【静岡】道の駅「開国下田みなと」で海鮮グルメを堪能!クルージングや水族館も楽しむデート

この記事では、静岡県下田市にある道の駅「開国下田みなと」を拠点として、クルージングや水族館を楽しむデートプランをご紹介します。

道の駅「開国下田みなと」は、国道135号線沿い、下田港の目の前に位置する道の駅です。

施設内には下田港で採れたての海産物を販売する直売所やひもの販売店、農協直営店などがあり、下田の特産品やお土産品が種類豊富に揃っています。また、新鮮な魚介類を味わえるレストランがあるほか、下田の歴史を紹介する2つのミュージアムも併設されており、地元住民はもちろん他県からも多くの人々が集う人気のスポットです。

今回はそんな道の駅「開国下田みなと」のおすすめポイントをたっぷりとご紹介するので、特に海鮮グルメに目がないカップルはぜひチェックしてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~40代
おすすめカップル:海鮮グルメや海を楽しみたいカップル
どんなデート?:下田の特産品やグルメを満喫、クルージング、水族館
目安時間:7時間程度
目安予算:2人で10,000円

概要:下田の海鮮グルメや海を満喫するデートプラン

道の駅「開国下田みなと」は下田港近くに位置することから、周辺には海を満喫できるスポットがたくさんあります。

そこで、道の駅「開国下田みなと」を拠点に遊覧船クルーズや水族館を巡るデートプランを考えました。

10:00 道の駅「開国下田みなと」に到着
10:00~11:00 直売所でお買い物・ミュージアムを観覧
11:00~12:00 レストランでランチ
12:30~13:00 「伊豆クルーズ」の遊覧船で絶景を満喫
13:30~17:00 「下田海中水族館」でイルカショーなどを楽しむ

※空いている時間は移動時間です

道の駅でお買い物やミュージアム鑑賞、ランチをいただいたあとは、黒船来航の歴史を誇る下田港を遊覧船に乗って周遊できる「伊豆クルーズ」へ。その後「下田海中水族館」に移動し、イルカショーやペンギンなどを観ながらリラックスした時間を過ごすデートです。

それでは、まずはメインとなる道の駅「開国下田みなと」の魅力を詳しくご紹介します!

食も歴史も楽しめる!道の駅「開国下田みなと」

道の駅「開国下田みなと」は、静岡県の東南部、伊豆半島の南部にある下田市に位置します。下田市は三方を美しい海に囲まれているうえ、市の面積の70%以上が山林・原野であるなど自然環境豊かなエリアです。

また、下田市といえば幕末にペリー艦隊が入港して開国の舞台にもなった「下田港」も有名で、黒船の形をした遊覧船で港内を周遊できるクルーズが人気を集めています。

そんな下田港の目の前に佇む施設が、今回ご紹介する道の駅「開国下田みなと」です。館内の海産物・農産物直売所では地場産の新鮮な魚介や野菜、フルーツを購入できるほか、レストランでは地魚の定食やお寿司といった下田ならではのグルメを味わえます。

さらに下田・伊豆地域の特産品やお土産品を揃えるコーナーや、下田の歴史やカジキについて楽しく学べるミュージアムもあり、食も学びも満喫できる充実の施設です。

今回は道の駅「開国下田みなと」で管理係を務める鈴木紋子さんにインタビュー取材を行い、おすすめポイントや人気商品などをお伺いしました。

漁協・農協の直売所やミュージアムなど見どころがたくさん

開国下田みなとにある漁協の直売所

編集部

まずは、道の駅の特徴について教えていただけますか?

鈴木さん

道の駅「開国下田みなと」は、下田港の目の前に位置する4階建ての建物です。

開館当初は教育施設を兼ね備えた交流館としてオープンし、その後道の駅として登録をしました。そのため、漁協・農協の直売所などに加えて歴史ミュージアムなども併設しております

ちなみに最上階のミュージアムからは、ペリー提督が来航し開国の舞台となった下田湾を一望できます。

編集部

私も以前下田港を訪れたことがあるのですが、まるで海外のリゾート地を思わせるような美しいビーチが魅力ですよね。真っ白な砂浜×コバルトブルーの海のコントラストが綺麗で、道の駅からその絶景を眺められるとはとても素敵です。

ミュージアムとしては下田の歴史が映像や復元模型で紹介されている「ハーバーミュージアム」と、毎年下田で開催されている「カジキ釣り大会」の歴史を学べる「JGFAかじきミュージアム」の2種類があると伺いました。口コミでは「等身大カジキのレプリカが迫力満点」と驚きの声が上がっていたので、ぜひ見てみたいです!

