Omiaiにサクラはいない!?利用者から聞いたリアルな実態

Omiaiを安全につかうためにトラブル回避術

マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。今回はOmiaiの安全性はどうなのか?について、調査・解説しています。

あなたは今、Omiaiに登録しようか迷っていますか?

それとも、すでに利用しているけど、「今連絡している人はもしかしてサクラや業者だったりするんだろうか?」と不安になって、調べているのでしょうか?

いくらネットでの出会いがメジャーになってきたとはいえ、やはり素性を知らない人とのやり取りは不安が募りますよね。

やはりヤリモクはいるのかな」なんて悩みはもちろん、「知り合いにバレたらやだな」と、Omiaiに登録するのを躊躇している人もいると思います。

また、「サクラか業者っぽい人がいるんだけど...」と、サクラや業者かどうか確信ができず、自分に好意を持ってくれているのに、どう返信しようか迷っている・・・なんて人もいるかもしれません。

しかし、実はこれらの問題を解決するのは意外と簡単!

しっかりとOmiaiの仕組みや危険人物の見分け方さえ心得ていれば、Omiaiで安全に、安心して相手を探すことができるのです。

そこで今回は実際にOmiaiを利用している人の実体験を交えながら、Omiaiにサクラはいるのか?業者や要注意人物とはどんな人なのか?を理解し、被害に会わずに利用する方法を解説していきます。

この記事の所要時間は約17分です。

下に目次がありますので読みたい項目だけを選んで読むことができます。

Omiaiにサクラ・業者・迷惑ユーザーはいるの?

Omiai利用者にサクラや業者、迷惑ユーザーがいたのかアンケートをお願いしたところ、以下の答えが返ってきました。

Omiai円グラフ

15%の人がサクラ・業者・迷惑ユーザーに遭遇した経験があるとのこと。15%という数値は10人マッチングして1人の確率です。

ちなみに、

ヤフーパートナーは20%

マッチドットコムは13%

ゼクシィ縁結びは7%

となっており、Omiaiの迷惑ユーザーに遭遇する割合は決して多いほうではありませんが、ゼクシィ縁結びと比べると少しだけ多く存在しているようです。(※弊社独自アンケートでの調査結果)

しかし、Omiaiは業者や悪質ユーザーが存在しても、すぐに排除するシステムがしっかり機能しており、運営の対応が早いことで有名。

実際当編集部の利用者に聞いてみても、遭遇する前にイエローカード表示によって注意人物であることを事前に知らせてくれたり、強制退会されるなど、「排除・対処するスピードが速い!」という意見が多く、Omiaiは安心なアプリという認識が強いです。

とはいえ、自分で自分の身を守ることも大切!これらの危険人物がどのように接触してくるか知っておくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

特に業者やサクラは同じ手口で複数のユーザーにアプローチをするため見分けがつきやすい。

その手口を学ぶためにも、次でさらにOmiai利用者のアンケート結果を掘り下げていきます。

Omiaiであったトラブルエピソード(アンケート編)

利用者に聞いたトラブル体験談

ここでは、実際にOmiaiで起こったトラブルエピソードを紹介していきます。悪質ユーザーの手口を学んで対処法を見出しましょう。

サクラ・業者にあった

明らかにサクラのような方はいましたが、すぐに分かったので相手にしませんでした。(28歳男性)
自分は巻き込まれていませんが、この人はサクラなのかなーと思う人はところどころで感じました。長い間登録しているなーとか。(35歳女性)
マッチングしてからメッセージがすぐにきて、すぐラインに移行しようという人がいました。明らかに業者の人で、無視していたところ、退会したようでした。(27歳女性)
プロフィールの写真の撮り方やプロフィール説明文など見たら相手をそそるようなことを書かれているので、業者かサクラだと思い、自分はいいね!を押すのを避けました。(33歳男性)
真夜中にいきなりメールをしてきて今何を食べているのというメールをいただいたことがあります。これは明らかに業者だと思ってずっとシカトをしておりました。(34歳男性)
携帯電話を機種変更するので違う方法で連絡を取りたい、と良くわかないアドレスが送られてきてその先をメンバー登録して下さい、としつこく迫られたことがありました。(35歳男性)

ヤリモクにあった

女性アイコン
ホワイトデーが近かったこともあり、帰りにケーキを買ってくれたのですが、それをホテルで食べようと言ってホテルに連れ込まれそうになり、不愉快な思いをしました。(29歳女性)

既婚者にあった

女性アイコン
不倫相手探しの中年男性がものすごくたくさんいます。(28歳女性)

勧誘にあった

男性アイコン
ネットワークビジネスの勧誘者にあいました。メールをしている段階では全く気付かなかったのですが、実際に会って食事しているうちに、自分の知り合いに凄い人がいるから紹介したい!みたいな感じになって…少し怖いなと思った経験でした。(25歳女性)
男性アイコン
一回だけ高額セミナーに誘われた事は有りました。趣味もあって話も楽しかったのですが、急に自己啓発の高額セミナーに一緒に行かない?と誘われた時はすぐに通報しました。(26歳男性)

変な人にあった

男性アイコン
変な人といったら失礼かもしれませんが、私のペースを無視して自分のことばかり話してくる年上の女性と少しの間やり取りしていた時期はありました。(35歳男性)
男性アイコン
マッチングした途端に、今何してるの?会おうよとすぐに言ってくる人などは、あまり信用しない方がいいのかなと思ってました。(22歳女性)
男性アイコン
アプリ上で要注意の方からいいねが来たので警戒しました。こちらから、いいねを返さなかったのでトラブルには発展しませんでした。他には、プロフィールに書いていることを質問してくるので、全然プロフィールを見ていないと思いトラブルを事前に回避するためブロックしました。(29歳女性)
男性アイコン
サクラや業者などにはあいませんでした。ただ、いいね!をされてそれをスルーしたところ、毎日何度もその同じ方から足跡を残され、怖いなと思いました。(26歳女性)

特にトラブルはなかった

男性アイコン
特にそういったことは無かったです。たくさん連絡を頂いても気の合いそうな人としかやりとりをせず、狭い範囲内で行動していたのもあったからだと思います。欲張っていろんな人とやりとりしてしまったら変な人に当たる可能性もあるかと思います。(28歳女性)
男性アイコン
変な人は、一定数いましたが、そういう人には自分からいいねをしていませんでした。サクラや業者にはあったことがありません。(34歳男性)
男性アイコン
特に、変な人やサクラというのに出くわすことはありませんでした。(24歳女性)
男性アイコン
サクラ、業者などには出会っていないですし、トラブルにも特に巻き込まれていないです。他のサービスと違い、本人認証を踏まえてサービスを利用していることで、変な人が紛れ込みにくいようになっているのかと思いました。(22歳女性)
男性アイコン
男性にはサクラや業者はいませんでした。年下ばかりでメッセージのやりとりもとても丁寧な人たちが多かったです。(33歳女性)
男性アイコン
Omiaiではサクラ、業者、トラブルには特にあいませんでした。そのような事件はほぼないのではないかなと感じました。(21歳男性)

アンケート結果をみてみると、悪質ユーザーに対してそれぞれ対処を施している利用者が多いようです。

その甲斐あってか、大きなトラブルに発展したというケースは非常に稀でした。少しでも怪しいと感じた相手とは関わらず、身の安全を第一に考えましょう。

Omiaiであったトラブルエピソード(ネットの口コミ編)

次は口コミサイトからみるOmiaiのトラブルエピソードを紹介します。

今まで10人くらい会ったけどドタキャンはゼロでした。 ただご飯奢ってそれで終わりが大半だった(引用元
同じ人に2回ドタキャンされたし、今1ヶ月ぐらいやり取りしてる人は誘ったら返事が途絶えた(引用元
付き合って、彼の部屋を掃除してたら、履歴書が出てきてバッチリ無職だった(引用元
ヤリ目的の男性も多いので、寂しさを紛らわせるのには手っ取り早くて良かったですが、それ以上のものは私は得られませんでした。(引用元

トラブル内容には、ドタキャンや嘘をつかれたなどといった怒りの声が多く寄せられていました。なかには「実際に会ったらヤリ目だった」といったトラブルも…。

サイト上では楽しく会話をできていても、実際に会ってみたら違和感を感じたというケースは決して少なくありません。

会うまでがゴールではなく、会った後の対処法もしっかりと心得ておきましょう。

>>迷惑ユーザーの見分け方と対処法

さくらや危険人物ってどんな人?

サクラ、危険人物ってどんな人なの?

実際に存在しない架空の人物を作り上げ、故意にユーザーの利用料金を発生させようとする存在のことをサクラと言います。

さくらは1通ごとにポイントが発生する出会い系サイトに多く、サイト上で無理に会話を引き延ばしてユーザーからお金を搾り取ることを目的としています。

つまり裏を返せばOmiaiをはじめとする婚活アプリは月額制で固定料金が決まっているので、サクラはいません。

特にOmiaiはサクラゼロ宣言をしているのでサクラは100%いないと断言できます。

気を付けるべきは、一般ユーザーの要注意人物やOmiaiを悪用する業者です。

まず、Omiaiで禁止とされている行為をしたユーザーは容赦なく通報することができます。

>>サクラ0宣言のマッチングアプリ「Omiai」

Omiaiでの禁止行為について

  • 18歳未満、または高校生の利用
  • 既婚者または恋人がいる人の利用
  • 他サイトへの勧誘行為
  • ネットワークビジネス・投資への勧誘や商用・金銭目的
  • 体の関係・卑猥な言動
  • プロフィールに芸能人の画像を使用
  • プロフィールの詐称
  • 誹謗中傷
  • 当日に無断でドタキャン
  • Facebookのアカウントが偽物
  • 個人情報の交換後すぐ連絡が途絶える
  • メールの返信をしない
  • 同じ人に何度も足あとをつける
  • ストーカー行為

これらの行為を行ったユーザーは危険人物と見なされ、強制退会処分の対象となります。

少し厳しい項目もありますが、むしろ厳しいからこそ効果的に悪質ユーザーを排除することができているのです。

要注意人物の見分け方について

Omiai要注意人物の見分け方

サクラや危険人物の詳細がわかったところで、次はその見分け方に着目していきます。安全にOmiaiを利用するために、しっかりとチェックしていきましょう。

見分け方詳細は以下の記事で解説しています。

<女性向け>

  • 既婚男性や彼女持ちか見抜く方法
  • ヤリモク男を見抜く方法
  • プロフィール詐欺・結婚詐欺を見抜く
  • DV・ストーカー男
  • デート商法を見分ける
  • 要注意人物や危険人物の情報を手に入れる方法

<男性向け>

  • デート商法
  • マルチ・ねずみ・ネットワークビジネス
  • 自己啓発・宗教勧誘系
  • 業者・割り切り女性
  • 別サイト誘導
  • サクラと同類のキャッシュバック嬢
  • ネカマ

※上記の見極め方と対処法を掲載しています。

要注意人物がいた場合の対処法を解説

迷惑ユーザーの対処法を解説

こちらがいくら注意していたとしても、いきなり要注意人物に出くわす可能性は十分考えられます。

ここでは急なトラブルも冷静に対処できるように、Omiaiの便利機能を解説していきます。

違反報告の仕方

違反報告をすることで悪質ユーザーにはペナルティが課せられます。悪質な場合はイエローカードが表示されるのはもちろん、それでも改善されない場合は強制退会処分となる可能性もあるので安心です。

違反報告の方法はこちらです。

1.違反報告したい人のページを開き右上の「・・・」をタップします。

プロフィール画面

2.上から3段目の「違反報告する」をタップします。

違反報告するを押下

3.必要事項を記入し送信します。

違反報告画面

ブロックの仕方

ブロック機能を利用することで、相手は自分のことを検索することもメッセージを送ることもできなくなります。

当然マッチングすることもないので、ブロックしたユーザーのことを気にすることなくOmiaiが利用できるのは嬉しいポイントです。

しかし、一度ブロックした相手を解除することはできないので本当にブロックしたいユーザーだけを対象に活用することをおすすめします。

ブロックの方法はこちらです。

1.ブロックしたいユーザーのページを開いて右上の「・・・」をタップします。

プロフィール画面

2.上から2段目の「ブロックする」をタップします。

ブロックするを押下

削除の仕方

削除機能を使用すると相手からメッセージが来たとしても通知がされなくなります。

削除設定したユーザーはいつでも元に戻すことができるので「メッセージは煩わしいけどブロックするほどじゃないかな」という時に利用するといいかもしれませんね。

1.トップ画面の下部にある「メッセージ」をタップします。

トップ画面

2.削除したい相手の横にある「・・・」をタップします。

メッセージ画面

3.「削除する」をタップします。

削除するを押下

問い合わせへの連絡方法

問い合わせでは、Omiaiの使い方から退会手続きまで幅広い質問ができます。

悪質ユーザーの報告もここからできるので、上手に活用して疑問点や不安を解消しましょう。

問い合わせ方法はこちらです。

1.トップ画面の「マイページ」をタップします。

トップ画面

2.マイページの「各種設定」をタップします。

マイページ

3.「困ったときは」の項目にある「お問い合わせ・ヘルプ」をタップします。

各種設定画面

4.スクロールして「お問い合わせフォーム」をタップします。

ヘルプ画面

5.問い合わせ内容を入力し確認画面をタップします。

お問い合わせ画面

6.返信用のメールアドレスを入力し、OKをタップして送信します。

メールアドレス入力画面

恋人がOmiaiを隠れて利用していた時の体験談

パートナーがOmiaiを使っていた体験談

パートナーや恋人がこっそりOmiaiを利用していたら、あなたはどうしますか?

ここではそんな悩みを抱えることになってしまった悲惨な体験談を紹介します。

彼氏がOmiaiというアプリをしているみたいです。先日携帯にOmiaiから通知が来ているのを見つけてしまいました。(引用元
婚活している友人が「こんなのやってるんだ」とその婚活サイトを見せてくれ、私も面白がって一緒に男性を検索していたら付き合って7カ月になる同い年の彼が登録しているのを発見してしまいました。(引用元

偶然とはいえ、恋人がOmiaiを利用していることを知ってしまったらショックですよね。そもそも恋人がいるのにOmiaiを利用するのは規約違反にも繋がります。

自分のパートナーがOmiaiを使っていないか確認する方法

パートナーがOmiaiを使っているか確認する方法

上記のような体験談を目の当りにすると「自分のパートナーは大丈夫だろうか…」と心配になってしまいますよね。

そんな時は以下の方法を用いてパートナーがOmiaiを利用していないか確認してみましょう。

  • パートナーのスマホを自然にチェックする
  • 自分もOmiaiに登録してパートナーがいないかチェックする

1つめのスマホチェックは少し古典的な方法ですが、とても効果的です。確認するのもホーム画面だけで十分。

「このアプリ会社で流行ってるんだよ」「充電切れちゃったから少しスマホ貸してくれない?」と言ってOmiaiアプリのアイコンがないか確認しましょう。

逆にこっそりチェックしたり、いきなり「不安だからスマホチェックさせて」と切り出してしまうとパートナーとの仲に亀裂が入る恐れも…。

また、自分もOmiaiに登録してパートナーを探すという方法も効果的です。住まいや年齢、身長などパートナーに当てはまりそうな項目を入力するだけで意外と簡単に検索できます。

しかし、パートナーにブロック機能を使用されしまうとプロフィールなどの情報が閲覧できなくなってしまう点は注意が必要です。

セキュリティは大丈夫なのか

Omiaiのセキュリティ体制

安全に婚活サイトを利用する上で欠かせない項目がセキュリティ対策です。いくら利用者が多くてユーザーの質が良いといっても、セキュリティが万全でないサイトは不安に感じてしまいますよね。

ここではOmiaiのセキュリティやサポート体制の仕組みをしっかり把握して、安全性を確認していきましょう。

Omiaiが行っているセキュリティ対策

OmiaiはTRUSTe(トラストイー)の認証を受けています。

TRUSTeとは、個人情報を取り扱う会社がその個人情報を適切かつ厳しく管理しているか判断する認証機関のことを指します。

TRUSTeに認められるためには厳格な審査が行われるのはもちろん、認証後もしっかりと監視されているので、セキュリティに関する安全性は高いといえます。

Omiaiのサポート体制

Omiaiは365日24時間体制で不審なユーザーがいないか監視をしています。

不適切な行動をとったユーザーはペナルティの対象となりイエローカードが表示される、もしくは強制退会処分となります。

そのためユーザーの質が良く、安全に婚活を行いたい人にとってOmiaiはおすすめの婚活アプリとなっています。

知り合いの人にバレたりしないか?

身バレ防止策とバレた時の対処法

Omiaiを利用したいけど知り合いにバレないか心配…。このような不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

ここでは周囲の人にバレずにアプリを利用する方法と知り合いを見つけたときの対策法を解説していきます。

Facebook登録した場合にバレないのか

OmiaiはFacebookと連動することができます。連動することでFacebook間の友人が表示されないようになるので、こっそりと婚活したい人におすすめです。

もちろんOmiaiを利用していることがタイムラインに投稿されることもないので、Facebookと連動したからといって知り合いにバレるという可能性は低いといえます。

ただし、Facebookにアップした写真をOmiaiで使用していると、そこから特定されるケースもあるので注意しましょう。

身に覚えのない「いいね」はクリックジャックかも!?

「Omiaiにいいねをしたことになっているけど身に覚えがない!」

実は過去にこういったトラブルが発生したとの報告がありました。身に覚えのないいいね…それはクリックジャックが原因かもしれません。

クリックジャックとはクリックさせたいリンクやボタンを見えないようにして、魅力的なリンクと同じ位置に重ねる迷惑行為のことを指します。

つまり、魅力的な広告かと思ってクリックしたら実はOmiaiのいいねボタンが隠されていた!という何とも驚くべき現象がクリックジャックの真相なのです。

もちろん「いいね」をしているからと言ってOmiaiに登録しているとは言い切れません。しかし、いいねをしてしまうと同じ広告を見た友人にあなたがいいねをした旨が表示されてしまいます。

クリックジャックの被害にあわないためには、むやみに広告をクリックしないことが大切です。また、「OK」や「同意する」といったボタンをクリックする際は細心の注意を払いましょう。

「もしかするとOmiaiにいいねしているかもしれない…」と不安になった人は、以下の方法で確認・削除ができます。

FacebookでOmiaiへのいいねを取り消す方法はこちらです。

1.トップ画面の「三」をタップします。

Facebookの三ボタン

2.下までスクロールして「ヘルプと設定」の「設定」をタップします。

Facebookの設定ボタン

3.下までスクロールして「あなたのFacebook情報」の「アクティビティログ」をタップします。

Facebookのアクティビティログボタン

3.いいねを取り消したい投稿を探しましょう。もし以下のような投稿があった場合は「v」をタップして削除することができます。

いいねの投稿

身バレしない方法

実はあるポイントをおさえれば、友達や知り合いにOmiaiに登録していることがばれる確率を大幅に減らすことが可能です。ここではそんな気になる身バレ対策法をお伝えします。

まずはOmiaiの、プロフィールの公開設定から確認していきましょう。

Omiaiプロフィールの公開設定を変更する方法はこちらです。

1.マイページの「各種設定」をタップします。

マイページ

2.「プロフィールの公開設定」をタップします。

プロフィールの公開設定

3.非公開にしたい対象を選びましょう。

プロフィールの公開設定

非公開にしたい相手を細かく選ぶことができるのはOmiaiの特権です。ただし、あまり制限してしまうと出会いの幅も狭まってしまうので注意しましょう。

Facbookの友達が増えた時Omiai上でも更新する方法

また、Omiai登録後新たにFacebookで友人となった人がいる場合は、Omiai上でもFacebookの友達を更新しておく必要があります。

1日に1回自動更新されますが、すぐに反映したい人は手動で行うと良いでしょう。

更新のやり方は以下の通りです。

1.マイページの「各種設定」をタップします。

マイページ

2.「Facebookの友達更新」をタップします。

Facebookの友達更新

3.「友達情報を更新する」をタップします。

友達情報を更新する

1つ1つの対処法は小さくても、並行して行えばより効果があります。身バレが心配な人はこれらの対策をしっかりと取り入れて、少しでも安心して婚活ができる環境をつくっていきましょう!

知り合いを見つけたときの対策

万が一知り合いを見つけてしまった場合は、ブロック機能を利用しましょう。

一度ブロックしてしまえばブロックした相手があなたのプロフィールを閲覧することはありません。

もちろん検索結果にも表示されないので安心です。

大人気のOmiaiで素敵な恋をしよう!

利用者が多ければ多いほど、自然と魅力的な異性に出会える確率は高まります。

Omiaiは累計会員数が300万人を突破した大人気の婚活・恋活アプリなので、その点はまさにうってつけといえるでしょう。

しかし、そんな魅力的な異性の陰に悪質ユーザーが潜んでいる可能性があることを忘れてはいけません。画像やプロフィール内容を見てあなたが少しでも怪しいと感じたら、その直感を信じましょう。

悪質なユーザーに余計な時間を費やさないためにも利用者の体験談をしっかりと踏まえて、身の安全を1番に考えた婚活をスタートさせてくださいね。

>>Omiaiの公式サイト

Omiaiの関連ページ

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。