【静岡】限定グルメも味わえる「道の駅 富士」で富士山の絶景を満喫するデート

今回ご紹介するのは、静岡県富士市五貫島にある「道の駅 富士」をメインスポットに、静岡グルメと富士山の絶景を満喫するデートプランです。

道の駅富士は静岡県内第一号の道の駅で、施設内では静岡の名産品のショッピングや、ご当地グルメをいただくことができる施設です。また、展望テラスからは裾野まで広がる大きな富士山を眺めることができます

道の駅富士のあとは、近隣の「道の駅 富士川楽座」でプラネタリウムや科学体験をし、駿河湾に沈む夕日を眺めに「ふじのくに田子の浦みなと公園」へ行きましょう。

今回はそんな、道の駅や公園をめぐって、絶景の富士山や静岡グルメを堪能するまったりデートをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:30~50代
おすすめカップル:ご当地グルメが好き、絶景をめぐるのが好き、ドライブデートが好き
どんなデート?:絶景を見る、ご当地グルメのショッピングやテイクアウト、食堂でランチ、プラネタリウム、科学体験

概要:お腹も満たされ写真映えも叶う道の駅巡りデート

今回のメインスポット道の駅富士は、駿河湾に近く、富士山が一望できる立地にあります。そのためこの施設や周辺には、大迫力の富士山を見られる場所や新鮮な地元食材を使ったご当地グルメをいただけるお店が豊富です。

そこで今回編集部は、ほかでは見られない富士山の絶景とおいしい静岡グルメを満喫できるデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
道の駅富士
周辺のデートスポット
道の駅 富士川楽座
ふじのくに田子の浦みなと公園
ランチにおすすめのお店
おふくろ食堂、IDEBOK(道の駅富士内にある)

まずは道の駅富士からデートをスタートします。施設内の産直では、新鮮な産直食材などのショッピングができます。また、施設2階には富士山を頂上から裾野まで見渡すことのできる展望テラスがあるので、ここでしか見られない絶景をご覧ください。

ランチタイムには、同道の駅内にある「おふくろ食堂」がおすすめです。削りたてのかつお節で出汁を取った本格的なメニューをリーズナブルにいただくことができますよ。

また、テイクアウト専門店の「IDEBOK」では、食後のデザートにぴったりなソフトクリームやクレープを販売しているので、ぜひそちらもお召し上がりください。

道の駅富士のあとは、近所の道の駅をもう1つめぐってみてはいかがでしょうか。車で15~20分ほどのところにある「道の駅 富士川楽座」は絶景の富士山やグルメのほかに、プラネタリウムや科学体験など楽しめる内容がたくさんあります

そしてデートの締めくくりにはぜひ「ふじのくに田子の浦みなと公園」へ行きましょう。公園内にあるタワーからは、富士山や海が一望できます。夕暮れに合わせて足を運んでみてください。

それではここからは、今回のメインスポットの「道の駅 富士」について詳しくご紹介します。

ご当地グルメ&大迫力の富士山が魅力「道の駅 富士」

道の駅 富士内の売店にある施設名のロゴ

道の駅富士は、静岡県富士市五貫島にあります。国道1号線の富士由比バイパスの中に建っており、市道からもアクセスできる立地のよさから、土日は地元の方や観光客でにぎわう道の駅です。1993年に県内初の道の駅として営業を開始し、2019年12月にリニューアルオープンしました

リニューアルを経て、建物内は黒を基調としたシックで写真映えする空間に生まれ変わりました。そこに地元の木材「富士ヒノキ」のぬくもりが加わって、居心地のよさも感じられます。

そして施設内では、新鮮な産直食材や名産品が買える売店、食堂、テイクアウト専門店が営業しています。ここでしか食べられない限定メニューや、静岡県の定番グルメを堪能できますよ。

