マッチョ大好き!マッチングアプリでラガーマンのみにアタックし続けた女性

マッチングアプリで理想の男性を追い求めるユウコさん

ガツガツ婚活女子のユウコさん。30歳間際で結婚に焦り街コン、婚活パーティにも意欲的に参加。

更に理想の男性に出会うべくマッチングアプリも登録!体育会系のラガーマンにターゲットを絞り、積極的にいいねを押しまくり。

  • 疲れちゃう?!マッチングしすぎて1日に3人の男性とデート!
  • 女性に選ばれる男性のメッセージマル秘テク!
  • ペアーズの機能でターゲットを絞りこむ方法
  • マッチョの彼へ...それは筋肉でなくて贅肉
  • 初デートがマックで「好きなもの頼んで!」って(呆)

マッチングアプリで理想のラガーマンと出会えたのか?ユウコさんのガツガツ婚活体験談です!

30歳直前でマッチングアプリを始める!

インタビュアー
最初に簡単にプロフィールをお願いします。
ユウコさん
現在30歳です。教育関係のコンサルティング会社で営業事務の仕事をしています。
インタビュアー
30歳間際になって結婚に焦りが出てきて、街コンや婚活パーティーに参加していたということですね。
ユウコさん
そうですね。初めのうちは婚活パーティーと街コンに参加してたんですけど、決まった時間に決まった場所に行かなきゃいけないのがかなりプレッシャーになり。
インタビュアー
疲れちゃいますよね。
ユウコさん
行ったところでなかなか好みの相手に出会えないと「行ってよかったのかな」というかたちで。
インタビュアー
そこで良い出会いがあれば力にもなるけど、出会いがないとすごく疲れちゃって。だから時間もお金もかからないマッチングアプリを始めてみたということですよね?
ユウコさん
そうなんです。
インタビュアー
婚活サイトで相手を探す時間はあったんですか?
ユウコさん
そうですね。土日は確実に休みで夜も基本的にそんなに遅くなることはないです。
インタビュアー
マッチングアプリで「実際に会おうよ」という話になったときは?
ユウコさん
調整はしやすいかな。会うときは土日どちらかですね。
インタビュアー
関東ですか?
ユウコさん
出身は東京です。婚活してたときは千葉の市川市に住んでました。
インタビュアー
割と東京は近めですよね?
ユウコさん
そうですね。会うときは基本的に都内でした。

マッチングアプリを始めた理由は?

インタビュアー
マッチングアプリを始めた動機は何でしたか?社会人になって出会いがないから?
ユウコさん
職場の8割が既婚者で。私は営業事務なのでそんなに忙しくないんですけど、営業の方は基本的に忙しくて。おまけに早めに結婚しちゃう方が多い。だから、社内での出会いはないかなと。
インタビュアー
婚活パーティーや街コンに参加されてたということですけど。マッチングアプリ以外の出会いってどうですか?合コンや知り合いの紹介はやられてないですか?
ユウコさん
合コンと紹介はうまくいかなかったときに気まずくなるのが嫌で。自由にしたいというか(笑)基本的にあまり協調性がなくて、個人行動が好きなタイプなんです。
インタビュアー
マッチングアプリだと1対1だし。
ユウコさん
だいぶ向いているのかなと思っています。
インタビュアー
もともとマッチングアプリという存在は知っていたんですか?
ユウコさん
会社の同僚がもともとマッチングアプリを使って、いろんな人とデートしてるという話を聞いていて。でも「あまりいい人がいない」とか「ちょっと危ない」「やっぱりやめたわ」という話が多かったんです。

だけど実際「自分も焦ってるしタダだから使ってみようかな」という感じで。
インタビュアー
その同僚は何のマッチングアプリを使われていたんですか?
ユウコさん
withかな?
インタビュアー
DaiGo監修の。
ユウコさん
そうですね。

ペアーズとOmiaiの印象は?

インタビュアー
ユウコさん自身は何を最初始めたんですか?
ユウコさん
私は初めペアーズでした。何で選んだか理由は覚えてないんですけど。ペアーズから始まってその後Omiaiも使ってました。
インタビュアー
並行して使ってましたか?それともペアーズをやめてOmiaiみたいな?
ユウコさん
ペアーズで出会った男性とのお付き合いをきっかけに退会したんです。だけど1カ月月持たずに終わっちゃったので再登録しようと。

そうしたらペアーズの規約で「1カ月以内の再登録はできません」となって。「登録できないじゃん、どうしよう」という(笑)
インタビュアー
ほかのやるしかないと。
ユウコさん
次どれにしようかなと思ってOmiaiにしてみました
インタビュアー
ちなみにOmiaiは再登録の制限ないんですよね。
ユウコさん
そうなんですか!?
インタビュアー
Omiaiはやめてもまた登録できたと思ったけど。
ユウコさん
それは知らなかったです。
インタビュアー
ペアーズは厳しいですよね。友達数も制限があったりして。ある意味安心な部分なんですけど。
ユウコさん
安心とはいいますけど、使った感じではペアーズはチャラい人が多かった気がします。
インタビュアー
へー!Omiaiと比べての印象はどうですか?
ユウコさん
個人的にはペアーズの人のほうがチャラい気がします(笑)でも結構有名な人もいました
インタビュアー
有名というのはどういう人ですか?
ユウコさん
実業団のスポーツ選手、会社経営者など経済的に安定した人が多かったのかなというのはありますけど、その分…
インタビュアー
たくさんいろんな人がいますからね。
ユウコさん
結婚はあまり考えてないみたいな
インタビュアー
もうちょっとライトな感じですかね。下手したらヤリモクの人もいるかもしれないと。
ユウコさん
そういう人も中にはいました。それは残念だったなと思います。でも恋活ぐらいならちょうどいいのかなと。

プロフィールの結婚の意思は信用できない?

インタビュアー
ちなみにユウコさんは本当に結婚相手を見つけたかったんですか?
ユウコさん
まさにそれで。「早く結婚したい!」みたいな。
インタビュアー
プロフィールの結婚の意思は注目していましたか?
ユウコさん
見てましたね。結婚の意思はあるみたいなところで見ていたんですけど。実際会ってみたらそんなに急いではいない
インタビュアー
「結婚の意思強くないじゃん!」みたいな?(笑)
ユウコさん
会ってみたらそうでもない。
インタビュアー
一応選択式ですもんね。男性からすると気になる部分なんですけど。例えば結婚を意識されてる女性は、男性がプロフィールに「僕もすごく結婚できるような人を探したいです」と書いてあったら好印象ですか?
ユウコさん
あまり結婚を押しすぎると....。
インタビュアー
逆に重くなっちゃって
ユウコさん
「結婚がすごくしたいのかな」と。私も現に焦っていたので「結婚がしたいのか、こいつ」みたいに思われてたかもしれないんですけど。
インタビュアー
難しいところですよね。でも気持ちはすごく分かります。逆にガンガン押されても(笑)
ユウコさん
そうなんですよ。

理想の男性はラガーマン

インタビュアー
マッチングアプリを実際にやっていった話を聞いていきたいと思うんですが。ラガーマンが好きだということですけど。
ユウコさん
そうなんですよ。ラグビーをやってる人を中心に初め探していたんですけど。
インタビュアー
ああいうがっしりした体系が?
ユウコさん
体型とスポーツの考え方がいいなと思いまして。といってもそもそものきっかけは、街コンで知り合ったラグビーやってる人がごくいい人だったので
インタビュアー
婚活をしているとやってる最中に自分のタイプがはっきりしていくことはありますよね。
ユウコさん
ターゲットがどんどん絞れてきて。
インタビュアー
年齢はあまり気にしかなかったですか?
ユウコさん
年齢は自分と同世代もしくは年上がいいなと思っていて。今まで年下の方としかお付き合いしたことがなくて、次結婚までと思ったら同世代か年上じゃないとなと。
インタビュアー
頼りがいがない?
ユウコさん
そうですね。
インタビュアー
年収は気にならない?
ユウコさん
働いて普通にサラリーマンをやっていてくれたら特に。
インタビュアー
特に気にせず?
ユウコさん
何百万円以上とかは特に考えてはいなかったですね。自分も働くつもりだったので、同じくらいならいいかなと。

ペアーズの機能を有効活用

インタビュアー
実際にラグビー系の男性がいいという明確なものがあったと思うんですけど。自分からいいねを押していきましたか?
ユウコさん
ペアーズってキーワード検索、趣味のグループがあると思うんですけど。そこでラグビーで探して。片っ端からいいね押しまくったみたいな
インタビュアー
女性は意外と待ちな人が多いですけど。
ユウコさん
そうなんですってね。会った人にも「いいねが来たからビックリした」と言われました。
インタビュアー
反応としてはどうでしたか?
ユウコさん
「普段、女性からいいねされることがないからよかった」と。
インタビュアー
男性はうれしいですよね。
ユウコさん
そう言われました。
インタビュアー
たくさんマッチングしたんですか?
ユウコさん
自分からガツガツいった分マッチングはしたんですけど。マッチングしすぎて誰と何を話したかがよく分からなくなって(笑)管理できなくなっちゃったという。
インタビュアー
メールも返すだけでも大変ですもんね。

1日に3人とデート!

ユウコさん
マッチングし過ぎて1日に3人会ってました。お昼とティータイムと夜。
インタビュアー
すごいですね!
ユウコさん
常にそういう感じでしたね。同時並行で。だからメモで、男性の食べ物の好き嫌いをメモしておかないとごっちゃになるレベルで。デートの日も「あれ?」ってわからなくなる。
インタビュアー
なりますよね。
ユウコさん
「あの人はいつって言ったっけ?」みたいな(笑)
インタビュアー
それを忘れたりすると相手にとってもよくないですよね。
ユウコさん
そこはすごく反省点ですね。
インタビュアー
途中からはそういう風にメモしたりしてたんですか?
ユウコさん
途中からメモして。最終的にメモすること自体もちょっと...
インタビュアー
面倒くさくなってきちゃった?
ユウコさん
「これで本当に見つかるのかな」と。数は増えたけど全部が薄いというか
インタビュアー
なるほど。それはどうしていったんですか?
ユウコさん
自分からいいねをするのを止めて。その後に、たまたまいいねをもらってやり取りをしていたら付き合うことに。それが今の彼氏です。
インタビュアー
何人も並行して一生懸命やってたときではなく、ぽっと休んだときに出会えた?
ユウコさん
ちょっと気を抜いたときにスムーズにいったという。

選ばれる男性はここが違う!

インタビュアー
今お付き合いしているOmiaiで知り合った彼氏の話を聞いていきたいんですけど。スポーツマンがいいということでしたけど、その方は?
ユウコさん
ラグビーではないんですけど格闘技をやっていて
インタビュアー
それすごいですね(笑)
ユウコさん
体型は近いので。
インタビュアー
理想に近い感じで。
ユウコさん
そうですね。
インタビュアー
最初はあまりビビッと来たわけではなかったんですか?
ユウコさん
一番初めにいいねをもらったときはいろんな方と同時並行でいっぱいいたので。
インタビュアー
あまり意識してなかったんですね。
ユウコさん
埋もれかかるかどうかみたいなところで。
インタビュアー
でもそこからどうやって、いい感じになっていったんですか?
ユウコさん
それが結構すごいなと思うんですけど。丁寧に全部メッセージを返してくれるんですよね。
インタビュアー
割と長文ですか?
ユウコさん
そうですね。だけどダラダラ長いわけではなくて簡潔で丁寧な文を書くので「しっかりしてるな」と思って。もともとプロフィールで23歳って書いてあったので若すぎると。
インタビュアー
若い!
ユウコさん
「結婚となったらこの人無理だろう」というので余計にちょっと。
インタビュアー
確かに条件だけ見れば引っかかってこないですよね。結婚を考えたときに男性で20代で結婚したいという人は少なめじゃないですか。「この人だ」という感覚にはならないですね。
ユウコさん
そうなんですよ。「そんなに真面目じゃないんだろうな」という感じで。
インタビュアー
だけどメッセージがすごく誠実だったということですね?
ユウコさん
丁寧でしたね。

ふるいにかけると「良い人」が出てくる

インタビュアー
その後もメッセージが続いていって「会ってみようかな」となったんですか?
ユウコさん
何日か個人的な事情でメッセージを返せなかったときがありまして。そのときに今までたくさん連絡取ってた人が知らぬ間にフェードアウトしていって。連絡を取っていた人が一気に減ったんです。
インタビュアー
そのとき、今の彼氏はどうだったんですか?
ユウコさん
彼の場合は私のメッセージを返せない状況を想像してくれていたんですよね。「大変だと思うんですけど…」みたいにすごく親身に。まだ会ったこともないんですけど、共感してメッセージを送ってくれていたので。
インタビュアー
会う前だったんですね。
ユウコさん
会う前なのに、すごく丁寧にしてくれたので。多分この人は会ってもこういう感じなんだろうなと。
インタビュアー
結構長い期間だったんですか?
ユウコさん
1カ月ぐらいですかね。
インタビュアー
長いですね。対応がほかの人とは全然違ったわけですね。そこで結構バッと。
ユウコさん
ふるいにかけられたというか。
インタビュアー
ふるいにかけられて、真面目で真摯に向き合ってくれる人が出てきたんですね。その後実際に会うことになったんですか?
ユウコさん
会いました。会う前に「私もう30歳だから。デートするということは結婚を考えてのデートだけどいいの?」って事前に聞いたりして。
インタビュアー
「本当に大丈夫?」みたいな感じだったんですね。
ユウコさん
「年齢も分かった上でデートしようと思います」と言ってくれたので「よし!」と思って。「付き合うならこの人だな」と思って。
インタビュアー
会う前からかなりいいなと思って会ったんですか?
ユウコさん
そうですね。

年下男性の攻略方法は?

インタビュアー
メッセージでそこまで親密になっているのはなかなか珍しい。実際会ってどうだったんですか?
ユウコさん
会っても印象と変わらず、誠実な方だったのでびっくりしました。
インタビュアー
最初はデートはご飯ですか?
ユウコさん
お台場に展示を見に行って食事をして。その流れで飲みに行って。
インタビュアー
割と初日から盛り上がって。
ユウコさん
ガッツリ。
インタビュアー
確かにメッセージでそれだけ仲良くなっていれば不自然ではないですね。
ユウコさん
そうなんですよね。でもほかの人とは違うなとは思います。ほかの人だったら一度会ってみてからじゃないとなと思っていたんですけど。
インタビュアー
メッセージの時点で「この人はほかの人とは違うな」とは明らかに感じていたんですね。
ユウコさん
それは本当に思います。
インタビュアー
実際に会ってからはどうだったんですか?すぐお付き合いしたんですか?
ユウコさん
自分からガツガツいっちゃうタイプなので(笑)そこからは私の一方的な押せ押せで。「結婚は考えてくれないと嫌だ」というのを押し出しつつ、付き合ってほしいオーラを出すという。

向こうも誠実だからこそなんですけど、すぐ決断しないタイプなので。何回かデートをして「そろそろ私たち付き合ってるよね?」みたいな話で「そうですね」と言わせたという。
インタビュアー
彼は年下だから割とユウコさんがリードするんですか? あまり向こうがガツガツしていないということですか?
ユウコさん
ガツガツはしてないかな。格闘技をやってる割にはおとなしいというか。
インタビュアー
格闘技やってる人はすごいオラオラなイメージが。
ユウコさん
全然そんなことはなくて。
インタビュアー
すごくいい感じで出会えたということですね。

Omiaiで知り合った彼と結婚します!

ユウコさん
夏には結婚をします。
インタビュアー
それはおめでとうございます。
ユウコさん
ありがとうございます。迫りに迫って「いつ?いつ?いつ?」みたいな
インタビュアー
「いつ結婚するの?」みたいな(笑)女性は同じように結婚したい人はたくさんいらっしゃると思うんですけど、婚活で何が重要だと思いますか?ある程度自分からいくのは必要になってきますか?
ユウコさん
自分からいくのが大事だと思います。私は行き過ぎるタイプなんですけど(笑)周りの話を聞くと「彼氏が欲しいけど、自分からいくと恥ずかしい」という雰囲気も感じるときがあるので。でも自分から行き過ぎて失敗した経験も私は多いから、ガツガツしすぎるのもあまりよくないかな。冷静に相手を見極めるのも大事かなと思います。
インタビュアー
そのガツガツいっちゃって失敗したパターンというのは?
ユウコさん
初めラグビーをやってる人と付き合いたい気持ちが強すぎて「君はラグビーと付き合いたいの?」と。
インタビュアー
言われたことあるんですか!
ユウコさん
言われたときがありました。
インタビュアー
それはマッチングアプリで出会った人ですか?
ユウコさん
そうですね。あとはラグビー界は結構狭いと言われるので、あの人とこの人が知り合いみたいな
インタビュアー
え!そんなことがあるんですね。
ユウコさん
「試合で戦ったことあるよ、その人」って。
インタビュアー
確かに、あり得なくはないですね。知り合い同士の両方に会ってた?
ユウコさん
「好き好き」ってアプローチしてたという。
インタビュアー
両方ともアプローチしてたと(笑)
ユウコさん
気まずすぎる(笑)
インタビュアー
「ユウコさん、俺も会ったよ!」みたいな。そういう感じということですよね(笑)
ユウコさん
気まずすぎ。
インタビュアー
会ってデートするじゃないですか。そういうときの会話で「私ラグビーやってるような人がタイプで」と言ってたんですか?
ユウコさん
プロフィールにまず書いてました。
インタビュアー
それはすごい!(笑)

ムキムキの筋肉マッチョの真実

インタビュアー
他に会ってみたら写真と全然違った人いましたか?
ユウコさん
あります(笑)
インタビュアー
写真を最初見たときは、どんな人だったんですか?
ユウコさん
もうムキムキの写真で。
インタビュアー
ヤバいですね。筋肉アピールしてたと。
ユウコさん
「すごい鍛えてるな、この人」ってワクワクしながら会ってたんですけど。
インタビュアー
それはワクワクしちゃいますね。
ユウコさん
会ってみたら筋肉だと思ってたものが脂肪だったみたいな(笑)
インタビュアー
太ってたということですね?
ユウコさん
そうでした。

初デートはマックでした(笑)

ユウコさん
それから、初デートのチョイスがマックだったという
インタビュアー
やばいな、それは(笑)ジャンクフード。
ユウコさん
「好きなもの選んでいいよ」と言われて「あ、はい」と。
インタビュアー
それウケますね。マックに行って「何でも好きなもの食べていいよ」って(笑)それは笑える!年齢は?
ユウコさん
その方は多分40歳超えてたかな。そのときマックが混んでて「俺昔マックのバイトしてたんだよね」って話をして「もし俺が当時の店員だったら、もっと早くさばける」と。「本当はこれ1人何秒って決まってるんだよね」って話を店員さんが聞こえるぐらいの声の大きさでしゃべっていて「どうしよう、恥ずかしい」みたいな。
インタビュアー
そんな面白い人いるんですね(笑)
ユウコさん
という方もいました。
インタビュアー
結局ムキムキの写真は数年前のものだった?
ユウコさん
数年前のものだったらしくて「最近は仕事が忙しくて」って言ってました。
インタビュアー
「こんな太っちゃったけど」と。それはなかなかのエピソードですね。

顔が似てると思ったら兄弟だった(笑)

インタビュアー
ほかに面白いエピソードはありますか?
ユウコさん
ラグビーで知り合いがいて実は兄弟だったみたいな
インタビュアー
兄弟だったんですね?
ユウコさん
好きな顔の系統が塩顔で。前にラグビーやっててお会いした方ですごいタイプの方だったんですけど、結局うまくいかなくて。

しばらくして別のマッチングアプリを見たら「また私のタイプでラグビーやってる人がいる」みたいな感じでいいねを押してマッチングして。飲んでるときの会話で「ほかにもラグビーしてる人と会ったの?」という話になって。

「どこどこのチームでラグビーやってる人とこの前会ったよ」「ん?」と。「名前って?」と聞かれて「何とかという人」「え?それ弟だけど」って(笑)
インタビュアー
それやばいですね。
ユウコさん
というのはありました。
インタビュアー
確かに家系でラグビーしたりするんでしょうね。兄弟そろってやっていたと。
ユウコさん
1人は東芝で1人はヤクルトでラグビーしていて。
インタビュアー
発覚してその後どうなりましたか?
ユウコさん
そのまま気まずいまま。顔も兄弟だから似てるので、ラグビーもしてるしお付き合いしたいなと思ったけど。彼自身もゴリ押しタイプが駄目で。「あまりそうガツガツ来られると…」みたいな。性格的に合わずに終わってしまいました。
インタビュアー
そんなガツガツいくんですか?「もう付き合おうよ」って?
ユウコさん
「すごい素敵だと思う」とか。
インタビュアー
ほめたり口に出すんですね。
ユウコさん
そうですね。
インタビュアー
男性はうれしいと思いますけどね。

私すごく面倒くさい女なんです

ユウコさん
LINEが面倒くさいと言われて。LINEを連投しちゃうタイプなので。
インタビュアー
1日に何回もやり取りしたいタイプですね。確かに男性でメール不精な人たちからすると「そんなにいっぱい来られても」みたいになっちゃうということですね。
ユウコさん
そうなんですね。
インタビュアー
確かにそれは同じようにLINE好きの人じゃないと難しいですね。
ユウコさん
ラグビーやってる人は男らしいというかドンとしてるタイプの人が多いので、細かいメールやLINEは「あーもう面倒くさい!」ってなるらしいです。

マッチングアプリの出会いってどう?

インタビュアー
いろんな婚活パーティーや街コンも経験されて、マッチングアプリでの出会いってどうですか?
ユウコさん
私は出不精なタイプなので、お金もかからなくて手軽に始められるので良かったと思います。趣味もマニアックなラグビーという狭いカテゴリーなので余計によかったかなと思いますね。
インタビュアー
そんなにラグビーの人に会えないですもんね(笑)
ユウコさん
そうなんですよ!周りにいないのでそれはすごくいいなと思います。ただネットは知らない人と会うので「この人は大丈夫な人かな」というのをメッセージの段階で見極める力は必要なのかな。

会った後でも「この人ちょっと危なそう」と思ったら、早々に切り上げる。護身術じゃないですけど。普段日常で接している人と違う思ったら臨機応変に対処する。去るときは去るみたいな。
インタビュアー
そういう見極める力というのを。
ユウコさん
大事かなと。人を見極める力があれば、マッチングアプリはすごく自由に安全に使えるかなと思います

インタビューを終えて

ユウコさんの体験から、マッチングアプリで自分のタイプを絞り込んで、理想の男性を探すことはとても良い方法だと思いました。

そして片っ端からいいねをする。これは中々真似はできないかもしれませんが(笑)自分から積極的に行動すれば何かが起こるかもしれないのが、マッチングアプリの面白いところなのかもしれません!

ユウコさんが使ったマッチングアプリ

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング