【年上彼女の作り方】年上女性と出会いお付き合いする方法と手順を解説

年上彼女が欲しい男性のための手引

マッチングアプリ大学マミ

4つ年下の男子とお付き合いした経験がある、ライターのマミが解説します。

「実はけっこう年上の女性に興味ある」

そんな大学生や20代男性って多いですね。しっかりしていて優しくて、自分のワガママも笑って許してくれそうな憧れの年上女性。でもいったいどこで出会えるのか、どんな風にアプローチしたらいいのかわからない。

というわけで、この記事では年下彼氏を探している女性との出会い方から、年上女性と付き合うポイントまでを解説しています。

歳上女性と効率よく出会う方法

出会わないと何も始まらない!ということで、一番初めに出会う方法から解説します。

出会う方法は色々ありますが、私のおすすめはマッチングアプリです。

一番大きな理由は、恋活マッチングアプリで出会える女性は全員が彼氏を探しているからです。

日常生活での出会いだと、恋人募集中か聞くところからスタートしなくてはいけませんよね。このハードルが高いがために、恋愛に発展するまでに時間がかかってしまいます。

マッチングアプリのメリット

  • 彼氏がほしい女性とだけ出会える
  • 年下男性が好みの女性を探し出せる
  • 先に写真やプロフィールを見て好みのタイプとだけ交流できる
  • 距離が近いなど会いやすい女性も探せる
  • 無料で使えるアプリもあり!
  • メッセージ交換で気軽な遣り取りからスタートできる

自宅にいながら時間や場所を問わずに女性と交流できるため、より短期間で効率よく出会いを探せます。

日常生活で出会いを探すとなると、上記のメリット全てを実現するのは難しいです。

【年代別】年上彼女候補を探すのにおすすめのアプリ

このあと詳しい紹介を進めていきますが、先におすすめアプリを簡単に紹介します!まずは、出会いたい女性の年齢別におすすめのアプリを紹介。

出会いたい年代別おすすめ
30代omiaiOmiai
20代 withwith

これらのアプリは真面目な恋愛を目的としているので、遊びではなく結婚を見据えて年上彼女を探したい男性にぴったりです。

会員数も多いアプリなので、より理想の女性を探しやすいメリットもあります。

ただ、デメリットとして、男性は女性と連絡を取るために月額3000円〜4000円ほどの課金が必要です。

そこで、無料でマッチングアプリをやってみたい男性に向けて、無料で女性と連絡が取れるアプリも紹介します。

【コスパ重視】無料で出会いたいならこの3つ

メッセージ無料
20代 TinderTinder

※Tinderのみ、恋愛ではなく友達募集をしている女性もいるため注意してください。

これらは出会うためのメッセージ機能は無料です。ただし、年代別で紹介したアプリよりもマッチングしづらかったり、会員数が少なかったり、デメリットもあるアプリです。

出会いづらいと感じたら複数のアプリを使ってみて

マッチングアプリによって出会える女性は違います。そのため、出会いづらいと思ったらアプリを変えてみるのも一つの手です。

例えば、「withではなかなかマッチングしないけれど、マリッシュを使い始めたらよくマッチングするようになった」という話はよく聞きます。

これはアプリによってモテる男性像に違いがあるからです。自分がモテるアプリを知るためにも、複数のアプリに登録してみてください。

ちなみに、この記事で紹介しているアプリは全て登録とマッチングまでは無料で使えます。

いくつか先に登録まで済ませておくと、このあと解説する実践編もスムーズに進められるので、一旦アプリをダウンロードしてきてくださいね。

マッチングアプリで年上女性と付き合う方法

では、具体的に解説していきます!

お付き合いまでのステップは4つです。友達の紹介や職場でアタックするよりも、確実かつ気楽なのがマッチングアプリのいいところ。

実際に連絡をとるために飲み会1回分のお金がかかるアプリもありますが、時間も場所も選ばず、何人とでも出会うことができるため、今の時代にあっていると思いませんか?!

年上彼女ができるまでのステップ

  1. 目的と年齢層からアプリを選び無料登録する
  2. 好みの女性を探して「いいね」を送る
  3. マッチングし、メッセージで交流する(ここから月額プランが必要)
  4. 直接会ってデートする→告白♡

(1)目的と出会いたい年齢に合わせてアプリを選ぶ

序盤でおすすめアプリを解説しましたが、もう少し特徴を解説しながら表にまとめました。

アプリを決めかねている方は、こちらの情報を元に選んでみてください

アプリ名 評価 リンク
Omiai
Omiai

■20〜30代×結婚
真剣度が高く、どちらかといえば婚活より。真面目に結婚を考える彼女を探せる。30代の利用者がとても多い。

無料登録
詳細
with
with
■20代×恋愛
20代の利用率が高い恋活アプリ。年上と言っても20代半ば〜30代前半くらいの、年頃のお姉さんと出会うならwith。
無料登録
詳細
マリッシュ
マリッシュ
■30〜50代×恋愛・結婚
30代以上の女性が多く、バツイチ・シングルマザーも多い。
無料登録
詳細
マリマリッジ
マリマリッジ
■40〜60代×結婚×無料
40代〜と年齢層高め。男性側も年齢層が高いので、若すぎるとマッチングしづらいかも。メッセージ無料。
無料登録
詳細
タップル
タップル
■20代×デート
デート相手を探せる機能があるので、会ったりおしゃべりしたい人におすすめ。
無料登録
詳細

もし、マッチングアプリの利用に対して不安があるのであれば、まずはマッチングアプリの概要を説明した記事を読んでみると安心できますよ。

(2)検索をして好みの女性を探す

アプリに無料登録をしたら、好みの女性を探していきます。年齢や顔写真を見ながら、少しでもいいなと思ったら「いいね」を押していきます。

もし、年下男性が好きな女性がいい!と思う場合は、コミュニティ機能を活用します。

コミュニティとは、「自分はこんなものが好きだよ」「こんな価値観を持っているよ」と言うのを相手にアピールできる機能です。

このコミュニティ機能が使えるのはペアーズとwithの2つですが、お勧めは会員数が多く年齢層が幅広いペアーズ。

一押しはペアーズ!年下男性が好きな女性と出会いやすい仕組み

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズのコミュニテイで「年上彼女」と検索するとこの画像のような感じで探せます。

ペアーズならば年上彼女・年下彼氏を探しやすい

これは男女ともに希望のマッチングという意味ではめちゃくちゃ画期的!だって、年下好きな女性と年上好きな女性を簡単に見つけることができますからね。しかもエリア別に分けられているので探しやすい。

>>ペアーズの無料登録はこちら

>>さらに詳しいペアーズの解説はこちら

(3)マッチングし、メッセージで交流する

いいねを送っていくと、そのうちマッチングが成立していきます。確率的には10人にいいねを送って、1〜2人なので、焦らずたくさんの女性にアプローチしてください。

もしも、30人以上にいいねを送っているのにマッチングできない場合は以下のポイントを確認してください

■なかなかマッチングしない時にやること

  1. プロフィール写真の見直し
  2. プロフィール文章の見直し
  3. 利用するアプリを変えてみる

マッチングが成立すると、LINEのようにメッセージ交換ができるようになります!

注意点としては、メッセージ機能を解放するためには月額の有料プランに入会する必要があるアプリがあること。ペアーズやOmiaiなどはメッセージが有料です。

料金は1月あたり3000円前後。アプリへの課金と考えると少し割高に感じますが、婚活パーティーや街コン、合コン、飲み会1回分の値段で、1ヶ月複数の女性と連絡を取れると考えると、実はコスパが良いんです。

また、ピンポイントで年下男性が好みの女性と出会えるため、その後発展していく確率は普通の街コンや婚活パーティーよりも高いはず。

実際にマッチングまで1日〜2日でいけて、想像よりも簡単で早いと感じる人が多いです。

(4)直接会ってデートする

メッセージで交流をスタートしたらあとはデートにお誘いして、食事にいけばOK!

メッセージの送り方はこちらでコツを紹介しています。

ここからは普通の恋愛と変わりませんので、次からの年上女性との恋愛攻略を参考にして関係を広げていってみてくださいね。

マッチングアプリ以外で年上女性と出会う方法

ここまでマッチングアプリで、年上女性と出会う方法を解説してきましたが、アプリ以外の方法についても簡単に解説します。

出会い方5つ
  1. マッチングアプリで出会う→解説済み!
  2. 結婚相談所で出会う
  3. 婚活パーティーや街コンで出会う
  4. 社会人サークルや友だち探しの過程で出会う
  5. 友達の紹介や仕事仲間など日常生活で出会う

結婚相談所で出会う:30代〜50代で結婚前提

30代〜50代で早めの結婚を前提として、年上彼女を作りたいなら結婚相談所も向いています。

最近では結婚相談所の料金もリーズナブルになって、オンライン専門の結婚相談所であれば入会金1万+月会費1万で活動できます。

中には、結婚相談所の「姉婚(アネコン)」は働く30代〜40代のお姉さん世代と30歳以上の女性と出会いたい男性のための結婚相談所です。

また、相談所ではなく婚活サイトですが、よりキャリア志向の女性のキャリ婚という婚活サービスもあります。バリバリ働く女性が好き、働く女性を支えたいと考える男性にぴったりです。

婚活パーティーや街コン:面と向かって話したい人に

マッチングアプリと婚活パーティーや街コンを比較した時に大きく違うのが、顔を見て話せるかどうかです。

マッチングアプリはオンライン上で文字のメッセージからスタートするため、会ってみたら想像と違うこともしばしば。

会ったときのフィーリングを何よりも大切にしたいと考えているならば、婚活パーティーや街コンもおすすめ。20代、30代、28歳〜34歳、などざっくりと年齢層が決まっている企画も多いので、年齢層から参加するイベントを選ぶと年上女性と出会いやすいです。

社会人サークルや友だち探し:自然にこだわる人に

私としては出会いのサービスを使うことをおすすめしますが、やはりそういったサービスはどうしても使いたくない人もいると思います。

そういった人は、サークルや趣味、友だち探しの活動から探すのもありです。ただ、相手の年齢や恋人・パートナーの有無まではわからないため、時間がかかりがちなのがデメリット。

自分自身、そこまで焦って彼女を探しているわけではなくて、友達を増やす中で好きになったらいいな、なんて価値観ならば合っているかも。

友達の紹介や仕事仲間:積極的に動けるなら

自ら積極的に動かないといけないのが、紹介や職場、仕事仲間から始まる恋愛。

世の中の多数派で考えると、男性からアプローチして始まる関係が多いですよね。と考えると、男性側から先輩・上司を食事に誘ったり、友達に年上女性紹介してくれない?とお願いするのはちょっとハードルが高いかもしれません。

自ら行動できる自信があるならば、良いですが、難しいと感じるならば、マッチングアプリなど深く考えずともスタートできる方法をおすすめしますよ。

年上女性との恋愛攻略法

年上女性との恋愛攻略法

さて、では年上女性と出会ったとします。

そこからどうやって恋愛に発展していくか、年上女性目線での意見も含めて解説していきましょう。

年上女性とお付き合いするための好意の伝え方

ちょっと残念なお知らせです。公的機関が実施した結婚と出産に関する全国調査では、年下男性との結婚を希望する女性はなんと3.9%と超がつくほどの少数派でした。

そして世の中の夫婦の年齢差の平均で言うと、男性が数歳上が最も多数派です。

この結果を見るに、日本の文化として男性が少し年上がスタンダードになっています。だからこそ、その多数派が当たり前=同じ年〜年上がいいと思っている女性が多いと思うんです。

希望として「年下がいい!」と考えいる女性は少ないけれど、実際に年下男性とお付き合いできるかで考えると、もっと多くの人がYESと答えるはずです。

マッチングアプリ大学マミ

実際、私も告白されて年下彼氏とお付き合いするまではずっと年上派でした。でも、年下男性とお付き合いしてみると、「年下も可愛くていいな〜」と価値観がころっと変わりました。

こうした背景から、重要なのは年齢ではなく、相手の女性を大切にしたい・好きだという気持ちをきちんと表現することです。

私が実際に年下男性とお付き合いしてみて、魅力だなと思ったポイントを紹介します。

年上女性に好かれるコツ1:素直に褒める、気持ちを伝える

年下男性に対して、素直でカワイイなと思う場面が多くありました。例えば、「好き!」「手、繋ご?」「寂しいよ〜」「かわいい!」なんてストレートに表現してくれた時はとても嬉しかったです。

こうした素直さは年齢に関係なく魅力に感じますが、頼もしい年上の男性にいわれるのとではちょっと感覚が違います。

カッコつけようとせずに、自然体で思ったらストレートに伝えるのがおすすめです。

年上女性に好かれるコツ2:時には的確に意見を言うこと

やはり彼氏やパートナーとしてみてもらうためには、お互いに支えあったり、成長しあえる関係が理想です。

年齢を気にせずにしっかりとした意見交換をしあえる関係は大切だと思います。

年下男性と年上女性の関係性で意識すると良いのは、友情の関係から恋愛の関係に発展する瞬間を作ることです。

いつもは可愛らしい後輩くんだけど、私が落ち込んでいる時に親身に相談に乗ってくれて、素直に励ましてくれた。こうしたきっかけで、お付き合いを考え始めることも多いです。

年上女性の「脈あり」はどう見極める?4つのポイント

アプローチ方法の次は、相手が自分をどう思っているか確認していくフェーズです。告白の成功率を高めるために、相手が脈ありかどうかをチェックしてみてください。

脈ありサイン!
  • あなたのメッセージにすぐ返信がくる
  • ふたりで会うお誘いをほとんど断らない
  • スキンシップや距離が近くても離れずにいてくれる
  • 「私は年上だけど」と年齢を気にした発言をする

返信が早い、誘いを断らない、は文面ままです。好意があれば、積極的に関わってこようとしてくれるはず。

脈ありサイン:距離が近くても離れずそのまま

好意を寄せている場合、隣に座ったり肩が触れ合う距離にいても嫌がりません。中には緊張や驚きからスッと身を引く女性ももちろんいます。ただ、嫌がっているときの離れ方は徐々に、驚いたときの離れ方はパッと、と反応が違うのでわかるはずです。

年下男性の最大の特権はちょっと甘えた接し方ができること。例えば、ネイルやアクセサリーに「お洒落だね!」と触れてみたり、意図的にスキンシップをとってみるのもありです。

脈ありサイン:女性側が年齢を気にする発言をする

この章の初めに伝えたように、年上女性と年下男性のカップルは少数派です。そこから、男性は年下女性が好き、と思い込んでしまっている人も少なくありません。

その思いから、好意を寄せている相手に対して、自分の年齢を気にして諦めてしまう女性もいます。

恋愛の話になったとき、年齢に対して気にしている発言をしていたら、「僕は年上の女性って魅力的だと思う!」とはっきりと伝えてみてください。

年上女性に告白するときのポイント

ではでは、もっと具体的に、告白でOKをもらうためのポイントを

告白はあなたから直球勝負で

いつもはリードしてくれたり、年上女性が引っ張ってくれたりしていても、いざ告白となったら「男性からストレートに」が基本です。これは相手が年上だろうが年下だろうが関係ないんですね。

何でもまっすぐに向かい合えるのこそ、若いパワーです。それがまぶしくも感じるし、だからこそ年下男性にドカンと「好きです」と言われたら、思わずグッときてしまうのが年上女性です。

オクテなタイプでも告白シチュエーションに持っていくこと

とはいえ・・・もともとオクテだったり、恥ずかしくてなかなか言えないという男子もいることでしょう。それならばあなたが相手の女性に対して「告白しようとしている」シチュエーションを準備することです!

ある程度、恋愛経験のある女性ならば、男性に好かれているか・告白されそうかは何となく察知できる人が多いです。

だからこそ、あえてそろそろ告白しますよオーラを出し、相手に気付いてもらう方が成功率は高まります。もしもそこでフェードアウトしていくようであれば、脈なしという判断もできます。

例えば、「次のデートはレストランを予約したんで!」「次のデート、夜景見にいきません?」と、王道のロマンチックなデートスポットにお誘いすれば、女性側は察することがほとんどです。

他にも、デートでお花を買ってみたり、プレゼントを用意したり、直接言葉にしなくても好意は伝えられます。

押し押しでアピールしてみよう!

年下男性が好みのタイプは少数派ですが、年下と付き合えるかで考えると話は変わります。「年齢とか関係ないよ、僕と付き合ってみてよ。大切にするから。」くらいの気持ちで押されてじゃあ付き合ってみるか、と交際するうちに好きになるパターンも結構多いです。

相手が迷っているようだったら、じゃあ1週間だけ付き合ってみて!と期間限定でお試し交際の提案をするなど、押してみるのもテクニックの一つです。

年下彼氏を持つ女性に聞いた、年下男性の魅力

年上女性たちは、年下男性のどんなところに魅力を感じている。年下彼氏を持つ女性たちに、どこに魅力を感じたか、またどう感じているかをヒアリングしました。

ケース1:無邪気でかわいい姿に癒される

元々年下はタイプではなかったのですが、実際に付き合ってみるとかわいいなあと思う場面が本当に多くて、癒されました。

コンビニやスーパーに行く時は、必ず「僕もいく!」と笑顔のルンルンでついてきてくれて、帰り道は荷物を持って「俺は力持ちだからな!」とドヤ顔なのもかわいいです。

ありがとうと伝えると、すごく嬉しそうにしているし、ちょっと子供っぽいと思うところもあるけど、変に悩んだり、相手に気を使わなくていいので楽です。(彼女27歳/彼氏24歳のカップル)

ケース2:本音で接することができる

前は7つほど年上の男性とお付き合いしていました。その時は年下としてみられることが多く、意見や不満を伝えても、あまり間に受けてもらえなくて、怒られることも多かったです。それはそれで自分の成長につながって、良い経験ではありましたが、やっぱり辛い時もありました。

今の彼氏は3つ年下の会社の後輩で、私のことを先輩として慕ってくれています。だからこそ、本音で意見を言うととても真剣に聞いてくれるし、不満があればちゃんと話し合いができています。たまにシュンとしていることもあるけれど、本音で付き合える関係性だから、この先もうまくいきそうだなと思っています。(彼女29歳/彼氏26歳のカップル)

年上彼女の魅力を教えて!

今度は逆に、年上女性とお付き合いしている男性の意見です。

かっこよさと可愛さのギャップが好き

高校時代に家庭教師してくれた大学生のお姉さんが好きになってから、ずーっと年上女性好きです。年上女性って、不満や文句はスパッと言い切って引きずらないのが良いです。

彼女はバリキャリ系で仕事の電話とかすごくかっこいい!だけど、家でリラックスしている時や眠そうな時は「ふにゃ〜」としていて、このギャップがたまりません。(Kさん/23歳/彼女31歳)

話しているだけで楽しく、尊敬できる

5つ年上の彼女と付き合っています。彼女は僕よりも人生経験が豊富なので、いろいろなことを教えてくれて会話が楽しいです。また、尊敬できる部分も多いし、年下だからということもなく、対等に接してくれています。

親友兼、先輩兼、恋人、みたいな感じで、女性としての魅力だけでなく、人として凄く好きです。年齢に関係なく人としての内面を大切にしている彼女をとても尊敬していて、一生一緒にいたいなと思ってます。(Sさん/28歳/彼女33歳)

まとめ:年上女性と出会うならマッチングアプリで効率よく探そう

色々と解説してきましたが、スタートは「出会い」です。出会いを探すなら、彼氏がほしい女性とだけ出会えるマッチングアプリが効率が良くおすすめです。

さらに、ペアーズやwithのコミュニティ機能で年下彼氏歓迎!のコミュニティ経由で女性を探せば、より恋愛に発展する確率を高めることができます。

アプリの登録は全て無料なので、まずは登録して様子見だけでも試してみてください。

私としては、年下男性と年上女性のカップルがもっとスタンダードになってほしいなと思っています。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

結婚を目標にさまざまな婚活サービスを使い比べていたところ、そのまま仕事となる。世に出ている婚活サービスは全部使う!を目標に今までに150以上の婚活&出会いサービスを経験。