ペアーズの相性が凄かった!本当に気が合う人と出会えるか検証

ペアーズの相性がスゴイ?!

ども、マミです。

Twitterのフォロワーが1700人を突破しました、ありがとうございます。1700人て村一つ分くらい…!くだらないツイートばかりですが、たまに有用な情報もつぶやいています。

→マミをフォロー

40個以上のマッチングアプリを使ってきた私ですが、その中でも3番目くらいにお気に入りなのがペアーズです。かれこれ3年くらい登録しています。

あ、ちなみにお気に入り1位がOmiai、2位がwithです。

今回はペアーズであることが気になったので、実証実験をしてみたいと思います。

じゃん!

ペアーズの相性が高い人とは本当に気が合う説

(どっかで見たことある水曜日のゴニョゴニョ風に)

ペアーズでは相手のプロフィールに「相性」って表示されているんです。これってどれくらいアテになるの?というか話したこともないのに相性なんてわかるんか?!と疑問に思ったのです。

そこで、実際に相性の%が良い人とは話が合うのかを調べてみることにしました。

今回検証するのはこの2つ。

  • ペアーズで相性が高い人は本当に気が合うのか
  • ペアーズで相性が高い人に共通点はあるのか

相性システムが本当に役に立つのであれば、より高確率で気が合う異性を探すことができる!そうすると早々に彼氏ができるはず。

ということで早速検証していきます。

ペアーズで相性が高い人は本当に気が合うのか

まずは相性が高い人とは本当に気が合い話が盛り上がり、早々に会うことができるのか試してみました。

まずはマッチングしまくれ!

ペアーズの相性を確かめるためいいねしまくる

まず、私が持っているペアーズのいいねは50ぜんぶ使ってマッチングしていきます。ここでは顔やプロフィールは見ずに相性の数値だけを見てみます。

※ちなみにいいね送りまくっているときにヒモ太くんが出てきましたが、相性は65%でした。

結果、50名へいいねを送り、相性の一番低いのが54%、最高が96%でした。

メッセージが一番長く続くのは誰だ?!

マッチングしたらあとはひたすらメッセージをしていきます。検証期間は3日間。最終的に一番好印象だった人の相性を公開します。

【ルール】

  • 届いたメッセージは朝・昼・晩と1日3回返信する。
  • はー「この人友達にもなりなくないわ」と思ったら返信ストップ
  • 3日後、私の付き合いたいランキング5位まで出し相性順になっているか見てみる
  • プロフで左右されないために、メッセージ中はプロフ見るのは禁止

ガンバルぞー!おー!

~そして3日後~

メッセージ頑張りました。プロフ見れない縛りが話題を探すのにすごく苦労しました。やっぱりプロフィールって大事!

では、結果発表します。

好印象1位だったのは…相性95%!!

ペアーズ好印象1位は相性95%だった

一番話が盛り上がり、一番あってみたいなと思った人はなんと相性95%でした!!!(パチパチパチパチ)

こ、これはすごい。

しかも3日間を終えて改めてプロフィールを見ると年収1000万越えの社長さんでした。たった3日、10往復くらいでしたが、お互いに恋愛観を話したりとかなり深い話もできました。これは会うしかないっしょw

2位は相性69%

2番目にメッセージしていて心地が良かった人は69%でした。95%から一気に落ちてしまいました…。

この方は趣味の話ばかりしていたので、恋愛というよりかは友達感覚でした。そしてプロフ見ても特に惹かれるところはなかったかなー。

でも、盛り上がりでいうと2位。

3位は相性75%

正直、1位の人がダントツでよかったので、2位~5位くらいまではそこそこまぁまぁ。という感じでした。3位の方は私に興味を持ってくれてかわいらしくて、メッセージが待ち遠しかったので3位。

相性と順位まとめ

残りは表でざっとまとめますよー

順位 相性
1位 95%
2位 69%
3位 75%
4位 72%
5位 70%
6位 64%
7位 78%
8位 68%
9位 63%
10位 61%
ワースト3 57%
ワースト2 63%
ワースト1 56%

※マッチングした人数は合計で40人ほどでした。

こう見ると、2位は69%だし、それ以降は70%くらい。でもワーストに行くと50~60%が増える。なんとなく上位のほうが相性が高いようにも思える…。

相性がいい人は本当に話が盛り上がる説 結論

ペアーズの相性は参考になるが信じすぎないほうが良い

「参考にはなるが、過信はNG」

です。今回は1位が95%でやっぱり相性がいい人は話が合う!と思ったのですが…

10位以降にも90%や80%代の人はいましたし、相性の数値って毎日変わっているみたいなんですよね。なので昨日50%だったけど、3日後は70%になってる、とかもありました。

活動すればするほど、全体的に相性の数値は高くなる傾向があるようにも感じられました。

ただ!

なんとなく返信する気が起きない人は相性が50%代のことがめちゃくちゃ多かった!これは事実です。コミュニケーションをとるうえでなんだかかみ合わない人はほとんどが50%~60%だったんです。

逆に相性が70%以上の人は、普通にコミュニケーションをとれていたし、メッセージする中でのストレスは感じませんでした。

この結果から、参考にするのは大いにアリだがこれだけを見てマッチングしてもあまり効果はないでしょう。

例えば、プロフィールを見ていいねするか悩んだ時に、「相性がいいから押してみよう。」こういう使い方はアリアリのアリ!

逆に相性が良くてもプロフや写真でタイプじゃなければマッチングしないほうが良いと思います。

相性がいい人、悪い人にプロフィールの共通点はあるのか?

相性がいい人って共通点があるの?

次に、相性が良いというのはどういう仕組みで決めているんだろう?と疑問が沸き上がってきました。

私の推測では、自分と共通点が多い人は相性が良い=話が盛り上がりやすい。まずはこれを証明するため、相性がいい人と私に同じ項目がどれくらいあるか見てみました。

ルール「私とどれくらい共通点があるのか」をチェック。

年齢と
住まい
相性 共通
コミュ
プロフの
共通点
30歳神奈川 95% 8
31歳神奈川 57% 1 8
30歳神奈川 55% 0 3
24歳東京 87 3 4
37歳千葉 90 1 5

その結果、相性の良しあしにプロフィールに共通点はほぼなしと判断。パッと見表面的なものではなく、もっとさまざまな要素が組み合わさって相性が出されているみたいです。

スゲー!!!ペアーズの相性システムは想像以上に複雑

相性が50%代の人と、90%代の人で、プロフィールなど表面上での共通点は無い。うーん、相性ってデタラメ?でも相性が高い人は実際に話も盛り上がったしなぁ…。

クロース学長の助言 ペアーズ参考サイトを見たマミ

クロース学長が送ってきた参考サイトには、ペアーズの相性について根掘り葉掘り記載されていました。

そして、ものっすごい複雑なアルゴリズムで、これぞAIと言わんばかりの賢いシステムだったということが判明。

ソースはこちら。ペアーズ開発のエウレカさんへのインタビュー記事です。

お相手との相性を示すパーセンテージは、趣味や嗜好性など、共通点が多いユーザーほど高くなるように設定しています。ユーザーの登録情報をはじめ、喫煙の有無や居住地の近さ、ログイン時間から割り出される生活スタイル等々……。さまざまな要素から似た部分があるユーザーを抽出し、検索結果画面の上位に表示されるようアルゴリズムを組んでいます。

引用:http://hrnabi.com/2017/07/05/14544/

その記事を読み解いていくと、相性システムの全貌が見えてきました。

元の記事はちょっと難しかったので、サルでもわかるようにカンタンに要約しますね!

基本的には「似た人」の相性が高い

基本的にはさまざまな要素から共通点がある人や似た人は相性が良いそうです。趣味、指向、ライフスタイルなどをペアーズでの活動から分析して決めていっています。

例えば自分と似ている人が好き、となれば相性が高い相手を狙えばよい。逆に自分と全く違う価値観を持った人と出会いたいのであれば相性が低い人を狙えばよいのです!

もう少し解説しましょう。

単に1つの事柄だけでなく「繋がり」も加味されている

例えば、料理が好きというコミュニティに入っている女性と、食べるのが好きというコミュニティに入っている男性は相性がアップする。

ランニングが好きという女性と、ジムに通っている男性は相性がアップする。

こんな風に、ただ同じコミュニティという単純な事柄だけでなく、そこからのつながりも含まれた相性だという事。

中でも驚いたのは、「笑わせるのが好き」というコミュニティと、笑顔の写真を多くアップしている人の相性がアップするという事実。

顔写真すら分析されているということは、おそらく犬猫好きのコミュニティ×サブ写真にペットを設定している場合も相性が高くなる。

私の予想では、mimiのように顔のパーツもある程度分析できていて似たような顔つきの人は相性が高くなっているというのもあるのではないかなぁ。

いいね!した人と似ている人は相性がアップしている

私をいいねしたA君とB君は思考が似ていると判断され、私と似ている属性を持つ女性はA君B君共に相性が高くなる、というアルゴリズムも組み込まれているそうです。

つまり、きちんと精査していいねをすればするほど、相性の数値の信頼性が高まっていくわけです。

ログイン時間や活動時間も加味されている

メッセージをよく送る時間やログインしている時間を分析して、同じ時間帯に活動的になるユーザーは相性がアップする仕組みだそうです。

そうなると確かに休みの日が同じだったり、メッセージのやり取りのタイミングや頻度が合うようになり、盛り上がりやすくなりますよね。

と、いうわけで相性は様々な切り口から「自分に似ている人を出している」ということでした。ちなみに、似ているカップルのほうが関係が長続きするというデータが出ていて、似た者夫婦=離婚しづらい夫婦というのは当てはまるそうです。

ペアーズの相性システムは本当にスゲエ!

相性システムは今やマッチングアプリ界では常識!

今回はペアーズの相性システムについて深堀りしてみました。ですが、他にも相性システムを搭載しているマッチングアプリや婚活サイトがいくつかあるので、最後にまとめて紹介します。

好みのタイプを紹介してくれる「マッチ・ドットコム」

マッチドットコムのデイリーマッチ

マッチドットコムは相性というよりも、「自分がいいねした人=自分の好みのタイプ」を分析して、それに近い人を教えてくれるという機能です。

こちらは好みかどうか振り分けていくだけなので、非常に楽ちん。はじめは10人に1人好みの人が出てくる確率だったのが、日に日に学習して精度を高めて10人に2人、3人…と増えていくんです。

そのうち10人全員イイネ!できる日が来るかもしれない。この状況、個人的には「結婚相談所ヤバくね?どうするよ…」と思っているくらいです。まさにAIが仲人。

この機能があればわざわざ自分で検索する必要がなくなりますし、めんどくさがりサンにピッタリです。

>>マッチドットコムについて詳しく

メンタリズムを取り入れたwith

withの相性診断

こちらは性格や心理テストから導き出された相性を教えてくれます。ビッグファイブという性格診断から、性格的な相性が良い人を見つけることができます。

心理テストは価値観。例えばインドア派、アウトドア派とか、連絡はこまめにとりたい派、必要最低限でいい派とかそういうのから同じ価値観の人を探せます。

>>withについて詳しく

ゼクシィ縁結び

こちらも価値観や性格からのマッチ度から出会える仕組みです。

登録時に18問の質問に答えて、ゼクシィ縁結び独自の性格タイプに振り分けられます。そこから、結婚して幸福度が高くなる性格タイプの相手を1日4人まで紹介してくれる仕組み。

ゼクシィ縁結びの相性診断

ご丁寧にコメントまでいただいて…

「しっかりと計画を立てるあなたと、堅実派のお相手…」まるで結婚相談所でお互いに紹介を受けているような感覚です。(やっぱり結婚相談所の仕事が減っていくのでは…!?)

>>ゼクシィ縁結びについて詳しく

まとめ マッチングアプリの「相性」は精度が高い!信じてヨシ

マッチングアプリの相性は信じてOK

詳しく調べていった結果、相性は適当に出しているのではなく、きちんとアルゴリズムが組まれていることがわかりました。

結果的に、この相性は十分に参考にしていい数値だと実感。

今回の検証はペアーズだけでしたが、それ以外でも相性を確かめられるマッチングアプリはたくさんあります。

相性占いとか結構信じちゃうんだよね~なんてタイプの人、プロフィールだけ見ててもなんかよくわからなくて…って思っている人は相性参考にマッチングしてみてはどうでしょうか?

私もこれからのマッチングアプリライフの参考になる情報を知ることができました!

私の検証&比較記事シリーズ

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

この記事を書いた人

マミ

28歳、婚活歴1年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。