マッチングアプリ(Omiai)で僕が出会えなかった理由とは!?

マッチングアプリ 出会えない

どうも、シュフ蔵です。

主夫になりたいがために、始めたマッチングアプリのOmiai。

最初のうちはホイホイとマッチングが簡単に成立して「かなりちょろいな」とか思っていましたが、少し低迷気味な10日目。

結局、主夫になれそうな人とのマッチングも、僕がマッチングした全体の半数もいない。

ここまでのOmiaiでの夢追い婚活がうまく行かずに慌てるシュフ蔵

「こんな状況だと、いつまで経っても主夫になれる気がしないよ。というか、普通に女の子との出会いすらないよ。

とてつもない危機感を感じてなりふり構ってられなくなった僕は、昨日いよいよ本気でプロフィールを変更しました。

まず、プロフ写真を充実させて、自己紹介文をしっかり書き込みます。

この二つしか変えてないけど、今までのプロフィールよりも全然気合が入っています。その証拠に、プロフィールを変更して、女性からのいいねがちらほら来始めたのです!

プロフィール更新して、気分一新した僕は更なる高収入女性とのマッチングを目指して、今日はいいねをガンガン送っていく作戦に出る事に!

改めて、主夫になる方法を考える

いいねを送りまくる前に、ここまで漠然と高収入女性に焦点を合わせていいねを送ってきたものの、なかなかマッチング率が上がらない、マッチングしてもメッセージが続かないという状況が続き、うだつが上がらない僕はどうやったら主夫になれるのかを調べてみた。

主夫になる方法を調べてみるシュフ蔵

おしえて!google先生!

とは言っても、果たしてそんな方法あるのか?」自身でも疑いつつもgoogle先生を信じて検索してみる。

さすが、google先生です。

「主夫になる方法」で調べたら、めっちゃ出てくるじゃないですか。

この中で気になるページをチェック「なにこれ、めっちゃ勉強になる。笑

ただ、やっぱり、女性と出会ってからのテクに重点置いている感じなので、まだ現状使えそうな部分は無かったんですが、主夫になるうえで「どんな女性にアプローチするといいのか」という最重要ともいえる項目を発見!

主夫にしてくれる女性とは?

主夫にしてくれる女性の職業とかあるのか考えるシュフ蔵

そのサイトに書いてあった、主夫希望の男性と結婚してもいいよ、したいよ、という女性像を簡単にまとめるとこんな感じ。

「仕事が好きで、結婚後も仕事を続けたい、家事よりも仕事の方が好き、忙しい仕事をしていて家事との両立が難しいという女性。かつ男性の意思を尊重したいという女性。」

これだけ見ても「あー、なるほどー」って、何となく分からなくもないですよね?

ここで僕が行き着いた、希望にハマりそうな女性の職業。

医師.看護師,介護士,CA

どれも夜勤があって、シフトがバラバラですよね。

普段から特に看護師なんてめちゃめちゃ忙しそう。

完璧じゃないですか。

そう考えると、やはりマッチングアプリで主夫になろうって言う考えは、めちゃめちゃアリなんじゃないか?と思えてきた。

なかなか発展しないので積極的に動いてみる

マッチングアプリでの夢追い婚活に新たな光が見え始めたシュフ蔵

とてつもなく有益な情報を得た僕は、いてもたってもいられず早速Omiaiで検索機能を使い始める!

今までとは検索条件を変えてみる

職業で主夫にしてくれそうな女性を探す

検索条件の中で今まで見向きもしなかったが、一目散に職業の項目へ。

  • 医師(勤務医)
  • 医師(開業医)
  • 客室乗務員
  • 看護師
  • 介護士

先ほど挙げた職業すべてにチェックを入れる!

出身地の項目も見てみる。

上京して来た女性をターゲットにするなら、とりあえず出身地は東京以外にチェックしていけばいいか?

そう考えて、東京以外へチェックを入れていくも「あれ?10ヵ所までしか選べない。」

どうやら検索機能の制限で、同時に10ヵ所しか検索できない様子です。

そうなると、10ヵ所だけ選んで検索していっても意味がなさそうなので、ひとまずこの項目は以前と変わらず「問わない」の状態にすることに。

では早速、検索!!

表示されたのは10人以下。

あれー??全然でてこないよぉー。

と思ったらどうやら、年収の項目を800万円以上に設定していたようです。

ここまで職業を絞り込むと、年収800万円以上の超高収入女性はほとんどいなくなる

なるほど、となると高年収女性ばかりを希望するのはちょっと違うかもしれない?と考えはじめました。

お金持ちじゃなくても主夫にしてもらえる

キャリア女性以外も視野に入れるシュフ蔵

今まで僕は、主夫にしてくれる女性=お金持ち

という固定概念にとらわれていました。

でも、実際そうとは限りません。

先ほどターゲットになりそうな女性を上げましたが、その中でたくさん収入があるという事はあまり重要ではありませんでした。

お金を持っているからと言って、主夫になってOKとは限らない、むしろ自分よりもっと高収入が好きってこともあり得る。

僕はどうやら根本的な間違いをしていた様だ。

どれだけお金を持っているかじゃない、どれだけ女性自身が仕事が好きかということだ

そんなわけで、一度年収の項目はチャラにすることにしてみます。

年下も範囲に入れてみる

Omiaiの検索条件の年齢にも幅を持たせてみるシュフ蔵

もう一つ、僕は今まで年齢の項目で、年下は範囲に入れていませんでした。

個人的に「年上が好き」という事もあったのですが、「自分より年上の男を養いたいなんて思う女性はいないだろう」と思っていたのですが、いろいろリサーチするうちに「そんなこと全然関係ないだろうな」とも思うように。

でもさすがに、20歳前後の子に主夫にしてもらうのは自分で気が引けそうなので、年齢は22歳からに設定してみました。

改めてみると、今まで設定していた条件とはかなり変わっていました。

今までの条件

  • 年収 500万円以上
  • 年齢 年上のみ
  • 職業 問わず

変更した条件

  • 年収 問わず
  • 年齢 年下から年上まで
  • 職業 医師,客室乗務員,看護師,介護士

さぁ、これで主夫にしてもらえそうな女性を探す条件を設定できた、早速検索だっ!

おぉ、結構いるなぁ!ぱらぱらっと見た中でも看護師が多い印象でした。

検索条件を替えたらキャリア女性が大量のOmiaiに喜ぶシュフ蔵

僕的には、看護師って先ほど挙げた、職業の中でも結構主夫にしてくれそうな人が多そうな気がするのでウェルカムです。

しかも、嬉しいことに好みの女性がけっこう多そう!

検索結果に出てきた中で、気になった女性をピックアップして、プロフィールを見ていく。(勿論ここはパッと見の判断ですよ)

プロフィールの中で気になるところは、年収ですが、実は登録している女性が少ない。

まぁ、年収登録していなくても実は高収入だったっていう可能性もありますし、ここは気にしないことにします。

色々と女性のプロフィールを物色しつつ、気に入った女性が居ればいいねを付けていく事に。

この時点で10~15人程へのいいねを付けました。大体残りのいいねが60程になったところで時間切れ。

もう少しプロフィールを見ていいねを付けていきたかったんですが、この後予定があったので今日はここまで。

以前の経験から、いいねを送ってすぐに反応(マッチング)が来るってことは、ほぼない事が分かっているので、そのうちにマッチングが増えていくことを期待してOmiaiを閉じるシュフ蔵でした。

【前の話】高収入女性とマッチングのその後とOmiaiに本気を出し始めるシュフ蔵

>>【最新版】目的別に解説!お勧めのマッチングアプリ

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

シュフ蔵

夢を追うバンドマン。働く時間を夢を追うことに使いたいので、マッチングアプリで主夫にしてくれる女性を探している。イケメンを武器に年上のキャリア女性がターゲット。