中には、富士市の学校給食の大人気メニュー「サイダーかん」を商品化したユニークなものもあり、試してみる価値ありです。

さらにこの道の駅にもう一つの特徴は、富士山をとてもきれいに眺められるという点です。施設の2階には展望テラスがあり、天気のいい日は裾野まで広がる富士山の絶景を間近で見られます。芝の張られたテラスは雰囲気もよく、さらにベンチも備えてあるので、2人で一休みするのにぴったりな空間ですよ。

今回はこの道の駅富士にてスタッフとして働く菅原さんにインタビューをしてきました。施設の魅力や人気商品、デートでの楽しみ方などについて、詳しく教えていただきましょう。

県内第一号の道の駅が2019年にリニューアル

編集部

菅原さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします。まずは道の駅富士がどのような施設なのか、改めて教えてください。

菅原さん

道の駅富士は、静岡県で最初に誕生した道の駅です。国道1号富士由比バイパス沿いにあり、『富士でひとやすみ』をテーマにしています。多くのお客様にドライブやお仕事の休憩場所としてご利用いただいております。

施設内には、静岡県の特産品や農産物を取り揃えた売店や、ソフトクリームやクレープを販売する『IDEBOK』、食事メニューを取り扱う『おふくろ食堂』などさまざまな店舗があります。リーズナブルでボリューム満点のお食事をお楽しみいただけますよ

編集部

道の駅富士ができたのは1993年だそうですね。県内初ということは、この地がそれだけお客様から需要が高く、便利で魅力的な立地なのだと思います。

そんな道の駅富士は2019年の12月にリニューアルオープンしたのですよね。シックでモダンな雰囲気が感じられる店内は、大人なカップルのデートにもぴったりですね。

また、店内の内装には地元で育った「富士ヒノキ」や富士市の工芸品「紙バンド(梱包に使う紙のテープ)」を使用していると伺いました。食事やお土産からだけでなく、空間全体からも富士市らしさが感じられておもしろいですね。

富士ヒノキと紙バンドを使ったイスとテーブル
▲こちらのテーブルとイスの脚には富士ヒノキを、イスの座面には紙バンドが使われています

産直品&お土産が買える売店あり!給食限定メニューも必見

編集部

道の駅内には売店があるとのことでしたが、こちらではどのようなものを販売しているのでしょうか?

菅原さん

売店の『おみやげ ルートONE』では、富士市の特産品や静岡県の名産品をはじめ、駿河湾で水揚げされたしらすや桜エビなどを取り扱っています

店頭に並んでいる商品の中には、地元富士市の契約農家から毎日届く新鮮野菜や果物もあるんですよ。

道の駅 富士内の売店「おみやげ ルートONE」の内観
▲「おみやげ ルートONE」の店内は、富士ヒノキがふんだんに使われていておしゃれな雰囲気です

編集部

富士山のふもとにあり、駿河湾にも面している富士市は、農作物と海産物の両方に恵まれた地域ですよね。おいしそうなものがたくさんあって、ついつい見入ってしまいそうです。木をふんだんに使用した店内はおしゃれで、ショッピングデートにもぴったりの雰囲気ですね。

読者の方の参考になるよう、売れ筋商品のベスト3を教えていただけますか?

菅原さん

1番人気があるのは『サイダーかん(140円)』です。こちらは富士市の学校給食オリジナルメニューなんです。サイダーのシュワシュワ感がたまらない、大人気のメニューですよ。
※土日限定販売

道の駅 富士のサイダー寒

次いで人気なのは、静岡の人気お土産『こっこ 2個入(230円)』です。言わずと知れたこだわりの蒸しケーキですね。

静岡銘菓「こっこ」の写真
▲幅広い世代に人気の静岡の定番土産「こっこ」

そして『凛茶(ほうじ茶)55g』も人気です。富士市産のほうじ茶なのですが、カバン型の包装もかわいいですよね。

富士市産のほうじ茶「凛茶」のパッケージの写真
▲カバン型のパッケージはかわいらしくてお土産にもぴったり

編集部

「サイダーかん」は初めて知りました!「サイダー寒天」の略称なのですね。

学校給食限定メニューとのことなので、この地域で生まれ育った方からすれば懐かしいものでしょうし、市外で育った方にとってはかなり新鮮だと思います。

どんな味なのか、この機会にぜひ試してみたいですね。

食堂は手打ち麺&削りたてのかつお節などこだわり満載

編集部

続いて、飲食店の『おふくろ食堂』について詳しく教えてください。こちらはどのような特徴のお店なのでしょうか?

菅原さん

店内で打つ自家製麺と削りたてのかつお節で作る料理が自慢のお店です。そばやうどん、鰹節ごはん、定食などさまざまなメニューがございますよ。

おふくろ食堂のメニュー表の一部
▲削りたてのかつお節をふんだんに使用したかつお節ごはん

編集部

かつお節をその場で削っているのですね。想像しただけでも香ばしいダシの香りに食欲をそそられそうです。そばは毎朝店内で打たれているとのこと。

本格的なメニューがいただけるにもかかわらず、平均600円ほどのリーズナブルな価格も魅力的ですね。

メニューが約50種類と品揃え豊富ですが、デートでお越しになったカップルにおすすめのメニューがあればぜひ教えてください。

菅原さん

『桜えびひつまぶし定食(980円)』がおすすめです。おひつに盛られたご飯の上に、自慢の削り節と桜えびのバラ揚げがたっぷりと盛られた華やかな一品で、写真映えもバッチリです!一杯目はそのまま、二杯目は薬味や温玉をのせて、三杯目はだし汁をかけてお茶漬けにと、いろいろな食べ方を楽しめますよ。

おふくろ食堂の桜えびひつまぶし定食の写真
▲お櫃いっぱいに桜えびが盛られた贅沢な逸品

また、『富士雪山とろろがけざるそば(790円)』もおすすめです。お蕎麦は、その日のうちに店内で粉から作っている自家製麺を使用しています。お蕎麦三人前を富士山のように盛りつけ、ボリューム満点!!とろろとの相性も抜群ですよ。

おふくろ食堂の富士雪山とろろがけざるそばの写真
▲富士山を模して盛られた見た目は圧巻!

編集部

大盛蕎麦にとろろがかかった姿はインパクトがありますね!富士山にちなんだメニューはなんだか縁起がよく感じられますし、富士市デートのいい記念にもなります。

おふくろ食堂は、蕎麦・うどん・かつお節ごはん・丼ものと幅広いメニューを扱っているので、2人で違うメニューを頼んでシェアするのもいいですね。

テイクアウトショップ「IDEBOK」の濃厚なミルクソフトが絶品

編集部

先ほど、ソフトクリームなどのスイーツを販売しているお店があるとおっしゃっていましたね。こちらについて詳しく教えてください。

菅原さん

テイクアウトショップ『IDEBOK』では、ソフトクリームやクレープを販売しており、道の駅富士でしか食べることができない限定メニューもご用意しています。

中でも『牧場のソフトクリーム(440円)』はうちの自慢のメニューです。新鮮かつ濃厚なこだわりのミルクを使用しているんですよ

IDEBOK道の駅 富士店で撮影した牧場のソフトクリームの写真
▲牧場のソフトクリーム。店頭のロゴもシンプルで写真映えします

編集部

こちらのお店は牛乳の生産をおこなっている静岡の人気店「いでぼく」の直営店なのですね。過去に農林水産大臣賞も受賞したことのある老舗とのことなので、これはソフトクリームの味にも期待が高まりますね。

>>いでぼくの受賞歴はこちら

ちなみに、こちらでしかいただけないメニューとは具体的にはどんなものなのでしょうか?

菅原さん

『ほうじ茶みるくゼリーソフト(550円)』が、IDEBOK道の駅富士店の限定メニューです。富士市産のほうじ茶を使用したゼリーはお茶の香りと風味濃厚な味わいで、いでぼくソフトとの相性も抜群です。こちらにお越しの際はぜひ召し上がっていただきたいです。

IDEBOK道の駅 富士店の限定メニュー「ほうじ茶みるくゼリーソフト」の紹介ポスター
▲ほうじ茶好きにはたまらない限定メニューです

編集部

ほうじ茶を使用したスイーツは、近年とても人気がありますよね。抹茶同様甘すぎない上品な味なので、甘いものが苦手でもおいしく食べられるという方は多いのではないでしょうか。ここでしか食べられないとなると、ほうじ茶好きには絶対に外せないグルメですね。

クレープもあるとのことでしたので、そちらのおすすめメニューもあればぜひ教えてください。

菅原さん

クレープでしたら『ホイップクリームチョコバナナ(650円)』がおすすめです。新鮮なミルクを生地に練り込み、もっちりとした食感に!たっぷりのホイップクリームとチョコとバナナの相性は抜群です。

編集部

生地にいでぼくのミルクを練り込んでいるとは、とても贅沢ですね。もちっとした食感がやみつきになりそうです。ソフトクリームよりボリューミーで食べ応えがあるので、ドライブデートのお供にもぴったりですね。

ふもとまで見られる富士山&ウォールアートはぜひ撮影して

編集部

デートで道の駅富士を訪れたカップルにおすすめの撮影スポットがあればぜひ教えてください。

菅原さん

『屋外展望テラス』は、天気がいいと富士山を一望できる絶景スポットで、撮影におすすめです。山頂から裾野まで見渡すことができますよ

道の駅 富士の展望テラスからの眺め
▲展望テラスから見える富士山は絶景です!

編集部

富士山を見ることができるスポットは全国にたくさんありますが、裾野までこんなにきれいに見える場所はなかなかないですよね。思わずスマートフォンを取り出して撮影したくなりそうです。

また、展望テラス自体も、緑の芝がきれいでいい雰囲気ですね。天気のいい日はここでまったりお話を楽しむのもいいなと感じました。

この展望テラスのほかにも、撮影におすすめのスポットはありますか?

菅原さん

富士市在住のイラストレーター「コイズミチアキ」さんがデザインした『ウォールアート』や、錯覚を利用しただまし絵『フォトリックアート』も記念撮影におすすめです。

イラストレーターのコイズミチアキさんがデザインしたウォールアート
▲こちらのウォールアートは遊び心が感じられるかわいらしいデザイン

道の駅 富士にある富士山とパラシュートのフォトリックアート
▲パラシュートの前に立って撮影すれば、まるで自分が富士市の空を飛んでいるかのよう

編集部

コイズミチアキさんは、普段Instagramで育児漫画の執筆を中心に活動されているイラストレーターさんだと伺いました。

そしてウォールアートのネコちゃんは、富士市公式Instagramの専属キャラクター「さもにゃん」と言うそうですね。絵の中で富士市や道の駅富士について紹介してくれているのが、かわいらしくて癒されます。

>>コイズミチアキさんのInstagram
>>富士市公式Instagram

また、フォトリックアートはまるで本物の写真のようにリアルで驚きました。2人でパラシュートに乗っているような写真を撮影すれば、躍動感があって楽しそうな1枚になると思います。

「道の駅 富士」を利用した人の感想・口コミ

編集部

道の駅富士でのデートを検討しているカップルの参考になるよう、利用者の方からよくいただく感想を教えてください。

菅原さん

天気のいい日は「富士山がきれいに見える」と、景色を絶賛するお声をよくいただきます。そのほかにも「地元のお土産がたくさん!」「いでぼくのソフトクリームがおいしい」と、取扱商品についてもご好評いただいています。

編集部

やはり一番の魅力は何と言っても、てっぺんからふもとまで見える大きな富士山ですよね。こんなにきれいに見える場所はなかなかないと思います。

そんな絶景とともに富士市のグルメやショッピングが楽しめるのが、道の駅富士の魅力ですね。

ネット上ではリニューアル後のおしゃれな施設が好評

道の駅富士の魅力がさらに伝わるよう、編集部ではGoogleやSNSを使って口コミを調査しました。参考になりそうなものを要約してご紹介します。

アイコン
リニューアルして施設全体がとてもきれいになった。洗練された雰囲気で、居心地よく過ごせました。
アイコン
おふくろ食堂でいただいた味噌カツ定食が絶品です。
アイコン
IDEBOKのクレープはボリュームがあって食べ応え満点です。新鮮な食材を使っていて身体にもよさそう。
アイコン
富士山がとてもきれいに見える道の駅です。縁起のいい写真が撮れます。

リニューアルを経ておしゃれな雰囲気に生まれ変わった施設を絶賛する声が多く見られました。また、おふくろ食堂やIDEBOKのメニューも大変好評です。近くに来た際には、ぜひ立ち寄りたいですね。

「道の駅 富士」の基本情報

住所 〒416-0946
静岡県富士市五貫島669-1
アクセス 国道1号線 富士由比バイパス内
営業時間 おふくろ食堂:10:00~20:00
おみやげ ルートONE:9:00~17:00
けずりぶし工房:10:00~14:00
IDEBOK:10:00~16:30
展望テラス:9:00~17:00
海老そば屋(下り線):10:00~20:00
駐車場 市道側:普通17台・軽1台
上り:大型8台・普通45台・車いす用1台)
下り:大型15台・普通19台・車いす用1台)
飲食施設 おふくろ食堂
IDEBOK
海老そば屋
公式サイト http://www.michinoeki-fuji.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「道の駅 富士」の後におすすめの周辺デートスポット

道の駅富士は、ショッピングとランチ、おやつなどの時間を含めて3時間前後で楽しみ尽くせる施設です。せっかくの機会なので、周辺のデートスポットも巡ってみてはいかがでしょうか。

ここからは、道の駅富士の近くのおすすめ観光スポットをご紹介します。

周辺のおすすめデートスポット

プラネタリウムに科学体験も!遊びも充実「道の駅 富士川楽座」

道の駅富士から車で15分ほどと近い場所に、もう1つ道の駅があります。この「道の駅 富士川楽座」ではご当地グルメのほかに、プラネタリウムや科学実験の体験を楽しむことができます
※2022年1月現在は感染対策のため、一部の体験イベントは休止中

また、富士山の絶景を眺められる展望ラウンジ内にはカフェがあり、おいしいケーキセットがいただけます。天気のいい日はここでおやつ休憩をとってみてはいかがでしょうか。

道の駅 富士川楽座公式:https://www.fujikawarakuza.co.jp/

富士山&駿河湾が絶景「ふじのくに田子の浦みなと公園」

道の駅富士から車で15~20分のところには、「ふじのくに田子の浦みなと公園」があります。ここは駿河湾に面した県営の公園で、田子の浦港の整備工事で出た土砂を使って整備されています。

公園の一番の見どころは、アスレチックのような木造のシンボルタワー「富士山ドラゴンタワー」です。この頂上からは、富士山や田子の浦港、駿河湾の景色が一望できます。とくに夕暮れ時は絶景で、ロマンチックな雰囲気を味わえますよ。デートの締めくくりに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

市営サイト富士じかん:https://www.city.fuji.shizuoka.jp/fujijikan/bringup/kb719c00000052io.html

まとめ:海&山に恵まれた富士市でのんびり過ごそう

今回ご紹介したのは、道の駅富士での景色やグルメをメインにしたデートプランでした。

道の駅富士は、富士山からほど近く駿河湾にも面した静岡県富士市にある、裾野まできれいに見える富士山と豊富なご当地グルメが魅力的な道の駅です。富士ヒノキをふんだんに使ったシックな店内や芝の敷かれた展望テラスは、落ち着いた雰囲気が感じられてのんびり過ごしたいカップルにぴったりですよ。

静岡県でデートを予定しているカップルは、ぜひ今回のデートプランを参考にしてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック