【男女別に解説】Omiaiでマッチング後、メッセージが来ない・返信がない理由と対処法

Omiai メッセージ
マッチングアプリ大学シュフ蔵

夢追い婚活中なアラサーボーイシュフ蔵は、現在Omiaiを使って出会いを求めています!

Omiaiを使いはじめて8日目、これまで約15人の女性とマッチングしてメッセージをしたものの、だんだんとフェードアウトしてしまっている悲しい現実になりました。

直近でマッチングした本命のハイスペ女性さんと絶対に会いたい!と思った僕は、Omiaiで年下の女性と会いまくっているダニエルさんに相談をしてきました。

ハイスペ女性とマッチングした前回の記事はこちら↓

ダニエルさん、Omiaiでメッセージが来ないんです。どうしたらいいですか?

なるほど!
実は、Omiaiでメッセージが来ない理由は男女によって違うんだ。

だから今回は、女性編・男性編と分けて解説していくぞ!

【女性編】男性からメッセージがこない理由

女性の場合、マッチング後に男性からメッセージが来なくて悩むケースが多い。

「いいねをくれた男性にいいねを返してマッチング成立したのに、男性側から初回メッセージを送ってきてくれない」

「マッチング成立したから初回メッセージを送ったのに、男性からの返事がない」

なんてパターンだな。

せっかく女の子とマッチングしたのに、メッセージをしない男なんているんですか!?

それがいるんだよ…!

その理由は、大きく分けて4つ考えられる。

1.無料会員だからメッセージを見れていない

女性側からメッセージを送ったのに返信がなかったり、初回メッセージ以降返信が途絶えてしまったりしたパターンでは、男性が無料会員である可能性が一番高い。

Omiaiでは、男性は有料会員登録しないと受信したメッセージを読めないんだ。

男性が無料会員の場合、女性側ができる対処法は何もないから、スッパリ諦めるのが一番いい。

マッチングできたのに、なんだかもったいないですね。

そうだな。でも、本気で出会いを探している男性は有料会員登録する人が多いから、「出会いに対する意欲がそれほど高くない男性を見分けられてよかった」とポジティブに捉えるのがいいかもしれない。

2.いいねを集めるためにいいねを送っただけ

Omiaiは「異性からもらったいいね数」がプロフィールに表示されるから、いいね数を増やすために無差別にいいねを送っている男性のパターンもありえる

なんのためにそんなことするんですか?

人気の高いもののほうが高く評価されやすい傾向にあるからだよ。

街中で行列ができているお店を見つけたら、なんとなく「いいお店なのかもしれない」って気持ちにならないか?

確かに!この間、買い物の途中に行列ができてる焼き鳥屋さんを見つけて、つい焼き鳥を買っちゃいました。

そういう風に「いいね数が多い=魅力的な男性かもしれない」と感じる女性は少なくない

だから、もらったいいね数が多くなると、マッチング率が上がる傾向にあるんだ。

それに、Omiaiの検索画面には「人気メンバー」を表示する画面がある。たくさんの女性からいいねをもらうと、人気メンバーに表示されて女性から探してもらいやすくもなる。

こうしたメリットを得るために無差別に女性にいいねを送って、いいねを返してもらうことでいいね数を稼ぐような男性もいるんだ。

そんなテクニックがあるんですね。

女性からすると、あまり気分がいいことではないだろう。

だから、「そういうことをする男性を事前に見分けられてよかった」とキッパリ忘れてしまうのが一番いい対処法だな。

3.間違えていいねを送ってしまった

単純に、プロフィールを見ているときに間違えていいねを送ってしまうパターンもゼロじゃない。

確かに、Omiaiの操作って簡単だから、間違えるケースもゼロとは言い切れないですね。

間違いだったとしても、マッチングできたらそれも一つの縁な気がしますけどね!

そういう考えもあるな。

でも、「あれ。俺、この子にいいねなんか送ったっけ?よくわかんないしメッセージはしなくていいや」と思ってしまうこともあるだろう。

他のパターンと同様に、縁がなかったと割り切って気にしすぎないのが得策だな。

4.メッセージの内容がイマイチだった

「会話が合わなそうだった」「なんて返信したらいいかわからなかった」と、男性側がメッセージの内容に何かを感じて、返信をしなくなってしまうケースもある。

性別に関わらず、プロフィールは好みにマッチしていたのにいざメッセージをしてみたら「気が合わないかも……」と感じるって、マッチングアプリあるあるですしね。

男性がどんな理由で返信をしなくなったかはわからないから、「返信が来ない=自分のメッセージの内容が悪かった」と落ち込む必要はない。

でも、良い出会いを掴むためには「自分のメッセージ内容はどうだったかな?」と振り返ることも大切だ。

改善できそうな部分があれば改善して、返信をもらいやすいメッセージを作るようにしよう。この後、返信率をあげるメッセージの作り方を解説するから、興味がある人は確認してくれ!

【男性編】女性からメッセージの返信がこない理由

メッセージが来ない理由って色々なんですね。

男性からメッセージが来ない理由はわかったんですけど、女性がメッセージの返信をしてくれない理由を知りたいです。

男性の場合、「マッチング後に初回メッセージを送ったのに、女性から返信が来ない」「マッチング後に少しやりとりしていたのに、急に返信が途絶えた」といったパターンが多い。

まさにそれです!

せっかくマッチングしたのにメッセージのやりとりができなかったり、

いい感じにメッセージのやりとりをしてたと思ったら急に返信が途絶えたりして……

僕はもう心が折れそうですよ。

シュフ蔵くん、いいか。Omiaiで女性から返信が来ない理由は、基本的に4つのどれかだ。

1.他の男性からのメッセージに埋もれている

送ったメッセージが他の男性からのメッセージに埋もれてしまっている可能性はかなり高い。

女性は大量のいいねをもらっているし、マッチングやメッセージの数も男性よりずっと多い。

人気の女性だと1日に100件以上のいいねをもらっていたり、数十件のメッセージをやりとりしていたりするんだ。

そんなにたくさんの人とやりとりしていたら、確かに見逃しちゃうかもしれませんね。

「見逃してるなら仕方ない」と綺麗さっぱり諦めるのもいいが、女性に「あとで返信すればいいや」と思わせないようにするだけで、メッセージが埋もれてしまう可能性をグッと減らせる。

女性に「早く返信したい!」と思わせるってことですか?難しそうです。

コツさえ掴めば、思わず返したくなるような内容にするのはそんなに難しいことじゃない。

あとは、「すぐに返信できるような短めの文量にする」「相性がいいと思わせるような内容にする」といった工夫も必要だ。

2.出会いに対する真剣度が低く感じられた

メッセージの内容から「出会いに対する真剣度が低そう」と判断されて、返信がこなくなるパターンも多い。

Omiaiは結婚も視野に入れた恋活をしている女性ユーザーが多くて、出会いに対する真剣度がかなり高い。

だからこそ「真剣に出会いを探してなさそう」と思われると、バッサリ切り捨てられてしまうんだ。

気軽に「飲みに行こうよ!」とか言うのはよくなさそうですね。

もちろん「ラフな誘い方をしてくれたほうが嬉しい」という女性もいるだろうが、誠実さが伝わるように心がける必要はあるな。

3.返信のスピードや文章量が噛み合わない

「長文なメッセージに対して短文で返信をしている」

「相手は1日に1通ペースなのに自分は即レス」

なんて場合には、返信のスピードや文章量に相性の悪さを感じられて、返信がもらえなくなっていると考えられる。

文章量を合わせるのは大切な気がしてましたけど、返信のスピードも大切なんですか。

シュフ蔵くんは、忙しくて1日1通しか返せていない中で即レスをされたら、急いで返信しなければいけない気がして負担にならないか?

想像してみたら、確かにプレッシャーを感じました。

反対に、自分が即レスしているのに相手が1日1通しか返信してくれなかったら、少し寂しい気もしますしね。

そうだろう?しかも、今後恋人や結婚相手として付き合っていくことも考えると、メッセージの相性はすごく重要だ。

そうやって先のことまで考えながら相手を判断する女性も多いから、文量やペースには気をつけるべきなんだよ。

4.返信をするのが面倒

あとは、シンプルに「返信が面倒」と思われて、返信が途切れることもある。

相手のことが知りたくて質問責めにしてしまったり、

お互いの理解を深めるために文章が長くなりすぎてしまったり

つい「面倒なメッセージ」を送ってしまう男性は少なくないから、気をつけてほしいところだな。

今、返信がきてないメッセージを見返してみたら、僕も「質問責め」をしていました。

マッチングアプリ初心者は特に質問責めをしてしまいがちだから気をつけよう。

【男女共通】返信がくる初回メッセージの作り方

Omiaiで返信が来ない理由はよくわかりました。

結論、メッセージの内容やペースに気をつけることが大切なんですね。

そう。男性も女性も、相手から返信をもらえるようにするには、メッセージの内容やペースに工夫が必要なんだ。

ここからは、返信がくる初回メッセージの作り方を解説するぞ。

師匠、よろしくお願いします!

1.いいねした理由を書くこと

初回のメッセージでは、短くてもいいから「いいねをした理由」をきちんと書いておこう。

いいねした理由を伝えることによって「自分は本当にあなたに興味を持っています」というアピールに繋がるからだ。

確かに「マッチングありがとうございます。よろしくお願いします!」よりも、「シュフ蔵さんとは趣味が同じなのでいいねしました!よろしくお願いします」のほうがもらって嬉しい初回メッセージだし、返信したい気持ちになりますね。

そうだろう?「共通の趣味があったから」なんて理由をつけると、スムーズに趣味の話に繋げられるのもポイントだ。

もし見た目がタイプだったのなら、正直に「笑顔が可愛かったのでいいねしちゃいました」とかでもいいんだ。

Point

とにかく、自分がいいねした理由を書いて、相手に興味があることをアピールしよう!

2.プロフィール内容に触れること

これも相手に興味があることを示すテクニックのひとつなんだが「プロフィール内容に触れる一文を入れる」のも大切だ。

プロフィール内容に触れる一文があるだけで、相手は「この人、ちゃんとプロフィールを読んでくれたんだな」と感じる。

プロフィール文に触れた一文があると、テンプレ感がなくなりそうなのもいいですね。

そうだな。さらに、真面目に出会いを探していて、出会いへの真剣度が高いようにも見える。

ただ、気をつけなければいけないのが、ただプロフィールに触れるだけじゃダメだ。

「○○さんは、カフェ巡りが趣味なんですね。都内でおすすめのカフェはありますか?」といったように、プロフィール文に触れたうえで話題を膨らませよう!

3.疑問形で終わらせること

質問責めにするのはよくないが、質問をまったくしないのもよくない。

質問が入っていない文章は受け身になりやすいし、相手に「自分が話題を膨らませなきゃ」とプレッシャーを与えてしまうことにもなる。

質問がない文章は「この人、こっちに興味がないのかな?」って感じやすいですしね。

それに、メッセージを疑問形で終わらせれば、相手はなんとなく「返さなきゃいけない」ような気持ちになりそうですね。

シュフ蔵くん、いい着眼点だ。

さらに言うなら、質問の内容はなんでもいいわけじゃない。プロフィールにすでに書いてあるような内容や、相手が興味を持てないような内容に関する質問は、マイナスイメージにつながる。

さっき「プロフィール文に触れる」ってところで話したように、「プロフィール文に触れる一言+そこから話題を膨らませるための質問」が一番おすすめだ。

4.誠実さをアピールすること

誠実さをアピールして、自分は危険人物ではないことを証明するのも大切だ。

マッチングアプリはオンラインで出会いを探すからこそ、オフラインでの出会い探しよりも警戒心が高い人が多い。

犯罪に巻き込まれるような怖さもあるけど、そうじゃなくて、真面目に出会いを探していない人に出会ってしまう怖さもありますもんね。

しかも、Omiaiのユーザー層は、結婚につながる恋人を探している人や真剣に婚活をしている人がメインだ。

だから、他のマッチングアプリ以上に誠実さは必要になると思ったほうがいい。

きちんと挨拶をする、いきなりタメ口や呼び捨てをしないといった、大人としての常識をわきまえるようにしよう。

さらに、先に紹介した「いいねした理由を書く」「プロフィール内容に触れる」「疑問形で終わらせる」の3つを守ると、かなり誠実な雰囲気がでるぞ。

【男女共通】メッセージのやり取りを続ける3のコツ

ダニエルさんに教えてもらった通りにやれば、初回のメッセージはなんとか書けそうな気がしてきました!

でも、初回メッセージは問題なかったのに、やりとりの途中でメッセージが途切れてしまうパターンはどう防げばいいんですか?

メッセージのやりとりを続けるためには、初回メッセージの書き方とはまた違ったコツが必要になる。

1.相手に合わせてメッセージを送る

文量や返信のペースを相手に合わせることが大切といった話をしたよな。

それに加えて、できる限り返信の時間帯や文体なんかも相手に合わせるといい。

相手が18〜21時に連絡をくれることが多かったらその時間に送ったり、絵文字をたくさん使う人だったら自分も絵文字を使ったりするってことですか?

そうそう。これは心理学でいうミラーリングというもので、人間は同調する相手とのコミュニケーションは居心地がいいと感じやすいんだ。

ミラーリングは対面でも使えるテクニックで、対面のときは「相手の言葉を繰り返す」「同じタイミングで飲み物を飲む」といったテクニックが有名だな。

対面でとっさにミラーリングできるようになるには多少訓練が必要だが、メッセージなら考える時間があるから簡単にできるはずだぞ。

2.質問しすぎない

繰り返しにはなるが、質問責めは絶対にNGだ。

シュフ蔵くん、さっき「質問責めのメッセージを送ってた」と言ってたよな。ちょっとそのメッセージを見せてくれるか?

なんだか恥ずかしいですね。メッセージはこれです。

どれどれ。

メッセージ内容

おしゃれなカフェだね!どこにあるの?

僕は甘いものが好きだから、よくこういうカフェでパンケーキ食べてるよ(笑)

◯◯ちゃんもパンケーキ好き?ここでは何食べた?

これは確かに質問責めでちょっと面倒なメッセージだな。

文章の量にもよるけど、基本的に質問は1メッセージ1つを目安にしよう。

3.受け身になりすぎない

質問を入れてメッセージを疑問形で終わらせていれば、受け身になりすぎることは少ない。

とはいえ、「ただ相手の情報を深掘りしていくだけの受け身会話」になる可能性はあるから、注意が必要だ。

相手の情報を深掘りしていくだけの受け身会話にならないようにするには、何を気をつければいいんですか?

それは、自分の話もすることだ。

その点で言うと、さっきのシュフ蔵くんのパンケーキの話はよかったよ。

相手の話題に共通した自分の話をすることで、相手は興味を保ったまま「シュフ蔵くん、パンケーキ好きなんだ。どこのパンケーキが好き?」なんて具合に質問を返せるようになるからな。

こうやって、相手の話を聞きながら自分の話をしていくことで、受け身ではない会話のキャッチボールができる。

ふむふむ……ダニエルさんに教えてもらっていると簡単そうに聞こえますけど、実際にやってみたら難しそうだなぁ。

シュフ蔵くん、実は、最近はメッセージをせずにすぐに会えるマッチングアプリがあるんだ。

えっ!?メッセージしなくても会えるって何ですか、それ。

Dineというアプリなんだが、デーティングアプリと言って、デートを前提にマッチングするアプリなんだ。

もしメッセージでつまづき、「誰とも会えないかも……」と感じているならば使う価値があると思うよ。

>>メッセージ不要のデートアプリ「Dine」の詳細

ちょっとDLしてきます。

でも、Omiaiも有料会員期間がまだもう少し残っているから、もう少し頑張りたいです。

じゃあ、僕のマッチングアプリの教科書を参考にしてくれ。これを読めばきっと、デートまでいけるはずだから。

>>ダニエルのマッチングアプリの教科書

4.実は重要!LINE交換のタイミング

実は、Omiaiでメッセージのやりとりをするときに大切なテクニックがもうひとつある。

それは、LINE交換のタイミングを見極めることだ。

LINE交換にタイミングなんてあるんですか!?

LINE交換は、早すぎると相手に不信感を与えてしまったり、相手の警戒心を強めてしまったりする。

かといって、LINE交換が遅すぎると、いまひとつ親密になれないままやりとりがフェードアウトしてしまうんだ。

せっかくメッセージが盛り上がったとしても、LINE交換のタイミングを間違えると縁が切れてしまう可能性があるってことですか。

LINEはどんなタイミングで交換をするのがいいんですか!?

LINE交換のタイミングは、デートする直前がベストだ。

デートの約束をするってことは、相手はある程度シュフ蔵くんを信頼して「親密になりたい」と思っているといえる。

このタイミングであれば、LINE交換を快く受け入れてもらえるんだ。

なるほど。

デートを何度もした後とかだと遅すぎて相手に「この人、仲良くなる気がないのかな?」と思われちゃいそうだな〜……ってことはわかるんですが、初回デートの後やデートの最中じゃだめなんですか?

初回デートの後、デートの最中でもダメなわけじゃない。

でも、デートの後やデート最中に「そういえば、LINE交換しませんか?」と切り出すよりも、デートの前日に「明日はよろしくお願いします!念のためにLINE交換しておきませんか?」と切り出したほうが自然だし、スマートだろ?

確かに!でも、LINE交換を断られたら、デートが気まずくなってしまいそうですね……。

大抵の場合は快くLINE交換してくれるから、安心して大丈夫だよ。

もしLINE交換を断られたとしても、デートをする時点で相手はシュフ蔵くんに興味を持ってるわけで、嫌われてはいないんだから気にしすぎる必要はない。

「まだ会ったこともないし、警戒してるのかな?」と考えて、デートでは相手の警戒心や緊張を解き、楽しんでもらえるように努めよう。

【体験談】アドバイス後、女性陣からのメッセージの感じが変わった!

高収入女性達からくるメッセージに親密度が上がった空気を感じ取るシュフ蔵

昨日はアドバイスをもらい、マッチングした高収入女性達へメッセージ送るだけ送って、早めに就寝しました。

今朝、ドキドキしながらOmiai(お見合い)を開くと女性陣からメッセージが返ってきていました!

まずは一通りのメッセージに目を通すことに、するとどうでしょう?

少し前までは普通に敬語でやり取りしていたのですが、なんか、みんなメッセージがタメ口になってきてる!

ガラッと変わったわけではないですが、少しずつタメ口交じりのメッセージになり始めて、ちょっと距離感が縮まってきている感じがします!

これってかなり期待度高いのでは!?と、女性陣からのメッセージの変化に気分を良くしている僕に、更なる衝撃のメッセージが。

ハイスペック美容女子から期待大のメッセージ!

Omiaiでマッチングした高収入女性の一人から普段と違うメッセージを受け驚きのシュフ蔵

そのメッセージを送ってきた女性とはこれまでも、趣味の話で会話が弾んで、レスも早めの人だったので「この人とは結構いいところまでいくのでは?(ニヤリ)」という謎の確信を持っていました。

しかもこの方、自分で美容系のサロンを経営しているらしく、同い年にしてなんと年収500万円という中々のハイスペック!

そんな美容女子から来た、期待大のメッセージというのは「都内に出るならどこが近い?」という一文がメッセージの最後にありました!

そのメッセージに行き着くまでの流れがこんな感じ。

美容女子さんは普段お休みの日になにしてるんですかー?

お休みの日はお友達と渋谷辺りにおでかけしてます♪

僕は田舎育ちなので、東京で遊んだりするの憧れます!

シュフ蔵さんはどちらに住んでるんですかー?

○○に住んでますよ!

へー!それだったら、都内に出るのはどこが近いですか?

しばらくこのメッセージの意味について考える僕。

最終的に行き着いた答えは

これ、都内で会いましょうってなるヤツじゃね!?

都合のいい僕はそう解釈しました!

いやでも、この会話の流れだと、そう解釈するしかないですよね!?

「いやー、ついに高収入女性と出会えるのかー。」

そんなウキウキ気分で僕は美容女子へ「都内なら渋谷か新宿ですねー」と完全に相手の行動範囲内に被せるように回答。(この辺策士だろ?)

美容女子さんへのメッセージを返して、朝からウキウキ状態で仕事へ向かう僕です。

今日はいい気分で仕事が出来そうだ!(なんて単純なやつなんだ!)

美容女子からの返信は?

案の定、上機嫌で軽快に仕事を終えた単純な僕は、美容女子から返信が来ていないか、さっそくOmiaiをチェックします。

しかし、美容女子からの返信はない。

あれ?おかしいなー。いつもならその日のうちに返信してくるのに。

不思議に思いながらも、この後用事があるため「都内で会える!」という期待を勝手に膨らませつつも、泣く泣くOmiaiを終了することに。

結局、これでメッセージが終了する事を、この時の僕はまだ知らなかった。

メッセージ途切れたのでマッチングからやり直し

結局またOmiaiでマッチングしていた女性とのやり取りがフェードアウトして落ち込むシュフ蔵

前日の美容女子とのメッセージを経て、ついに高収入女性と出会えるチャンスか!?と思っていたのですが、今までに1日以上返信が来ないことが無かった、美容女子からの返信が1日経ってもまったく返って来ない。

あの「都内に出るならどこが近い?」っていう質問の意図は何だったんだよ!!

ちなみに2通目の返信が来て大喜びした、年収800万円越えした大本命の高収入女性からの返信も、あれっきり返って来ていません(泣)

いやもう、こんなことで気を落としていては身が持ちませんね!

男性は途中でメッセージ切られることを前提にメッセージした方が気が楽です!(開き直り)

でも、もう少しメッセージについて勉強するべきなのでは?と先ほど、ダニエルさんに進められたアプリ大学の記事を眺める。

今考えると、僕のメッセージはこの第2位に当てはまるのかもしれない。

たしかに、質問していない、リードしていない。

気を取り直して!まだメッセージが続いている高収入女性もいるし、僕にはまだまだいいねが大量に残っています!

マッチングした女性から、メッセージが返ってこなくなってしまったなら、別の女性とマッチングすればいい!

これからもっとマッチング増やしていきますよー!!

マッチングを増やすためプロフィールに本気を出す

開始当初はなめきっていたマッチングアプリでしたが、ここまでうまく行かなければ、僕もいよいよ本腰を入れる気になってきました。

おもしろい、なかなかやるじゃないか、マッチングアプリ(何に対抗心を燃やしているのか)

まずは更なるマッチングを求めて、マッチング率を上げるべくプロフィールの編集から始める事にします

プロフィール写真をすべて埋めてみた

Omiaiのプロフィール写真を全て埋めたシュフ蔵のプロフィール

今までメインとサブ1枚だけにしていたプロフィール写真すべて埋めることにしました。

血眼でiPhoneのカメラロールをあさり始める。

その中に、ピースをしながら笑顔の写真と、動物と戯れている写真を見つけます。

「やっぱ笑顔の写真は基本でしょ」という理由と「動物好きな女性が多いし」という理由でその2枚の写真を採用することに!

次に、すっかすかだった自己紹介へ!

自己紹介文をしっかり書いてみた

しっかり自己紹介文を作成したシュフ蔵のOmiaiプロフィール

今まで相当な数の女性のプロフィールを見ましたが「いいね」押したくなるのは、自己紹介文が充実している女性でした!

というか、やっぱり自己紹介がしっかり書かれている人のプロフィールは目につきますね。

詳細プロフィールの項目を見れば、ある程度の情報は得られますが、結局は決められた内容での決められた答えだけなので、イマイチその人の事はわかりづらいものです。

それに比べて自己紹介文は、結構自由に記入が出来るので、人となりが格段に理解できるようになります。

あと、自己紹介文をしっかり書いている人の方が、メッセージを始める時に話題を振るとっかかりになって、会話が盛り上がりやすいです!

仮に見た目が物凄くタイプで、お金持ちの女性とマッチング成立したとしても、自己紹介文がほぼ白紙のメッセージ続けられる気がまったくしないですからね。

そんなわけで、僕は自己紹介文をみっちり書き込みました。

Omiaiで紹介されている自己紹介文の書き方のコツ

最初は何を書けばいいのかと悩みましたが、Omiaiの方で自己紹介を作成するコツっていうのがあったので、それを参考にしたら意外とスラスラかけます!

もちろん、テンプレ自己紹介にならないよう、ちゃんと女性が「この人おもしろいなー」って思えるように工夫もしました!

プロフィールの変更が完了して、10分程してOmiaiからプロフィール内容が承認されたというメッセージ到着!

よし、これで編集したプロフィールが反映された!バシバシ高収入女性とのマッチング狙っていくぞー!

高収入女性のラインIDゲット!

プロフィールを完璧にして、高収入女性とのマッチングにやる気を燃やしている僕に、以前からメッセージ中の高収入女性からとあるメッセージが!

この女性は結構ノリが軽め、なかなかの酒飲みのようです。

そこまでメッセージを交換したわけではないのですが、突然の「ラインにしませんか?」というお誘い。

そりゃもちろんしますとも!

二つ返事でラインを交換することに。

Omiaiでラインを交換した女性のプロフィール

いままでメッセージは何人ともしましたが、ついに女性のラインをゲットできた(しかも相手から)、僕はテンションがハネ上がりでした。

なんか、ラインって結構現実味ありません?僕だけですかね?

さっそくラインの友達に追加をして、あいさつのメッセージを送ります。

Omiaiのシュフ蔵です!ラインのIDありがとうございます!^^

しばらくして、返信が来ました。

こちらこそ、追加ありがとうございます!

やっぱラインの方が楽ですねー。(笑)

あー、たしかに、Omiaiのメッセージって案外めんどうですからね。

もしかしてこの人は、ただ単にOmiaiでのメッセージがわずらわしいからラインに誘っただけなのかもしれない。

元々この酒飲みさんとは、まだメッセージのやり取りをそこまでしていなかったので、とりあえず当たり障りのない会話を進めることに。

あと、返信を速レスしてがっついてる感を出すのも引かれそうかな、とも思ったのでひとまずゆるりとラインでやり取りをして様子を見ていこうと思います。

LINE交換はベストなタイミングがあった!

ネタバレなってしまいますが、実はこのライン交換後、あっさりとやりとりは途絶えました。

マッチングアプリにおいて、LINEを交換するのにはタイミングが非常に大切になります。

今回、僕の例ではLINEを交換するには早すぎたんです。(まぁ相手から聞かれたから仕方ないのですが。)

プロフィール作成で女性からのいいねが増えた!

プロフィール変更して女性からのいいねが来はじめたOmiaiのお知らせ画面

プロフィールを充実させた効果があったのか、ここにきて女性からいいねが徐々に増え始めました!

やっぱり、恋人探しがメインになるマッチングアプリでは、最初からプロフィールはちゃんと作った方がいいのかもなー。

ダニエル教授のプロフィール攻略法、もっと早く知りたかった。

散々以前の酷いプロフィールの状態で、高収入女性達にいいねを押してきたことを少し後悔。

まぁ、そんなことで悩んでも仕方がないから、これから頑張ろう!

そう思いながらこの日はOmiaiを終了するシュフ蔵でした。

Omiaiの全情報まとめ

このサイトに掲載しているOmiai関連記事をまとめています。

Omiaiを使った体験談・評価

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

シュフ蔵

夢を追うバンドマン。働く時間を夢を追うことに使いたいので、アプリでキャリア女性を探し中。