新鮮な地場産品をはじめ、金目鯛を包んだ「下田バーガー」に注目

開国下田みなとで販売されている下田バーガー

編集部

直売所やお土産品売り場ではどのような商品が販売されていますか?また、カップルにおすすめの商品がありましたら教えてください。

鈴木さん

当館では下田の地産品を種類豊富に取り揃えており、たとえば以下のような商品がございます。

  • 柑橘類
  • さざえ・伊勢海老・あわび(時期によって異なります)
  • 金目鯛加工品
  • 干物

カップルの方がお土産として購入されるなら、「下田バーガー」がおすすめです。実は下田港は金目鯛の水揚げ量が日本一です。そんな下田名物の金目鯛を気軽に召し上がっていただける下田バーガーは、ご当地バーガーとして大変人気がありますよ。

カリカリに揚げた金目鯛のフライに、特製ソースと2種のチーズが相性抜群の逸品です。アメリカンサイズでボリュームたっぷりですので、カップルで仲良くシェアされてはいかがでしょうか。

編集部

下田バーガーは、直売所と同じ1階にある「Ra-maru」で販売されているそうですね。金目鯛のハンバーガーは食べたことがないので、どのような味わいなのかとても興味があります!

また、直売所で販売されている金目鯛加工品も気になりました。干物などをお土産に購入して、デートの思い出話をしながら食べたら楽しそうですね。

ランチには下田名物の「金目鯛の漬け丼」がおすすめ!

開国下田みなとで提供されている地金目鯛の漬け丼

編集部

道の駅「開国下田みなと」はレストランも充実していますが、具体的にどのようなメニューがありますか?また、デート中のランチにおすすめのメニューがありましたらぜひ教えてください。

鈴木さん

当館では、主に地魚の定食や丼ぶり、地魚回転寿司、下田バーガーなどをご提供しております。

そのなかでデートのランチとして注文するなら、1階の「さかなや」で取り扱っている金目鯛の漬け丼がおすすめです。「地金目鯛」と呼ばれる脂乗りのよい新鮮な金目鯛を味わえるメニューで、新鮮なネタを特製の甘辛のタレに漬けこんだ人気の商品です。

編集部

金目鯛の漬け丼はさっぱりといただけそうで、デート中のランチにぴったりですね。「魚どんや」では金目鯛のお寿司も味わえるそうで、そちらも気になりました。

下田の特産品である金目鯛、ぜひさまざまなスタイルで堪能したいです!

開国下田みなとの魚どんや
▲「魚どんや」では新鮮魚介のお寿司をリーズナブルに味わえる

ちなみに、ランチ後のデザートとしておすすめの商品はありますか?道の駅ではご当地スイーツを楽しみにしているカップルも多いと思いますので、ぜひ教えてください。

鈴木さん

デザートとしては、2階の「まるごと下田館」で販売している夏みかんシャーベットがおすすめです。柑橘類が豊富な伊豆ならではのフレーバーで、夏みかんの爽やかな甘さをご堪能いただけます。

夏みかん以外にもレモンやモカ、バニラといった多彩なフレーバーがあり、最中とカップの2種類からお選びいただけますよ。

編集部

夏みかんシャーベットは、口コミでも「余計なものが入っておらず、夏みかんの果汁たっぷりで美味しい!」と高評価でした。金目鯛を食べたあとのお口直しとしても相性ぴったりですね!

サイクリングやフォトフレーム作りにもチャレンジしよう

編集部

カップルにおすすめのサービスやアクティビティなどがあれば教えてください。

鈴木さん

道の駅「開国下田みなと」ではレンタサイクルのサービスも提供しており、主に電動アシスト自転車をご用意しております。海岸沿いをサイクリングしながら下田の景色を楽しむ方も多いので、ぜひお気軽にご利用ください。

また、道の駅内にあるアウトドア・アクティビティ専門窓口にて、下田の海のシーグラスや貝殻を使ってオリジナルの写真立てを制作できる体験を行っております。世界にひとつしかないオリジナルのフォトフレームは素敵な思い出になると思いますので、ぜひカップルでチャレンジされてはいかがでしょうか。

編集部

下田湾の絶景を眺めながらのサイクリングは、とても気持ちがよさそうですね。カップルでおしゃべりしながらゆっくりと周遊すれば、日々の喧騒を忘れてリフレッシュできそうです。

フォトフレーム作りのアクティビティもデートにぴったりで、下田を訪れた記念にもなると思いました。完成したフレームにデートの写真を入れて飾ったら、より一層素敵な思い出になりますね。

道の駅「開国下田みなと」からのメッセージ

編集部

最後に、利用を検討しているカップルへメッセージをお願いします。

鈴木さん

道の駅「開国下田みなと」は、4階建ての建物の中に食事処やお土産品コーナー、観光・宿泊・アクティビティの案内所、歴史ミュージアムなどさまざまな要素を揃えております。下田観光の始まりに、情報収集に、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

編集部

たくさんのお話をありがとうございました!

道の駅「開国下田みなと」の口コミや評判

編集部で独自に口コミを調査したところ、以下のような意見が挙がっていました。

アイコン
お土産、食事、ミュージアムと見どころたくさんで、何度訪れても飽きないスポット
アイコン
下田バーガーはボリューム満点で美味しい!金目鯛の煮付け定食も絶品だった
アイコン
干物や塩辛などの海鮮物の種類が多く、見ているだけでも楽しい

特に地場産の魚介類や野菜、果物をバリエーション豊富に取り扱っている点が高評価で、観光客だけでなく地元の方にもリピーターが多い印象です。ご当地グルメを味わえるレストランについての評判も高く、一度だけでなく何度も足を運びたい道の駅だと感じました。

道の駅「開国下田みなと」の基本情報

住所 〒415-0000
静岡県下田市外ヶ岡1番地の1
電話番号 0558-25-3500
アクセス 【車】
河津方面から国道135号線で約20分

【電車】
伊豆急下田駅から徒歩約15分
営業時間・
休業日
【JGFAカジキミュージアム】
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休業日:年中無休
※メンテナンスによる臨時休館あり
※入館料:大人500円/小中学生250円

【魚どんや】
営業時間:11:00~15:30/17:30~20:30
休業日:不定休

【さかなや】
営業時間:10:00~15:30(ラストオーダー15:00)
休業日:不定休

【Ra-maru】
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
休業日:年中無休
駐車場 あり(226台)
飲食施設 ・魚どんや
・さかなや
・Ra-maru
車中泊の可否
公式サイト http://www.
kaikokushimodaminato.co.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

道の駅のあとで立ち寄りたい観光スポット2選

ここでは、道の駅「開国下田みなと」のあとで訪れたいスポットを2か所ピックアップしました。ぜひデートを計画する際の参考にしてみてくださいね。

おすすめのデートスポット

『黒船』に乗って下田港を周遊できる「伊豆クルーズ」

伊豆クルーズの遊覧船サスケハナ
引用:伊豆クルーズ公式サイト

伊豆クルーズは、黒船を模した遊覧船「サスケハナ」に乗って開国の舞台・下田港を一巡りできるスポットです。料金は大人1,250円と気軽に利用でき、秋~春にかけてはカモメの餌付けも体験できます。絶景を眺めながら、ゆったりとリラックスした時間を過ごせますよ。

こちらのクルージングは、今回お話を伺った鈴木さんも一押しのアクティビティです。

鈴木さんからのコメント

道の駅に隣接した場所に、黒船の遊覧船クルーズ「伊豆クルーズ」があります。開国の時代にペリー提督が上陸した下田港を1周20分ほどで巡るコースで、船から望む陸の景観を眺めながら開放感たっぷりのクルーズをお楽しみいただけます。

公式サイト:http://www.izu-kamori.jp/izu-cruise/

イルカショーが大人気!「下田海中水族館」

下田海中水族館のイルカショー
引用:下田海中水族館公式サイト

下田海中水族館は、イルカやアシカ、アザラシなどのショーが見られる人気のスポットです。屋内では水槽を悠々と泳ぐ魚やウミガメを観覧できるほか、イルカの餌付け体験ができるコーナーも。大人料金は2,100円で、屋内が充実しているので雨の日のデートにもおすすめです。

公式サイト:https://shimoda-aquarium.com/

まとめ:下田の特産品や歴史、海を満喫できる道の駅

今回は、静岡県下田市にある道の駅「開国下田みなと」で下田グルメや歴史、下田湾の絶景を堪能し、周辺の観光スポットを巡るデートコースをご紹介しました。

道の駅「開国下田みなと」では地場産の海産物や採れたて野菜、果物などを購入できるほか、歴史を楽しく学べるミュージアムもあるなど魅力たっぷりな道の駅です。また、ペリーの黒船を模した遊覧船クルーズや、イルカのショーが見られる水族館も近くにあり、カップルで思い出深い一日を過ごすことができるでしょう。

美味しいご当地グルメや美しい海を満喫したいカップルは、ぜひ今回ご紹介したデートプランを参考にしてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック