ペアーズ(Pairs)で失敗しないライン交換の方法!最適なタイミングやメッセージ術を大公開

ペアーズ(Pairs)_公式イメージ

ペアーズで念願のマッチング!テンション上がったのも束の間、頭を悩ませるのが連絡先の交換方法。2人の仲を一歩前進させるチャンスだし、できればササッと自然な流れで済ませたいものです。

真っ先に思いつくのはLINE(ライン)交換。でも「交換タイミングはいつ?」「誘い方や文面は?」「気まずくなったらどうしよう」と不安になったりしていませんか?

そこで元マッチングアプリ運営者の私が、失敗しようのないLINE交換ノウハウを伝授!

交換の仕方、メッセージ例文、リスク対策、したくない人の断り方など内容テンコ盛り。LINE交換でありがちな悩みを一挙解決しちゃいます。

ペアーズ(Pairs)でLINE交換しても大丈夫

「そもそもペアーズってLINE交換していいの?」な~んて心配な人もいるのでは。

思えば、昔のポイント制マッチングサイトは連絡先交換NG。どこの運営も交換させると課金額が減るのを知っており、ウチも防ぐのに必死でした。(苦笑)

時代は変わって今や男性定額制がスタンダード。

もう交換で売り上げが減ることもないし、実際ペアーズもLINE交換OK!「どうぞご自由に」が基本でして、みんなバンバン交換しちゃっております。

その証拠にペアーズ会員の口コミを拾ってみると、

これらはほんの一例。探せばいくらでも出てきます。ペアーズ利用者にとって、LINEは欠かせない連絡ツールと化しているようです。

ペアーズでLINE交換すべき理由

では、なぜペアーズ会員はLINEを交換したがるのか?他の連絡方法じゃダメなの?なんて疑問に思いますよね。

率直に言えば、ペアーズでLINE交換したほうが会える確率はグッと高まります。その理由やメリット・デメリットを詳しく解説していきましょう。

LINE利用者は8400万人!ペアーズ会員より多い

日本人にとってLINEは完全にインフラ状態。アクティブユーザー数は他社チャットアプリと比べてダントツです。

なんと日本国内の月間利用者は8400万人!日本在住者の70%近くがLINEユーザーという現実。やっていないほうが珍しいぐらい、ポピュラーな連絡方法だったりします。

ペアーズの会員数は累計でも1000万人。よって会員のほとんどがLINE利用者だと思われ、交換対象として便利&お手軽なのです。

LINE移行でプライベート感!親しくなりやすい

ペアーズのメッセージ機能だと、心の距離が遠く感じる人もいるでしょうね。反面、LINEのほうがプライベート感あって親しくなりやすい!

“ペアーズから移動して2人きり”というクローズドな雰囲気も好影響。運営の目を気にせず会話できるし、初デートへの心理的ハードルも下げられます。

LINE以外の連絡方法は使いにくい

他の連絡ツールが不便な点も見逃せません。

  • 電話番号は超大事な個人情報!いきなり教えるのは危険すぎる
  • メールはちゃんとチェックしてもらえるか不安
  • カカオトークなど他のチャットアプリは普及率が低い(たいてい10%未満)

LINEならリアルタイムで通知!既読・未読も分かって安心。個人情報としての不安レベルも低く、連絡ツールとして最適なんですよね。

それゆえ、ペアーズでもマッチング後はLINE移行が主流。「電話番号かメールアドレス教えて」なんてもう古い!面倒くさいヤツと思われかねません。

ペアーズ内でLINE交換するメリット

  • 脈あり/なしの判断に役立つ
  • 何人かと同時進行してもバレにくい
  • 通知音が鳴るからリアクションしやすい
  • ペアーズの有料期間終了後&退会後も連絡できる
  • LINE電話を使える

電話番号を教えるのはイヤだけどLINE電話ならOKという人は多いはず。でも興味ない相手には絶対に教えたくないだろうし、交換できた時点で脈ありかと。

ペアーズを介さず連絡できる点も重要。早め(早すぎはダメ)の返信を心がければ信頼度もUP!親近感が生まれ、「会ってみてもいいかな」という安心感を持たれやすくなります。

ペアーズ内でLINE交換するデメリット

  • 切り出すタイミングしだいでは怪しまれやすい
  • 交換を拒否されると気まずい
  • 交換後、LINEIDを悪用される危険性がある
  • 未読/既読無視されるとショック

