マッチングアプリでLINE(ライン)交換するのは危険?〜LINEを教えた時の3つのリスク〜

マッチングアプリでLINE交換するのは危険かを検証する

女性に向けて、マッチングアプリでのLINE交換のリスクについて解説しています。

また、マッチングアプリでライン交換するタイミング・聞き方について知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。

>>マッチングアプリでLINE交換するタイミング・聞き方

記事はテーマごとに3つに分かれています!

マッチングアプリで知り合った相手とのメッセージのやりとりが何回か続けば、当たり前のようにLINEの交換を提案されます。

アプリを通してやりとりするよりも「LINEでやりとりするほうがスムーズだ」というのはわかるけれど、やはり多少の抵抗を感じてしまいますよね。

今回は、マッチングアプリで知り合った相手とLINE交換をしたらどんなリスクがあるのか、また危険な相手を見極める方法を紹介します。

この記事では、もし既にあなたが危険な相手にLINEを教えてしまっていたとしたら、どう対処すべきなのかについてもお話していきます。

マッチングアプリで相手にLINE交換を提案されたら、あなたのIDを教えるまえに必ず一度は目を通してみてくださいね。

マッチングアプリでのLINE交換で知っておくべき3つのリスク

マッチングアプリでLINE交換した時のリスクを考える女性のイメージ

どんなマッチングアプリでマッチングした相手とも、永遠にアプリ内だけでやりとりしていくことはありません。

タイミングをみて、LINEなど普段から使っている連絡ツールに切り替えることになります。

しかし、いくら安全なマッチングアプリでの出会いでも、会ったことのない相手にプライベートな連絡先を教えるということに対して、リスクも知っておくべきです。

具体的には以下のようなリスクがあります。

どれもマッチングアプリでのトラブルとして上記のようなリスクがあるということは、念頭においておきましょう。

もしも、LINEでトラブルが起きても、相手をブロックすることで解決できることばかりです。リスクは知るべきですが、そこまで怖がる必要はありません。

上記の3つについて解説をしていきます。

1:業者からの営業や勧誘がくる

マッチングアプリには、少なからず業者が混じり込んでいる場合があります。

もちろん運営側が監視体制を強化して、ユーザーが日々安心してマッチングアプリを利用できるように努力・改善を行っています。

しかし、マッチングアプリを悪用しようとする業者も、あの手この手を使ってきます。どうにかしてユーザーの真剣な気持ちを利用して利益を得ようとしているので、LINEを交換する前に、相手が業者かどうかを見極める必要があります。

最近は投資や副業の勧誘が増えている

少し前までは、他のサイトやアプリへの登録を促すような営業が多くありました。直近では投資への勧誘が非常に増えているため、お金の話には絶対に興味を持たないことが大切です。

普通の恋愛で投資や副業のお誘いはあり得ません。

2:しつこく連絡が来るリスク

LINE交換をした相手と、必ずそのあと恋人関係になるとは限りません。

もしかしたら、その後のLINEのやりとりや、デートをしてみてお互いに「なんか違うかも」と思うことだってあります。

しかし、なかにはLINE交換ができた時点で『付き合えたも同然だ』と勘違いをしてしまう相手もいます。

あなたが相手とはお付き合いができないと判断し、きちんとお断りをしても、諦めきれずに付きまとわれてしまうこともあります。

1日に何回もメッセージを送りつけてきたり、すぐに返信をしないと文句を言われたり、しつこくLINEの通話をかけてきたり・・・。

実はコレ、筆者も実際にやられて非常に迷惑した経験があります。

いくらマッチングアプリのなかで気が合う相手でも、LINE交換をした相手が自分と同じように”恋愛関係になれなかったら諦めよう”と思ってくれるわけではないという教訓になりました。

対処方法は通知のオフやブロックで対応

連絡の頻度が多すぎる場合は通知をオフにして相手のペースに飲まれないようにすることをお勧めします。

一方で、もう連絡をしたくないならばブロックしてしまうのがベストです。

3:LINE IDやQRコードのネット流出リスク

あなたが相手にIDやQRコードを教えた場合、あなたのLINEのIDやQRコードが流出する可能性はゼロではありません。

ただ、今はLINEもそうした悪用に対応できるようになっていますので、もし知らない人からの連絡が増えたと感じる場合は以下の設定をしてください。

また、「いまLINE交換をお願いされているけど断りたい」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

