創業100年の味を堪能!「渡辺酒造醸」の日本酒でおうちディナーデート

原材料や造り方によってそれぞれ異なる魅力がある日本酒は、さまざまな料理に合います。おうちデートでパートナーと料理を作り、日本酒と一緒に味わってみてはいかがですか。

岐阜県大垣市林町の「渡辺酒造醸」では、日本酒好きから日本酒初心者まで楽しめる日本酒を揃えています。

この記事では、渡辺酒造醸の特徴やおすすめの日本酒などを解説しています。それぞれの日本酒と相性の良いおつまみも紹介しているので、併せて参考にしてみてください。

飲酒は二十歳になってから

飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や乳児期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量を。飲んだ後はリサイクル。

明治35年創業、水からこだわった酒造りを続ける「渡辺酒造醸」

岐阜県大垣市林町「渡辺酒造醸」外観の写真

明治35年に創業した、岐阜県大垣市林町にある酒造「渡辺酒造醸」。創業から100年以上経つ現在も、地元の方々に愛され続けるために美味しい酒造りを追求しています。

渡辺酒造醸がある大垣市は「水の都」と呼ばれるほどの豊富な湧水と清流を誇ります。渡辺酒造醸ではその湧き水をはじめ、近年では奥長良川にある高賀山から湧き出た天然水「高賀の森水」も使用。水にこだわり、日々新たな酒造りを行っています。

今回は、渡辺酒造醸4代目杜氏の渡辺愛佐子さんに、お酒を造るうえでのこだわりやおすすめの日本酒について伺いました。

渡辺酒造醸でしか造れない日本酒を目指す

岐阜県大垣市林町「渡辺酒造醸」で米洗いをする様子
▲こだわりのお米を丁寧に洗う

編集部

渡辺酒造醸が創業したきっかけや、お酒造りに対する思いを教えてください。

渡辺さん

1902年に、水の都・大垣といわれるほど水が豊富な大垣市にて渡辺酒造醸は創業しました。先代の技術を受け継ぎながら風土に根差した原料を使用することで、“この地”、“この蔵”でしか出せない味にこだわり、お客様に「美味しい」と思ってもらえるような、明日の糧になるような日本酒を造っていきたいと思っております。

岐阜県大垣市林町「渡辺酒造醸」麹室の様子
▲麹造り専用の部屋「麹室」

編集部

渡辺酒造醸には、100年以上もの長い歴史があるのですね。渡辺酒造醸が先代の技術を受け継ぎながら原料にこだわっているように、日本全国それぞれの蔵でしか出せない味を堪能できるのも、日本酒の魅力だと思います。

湧き水と特別栽培米で造るこだわりの日本酒

編集部

渡辺酒造醸で使われている水や原料についてのこだわりを教えてください。

渡辺さん

渡辺酒造醸では大垣市の湧き水を使用しています。やや軟水で口あたりの良い美味しいお水です。

原料米には地元の良質のお水で育った「ハツシモ」米を使用しています。「ハツシモ」は、田んぼにれんげ草をまいてすき込むことで栄養とする「れんげ農法」で育てられます。農薬や化学肥料を通常使用より削減して、大切に育てられた特別栽培米です。

編集部

日本酒のほとんどは水でできているので、質を高めるためにもやはり水は重要なんですね。

「ハツシモ」は東海や関西だとコシヒカリと並ぶほどに評価が高く、生産量が限定されているので“幻のハツシモ”と呼ばれているそうですね。お水やお米は産地によって特徴が異なるので、日本酒を通してその地域のことを知るきっかけにもなります。

水と原料のほか、造るうえでのこだわりはありますか?

渡辺さん

小さく仕込むことで、品温の管理をしつつ低温でゆっくり発酵させています。お米の味わいを残しつつ、あっさりとした飲み口に仕上げております。

岐阜県大垣市林町「渡辺酒造醸」で櫂入れする様子
▲材料をかき混ぜる「櫂入れ(かいいれ)」と呼ばれる作業

編集部

アルコールが苦手な方だと、日本酒に興味はあるものの独特な味わいに苦手意識を持ってしまう方もいるかもしません。そういった方でも、飲み口があっさりしていてさっぱり飲める日本酒は、挑戦しやすそうだと思いました。

渡辺酒造醸の主なラインナップ

渡辺酒造醸は、特別栽培米を使った日本酒がメインです。とくに看板商品でもある「白雪姫」は純米大吟醸、吟醸のほか、吟醸生原酒など種類が豊富です。

渡辺酒造醸の日本酒は全体的にあっさりした味の商品が多いですが、甘口のタイプやアルコールが苦手な方が飲みやすい商品も揃えています。主なラインナップを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

まず試したい看板商品の「白雪姫 純米大吟醸」

「白雪姫 純米大吟醸」は渡辺酒造醸の看板商品です。水の都、大垣市で契約栽培されているお米を使用しています。先ほども出てきた「れんげ農法」で育てられたお米です。

飲み口のやわらかい、やや辛口の味わいが特徴。冷奴やお刺身、焼き魚などと合わせて飲みたい日本酒です。

渡辺酒造醸「白雪姫 純米大吟醸」の写真 精米歩合 50%
日本酒度 やや辛口
アルコール度 15度
希望小売価格 720ml:2,200円
1,800ml:4,400円

あっさりした辛口が好みなら「清流の国 大吟醸」

「清流の国 大吟醸」は、あっさりとした辛口の味わいに仕上がっています。お米本来の旨味を感じられるため、湯豆腐、焼き魚、鍋などの和食と相性抜群です。つい写真に撮りたくなる、可愛い魚のラベルも特徴です。

渡辺酒造醸「清流の国 大吟醸」の写真 原料米 岐阜県産ハツシモ
日本酒度 やや辛口
アルコール度 15度
希望小売価格 720ml:1,540円
1,800ml:3,080円

甘めのお酒が好きな方におすすめ「白雪姫 純米吟醸 無濾過生原酒」

12月に発売予定の「白雪姫 純米吟醸 無濾過生原酒」は、普段あまり強いお酒を飲まない方でも飲みやすい甘めの味です。

ろ過をしていない、無濾過(むろか)生原酒というジャンルの日本酒で、搾ったそのままの生原酒を瓶づめしています。

お米には、日本酒造りに適している岐阜県産の「ひだほまれ」を使用。やわらかくてするする飲め、あっさりした甘みがあります。

原料米 岐阜県産ひだほまれ
精米歩合 60%
日本酒度 やや甘口
アルコール度 16度
希望小売価格 720ml:1,760円
1,800ml:3,520円

お米の食感が楽しめる「あさちゃんのどぶろく」

渡辺酒造醸では、お米と米麹などから造られる「どぶろく」も人気です。

女性杜氏である「あさちゃん」が造る一切しぼっていないどぶろくは、甘みがありアルコール度数も高くないため、お酒に強くない方にもおすすめです。

希望小売価格500ml:1,130円

渡辺酒造醸「あさちゃんのどぶろく」の写真 アルコール度 12度

渡辺さんからのコメント

お米のつぶつぶも食感として楽しめます。

日本酒好きにおすすめの銘柄

お酒好きカップルなら、美味しいお酒があるとおうちデートの特別感が増しそうですよね。日頃からよく日本酒を飲んでいる方には、以下の3本がとくにおすすめです。

・純米大吟醸 鴻
・ナイショの山廃 わたなべあさ
・KODAISYU 2004

1位:名水で洗ったお米を使用した「純米大吟醸 鴻」

一億年前からの地層から湧き上がる奥長良川の名水「高賀の森水」でお米を洗い、仕込水に使用しています。

山田錦を40%まで精米したお米を使用し仕込んでおり、滑らかでやわらかく広がる味が楽しめる、手間暇を惜しんで造られた逸品です。

原料米 山田錦
精米歩合 山田錦40%
日本酒度 やや甘口
希望小売価格 720ml:5,500円
1,800ml:11,000円
飲み方 冷酒

渡辺さんからのコメント

「鴻(こう)」という名前は、大きく羽ばたいてもらいたいという願いを込めて命名しました。慶事にもおすすめの逸品です。

特別な思いが意味が込められた「鴻」は、試験や大事な仕事の前など、パートナーのここ一番の時に応援する気持ちで一緒に乾杯するのも良いですね。

軽めのおつまみから揚げ物まで合う

「純米大吟醸 鴻」のおつまみには冷奴やナッツのほか、天ぷらもおすすめです。

2位:お肉にもお魚にも合う「ナイショの山廃 渡辺あさ」

「ナイショの山廃 渡辺あさ」は、旨味・酸味ともに独特な、渡辺酒造醸ならではの味わいです。まろやかさに酸味がプラスされ、余韻が程良い味に仕上がっています。

日本酒造りの工程にある山卸という作業を省略した、山廃造りのライトな熟成酒です。心地良い熟成香とやわらかな味わいを楽しんでください。お酒好きカップルならとくに、古酒の個性的な味わいに盛り上がりそうです。

⽇本酒度 やや甘口
アルコール度 19度
希望小売価格 720ml:1,870円
1,800ml:3,740円
飲み方 ロック以外

お肉ともお魚とも相性抜群

「ナイショの山廃 渡辺あさ」はお肉ともお魚ともよく合います。焼肉、魚の煮付けなどのお供におすすめです。

3位:伝統を引き継ぐ味「KODAISYU 2004」

「KODAISYU 2004」は、伝統を引き継ぐ製法、山廃仕込で丹精込めて造られたお酒です。

グラスの中で輝く綺麗な黄金色は、長い年月じっくり寝かすことで味わい深くなった証です。記念日ディナーのテーブルを彩ってくれるでしょう。

⽇本酒度 やや甘口
アルコール度 19度
希望小売価格 720ml:5,500円
飲み方 ロック、熱燗以外

居酒屋風メニューがよく合う

「KODAISYU 2004」は、鳥の唐揚げ、ポテトサラダ、魚の塩焼きなど居酒屋でも人気のメニューとよく合います。

日本酒初心者におすすめの銘柄

渡辺酒造醸の日本酒には、アルコール度数が低めの商品や甘口の味わいが特徴の銘柄など種類が豊富なので、これから日本酒に挑戦してみたいという方にもぴったりです。

ここからは、普段あまり日本酒を飲まない方におすすめの商品を紹介します。おうちデートで日本酒を初めて飲むカップルも必見です。

1位:滑らかな味が特徴の「純米大吟醸 覚眠森水酒」

超軟水で仕込んだお酒は滑らかで、やわらかい味わいが口の中で広がるのが特徴です。

口当たりがまろやかで飲みやすいため、おうちデートで日本酒デビューするカップルにおすすめです。お刺身やナッツなどすぐに用意できるおつまみとも合うので、気軽に飲めるのも嬉しいですね。

渡辺酒造醸「覚眠森水酒」の写真 ⽇本酒度 やや甘口
アルコール度 15度
希望小売価格 720ml:3,080円
飲み方 冷酒、常温

2位:アルコール度数が低めの「MINONISHIKI No.413 Yamahai」

「MINONISHIKI No.413 Yamahai」は、さっぱりした甘さに、スッキリした酸味がアクセント。キレイに切れてゆく余韻まで味わいを堪能できる日本酒に仕上がっています。

他の商品よりもアルコール度数が低めなので、お酒に弱いカップルでも挑戦できそうですね。ラベルもお洒落なので、少し特別感を出したい記念日にもおすすめです。

おつまみにはポテトサラダ、赤身の刺身、チーズなどが合います。

原料米 岐阜県産ひだほまれ100%使用
精米歩合 58%
⽇本酒度 やや甘口
アルコール度 13度
希望小売価格 720ml:1,650円
1,800ml:3,300円
飲み方 冷酒、ロック

3位:色々な飲み方で試したい「白雪姫 大吟醸 sweet」

「白雪姫 大吟醸 sweet」はあっさりした味わいに、コクや旨味が程よく乗った甘みのある大吟醸酒です。

ロックや水割りとしてはもちろん、お湯や炭酸割りなど色々な飲み方ができる日本酒なので、パートナーといつもと違う飲み方を試してみるのも、おうちデートならではの楽しみ方です。ぜひ2人のお気に入りの飲み方を見つけてみましょう。

魚の塩焼き、煮付け、鳥の唐揚げなどに合うので、夕食のお供にしても良さそうですね。

⽇本酒度 やや甘口
希望小売価格 720ml:1,485円
1,800ml:2,970円
飲み方 さまざまな温度帯で

渡辺酒造醸の日本酒を購入する方法

渡辺酒造醸の日本酒は、蔵元で直接購入できるほか、公式オンラインショップやECサイトで取り寄せることも可能です。

蔵には直売所が併設されているので、旅行のついでに購入して、おうちデートで旅の続きを味わうのもおすすめ。オンラインショップも準備中とのことなので、気になる方はチェックしてみてください。

>>公式オンラインショップはこちら

まとめ:背景を感じながら飲みたい渡辺酒造醸の日本酒

岐阜県大垣市林町「渡辺酒造醸」で櫂入れする様子
▲こだわりのお酒を造る杜氏

美味しいお水とお米で造られた「渡辺酒造醸」の日本酒は、記念日のおうちディナーにもおすすめです。冷酒や冷や(常温)、熱燗など、ぜひパートナーと色々な飲み方を試してみてください。

最後に渡辺さんからのメッセージをご紹介します。

渡辺さんからのコメント

日本酒は四季を通じて、それぞれの味わいを楽しめます。飲むときの温度によって味わいや香りが変化するお酒です。

また、飲むときの酒器、グラスや陶磁器の厚み、質感によっても味わいが変わります。ご自宅にある器を変えてみたり、色々な温度にチャレンジして、お好みを見つけてみてください。その時には、和らぎ水を一緒に飲むと酔いにくいですよ。

造られた蔵の歴史や、その土地、造った人など、背景を感じながら飲むのも一献です。

それぞれの日本酒に合うおつまみを考えたり2人で作ったりと、充実した時間になりそうです。美味しいおつまみも用意して、自宅で居酒屋風デートを満喫しましょう。

渡辺酒造醸の基本情報

住所 〒503-0015
岐阜県大垣市林町8丁目1126
お問合せ TEL:0584-78-2848
営業時間 9:00〜19:00
(日曜日・祝日を除く)
公式サイト https://minonishiki.com/

※最新の情報は公式サイトをご確認ください
※記事中の金額はすべて税込表示です

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック