【福井】三国競艇場でのボートレースデート!周辺スポットも楽しめるプランを紹介します

【福井】三国競艇場でのボートレースデート!周辺スポットも楽しめるプランを紹介します

福井県坂井市に位置する「三国競艇場」は、北陸で唯一のボートレース場です。

競艇場でデートってどうなの?...行ってみたいけど、初めてだからちょっと不安...などという方にぜひご覧いただきたいのが、今回のボートレース体験デートプランです。

最近の競艇場は女性や若いカップル、子連れのファミリーも増えてきていますし、設備も整っているので、誰でも快適に過ごせます。

北陸の冬は天候の悪い日が多く、デートする場所に困るという声をよく聞きます。そんな時に役立つのが全天候型のスポットですよね!三国競艇場は全天候型なので、まさしく冬場のデートにも最適なんですよ!

迫力あるボートレースを観戦し、2人でレースを予想したり、競艇場でしか食べられないようなグルメを味わうのも楽しそう!また、レース以外でも楽しめるイベントなどもあります。

筆者が実際にデートとして満喫できるのか、しっかりとリサーチしてきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
  • ボートレースに興味がある
  • 写真を撮るのが好き
  • SNSをやっている
  • グルメが好き
  • ドライブが好き
  • 自然が好き

こちらのスポットは20代前半から40代以降まで、年齢を関係なく楽しめます。

【 三国競艇場】大迫力のボートレース体験を楽しむドライブデートプラン

今回は金沢から車を利用したドライブデートのプランを2つご紹介します。1日で、三国競艇場での白熱したボートレースと、周辺の見どころをどちらも楽しんじゃいましょう!

カップルでギャンブルっていうのも抵抗あるな..っていう方や、初めて競艇場へ行く方も安心してくださいね!意外と低予算で遊べるし、屋外でも屋内でも広い空間で快適に過ごせるんです。ワンコインで食べられる競艇場グルメもおすすめ!

予備知識や持ち物、舟券の買い方などもしっかりと写真付きでご紹介します。

ぜひ最後まで読んで、2人で楽しいボートレースデートを体験してくださいね。

ボートレース体験&三國湊レトロぶらり旅デートプラン

きたまえ通り 旧岸名家外観

三国競艇場でたっぷりボートレースを楽しんだ後は、三國湊レトロのフォトジェニックな町並みを散策。港町の文化にふれ、食べ歩きも楽しめるデートプラン。

スケジュール

9:00 金沢市内集合!高速道路を利用しドライブスタート
10:00 三国駅に到着!三國湊レトロを散策
13:30 三国競艇場に到着!感動と興奮のボートレース&ご当地グルメを楽しもう
17:00 国道を利用し金沢に戻ります
18:30 金沢に到着!彼女を無事に送り届けたら本日のデートは終了です

デート予算の目安(2人分)

内容 金額 備考
交通費 2,000円 高速料金、駐車料金(必要な場合)
入場料 600円
ランチ代 2,000円
カフェ代 1,500円
ボートレース遊戯代 5,000円 (あくまでも目安です)
合計 11,100円

※ボートレースの遊戯代を増やしたい場合や、食事をリッチにしたりお土産などを買いたい場合は、もう少し余裕をみておいたほうがいいかもしれませんね。

デートプランを時系列でご紹介

ではデートプランを細かく紹介していきます。

この他にも三国競艇場周辺や、三国周辺には景色の綺麗なスポットや、美味しい飲食店などがたくさんあるので、いろんなスポットに立ち寄ってドライブデートを満喫してくださいね!

9:00 金沢市内集合!高速道路を利用しドライブスタート

金沢市内から三国方面へ向かいます。ドライブデートなので、時間や距離的に可能なら彼女の家か、近くまで迎えに行ってあげるといいですね。 往路は高速道路を使って向かいます。

10:00 三国駅に到着!三國湊レトロ(マチノクラ、旧岸名家、旧森田銀行など)を散策

えちぜん鉄道三国駅

まずはえちぜん鉄道三国駅に到着!駅の裏側の無料の駐車場(52台)に車を停めて、三国のまちめぐりをスタートしましょう。

こちらの駅内はとっても綺麗!トイレも清潔で綺麗だったので利用してもいいかもしれません。観光案内所もあり、三国周辺のガイドマップがたくさん用意されているので、いくつか持参して行くと役にたちそうです。

植物にたくさん囲まれた、おしゃれなカフェ「はぁとの葉っぱ」でコーヒーを飲みながら、まちぶら計画をまず立ててから散策を始めるのもいいですね。 

にしさか

三国駅を出たら、きたまえ通り方面に向かって歩いていきます。5分ほど歩くと、福井県内で古くから知られている和菓子屋「にしさか」に到着。

こちらの酒まんじゅうは遠方からわざわざ買いにくる方も多いくらい人気なんですよ。この日も次から次へとお客さんがやってきていました。

また、冬季限定の水ようかんも美味しいことで有名!福井県民は寒い冬に、暖かい部屋でこたつに入りながら、水ようかんを食べるのが楽しみの1つなんですよ。

こちらの水ようかんは上品な優しい味で、2週間ほど日持ちがするのでお土産にぴったりです。

にしさかの酒まんじゅう

酒まんじゅうについている『』の焼き印。「にしさか」は西坂長次郎、きよ夫婦が大正10年に創業し、創業者である長次郎の一字を取り「長」の焼き印が付くようになったそうです。

もち米を使った皮はしっとりもっちり!お酒の芳醇な香りと、あんこの絶妙な味わいが後をひきます。固くなったおまんじゅうは、フライパンで焼いたり天ぷらにすると更に美味しいとか!おまんじゅうアレンジも気になるので迷わず購入します。

マチノクラ

お土産を買って2~3分歩いて行き、左に曲がると三國湊レトロと呼ばれている三國湊きたまえ通りに到着!格子戸が連なる町家や、歴史的建造物が並ぶ情緒たっぷりなスポットです。

まずは三國湊を知るために「マチノクラ」へ行きましょう。正面奥に見えるのは九頭竜河口です。三國湊町家の空間と文学の香りが感じられます。

館内では、三国の歴史映像を大きなスクリーンで見せてもらえます。女優の竹下景子さんが出演されていて、とってもわかりやすく面白いものでした。

三国は九頭竜川の河口に位置し、古くから水運を利用した物流拠点として栄えたところです。北前船の時代には日本最大の寄港地として繁栄し、北前船で財を成した豪商らが三国の発展を支えました。

その繁栄は明治に入ってもしばらく続きましたが、鉄道が開通し、物流の多くが船から鉄道へ移りだすと次第に衰退していきました。

館内の資料なども興味深く、三国の栄華と北前船に賭ける熱い男たちの想いが伝わってきます。

旧岸名家

三国について詳しくなったところで、次はすぐ隣にある「旧岸名家」へ。

旧岸名家は、三國湊で材木商を営んだ新保屋岸名惣助が代々住んでいた町家です。1階は当時の住まいの様子や道具が展示されていて、今では貴重な船箪笥三国箪笥を見ることができます。2階にはこの地にゆかりのある文学者たちの資料が展示されています。

こちらでは、地元ボランティアスタッフの方が詳しく案内してくれます。当時の面白い話や、興味深い建物の構造についても聞くことができますよ。

三國湊座 三國バーガー

そろそろお腹が減ってきた頃ではないでしょうか!お食事・喫茶・甘味処「三國湊座」へ入ってひと休みしましょう。場所は先ほどのマチノクラのすぐ隣にあります。

こちらでのお目当ては三國バーガー!福井県産ビーフと国産ポークのジューシーなパテ、カリっともちもちのパン、ピクルス代わりに入っている三国産ラッキョウと、こだわり満載のご当地バーガーです。ボリュームいっぱいですが、あっさりと食べやすいですよ。

その他地元の食材をいかした、エビクリームバーガーやソースカツバーガーも魅力的!カレーやラーメンも、食材にこだわったメニューが並びます。

三國湊座は文化の発信地でもあり、三国散策の案内、音楽や演劇イベントなどもしています。お土産や湊座オリジナルの小物なども売っているので、三国のことを知りながらブランチタイムを楽しめますね。

旧森田銀行

三國湊座からほど近い場所にあり、古典的なデザインの建物がひときわ目立っている「旧森田銀行」

三國湊の発展を支え、北前船による廻船業を生業とした豪商たちのひとつが森田家です。 明治時代になり廻船業が衰退してきた頃、森田三郎右衛門は1894年(明治27年)に森田銀行を創業し、県内の中でも優良な銀行に成長させていきます。大正9年にこの建物が新しい本店として落成しました。

森田銀行はその後福井銀行と合併し、近年まで福井銀行三国支店として営業していました。平成6年に坂井市の財産となり、平成11年7月より一般公開しています。県内にある鉄筋コンクリート建築物の中では1番古いもので、文化庁の登録有形文化財に指定されているんですよ。

三國神社

重厚で豪華な旧森田銀行を見学した後は、お散歩をしながら三国駅の駐車場へ戻ります。車に乗り、次は「三國神社」へ向かいましょう。三国駅から車で約5~6分で到着!神社の正面と裏側に無料駐車場があります。

地元に愛され、大勢の人が初詣や参拝に訪れる三國神社は、山咋命(おおやまくいのみこと)と継体天皇を祀っています。県指定文化財の太刀や、実物大の木造の神馬も安置してあります。

毎年5月に行われる例大祭「三国祭」は、福井県の無形民俗文化財に指定されており、北陸三大祭りの一つとされているんですよ。ぜひ見てみたい迫力あるお祭りの1つです。

2人で仲良く参拝をしたら、三國神社の周辺をお散歩してみてはいかがでしょうか。

谷川製めん所 へしこうどん

三國神社の周辺は、昔ながらの商店が狭い道沿いに並んでいます。最近あまり見かけない金物屋さんなどもあり、風情のある町並みはのんびりお散歩するのにぴったり。

福井県といえば美味しいお蕎麦屋さんが多いことで有名ですね!この辺りにも数々のお蕎麦の有名店がありますが...今回はあえて地元民が通うという、うどん屋さん「谷川製めん所」に入ってみました。

コの字のカウンターだけの店内はお客さんでいっぱい!こちらのうどんは純手打ちで、ぶっかけや釜玉うどんがメニューに並びます。福井の名産「へしこ」が入ったへしこうどんを注文!

もちもちでのど越しの良いうどんと、風味の強いへしこは相性抜群で、ツルツルっとあっというまに完食してしまいました!

13:30 三国競艇場に到着!感動と興奮のボートレース&ご当地グルメを楽しもう

ボートレース三国 外観

お腹も満足したところで、本日のデートのメインとなる三国競艇場へ向かいましょう。三国サンセットビーチの景色を眺めながら、ロマンチックな雰囲気のドライブは最高ですね。

三國神社から車で約10分ほどで三国競艇場に到着!大きな駐車場に停めて入口へと歩いていきます。

館内に入るには入場料100円が必要です。駅の自動改札機のようなところにお金を入れると入場できますよ。中に入ると当日のレースの予定表があるので1枚持って、階段を上り二階へと進みます。

競艇場内

第5投票所、第4投票所を通りすぎて...こちら!第2投票所で観覧するのが筆者のおすすめ。レースが正面から見えて迫力が伝わってくるというのと、飲食店が真裏にあるというのが理由です。

とにかく館内は広く、いろんな場所からレースを観覧することができます。寒くない日には外に出て、ボートの音や水しぶきを感じながら、白熱のレースを楽しむのもおすすめです。

お気に入りの観覧席を見つけたら、ちょっとレースの流れをひと通り観察してみるといいかもしれません。

だいたいレースからレースの間は35分~45分ほどあります。当日のレースを予想した新聞やネットの情報などを参考にして、2人で一緒に予想をし舟券を買いに行きましょう。

マークシートカード

舟券を購入するにはマークカードに、開催場、買いたいレース番号、購入したい舟券の種類を記入します。<3連勝式なら3着まで(連単、連複)、2連勝式なら2着まで>

次に金額を記入したらOKです。【取消】を塗りつぶすと、その行に書いた内容が購入に反映されなくなるので、間違って記入した際にマークします。

マークカードと鉛筆は通路に置いてあるテーブルなど、いろんな場所に置いてあるので、何枚か持って来ておいてもいいですね。舟券は100円から購入が可能です。
予算に合わせて楽しく購入しましょうね。

舟券 自動発売機

マークシートを記入したら、自動発売機へ。マークカードと購入金額分のお金を入れてから発行ボタンを押すと...

舟券

こんな舟券が出てきます。レジャー感覚の購入金額ですが...なんかドキドキしますね!舟券を買ったらまた観覧席に戻ります。

皆が真剣に見ているモニターには、次のレースのオッズが表示されます。オッズとは簡単にいうと『的中したときに返ってくるお金の倍率』のことです。

オッズは、売上から25%差し引いた金額を購入者数で割り振りして決定され、投票締め切り時刻まで変動し続けます。大勢の人が勝つと予想した舟券は売上があがるので、オッズは必然的に下がることに。

ボートレースは6艇でのレースで、単勝・複勝・拡連複・2連単・2連複・3連単・3連複7種類のパターンがあります。

ボートレース風景

とうとうレースが始まりました。

正直、レースそのものがとてもカッコイイんです!緊張感とボートのスピード感が伝わって来て、どんどんテンションが上がります!

競艇場グルメ

結局惜しい感じで、舟券ははずれてしまいましたが...気分転換に何か食べに行きましょう!

競艇内には焼きそば、お好み焼き・たこ焼きの屋台や、食堂があります。せっかく福井ということなので、ご当地グルメのソースカツ丼などを食堂で注文します。

屋台ではお好み焼きなどを購入し、グルメも満喫です。

食事をしながらも目の前にはモニターがあり、オッズやレースの模様を見ることができるんですよ。

食堂は14時半でラストオーダーなので気を付けてくださいね。

当たり舟券

次のレースは1-2の2連単が的中しました!オッズが6倍ほどだったので、200円が1,200円に!気分良く帰れそうです。

ボートレースの開催日や選手の紹介などは、ボートレース三国のオフィシャルサイトに出ていますので、前日からチェックしておくのも楽しいですよ。

17:00 国道を利用し金沢に戻ります

最終レースが終わったら車で金沢に戻ります。

午前中はレトロな港町のまちぶら、午後はボートレースを体験し、1日思いっきり満喫しました!今日あった出来事を2人で振り返りながらのドライブも楽しい時間の1つですね!

次に会う約束や、行きたいところなどを話し合う時間としてもぴったりです。

18:30 金沢に到着!彼女を無事に送り届けたら本日のデートは終了です

あっというまに楽しいデートが終わり、彼女を無事に自宅まで送り届けて終了です。

一緒に楽しい時間を過ごせた嬉しい気持ちを、ちゃんと伝えておくといいかもしれませんね。

ボートレース体験&東尋坊の絶景を楽しむデートプラン

東尋坊

断崖絶壁の絶景で有名な東尋坊でパワーチャージした後は、三国競艇場でボートレース体験!最終レースまでたっぷり楽しむデートプラン。

スケジュール

9:00 金沢市内集合!高速道路を利用しドライブスタート
10:00 東尋坊で絶景と海鮮グルメを満喫
12:30 三国競艇場へ到着!感動と興奮のボートレースを楽しもう
16:30 クライマックスの最終レース後、国道を利用し金沢に戻ります
18:30  金沢に到着!彼女を無事に送り届けたら本日のデートは終了です

デート予算の目安(2人分)

内容 金額 備考
交通費 2,500円 高速料金、駐車場代(東尋坊)
入場料 200円
ランチ代 3,000円
カフェ代 1,500円
ボートレース遊戯代 5,000円 (あくまでも目安です)
合計 12,200円

デートプランを時系列でご紹介

ではデートプランを細かく紹介していきます。この他にも三国競艇場周辺や東尋坊周辺には魅力的なスポットやお店がたくさんあるので、2人で相談しながら寄ってみてくださいね!

9:00 金沢市内集合!高速道路を利用しドライブスタート

金沢市内で集合ですが、ドライブデートなので彼女の家まで迎えに行ってあげるといいですね。 まだ付き合いが浅かったり、初めてのデートなら彼女の自宅の近くで待ち合わせをしても良さそうです。

往路は高速道路を使ってドライブスタート!北陸自動車道金津ICで下車し、15分ほどで東尋坊に到着します!

10:00 東尋坊で絶景と海鮮グルメを満喫

東尋坊 海鮮店

東尋坊に到着したら、お土産屋の広い駐車場に停め、案内係の方に駐車料金500円を支払って散策スタート!東尋坊の岸壁までの道沿いには、新鮮な海の幸が食べられる飲食店がずらりと建ち並んでいます。

炭火でカニや貝、イカなどを焼く匂いにつられ、ふらふらと店先のメニューを物色。甘エビ丼やウニイクラ丼も美味しそう...お酒に合いそうな珍味や魚介類を売っている店も多くお腹が減ってきます。

休日のお昼時はどこのお店も混雑するので、少し早めのランチタイムにしても良さそうですね。

東尋坊 ソフトクリーム

近年なぜか東尋坊にソフトクリームの店が増えているんです。

それも、めちゃくちゃ種類が多いんです!イカスミソフトなんていう変わり種のソフトクリームもあるんですよ。話のネタに挑戦してみてはいかがでしょうか。

東尋坊 風景

東尋坊の断崖絶壁スポットに到着です!ここから見る大パノラマはため息が出るほどの雄大さ。自然が作った迫力のある岩場の美しさに圧倒されます。

そもそも...東尋坊って、なんで東尋坊って言うの?と気になっている方も少なくないのでは?

東尋坊の由来

...平安末期に平泉寺(今の勝山市)の東尋坊と、真柄覚念(まがらかくねん)という僧侶が美しい姫を巡って争い、覚念は東尋坊に酒をふるまって泥酔させ、岩場から突き落としたのです。

その後49日は東尋坊の無念により海が大荒れしたことから、東尋坊と名付けられたそうですよ。 毎年4月5日は東尋坊の怨霊が大波と化して岸壁に激しく打ちつけるのだとか。

東尋坊がお坊さんの名前だったとは...そして奥深い名前の由来に驚きます。 そんな話を聞くと、そっと海に向かって手を合わせたくなりますね。

水面から崖の上までの高さは約25メートルもあります。崖の上からの絶景に圧倒され、海に吸い込まれてしまいそう!
崖っぷちまで進んで行くチャレンジャーもたくさんいますが、それを見ているだけでもドキドキしてしまいます。

高所恐怖症の方は足がすくみそうですが、岩場から海面近くまでは安全な遊歩道も設置されていますので安心です。景色を楽しみながら
潮の香りを体全体で感じ、パワーチャージしましょう。

12:30 三国競艇場へ到着!感動と興奮のボートレースを楽しもう

三国競艇場・ボートレースの楽しみ方は、ボートレース体験&三国湊レトロぶらり旅デートプランをご覧ください。

16:30 クライマックスの最終レース後、国道を利用し金沢に戻ります

白熱と興奮のボートレースを満喫したら、国道を利用し金沢へと戻ります。時間があれば加賀方面や小松方面など立ち寄りながら、ドライブやディナーを楽しんでもいいですね。

18:30 金沢に到着!彼女を無事に送り届けたら本日のデートは終了です

東尋坊の絶景と海鮮グルメ、そしてドキドキのボートレースで1日たっぷり2人で楽しみました。次のデートの約束をしておくと安心かもしれません。彼女を無事に送ったら本日は終了です。おつかれさまでした!

周辺都市からのアクセス

電車で行く場合

出発地  所要時間  経路など
東京  3時間10分~ 東京駅→金沢駅(新幹線で約2時間30分)
→芦原温泉駅(北陸本線 特急で約40分)
大阪 2時間~ 大阪駅→芦原温泉駅(北陸本線 特急)
名古屋 2時間~ 名古屋駅→芦原温泉駅(北陸本線 特急)
金沢 40分~ 金沢駅→芦原温泉駅(北陸本線 特急)
富山 1時間~ 富山駅→金沢駅(新幹線で約19分)
→芦原温泉駅(北陸本線 特急で約40分)

※JR芦原温泉駅から三国競艇場までは無料バスかタクシーで約10分ほどです。また芦原温泉街に程近い、えちぜん鉄道あわら湯のまち駅からも無料バスが出ています。

三国競艇場へ直接バスで行く場合

出発地  出発時刻
JR福井駅前発
(東口 貸切のりば)
モーニング開催日 8:15発
デイ開催日 9:50発
JR金沢駅前発
(西口 観光バス専用乗降場)
ボートレース開催日 9:00発

※どちらもバスは無料で乗車することができます。 帰路のバスは12R終了後に三国競艇場から発車します。

三国競艇場へ直接車で行く場合

出発地  所要時間  経路など
金沢市内 1時間5分~ 金沢東IC→金津IC(北陸自動車道 約50分)
→三国競艇場(坂井丘陵フルーツラインと県道29号経由 約15分)
富山市内 1時間55分~ 富山IC→金津IC(北陸自動車道 約1時間40分)
→三国競艇場(坂井丘陵フルーツラインと県道29号経由 約15分)

※距離が結構あるので、ガソリンは前日までに満タンにしておくとよさそうです。

今回ご紹介したデートスポット情報まとめ

三国競艇場(ボートレース三国)

所在地 〒913-0001 福井県坂井市三国町池上80-1
開場時間 <モーニングレース開催時> 8:15~第12レース終了
<デイレース開催時> 10:00~第12レース終了
※ オープニングイベント開催時は9:30~
開催日 公式サイトをご覧ください
入場料 100円
アクセス JR芦原温泉駅から無料バス・タクシーで約10分
えちぜん鉄道あわら湯のまち駅から無料バスで約5分
車で...金津ICから約15分
公式サイト http://www.boatrace-mikuni.jp/

マチノクラ

所在地 〒913-0046 福井県坂井市三国町北本町4丁目6−48
開館時間 9:00~17:00
休館日 12/29~1/3
入場料金 100円(マチノクラ、旧岸名家共通入場料 200円)
アクセス えちぜん鉄道三国駅から徒歩約5分
車で...県道7号三国東尋坊芦原線「今新」交差点を三国駅方面、右手に見える銀行を右折すぐ
公式サイト http://mikunikaisyo.org/

旧岸名家

所在地 〒913-0046 福井県坂井市三国町北本町4丁目6−54
開館時間 9:00~17:00
休館日 毎週水曜日と12/29~1/3
入場料金 100円(マチノクラ、旧岸名家共通入場料 200円)
アクセス えちぜん鉄道三国駅から徒歩約6分
車で...県道7号三国東尋坊芦原線「今新」交差点を三国駅方面、右手に見える銀行を右折すぐ。
公式サイト https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/

旧森田銀行本店

所在地 〒913-0045 福井県坂井市三国町南本町3-3-26
開館時間 9:00~17:00(夜間催事がある場合は22:00閉館)
休館日 毎週月曜日(祝日は除く) 12/29~1/3
入館料 無料
アクセス えちぜん鉄道三国駅から徒歩約7分
車で...県道7号三国東尋坊芦原線「今新」交差点を三国駅方面、右手に見える銀行を右折すぐ。
公式サイト http://mikunikaisyo.org/

三國湊座

所在地 〒913-0046 福井県坂井市三国町北本町4-6-48
営業時間 10:00〜17:00
定休日 毎週水曜日
アクセス えちぜん鉄道三国駅から徒歩約5分
車で...県道7号三国東尋坊芦原線「今新」交差点を三国駅方面、右手に見える銀行を右折すぐ。
公式サイト https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/

にしさか

所在地 〒913-0046 福井県坂井市三国町北本町4丁目2-14
営業時間 8:30~18:30
定休日 木曜日
アクセス えちぜん鉄道三国駅から徒歩約4分
公式サイト http://nisisaka.com/

三國神社

所在地 〒913-0044 福井県坂井市三国町山王6丁目2-80
アクセス えちぜん鉄道三国神社駅から徒歩10分
車で...金津ICから約25分
公式サイト http://www.mikunijinja.jp/

谷川製めん所

 所在地 〒913-0044 福井県坂井市三国町山王3丁目6-63
営業時間 11:00~14:00
定休日 火・水曜日
アクセス えちぜん鉄道三国神社駅から徒歩10分
車で...金津ICから約25分
公式サイト https://ja-jp.facebook.com/

東尋坊

所在地 〒913-0064 福井県坂井市三国町安島
アクセス 芦原温泉駅からバス(京福バス東尋坊線)で約1時間・タクシーで約20分
車で...金津ICから約15分
公式サイト http://www.mikuni.org/

まとめ

今回は三国競艇場での大迫力のボートレース観戦と、三国の見どころも楽しむ2つのデートプランをご紹介しました。

事前に三国ボートレースの公式サイトで、イチ押しの選手や目玉のレースをチェックしておくと更に観戦が楽しめるかもしれませんね。

また、休日には芸人さんやアイドルのイベントを行っている日もあるので、その日に合わせて遊びに行くのも良さそうです。

レジャー感覚でボートレース観戦をデートに取り入れて、2人で一緒に楽しい時間を過ごしてくださいね。

周辺エリアのデートプラン

芦原温泉と周辺スポットを巡る日帰りドライブデート!

越前松島水族館と周辺を満喫するドライブデートプラン!体験型水族館で仲良し度UP

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック