恋庭の口コミ・評判!本当に出会えるのか実践したレビュー評価も紹介

恋庭を実践レビュー評価!の口コミ・評判は?

恋庭を実際にプレイしてみての感想や評価、口コミ評判、料金などを幅広く解説します。

私がまず感じたのは恋庭は人によって向き不向きがハッキリと分かれるアプリだということです。

マッチングアプリ大学編集部

さっそく恋庭に向いている人・向いていない人を紹介していきます!

まず恋庭に向いている人は以下のような方です。

恋庭に向いている人

  • ゲームを楽しみながら恋活したい
  • ゲーム好きの異性と出会いたい
  • 中身の相性だけをみて相手を探したい

逆に次のような人は大手アプリの方が恋人と出会いやすいです。

恋庭に向いていない人

上記のアプリの特徴をまとめた表がこちらです。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク

ペアーズ
ペアーズ

■恋活アプリを初めて使う人
利用者数2000万人で国内No1!「コミュニティ」では同じ趣味をもつ人・価値観が近い相手を探せる。初めて恋活アプリを使う人は、まずペアーズを使ってみるのが◎
公式
詳細

タップル
タップル

■実際に会って話したい人
累計登録者数は1500万人超え。デートに誘える「おでかけ機能」があり、今日・明日に会える相手を探せる。メッセージよりも、実際に会って相性を確かめたい人はタップル!

公式
詳細

with
with

■中身重視で出会いを探したい人
20代の利用者が70%で年齢層が若めのアプリ。with独自の「性格診断」で中身の相性がいい相手と出会いやすい。内面的な相性重視で出会いたい人向き!
公式
詳細

Omiai
Omiai

■結婚前提の出会いを探したい人
累計会員数は800万人を突破。婚活目的の利用者が75%以上で、500万人以上が結婚前提の出会いを探している。結婚相手を探したいならOmiai。

公式
詳細

マリッシュ
マリッシュ

■再婚を考えている人
バツイチに特化したアプリ。シングルや子持ちに理解がある人が多数登録しているため、再婚を考えている人に向いている。離婚歴がある人・40代以上の相手を探しているなら一度は使ってみる価値あり。

公式
詳細

また、年代別におすすめのアプリを知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

>>【20代向け】おすすめのマッチングアプリ

>>【30代向け】おすすめのマッチングアプリ

>>【40代向け】おすすめのマッチングアプリ

恋庭の口コミ・評判

恋庭の口コミ・評判

実際に恋庭を使ったユーザーの口コミ・評判をアプリストアで調査しました。

恋庭の良い口コミ・評判


ゲームとしても良し、マッチングアプリとしても良しで中々プレイしがいのあるアプリ。

グラフィックもキレイで難しい操作も無く、隙間時間で出来るのがGOOD。

また、マッチング機能が使えるようになるまで少しゲームを進める必要があるので、いわゆるサクラのような相手は今のところゼロだと思いますし、これからも出てこないと思います。

引用:Apple Storeレビュー


マッチングアプリを使用したのは恋庭が最初で最後です。

始めて一週間もしない内に趣味や価値観が似てて、私が求める条件(挨拶できる、ゲームもしてくれる、丁度良い会話のペース、大体の爬虫類系も平気、ペット飼ってる、優しいetc…)を楽々突破した素敵な人に出会うことができました。。

私は一切課金せずにゲームを進めていたので他のことはわかりませんが、相手のことわかるのは恋愛に前向きかアバターの雰囲気のみで判断。最初の見極めが一番難しいです、、。一目でわかるジャンルを増やしてもいいのでは…?とは思いました。

 ちなみにその人とは数日もしない内にリアルでも会い、その日に彼氏になりました…早いですよね?わかります。。絶対的に運が良かっただけだと思います。

まだ出会いも恋人としてもそこまで経ってませんが、この人しかいないと思ってます。 素敵な人だから、後は許せるかどうかなんだろうなと笑

これが偶然であっても恋庭があったことで出会うことができました。本当にありがとうございます!

サクラだと思われてしまっても仕方ないです… でも恋庭に感謝したくてここに残します!

引用:Apple Storeレビュー


リリース当初からやっていて、マッチングもしっかり出来るし、ゲーム性もなかなか面白いです!

お互いの情報が段々開示されていくのも、相手と仲が深まっていくに合わせてなので、より興味を持って相手と向き合える良い要素だと思います!

引用:Apple Storeレビュー

良い口コミ・評判では「素敵な人と出会えた」「業者がいない」といったものが多くありました。

相手の顔が見えないからこそ恋庭は、チャットでのやり取りや、プロフィールといった内面的な部分で相手を判断するため、本当に相性のいい相手と出会いやすいんです。

また、業者がいないことについては、マッチングできるまでにチュートリアル(ゲーム説明)があるためです。

アプリを始めてすぐにマッチングはできず、20〜30分ほどのチュートリアルを進める必要があり、業者側が使うには手間がかかるためだと思われます。

恋庭のイマイチな口コミ・評判


アクティブユーザーがどれだけいるか分からないですし、マッチング時にアバターと基本情報しか見えません。

それ自体はいいですがログイン日時も趣味もないのに、マッチングできる枠は基本二つです。

批判ばかりですが基本思想はいいと思うので もっとユーザーが増えて使いやすくなることを期待します。

引用:Apple Storeレビュー


以下は改善して欲しい点です。(若干のネタバレ含みます)

・マッチング解除後の制限
→相手がゲームを辞めてしてしまった際に、こちらからマッチング解除すると制限がかかるのはいかがなものかと。相手の最終ログインが○日以上になったら解除しても制限かからず、というような措置が欲しい。

・カップル専用のクエスト、またはカップル成立後のマッチング強制解除
→進めていくとカップルにならなければクリアできないクエストが出てくる。ただしカップルになると他にマッチングしてた人はマッチング解除となるので、クエストを進めたければ半強制的にひとりの相手としか続けられなくなるのは再考を願いたい。

・収穫バトル時のポイントのムラ
→収穫バトル時の獲得ポイントのムラがありすぎる。全く同じオブジェで戦っても出来上がる作物によって65対35で勝つ時もあれば、49対51で負ける時もある。出来上がる作物によってポイントが左右するのはわかるが、もう少しムラを小さくしてほしい。

・素材売却操作
→素材売却時の操作がしづらい。売却数を増やす際にタップを連打しなければならず手間。また隣に最大のボタンがあり誤タップすると悲惨。ボタン長押しか、売却数を直接入力できるようにして欲しい。
この4点が改善されれば個人的には星5だと思います。

引用:Apple Storeレビュー

イマイチな口コミ・評判には、確認できるプロフィール情報が少なさや、ゲームシステムに対する不満が目立ちました。

マッチング前に確認できるプロフィール情報は確かに少ないですが、お互いの庭を育てていく中で徐々にプロフィールが公開されていくドキドキ感があります。

また、有料のプレミアムプランに登録することで、マッチング前に確認できる相手のプロフィール情報が増えます。

ゲームシステムは日々アップデートで改善されているので、不具合や機能面の使いづらさは徐々に良くなると思います!

ただ、恋人作りをメインに活動している人は、他の大手マッチングアプリの方が出会いを探しやすいです。

恋庭よりも検索できる条件は多く、マッチング数に制限はありません。

真面目な恋活目的で、理想的な相手と出会いたい人は他のアプリもチェックしてみてください!

目的別!おすすめの人気アプリ

恋庭の料金

恋庭の料金

恋庭は男女ともに登録〜チャットまで無料でできるため、0円で出会いを探すことができます。

課金するポイントは「オーブ」と「有料プラン」を購入するときだけです。

ただ、ガチャをたくさん引きたい人や、理想的な恋人と出会いやすい環境が欲しい人は課金を考えてみるのもありだと思います。

それではオーブと有料プランの料金を紹介します。

オーブの料金

まずオーブの料金を表でまとめてみました。

▼オーブの料金表

オーブの個数 価格
50個(有償30個+20個) 120円
110個(有償60個+50個) 250円
340個(有償180個+160個) 730円
700個(有償360個+340個) 1,480円
1500個(有償750個+750個) 3,060円
2500個(有償1250個+1250個) 5,020円
5000個(有償2500個+2500個) 10,000円
6000個(有償3000個+3000個) 12,000円

オーブはガチャを引くために必要なアイテムで、庭に配置できるオブジェや、アバターの見た目を変えられる服を入手するために必要です。

より自分好みの庭にしたい人や、オシャレな服をゲットして異性にアピールしたい人は、ガチャを回す際にオーブが不足したときは購入を検討してみるのもありです。

有料プランの料金

続いて、有料プランの紹介です。

「エンジョイプラン」「プレミアムプラン」の2種類があります。

エンジョイプランの料金

まずはゲームを思いっきり楽しみたい人向けの「エンジョイプラン」について紹介します。

▼エンジョイプランの料金

プラン 価格
エンジョイプラン 980円/月

エンジョイプランは1ヶ月ごとの更新で、数ヶ月まとめても購入は今のところできません。

エンジョイプランの内容は恋庭をゲームとして、より楽しむための要素が中心です。

【エンジョイプランの内容】

  1. ニワトモ申請ができる
  2. 特別作物やピピという動物に会うことができる

ニワトモは、フレンドのままでは出会えなかった貴重な作物や、ピピという動物に会うことができ、未知の何かと出会えるワクワクを楽しむことができます!

そのため、フレンドのままではクリアできなかったクエストも、どんどん進められて恋庭をより深く満喫できるんです。

また、ニワトモからでもカップルになれます。初めはゲームがメインだったけど、気が合う人と出会えたら、舵を切って恋活にチェンジしてみることもできますよ。

プレミアムプランの料金

「プレミアムプラン」は恋人作りに必要な機能のセットのようなプランです。

▼プレミアムプランの料金

プラン 価格
プレミアムプラン 1ヶ月:2,000円/月
3ヶ月:1,500円/月(一括:4,500円)
6ヶ月:1,110円/月(一括:6,600円)
12ヶ月:800円/月(一括:9,600円)

プレミアムプランは恋人を作りたい人向けの内容で、検索項目の追加や、自分のプロフィールが優先的に表示される機能があります。

【プレミアムプランの内容】

  1. 検索する際に設定できる項目の追加
  2. 相手のプロフィールの見れる範囲が増える
  3. 初心者や年齢確認済みのユーザーに絞って探せる
  4. もらったいいねを一覧で確認できる
  5. 自分が送ったいいねが優先的に表示される

プレミアムプランは、より理想的な相手との出会いを実現するために必要な機能が使えるようになります。

検索するときに設定できる条件が増えることで、恋人を探しているユーザーに絞って探せたり、はじめたばかりでライバルの少ないユーザーへアプローチすることができます。

実践レビュー!恋庭でマッチングしてみた私の結果

実際にマッチングしてみた私の結果

実際にマッチングしてみると、はじめは相手のことが何も分からない状態でスタートします。メッセージを10回送るなどのお題があるので、メッセージのスタート自体は問題なくスタートするはずです。

私の場合、相手のプロフィールが全くわからないので、ひとまず相手の恋愛対象となる年齢を聞いてみたり、恋人に求める条件を話し合ったりして、そもそも恋愛対象としてみれるのかをチェックしてみました。

結果的に、私が譲れないと思っていた点で相手と条件が合わないことが判明。お互いに気まず〜〜い雰囲気となり、返信もあまり来なくなり、合わないので終わりにしましょうとお伝えし、マッチング解除しました。

ここまでで大体2週間ほど経っていたので、色々とゲームを進めて時間をかけて会話をしていった結果、恋愛対象となる年齢、相手の条件など他のマッチングアプリでは初めに知れるプロフィール項目なのになと思ってしまいました。

相性が合う人と出会えればいいのですが、相性や条件が全くわからない状態で恋愛前提の出会いはやっぱり難しいなと感じました。

マッチング前のプロフィールはもう少し見れるように改善してほしいなあ。

結論としては、恋愛前提ならプロフィールが見れない点で、真剣な恋活や婚活には向いていないです。

だからこそ、恋人作るぞー!ではなくて、ゲームを楽しむぞ!という気持ちでないと続けられません。

ゲーム自体も非常に単調なので飽きてしまい、3週間ほどでログインしなくなってしまいました。

「告白」「マッチング制限」など独自機能あり

恋庭を進めていくと「告白」という機能が解放されます。私は使う機会はなかったのですが、この人と付き合いたい!と思った時に押すらしいです。

この機能、実際に告白する勇気がない人の後押しになり、とてもいいアイデアだなと思いました。

相手側も、ゲームが進み告白ボタンが使えるようになったら結構ドキドキしますし、告白ボタンが機能するまでゲームを進めているということはかなり仲も深まっていていい感じになっていると思います

直接会って告白するよりもゲーム内で告白する方がだいぶ気持ちも軽いので、そういうのが苦手な人にとってはいいですね。

また、ゲーム内で恋人となると他の人とマッチングができなくなるのもいい機能です。ゲームはゲームとして続けられるけど、相手の浮気を心配することもない。ヤキモチも焼かなくてすみますよね。

評価まとめ:あくまでも主役のゲームを楽しめるならあり!恋愛発展までには時間がかかる

まず恋庭の良いところとしては4つほど。

恋庭の良いところ

  1. サクラや業者が一切いない
  2. 相手ときちんと関わっていくような仕組み
  3. ゲームを楽しめる人にとってはとても良いサービス
  4. カップルになったら他とのマッチングを禁止する機能あり

まとめると、恋庭のゲームそのものが好きで楽しいと言えるならばアリです。

次に恋庭のイマイチなところを5つ紹介します。

恋庭のイマイチなところ

  1. あくまでもゲームが主役
  2. 相手のプロフィールを知るまで非常に時間がかかる
  3. お互いに合わないと思った時にマッチング解除する勇気が必要
  4. 同時マッチングが三人までなので出会いのスピードは遅い
  5. 既婚や恋人がいる可能性があり、知れるのがだいぶ後

恋庭を実際に使ってみての評価は以上です。

もし、3ヶ月以内に恋人が欲しいとか、1年以内に結婚したいとか、そういったスピード感を求めるならば恋庭は向いていません。

マッチングアプリ大学編集部

恋人が欲しいなら以下の大手マッチングアプリがおすすめ!母数が数千万人、数百万人と多いため理想的な相手と出会いやすいです。

▼おすすめの大手マッチングアプリ

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク

ペアーズ
ペアーズ

■恋活アプリを初めて使う人
利用者数2000万人で国内No1!「コミュニティ」では同じ趣味をもつ人・価値観が近い相手を探せる。初めて恋活アプリを使う人は、まずペアーズを使ってみるのが◎
公式
詳細

タップル
タップル

■実際に会って話したい人
累計登録者数は1500万人超え。デートに誘える「おでかけ機能」があり、今日・明日に会える相手を探せる。メッセージよりも、実際に会って相性を確かめたい人はタップル!

公式
詳細

with
with

■中身重視で出会いを探したい人
20代の利用者が70%で年齢層が若めのアプリ。with独自の「性格診断」で中身の相性がいい相手と出会いやすい。内面的な相性重視で20代と出会いたい人向き!
公式
詳細

Omiai
Omiai

■結婚前提の出会いを探したい人
累計会員数は800万人を突破し、ペアーズに次いで多い。婚活目的の利用者が75%以上のため、ざっくり計算でも500万人以上が結婚前提の出会いを探している。結婚を考えられる30代の相手を探したならOmiai。

公式
詳細

マリッシュ
マリッシュ

■再婚を考えている人
バツイチに特化したアプリ。シングルや子持ちに理解がある人が多数登録しているため、再婚を考えている人に向いている。離婚歴がある人・40代以上の相手を探しているなら一度は使ってみる価値あり。

公式
詳細

恋庭とは?あくまでゲームが主役のアプリ

恋庭とは?あくまでゲームが主役のアプリ

料金 男女ともに無料(一部課金あり)
年齢層 20〜30代が中心
目的 恋活・ゲーム
運営会社 株式会社バンク・オブ・インキュベーション
(英名:Bank of Incubation,Inc.)

まずは恋庭の特徴を一覧でまとめてみました。

CHECK
恋庭の特徴まとめ
  • ゲーム感覚での恋活!
  • ジャンルは農園ゲーム
  • 顔バレなし!オリジナルのアバターで活動
  • ゲーム好きの男女が集まっている
  • 年齢層は幅広く20〜30代が中心

恋庭はゲームとマッチングアプリを融合させた新しい形態のアプリですが、主役はゲームだなと感じました。

というのも、マッチングして異性と話せるようになるまでは3時間ほどかかります。私は1日1時間ほどプレイしていて、2日ほどかかりました。

その後、マッチングするまでもとても時間がかかり、ゲームとして楽しめないと続けられないアプリです。

一方で他のマッチングアプリとは異なり、顔写真は載せずアバター同士でやり取りをします。なので、知人や家族にバレる可能性は極めて低いです。

また、ゲーム内容は嵐で荒れ果てた姿になってしまった庭をきれいにしていくという流れです。作物を育てたり、お気に入りのオブジェを飾ったりと自分オリジナルの庭を作ることができます。

相手とマッチングできると、2人専用の庭が出現します。やることは個人でも、2人でもあまり変わりませんが、協力して一緒に作り上げていく過程で、お互いのことを知っていくドキドキ感があります!

恋庭で出会いを見つけるのは難しい!ゲーム好きの人なら問題なし

恋庭の出会い方は3ステップに分かれます。

恋庭で出会いを見つけるのはゲーム好きでないと難しい

出会いも相手と一緒にクエストをクリアしていくような形式なので、ゲームに飽きたら発展が止まってしまいます。

ゲームの進行度によって相手のプロフィールが公開されたり、「告白」のシステムが解放されたりするシステムのため、どんどんプレイをしていくことが必須です。

ただ、このゲームはよくある箱庭・お使いゲーで正直飽きがきやすいです。

ゲーム内容としては、10年くらい前にmixiやグリー、モバゲーで流行した、作物を植えて時間によって実がなるようなシミュレーションゲームです。

基本的には5つある畑に作物を植えて、時間が来たら収穫する。その繰り返しです。

ちょっと短時間でできることはできるのですが、作物を植える作業が、飽きた瞬間おっくうになってしまいました。

ということで、恋庭をおすすめできる人は「ゲームを楽しめる人」です。

>>恋庭の公式サイトへ

相手のプロフィールはゲームの進行によって少しずつ解放される

ゲーム内で指定できるプロフィールは非常に豊富で、かなり詳しいです。

ただ、マッチングした段階では相手のプロフィールはほとんど見えません。プロフィールはメッセージのやりとりやゲームの進行状況によって開放されていきます。

相手のプロフィールはゲームの進行によって解放

このシステム自体は画期的でいいなと思ったのですが、解放スピードが結構遅いです。私の場合は1日1〜2通のやりとりを1週間続けたのですが、みれるプロフィールは全体のうちの20%くらいかなという感じ。

全部のプロフィールを見れるまでに1ヶ月くらいはやりとりしていかないといけないような気がしました。

また、年齢を非公開にしている人も多いので、実際にマッチングして年齢を聞いてみると希望の年齢層じゃなかった〜なんてことも結構ありました。

プロフィールの解放速度はもう少し早くてもいいのではと思いましたが、現時点で相手のことをよく知るには直接質問をするしかないです。

ちなみに、年収は質問の最後の方なので、付き合うかどうか悩むくらいの関係性になってから年収がわかるみたいなところがあり、婚活にはちょっと不向きです。

注意点!既婚者がいることも知ろう

注意点!既婚者がいることも知ろう

恋庭はゲームとして遊ぶ分にはマッチングしなくても良いので、恋人がいたり結婚している人もいます。

一応マッチングの時に「ゲームの目的」をみることができるので、ここで婚活や恋活を設定している人を選ぶと良いです。

ただ、既婚かどうかのプロフィールはだいぶ仲良くなってから出ないと見れないので、先に直接質問をしておくことをお勧めします。

>>既婚者NGのマッチングアプリはこちら

恋庭の安全対策

恋庭の安全対策

恋庭の運営は安全対策をしっかり行なっています。

【恋庭の安全設計】

  1. 「年齢確認」の実施
  2. 「冷やかし・業者」の防止
  3. 「顔出し」は不要

恋庭ではメッセージを行うためには年齢確認をする必要があります。また年齢確認をした人のプロフィール画面に確認済みマークが表示されます。

また、メッセージ画面に通報ボタンがあるため、不審なユーザーがいた場合は、運営にすぐ知らせることができます。

他にも、恋庭のはアバターで活動するため、顔写真を不特定多数の人に見られる心配がありません。そのため、出会いを探したいけど、顔出しは嫌だなと思っている人にはいい機能です。

結論:恋庭やるなら恋活よりゲームを楽しもう!

結論まとめ:恋庭やるならゲームを楽しもう!

恋庭は恋人探しよりも純粋にゲームを楽しむ人に向いているアプリです。実際にプレイしてみて、恋活よりゲームをメインに活動している人がほとんどでした。

ほのぼのとした感じのゲームが好きな人がメインは庭造りを楽しんで、サブ的な感じで恋人が作れれば良いかなというスタイルの人は恋庭をやってみてください。

一方で、ゲームよりも恋人作りがしたい人は、恋活向きのマッチングアプリの方が出会いやすいです。

サクサク恋活を進めたいなら普通のマッチングアプリで!

恋活をメインで進めたい人は登録者数が多いマッチングアプリの方が、同じく恋人を作りたいと思っている異性と出会いやすいです。

特に登録者数の多い大手アプリをまとめてみました。

もっとマッチングアプリについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック