【ママ活】男子大学生と出会えると噂のSILK(シルク)使ってみた感想と評価

ピチピチの高学歴大学生男子とお茶したりご飯したりできるママ活アプリSILK

マッチングアプリ大学マミ

こんにちは、マッチングアプリオタクのマミです。

きましたよ、ついに!!

マ マ 活 ア プ リ !

ピチピチの高学歴大学生男子とお茶したりご飯したりできるアプリです。

2018年11月、ついに事前登録者限定でリリースされたので実際に使ってきた評価をまとめます。

この記事はどちらかといえば、ママ側の参考になるアプリです。もし、年下男性(18歳~25歳くらい)が好き!という人はぜひ読んでみてください。

マッチングアプリSILK

SILK:https://www.silk-jp.com/

ママ活アプリSILKシルク評価

アプリは発展途上だがなかなか良い!
でも有料でお金を払ってまで使うかと言われると微妙。

良いと言っても、すごくニッチなサービスなので特定の人にしか刺さらないですね。

SILKを登録すべき人はこんな人

  • 大学生男性とお話ししてみたい
  • 可愛い年下男性に世話焼きをしたい
  • 18歳~25歳の男性がストライクゾーンのアラサー女性
  • 将来の社長・起業家候補と今のうちにつながっておきたい

SILKを登録すべき人はこんな人

ママ活アプリなので、基本的にはデート費用は女性持ちです。だから、こんな人には向いていません。

SILKの利用に向いていない人

  • ぶっちゃけ低収入
  • 普通に恋愛がしたい
  • 年下にはあまり興味ない

何度も言いますが、大学生男性と大人の女性のためのマッチングアプリです。ほぼ、大学生男子と出会いたい人専用です。

あと、明らかなメシモクの子も多いのでそこを喜んで御馳走しますと思える懐の広さじゃないと難しいかも。

パパ活では男性側の下心から体の関係のためにおごるという式ができやすいですが、女性の場合だともちろんそういう人もいるけど、肉体的より精神的な支えを求める人が多いんじゃないかなと。

そうなると、結構ドロドロな恋愛や不倫になる可能性もありそうだし、ママ活自体はそこまで大きな市場にはならないんじゃないかなーと思っています。

あと、まだアプリはリリースされていないんですが、現時点でめちゃくちゃ使いづらいのは結構大きなデメリットです。
マッチングアプリSILKはバグや不具合が多い

最終結論:大学生と出会いたいなら、ペアーズやwithでいいかも

いい大学の男子大学生と出会いたいならばシルクはとってもお勧めです。

ただ、有料で使うほどのメリットがあるかと言われると微妙…。男子大学生と出会いたい明確な目的をもって使う人以外は、無料アプリのペアーズやwithを使うほうが良いのかなと思いました。

>>withについてはこちら

実際に登録してみた体験談

さて、軽く評価をまとめたところでここからは実際の体験談です。

2018年11月初旬現在、男性登録者は910人。まだまだ少ないです。

そして、まさかの検索機能がない!

見ての通り、超超シンプルな作りです。

マッチングアプリSILKの画面、検索すらない

あと、すっごい使いづらいです。結構バグとか不具合がたくさんあるので今、使うべき時期じゃないんだろうなぁと思います。

マッチングアプリ大学マミ

完全にユーザーを使ったデバッグだよコレ…。

まぁ、重要なのは出会えるかどうかなので。

プロフを登録して承認されるまでの約数時間、その間にすでに約50人からいいねが届いた!これにはさすがのおったまげ~。

アクティブ率はかなり高く、さらに結構ガツガツしている男子が多い模様。

ちなみに、自分のプロフを登録しないと男子のプロフは見れない仕組みになっています。

シルクに登録している男子学生たち

どこを見ても有名大学の子ばっかり!慶応、東大、早稲田、一ツ橋、上智、国立大…。頭良さそうすぎて話についているか若干不安になります。
頭良さそうすぎて話についているか若干不安になります

プロフを見てみるとこんな感じの子が多いですね。

  • 社会人の話を聞きたい 
  • 企業したい
  • 本当にお金がないからご飯を食べさせてほしい
  • 年上の女性が好き
  • 同年代には相談しにくいことを聞いてほしい
  • 興味本位で登録してみた

流石の高学歴、プロフィールの文章がきちんとしている子が多く、女心わかってんなぁ?という子も多い。

ママ活とか言っていたので、パパ活みたいに「デート2時間で3諭吉ね」とか言ってくるゴリラがいるのかと思っていたけど、普通に「ごはん食べさせて」「お酒おごって」みたいな人が多い印象です。

ただ中には、ご飯奢ってもらいつつ、ワンチャン性欲も解消したいってチャラ男くんはいるはず。そこはママ側の希望次第ではあるけれど…。

SILKのイケメン率、中には芸能人クラスのイケメンもいた。

顔写真登録率は7割くらい、中には本名も出している子がいて、顔写真と大学名と本名出したら個人情報丸裸だけど大丈夫?という感じ。

超イケメンは5%くらい。ミスター慶応と張れるレベルのイケメン、ほんとにジャニーズや若手俳優みたいでかっこかわいい。

ジャニーズや若手俳優みたいでかっこかわいい

あとはかわいい系、さわやか系、マッチョ系でイケメンだよね~って言われるくらいの子が15%くらい。

普通レベルが50%、ちょっとイケてない子が30%くらいでした。この辺は普通のマッチングアプリとあまり変わらないかな。若い子が多いからイケメンが多いということでは決してありません。

面白かった子レポート

プロフィールを100人くらい見てきたので、おお~と思った子や面白いなと思った子をちょっとピックアップ

「初めて会う人の3人に2人には福士蒼汰に似ていると言われます」

マッチングアプリ大学マミ

まって、似てなさ過ぎて笑うww

「特技は催眠術です」

「女装が趣味です」

「31歳大学生」

でも、95%真面目な感じです。あとの5%キャラが濃い。

メッセージ内容のレポート

実際のメッセージレポートをしていきます。

実は、なんだかんだ開始1週間で200いいねくらい届いていました。これは他のマッチングアプリと比べてもかなりハイペースだと思います。

※ちなみに、私はプロフィールに顔を出していません。なんとなく横顔です。

マッチングアプリSILKで200人からいいねを貰った

東京大学のAくん

完全なる飯モク。私がプロフに「冬は鍋が食べたい!」と書いたところ、僕も鍋好きです。何が好きですか?と連絡が来た。

東大のAくんは外資のコンサルに内定済みで暇らしい。そして、モツ鍋が食べたいです!とかなりストレートなお誘い。初っ端からご飯の話題を突っ込んでくる子は大体ご飯をおごってほしい子なんだろうなぁ。

素直で可愛いけど、期待されるのはちょっと重いなぁと思ってしまったり…。

早稲田大学のBくん

Bくんは私がIT系に勤めているという話から、「今後業界はどうなっていくとお考えですか?」とお硬い内容で連絡。IT系を目指すか迷っているようで、業界のことをいろいろ聞きたいからこのアプリを始めたみたい。

すごく真剣で真面目に私の話を聞いてくれてかわいいなぁと思った。が!話が終わりかけた頃、ありがとうございました!と彼は去っていった…。なんかあまりリアルな出会いにつながらなさそうだなぁ…。

青学のCくん

Cくんはかなりチャラいノリだった。「こんにちは!」の一言から始まり、年上の女性が好きです!のアピールから、旅行が好き、温泉に行きたいなどなど、子犬系男子で可愛らしい。結構ガチでママ活してそうなタイプだった。

が、私の返事が遅かったからか次第にフェードアウトされてしまった…。

マッチングアプリ大学マミ

え・・・まって・・・

マッチングアプリ大学マミ

なんかみんなかわいく見えてくる ・・・

マッチングアプリ大学マミ

やば・・・・(恋に落ちる音)

今まで年上好きだと思っていたけど、齢30歳にして年下も悪くないなって思ってしまった。ただ恋愛につながる出会いは全然なさそうね、コレ。

年下大学生男子とメッセージをした感想:自分優位は楽っちゃあ楽

年下大学生男子とメッセージをした感想:自分優位は楽っちゃあ楽

マッチングアプリって基本男性から女性にアレコレするのが当たり前という空気感があると思います。

でも、SILKでは立場が逆になります。女性がリードをして初回のメールを送ったり、お誘いしたり、話を振ってあげたりしなくてはいけません。ここはデメリットなのかなと。

正直めんどくさいと感じてしまいます。女性的な感覚でいるとなんとなく自然消滅してしまうので、肉食系のガツガツした女性じゃないと合わないかなという印象。

メリットとしてはある程度緊張せずにメッセージができる。自分が上に立っているという優越感がある。年下がかわいいと思える。

母性があふれ出て抑えきれないタイプの女性にはいいかも知らん。

まとめ:シルクは本当にママ活したいママ向き

このアプリを使うべきなのは、男子大学生に貢ぎたいママだけ。

2週間ほど使ってみてわかったことは

  • 恋愛したい人はかなり少ない
  • 男女バランスで言えば男性が圧倒的に多い
  • ご飯をおごってもらいたい男子大学生が多い
  • 同じくらい仕事や相談を聞いてもらいたい男子大学生がいる
  • アプリ自体はメチャクチャ使いづらい
  • お金を払ってまで使うかというと微妙!

個人的にはペアーズやOmiai、withあたりで年下の男性と出会って恋愛したほうが良いかなぁ。なんて思いました。

>>ペアーズについてはコチラ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 nextlevel inc

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

28歳、婚活歴1年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。