【50代女性】彼氏の作り方・恋愛&結婚のための出会い

50代女性の恋愛・結婚・彼氏やパートナー作りの方法

マッチングアプリ大学アカネ

婚活アドバイザーのアカネです。50代以上の女性の皆さん、人生これから!といわけで、彼氏の作り方を紹介します

50代以降の女性にとって「恋愛」「結婚」に対する小さな諦めや、ためらう部分もあるかもしれません。でも人生は100年時代!まだまだこれから、好きな人と出会い、好きなライフスタイルを選んで「充実した日々」を手に入れて下さい。

>>男性はこちらへ

あなたが望むのは恋愛?結婚?50代女性が彼氏と出会うには

50代女性になると、様々な事情があります。男性との関係についても「結婚」とひとつにくくることはできませんね。パートナーが欲しい、いやいや、燃え上がるような最後の恋がしたい!という人もいるでしょう。

出会いの方法は沢山ありますが、50代以降では誰かの紹介や、どこかで偶然知り合うという機会はとても少なくなるのが現実です。

そこで出会いの場で活動するという選択肢が出てきますが、自分が彼氏とどんな関係を希望するかで、出会い方は全く異なってきます。

自分はどれに当てはまるかを考えてみてください。

50代〜女性の希望を大きく3つに分けると・・・
  • 結婚したい(入籍)
  • パートナーが欲しい(事実婚)
  • 恋愛がしたい(デート相手)

結婚したい50代女性へ

50代で結婚したいと思っている女性へ

結婚を第一に考えるなら、婚活サイトやオンライン結婚相談所を検討しましょう。

(1)今まで独身だったけど結婚したい

50代の未婚女性が結婚しない主な理由は出会いがない(結婚するチャンスがなかった)から。今まで出会いがなかったのであれば、無理矢理にでも出会いの場に行く必要があります。

本気で婚活をするならば、結婚相談所+婚活サイトの併用をおすすめします。理由をこの後説明しましょう。

結婚相談所はサポートが手厚いが出会いの母数が少ないのが特徴。出会えるのは月に1〜3人程度です。一方で、婚活サイトはサポートが薄い代わりに出会える人数が多いのが特徴です。努力次第で月に10人でも20人でも出会うことができます。

つまり、それぞれの特徴が逆のため、お互いのメリットとデメリットを補完しあえるんです。

結婚相談所で恋愛に対してのアドバイスを受けながら、それを婚活サイトでも生かしていく。この2つを同時に利用していくことで相乗効果が生まれる。これが2つの併用をおすすめする理由です。

恋愛経験が少ないならば先に婚活サイトを

ミドルエイジ・シニア向けの結婚相談所といえば「オーネットスーペリア」があります。ですが、もし恋愛経験が少ないのならば、いきなり結婚相談所に登録する前に、少し自分の恋愛経験を増やしてみることをオススメします。

まずは婚活サイトに登録して男性との出会いに慣れていきましょう。婚活サイトで知り合った人とデートや食事に出かけたりしながら、自分が本当にどういう人が好きなのか、どんな時にドキドキしたり、あるいは逆に相手に失望するのか、リアルに感じてみる経験も大切です。

また、自分自身に好意を持ってくれる人がどの程度のレベルの人なのか、現実を見ることも重要です。

婚活サイトの一覧が乗っている参考ページがありますので自分にあったものを選んで下さい。

→婚活サイト&婚活アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

ある程度たっても決まらない場合には、結婚相談所に相談してみるのがお勧めです。結婚相談所について詳しく知りたい方はこちら↓

→【最新版】1年以内の結婚を決めるために...結婚相談所の正しい選び方&比較

(2)熟年離婚したがもう一度結婚はしたい

あなたにオススメ
  • マッチングアプリ(マリッシュ・ヤフーパートナー)
  • 婚活サイト(ブライダルネット・ユーブライド)

子どもも大きくなった、夫との長い生活に我慢を重ねてきたが限界だった、そんな理由から熟年離婚をする夫婦が増えています。でも、しばらくすると「あの人とはうまくいかなかったが、ずっとひとりというのも・・・」と思う気持ちもわかりますね。

再婚も珍しくない時代です。でも熟年離婚なら、いきなりスグに再婚と急がず、まずは色々な男性とお付き合いをすることから再スタートしませんか。マッチングアプリで、同年代や年上だけでなく年下の男性とメッセージ交換をしてみる、これまで付き合ったことのないタイプと遣り取りをしてみる。

50歳くらいになると「私の好みのタイプは」と決めつけてしまうのですが、実際に会ったり話してみると「こんなタイプも意外と合うんだな」と新たな発見をすることも。再婚応援プランのあるマリッシュ、40代・50代ユーザーも多いヤフーパートナーに登録して、積極的に出会いを探してみましょう!

→婚活・再婚向けマッチングサービス「マリッシュ」を1ヶ月使った総合評価!
→【必勝法を伝授】ヤフーパートナーを攻略して恋人を作ろう!

(3)バツイチで子どもの問題はあるが結婚したい

あなたにオススメ
  • マッチングアプリ(マリッシュ・ヤフーパートナー)
  • 婚活サイト(ブライダルネット・ユーブライド)
  • 婚活パーティー(パーティーパーティー)

50代以降の女性なら、バツイチ子持ちといっても、すでに大学生・社会人のお子さんがほとんどでしょう。とはいえ、いくつになっても子どもにとって母親に対する思いはあるもので、いざ再婚ともなると抵抗感を覚えるかもしれません。

ここまできたら焦らず、マッチングアプリで出会った相手と楽しくデートを重ねて「お母さんも自分の時間を楽しんでいるんだな」と子どもが納得するような過ごし方をするといいですね。また、最近は50代限定の婚活イベントも開催されています。華やかなパーティーで男性と話をするだけでも、気持ちが高まります。

お母さんも「女性としての時間を大切にしたい」子育て終了が近づいた年齢だからこそ、生き生きとした生活をして、お子さんが納得するような恋愛をし、自然な流れで周囲から祝福される結婚を目指したいですね。

→【シングルマザーの再婚活】結婚相談所で見放された52歳の女性が彼氏を作った驚きの方法

(4)介護をしているが結婚したい

あなたにオススメ
  • 婚活サイト(ブライダルネット・ユーブライド)
  • オンライン結婚相談所(エン婚活)

介護はとても大変なことです。身内の世話であるだけに、日を追うごとに疲労感は増し、人に言えないストレスを内側に抱え込んでしまいます。何より、自分の時間が作れません。外出するといっても、短時間。出かける機会も少なければ、出会いがないのも当然です。

例えば婚活サイトなら、夜中でもひとりで気軽に利用できます。本気で早く結婚を望んでいるなら、店舗まで出向く必要がなく、ネット上で申込みからお見合いまでできるオンライン結婚相談所の利用も検討して下さい。

→エン婚活まるわかり!オンライン結婚相談所

パートナーを探したい50代女性へ

50代で事実婚やパートナーが欲しい女性へ

結婚という法的な関係にはなりたくない、親戚などに縛られたくない。でもこれからの人生を一緒に歩む生涯のパートナーが欲しい50代女性。こちらもパターン別にオススメの恋活・出会いの方法を紹介します。

(1)ご飯に誘い合うようなボーイフレンドが欲しい

あなたにオススメ

恋人まではいかないけれど、週末に誘い合って出かけたり、話題のお店に行ってみたり、日帰りドライブを楽しんだり。

そんなライトな関係が希望なら、Omiaiはどうでしょうか。30代中心ではありますが40代男性もかなり登録しています。ボーイフレンドなら10歳以上年下でも気楽ですよね。

ペアーズは会員数が多いので、割合としては少ないとはいえ、50代男性だけで17万人もの会員がいます。

婚活パーティーも「結婚前提」ばかりではありません。写経体験からボルダリングやジョギング、半日コースの散策タイプまで、気楽に参加できるイベント系を探しましょう。PARTY★PATRYで多く開催されています。バツイチ向けや40代以上を対象としたものを選べば、年の差ギャップもあまりなく楽しい出会いがあるはずです。

→【50代 出会いの場】結婚、パートナー、友人…目的に合わせて紹介します

(2)結婚という形にこだわらず共に暮らすパートナーが欲しい

あなたにオススメ

事実婚や、週末だけ共にするパートナーとのライフスタイルを希望しているなら、マッチングアプリの中でも世界中で利用されているmatch(マッチドットコム)がオススメです。国籍やジェンダーも関係なく、様々な考え方をしている男女が登録しています。

「結婚ではなく、パートナー希望」とプロフィールに入れておけば、あなたと同じような気持ちでいる男性からアプローチがあるかもしれないし、自分で検索して思い切って自分からイイネをしてみるのもあり!

matchに登録してみようかな?と思ったら↓
→【2019年最新】マッチドットコムの登録方法を簡単解説!

恋愛をしたい50代女性へ

50代で恋愛したいと考えている女性へ出会い方など

恋愛をしたい50代にオススメなのがマッチングアプリです。希望に合うような男性が多くいるマッチングアプリを選びました。

(1)結婚前提ではなく20代の頃のようなドキドキ感をもう一度

あなたにオススメ

50歳になって周囲には言えないけど・・・「少女漫画みたいな、あんな恋をもう一度してみたい」もちろんです!それなら、やはりマッチングアプリですね。年代層高めのマリッシュか、あるいはラブサーチのような交流掲示板を利用してみてもいいかも。

ラブサーチは出会い系サイト寄りですが、ほぼ大手のマッチングアプリと同じく使いやすいです。ちょっとドキッとするような、大人の恋愛を目一杯楽しみたいなら、ラブサーチに思い切って挑戦してみるのもいいかも。

ラブサーチを大解剖!使い方・料金・口コミまで

(2)趣味を一緒に楽しむ恋人が欲しい

あなたにオススメ
  • マッチングアプリ(ペアーズ)

趣味で出会うといえばマッチングアプリの「ペアーズ」です。コミュニティ(趣味や好きなことをテーマにした集まり)の数も多いので、必ず自分の好きなことや興味のあるところが見つかります。そこに参加して出会った男性なら、共通の話題があるので盛り上がれますね。

同じ趣味を持っていると、例えば年齢がかなり下でも、かなり上でも、あまり気にならずに話ができる良さもあります。

(3)若い男性と楽しい時間を過ごしたい

あなたにオススメ
  • マッチングアプリ(ラブサーチ)

ラブサーチを使って、若い年下のカレを作る方法もあります。ペアーズやOmiaiも会員の年齢層は幅広いですから、50代女性でも少し年下くらいの男性を対象にすれば、成功する可能性もあります。「お姉さんがご馳走しちゃうよ!」的なノリの良さを見せつつ、「これ以上は私に関わってこないでね」とやんわり諭す。大人の余裕を見せつけてやりましょう。

【番外編】出会い系サイトも50代向けがある!?

ラブサーチもそうですが、出会い系サイトは実はけっこう50代の利用者がいます。中にはママ活(年上女性が大学生や若い男性の面倒を見てあげる)目当て、既婚者目当てもいますが、あなた自身がどうしたいかが一番大事です。

50歳になったからこそ、周囲の目を気にせず、自分がしたい恋を見つけて下さい。ただし、業者やサクラ、勧誘などには気をつけましょう。少しでも気になるところ、不審に思うところがあったら、すっぱり接点をなくしましょう。

知っておきたい50代からの「恋愛と結婚」ポイント3つ

出会いの方法を色々と紹介しました。恋愛にしろ、結婚にしろ、ママ活!?にしろ、50代以降の女性が気をつけたいポイントをまとめました。

50代からの結婚は「老後」を見据えること

マッチングアプリ大学アカネ

「さぁ、これから好きな人を作って恋愛しましょう!」という時にちょっと現実的なお話なんですが・・・

50代からの結婚は、そのまま「ふたりでこれから過ごしていく老後」に繋がることを認識しておきましょう。

いつまでも元気なままならいいのですが、やがて10年、20年先には病気や介護といったこともあるかもしれません。

もうひとつ大きな問題は経済面です。65歳退職後も働くにしても、働き盛りのようなお給料は望めなくなります。ひっくるめて、老後をどう過ごしたいか、が大きなテーマになります。結婚となると、財産や相続の問題も出てきます。

老後の問題点だけにフォーカスするのではなく、「ふたりでどんな時間を過ごしていきたいか」これからの幸せのためにも、結婚を前に新しいライフプランをじっくり考えたいですね。じっくり考えて、楽しく相談しあえる、そんな相手との恋愛・結婚を目指して下さい!

事実婚の問題点を知っておく

マッチングアプリ大学アカネ

結婚という形にこだわらずにパートナーと暮らす「事実婚」を選ぶ人も増えていますね

バツイチ同士や子どもがいる場合、相続などもからんで「結婚」よりも一緒に暮らせればそれでよい、と考えるのも確かにひとつの選択肢です。

ただし、事実婚はどれほど長い間を一緒に過ごしても、あるいは片方が病気になり介護をしたとしても、法律上では家族でないとみなされ、不利なことがあるのも事実です。もしそれなりに財産があったり、共に暮らす愛する人に応えていきたいと考えるならば、専門家のアドバイスを受けるなど事前の対策も必要ですね。

事実婚は一見「共に暮らすだけ」と簡単に思えますが、結婚とは別の形でトラブルが発生しやすい面もあります。イヤになったら「家を出ていけばいい」とも思いがちですが、いっぽうが別れたくない場合には、逆に離婚よりも大きなトラブルになることも。他にも経済的な負担をどうするか、例えば「生活費はどちらが払うの」といったことも含めて、実は考えるべき点も沢山あります。

最初は週末だけ一緒に過ごし、お互いにうまくいきそうなら事実婚に踏み切るといったように、段階を経て決断していく方法もありますね。

お金をかけて恋愛を手にする意味

マッチングアプリ大学アカネ

割り切った関係、あなたにできますか?

このくらいの年齢になると、女性もまとまったお金やマンションを持ち、仕事も順調という人も多いでしょう。結婚にしばられたくない、でも週末にひとり過ごすのは淋しい。

そんな気持ちから、割り切って「若い男の子でもいい、自分を女性として見てくれる相手がいれば満足」という考えを持つのもあり得るでしょう。

ただし「割り切って」と最初は思っていたものの、どんどん溺れてしまうという女性がいます。恋愛は感情の部分ですから、頭ではわかっていても思わぬ方向に走ってしまうことだってあるかもしれません。

湯水のようにお金を使い、借金をしてまで男性を引き留めたくなるような落とし穴に落ちないように気をつけて下さい。女友だちでも、身内でも構いません。「ちょっと、あなた、やり過ぎじゃない?」と目を覚ましてくれる人の意見にきちんと耳を傾ける冷静さを保つことです。

それでも、50歳から本気の恋愛をする女性はたくさんいるんです。ちょっとした瞬間に、お金で疑似恋愛を手に入れることを決して責めるつもりはありませんが、できたら、年下のボーイフレンドとは食事友だちとして、刺激を受ける恋人未満の男性として、程よい距離感でお付き合いしたいですね。

新しい出会いに対して常に積極的であれば、自然な流れで、本当に好きな相手が見つかる日はきます。40歳、50歳から「恋愛」に目覚める人もたくさんいるのですから。

50代でマッチングアプリデビュー「いいじゃない!」

20代ならあまり気にならないのかもしれません。でも50代以降になると、例えば既婚者で早くも孫のひとりもいよう女友だちから「え、マッチングアプリ? そんなんで男の人探してるの?」と呆れた顔のひとつもされるかもしれません。

でも、よーく考えて下さい。その友だちがあなたを幸せにしてくれる男性を紹介してくれるのでしょうか?あなたのこれからの人生を共に歩んでくれるというのでしょうか?

今の50代はすでにネットを使いこなしている世代です。50歳を逆に境にして、思い切った出会いを求めていきませんか。本当の恋をするのは、成熟した大人の女性だけができる喜び。何も気にせず、あなた自身の幸せをその手でつかむために、今日、今から、マッチングアプリや婚活サイトデビューしちゃいましょう。

>>優良マッチングアプリランキング

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

婚活アドバイザーアカネ

婚活アドバイザーとして、皆様の婚活をお手伝いします。今すぐ役立つ具体的なアドバイスをいたします♪