「大人の婚活」50代の目的別にオススメの結婚相談所を紹介!

50代からの婚活にオススメの結婚相談所まとめ

マッチングアプリ大学アカネ

婚活アドバイザーのアカネです。50代からの結婚、今では決して珍しくありません。50代向け結婚相談所について、わたしが解説いたします!

50代の婚活は背景や思いも人それぞです。ですが、人生のパートナーと出会いたいという気持ちはみんな同じのはず。

本記事では、結婚相談所を使ってみようか悩んでいる50代に向けて、具体的な50代向き結婚相談所の一覧から、そもそも結婚相談所に向いているのかどうかを判断する内容、さらには50代が活動できる婚活の方法まで広く解説しています。

特に、婚活といえば結婚相談所!と思っている方はこの記事を読めば自分にあう婚活方法を見つけられ、損を避けられるはずです。

50代向き結婚相談所一覧

まずは50代向きの結婚相談所の一覧をまとめました。

結婚相談所 50代〜におすすめの理由
ノッツェ 50代以上専用の相談窓口があり、50代以上限定のお見合いパーティーなども開催中。
茜会 40代〜60代の中高年シニア専門結婚相談所。東京と大阪のみ。
パートナーエージェント 40代以上向けサービスプランあり、全国展開。
楽天オーネットスーペリア 楽天オーネットの中高年向け、全国展開。
サンマリエ 中高年向けプランあり

*各結婚相談所のプランにより料金は変わります。

まずは結婚相談所の基本的なシステムについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さいね!

はじめに:入籍にこだわるかを考えてみて

結婚相談所は基本的には結婚・入籍を前提としています。

もし、養子を含め子供を授かりたい、扶養に入りたい、などと考えているのであれば入籍することでメリットは得られると思います。

ですが、お互いに働いていたり、子供がいたりする場合、入籍する恩恵はほとんどありません。逆に相続などの問題で面倒になってしまうケースもあります。

今一度考えてほしいのが、あなたが入籍をしたいか・入籍するメリットがあるかどうか。

もし、籍を入れることに魅力を感じないのならば、結婚相談所は向いていません。

事実婚やパートナーを探す婚活方法を検討するべきでしょう。

パートナー探しならば婚活サイトで十分

もし、ここで入籍にこだわらなくてもいいなと思ったならば、まずは婚活サイトからはじめてみてください。婚活サイトは月額3〜4千円のみ、入会金や成婚料など一切かからない低コストの婚活方法です。

さらに、年齢や結婚歴などからお相手を探すこともできますし、プロフィールなどに事実婚を希望すると明記しておけば、同じ希望の相手とだけ合うこともできます。

婚活サイトについては別の記事で詳しく解説しています。

※記事の後半では、結婚相談所以外の婚活方法について解説もしています。

50代の目的別、向いている結婚相談所を解説

ここからはやっぱり「結婚」にこだわる!と考えている皆さんへそれぞれの状況や希望に合わせた結婚相談所を解説していきます。

低コストで真剣に婚活するなら「楽天オーネットスーペリア」

50代からの婚活を初めてスタートする方におすすめの結婚相談所です。

中高年限定のため、年齢をあまり気にすることなく婚活できます。また、成婚料がなく、初期費用も安いため、とにかく婚活を試してみたいという気軽な気持ちの人でも始めやすいのもメリット。

一つ注意点として、料金が安い代わりに仲人がきっちりお世話をしてくれるような結婚相談所ではありません。あくまで自分主導で申し込みをしたりする中でサポートや相談をしてくれるシステムです。

そのため、紹介からお見合いまで全てセッティングしてほしい人は次に紹介する完全サポート型のパートナーエージェントを選ぶのが良いです。

楽天オーネットスーペリア

特徴

  • 結婚相談所としては格安プラン
  • 中高年専門で50代以上の婚活実績が豊富
  • 男女45歳以上が対象で結婚限定ではなくパートナー探しもできる

費用目安

初期費用:30,000円
月会費:10,000円
成婚料:なし
*お見合い料 5,000円/1回

>>オーネットスーペリアの詳細へ

完全サポートを望むなら、パートナーエージェントの40代以上向けプラン

仲人さんが自分に合う相手を紹介してくれるタイプの結婚相談所です。料金が高く、成婚料もかかる代わりに、結婚に向けて全力でサポートしてもらえるのがパートナーエージェントの特徴。

