マッチングアプリに不満!退会前に知っておくべきポイントとは?

マッチングアプリの不満解決法を紹介

マッチングアプリに不満があるから退会したい・・・

ちょっと待って!悩みや不満の解決法、ここで見つかるかもしれません。

アプリに不満があるから婚活辞めちゃうの?

その不満を解決してマッチングアプリで出会える方法を紹介します。

良い人がいないから辞めたい

条件は現実的に考えましょう

マッチングアプリを辞めたい理由ナンバー1が

「いい人がいない」
「好みのタイプがいない」

という不満です。でもその不満、意外と簡単に解決できます!

解決法「横断検索ツールで調べる」

当サイトオリジナルの便利ツールがあります。自分の好みの異性の条件を入れると、各アプリにその条件に当てはまる人が何人いるかを教えてくれるツールです!

もしも、年齢が合わない、年収が、エリアが…と顔写真以外の条件面でいい人がいないと感じているのならば、一度ツールでチェックしてみてください。

>>横断検索ツールへ

解決法「その条件高すぎない?」

「いい人」の条件を見直してみませんか?マッチングアプリで検索をする時、条件を入れますね。条件にマッチした相手をアプリは探します。

条件が多すぎないか?

マッチングアプリでは、相手を探すために様々な検索項目があります。検索するときに「どんな相手がいいかな」と見ていると、色々な項目があるのでアレもコレもとついつい条件を追加したくなります。

例えば・・・

「優しくて明るい人、趣味のサイクリング好きが同じ、一緒でスポーツが出来る人がいいかも。アウトドア派が好み。親と同居はなしで現在ひとり暮らしの人がいい、長男じゃなくてできれば次男、ひとりっ子はダメかな」

「お料理が好きで家事が得意そうな人、共働きしてくれる人でできれば看護師さんとか保育士さんがいい、結婚を1年以内にしたいと考えている人で・・・」

こんな感じでどんどん条件ばかりが増えてしまいます。気持ちはわかりますが、そんなに沢山条件をいれたらマッチする人が見つかりません。

条件を書き出して、優先順位をつけてみましょう。3つくらいに条件を絞り込めば該当する相手が増えます。「必ずココだけは譲れない」条件だけにします。

実際に条件を減らすと、どうなるでしょうか?

条件を減らす

あてはまる人が増える

いいねを送るハードルが下がる

たくさんの人に「いいね」でアプローチできる

マッチング率がアップし恋愛につながるチャンスが増える

条件を絞り込めば、対象になる相手の数がグンと広がります。好みのタイプはたくさんの相手がいてこそ、見つかるものです。

条件が高すぎないか?

女性の場合は相手の年収、男性の場合は相手の年齢で「ちょっと無理だろう」という条件を入れる人が多いようです。

例えば女性の場合「年収700万円以上」にすると、いきなり対象の人数が減ってしまいます。もっと現実的に考えてみましょう。男性の年齢による年収の平均値を知っていますか? 地域差もありますが

→20代未婚男性のうち年収400万以上は15%しかいません
20代男性:年収400万あれば充分!

→30代未婚男性のうち年収500万以上は18%しかいません
30代~40代男性:年収500万で充分!

これ以上高望みすると、5%から10%の少数層を狙うわけで、出会える確率が一気にダウンします。検索しても対象の男性が出てこなければ、マッチング以前の問題です。条件を下げてリアルな婚活をするのがポイントです。

もちろん初めは高収入男性をターゲットにして、徐々に条件を落としていく方法もアリですよ! 高望み状態をキープしないで、少しずつ条件をダウンさせながら「自分にピッタリの相手」を見つけて下さい!

さて、男性はどうでしょう。

男性は、自分は38歳で女性の年齢を23歳から25歳なんて限定している人がいます。

登録している女性の数が多くても「10歳以上年上男性OK」となると、よほど年収が高いとか大手企業に勤務しているなど女性にとってのメリットも大きくないと、なかなか相手にしてもらえません。

もちろん例外もありますし、好みもありますからチャレンジするのはいいんですよ。でも、やはりココもリアルに考えて

自分の年齢 -8歳~+5歳

これくらいは年齢の幅を広げてみましょう。

ルックスもそうです。男性は女性の写真をパッと見て、アイドルなみに可愛い子やモデルのような美人に目を惹かれます。でも・・・。

条件を考える時、相手も条件を出していることを忘れないようにして下さい。

23歳の若くて可愛い子が、例えばですが「38歳で年収450万、ルックスも平均以下」の男性を検索しているとは思えません。

理想は理想です。条件はなるべく現実的に考えましょう。いい人に出会えるかどうかは確率の問題です。多くの異性のプロフィールを見れば、「あ、いいかも」と思える相手も出てきます。

マッチングできないから辞めたい

ライバルの少ない相手を選んでマッチング率アップ

いいねをしてもマッチングが全然成立しない、メッセージ交換に至らないのでもう辞めたい・・・確かにマッチングしないとガッカリです。

失敗が続くとウンザリもしますが、ちょっとやり方を変えるだけで驚くほどマッチング率がアップします。

解決法「自分のプロフィールや写真をチェック」

いいねを送ったら、相手は必ずあなたの写真を見て、それからプロフィールを見るでしょう。そこで印象が良ければ「ありがとう」とマッチングが成立します。

まず写真を見直してみましょう。加工や不自然な写真にしていませんか?イラストやペットの写真にしていませんか?

本気でマッチングを狙っているのなら、やはり顔がきちんとわかる写真を掲載しましょう。できれば自然光の下で撮影するといいですね。

サブ写真が掲載できるなら、趣味を楽しんでいたりスポーツをしているなど動きのある、普段の姿がわかるようなスナップを載せましょう。

「ちょっと良さそう」

まず写真でいきなりスルーされなければ、プロフィールを見てもらえます。プロフィールはなるべく全て埋めておきます。空欄が多いと「サクラかな」と疑われます。適当に書いていると「本気じゃないのかも」と警戒心を持たれます。

特に趣味や好きなことは相手が注目して見ます。充実したプロフィールは本気度が伝わってきます。好印象を持ってもらえるプロフィール内容を作成しましょう。

参考ページ:モテるプロフィールのコツ!写真例や書き方

解決法「いいねをおくる相手を見直す」

マッチングは確率、と言いましたが、確率をあげる手っ取り早い方法は

ライバルの少ない相手を選ぶ

ことです。プロフィールでは、相手が貰っている「いいね数」をチェックしましょう。

1日に100もいいねを貰っている相手は、写真を一瞥しただけでスルーされがちです。100人ものプロフィールをじっくり見ている人はいないでしょう。

でも10のいいねを貰っている相手なら、ひとりずつ写真やプロフィールを確認している確率が高いです。

1/100 100倍の競争率
1/10 10倍の競争率

当然ながら、100人にひとり、よりは10人にひとりの確率が有利。「マッチングが成立しやすい」わけです。

人気会員に目がいきがちですが、他に共通点を見つけて、ライバルの少ない相手を選んでみて下さい。

会えない、成果が出ない

真面目に会いたいと率直に伝えましょう

さてマッチングも成立しているのに「なぜか会う段階になるとうまくいかない」という人もけっこういます。

解決法「メッセージ交換で悪い印象を与えない」

メッセージ交換はうまくいっていますか? 最初のうちはいいけど、だんだん相手の返信が間があいてきたり、既読スルーされることが増えてきたら、あまりうまく関係が進んでいない信号です。

全く見ず知らずの相手と会うのですから、最初はためらいもありますし、警戒心も抱くでしょう。

常識ある社会人だと印象づける

安心して会える相手だと、メッセージのやり取りで確信してもらえるよう気をつけて下さい。いきなり相手の個人情報を聞き出そうとしたり、まだ会う前から家族や勤務先など踏み込んだ質問をすれば、相手は引いてしまいます。

参考ページ:女性に気が合うと思わせるメッセージ術

解決法「出会うセッティングを見直す」

メッセージで盛り上がり、いい雰囲気になったら「だったら今度会わない?」という流れになります。そこで二人で会う約束、お誘いをかけます。

警戒されやすい誘い

× 夜の繁華街で待ち合わせ

× 居酒屋チェーン

× どこでもいいよ

居酒屋や繁華街で、しかも夜の待ち合わせとなれば大抵の人は警戒します。メッセージで「お酒好き」で盛り上がったとしても、せめて週末の夕方くらいで有名なビアホールや雰囲気のいいカフェを選んだ方が、まず最初の出会いとしては無難です。

また意外とダメなのが「どこでもいい」というお誘い。相手に丸投げすると「面倒くさがってる」と勘違いされます。どの場所であっても「○○とか、どうですか?」と具体的な場所を問いかける状態で聞いてみるのがポイントです。

イエスと答えやすい誘い

○ 昼間のカフェ

○ 自分と相手の中間地点あたりのショッピングモールなど人が多いところ

○ 話題のスポット・興味をひく場所

まずは初めてだから「土曜日の午後に軽くお茶でも」とハードルを低くするのがコツですね。ショッピングモール、複合施設のカフェなど、人が多くいる場所は周囲の目もあるので相手も安心感があります。

女性向けの記事を見ていると「アプリで出会った男性、こんな人は要注意」に必ず入ってくるのが

いきなり夜に会おうと性急に誘ってくる

「やり目かもしれないから危ないよ」となっています。

「最初は人が多く集まる場所が安全」

とも書いてあります。女性向けの「安心して会える男性」条件をチェックしてみれば、自分があてはまった行動をしているか見直せますね。

メッセージの中で、例えばペット好きという共通点があれば「ドッグラン」「ドッグカフェ」で誘いをかければ相手も「いいですね」と答えやすいです。

お互いの趣味や、興味がありそうなスポットへの誘いは、相手も「行ってみたい」気持ちになりやすいからです。

女性から誘うときのコツですが、積極的に思われる分「まじめに会いたい」気持ちを率直に伝えるのが重要です。

「1度会ってお話してみたいかな~と思っているのですが。週末の予定とかいかがですか?」

女性の場合は会ってもいいかなと思っていることを伝えれば、あとのセッティングは男性に投げかけても大丈夫。相手がもし、いきなり夜にふたりで飲もうといった誘いをかけてきたら「夜は用事があるので」とお断りすればいいだけです。

それでも「誘って日程調整とかうまくできない!」そんな人には

ゼクシィ縁結び

がオススメです。

ゼクシィ縁結びはコンシェルジュがいて、お見合いセッティングをお任せできます。場所や日時を相手と調整してくれるサービスがあるので、苦手な人はこのアプリを選ぶといいかもしれません。

面倒くさくなった

ちょっとした時間を活用して使いましょう

そもそもマッチングアプリを利用するのが面倒になっちゃった。だからもう辞めたいなーと思っている人、それもちょっと待って!

解決法「メッセージで盛り上がる相手を見つける」

マッチングが成立、メッセージ交換までいくけれど相手とのやり取りが楽しくないと、だんだんと返信も面倒くさくなります。ルックスや条件で検索してマッチしても、話した時の相性はまた別ものです。

ちょっと方向性を変えてみましょう。

好きなことが一緒、趣味が同じという相手を見つけてみましょう。自分が好きなことは誰と話していても楽しいものです。

恋人候補と断定せず、好きなことを思いっきり話し合えるような友だちスタートで考えてみて下さい。メル友感覚で探してみましょう。

解決法「面倒くさい!から婚活あきらめるの?」

登録当初はいいのですが、毎日ログインしたり、プロフィールを見たりするのも飽きてしまい、面倒に感じる場合もあります。

辞めるのは簡単です。でも

マッチングアプリを辞める=出会えるチャンスを失う

出会いの機会がそう多くないからこそ、マッチングアプリを利用しているのではありませんか? 婚活は行動を億劫に思うとストップしてしまいます。

何もしないから恋人ができず、だからマッチングアプリを利用した人が「アプリを辞めたら」また後戻りです。

一生恋人ができないかもしれません・・・。

マッチングアプリは婚活方法としてはとても手軽で、しかも大勢の異性と出会えるメリットがあります。出会いの方法としては、とても優秀なんです。アプリが面倒くさいなら、婚活パーティーへの参加や結婚相談所の登録などもっと面倒です。

何も「1日2回必ずチェックしよう」なんて思わなくても大丈夫。忙しい日は放置でも構わないし、ちょっとしたスキマ時間にパパっと利用するのでも充分です。

宝くじと同じです。買わなければ当たらない! マッチングアプリも使わなければ出会えない!?面倒に思うほど頻繁に利用しなくても、通勤や昼休み、ちょっとした時間で利用したらいいのでは?

料金が高い

マッチングアプリはコスパが超優秀です

なんだかんだとお金がかかるな~、だから辞める!と思ったあなた。お金が惜しい? それならまず次の項目を読んでから解約するか決めて下さい!

解決法「安いマッチングアプリを利用」

高いなら「安いアプリ」を使えばいいんです!大手で人気のあるマッチングアプリ1ヶ月の料金を比較しました。

マッチングアプリ料金表

マッチングアプリ 1ヶ月の料金
ペアーズ 3,480円
Omiai 3,980円
タップル誕生 3,900円
with 3,400円
ゼクシィ縁結び 4,298円

*全て税込みです

課金やオプションは抜きにして見ても、だいたい3,000円から4,000円です。最も安いのはwithですね。withはメンタリストDaigo監修で相性判断が評判のアプリです。

今利用しているアプリでオプションもつけて「毎月7,000~8,000円くらいになっちゃうんだよね」なんて人は、アプリを変えてみるのもいいかも。

ゼクシィ縁結びの有料会員、料金は高めです。でも他に課金やオプションがないので、基本的にこの料金のみで利用できます。ついついポイントやオプションをつけて「お金が高くなっちゃう」人にはゼクシィ縁結びという選択肢もアリですね。

解決法「マッチングアプリと他の婚活方法を比べて納得」

婚活方法と料金・出会える人数の比較

婚活方法 1ヶ月の平均利用料金 出会える人数予想
マッチングアプリ 3,500円~4,000円 30人以上/月
婚活パーティー 5,000円~/1回
月2回参加で10,000円
0~5人程度/月2回
結婚相談所 初期費用100,000円~
月会費10,000円~
0~5人/月
相席居酒屋 6,000円/1回 0~2名/1回
合コン 5,000円~7,000円/1回 数名/1回

合コンや相席居酒屋は運が良ければ、もっと大勢の相手と出会えるかもしれませんが、大抵は1人から数人程度です。

その場で食事をして盛り上がっても、いざ連絡先交換となると逃げられて「奢って終わり」はよくあるパターン。

婚活パーティーはイベント参加で積極的に連絡先交換をすれば、10人程度は出会えますね。残念ながら1回の参加費が少々高めです。

マッチングアプリと婚活パーティーを併用して、時には実際に相手に会う刺激を求めて参加する方法がベストかもしれません。

マッチングアプリはだいたい30いいねは通常の有料会員で付与されるので、30人の異性と知り合えるチャンスはあります。

プラスして相手からイイネされる可能性もあるので、出会える人数は実際にはもっと多いはずです。

料金と出会える人数、つまりコスパで考えると、やはりマッチングアプリは超優秀です。

なんとなく「毎月4,000円近く払ってるんだぞ」と高く感じるかもしれませんが、アプリは婚活方法・出会いの方法としては客観的に比べて見ると安いのがわかります。

使い方が良くわからない

ほとんどの「わからない」はヘルプページで解決できます

マッチングアプリに登録はしたものの、使い方がよくわからなくて何となく放置・・・。あらら、それこそもったいないです。

解決法「いいね!でマッチング成立をめざそう」

マッチングアプリの基本は

検索

いいねを送る

ありがとうの返信がくる

マッチング成立

です。マッチングが成立すれば、お互いにメッセージ交換ができます。ふたりでやり取りができ、このメッセージ交換で相手との関係を深めていくのがポイントです。

マッチングアプリの初心者ユーザーなら、まずは「いいねをし、マッチング成立」を目指します。

解決法「何がわからない?か明確にする」

さて、おおまかな流れはわかっても、アプリによって細かいところが違いますから戸惑うこともあるでしょう。

プロフィールの埋め方、写真の掲載方法、年齢確認って?このアイコンはなに?使ってみると、次々とわからない点が出てくるかもしれません。

そこで「なんか~むずかしー」とならず、どこがわからないのかハッキリさせましょう。

例えば

  • プロフィール下のアイコンマークの意味がわからない
  • 足あとって何?

疑問点を明確にすれば答えは簡単に見つかります。

変なユーザーがいた、不快な思いをした

大手で運営のしっかりしたアプリをあれ部のは大前提です

男女に限らず、サクラや業者、一般の人だけど変なユーザーがいてイヤな思いをしたから「辞めたい」この気持ちはよくわかります。

不安や心配事が生じれば、マッチングアプリを使うのが怖くもなります。面倒ごとに巻き込まれたくないという思いもあるでしょう。解決法としては

大手で運営がしっかりしているアプリ

を選ぶことです。

運営・実績がきちんとしているマッチングアプリを紹介

運営・実績が安心できるマッチングアプリ

アプリ名 運営会社 評価
Omiai ネットマーケティング 2004年設立で実績豊富 真面目な交際ができると高評価
ゼクシィ縁結び リクルートグループ 結婚雑誌ゼクシィ 大手企業運営で安心
タップル誕生 サイバーエージェント系 サイバーエージェントグループで安心

山のようにあるマッチングアプリ、中には出会い系サイトで既婚者も混じっていたり、やり目ばかりという悪質なところもないとは限りません。

やはり大手で実績がある、名が通っている企業のアプリを選ぶのが大前提です。

通知がうざい

マッチングアプリ側の通知はオフにすることが可能です

大抵の人はスマホでマッチングアプリを利用していることでしょう。するとピンポンピンポンと通知が頻繁にきて「うざったくなる」ことがありますね。

解決法「通知は切る」

このマッチングアプリ側からの通知はオフにすることが可能です。通知オフ、通知を停止する方法はヘルプページにやり方が載っています。

セキュリティの不安

大手で運営のしっかりしたアプリなら心配ありません

マッチングアプリに登録すると、自分の情報がダダ漏れしているのでは?と不安を覚えるかもしれません。悪質な例ですが、アップした写真を別のところで使われたトラブルもあります。

こうした悪質な業者は、大手の優良マッチングアプリに似た名前を適当につけて、一定期間だけオープンし、お金を集めて放置という所も。

でも過度の不安は必要ありません。必ず大手・有名な運営会社と実績があるところを選び、下記のような認証システムや公的機関への届け出がきちんとすんでいるところを選べば、まず問題ありません。安心して下さい。

解決法「セキュリティがしっかりしている所を選ぶ」

アプリ名 警察への届け出済み プライバシーマーク 年齢認証 利用規約掲載
ペアーズ
Omiai ○ ※
タップル誕生
with
ゼクシィ縁結び

※写真つき証明書の認証

大手の人気マッチングアプリは見てわかる通り、セキュリティは万全と言えます。中でも注目したいのがOmiaiですね。他では年齢認証はクレジットカード決済でOKとなります。

これはクレジットカードを作る年齢制限が「18歳以上」だからです。でも、確かに18歳以上かもしれませんが、プロフィールの年齢が本当に正しいかまではわかりません。

Omiaiは免許証や保険証が必要で、写真のピンぼけや見えづらいものは審査で落とされます。生年月日をしっかりチェックするので安心ですね。

安全・安心の確認リスト

□運営会社がしっかりしている

□セキュリティがきちんとしている

□利用規約がサイトに掲載されている

□本人確認を必ず行っている

□インターネット異性紹介事業届け出済み

出会い系サイトで完全無料(そもそも一切お金がかからない出会い系サイトはない)と誘っていたり、個人情報の取扱についてひと言も言及されていない、運営会社の連絡先が掲載されていない、など細かい点を見れば「危ないな」とわかります。

自分が満足できるマッチングアプリを見つけるには?

不満の解決を試みずに婚活を辞めてはいけません

マッチングアプリを利用していれば、うまくいかないこともあるでしょう。不満がある時はまず、ひとつずつ「問題点を解決していく」のが大切です。

何より「イヤになっちゃったからアプリ辞めよう」と、婚活をやめることを一緒くたに考えないことです。婚活は行動をやめたら出会うチャンスを逃してしまう、つまり、異性に出会えず悶々としていた頃に逆戻りするということなんです。

目的を達成できるアプリを探すこと

そうすれば婚活もうまくいくはずです。婚活アプリの選び方・使い方をちょっと見直すだけで、状況は一変しますよ!

タイプ別「オススメアプリ」

タイプ別におススメのマッチングアプリを紹介
目的 おすすめマッチングアプリ 理由
結婚したい・真剣婚活目的 Omiai
ブライダルネット
真面目に婚活している人が多い真剣アプリ
趣味が同じ人との出会い ペアーズ
with
コミュニティ・グループで好きなことが一緒の人に出会える
ルックス重視 ペアーズ
with
写真掲載率が高い 若いユーザーも多い
外国人と知り合いたい マッチドットコム 海外アプリ 外国人登録も多い
アプリ婚活に不安があるけど出会いたい! ゼクシィ縁結び コンシェルジュが相談にのってくれる お見合いセッティングもしてもらえる

でもやっぱりわからない・・・それなら!アプリ選びの決定版

おすすめ!マッチングアプリコンシェルジュ

自分にピッタリのマッチングアプリ選び、どうしてもわからない。目的はなんとなくあるけど、どれを選んでいいのかわからない・・・

そんな時は「マッチングアプリコンシェルジュ」を使ってみて下さい。

簡単な質問に答えるだけで、あっという間にピッタリのアプリが出てきます。もう悩まずに、婚活をあきらめず、新しい出会いをググッと引き寄せましょう!

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 チヨ

30歳を目前に婚活を開始。婚活パーティーや街コン、様々なマッチングアプリを使い、最盛期には1日3人とデートをはしごしたことも…。