対処法はLINEのプライバシー設定をする

LINEのプライバシー管理で、ID検索のオフと友達以外からのメッセージ受信拒否の設定ができます。

QRコードを更新すれば、そのQRコードでの友達登録ができなくなりますので、登録ごとにQRコードを更新するのが対策としては良いでしょう。

マッチングアプリでLINE交換するメリット

LINE交換をして仲良くしているイメージ

どうしても先にあなたにリスクのことをお話しておきたくて、ここまでLINE交換することのデメリットばかりを紹介してしまいました。

これだけだと”LINE交換は怖い”という印象を与えてしまったかもしれませんが、そんなことはありません。

ちゃんとLINE交換をすることにもメリットはあります。

1:さらに仲良くなれる可能性が高くなる

LINEという普段からみんなが利用しているツールを教えあうことで、さらに相手との心の距離を近づけることができます。

おたがいに相手のプライベートに近づけたという自信にもつながりますし、マメな連絡を取り合えるようになることで仲良くなりやすいというメリットがあります。

2:連絡がスムーズに取れる

マッチングアプリのメッセージ機能を通してのやりとりだと、いちいちアプリを開いたり、ログインしなくてはいけないこともあります。

アプリ自体のメンテナンスや不調によって、連絡したくてもできなくなる場合もあります。

また、マッチングアプリでは多くの人とマッチングする人が多いため、それらに埋もれてしまうこともあります。”あとで確認しよう”と思っているうちに、忘れてしまいやり取りが続かなくなってくることもあります。

その点LINEであれば、普段からマメにチェックするものなのでスムーズに連絡を取り合うことができます。いつでも、簡単にやりとりできるというのが、最大のメリットです。

3:既読がわかるようになる

LINEには既読機能がありますよね。相手が自分の送ったメッセージを読んでくれたのかが、すぐにわかります。

マッチングアプリのメッセージの返事がなかなかこなくて、読んでくれたのかどうかヤキモキしてしまうということがなくなります。

反対に、あなたの既読のタイミングを相手に知られたくないと思ったら、まだLINE交換はしないほうが楽かもしれません。

4:通話ができるようになる

LINEはメッセージの機能だけではなく、通話やビデオの機能もあります。相手の声や動画で雰囲気を確かめたいというときには、非常に便利です。

ただし、マッチングアプリの種類によっては、通話機能やビデオチャットがついているものもあります。

もし、相手との通話などのためにLINEを交換しようとしているのであれば、無理してLINEにこだわる必要はないでしょう。

こちらの記事でLINE交換の最適なタイミングを解説しているので参考にしてみてくださいね。

>>【男性版】目指せ成功率100%!LINE(ライン)交換のベストなタイミング

>>【女性向け】マッチングアプリでLINE交換する最適なタイミング!

なぜすぐにLINE交換をしようとするの?〜男の本音〜

なぜすぐにLINE交換をしようとするの?〜男の本音〜

男性がすぐにLINEを交換したがる理由の一つには、「有料期間が迫っているから」が考えられます。

男性会員は女性と違って毎月3,000円〜4,000円ほど課金してマッチングアプリを使っていて、有料期間が切れてしまうと女性とメッセージができなくなってしまいます。

そのため、期限が切れる前に女性とLINEを交換しておいて、課金しなくても女性とメッセージができるようにしたいというのが本音なのです。

女性側からしたら、男性側のお財布事情を理由に早々にLINE交換を迫られるのは良い気はしないかもしれませんね。女性とメッセージしたければ課金するべき、と思う方もいると思います。

ですがもし男性から「もうすぐ有料期間が終わってしまうので、LINE交換しませんか?」と提案されたのなら、悪意があって言ったことではなく、男性会員側の金銭的な事情を理解しておくと受け入れやすいですね。

また、交換する前にLINE交換のリスクを知り、未然にトラブルを防げるようにしましょう!

>>アプリでのLINE交換で知っておくべき3つのリスク

マッチングアプリのLINE交換でリスクを減らすポイント

マッチングアプリのLINE交換で危険性を少なくするコツ

つぎに、マッチングアプリでの出会いのリスクを減らすために覚えておきたいLINE交換のタイミングやコツについても紹介していきます。

会う直前や会った時にLINE交換をする

経験上、LINE交換は会ってから対面で交換するのが一番おすすめです。

この方法であれば、さきほど紹介したLINE交換のリスクをすべて回避することができます。

もし、相手とのLINE交換を会ってからにしたいと提案する場合は、下記のようなメッセージを送ってみてください。

「LINE聞いてくれてありがとう(^_^)。でも、ちゃんと会ってお互いに気に入った人とだけLINE交換したいから、それでもいいですか?」

まともな人であれば、たいていが納得できる理由です。できれば、業務的にならないように顔文字などで笑顔を入れてあげてくださいね。

LINE交換の前に危険な業者かどうか見極める

男性からLINEを聞かれた時の断る方法と例文

マッチングアプリで知り合った相手とのLINE交換は、相手が危険な人でないかを交換前に見極めることが大切です。

とくに業者は初心者でも見極めがつきやすいので、以下の”見極めポイント”は覚えておきましょう。

相手を見極めるチェックポイント

マッチングアプリのなかに紛れ込んでいる業者は、以下のような特徴があります。

  • ビジュアルや写真がキレイすぎる
  • マッチングしてすぐにLINE交換したがる
  • 年収が高すぎる
  • プロフィールのキラキラ生活アピールがすごい
  • 職業が怪しい

このなかで、1つでも当てはまれば、LINE交換は慎重になるべきです。

しかし、ごく希にたまたまものすごく条件がいい人かもしれないので、確実に業者でないと判断できるまでは、アプリ内でのメッセージで様子をみましょう。

業者はLINE交換に時間と手間をかけたがらないので、最低でも数日~1週間程度は1日に何通かメッセージやりとりをしてみてください。

プロフィール年齢と写真が合っていないように感じる

業者は他人の身分証明証で年齢確認を通すため、実際の年齢とプロフィール写真が合わないこともあります。

一昔前までは、あからさまに素人ではない芸能人などの写真を加工しているものが多かったので画質からして業者とバレバレでした。

しかし、最近では業者も手段を変えてきています。

インスタやTikTokのようなSNSで、素人でもビジュアルの良い人が写真をあげていて、それらを無断で盗用し、プロフィール写真として悪用する業者が増えています。

プロフィール内容と写真に違和感を感じたら、慎重に対応しましょう。

5通以内のメッセージでLINE交換を申し出てくる

業者は必ずといっていいほど、マッチングしてすぐにLINE交換を提案してきます。たいていは5通以内のメッセージのやりとりのなかで、切り出してきます。

LINE交換は5通以上は必ずやりとりをしてみるということは、マッチングアプリでの鉄則にしておいてください。

それにあなたが少しでも『え?早すぎない?」と思うのであれば、まだ交換しないでいいんです。

年収が高い、投資などのワードが出る

最近増えている投資の勧誘の場合、プロフィールの年収や職業欄だけ埋まっていることもあります。また、「本業はうまくいっていなく、投資で生計を立てている」なども怪しいワードです。

もちろん、本当に年収の高いハイスペックな相手もいるので、すべてが業者なわけではありませんが、本当にその職業なのかは探ってみてください。

また、職種が「自由業」も要注意です。

筆者が遭遇した業者のなかには以下のような職種がありました。

  • パイロット
  • 豪華客船の乗組員
  • 海外で活躍するモデル

それぞれ、モデルのようなビジュアル・高収入・キラキラ生活・憧れを持つような仕事をしている怪しさ満点のイケメンでした。

見た目とあまりのスペックの良さに、うっかりLINE交換(まれにアドレス交換)をしたら、「普段はここを使っているから登録してほしい」と他のサイトへの誘導がありました。

万が一、誘導されたサイトにメアドなどを登録してしまうと1日に何十通もの迷惑メールに悩まされることになってしまいます。(・・・ちなみに筆者の実経験です)

メッセージの会話が噛み合わない

最後にメッセージのやりとりのなかで、”あれ?なんだか会話がかみ合わない”と感じた時も要注意です。業者はとにかくあなたの個人情報・LINEのIDを聞き出すことで精一杯です。

こちらが全くちがう話をしているのに、何かにつけLINE交換の話をしてきたり、あなたの年収・職業などばかり聞きだそうとしてきた場合も注意してください。

そもそも会話がかみ合わないような相手とは、LINEは交換すべきではありません。

相手のIDを一度ネットで検索してみる

相手のIDを一度ネットで検索してみる

マッチングアプリで知り合った相手にしつこくLINE交換を迫られたら、先に相手のLINEを聞き出してみてください。

自分のLINEで検索するまえに、ネットで相手のLINEのIDを検索してみるという方法もあります。

ネット上でも、業者の被害に遭わないように注意喚起をしているので、検索してでてこないのを確認してから交換するということも考えておきましょう。

LINEの名前が本名の場合はニックネームにすることも検討

相手が安全そうな人だと思っても、LINEを交換する前に、自分のLINEの設定を見直してみてください。次のような設定にしていると個人情報が筒抜けになってしまいます。

  • LINEに登録している名前がフルネームの本名
  • タイムラインに勤務先や居住地がわかるような情報を投稿している
  • LINEのIDがSNSのアカウントIDと同じ

上記のような設定になっている場合は、LINE交換をする前に設定を変更して個人を特定できないようにしておくと安全です。

また、さらに安全を考慮すると、やはりあった事のない相手とLINE交換をするのはあまりお勧めできません。会った後にもっと仲良くなりたいと思った人だけと交換することを推奨します。

危険な人とLINE交換してしまった時の対策

危険な人とLINE交換してしまった時の対策

ここからは、うっかり危険な人とすでにLINEを交換してしまったという場合の対策を紹介していきます。

相手が業者や危険人物だとわかった時点で、すぐに実行してください。

また、危険な相手を見抜くコツを知ることで、未然にトラブルを防ぐことができます。

これからLINEを交換しようと思っている方は、こちらの記事も見てみてください。

まずは相手をブロックする

まずはLINEで相手をブロックしておきます。相手からこれ以上しつこくLINEや通話がこないようにするためです。

ブロックさえしてしてしまえば、たいていの場合は相手からの連絡が来なくなるでしょう。

もし、LINE以外の電話番号や、メアドなども教えてしまっている場合も、早めにブロックや着信拒否をしておきましょう。

LINEのIDを検索オフに設定する

次にあなたのLINEのID検索の設定をオフにします。

方法は、LINEの設定→プライバシー管理→IDによる友達追加を許可のところをオフにするだけです。

ID検索ができないようにしておけば、万が一ネットにIDをさらされてしまったとしても、他者からの連絡が来ることはありません。

また、業者はあなたのIDを手に入れたら、複数の業者に転売していきます。放置してしまえば、あなたのLINEのIDはどんどん他の業者に広まってしまいます。

LINEのメッセージ受信拒否を設定

ID検索をオフにしても、知らないアカウントから連絡がきたりするようであれば、メッセージ受信拒否の設定をします。

方法は、LINEの設定→プライバシー管理→メッセージ受信拒否のところをオンにします。

これでLINEの友だち以外のアカウントからのメッセージを受信拒否できます。

運営に危険人物を通報する

最後に、今回あなたが遭遇してしまった危険人物や、業者を運営元に通報しておきます。ほかのユーザーが同じ被害に遭わないように、運営に知らせておくことも忘れないようにしてください。

ただし、これは相手が業者や本当に野放しにするのは危険だと思う人物だけにしてください。

気が合わない人だからといって、むやみやたらに通報してしまうことはルール違反です。

まとめ

今回はマッチングアプリでやりとりしている相手にLINE交換を提案されたときに、知っておきたいリスクや対処法について紹介してきました。

マッチングアプリに限らず、普段からどんな出会いにもリスクはつきものです。無駄に怖がる必要はありませんが、知っておくことで回避できるリスクはたくさんあります。

もし、あなたのまわりでもマッチングアプリを利用している、もしくはこれから利用しようとしているお友達がいたら、ぜひこの記事をシェアして教えてあげてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック