感じだったんです。

ですね!

これはいい感じだ!と思いながら。それから2、3回彼の家に泊まったりしているんですよ。

え?でも、何もなく?

そうなんですよ。

奥手な方なんですね。

これはどうなんだろうなと思って。

考え始めちゃった?

そうですね。もうすぐクリスマスだし、みたいな感じで。何かあるのかなと思いながらも。友達にも相談したりして・・・。

結婚する前にそういうことはしておきたい派なんです

お友達は何って言っていました?

友達もお見合いパーティーで知り合って結婚したんですけど。その人のご主人さんがすごく奥手で。結婚してバージンロードのキスで「あれで初めてキスした」って言ってたんですよ。

ええー(笑)それもすごいですね(笑)

それもすごいなと思って(笑)「そういうことしておかなくて大丈夫?相性とかあるよ」って、私も話をしたんですけど。

それ「大丈夫」って言っていました?

「大丈夫」って言って。結局子供もできていますし、結果良かったのかなと思いながら(笑)

でも、人によるかもしれないですよね(笑)

そうですよね。私は、できることなら、前もってそういうことはしておきたいと思っていたんで。

籍入れたあとに、やっぱり違ったってなっても困りますしね・・・。

のび太君と破局した原因は、私の「不眠症」

その頃なんですが、私がたまたま携帯を落としてしまって。。雪に落ちたから音がしなくて。

気付かずに?

はい。それで、1週間か10日ぐらい連絡が途絶えちゃったんですよ。その間にクリスマスがきちゃって。連絡を取ったときにはお正月になっていたんですよ。

全然、他のつてがないですもんね。同じ共通の友人とも、マッチングアプリで出会うとないですものね。

そうなんですよ。そのときに、接客業だったということもあって、年末年始すごく忙しくて。私、人間関係とかいろいろあって不眠症になっちゃったんです。やっと彼と連絡が取れたときに、不眠症のこと、携帯を落としたこと、クリスマスを過ごせなかったこととかをいろいろ話したんです。

その後、彼に1回電話をしたんですけど、電話に出ないんですよね。彼が出ないから、LINEもしたんですけど、既読になるのに返事がないなと思って。私は、逆にそっちが携帯を落としたんじゃないの?って思って。もしかしたら、何か事故に遭っているかもとLINEをしていたんです。。よくわからないなあと思って。

それから1週間ぐらいしたときに「ごめん、ちょっと会って話がしたいんだよね」って言われ。何だろうなと思って「会う前に詳しい話を聞かせてくれない?」って聞いたら、どうやら前の彼女のことを思い出したみたいでした。

のび太君の前の彼女が精神的な病だったらしくて。その彼女の症状が結構激しかったらしく「今すぐ会いに来て」って言われたら、1時間ぐらいかけて会いに行っては励まして、すごい大変だったらしいんです。結局、そのことでお別れしたらしいんですね。

それが理由なのかよくわからないんですけど、私がそうやって不眠症になったことで一度かけた電話のことを「いきなり電話がかかってきたりして」って彼が言うんです。「いきなり」って、彼氏彼女ならいきなり電話ぐらいしますよね?そんな感じで・・・。

あー、前の彼女とちょっと重なっちゃったんですかね。

ごめん。やっぱり、俺、なんか、ダメだ・・・」みたいな感じになっちゃって。「えー」ですよね。多分、これは別れるわと思って。名古屋の方だったんですけど、こっちまで来てもらったんです。

その時に「あのときのことが全部忘れられていなくて、恋愛に対して前に進めない」みたいな感じになっちゃって・・・。でも仕方ないよなと思って。

もう彼自身の問題ですからね。

そうですね。でも、こっちも悔しいじゃないですか!私病んでませんよ!!みたいな。ちょっと寝れなかったぐらいで薬飲んだだけですよ!っていうぐらいの。

そうですね。誤解でお別れされちゃった感じでモヤモヤが残りますね。

別れを切り出す彼にキスをおねだり(笑)

携帯落としたタイミングとかも悪かったですね。

キスすらしていないし。最終的に別れられるってなったときに、ちょっと気持ち的に、この人のこと本当に好きだったのかなー?と確かめたくて。「ちょっとごめんやけど、キスしてくれない?」って言ったんですよ。

はい(笑)

そしたら、チュッてしてくれたんですね。でも、あーわかんないなーと思って。「ごめん、もっかいしてくれない?」って言ったらしてくれたんですよ(笑)そんなあっさりじゃわかんないやと思って。「ごめん、もっかい」って言ったら「もうええやろ」って言われて(笑)

(笑)

その人にはLINEもシャットアウトされて(笑)私としては、音楽の趣味も合うし、別に友達でいたいなと思ったんですけど、去っていったという感じですね。

友達としても、今はもう、付き合っていない?

そうですね。全くそれからは。

最後のキスでチョコさん自身も気持ちに区切りがついた感じですかね?

何とも思いませんでしたね。

(笑)

ただただ趣味が合う感じで。こんな感じで結婚しちゃうんだなみんな...みたいな感じで。疑問に思いながらも、いいのかなあ?って感じでした。

結果的には良かったんですね。

結果的に良かったです。

Pairs再開!今の主人と出会います

付き合っている間はPairsで他の人とのやり取りはあまりやっていなかったんでしょうか?

一応解約はしていないけど、ほったらかしの状態です。

その後、ペアーズをまた再開したんですか?

さすがにそれでもう疲れたなあーと思って。親にも、結構「いい感じなんだよね」っていう話もしていましたし。周りにも「一応結婚前提なんだよね」って調子乗って言っていたので。

って感じで、この話は終わりです。今の主人に会った話をしていいですか?(笑)

是非、お願いします!さっそく、その旦那さんとはどういう感じで始まりましたか?

ちょうど夏で、そろそろ花火とか見に行きたいよなぁーと思いながらも、いい人もいないし。たまたまそのときに、Pairsをまたやりだしたんですね。それから、今の主人とメールとかラインをするようになって。結構、1カ月もしない間に会ったと思うんです。

連絡を取りだしたのは、のび太君と別れてからどれぐらい経ってですか?

3月に別れたので、5カ月ぐらい経っていましたね。

ようやく、会おうと思えた人ということですよね?

そうですね。

どんな方?

イメージですか?会うまでに、1、2回ぐらい電話でお話をしたことがあって。

それは、いきなり会うよりも前に、もう少しメッセージ以外にも相手を知っておきたいなと思って電話をすることにしたということですか?

そうです。

嵐の大野君似の積極的な42歳

電話をしてみてどうでしたか?

お仕事が結構忙しい方だったんですけど、その人も内勤の事務をやっているんです。夜勤もあったりして。その夜勤の間は一人で仕事をすることもあるみたいで、それで合間を見て連絡を取ったり、1、2回して。柔らかい話し方をする人だなーっと思って。

初めて会ったとき、カフェで待ち合わせをしたんです。そのときお客さんが多くて、どの人かなーって感じで、ドキドキしていたんですけど。彼が来たときに、「あ、この人なんか気になるなあ」って感じました。

後ろ姿なんですけど、ずーっと自分が目を追っているのに気づいたんですよ。なんかちょっと変な感覚というか、不思議な感覚でした。

その人だったんですか?

その人だったんです。

後ろ姿でいいなって思っていて。で、パッと前を向き合ったときも第一印象は良かったですか?

そうですね。まあ。タイプっちゃタイプなのかなと思いながらも。

誰かに似ている感じでした?

誰かに似ていると言われると難しいんですけど。本人に聞いたら「嵐の大野君にちょっと似ている、と言われたことがある」と言ってました。

年齢は?

年齢は当時42歳です。

夫との初デート:車のブルーシートに恐怖心!?

年上の方ですね。その日の初デートはどうでした?

彼も洋楽が好きで、音楽の趣味が合いました。あとは、海外留学にちょっと行ったことがあって「ニューヨーク行ったことがあるよ」とか、そういう話とか。前の仕事はSEをやっていたみたいで。自分にないものを持っている人だなと思いながら、すごく好印象だったですね。

また会いたいなって、1回目のデートで思いましたか?

そうですね。1回目のデートで、ご飯を食べてから海に行ったんです。そのときに「手を繋いでいいですかー?」って言われて。嫌だなって思ったんですけど、本当は(笑)

初対面だから?

そうです。しかも、その方の車が、ちょっと、後ろがフラットになっているような感じで。

若干気になる(笑)

青いブルーシートがあって。これ、私、海に捨てられないかなとか思って(笑)

そっちですか(笑)

怖いじゃないですか(笑)!ブルーシートあるよと思って。なんでこれあるんやろなと思いながら。怖いわ!と思って、すっごい警戒していたんですよ。それが目に入っちゃったのもあって「手繋いでいいか?」って言われて、ちょっとビビっちゃったんですけど。

結局、そのことも言っても、本当に埋められたらダメだと思って、突っ込めなくて。それから、2週間に1回は会うようになりましたかね。

わりと彼は積極的なほう?

うん!そうですね。すごく積極的で。毎日LINEするし。

彼から来る感じ?

そうですね。1日4、5件はメールが来るし、2、3日に1回は電話する感じで。私はマメじゃなかったので、実は面倒くさかったんですけど。

頑張った?

頑張りましたね。

やっぱり、それは、彼がいいなーと思っていたからですかね?

はい。良かったのもあったんですけど。嫌なときは、「ごめん、昨日夜寝ちゃっていた」って嘘つきましたけど。

無理なく(笑)?

はい。無理なく。

付き合って3か月後にプロポーズ!バレンタインに入籍!

それで?わりととんとん拍子に。

それで、出会ったのがお盆だったんですけど。2、3回目で「付き合ってください」って言われ、9月には付き合い始めました。彼は結婚して早く子供が欲しい感じだったので。私も結婚して子供が欲しいし、ちょっと安心したいなーと思っていました。

そういう面でもお互い一致したんですね。彼はいろいろな人と会ったりしていたんですかね?

彼も40歳ぐらいからお見合いパーティーとか婚活的なことを始めたらしいです。

本格的に?

5人ぐらいお付き合いしていた」と言っていました。

えーっ!わりと短期間だったんですかね?

そうなんですよ。この人合わないな、この人違うなって思った人は消えていくような感じだったんです。

わりと早くに判断して、はい、次、次って。チョコさんの場合は、彼の中で、結婚したいってすぐに思ったんですかね?

そうみたいですね。

何が良かったとか言っていました?

何なんですかね(笑)

聞いたことないですか?

多分、私、末っ子なので、そそっかしいというか、大丈夫かなっていう感じが可愛く思えたらしくて。妹のような感じで。

当時何歳違いになるんですか?

8歳ですね。

それから順調にお付き合いしていきましたか?

9月に付き合って11月にプロポーズをされてOKしました。12月にお互いの両家に顔合わせて、並行して結婚式場も決めました。

打ち合わせや何やかんやしながらも、2月のバレンタインに入籍しました。

5月に結婚式を挙げて、ハネムーン行って。ハネムーンに行く前に「早い方がいいよね」っていう感じで。並行しながら妊活もして。

いろいろあったんですけど、今年の3月ぐらいには妊娠がわかって。11月3日には子供が生まれます(笑)

素晴らしいです(笑)!!

マッチングアプリを利用するには自分の中でルールを作ることが大切!

Pairsとかこういうマッチングアプリの評価はどうですか?

私も、「インターネットで知り合った人なんてどうなんだろう?」て思っていたことは実際にあります。

マッチングアプリを利用するときに、自分の中でルールを決めました。初めて会う人だから個室の居酒屋に行かないとか、相手の車に乗らないとか。

ルールを決めてマッチングアプリを使う分には様々な職種の人に出会えるし、いろいろな人と出会えるから全然いいと思いますけどね。評価としては満点ですかね。

満点(笑)!

私は、結果的にとんとん拍子に3人目で上手いこといったっていうのもあるんですけどね(笑)

Pairsをやり始めて、結果として2年ぐらいで結婚できた感じですもんね。

はい。

今は、もちろんやめてますか?

はい。もちろん。

マッチングアプリの出会いを両親は受け入れてくれてます!

プロポーズされて。例えば、ご両親に挨拶に行くときとかは、何も問題なくスムーズにいったんですね?

そうですね。主人が、私に会うまでに、もう一人結婚したいと思っていた人がいたみたいなんです。

その方が、どうやらバツイチでお子さんがいたみたいで。それでも、主人はいいかなと思って、お母さんに話をしていたところ「うちでは、そんなバツイチで子持ちの人なんて受け入れられないわ」って言われたみたいです。

お互いに一応付き合った期間は短いですし、両親もちょっと心配したところはあったんですけど。でも、「いろいろな出会いがあるからいいんじゃないの?」という感じです。「あとはお互いにこれから知っていくことのほうが多いかもしれないけど頑張ってね」って、結構応援してくれる感じでしたね。

ご両親も前向きに受け入れてくれてよかったですね。プロポーズはどんなふうにされたんですか?

プロポーズされる前から、今日だろうなっていうのはバレバレだったんですけど。ドギマギしているなあっていう感じでした。私、誕生日が12月なんですけど、11月にわざわざお昼の食事をちょっとおしゃれなところに連れて行ってくれるっていう話だったので、もうバレバレですよね(笑)。

結局、おしゃれなお店に行く前に、高島屋の一番地下のお花屋さんで「そこにちょっと寄って行くから」って。あ、お花くれるんだーっと思って(笑)、一生懸命、隠しているんですけどお花見えてますよーみたいな感じで(笑)見ようとすると、こそっと隠したりして。

そこでご飯食べながら。横に二人組のおば様方がみえたんですけど、その人がわしゃわしゃ喋っていたので、イマイチプロポーズの言葉が聞こえなかったんです。

指輪とかもらったんですか?

指輪はなかったですね。お花を渡してくれました。最初の言葉が聞こえない状態で、「・・・してください!」みたいな感じで言われて(笑)「してください」「え?」って思ったんですけど。

「私でいいんですか?」って聞いたんです。そうしたら、「はい」って言って、お花をもらいました。あとあと、「おば様たちの声で聞こえなかったんですけど、何とおっしゃったんですかね?」って聞いたら、「もう言わない」って(笑)

マッチングアプリで結婚できたのは高望みしなかったから!

Pairsに登録してから、お付き合い、マッチング、メッセージもわりとスムーズですよね。普通にお会いできて、お付き合いもできていて、最終的には結婚までされたじゃないですか。そういうふうに結婚までいけた成功の秘訣って、ご自身で何だと思いますか?

秘訣は、とりあえずやってみることが大事ですね。

あとは、自分の中でルール決めていましたね。例えば、今からの2年間で1人に対してこれぐらいの期間を決めてでしかやらないとか。

あんまり自分が背伸びするような付き合い方はしたくないから、年収もあまりにも高い人は選ばなかったです。例えば、年収が500万円って決めていて400万円だったとしても、その人のことがいいと思うんだったら、一生懸命自分が頑張ればいいだけの話ですよね。とりあえず、あまり高みを望まないようにしながらしていました。

あとは、やっぱり、直感みたいなのを信じるのも大事だと思います。なので、主人と出会ったときは、あ、なんかこの人気になるって思ったのは、多分直感です。よくあるじゃないですか。「運命の人と出会ったら、こう・・・」っていうのが。

子供ができたときも、そうやって思ったんですよ!

どういうことですか?

子供欲しいと思っていて。妊活するのに1年過ぎちゃうかなと思って。お互いに病院行ったり検査もしていたりしたので、1年経ったら不妊治療とかもしたほうがいいのかなって思いながら妊活に励んでいたんですけど。

ある日、1年経つかなーって思ったときに。実家で寝てたんですよ。冬だったのでコタツで寝てたら、パッと夕方目を覚ましたときに、自分が、すっごいお腹がおっきい自分で。そのときは妊娠していなかったので、お腹もぺったんこだったんですけど。

寝ている感じで、お腹がおっきい感じがして、私妊娠するわ!って、パッとわかったんですよ。それで、なんだこれは!って思って、お母さんに「私、近々妊娠するわ!」って言ったら、「は?」って言って。「こんなことがあったんだよね」って言ったら「あー、そうやなー、妊娠したらいいけどねー」って言ってから、1週間後に妊娠発覚してるんですよ!

だから、不思議なんですけど(笑)あとあと思うと、自分の第六感じゃないですけど、そういうのが働いたのがあったのかもしれないなあーと思いますね。

なるほどー!盛りだくさんなお話をお伺いできて良かったです。ありがとうございました。11月に出産予定なんですよね?楽しみですね。

はい!楽しみですね(笑)

元気な赤ちゃんが生まれることを願っています。

ありがとうございます。

出会ってから妊娠までが本当にとんとん拍子でびっくりでした!

うまくいかない出会いもあったけど、わずか3人目に会った男性と結婚、妊娠まで、あっという間に手に入れたチョコさん!

彼とのフィーリング、自分の気持ち、周りの家族の理解、すべてがうまくいくとは羨ましい限りです。

そんなチョコさんが使っていたマッチングアプリ「ペアーズ」は、こちらで詳しく紹介しています。

マッチングアプリで運命の出会いをした人のインタビュー記事

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック