癒し…!理想の彼女「保育士」と出会い結婚する方法を本気で考える!

不運な男ブンタが理想の相手「保育士」との出会いを本気で考える!

こんにちは、ブンタです。ちゃんと恋愛をしたいと思い立ち、恋活を始めたものの、まだ上手くいっていません。

>>不運な男ブンタの自己紹介

色々考えました! 理想のタイプってあるじゃないですか。

で、理想に近ければ近いほど、相手を好きになるじゃないですか。

ちゃんと好きな人を作って恋愛するには、理想の相手に出会うことがまず大切だと思ったんです。

ブンタは社畜生活を経て心がぼろぼろになっているのもあり、癒してくれる包容力のある女性に出会いたいというのがあります。

そこで、今まで付き合った人をよーく考えてみると、心を癒してくれた人はみんな子供好きだったことに気が付きました。

子供好き!つまり、保育士の職についている人が理想のタイプに近いということになります!

今回は保育士さんと出会う方法から、保育士さんと付き合うとしたらどんな感じなのかをまとめてみました。

保育士さんと出会うには??

保育士さんと出会うには??

そもそもブンタは職業云々以前に、女性とデートする機会が社会に出てからほとんどなかったので、どの職業の女性に出会うにはどうしたらいいのか、なんてさっぱりわかりません。

そこで、今回は保育士さんと出会うにはどうしたらいいのか、ネットの情報を駆使して調べてみました。

合コンで会う

保育士という職業は異性と出会う機会が少ないようで、友達のツテを使って合コンなどで出会いを探すことが多いようです。

合コンなら繋いでくれた友人も間に入ってくれるし、知り合いもいるので打ち解けやすく、一気に仲を詰められる可能性もあるので、男女問わず人気のある出会い方のようですね。

また、同じ職場の人や、同じ職業の人なら、休みの日程なども合わせやすいので、その点でも相性が良さそうです。

ブンタは自分の友好関係をよーく考えてみたのですが、保育士さんとつながっていそうな友人は思い当たらなかった上に、周囲は既婚者ばかりになっていたので見送ります。

調べてみたらネットで合コン相手を探すとかもあったのですが、男女でそれぞれまったくしらない人同士の合コンは敷居が高そうに感じ、婚活再開したばかりのブンタには厳しく見えたのでやめておきます。

街コンで出会う

職業に絞るにしても、家があまりに遠かったら付き合えたとしても困りますよね。

そこで、近い街で行われる街コンに参加するという手があります。

ただし街コンは恋に発展することなく飲み会に終わってしまう可能性があるのと、保育士さんと出会える確率を考えると、見送ることにします。

パーティで会う

パーティというと上級階級の方々がやっているような物を思い浮かべますが、庶民派な物も存在するようです。

たとえば20代限定の1人参加可能な婚活パーティや、ワインのテイスティングで盛り上がるだけの婚活パーティ、猫カフェで行われるパーティなんてのもありました。(それパーティっていうのかな……汗)

ようは、同じ価値観を持った人たちで行われるオフ会みたいな物でしょうか。

面白そうではあったのですが、保育士さん限定のパーティは見当たらず、もし縁があったら行こうと思いました。

相席屋で会う

大都市周辺に住んでいる場合でないと使えない手段ですが、相席屋を利用することもできます。

相席屋とは、一般に2名以上の同性と入場し、見知らぬ相手と食事やお酒を共にするという物です。男性が料金のほとんど(もしくは全額)を払う形になるため、タダで食事することが目的の女性も多いと噂です。

どんな女性と相席になるかわからないので、保育士さんに出会える可能性は限りなく低く、あまりオススメはできません。

マッチングアプリで会う

定番ですね。マッチングアプリ1対1でメッセージのやり取りができるので、合コンや街コンなどの大人数とは違って、保育士さんにだけ絞って声をかけることができます。

実際に出会う前に性格などのミスマッチングを防ぐことができるのでマッチングアプリで保育士さんを探すのは良さそうです。

いくつかのアプリで「保育士」検索してみた結果

今回は、特に有名なマッチングアプリ4つで検証してみることにしました。

どのアプリも、実際に出会えた、彼女ができたと私の周辺の人たちから太鼓判を押されたアプリなので期待できます。

Omiai

Omiai

具体的な人数は出てきませんでしたが、地域とログイン3日以内で絞ってみても、最後まで見切れないくらいプロフィールの登録はあったので、多数の登録があるのは確かなようです。

omiaiで保育士検索をかけてみた結果

Omiaiも良さそうだったのですが、もっと正確な数字が出ているマッチングアプリがあったので、今回は見送ることにしました。

>>Omiaiの詳細

タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生は、そもそも職業での検索機能が存在しないマッチングアプリなので、無料プランでは保育士さんに絞って検索をかけることができません。カテゴリー機能を使って、同じ趣味・価値観の人を探してゆくスタイルのアプリになっていますが、カテゴリーはあまり細分化されておらず、仕事関係のカテゴリーはそもそも存在しません。

カテゴリーを選んだ後に、有料会員なら「絞り込み」機能を使って検索することはできるようなのですが(「仕事」の欄は存在しました)自分のプロフィールから仕事を設定しようとしても大雑把な業種しか選べなかったので、保育士さんと会うんだ!と決めている場合には使いづらいアプリになってしまっています。

タップル誕生のプロフィールで選択できる仕事

マッチング方法も、写真を見て「いいかも!」と「イマイチ…」を選ぶだけの簡単な物になっているので、職業や内面よりも外見重視の方が使いやすいシステムになっているみたいです。

>>タップル誕生の詳細

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

ゼクシィは恋結び縁結びという2種類のマッチングサービスがありますが、20代は恋結びの方が利用者が多いということで、恋結びに登録して調査してきました。

プロフィール検索から「職業」を選択すると、「会社員(営業)」「会社員(技術)」「会社員(サービス)」……といった具合に、ことごとく「会社員」もしくは「公務員」「自営業」「アルバイト」というくくりになっています。

ゼクシィ恋結びで検索できる職業

職業というより、労働形態ですね……。

試しに保育士さんに一番近そうな「会社員(サービス)」で検索して何人かのプロフィールを確認してみましたが、飲食店や携帯ショップ店員、美容師さんが多く、たまに保育士さんもいるかな?というような、ごちゃまぜの状況でした。

1人1人プロフィールを確認して、自己紹介文に職業を書いておいてくれている人を見ていかないといけないので、保育士さんにだけ狙いを絞ってゆくのであれば、あまりオススメはできません。

>>ゼクシィ恋結び

With

With

今回使ってみて一番保育士さんと出会いやすそうだなあと思ったのがWithです。検索機能で職業「保育士」が検索でき、居住地でさらに絞り込めます。絞り込むと、該当する人数が何人かまで教えてくれるので、もっと検索条件を増やすか、逆に減らすかの基準にもなります。

他にも「デザイナー」「公認会計士」「自衛隊」など、「会社員」だとか「公務員」でひとまとめにされてしまいそうな職業も検索できるのがWithの強い所です。

ちなみに「保育士」だけで検索すると、該当が7810人になります。

Withで保育士検索してみた結果

このうち、ログイン3日のアクティブな人だけ抽出すると、2870人で約1/3になります。

Withでログイン3日以内の人に絞ると人数が減る

これに居住地で検索をかける形になると思うので、試しに東京で調べたところ、該当が520人になりました。大都市を抱える都道府県なら100人以上は該当すると思いますが、逆に地方在住であれば、隣の県も検索範囲に入れた方がいいかもしれませんね。

Withで東京在住の保育士まで絞るとこの人数

マッチングアプリを4つ使ってみた中で、最も保育士さんと出会いやすそうなWithで、出会いを探してみようと思います!

>>withの詳細

Withに登録してみる

Withに登録してみる

Withに登録してみると、メンタリストのDaiGoさんがプロフィールの充実やら、コミュニティに入ることやら、診断イベントやらをオススメしてくれるので、言われるがままに入力してゆきます。

そうすると、相性のいい人たちを自動でピックアップしてくれて、マッチング成功率が上がる……らしいのですが、それだと保育士さんに絞ってお話することができません。

DaiGoさんごめんなさい。今回はプロフィール検索からメッセージを送らせていただきます。

ちなみに、写真のアドバイスメッセージのアドバイスなんかもくれますよ。

保育士さんに絞ってメッセージ付きいいねを送ってみる

保育士さんに絞ってメッセージを送ってみるにあたって、せっかくなのでメンタリストDaiGoさんの意見をできるだけ取り入れ、相性◎の出ている相手と、共通点の多い相手にメッセージを送ってみることにします。

Withで共通点と相性の診断結果を知る方法

有料会員になると、相手がもらっているいいねの数も見られるようになるので、ライバルがどのくらいいるのかの目安も掴めます。ブンタはそこまで自信がないので、いいね50以下くらいの人を中心にメッセージを送ることにしました。

内容としては、「相性いいですよってダイゴさんが教えてくれたのでメッセージ送りましたー」と、自然にダイゴさんのせいにしつつ(笑)プロフィールで気になったところや共通点の話題を取り上げて、自分も子ども好きなのでお話しできたら!といった流れで書いてみることにしました。

普通にいいねを送ってみることもできるのですが、メッセージ付きの方が圧倒的にマッチング率が高いということなので、必ずメッセージをつけて送ることにします。

返事がきた!!

10通ほどメッセージ付きいいねを送ったところ、運よく3人からお返事をもらうことができました。

1人目はメッセージを送った翌日にお返事がもらえました。

withでマッチングできた女性① withで最初にもらったお返事

何通かメッセージのやり取りをすると、お互いのことをもっと知るために「秘密の質問」に答えませんか、とメッセージが出てきます。これは決まった質問にお互いが自由に答えて、相手のことをもっと知ろうという企画のようです。

面白そうだからやってみようと持ち掛けたのですが、通常のメッセージだけより時間がかかることもあってか、返事が来なくなってしまいました……。

「秘密の質問」は話が盛り上がってから誘った方が良さそうです。

2人目は、たまたま趣味があって返信をもらえました。

withでマッチングできた女性②

ただ、私が彼女作りを目的としているのに対して、複数対複数での合コンを開きたいということだったので、友人がみんな結婚したりしている私では力不足でした……。

3人目はちょっと年齢が高めの方で、メッセージをもらってやり取りが始まりました。

withでマッチングできた女性③

子どもの話題で若干盛り上がるも、その後が続かず、お互いの趣味がまるで被っていなかったので話題作りができないまま返信が返ってこなくなり、消滅しました……。

保育士さんを落とすための作戦!

保育士さんを落とすための作戦!

保育士という職業についている人は、基本的にみんな子どもが好きです。子どもが好きだから保育士さんになった、という人がほとんどで、逆に嫌いだからなったという人には出会ったことがありません。

その為、保育士さんと会話する中では、子ども好きをできるだけアピールポイントにしてゆこう、というのが作戦の第一歩です。

次に、子どもの話題に持ってゆく方法ですが、相手の職業が保育士だと分かった上で会話をしているので、普段の仕事の話から自然と子どもの話に持ってゆくのは流れとしても自然でしょう。

そこからさらに会話を発展させる方向性としては「子どもの好きなもの」から攻めていくのが正攻法です。

子どもが好きなもの……パッと思いつくのは男の子なら「戦隊ヒーロー」や「仮面ライダー」「ウルトラマン」といった特撮物、女の子なら「プリキュア」や「ハローキティ」などのサンリオ作品、それからディズニー作品あたりでしょうか。

子どもと話を合わせるために、休日に子供向け番組を見ている保育士さんは多いそうなので、こういった話題につなげてゆくのが一手ですね。

保育士さんとの会話では、子ども受けしそうな内容で攻めてみる

それから、子どもが好きなのは「お菓子」や「おもちゃ」です。おもちゃに関しては大人同士の会話ではなかなか取り上げにくいですが、お菓子作りが趣味という女性は多いので、一緒に作ろうと誘ってみるか、食べてみたいなぁと言ってみるのは手でしょうか。

また、普段の仕事で子どもに触れあい続けて、休日は大人な趣味をしてバランスを取っているという人もいるので、子ども向けの内容で反応が悪ければ、「休みの日は何をしていることが多いですか?」などと探りを入れてみるのもいいかもしれませんね。

ブンタはまだ保育士さん3人としかマッチングしていないのですが、今のところ全員が子ども好きなのは共通しているので、会話に関してはこの流れでいくのが正解で間違いないようです。

逆に、最初のメッセージで子どもの話題を入れずに,趣味や他の共通点の話題で送った場合は全滅しているので、やはり保育士さんと会話するのは、子どもの話題から入るべきです。

保育士という職業について

保育士という職業について

最後に、保育士という職業について詳しく知っておきましょう。

保育士の平均年収は315万円くらいと言われており、これは正社員の収入としては低い方に当たります。

子どもが好きという人は多く、それに引き換え少子化が進んでいますから、保育士になりたいけれどなれない人も多い状況なので、なかなか賃金の上昇にはつながっていかないようです。

保育士資格は、養成施設を卒業すれば取得できる他、試験資格さえあれば誰でも受験できる資格になっているので、保育士になるハードルは高くありませんので、それも低賃金の一つの要因になっているのかもしれませんね。

賃金の上昇があまり見込めないこともあって、女性の場合は結婚後は保育士を辞め、子育て・家事をする専業主婦になる人が多いようです。

そのため、保育士全体の男女比は約1:9と、異常なほどに女性に偏っており、平均勤続年数も7年以下と短めになっています。

※参考:参考資料1 保育士等に関する関係資料(PDF:2,210KB)より

クレヨンしんちゃんに出てくるひまわり幼稚園の先生たちでも、男の先生は園長先生くらいですし、他の女性の先生方はみんな20代ですからね……。アニメや漫画だけの世界ではなく、現実でもそんなイメージで合っているようです。

職場によって残業の有無や給料は違う物の、インターネットで実態を検索してみると、サービス残業や持ち帰り残業が発生している保育園・幼稚園も多いようなので、忙しそうにしている人とマッチングしたなら、ねぎらってあげるのが大切ですね。

特に、飾り付けや子どもたちと遊ぶためのおもちゃや、クラスだよりを家で作っている保育士さんは多いようです。

育休などの取得はしやすい傾向にありますが、残業の多い園だと職場復帰が難しかったり、体力的に限界を迎えてしまう場合も考えられます。

結婚後はパートナーのリアルな声をしっかりと聞いてあげて、仕事を続けるのか辞めるのかを含めて、夫婦で以後の人生設計を考えてゆくことが大切になってきます。

保育士さんとのマッチングを通して思ったこと

保育士という職業に就いている人は、当然ですが仕事で育児をしています。仕事ということはストレスがたまります。いくら子どもが好きでも、毎日同じことをしていたら嫌になりますよね。

頼りやすい柔和なイメージのある保育士さんだからこそ、普段とは逆に、プライベートでは頼りがいのある男性を求めている場合もあります。そういう意味では、癒してもらえるのを期待するばかりでなく、男としても、甘えさせてあげることができるとよいでしょう。

会話の中で価値観をすり合わせてゆくのも大切ですね。

保育士さんとの出会い結論!

保育士さんとの出会い結論!

今回、3人とメッセージ交換ができたにも関わらずデートすることができなかったのは、私のメッセージ力の低さ故だと思っています(泣)……しかし、実際短期間でマッチング&メッセージのやり取りすることはできました。

合コンなどで出会いを探すよりも、ずっと効率的だと感じました。会える可能性は十分にあります。

ですが、返信をくれるアクティブな登録者はあまり多くはないことは理解しておく必要があります。

今回探したwithでは、アクティブな保育士さんは全国で2870人しかおらず、その大半が大都市に集中していることもあって、地方の県になると数十人しか登録者がいない状況になっているのです。

これを補うには、複数の恋活アプリを同時に使って母数を増やすか、保育士に絞らず関係会社に勤めている人などと範囲を広げていく必要がありそうだと思いました。マッチングアプリでは趣味の合う人かどうかを事前にプロフィールで確認できるので、範囲を広げていけば、より自分にあった人に出会えるチャンスが広がります。

飽きさせないメッセージについて研究しつつ、お相手の範囲を広げて、引き続き保育士さん探しを頑張ってゆきます!

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック