【悩み相談】結婚=幸せ?彼女が一度もできない自分は婚活すべきか?

【悩み相談】結婚=幸せ?彼女が一度もできない自分は婚活すべきか?

Q:結婚するために恋活か婚活をすべきか悩んでいます。

私は、24歳男で大学院生です。今年就活をして、来年から社会人として働き始める予定です。私は、今まで彼女ができたことがありません。告白できなかったり、告白しても振られてばかりでした。なので、これからも特にアクションを起こさないと出来ないとは感じています。

悩みは、将来結婚のために積極的に恋活や婚活などをすべきかと言うことです。

私は、結婚について幸せそうだと思います。反面、家庭を持つことは責任を伴い、家事や家族サービスで自由な時間を失うということに後悔しそうな気もしてます。

迷ってモタモタしてる間に、歳を取って結婚しにくくなっていくと、あの時婚活しとけばと後悔しそうな気もしてます。

今はいいですが、歳を取ると親もいずれは死んで、独りの生活になるし、それは自分にとって辛い生活になりそうな気もしてます。

結婚した人は、今毎日大変で後悔していませんか?

結婚してない人は、今寂しくて後悔していませんか?

教えて頂ければ、幸いです。よろしくお願いします。

公認アンサー
独身非モテ系カウンセラー「小鳥遊」からの回答
○○からの回答

腹と自意識ばかりが膨れ上がる34歳独身男ライター、小鳥遊(たかなし)です。

24歳といえば、まだまだ若いけれども、おっさんになった自分も想像する年ごろですよね。10年後の自分、20年後の自分をあれこれと考えてしまうことでしょう。

私も、23歳の時に「10年後の自分へ」という手紙を書き、去年開封してみました。正直、何を書いたのか覚えていませんでしたが、冒頭の一文が「そろそろ子どもの一人くらい生まれたでしょうか?」だったのを見て、昔の自分をグーで殴ってやりたいと思いました。

未来というのは残酷でもあり、明るいものでもあります。あなたもきっと、残酷な未来と明るい未来の二つを思い描いていることでしょう。

私は主に、残酷担当としてあなたの質問に答えたいと思います。読んでいる途中で胸が苦しくなることもあるかとおもいますが、「自分の未来にはこういうこともありえるのか」という気持ちでぐっとこらえながら読んでいただけると幸いです。

「結婚してない人は、今寂しくて後悔していませんか?」

この質問に答えるには私の現状を説明するのが一番いいでしょう。

まず、私の容姿はあまりよくないです。説明するのは難しいですが、「深海にすんでそうな顔してるよね」と好きだった子に言われたことがあります。おまけに体重が90キロ以上ある、なかなかのデブです。

お腹がすいているときはコンビニ弁当を二つ食べます。ただ、恥ずかしいので「お箸2つつけてください」と意地を張ってしまいます。

もともと、お喋りをしたり、人を楽しませたりすることは好きだったので、女の子を含めた友達は多いですが、彼女は今まで二人しかいたことがありません。どちらも「ちょっとチューできない」という理由で振られています。

20代のころは、友達も独身が圧倒的に多かったので、一緒に遊びに行ったり食事をしたりと楽しい時間を過ごしてきました。最初の変化はやたらと結婚式に呼ばれるようになることです。周りの友人たちがどんどん結婚していくのです。

最初のころは、余興なども積極的に引き受け周りを楽しませたりしました。しかし、それが何十回も続くと「なんで俺は3万円払ってピエロをやらねばいかんのだ」と思うようになり、祝福どころか若干イライラした気持ちのまま結婚式に参加するようになりました。

その友人たちはやがて子どもを産み、私ともだんだん疎遠になっていきます。汚い1LDKのアパートと職場の往復。だんだん食事を作るのも面倒になり最近は三食カップラーメンです。

友人たちが明るい家庭を築いて、子どもを眺めながら楽しそうに過ごしているのかと考えると涙が出そうになります。彼らはしっかりと家庭を築いているのに、自分は一人。余暇の時間があったとしても、ベッドに寝転がってスマホゲームをするだけです。

34「人は自分のためには頑張れない」ということです。自分のために手間をかけて自炊はできないですし、自分のために部屋をきれいにしようとは思いません。

働くのも、日常生活をしっかりしていくのも自分以外の誰かがいるからこそできることです。若いうちは「モテたい」とか「稼ぎたい」とか自分の欲望で動くことができるかもしれません。

しかし、30代になるとなかなかそうもいかないのです。エネルギーが枯渇してしまって、足を踏み出せません。

ただ毎日を消化しているのが今の私です。

もう一度、あなたの質問を見てみましょう。

「結婚してない人は、今寂しくて後悔していませんか?」

寂しくないわけがない。本当だったら、夫婦で子供を眺めながら「将来はどんな子になるんだろうね」なんてことを言いながら毎日を過ごしたい。別に、そこまでいかなくても、手をつないで眠ってくれる人がいるだけでもいい。

10年前に戻って恋活や婚活をしておけばよかったと心から思っています。

確かに家庭を持つことは責任を伴いますし、自由な時間は失われるかもしれません。でもね、逆に考えてくださいよ。30過ぎて何にも責任を負わず、自由な時間だけはたっぷりあるけれども、それをスマホのゲームに費やす。これが幸せのあるべき形なのかと。

負える責任があって、自由な時間を削ってでも、尽くしたいと思える家族があるっていうのはとても幸せなことですよ。

婚活・恋活をしたほうがいいというのはわかっていただけたと思いますが、もう一方で「告白する勇気がない」「なかなか動き出せない」「振られるのが怖い」という気持ちもありますよね。

そりゃ振られるのは嫌ですよね。私事ですが、高校生の時に好きな人に告白したら「本気で無理」と言われたのを思い出しました。「本気じゃない無理」ってどんな「無理」なんだよと思いましたが、「なんかごめんね」と気持ち悪い笑みを浮かべながら答えるのが精一杯でした。

今思えば、それをきっかけにどんどん恋に消極的になっていった気がします。好きな人ができても「本気で無理」と思われていないだろうかとか、告白してもどうせ無理だろうとか、勝手に思うようになってしまった気がします。

一時期、忖度(そんたく)という言葉が流行りましたね。まさに好きな人の気持ちを忖度して、動いていたのです。「この人は、自分のことを友達としてはいいと思っているけれど、できれば告白はされたくないと思ってるな」というように、勝手に相手の気持ちを解釈して、それに沿うように動いていました。

今考えれば、そんなことは思っていなかったような気もします。それこそ、告白してみないとわかりません。その結果振られることもあるでしょうが、それを怖がっていてはいつまでも動き出すことができなくなります。

「明日から頑張ろう」と思っていると10年くらい一瞬で過ぎていきます。もし、「明日から頑張ろう」と思う時があったら、こう言いたいです。

「今、一瞬だけがんばれ!」

その一瞬が汚い1LDKでカップラーメンをすするか、おしゃれな北欧風のベビーベッドを夫婦で囲むのかを分けます。

今、あなたは婚活・恋活するかどうか迷っているはずです。その結果もしかしたら「まあ、あと1年彼女できなかったらやろうかな」と先延ばしするかもしれません。一年後に頑張るんじゃ手遅れなんです。今一瞬頑張ってください。

なんだか、タイムスリップして10年前の自分に訴えかけているような気持ちになってしまいました。そして、きっと10年後の自分も、今の自分に同じようなことを言っているに違いありません。だからこそ、自分も「今、頑張る」必要があるのかもしれません。

34歳でもきっと婚活は遅くないはずです。20代に比べて不利なのはあるかもしれませんが、私もあなたと一緒に頑張りたいと思います。

公認アンサー
アラサーOL白子からの回答
白子からの回答

こんにちは!アラサー婚活OLです♪ 婚活を始めてそろそろ1年が経とうとしていますが、相変わらずヤリモク、陰キャ、既婚者に振り回される日々が続いております。

今回の質問者さんはなんと24歳!ピチピチやないか!しかも彼女が出来たことないだって…?ということは童貞…??

いや私が遊んでやりたいくらいだわ!!

若いエキスが欲しい!!婚活パーティーのおっさん方を見続けるのは目が苦痛を訴えている!!そんな悩みなんて捨ててしまってお姉さんと遊ぼうじゃないか。

……

なんてまあそれはおいといて…

現在恋活、婚活をしようか悩んでいて、実際結婚してない人は現在寂しくないか?ということですね。質問者さんのように、今のままでは出会いがない、彼女ができない、という方はたくさんいると思います。それは環境であったり、自身の性格や容姿のコンプレックスであったり。

だったらもう、行動あるのみ!

ただ、行動すればいいかというとそうではないです。

質問者さんは、誰でもいいからお付き合いをしたいですか?それとも、自分の理想の女性を見つけてお付き合いをしたいですか?

若くてただ遊びたくて誰でもいいからしてえ~~!!というのであれば、もうなんでもどうぞ!即行動!手当り次第LINEをして、声をかけて飛び立とう!快楽を求めてる女だっているさ!

でも、質問者さんの質問内容を見ると、とても真面目な性格なのではないかなと思いました。

結婚をすることに対しても、きちんと責任を負うことであると認識をしている。その上で、行動をするべきかを悩んでいるんですよね。

私は、自分の年齢や生活に合った行動をするのが1番だと思います。

若い時はそれなりに遊ぶ、そろそろ結婚を意識し出したら、真面目に結婚相手を探す、です。

女性からすると、今までまったく女性経験がないのはちょっと…という方は多いと思います。もちろん、初めての相手と結婚まで一途にお付き合い、というのも羨ましくはありますけどね。

質問者さんは学生で、まだ24歳という若さ。今はまだ、結婚を意識する必要はないのではないでしょうか。それを踏まえて、お付き合いをする相手を探すのをお勧めします。

そんなに重く考える必要はまだありません。

焦って行動する方が、後々後悔します。

今までなぜ彼女が出来なかったのかを自分なりに分析して恋活をしてみるといいかもしれません。私は女性がターゲットの時は、自分が女性であるというハンデがある分、見た目や所作など出来る範囲で努力しています。相手をリードしたり、レディーファーストは意識していますね。先述の荷物持ちなんかも、意識してやってますよ。

そして彼女が出来たら、彼女から学ぶことも多いと思います。女性ってこういう生き物なんだな、っていうのが少し見えるのではないでしょうか。付き合っていく上で、自分だけでは見えなかった自分の欠点が見えてきます。

女性との付き合いを続け、気付いた時には今までより更に良い男になってるはず!

年齢だって、今は気にすることはありません。質問者さんはもうすぐ社会人とのことですね。社会人になってから、生活が落ち着くのにも時間がかかります。お給料だって、最初のうちはきっと満足にもらえているとはいえない金額だと思います。

女性とのデートってお金がかかるんですよ。ほんとに。割り勘でオッケーな彼女であればラッキー、それでもデート費用は馬鹿にならないです。中には割り勘じゃ不満な女性だっているんです。割り勘論争はいつも炎上してますけどね、やっぱり奢られた方がいいじゃないですか!

お付き合いや結婚をしていく上で、お金の問題ってかなり重要です。お金がないからデートできないなんて完璧NG。誕生日やクリスマスにプレゼントだって用意しなきゃいけない。

今まで自分のために使ってたお金が、女に消えてくんです。

そして結婚。結婚資金に子供の養育費、家のローンに夫婦の老後の生活資金。質問者さんのいう通り、大変な責任が伴います。大黒柱のアナタは、家族のために時間と身を削って働かなければならないんです。

アナタは結婚相手を選べますが、子供は親を選べません!質問者さんにはまだ結婚の覚悟はないですよね。そういったことを踏まえて、お付き合いをする相手を探す活動をするのがよいのではないでしょうか。

そしてこの先、理想の女性に出会って結婚したい!と思うかもしれないし、そろそろ結婚しなきゃヤバい…と思うかもしれません。それはその時になってみないとわかりません。

けれど絶対に、男としての自信は良い縁に繋がります!!そのために今は、良い男になるべく恋活していくのを応援します!

結 論

さてさて、色々と書き散らかしてしまいましたが、結局、現在結婚していない私は寂しいのか?というところですね。結果として、

相手がいないのは寂しい。とはいえ寂しいと思う暇はない。

寂しいと思う暇があるなら行動するのみ!!自分を磨いて、良いお付き合いをして、結婚!もしオッサンになっても結婚できないのであれば、手当たり次第に婚活をしてみればいいんです。でもそれは最終手段。婚活って、相手さえ選ばなければわりとすぐゴールインできちゃいますよ。相手さえ選ばなければね。

公認アンサー
彼氏と同棲1年目「こはる」23歳からの回答
○○からの回答

はじめまして、結婚のために恋活か婚活をすべきかお悩みとのことですね。ご意見を見る限りでは、どちらかというと結婚に前向きな姿勢も伺えます。

一方、責任や自由な時間の減少といったマイナス面もしっかりと考えられており、慎重派な方なのかとお見受けしますがいかがでしょうか。

ちょっと私のお話をさせていただきますと、私は数年の恋活を経て現在の彼氏と付き合うことになりました。現在は結婚も検討している大切なパートナーです。

ですが、恋活をしたといっても出会った場所は恋活とは全く関係のない職場でした。つまり頑張っていた恋活は、直接的には実らなかったということです。

最近話題の相席屋に行ってみたり、今まではいかなかったようなバーに行ってみたり、とにかく出会いの場を探そうという一心で積極的に外出するようになりました。しかし結局付き合うことになったのは、そういった場所で知り合った方ではなく普段から顔を合わせている先輩だったのです

相談者様は、恋活か婚活をすべきか悩んでいるということでしたが、結婚を何よりも最優先するのであればすぐにでもやってみることをおススメします!

24歳であれば、お友達によってはもう結婚されている方もいるのでは?私も友達が結婚しだしてからはなんとなく自分も結婚について意識しだしました。焦ったりする気持ちもあります。

ただし、お話を伺う限りでは何が何でも結婚したい!今すぐに真剣に相手を見つけたい!というわけではなく、結婚したいかしたくないかの段階で揺れている部分があるとお見受けします。そんな悩ましいお気持ちは非常に良く分かります。

私も周囲が次々と結婚していくのを横目に見ながら、自分もした方がいいのか否かについてはものすごく考えました。パートナーはいたらそれは嬉しいです。一緒に人生の苦楽を共にするというのは本当に幸せな響きですよね

ただし、それまで私も男性と付き合った経験があまりなく、異性に対する興味もさほどありませんでした。そのため急に結婚といっても、そんな理想的な生活が自分にできる自信がなかったのです。

相談者様は、今まで彼女が出来たことがないということなので、同じようなお気持ちもあるのではないでしょうか?

「家事などをこなすのも大変そうだなぁ」とか「子供なんか出来ようものならどれだけ自分の時間を割かれてしまうのか・・・。」など、知りもしない空想の結婚生活を漠然と考えては、もやもやした気持ちになったものです。

さらに、私は職に就いていたので特段お金にも困っておらず、どちらかというとバリバリ仕事をしているのが楽しいタイプでした。それもあいまって結婚や恋活といった方に目を向けにくかったという経緯もあります。

私は当時そんな独身生活に半分満足しつつ、半分は周りの結婚からの焦りでなんとかしなきゃという気持ちでした。相談者様もそんな迷いの中にあるかと思います。

ただし、この問題ですが答えは出ません。このような迷いの中にある方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、まだ見ぬ結婚をした方が良いかどうかなんて誰にも分かりません。

なぜかというと、どんな結婚生活や未来になるのかはパートナーに対する自分の気持ちによるからです。

そしてどんな結婚生活にしたいのかプランするのも自分です。人の意見を参考にすることは可能です。ですがどれだけ自分で結婚のメリットやリスクについて考えを巡らせたところで、それは机上の空論です。

自分で理想とする結婚生活が幸せなものなら、それを現実で実現すればいいのです。「理想と現実は違うし・・・。」と思う場合もあるでしょう。ですがそれが実現できるかできないかは誰にも分かりません。分からないからこそ不安で考え込んでしまうのです。その結論は、ある意味全部が自分に懸かっています。

自然な流れとしては、自分の信頼出来る相手がいて、そこから結婚したいという気持ちが芽生えるというものがオーソドックスです。相手もいない中でひたすらに考え込んでも答えが出るはずがありませんよね。

勿論、「結婚してパートナーと寄り添って生きていきたい!」という確固たる気持ちの下で、真剣に同じ気持ちの相手を探すのはとても建設的なことだと思います。これが婚活ですね。

きっと同じ気持ちの方に出会えることでしょう。卵が先か、鶏が先かというような問題ですね。「結婚」という入り口で相手を探すのか、「恋愛」という入り口を経て結婚に至るのか。

婚活は前者、恋活であれば後者にあたるでしょう。どちらを取っても良いとは思いますが、「理想の結婚像を自分の中でガチガチに固めすぎてそれに見合う人がいない」というのでは困ってしまいます。

結婚は妥協などとはいったものですが、お互いが無理なく生活できるようにライフデザインするのは大前提です。そのためには理想を掲げるのもいいですが、相手にも寄り添ってあげなくてはいけませんね。

また、大学院に通っているということであれば現在は勉強が忙しいことでしょう。さらに少し後には就職活動も控えていると思います。そんな中でも将来を見据えて、恋活や婚活に目を向けられているのは素晴らしいと思います。正直、就活を控えて私にはそのような余裕がなかったです。

しかも、女性と付き合ったことは無くても告白したことがあるということなので、人に関心を持てる、愛せるという点でも素晴らしいと思います。

人に思いやりを持てる方であれば結婚相手には困らないでしょう。現在24歳ということですが近年男性の今期はどんどん晩婚化傾向にあります。女性も然りです。周りをみると焦りますが、30代で初婚などあたりまえの時代になっています。

そのため、相談者様はそんなに焦る必要もないと思います。無論、相談者様のおっしゃるように迷っている間に今期を逃すのでは、という恐れもよく分かります。その事態を避けるために、今から恋活や婚活を積極的にするのは良いことだと思います。

私は先ほど恋活の結果が直接実ることはなかったと記述させていただきましたが、それは直接的な結果の話で、良いこともたくさんありました。いろんな方に出会っていろんな価値観に出会うことが出来ました。

今までは苦手意識のあった人付き合いも若干得意になった気がします。今いる場所が出会いに乏しく、他の世界でいろんな人と出会ってみたいというなら恋活婚活が大いに役立つでしょう。

相談者様がもし時間的にも精神的にも余裕があって、今後のために出会いを作っておきたいという気持ちが少しでもあれば積極的に恋活することをおススメしますよ。

ただし少し注意していただきたいのが、2点。

まずは今時点で自分の周りにいる方たちをないがしろにしないことです。新たな出会いがあればあるほど、新しい人に気が向きます。その人の事を知りたいという気持ちや、もっと話したいという気持ちになるかもしれません。それはとっても良いことです。

ですが、新しい方へ新しい方へ寄っていくことで、今の友人や大学院でお世話になっている人たちを忘れないことが大事です。全てに気を遣えという事ではなく、どの人があなたの将来のパートナーになるかわからないということです。

もう1つは、焦らないこと。焦ると判断力が鈍ります。結婚を早まるあまりに妥協を重ねてしまい、失敗するのもよくあるケースです。自分の基準はしっかりと持ちましょう。

最後に、「結婚している人、していない人は後悔していないか」というご質問についてです。

私は現在、彼氏と同棲中です。結婚した人としていない人の中間とでも呼ぶべきでしょうか。

今の彼氏と付き合う前は正直寂しかったです。彼氏のいる友達の楽しそうな話を聞いて、自分もそうなれたらなぁと思いました。余談ですがただその時に感じたのは友達が羨ましくて、「私はただ張り合いたいだけなのかもしれないな」と思いました。そんな程度の気持ちで彼氏を探すのは相手に失礼だなとも思ったものです。

そして今ですが、同じ家で生活しており共働きです。彼の方が勤務時間は長いので家事は大体私がやっています。「最初はどっちも働いているから分担しようね」なんて言っていたのですが、いつのまにか私が主軸でやるようになりました(笑)。ですが全く後悔はしていません。

自分で選んだ生活です。やってほしいことは彼にも直接言います。結婚自体するかしないか迷っていた所を「この人なら結婚したい」と思わせてくれたのは他でもない彼です。

そこに彼の責任はないですし、この先後悔するようなことがあっても、自身の決断の結果なのでしょうがないと思っています。勿論後悔はしないように日々楽しく生活することを心がけています。弱音を吐いたり愚痴を言ったり、そこに関してはお互いさまで、パートナーとして労わって生活しています。

結局のところは、パートナーを選ぶのも生活をデザインするのもあなた次第です。後悔するかどうかも同様です。

ですが相談者様は人のいいところに気づき、愛して告白することのできる勇気ある方だと感じます。そのような方であれば、パートナーのせいにせずしっかりと自分の、お互いの人生を歩んでいけることと思います。

お役に立てたか分かりませんが、この文章があなたのこれからの幸せな人生に貢献できれば幸いです。頑張ってください!

世の30代~60代の男女へアンケート!「結婚して幸せ?」

10年以上結婚している男女へ、結婚して現在幸せか?それとも、後悔しているか?アンケートを取ってみました。

現在、結婚して幸せですか?

ストレートに聞いてみた結果、まあまあ幸せの人も含め、幸せと答えた人はなんと、83%!

男女別では以下のような結果となっています。

男性の方が、幸せだと感じている人が若干多いようですね。10人中8人は結婚に満足しているというのですから、結婚して幸せになりたい!と望んでいる人には、期待できる数字です。

逆に結婚にメリットを感じない!と疑問を持っている人にとっては、考えさせられる結果ではないでしょうか?

もし人生をやり直せる(生まれ変われる)なら、また結婚したいですか?

さらに踏み込んで、じゃあ、生まれ変わっても結婚する人生を選びたいか?それほど、結婚した人生に満足しているのか?も聞いちゃいました。

すると、半数以上の62%の人が「生まれ変わってもまた結婚したい」と回答。幸せと答えた人の中で、20%位の人は、どちらともいえないと回答しているようですね。

生まれ変われるなら、また結婚したいですか?のアンケート結果 生まれ変われるなら、また結婚したいですか?のアンケート男女別の結果

こちらも、男女別に取っていますが、はっきりと、「生まれ変わったら結婚したくない」と回答していたのは、女性のみ4.6%でした。

なんだかんだ言っても、実際結婚生活を送っている経験者の意見は、「結婚はしたほうがいい、少なくても、幸せを感じれる可能性の方が圧倒的に高い!」ということのよです。

現在、結婚していなくて幸せですか?

今度は、ずっと独身でいる40歳以上の男女へ結婚していなくても幸せか?それとも、後悔している、結婚した方が良かったか?をアンケート。

すると、「とても幸せ!」という人は少ないものの、60%の人は、まあ満足していると感じているようです。

現在、結婚していなくて幸せですか?アンケート結果

また、男女別でみてみると、独身で満足していると感じている人は女性の方が多く、結婚しなかったことを後悔しているのは男性の方が多いということがわかりました。

最終的に男性は、女性よりも寂しさを感じる人が多いのかもしれません。

現在、結婚していなくて幸せですか?アンケート男女別の結果

結婚しなくても幸せだよ!という人の理由は、以下を見ても分かる通り、ほとんどの人が、時間やお金を自由に自分のために使えるということでした。

女性アイコン
自分のやりたい事を、やりたい時にが自由に出来る。(42歳女性)
女性アイコン
お金を自分のために使え、自由な時間がたくさんあるから(42歳女性)
男性アイコン
遠慮する人が居ない為、自由に遊べるし、お金も自由に使える。(52歳男性)
女性アイコン
仕事と趣味がとても充実しており、独身の友達も多いし、何も困ることはないから。(40歳女性)
女性アイコン
一人なので、好きな時に遊びに出られるのはやはり魅力的。(45歳女性)
男性アイコン
結婚していなくても、女性と付き合うことはできます。彼女がいたり女性の友達がいて楽しく生活しています。(42歳男性)

逆に、結婚しておけばよかったと後悔している人の理由をみてみましょう。

<男性の意見>

男性アイコン
結婚している友人を見ていると幸せそうで羨ましい。(男性42歳)
男性アイコン
老後の生活が心配で、ただ今婚活中で結婚したいと思っています。(男性48歳)
男性アイコン
姪っ子を見ていて子供が欲しいと感じ始めた。(男性41歳)
男性アイコン
帰宅時、食事の時に孤独を感じる、休みの日に出かける機会が少ない。(男性49歳)
男性アイコン
親に頼ってばかりで、親に迷惑かけている自分が情けない。(男性40歳)
男性アイコン
やはり一人は寂しいです。最初は独身だったら好きなことしまくれるって言ってましたが、いざなってみるととても心が寂しくなりました。(男性43歳)

<女性の意見>

女性アイコン
周りは子供がいたりして、外食したときに家族連れを見るのが辛い(女性52歳)
女性アイコン
やはり1人は寂しい時があります。家族と言う暖かな場所があった方がいいです(女性45歳)
女性アイコン
結婚していないというだけで欠陥人間のように見られる(女性41歳)
女性アイコン
お金もないし子供が産めない、産んでも育てきる自信がない年齢になってしまったため。(女性40歳)
女性アイコン
30代前半の時に結婚の話が出たが、色々考えてしまって結婚を逃した(女性42歳)

圧倒的に40代以降に寂しさを感じ、「やはり結婚しておけばよかった。結婚したかった」と感じている人が多いです。

その年齢になってからだと難しいことが多いので、やはり、30代までに本当に将来一人で良いのか、考え、行動したほうがよいのかもしれませんね。

もし人生をやり直せる(生まれ変われる)なら、やはり独身を選びますか?

もし生まれ変わっても、やはり独身がいい!という人はどれくらいいるのかもアンケートしてみました。

結果は、全体のわずか13%でした。本当に独身を謳歌して人生をすごしている人は少ないようですね。

生まれ変われるなら、やはり独身を選びますか?アンケート結果

男女別では、今度は結婚したいと思っている人が、現在独身の男性の半数を占めているのに対し、女性はまた独身でもいいかな~という人が男性よりも多い結果となりました。

身の回りの事(料理や家事など)に不自由しない、世話をする人がいなくてラクなどの理由もあるのかもしれません。

そういう意味では男性は結婚したほうが幸せを感じれる確率が高そうです。

逆に一人だと、寂しさを感じる度合いも高そうな気がします。

やはり女性強し!ですかね。生まれ変われるなら、やはり独身を選びますか?アンケート男女別の結果

いかがでしたでしょうか?

アンケートで、結婚している人、独身を通している人、それぞれの本音を聞いてみましたが、ほとんどの人は、結婚してよかった、また結婚したい。と思っているようです。

しかし、楽しく独身を謳歌している人もいます。生まれ変わっても、また一生独身でいたい!と考える人も。

統計では、結婚に向けて活動すること、結婚してみることを思わずオススメしたくなりますが、こればかりは人それぞれ。

相談者さんが、どちらの方が向いているタイプかは、実際経験してみないと本当にはわかりません。

しかし、今回のアンケートで分かった、「結婚してよかった理由」「独身で良かった理由」や、その逆の「後悔している理由」などを参考に、ご自身は人生でどのように進んできたいのか?改めて考えてみてください。

いずれにしろ、まずは行動ですね!!

その他の恋愛相談

調査方法:インターネットアンケート

アンケート母数:男性43名 女性57名 計100名

実施日または時期:2018年09月05日~2018年09月19日

調査会社:株式会社ネクストレベル

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック