マッチドットコムにサクラはいる?要注意人物から身を守る方法とは

マッチドットコムを安全に使うためにトラブル回避術

マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。今回は、マッチドットコムは安全に利用できるアプリなのか?サクラやヤリモクなどはいないのか?について、利用者が体験した事例をもとに、紹介します。

マッチドットコムで運命の相手を見つけたい!と思っても、いざ登録しようとなるとこのような不安が頭をよぎってしまうことってありませんか?

  • サクラや変な人はいないのか
  • 知り合いに登録していることがバレたりしないのか

やっかいな問題…でも、実は正しい知識と対処法さえおさえておけば意外と簡単に解決することできるのです。

今回はマッチドットコム愛用者に実施したアンケート結果を交えながら、安全にアプリを活用するためのノウハウを伝授していきます。

※この記事をすべて読むと17分かかります。そのため、上の目次からいつでも気になるところを読むことができますよ。

マッチドットコムにサクラや業者はいるの?

マッチドットコムを利用している人へ、サクラや業者に会ったよ!という人がどれくらいいるのか、聞いてみたところ、13%の人が怪しい人に会ったことがあると回答。

マッチドットコムで要注意人物に会った人の割合

13%と聞いても、ピンとこないかもしれないため、他の婚活アプリはどれくらいなのかも紹介すると・・・

>ヤフーパートナーは20%

>ゼクシィ縁結びは7%

>Omiaiは15%

13%だと10人に1人くらいの確率で低い。普通に使う分には軽く注意するくらいで大丈夫でしょう。安全なアプリと言えますね。

以下では、そんなマッチコムの13%の人が遭遇した迷惑ユーザーはどういう人物だったのか?どんなことをされたのか?を紹介していきます。

マッチドットコム利用者に聞いたトラブル体験談

利用者に聞いたトラブル体験談

マッチドットコムは、24時間体制でサクラや業者を始めとする悪質ユーザーがいないか監視しています。

しかし、残念ながらそんな運営の目をかいくぐって迷惑行為を行う人が少数いるというのが現状です。

これはマッチドットコムに限ったことではなく、どんな恋活・婚活アプリにも当てはまります。

ただし、悪質ユーザーは手口が似通っているため、被害者の声を聞くことでトラブルを未然に防ぐことが可能です。

マッチドットコムで起きたトラブルとはどのようなものがあるのでしょうか。さっそくその詳細を確認していきましょう。

マッチドットコムであったトラブルエピソード(アンケート編)

マッチドットコムの利用者にアンケートをお願いしたところ、悪質ユーザーに関する以下の意見が寄せられました。

写真の悪用

  • アイドル並みにイケメンでやたら積極的にメールが来たら注意した方がいいです。(35歳女性)

既婚者がいた

  • 変な人やアクシデントはありませんでしたが、かなり熱烈ラブコールをしてきていた方は、実は奥さんいました。(48歳女性)
  • 聞いた話ですが、既婚者にあたった方は知ってます。その既婚者は、結婚していることを隠していたようです。(27歳女性)

ヤリ目だった

  • SEXさせてください、といきなりメールを送ってくる人はやはりいました。(37歳女性)

ストーカーのようにしつこい

  • 粘着してきた人は気持ちの悪いことをダラダラ述べてかなり嫌でした。(28歳女性)

サクラ・業者・怪しい人にあった

  • サクラかはわかりませんが、有料会員へと促されるような雰囲気の方がおられました。(32歳女性)
  • 最初に登録した時にはサクラのメールが多く、あからさまに業者の手口が30件くらい来てた。(28歳男性)
  • 業者が多く感じました。メッセージを送っていて「たぶんこいつは業者だな」というのが何人かいました。(33歳男性)
  • メールをする中で携帯が使えなくなるから自分のブログにアクセスしてほしいと誘導され、怖くなりその人とは連絡を取るのをやめました。(34歳女性)
  • 明らかに寝てるであろう明け方にメールをしてくる業者がいて、イライラした(34歳男性)
  • メールで直接やりとりしてほしいとメッセージがありました。こちらでやりとりしたいと伝えた以降、メッセージも途絶えました。(30歳女性)
  • 変な人というか、サクラ、インターネット業者の工作員などがいます。(40歳男性)
  • 数人だけサクラのような男性に出会ってしまい、金品を要求されそうになったりとトラブルに遭遇したことがあります。(27歳女性)

トラブルは特にない

  • トラブルにはまだあっていません。サクラは今のところいないような感じがしています。(23歳女性)
  • 1年間マッチドットコムを使ってきた感じ、変な人やサクラとは会った事はないですね。(30歳男性)
  • 業者の方はいませんでした。とくにトラブルはなくて、スムーズにやりとりができました。(32歳女性)

マッチドットコムであったトラブルエピソード(ネットの口コミ編)

次は、口コミサイト「さくらちる」に寄せられたトラブルエピソードを紹介していきます。

「中には真剣に結婚相手を探している方もいるかもしれませんが、適当な出会い系として利用している男性も多い印象です。」

「次に会う日を決めても、何度もドタキャンをされたのでもう連絡はやめました。」

「ある程度の期間メールのやりとりをしてから裸の画像の要求をされました。」

引用:https://sakurafall.com/784.html

カラダ目的やドタキャン…どれも許せない体験談ばかりですね。ちなみに、トラブルばかり紹介してきましたが、もちろん全ての人がこのような体験をするわけではありません。

当サイトでインタビューした人の中ではマッチドットコムで結婚された方もいます。

しかし、悪質なユーザーの存在を事前に知っておくことでしっかりと対処を施すことができ、婚活を安全に行うことができるのです。

そのためには、以下で更に悪質ユーザーの実態を暴いていきましょう。

さくらや危険人物ってどんな人?

サクラ、業者ってどんな人なの?

悪質ユーザーに注意するためには、まずその本質を探ることが大切です。ここでは、サクラや業者、悪質ユーザーの詳細を解説していきます。

サクラとは

サクラは、ユーザーから利用料を搾り取るためにアプリ側が用意する架空の人物です。

メッセージ1通ごとに料金が発生する出会い系アプリに潜んでいることが多く、サイト上でのやりとりを少しでも長引かせようとします。

つまり、メッセージ数で料金が変化することのない月額制且つ、会員数がもともと多いマッチドットコムにサクラは存在しません!

業者とは

業者とは、ユーザーに成りすまして外部のサイトに誘導しようとする人を指します。

架空の人物を作り上げてユーザーを騙すことがサクラと一致しているため、サクラと呼ばれるケースも多いです。

残念ながら業者はどんな婚活アプリにも存在します。ただし、意外と簡単に見分けることができるのでそこまで神経質になる必要はありません。

気になる見分け方は後ほどゆっくりと解説していきます。

危険ユーザーとは

マッチドットコムでの禁止行為

マッチドットコムは以下に当てはまるユーザーを通報の対象としています。

  • お金や寄付を要求すること。
  • 写真を送付するよう要求すること。
  • プラットフォームを利用する未成年者。
  • 嫌がらせや攻撃的なメッセージ、電子メールを送る会員。
  • 直接会っている時やその後に不適切な行動をとる会員。
  • 詐称登録及びプロフィール。
  • スパムを送る、商品やサービスの販売目的に、1-900で始まる電話番号への招待などのリクエストを送る行為。

引用元:https://jp.match.com/

1つでも当てはまったら悪質なユーザーに間違いありません。すぐに運営へ報告しましょう。

要注意人物の見分け方について

それではいよいよ本題でもある危険人物を見分ける方法について解説していきます。

写真での見分け方

こんな写真には注意

気になっている異性のプロフィール画像が以下に当てはまる場合、悪質ユーザーかもしれないことを肝に銘じておきましょう。

  • 芸能人級にカッコいい人や可愛い人

 →業者や悪質ユーザーの可能性が高い。

  • 写真を1枚しかのせていない人

 →本人なら複数枚掲載できるはず。

  • プロが撮ったような仕上がり(第三者目線の写真)

 →芸能人やモデルなどの写真を盗用した可能性が高い。

  • 胸元が目立つ写真や生足を披露している写真

 →業者や美人局の可能性あり。

特に1番上の「芸能人級にカッコいい人や可愛い人」には要注意です。甘いマスクを使って油断させ、その隙にしっかりと付け込んできます。

SNSの普及により、今はいくらでもカッコいい人や綺麗な人の画像をネットで探せる時代です。少しでもおかしいと感じたら、Googleの画像検索を活用するのも良いでしょう。

「検索結果で複数ヒットした」または「プロフィールに記載されている内容と異なる内容がヒットした」という場合は盗用であると思って間違いありません。

プロフィールでの見分け方

証明書提出アイコン

マッチドットコムに以下の証明書を提出すると、プロフィール欄にアイコンが表示されます。

  • 本人証明
  • 住所証明
  • クレジットカード証明
  • 勤務証明
  • 収入証明
  • 卒業証明
  • 独身証明

アイコンが多ければ多いほど信憑性が増すので、1つの目安にしましょう。

メッセージでの見分け方

こんなメッセージには注意

ここでは、メッセージ内容から判断できる悪質ユーザーの特徴を解説していきます。

  • 綺麗な女性が自分からアプローチをしてくる

  →基本的に婚活アプリは男性の比率が勝るため、女性は受け身であるケースが多い。

  • プロフィールとメッセージ内容が一致していない

  →プロフィールに嘘が含まれている可能性大。

  • すぐlineを交換したがる

  →サイト上で禁止されている行為が目的orやり目的の可能性が高い。

  • すぐに会いたがる

  →ヤリモクの恐れあり。

  • 下ネタを挟んでくる

  →ヤリモクや業者の可能性が高い。

  • 勧誘をしてくる

  →他サイトへの誘導(業者)や商品を勧めてくる行為(マルチ)はすぐに通報しよう。

  • 質問の答えが返ってこないまたは会話の内容が唐突

  →会話が噛み合わない場合は流れ作業で複数のユーザーにアプローチをかけている業者の可能性高し!

  • 1通目から不自然なほどに短文またはすぐにタメ口

  →マナーがない人は私生活においても期待ができない。

  • 金銭的に余裕があることをアピールしてくる

  →副業などに勧誘してくる恐れがある。

実際に会った時の見分け方

  • 自宅や職場などといった個人情報をしつこく聞いてくる

  →信頼できる相手だと確信できるまで個人情報を教えるのはNG。

  • やたらとお酒を勧めてくる

  →アルコールによって冷静な判断を失わせようという狙いかも…

  • 必要以上に褒めてくるまたはボディタッチが多い

  →異性の扱いに慣れている。ヤリ目の可能性があるので注意。

  • 関係が浅いのにホテルに行きたがる

  →確実にヤリ目。最低でも3回以上はデートを重ねて様子を見よう。

  • 車での移動を提案される

  →信頼できる相手だと確実に分かるまで、密室空間はNG。

  • 不動産投資を始めとする副業を勧めてくる

  →結婚詐欺師の手口。

  • 商品を勧めてくる

  →婚活ではなくマルチ商法が目的。

  • 将来を連想させるような会話を避けようとする

  →婚活アプリで出会ったにも関わらず将来の話に全く触れないのは不自然。

初回のデートでこれらの行動に当てはまる異性には要注意です。また、貴重品は肌身離さず持っておくことも忘れないようにしましょう。

要注意人物がいた場合の対処法を解説

迷惑ユーザーの対処法を解説

悪質なユーザーや要注意人物に出くわしてしまった場合は以下の対処法が有効的です。キャプチャ付きで紹介していくので、いざという機会でも柔軟な対応ができるよう備えておきましょう。

会員を報告(通報)する

1.通報するユーザーのプロフィール画面を開いて右上にある「・・・」をタップします。

マッチドットコムプロフィール画面

2.報告をタップします。

マッチドットコム違反報告を押下

3.赤枠の報告点にチェックを入れて内容を記載し送信ボタンをタップする。

マッチドットコム不審点を報告する画面

ページを開くと英文が並んでいますが、下にスクロールしていくとしっかり日本語で不審内容が記載されています。報告したい内容を記載して送信ボタンをタップしましょう。

受信拒否

1.通報するユーザーのプロフィール画面を開いて右上にある「・・・」をタップします。

マッチコムプロフィール画面

2.「受信拒否」をタップします。

マッチドットコム受信拒否するを押下

この機能を利用すると、受信拒否を設定した相手からメッセージが届くことはなくなります。

メッセージのやり取りをしたくないユーザーがいたらトラブルが起きる前に受信拒否設定を済ませましょう。

非表示

1.非表示にしたいユーザーのプロフィール画面を開いて右上にある「・・・」をタップします。

マッチドットコムプロフィール画面

2.「削除」をタップします。

マッチドットコム削除を押下

削除をタップすることで、相手を非表示にすることができます。「この人よく検索に出てくるけど興味ないな…」なんてときは積極的に活用していきましょう。

ただし、この機能が利用できるのは有料会員のみです。ユーザーの検索をスムーズに行いたい場合は、有料会員について検討するといいかもしれませんね。

問い合わせ

1.トップ画面にある左上の「三」をタップします。

マッチドットコムトップ画面

2.ヘルプボタンをタップします。

マッチドットコムヘルプボタンを押下

3.赤枠の「ご連絡ください!」をタップします。

マッチドットコムヘルプ画面

4.問い合わせ内容を選んで送信ボタンをタップします。

マッチドットコム問い合わせ画面

ブラウザやオペレーティングシステムは「分からない」という選択肢もあるので誰でも気軽に相談することができます。

カテゴリには不審な点があったユーザーに関しての報告もできるので、怪しいと感じたらここから相談することも可能です。

交際中の恋人がマッチドットコムを退会してくれないケースも…

利用者によるトラブル体験談

なかにはマッチドットコムでたまたま婚約者や恋人を発見してしまった人もいるようです。ここではそんなトラブル体験談を紹介していきます。

付き合い始めから、私とのことを真剣に考えてくれていることは、態度からよく分かります。(中略)それなのに、ずっとマッチコムを退会せずに、登録したままなのです・・・。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

マッチコムで出会った人と付き合っていますが、まだ相手が退会してくれません。どうしたらいいでしょうか。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

特に多かった意見が「マッチドットコムで知り合った彼がなかなか退会してくれない」という内容でした。

たまたま退会することを忘れているのか、それとも他の意図があるのか…パートナーからするとモヤモヤした気持ちになってしまいますよね。

ズルズルと悩みを引きずらないためにも、交際をすることが決まった時点で退会の約束をしておくことをおすすめします。

自分のパートナー(婚約者)がマッチドットコムを使っていないか確認する方法

パートナーがマッチドットコムを利用しているか確認する方法

自分のパートナーに「マッチドットコムを使ってる?」と聞いて素直にYesと答える人はまずいません。

では、どのようにして自分のパートナーが婚活アプリを使用しているか確認すればよいのでしょうか。

具体的には以下の2点が有効的です。

  • 自分のPCやスマホでパートナーを検索する
  • パートナーのスマホ画面にアプリがないかチェックする

マッチドットコムは無料で会員登録を行えるので、パートナーの年齢や住まいといった情報を打ち込むと検索結果にヒットするかもしれません。

ただし、パートナーから非表示設定をされてしまうと、あなたは彼のプロフィールを閲覧することができなくなるので注意しましょう。

その他、直接的にパートナーのスマホ画面をチェックするのも有効的です。「今何時だろう」「晩御飯のレシピみたいからスマホ貸して」など、なにかと理由をつけてスマホのトップ画面だけチェックしてみましょう。

しかし、あまり念入りにチェックしてしまうと関係に傷がついてしまう恐れがあるので、短時間で済ませることをおすすめします。

セキュリティは大丈夫なのか

マッチドットコムのセキュリティ体制

ここでは、マッチドットコムのセキュリティ対策やサポート体制について解説していきます。

そもそもなぜ個人情報が必要?

婚活アプリでは、身分証で年齢確認をすることが主流となっています。マッチドットコムも例外ではなく、年齢確認をしなければ届いたメッセージを開くことも返信することもできません。

しかし、なぜ個人情報が必要なのか疑問に感じますよね。本音をいえば身分証は提示したくないという人が大半でしょう。具体的には以下の2点が理由で個人情報が必要となっています。

  • 未成年者の利用や年齢詐称を防ぐため
  • 業者などといった不審な会員を削除するため

どちらもマッチングアプリの質を向上させるためには必要不可欠な要素です。そのため、逆に年齢確認を導入していないサイトは危険であると判断しましょう。

サポートやセキュリティの安全性

マッチドットコムは、24時間365日体制でユーザーのコミュニケーションを監視しています。

不審な行動があったユーザーはマッチドットコムのカスタマーケアに連絡をすることで確認され次第削除されるので安全性は高いです。

また、マッチドットコムではフィッシングやアカウントの乗っ取りを防止するためにナショナル・サイバー・セキュリティー・アライアンスと提携を組み、ネットワークのセキュリティに力を入れています。

これらのセキュリティ対策を万全に整えているので、マッチドットコムは安全性が優れている婚活アプリとして世界中で人気を博しています。

※ナショナル・サイバー・セキュリティー・アライアンスとは・・・

政府や法人などと連携をとり、インターネットのセキュリティ強化・安全向上に努めている非営利団体。

知り合いの人にバレたりしないか?

知り合いにバレたくない!身バレ防止対策

「婚活アプリの利用を周囲の人に知られたくない」という人も多いのではないでしょうか。ここでは、マッチドットコムを利用する上での心配事と対策法をピックアップして紹介します。

Facebook登録した場合にバレないのか

今ではFacebookと連結するタイプの婚活サイトも主流となりつつあります。

より親しくなれる反面、友人や家族にバレるのではないかという心配が懸念されているこのシステム。少しネックに感じている人も多いかもしれませんね。

結論から言えば、マッチドットコムはFacebookと連動していません。そのため、Facebookが原因で周囲の人にマッチドットコムの利用がバレる心配は極めて低いといえるでしょう。

ただし、Facebookと同じ顔写真を掲載してしまうと、そこから特定されてしまう場合もあるので注意しましょう。

身バレしない方法

マッチドットコムは身バレする確率が非常に低いです。ただし、ゼロではありません。何かの偶然が重なって友達や周囲の人に知られてしまう確率はわずかながらもあるのです。

「もしかしてマッチドットコム使ってる?」なんて聞かれないためにも、以下の身バレ対策をしっかりと取り入れておきましょう。

  • 顔の特徴がはっきりと分かる写真は掲載しない
  • 本名を暗示させるニックネームは使用しない

顔写真は1番目に付く箇所です。しっかりと顔のパーツ1つ1つが確認できる写真は、身バレの原因となります。身バレしたくないという気持ちが強い人は横顔や顔の特徴を隠すなどして対策を取りましょう。

また、顔写真に注意していても本名に近いニックネームを使っているとそこから身バレする恐れがあります。日頃から親しまれているニックネームやSNSで利用している名前は避けましょう。

知り合いを見つけたときの対策

知り合いを見つけたときの対策

万が一知り合いを見つけてしまったときは、先手を打つために削除機能(非表示)を利用しましょう。こうすることで知り合いはあなたのプロフィールを閲覧することができなくなります。

「削除したことがバレて気まずい思いをしたくない…」という人でも大丈夫!

相手には「このユーザーはプロフィールを公開していません」というメッセージが表示されるだけです。削除機能を利用していることはバレません。

有料会員のみが使える機能ですが、メリットが非常に大きいのでおすすめです。

マッチドットコムを上手に利用して素敵な恋愛をしよう!

婚活サイトの登場によってネットでの出会いは気軽なものから真剣なものへと変わりつつありますが、まだまだ注意すべき点はたくさんあります。

特に業者や要注意人物は、「やたらかっこいい(かわいい)のに積極的」「すぐに会いたがる」といったいかにも怪しい特徴があるのでマッチングできたからといって舞い上がるのは禁物です。

とは言っても、マッチドットコムは世界規模で利用者が多い婚活アプリなので、注意点さえしっかり守れば様々な異性と知り合う機会があります。

悪質なユーザーのポイントを事前にしっかりとおさえておき、素敵な恋人を見つけにいきましょう!

>>マッチドットコムの無料登録はこちら

あわせて読みたい参考記事

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。