結果にこだわる、数年以内で結婚したい気持ちが強い方に向いています。

パートナーエージェントの40代向け

特徴

  • 男性50歳以上、女性40歳以上が対象(地域により異なる)
  • 20代から30代の男女がいないので気後れせずに利用できる
  • 専任のコンシェルジュがお相手探しから成婚まで完全フルサポート

料金目安

初期費用:125,000円〜
月会費:9,000円〜
成婚料:50,000円

>>パートナーエージェントの詳細へ

50代、再婚で新しいスタートを目指すならサンマリエ

50代以上の年代では、パートナーとの離別・死別を経て、再び「結婚という、ふたりで暮らす幸せを手にしたい」と願う方も多くなります。また、自身は初婚であっても、相手がバツイチでも構わないと考える方も増えます。

50代からは、あまり相手の過去にこだわることなく、これからの人生を前向きに見つめる婚活が重要です。ここでは、再婚向けの結婚相談所を紹介します。

サンマリエで再婚

特徴

  • 担当者による丁寧なヒアリングで再婚への細かい希望を叶えてくれる
  • 50代以上の婚活を応援する「セレガプラン」あり
  • 平均活動期間は5ヶ月、早く再婚したいと考えている方に向いている

料金目安

初期費用 180,000円
月会費 15,000円
*成婚料 200,000円

>>サンマリエの詳細へ

再婚専門結婚相談所「アイリマリッジ」

バツイチ、バツニ、バツサン…と離婚歴がネックでどうしても婚活がうまくいかない人におすすめ。再婚専門の結婚相談所なので、離婚歴を気にしない人のみと出会えます。

料金は少しお高めで成婚まで30万円〜ですが、その分成婚に向けて手厚いサポートが期待できます。

再婚専門の結婚相談所アイリマリッジ

特徴

  • 再婚に特化した結婚相談所
  • 成婚料を含め高めの料金だが再婚活に強く、バツイチ同士の出会いも多い
  • 成功報酬型(成婚料が高い)なので担当者が熱心でスピーディーな対応

料金目安

入会金・登録料:86,400円
月会費:11,800円
お見合い料;5,400円/1回
成婚料:248,000円

>>アイリマリッジ詳細へ

50代が結婚相談所を利用する時のポイント

50代からの婚活で、結婚相談所を利用する時の心構え、ポイントを3つにまとめました。

Point1「焦らずじっくり結婚相談所を利用しましょう」

50代からの婚活は、例えば女性なら出産、男性なら「転勤が決まる前に」といったように、時期的な制限を感じることが少なくなります。じっくり、焦らずに時間をかけて、最良のパートナーを見つけましょう。

結婚相談所を利用するのは「早く結婚したいから」なのはわかります。特に女性は年齢を気にしますから、60歳になる前に、いや、55歳よりは51歳のうちに、と焦ってしまいがちです。

結婚相談所のサポートをしっかり受けるには、前向きな気持ちをアピールすることが大切です。早く結婚したいと焦りをアピールするよりも「良い人とめぐりあって、これからの人生をもっと楽しいものにしたい」気持ちを担当者に伝えましょう。

Point2「婚活にかけるお金は冷静に判断しましょう」

50代以上になると、それなりに貯蓄があったり、年収も高いことが多くなりますね。その為、婚活にのめりこんでしまい、どんどんと湯水のようにお金を使ってしまうケースもみられます。婚活にかけるお金は、ある程度、予算を決めておくほうが無難です。

マッチングアプリ大学アカネ

結婚相談所も「料金が高いほうが良い」とは断定できません。何より、自分の目的にあった婚活を実現できるサポートを提供してくれる結婚相談所がベストです。

Point3「高望みはしないが、投げやりにもならないように」

こちらは50代以上の男性に多いのですが「30代の女性と結婚したい」中には「20代女性と結婚できないか」と結婚相談所で相談されるケースがけっこうあるのだとか。もちろん、希望は希望ですから、ぜひ結婚相談所に伝えて下さい。年上の男性を好む女性がいるのも事実です。

しかし、基本的には55歳の男性が25歳の女性と知り合い、結婚するのは高いハードルです。実現が難しい高望みをするよりも、もっと現実的に「一緒に趣味を楽しみたい」「お互いに好きなことをしながら束縛しないで暮らしたい」とライフスタイルの希望を中心にしたほうがいいですね。

いっぽうで「もう、こんな年代だし、結婚してくれるなら誰でも」となかば投げやりな状態もよくありません。結婚はただ一緒に暮らすのではなく、より幸せなライフスタイルを築くためのものです。自分自身の希望に優先順位をつけ、結婚相談所の担当者のアドバイスにも耳を貸しましょう。

50代以上になると、それぞれ確固たる考えを持つ人が多いのですが、第三者・プロのアドバイスはなるべく素直に受け止めて下さいね。

50代で結婚相談所を利用した人の口コミ

実際に50代で結婚相談所を利用した人の口コミ・評判をピックアップしました。

良い口コミ

女性アイコン
楽天オーネットスーペリアを利用しました。他の結婚相談所を利用していたのですが、やはり30代前半の女性が圧倒的に有利・・・40代以上のみが対象なので、同世代のお相手を見つけやすいですし、年齢をあまり気にせず相談ができました(Nさん/51歳)
男性アイコン
この年齢になると周りは既婚者ばかりで、なかなか女性との出会いがない。かといって婚活パーティーは口べたな自分には向いておらず、それならと思い、パートナーエージェントを利用。何回かお見合いをしましたが、4回目に紹介された5歳年下の女性とは趣味が写真、犬好き、日本酒と和食好きとすべての点で気が合い、トントン拍子で結婚が決まりました(Oさん/58歳)
女性アイコン
50歳以上の女性にとって、結婚相手を探すのはとても難しいです。結婚相談所はいろいろと相談にも乗ってくれるし、相手の身元確認もしっかりしているので安心でした。3ヶ月の利用で良いお相手と出会い、現在交際中です。ひとりでは行きづらかった美味しいラーメン店や、焼き肉店に行ったり、週末が楽しみになりました(Mさん/53歳)

悪い口コミ

男性アイコン
サンマリエを利用して、同い年のバツイチ女性と出会い、結婚に至りました。ですので満足はしているのですが、通算して使ったお金を考えるとかなり高いなぁとは思います。結婚相談所以外の婚活方法を考えてみてもよかったのかな、とちょっとだけ思ってます(Eさん/55歳)
女性アイコン
8ヶ月活動しましたが、こちらの要望とはまるで違う男性ばかり紹介されて、お見合いの段階にまでなかなか進まなかった。60歳になったらどんな人でも会ってみるべき、というスタンスだったが、担当者の上から目線のアドバイスも正直、嫌な気分になったので退会しました(Uさん/62歳)

50代からの婚活は様々な方法を併用してみて

50代の認識としては、婚活といえば結婚相談所かお見合いパーティーか…くらいのイメージだと思います。ですが、現在では様々な種類・方法で結婚相手を探すことができます。

それぞれの婚活方法のメリットやデメリット・特徴を記載しますので、自分が魅力的だと思うものから取り組んでみるのも一つの手です。

また、最近では安い婚活サービスも増えてきたので、お試しで色々なものを使ってみたり、併用するのも一つの手です。

結婚相談所の特徴・メリット&デメリット

結婚相談所の大きな特徴は、一緒に活動してくれるサポーターがいることでしょう。相談したり、客観的なアドバイスをくれたり、恋愛自体がうまくいかないと考えている人にとって力になってくれます。

メリット

  • 真剣度が高い
  • 人の手のサポートがあり挫折しづらい
  • 独身証明書の提示で安全性が高い
  • 早くに結婚できる人が多数派
  • きちんとOK、NGを出して進めていくのでわかりやすい

デメリット

  • 店舗があるエリアでしか活動ができない
  • お店までいく手間暇がかかる
  • 1ヶ月に紹介してもらえる人数は数名と少ない
  • 費用がかかる(10万〜70万前後までピンキリ)

>>結婚相談所についてもっと詳しく

婚活サイトの特徴・メリット&デメリット

婚活サイトとは結婚相手を探している人限定のサイトです。異性のプロフィールを検索し、気に入った相手がいたら連絡を取り交流をすることができます。

メリット

  • 料金が安い(月額3〜4千円のみ)
  • インターネットがあれば地球上どこでも活動できる
  • インターネットさえあれば時間も関係なく活動できる
  • 会員数が多く色々な人と自由に交流できる
  • 人数に制限なく好きなだけアプローチできる

デメリット

  • 独身照明の提出がないため、相手が100%独身の保証がない
  • 初めは写真のみで判断するため、実際に会うまで相手の姿がわからない
  • 自然消滅が多くなりがち

>>婚活サイト・アプリについてもっと詳しく

オンライン結婚相談所の特徴・メリット&デメリット

オンライン結婚相談所は店舗型の結婚相談所と婚活サイトを足して割ったようなサービスです。婚活サイトは安全性などに不安がある、でも結婚相談所は料金が高すぎる…。そんな人に向いています。

メリット

  • 独身証明の提出があり100%独身のみと出会える
  • 店舗に行く必要がなく手間がかからない
  • 全国どこでも活動できる

デメリット

  • 婚活サイトよりは金額が高い
  • 結婚相談所ほどの手厚いサポートがない
  • 全てがオンラインなのでインターネットが苦手な人には抵抗がある

婚活パーティーの特徴・メリット&デメリット

婚活パーティー(お見合いパーティーとも言う)は会場に婚活中の男女が集まり、実際に会話をして気に入る相手を見つけていきます。ねるとんパーティーやお見合い大作戦などTVでもよく取り上げられています。

メリット

  • 実際に会って話せるので判断がしやすい
  • 入会金などもなく、気軽に参加できる

デメリット

  • 参加費が1回1〜2時間で5千円前後と高め
  • 誰とも連絡先を交換できないこともある
  • 恋人ができるまでにはなんども参加する必要があり手間やコストがかかる
  • 独身証明の提出はない

街コンの特徴・メリット&デメリット

街コンはお店を貸し切り開催する大規模なコンパです。食事やお酒を楽しみながら出会えたり、友人も一緒に参加できたり、気軽な雰囲気なのが大きな特徴です。

メリット

  • 食事を楽しみながら楽しい雰囲気で会話できる
  • 1回払いきりなので気軽に参加できる

デメリット

  • 真剣度が低く、飲み会や合コンの延長のようなイメージ
  • 50代限定のものは開催が少ない
  • 開催業者により、食事やお店の質に当たり外れがある

50代の婚活は厳しくない!十分に出会える!

50代向きの結婚相談所の紹介から始まり、50代でもできる婚活の種類まで紹介してきました。

50代の婚活は大変だ、厳しい、といった意見も多く聞きます。ですが、離婚率が増えている現在、50代の独身率も増えてきています。

具体的には、50代男性の約20%、女性の約10%が独身です。確かに、日常生活で考えるとなかなか出会いがないのが事実です。しかし、日本全国でパートナーを求め結婚へ向けての活動している50代が何万人もいます。

結婚を望むもの同士で出会えると考えれば、50代からの婚活や再婚活は厳しくないはずです。

とはいえ、行動しなければ何も始まりません。まずは1回で良いので婚活サービスに申し込みをしてみてくださいね。

次:50代向きの出会いの場一覧へ

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

婚活アドバイザーアカネ

婚活アドバイザーとして、皆様の婚活をお手伝いします。今すぐ役立つ具体的なアドバイスをいたします♪