リスク面は追って解説しますが、怪しまれると通報されてアカウント凍結や強制退会なんてケースも。拒否されたら自然消滅の可能性も高まるし、相応のデメリットはあります。

LINEを交換した相手が出会い目的だとは限りません。安全対策に定評のあるペアーズとはいえ、迷惑ユーザーを100%カットするのは不可能。最低限の自衛手段は必要です。

ペアーズでLINE交換!おすすめ方法とタイミングを伝授

口コミや評判からも、だいぶLINE交換しやすい環境のペアーズ。だからといって、いつでも・どこでも・誰でも上手くいくワケではありません。

ペアーズはマジメな出会いを求めるユーザーが多いので焦りは禁物!流れ無視でやみくもに「交換しませんか?」と誘っても、真剣度を疑われブロックされるのが関の山。

そんな失敗を余裕で回避すべく、サクッとLINE交換できるベストな方法&タイミングを解説していきます。

ペアーズは1通目のメッセージでLINE交換できる?

実を言うと、ペアーズはマッチング後の1通目だけ無料でメッセージ可能。そうなると「1通目で自分のLINE送ればタダじゃん!」なんて思いますよね?

でも残念ながら、1通目でのLINE交換は不可能。そのような手法を防止するため、ペアーズは1通目の内容を審査対象にしているんです。

名前/LINE/電話番号/メルアドはもちろん、暗号化して送ってもダメ。あらゆる連絡手段が送信NG。相手に届かないまま削除されます。

ペアーズは男性有料のアプリ。タダでLINE交換されたら商売になりません。そのお金で集客・安全対策・システムへの投資もしているのだし、素直に2通目以降のチャンスを待ちましょう。

LINE交換の時期は?マッチング後から平均何日?

ペアーズユーザーのあいだでは「すぐLINE交換したがるのは勧誘か業者」との定説が周知されており、早い時期に切り出すとマイナス面が大きい!

では、マッチングから何日ぐらいの時期がおすすめなのか?経過日順に並べてみると・・・

マッチング当日~2日目のLINE交換

真剣度を疑われたり業者疑惑をかけられやすく、ペアーズだと交換失敗の可能性が高い。お互いのノリが良ければ奇跡的に成功も?

マッチング後から3日~5日ののLINE交換

メッセージ頻度にもよるが、おすすめはマッチング後から平均3日~5日程度。やりとりのペースが自然に上がってきたらLINE交換のタイミング!誘い方に注意して行動に移しましょう。

マッチングして1週間以降のLINE交換

ここまで待たせると相手は脈なしと思っているだろうし、もう次の異性に関心が移っている可能性大。切り出すキッカケも失いやすく、正直おすすめできません。

LINE交換は会う前?それとも会ってから?

会う前が交換しやすいです。なぜなら、会う前のほうが「LINE交換したくなる口実」を作りやすいから。

LINEは会う直前の連絡手段として優秀だし、ペアーズ外で連絡を取るメリットをサラリと伝えるのがベターです。

ペアーズ内で成功しやすいLINE交換のタイミングは?

本当にベストな交換タイミングはトークが盛り上がった瞬間。勢いとノリで交換できちゃったりします。ただ、そこまで会話上手じゃない人は少し工夫が必要。

そういう人におすすめのタイミングは初デート前日。デート当日の連絡はLINEのほうが便利なんですよ。だって、いちいちペアーズにログインしてメッセージ確認するの面倒でしょ?

LINEなら送ったらすぐ通知音が鳴るし、タイムラグなしでレスポンス可能。しかも軽いからすぐ開けて、既読の有無まで確認できたり。ペアーズにはない優位性があるんです。

待ち合わせ場所の確認・出発の連絡・「もう着いたよ~」の報告、すべて即時対応!前日の夜にでも交換しておけば、お互い不安なくスムーズに待ち合わせできますもんね。

男性or女性?LINE交換はどちらから?

男性と女性どちらからLINE交換を切り出すべきか?よほどの理由がない限り、タイミングを見つつ男性側からするのがスマートでしょう。

アプリ運営経験上、女性は目の前のリスクに敏感。LINE交換するメリットより、不安のほうが先に立ちます。「別にしなくてもいいし、基本は誘われ待ち」という女性は少なくありません。

ペアーズでも傾向は変わらない様子。男性が声を掛けないと、ダラダラとメッセージだけが続いて会うチャンスを逃すかもしれません。

むろん、女性からでも全然OK!さっさとLINEに移行したい女性はいて当たり前。ただ、女性側が早めの交換を持ちかけると業者扱いされがち。こちらも時期は要注意ですよ~

LINE交換の方法はQR?それともID?

LINEはペアーズのメッセージ機能を通じて交換します。その方法は3つ!おすすめ度別にご紹介すると・・・

【非おすすめ】LINEのQRコードをURLにして交換

1番危険なのがメッセージでURLを送る方法。「詐欺サイトへの誘導では?」と警戒されやすく、光速で通報されかねません。

【条件付きおすすめ】LINEのIDを交換

LINE IDを送る方法も高リスク。なにせIDは変更不可!悪用された場合やネット上にばらまかれた場合はLINEを退会(アカウント削除)するハメに。

なので“絶対に怪しくない”と確信がある相手に限って交換するようにしましょう。

【おすすめ】LINEのQRコードを画像にして交換

低リスクで1番おすすめは『QRコード画像を送る』方法。ペアーズのメッセージ機能は画像送信OK!自分のQRコードをスクリーンショットして送り、相手のコードリーダーで読み込んでもらえれば交換完了です。

ペアーズでLINE交換を求める時のメッセージ内容

タイミングが分かったら次は内容。ペアーズでLINE交換のお誘いをする際、どんなメッセージを送れば良いのか。

正直な話、難しくはありませんがコツは必要です。伝える方法は?どうやって切り出す?ということで、LINEの聞き方やメッセージ例文をご紹介しますね。

LINE交換でNGな聞き方

ド直球で「LINE教えて」はNGワード。かなり仲良くなっていれば話は別ですが、普通はほぼ100%断られます。

ペアーズはマジメな出会いを求める人ばかり。これだと軽いし、ガツガツ感が満載。遊んでいる印象を与えかねず、失敗しやすい典型的な聞き方と言えます。

LINE交換が成功しやすい誘い方

上のNG事例は聞きたい側のメリットしかなく、教えた側にはなんの得もありません。交渉事はすべてそうですが、一方のメリットしかないと破談しやすい・・・(汗)

おすすめの誘い方は『メリット共有型』です。LINE交換すべき理由を明確にし、それが相手側のメリットと一致すれば応じてくれる確率が一気に高まります。

相手側のメリットを提案する例は、

■相手が迷っているなら
⇒「LINE電話で声を聞いてから会うかどうか決めていいよ」と逃げ道を用意

■初デートの約束時なら
⇒「LINEのほうがお互い当日の連絡を取りやすい」的な利便性をサラッとアピールこのようなひと言が相手への思いやりになるし、心理的な警戒を解く決定打にも。

誰でも超自然に誘えるLINE交換の例文はこちらの記事で紹介しています。テンプレートとしても使えるので、ぜひ活用してください。
⇒成功率100%!LINEの聞き方テンプレート

ペアーズでLINE交換は危ない?よくあるリスクを解説

セキュリティ対策も万全だし、気軽にLINE交換できるペアーズ。ですが、まあまあリスクもあります。

LINE交換後に怖い思いをしないよう、ペアーズで起こりえるリスクと注意点を詳しく解説!問題が発生した場合の対処法もまとめてみました。

業者・サクラがLINE交換する手口

ペアーズで巧みにLINE交換したがるのが、“業者”と呼ばれる迷惑ユーザー。宗教・デート商法などの勧誘をはじめ、風俗業者や詐欺サイトへの誘導が彼らの主な目的。

よくある誘導文言は

  • もう退会するんでLINE交換しませんか?
  • 機種が古くて機種変するからLINEのほうで・・・
  • スマホが壊れて調子が悪いからLINEで・・・
  • 私のホームページ(サイト)で連絡しませんか?

などなど、まだまだパターンは他にも。とにかく整合性ゼロの不自然な理由を持ち出すのが特徴。

厳格な本人確認&24時間365日の監視体制などいくつもの安全対策を用意するペアーズですが、それでもわずかなスキを付いて潜入しようとします。

業者がLINE交換後によくやる典型的な行動パターンを2つご紹介すると・・・

LINE交換後にすぐブロック

LINE交換した後、すぐブロックする相手は業者の可能性大!なぜなら、ユーザーに通報させないための常套手段だからです。

ペアーズには悪質ユーザーを通報できる専用フォームがあります。それは相手のプロフィールページから手続きする仕様なんですよね。

つまり、ブロックでプロフィールを見られなくすれば通報されずに済むってカラクリ。

おすすめ対策としては、怪しいと思ったらLINE交換前に相手のニックネームや特徴をチェック!もしブロックされたら、別途お問い合わせフォームからそれら情報を申告しましょう。

LINE交換後にペアーズ退会

LINE交換してすぐペアーズを退会するのも業者がよくやる手口。こちらも理由はカンタン!プロフィールを削除してしまえば通報されずに済むからです。

ちゃんとした相手なら、LINE交換してもしばらくはペアーズに居続けますよ。だって恋人を見つけるのが目的であって、LINE交換が目的じゃないですから。

いずれにせよ会うのは危険だし、変なURLに誘導されても絶対に踏んではいけません。こちらも問い合わせフォームから申告し、別の相手を探しましょう。

LINE交換で本名がバレる

本来、ペアーズはニックネームで利用するアプリ。本名バレの心配はないものの、LINE交換でバレるケースがあるんですよ。

とりわけ危ないのはLINEのアカウント名・IDで名前(特にフルネーム)を使っている人!

残念ながらLINEのIDは変更できないので、名前を使っている人は下記3つの中から自分の状況に合った手段を選びましょう。

  • LINE交換はあきらめ、ペアーズのメッセージで交流継続
  • 一旦LINE退会→再入会でIDを変更
  • 他の連絡方法を利用する

ちなみにアカウント名は変更可能。特定されないものに変えてから交換すれば安心。その場合、7日間は再変更できないので要注意です。

ペアーズでLINE交換を求められた時の断り方

リスクが気になり、ペアーズでLINE交換したくないと思った人もいるでしょう。いざ断るとなると難しいですよね。相手の反応も気になるし、できれば穏便に済ませたいところ。

そこでLINE交換を断りたい人に向け、その対処法をケース別にご紹介してまいります。

LINE交換したくない場合の断り方

まだ少しだけ不安で「今はLINE交換したくない」と伝えたい。けど、断って気まずくなるのはイヤ。せっかくの縁をドブに捨てるのはもったいないし、逆ギレされる可能性だってあります。

断って関係を悪化させない3つのコツをお教えすると・・・

1.冒頭で交換を希望してくれたお礼を伝える
⇒「お誘いありがとうございます」など

2.LINE交換しない理由を伝える
⇒「もっと仲良くなってから」など

3.代案を伝え、関係の継続を希望する
⇒「今はまだペアーズでメッセージを続けたい」など

【丁寧】【いつまでに?】【どうしたい?】の3拍子揃っているのがポイント!そうすれば相手も気を悪くせず、脈ありと判断して交流を続けてくれやすくなります。

最初から「どんな相手でも絶対にLINE交換しない」と決めているなら、LINEやってないと言うのもアリ。いずれにせよ、丁寧&期待感を持ってもらえる言動を心がけましょう。

LINEの聞き方がしつこい相手には

何度も「LINE交換して」と要求してきたり、とにかくしつこい相手もいます。

そういう人は交換後もしつこくLINEしてくるし、ガツガツしていて正直面倒。神経をすり減らす原因になりかねません。

もし好みじゃない相手なら関わる必要ナシ。そんな相手と恋愛に陥る可能性なんてゼロだし、ペアーズで即ブロック!スッキリして次の相手を探しましょう。

LINE交換したかったけど、断られた場合

よほど相手が怪しくない限り、男性側がLINE交換を断るのは稀です。が、断られるのはよくある話。女性側の心情に左右されるケースですね。

ペアーズでマッチングまで行けたのだし、第一印象は全然悪くないハズ。

恐らく断られた理由としては

  • 仲良くなってないから交換したくない
  • まだ不安だから交換したくない
  • 今より進展させる気がない

「仲良くなっていないから」「不安だから」が理由なら、ガッカリしなくて大丈夫。相手が安心・安全重視派の人ならあり得る話です。

「了解!じゃあこのまま続けるね」で関係を継続。相手は安心さえできればLINE交換しても良いと暗に認めている状態。むしろチャンス有なのです。

要は関係を温めて信用度をUPさせればいいだけ。動揺せず、サクサク前に進むのがおすすめです。

ペアーズでLINE交換成功!なのに返信が続かない人は

ようやくLINE交換してペアーズから連れ出せたものの、その後が続かない・・・というケースは珍しくありません。

返信が続かない理由としてよく耳にするのが、

  • LINE交換できた安堵感でペースダウン
  • LINE交換してみたけど、よく考えたら話題がない

これぐらいならまだ大丈夫。話題さえ用意できれば復活できます。

相手のプロフィールを再チェック!共有できそうな話題を見つけたり、テンション上げて楽しそうに会話すると状況が変わりやすいのでおすすめです。

問題は「完全に返信なし」や「未読・既読無視」が常態化した時。これはだいたい会えない相手だと思われてしまった場合に多いケースなんですよね。

そりゃそうです。会うためのツールとしてLINEに移行したのに、会えない雰囲気を出されたらヤル気はなくなります。フェードアウト狙いで放置されているのが実情でしょう。

じゃあ、連絡がこない状況でどうすればいいのか?手遅れになる前に危機を回避する方法を指南してまいります。

LINE交換後に返事なし

ペアーズでLINE交換→移行して全く返事なしであれば、相手が業者や勧誘の可能性も。その場合は放置して様子を見るべきです。

しかし、いい感じでLINEしていたのに連絡が途絶えるケースもあります。打っても返信なし、数時間経過してもノーリアクション。まさに音信不通5秒前の状態ですね。

そうなった場合のポイントとしては、

  • 追撃しない
  • 怒らない
  • とりあえず待つ

あなたに対する関心が薄れてきた可能性は否定できません。が、元々マメに返信しない性格の人もいる(結構多い!)ので、怒るのは論外。

未読・既読をチェックしつつ、反応を待つのが現時点での最善手です。

LINEの未読・既読無視【初デート前】

ペアーズでLINE交換して普通にやりとり。まだ会っていないのに、急に未読・既読スルーされるようになった場合、より状況は深刻です。

考えられる理由は主に6つ。

  • 会えない相手と思われた
  • 面倒な相手と思われた
  • あなたに興味がなくなった
  • 他にいい人ができた
  • 仕事や学業が忙しい
  • スマホのトラブル

特に上の4つですね。

こちらも追撃しないのが基本。翌日「どした?なんかあった?」程度の軽いLINEを送り、経過を観察。まれに復活するケースもあるので、一応数日間は待ってみましょう。

後日、相手が「寝てた」とか言い訳っぽい返信してきても追及しちゃダメ。広い気持ちで受け入れてあげましょう。

「めっちゃ寝るやん」ぐらいのユーモアで返信するのもアリ。これで返事をくれる相手であればギリ脈ありと思って継続!できるだけ早く会えるよう、再度盛り上げていくのが大事です。

LINEの未読・既読無視【初デート後】

会う前は問題なかったのに、初デート後に未読や既読無視された場合はあきらめが肝心。

あなたと会ってみて、「思ってたんと違う」「なんだか合わない」と感じたのだと思います。ペアーズにはもっと良い相手がいるだろうし、まだまだ素敵な出会いが待っているはずですよ。

最後に:ペアーズでLINE交換できない人におすすめのアプリ

今回お伝えした方法を使ってもLINE交換できないなら、ペアーズが合っていない可能性もあります。

何よりペアーズは真剣恋活向けアプリ。目的や属性の違う人がLINE交換を成功させるのは難しいし、より出会いやすい相手のいるアプリを使うべきです。

思い当たる人にはこちらの3つがおすすめ!登録無料の優良アプリを目的別にご用意したので、ぜひ自分にピッタリなものをためしてみてください。

アプリ名 目的 おすすめ理由 年齢層
Omiai_icon
Omiai
婚活 会員数400万人で地方にも強い。ペアーズより婚活色が強く、ハイスペイケメン&美女多し。結婚を見込めるアラサー世代の恋人がほしい人は断然こちら。
⇒Omai公式
20代~30代
with_icon
with
恋活 メンタリストDaiGo監修の性格診断が若い層に人気。ペアーズより気軽につながりたい人、性格の相性重視の人、20代との出会いを求める人は特におすすめ。
⇒with公式
18歳~30代前半
マリッシュ_icon
マリッシュ
婚活/再婚活 平均3ヵ月半で恋人ができているアプリ。ペアーズより結婚に直結しやすい相手を見つけられる。再婚/シンパパ/シンママ優遇特典あり、婚歴を問わない出会いが期待できる。
⇒マリッシュ公式
35歳~60歳

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 タクミ

26歳、彼女いない歴2年、独身。とにかく出会いが欲しい。大学時代に付き合っていた彼女と別れ、そのあとずっと彼女がいない(涙)