【必死】彼氏を作るためにマッチングアプリを3つ使う事を決めた

男女完全無料のマッチングアプリって本当に出会える?安全性は?

現在Omiaiをメインに婚活中のマミです。マッチングアプリのOmiaiを始めて早1ヶ月。グダグダと使っているうちに1ヶ月経ってしまい、これじゃいつまでたっても彼氏ができないのでは!と焦り始めてきました。

今回は誕生日前までには彼氏を作るという目標達成のための作戦となります。

簡単に言うと、Omiaiに加えてペアーズとWithを使って出会いの母数を増やし、運命の彼氏を見つけると言う作戦です。

効率良く会いたい人を見つけるために色々と考えてみました。

複数のマッチングアプリを使う!

複数のマッチングアプリを使う!

出会いの母数を増やすために、複数のマッチングアプリを使います。

Omiaiを始めて1ヶ月で実際に会えた人は2人です。

正直、会おうと思えば10人でも20人でも会えたと思います。2人だったのは本当に会いたいと思う人だけに絞ったからです。

  • すぐに会いたがる人は下心ありの可能性が高いので注意が必要
  • メッセージのレスポンスが悪い、なかなか誘ってこない人は自然消滅
  • メッセージが盛り上がらなければ自然消滅

と言う感じで、絞りに絞っていました。さらに1回断っても2回誘ってきてくれるか、少し先の予定になっても誘ってくれるか、など色々試していました。(ゴメン)

だって、なんか怖いんだもん!というのが一番の理由。ネット上のやり取りだけで、知らない男性と会うのは人見知りの私にとってチョーハードルが高い!

しかも彼女候補になれるかどうかの面接と思うと息が詰まる思い…。うう。

そんな思いをしてまで会いたいと思える人となると、月に2人だったのです。初めの想像よりもずっと少なかったです。

と言う事で、アプリを増やせば単純に月に4人、6人と会えるんじゃ?と考えたのです。

ちなみに、Omiaiとwithを選んだのは、大手で安全と言われている恋愛むきのマッチングアプリだから。(こちらを参考にしました:初心者オススメの安全な優良マッチングアプリ

マッチングアプリ併用での自分ルール

複数のマッチングアプリを使うといいねがその分増えて、確実にキャパオーバーする事は分かっています。なのでOmiaiwithペアーズ、3つのアプリを併用する上で自分ルールを決めました。

いいね返しの判断基準

いいね返しの判断基準

まずはマッチングする相手を絞ります。同時進行は各アプリ3人までの計9人が限界かなと思ってます。

  • 年収や仕事内容から考えて、結婚出来そうなお相手か
  • バツイチは除外で、年齢は25歳~35歳
  • 共通点が3つ以上あるかどうか
  • 自己紹介文を見て話してみたいと思えるか
  • 写真のセンスがいまいちな方は除外
  • タバコを吸う人は除外

以上の判断基準でいいね返しをします。

メッセージ継続の判断基準

メッセージ継続の判断基準

次にメッセージ。なんとなくだらだら続けていてもいつかは自然消滅してしまうので、早いうちに判断するのが重要だと思っています。

まず、第1段階は3日目までの判断です。

  • 自分に興味を持ってくれているか
  • こちらからの質問にしっかり答えてくれるか
  • 相手からも質問をしてくれているか
  • 返信に2日以上かかっていないか

第2段階は、開始7日目までの判断です。

  • メッセージをしていて楽しいか
  • 話が合うと感じているか
  • 会って話してみたいと感じているか
  • 向こうからお誘いをしてくれているか

ここから先は大抵LINEに移行するので、LINEで会う日取りを決めながら、最終的に本当に会うかどうかの判断をします。

相手へ必ず質問する事

マッチングアプリで出会った相手へ必ず質問する事

メッセージ上では相手の本心があまり分からないので、価値観が分かる質問を準備しました。

  • どんな女性がタイプですか?
  • いままではどんな女性と付き合っていたの?
  • 休日はなにをしていますか?
  • 最近何か(高い)買い物しましたか?
  • 仕事は楽しいですか?
  • 風邪ひいたりしますか?(健康な人?)

ここからが重要。相手の本心を引き出すためにもう一歩進んだ質問をします。心理学で良く使われるのが「一般論」を入れた聞き方

例えば私は体型を気にしているので、ここについて聞いておきたいです。体型を気にする男性やルックス重視の男性とは恋愛に発展しないので。

好きな女性のタイプを聞けば、多くの人は同じ質問をこちらに返して来るはず。

ここで「私はふくよかな男性を好きになることが多かったです。世の中的にはふくよかなは人気ないですよね、少数派かな?」なんて返しをしておく。

と、相手の本音がするりと出てくるらしいのです!こんな感じで心理学のテクニックを入れながら良いなと思う男性を探してみたいと思います。

withとペアーズを選んだ理由について

Withとペアーズを選んだ理由について

今回併用するアプリはwithペアーズです。この理由はコミュニティ機能で相手の好きなものや嫌いなものが一目で分かるからです。

個人的に彼氏なら、結婚するなら、好きな物や嫌いな物が同じ方が良いと思っています。そして同じように考えている人と出会いたいなと思っています。

Withやペアーズはそういった好みや価値観を表示する機能があります。

なので、会話する前にある程度相手の趣味や価値観が分かるのがとってもいい機能だなーと思ったからです。

マッチングアプリでの彼氏作りは効率的

マッチングアプリでの彼氏作りは効率的

ここからはちょっとよもやま話。マッチングアプリでの出会いってどうなの?と思っている人はぜひ読んでほしいです。

マッチングアプリで出会う男性は「普通」

私も初めはここに登録する男性ってどうなのかな?って思っていました。でも、いまの時代は婚活しないと出会えないです。私も実感しています…。

出会いの方法や婚活の中で、合コンなどで出会う男性と比べて、マッチングアプリを使っている男性の方が健全な人は多い様に思います。

そして、マッチングアプリを使っている=結婚したい気持ちが強いという事。彼氏が結婚してくれないという状況になるよりも、初めから結婚願望がある人と付き合うほうが安心でした。

実際にOmiaiなどで色々な人と連絡をしてみて、真面目でまともな男性が多いと感じています。登録している人はみんなごくごく普通の男性でした。

好きになる前に判断が出来る

好きになる前に判断が出来る

結婚を前提に付き合える彼氏となると、色々とわがままになってきます。

年収は600万以上が良い、長男や同居は遠慮したい、実家は遠い方が良い、1人暮らししている人がいい、健康な人が良い、恋愛経験は多いより少ない方が良い、タバコは吸わない人が良い、お酒は付き合い程度が良い、ギャンブルはしない人が良い、貯金はちゃんと出来る人が良い。

などなど。

普通の恋愛って、こういったことを知る前に恋に落ちて、後で悩むパターンが多いと思うんです。で、結局別れてしまう事もある。

私も過去には「知らなかった」がきっかけで彼氏と喧嘩した事が沢山あります。

「タバコ辞めてほしい」が原因で喧嘩したこともありました。お酒好きな彼氏と居酒屋デートもつらかったです。パチンコ屋でデートもしんどかったし、スマホゲームに月5万課金しているのもつらかったです。

彼氏ならば他人なので「いやだわ」で我慢できるけど、これが旦那になったら、家族になったら「いやだわ」ではすまないんじゃないかと。

こういった可能性を事前に知ることが出来るマッチングアプリは、結婚を前提とした彼氏作りとしては凄く優秀なのではないかなと思いました。

お互いに恋人探しを前提にしているから、恋愛観やお金について質問しても気まずい感じにはならない。たとえ変な空気になったとしても、会う前にフェードアウトすれば以後つながりもなくなる。

希望の男性を見つけるには凄く効率が良いと思いました。

実際に付き合ってみないと分からない事は多いし、誰と付き合っても120%理想の相手なんて出会えない。だけど、事前に知れる情報で回避できる困り事は多いはず。

しかも女性は無料で使える!素晴らしい!!彼氏が欲しいと思っている女性は使うべきツールだと思います。

では、Omiaiwithペアーズ3つ使っていきまーす★

>>with登録編へ

★マッチングアプリで彼氏ができた人の体験談です

>>評判の良いマッチングアプリ口コミまとめ

私のマッチングアプリレビュー一覧

シェアお願い!

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

29歳、婚活歴3年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。