デートを断られた時にするべき行動は!?男女別に断る理由からその後の対応を解説!

デートを断られた時の正しい行動は!?

「勇気を出してデートに誘ったが断わられた…」という経験は誰にとってもショックなものではないでしょうか。

しかし、一概に断られたと言っても脈ありの断り方と脈なしの断り方があります。この記事では相手の断り方が脈なしか脈ありか見極める方法、相手の断り方毎に再度誘っても良いのかについて紹介していきます。

デートの断られ方と再度誘って良い断られ方のまとめ

最初にデートの具体的な断られ方と再度誘っても良いかどうかの目安について紹介します。

<女性の脈あり・脈なしの断り方>

<男性の脈あり・脈なしの断り方>

<再度デートに誘うかどうかの目安>

これらの内容の詳細についてここから解説していきます。

女性をデートに誘った際の断られ方

女性がデートを断る理由は3パターン

まずは男性が女性をデートに誘った際の断られ方についてです。

どういった断り方が脈あり・脈なしなのか具体的な声を取り上げながら紹介していきます。

脈なしの可能性が高い断られ方

脈なしの断られ方には主に3つのパターンがありますが、基本的にはっきりと断られた場合やデートの日程を濁された場合は脈なしの可能性が高くなります。

はっきりと断られた場合

代表的な脈なしの断り方ははっきりと言われた場合です。中には以下のように断るという声もありました。

<はっきりと断る際の伝え方>

「好みではないと、はっきりと告げると思う。変に期待はさせない」(35歳/商社・卸/事務系専門職)
「ストレートに『そういう気分じゃないから無理』と言います。変に気を使って遠まわしに断っても、勘違いされたり期待を持たせたりしてしまうので」(31歳/医療・福祉/専門職)

引用:マイナビウーマン

女性からはっきりと「NO」のサインがあった場合は残念ですがそこは一歩引くことが大切です。

こちらから連絡すると言われた場合

一見脈ありに見えるのが女性の方から連絡するという断り方です。実際にこの方法を使って断っている女性の声を紹介します。

<こちらから連絡すると言い、断っている女性の声>

「予定がわかったら連絡する、と言ってずっとしない」(女性/26歳/その他/販売職・サービス系)
「来月にシフト出たら、また連絡します。または、用事があって遊べないと伝える」(女性/27歳/医療・福祉/その他)

引用:マイナビウーマン

相手を傷つけないようにという配慮ですが、男性の場合は脈ありと勘違いしやすい言い方なので注意が必要です。

デートの日程を濁された場合

日程を濁す方もいらっしゃいますが、これも基本的に脈なしの断り方です。こういった断り方をされる方の実際の声をみてみます。

<デートの日程を濁した断り方>

「『仕事が忙しくてひと段落したらこちらから連絡させてください。お誘いありがとうございます』という感じで伝えます」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)
「相手のプライドを傷つけないように、誘いはうまく延期させて濁して流れるのを待つ。確信めいた内容は数日置いて返信」(女性/32歳/自動車関連/その他)

引用:マイナビウーマン

「また時間ができればデートできるのかな…」と期待したくなりますが、残念ながら濁された場合も脈なしの可能性が高いです。

脈ありの可能性がある断られ方

次に脈ありの可能性がある断られ方についてです。

具体的な女性の声と合わせてどういった断られ方が多いのかについて紹介していきます。

先に予定が入っていると言われた場合

1つ目は先に予定が入っているケースです。予定が入っていて断った女性の声として以下のようなものがありました。

<予定が入っている場合の断り方>

「先に予定が入っている場合は断る」(女性/33歳/食品・飲料/事務系専門職)
「都合が悪く、予定が合わないから」(女性/34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

引用:マイナビウーマン

この場合は時間をおいて再度誘ってみる、あるいはいつ頃ならいけそうか確認してみる事がオススメです。

日程を確認した際に濁された場合は脈なしの可能性が高いですが、具体的な日程を返してきてくれた場合、脈ありの可能性があります。

体調不良の場合

2つ目は体調不良を理由に断られた場合です。実際に体調不良を理由にデートを断った女性の声としては以下のようなものがあります。

<体調不良を理由に断った場合の実際の声>

「体調不良。仕事で疲れている。朝が早い」(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
「体調不良、気乗りしない、面倒くさいなど」(女性/28歳/その他/その他)
「忙しかったり、体調が不調のため」(女性/33歳/農林・水産/その他)

引用:マイナビウーマン

この場合は脈なしではないものの「デート<休息」となっており、あなたへの興味はまだまだ少ない可能性が高いです。

LINEやメールなどでお互いの関係を作りつつ再度チャレンジ、もしくは女性が興味がある、食いつきそうな場所に誘ってみる事もありです。

男性をデートに誘った際の断られ方

男性がデートを断る理由は4パターン

続いて男性をデートに誘った際の断られ方についてですが、男性は女性に比べてデートを断りにくい傾向にあります。

マイナビウーマンが行ったアンケートによるとデートを断った経験がある女性が64.6%だったのに対し男性は半分以下の29.5%でした。

この事から女性は脈なしの場合、はっきりと断る方が多いのに対して男性は脈なしでもOKしてくれることが比較的多い傾向がわかります。その反面、万が一断られた場合は脈なしの可能性が高いとも言えます。

男性がデートを断る主な理由

男性の声をみてみるとデートを断る理由は以下の4つが多いです。

  • 相手が好きなタイプではなかったので
  • 仕事が忙しく都合がつかなかった
  • 相手に興味がなかったため
  • ほかに予定が入っていたから
引用:マイナビウーマン

これらの4つを脈なし・脈ありに分けてみていきます。

脈なしの可能性が高い断られ方

男性の断り方の中で脈なしのものは以下の2つです。

  • 相手が好きなタイプではなかったので
  • 相手に興味がなかったため

具体的には以下のような声がありました。

<相手に興味がない・好きなタイプではない女性とのデートを断る男性の声>

「好きなタイプでないときは断る」(男性/32歳/その他/事務系専門職)
「あまり気の進まない相手から誘われたときは断ります」(男性/29歳/不動産/営業職)
「あまり興味のない相手でほかに予定があるとき」(男性/31歳/機械・精密機器/技術職)

引用:マイナビウーマン

興味のない相手とデートをする方もいますが、そういった方とはデートはしないという声もあります。

はっきりと「興味がない」、「好きではない」と言われた場合や理由なく断られた場合は脈なしの可能性が高いと考えられます。

脈ありの可能性がある断られ方

一方で脈ありの断り方は以下の2つです。

  • 仕事が忙しく都合がつかなかった
  • ほかに予定が入っていたから

具体的には以下のような声があります。

<仕事が多忙・他の予定を理由に断る男性の声>

「仕事の都合で多忙を極める場合」(男性/25歳/情報・IT/事務系専門職)
「仕事が忙しい、資格の勉強で忙しい」(男性/26歳/商社・卸/事務系専門職)
「ほかに変更のできない予定が先に入っていた」(男性/29歳/情報・IT/技術職)

引用:マイナビウーマン

この場合は相手が忙しい事に共感しながらいつ頃ならデートできそうかをさりげなく聞いてみるのも良いでしょう。

ここで相手がはっきりとデートできそうな日程を教えてくれるようなら脈ありの可能性は高いです。

断られた後も再度デートに誘っても良いの?

一度デートを断られても再度誘ってもいいの?

気になる相手であれば断られても再度デートに誘いたくなるものですが、相手の気持ちを考えずに何度も誘う事は逆効果です。

マイナビウーマンが行ったアンケートでは77.1%の女性が男性からしつこくデートに誘われて困ったことがあると回答しています。

再度デートに誘う場合は相手の断り方から、どう誘うかを考えないとかえって二人の溝を深くしてしまう可能性があります。

デートに誘ってはいけない場合

再度デートに誘う事が基本的にNGな断られ方ははっきりと断られた場合です。

この場合は脈なしの可能性が高く、デートまで持って行くことが非常に難しい事が多いです。残念ですがスッパリと諦めてしまった方が良いでしょう。

どうしてももう一度デートに誘いたい場合はどうするの?

ただし、「どうしても諦めきれない」という場合はしっかりと準備をして、もう一度だけ誘ってみる事もありです。

この場合、相手がはっきりと断っている為、しつこくLINEやメールを送る事は逆効果です。

実際にしつこいLINEなどを迷惑と思っている女性は多く、以下のような声もみられました。

「LINEを返さなくても、追い打ちLINEが来たり、電話がかかってきたり」(女性/28歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
「メールを返していないのに次々に送られてくると困る」(女性/30歳/建設・土木/事務系専門職)

引用:マイナビウーマン

こういった時にオススメの方法は間接的に相手を褒めることです。間接的に好意を伝える事は相手の中であなたの存在を強調させる上で役に立ちます。

また、間接的に褒められると不思議と褒められた相手の事を褒めなおし、相手に好意を持ちやすくなる相互利益の法則というものが働きます。

この方法を使って相手との距離を縮めてから、もう一度デートに誘う事がオススメです。

デートに誘っても良い場合

相手が脈ありの断り方をした場合は再度デートに誘ってもOKです。

また、やんわりとした断り方の場合は脈ありとまではいかないものの、一時的にキープされている可能性もあります。

相手の断り方で脈ありか脈なしの判断がつきにくい場合は数週間~1か月ほど時間をおいて再度誘ってみると良いでしょう。

再度デートに誘う場合のポイント

再度デートに誘う前に行っておくと効果的な事がLINEやメールのやり取りなどで相手の好意を高めておくことです。

具体的には先ほど紹介した間接的に褒める方法を使いつつ、LINEやメールでは相手と共通の興味がある点や好みが似ているところを探してみましょう。

人は趣味や生い立ち、経歴、考え方など似ている所がある人に惹かれやすくなります。例えば以下のような流れで食事の共通点を見つけてデートに誘う方法もありです。

今仕事終わったー

お疲れ様!今から食事?

うん

今日は外で食べるの?

そう。今日はパスタでも食べようかなー

パスタ好きなんだ^^

うん

○○っていうお店知ってる?

知らない。有名なの?

シェフがイタリアで修行してきた人で和食とイタリアンを組み合わせた料理を提供してくれるんだけど、めちゃくちゃ美味しいよ

え、そうなんだ!?超興味ある

ワインとかも結構揃えてくれてて。そういえばこの前、ワインも好きって言ってたけど一緒に行ってみない?

「この人自分と好みが似ている」、「考えが合いそうだし話しやすそう」と思ってもらえれば好意を抱いてもらいやすくデートの誘いにもOKをもらいやすくなるでしょう。

まとめ

デートに断られるとショックを受けがちですが、内容によってはあなたの事が嫌いではない可能性も十分にあります。

相手の断り方が脈ありなのか、脈なしなのかを見分けつつ、いけそうな場合は再度誘ってみる事も大切です。

本記事で紹介した脈あり・脈なしの見分け方、再度デートに誘う為のポイントがお役に立つと幸いです。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック