婚活や恋活がうまくいかない…あきらめる前にチェックすべき6つのこと

♪婚活や恋活がうまくいかないのには理由がある

うまくいかない時には何でも必ず理由があるもの。婚活や恋活も同じです。そこで

  • 婚活に疲れた
  • 婚活鬱かも
  • どうせうまくいかない

こうやってあきらめる前に、自分の婚活を見直す努力をしてみませんか?

婚活方法を見直して、改善策を見つければ、きっとうまくいくはずです。

ここでは具体的な見直し方法と改善策を順を追って紹介していきます。

チェックポイントと改善策

では、まずなぜ婚活がうまくいかないのか、チェックしてきましょう。

その後に改善方法を説明するので「問題→回答→説明」参考書のように利用してみて下さい!

そもそもの出会いが少ない

♪出会いの人数、少なすぎませんか?

第一に、あなたはこれまでどれだけの出会いがありましたか?

社会人になると出会いがないといいます。

仮に婚活をしていて、個室婚活に5回参加したら、1度に出会えるのはおおむね6人。あなたが出会ったのは30人です。

交際したくなるような相手、ましてや結婚相手がたった30人の中から見つかるでしょうか?

出会いは多ければ多いほど、婚活がうまくいく確率が高まります。100人、200人と出会って初めて「この人かも?」と思える相手が見つかるかもしれません。

10人くらいの異性と出会っただけであきらめるのは早すぎるのです。

解決!出会いを増やす努力をする

答えは簡単。

出会いを増やす

これだけです。

では具体的な解決策はどうしたらいいのでしょう。

出会いの母数を増やすためには、出会う方法も増やすのが最も簡単です。

婚活パーティーは週末や時間がある時に申し込みをし、その場まで出向かなくてはなりません。増やそうと思っても簡単にはできませんね。

マッチングアプリは登録したら、ほんの10分程度でもサクッと検索して、気になる相手にイイネをするだけ。

もちろん、うまくいくとは限りません。

でも1日に何十人もの相手にアプローチできるのがマッチングアプリのメリットです。

どんどん気軽に利用して、新しい異性との接点を増やしましょう。

→年代別おススメマッチングアプリ

相手を条件で決めつけてしまう人

♪条件だけで相手を決めていない?

真剣交際相手と思えば、もちろんアレコレ理想はあるでしょう。とはいえ、条件ばかりを優先させるとなかなかうまくいきません。

この人は高卒だからNG、年収が400万はNGと条件で相手を決めている人はいませんか?

ロングヘアが好き、スレンダー美女がイイ、10歳くらい年下で看護師さんか保育士さんが理想・・・

見た目や条件だけで相手を判断していたら、カップリング以前に好みのタイプが見つからず、婚活になりません。

婚活ではなく、恋活・出会いとしてなら出会いアプリ「mimi」を使えば、見た目にこだわった出会いが見つけられるかもしれません。

ですが、そもそも相性や価値観を見ないで条件だけで相手を選んでいるから、デートから先に進めないケースが多いのです。

解決!条件は後で見る、まずは会話

条件がマッチしている=気が合う人、というわけではありません。

  • 細かなプロフィールを知らずに出会ってみる
  • 自分が好きな性格のタイプを改めて見つめなおす
  • 恋愛は条件だけでは始まらない

結婚は縁とよく言いますが、まるきりタイプでない男性でも話しているうちに誠実さや真面目さが伝わり、少しずつ相手に惹かれていくこともあります。

年下の可愛い子がイイと思っていた男性が、包容力のある女性とのやり取りで「こういう人と結婚したら、うまくいくかも」と考え直すことも珍しくありません。

条件だけで相手を即決判断しないようにしたいですね。

まずは会話です。話してみて、お互いの相性や縁を感じてみるようにしましょう。

相手を引き算で見ている

♪マイナス方式で相手の悪いところばかりを見ていない?

判断する、というのが婚活では重要なポイントです。

条件だけで判断するとうまくいきづらいのと同じで、相手の悪いところばかり見つけて「この人はダメ」と判断してしまうタイプもなかなか婚活がうまくいきません。

相手の悪いところばかり見つけてしまうタイプは、自分が好きになれる人を見つけにくいのです。

好きな人ができなければ、いいなぁと思うことがなければ、カップリングにも繋がりません。

解決!悪いところに気が付いたら同じだけいいところを見つける

何事も、モノは考えよう、見方により違った印象になります。

  • 服装がダサい→服装にこだわりがないからお金がかからない。
  • 話がつまらない→緊張しているだけかもしれないし浮気はしなさそう。
  • 地味でパッとしない→堅実な結婚生活ができて安心かも。

など、デメリットや短所だけじゃなく、良いところも探してあげましょう。

常に受け身の姿勢

♪相手が声をかけてくれるのを待っていない?

婚活は動いた人にだけ成功が訪れます。

極端な例を言えば、婚活パーティーのサイトを見て「こんな婚活パーティーがあるんだ、どうなんだろうなぁ」と思っているだけではどうでしょう。参加しない限り出会いはないのです。

自分から会話をしない、男性任せで積極的にアプローチできない、来るモノ拒まずの受け身体勢だけでは婚活はなかなかうまくいかないのです。

ハッキリ言えば、異性が苦手で極端な人見知りなら、根本的に前向き姿勢にならない限り、どれほど多くの人と出会っても次のステップに繋がりません。

[関連記事]

解決!自分のことを相手に話すだけで反応が変わる

とはいえ、異性と話すのが苦手、というのも性格ですからそう簡単に直すことはできないですね。

でも、ちょっとした工夫と一歩踏み出す勇気があれば大丈夫。会話ひとつをとっても、少し気をつければ案外と盛り上がります。

自分から無理に会話を広げる必要はありませんが、理由や気持ちを伝えると相手も心を開きやすくなります。そこを意識して話してみましょう。

NG例)映画は何が好きですか?→マトリックスです。

OK例)映画は何が好きですか?→マトリックスですね、現実だと思っていたものが夢だったなんて怖さと面白さがあってハマりました。夢の中であれだけ自由に動けたら楽しそうですよね。

好きなことにプラスして、その理由をつけ加えるだけで会話がグンと広がります。

NG例ならそこで会話がストップしてしまうかもしれません。でもOK例なら、

「サスペンス映画とかも好きですか?」

「仮想世界って興味深いですよね」

と、相手もさらに話題を広げていけます。それに質問→回答だけだと、つっけんどんな印象です。

ひと言つけ加えるだけで、一生懸命会話しようとしてくれている、自分と話を盛り上げようと思ってくれていると、相手も好印象を持つでしょう。

自分の外見に全く興味がない

♪人は外見がすべてではないが、おしゃれは大切

人の見た目はやはり大切です。

これはイケメンかブサメンか、ブスか可愛いか、といった顔のパーツレベルではありません。

男性でヒゲも髪の毛もボーボー、爪も伸び放題だとそれだけで敬遠されてしまいます。

女性もファッションにあまり構わず、ひっつめた髪の毛でほとんどすっぴんという人もたまにいるようですが、もったいない!

外見に構っていない人は、その人自身を大切にしていない印象です。

だとしたら、周囲の人に対しても興味がない、相手を思いやる気持ちがないようにも受け取れてしまいます。

特に男性に多いのが「スーツ以外持っていない、普段着は学生時代から同じ服」というタイプ。異性とのお付き合いが長く遠のいている人ほど、その傾向が強いようです。

そういったタイプの人は、どこでどんな服を買えばいいかわからないはずです。そこでお勧めなのが、マネキン買い。

コーディネート済のマネキン買いでOK

未来の自分のために、デート服を1~2着、買っておきましょう。

おすすめは「メンズファッションプラス」こちらはフルコーディネートされた「マネキン買い」ができる通販サイトです。

フルコーディネートでも1万円台後半~2万円台で買えます。

メンズファッションプラスでの1万円台後半~2万円台フルコーディネート

婚活パーティーやデートなら、シャツ系のキレイ目コーデがお勧め。

20代後半~30代後半まで似合う、鉄板のコーディネートです。

メンズファッションプラスがお勧めする20代後半~30代後半のコーディネート

友人や家族の意見を聞いてみる

これは女性に多いのですが、本人はバッチリ決めているつもりでも、派手に見えたり、男性ウケしないスタイルになっている場合も・・・。

第三者の客観的な意見を聞くことも重要。

家族や友人に「今度、男性(女性)も来るパーティーに行くんだけど、どう?」と印象を聞いてみましょう。髪型やメイクなど全体的に見てもらい、

  • 清潔
  • 爽やか
  • 上品

異性に好印象を持ってもらえる「第一印象チェック」をしてもらいましょう。

だらだら活動しない

♪活動期限を決めて婚活をすること!

婚活歴が長い人ほど、息切れしてくるでしょう。

ゴールのないコースをずっと走るのは辛いものだし、途中からダラダラと歩き出してしまう。

婚活でも、最初こそ「恋人を見つけるぞ」と婚活パーティー前から準備をし積極的になるものの、だんだんと参加するだけ、そのうち誰かとカップリングできるだろう、くらいに思ってしまったらドツボです。

1年活動して成果がなければ次の1年も同じ結果になると考えた方がいいですね

だらだらは結婚できなくなる要因の一つです。

解決!期限を区切って婚活する

ハッキリと期限を区切って婚活をしてみましょう。

  • この3か月間はパーティーに毎週行く
  • 次の3カ月はマッチングアプリで週に一人とデートする

など目標を決めて行動しましょう。

こんな方法もオススメです。

  • 毎月2回婚活パーティーに参加する
  • 毎日アプリでイイネを送る
  • マッチングやカップリングしたら必ずデートに誘う

自分の中で「いつまでにこうする」「こうなったら、次は必ずデートに誘ってみる」と明確なゴール・目標を持って婚活をします。

自力で半年活動していい人と出会えなければ結婚相談所へ行く、という方法もアリです。

婚活や恋活を成功させるコツ

♪自分の年齢に会う婚活方法を知ることが重要

これまで婚活がうまくいかなかった原因をひとつずつ、つぶしていったら、次は攻略法を考えます。

つまり、婚活や恋活を成功させるテッパンルールで攻めていく方法です。

婚活成功のテッパンルール

自分の年齢別にピッタリの婚活をする

例えば20代が多い婚活パーティーに40代がいってもうまくいかないのは当たり前。

自分に合う婚活方法を選ぶことが第一のコツです。

自分の年齢に会う婚活方法を選ぶ

婚活では年齢が上がるにつれてうまくいかなくなりがちです。

20代、30代、40代以上でそれぞれベストの婚活方法を紹介します。

20代はマッチングアプリでコスパのいい婚活を

♪20代はマッチングアプリがおすすめ

20代の婚活は

  • コスパがいい
  • 大勢の異性と知り合う

のがポイントです。

若い年代なら、なるべく沢山の異性と知り合うこと!

それにはマッチングアプリが最もコスパが良い方法です。

マッチングアプリは1ヶ月男性でも3,000円~、女性なら無料で利用できるものが沢山あります。

しかも毎日複数の異性を見つけるのも簡単。イイネしても玉砕することも多いのですが、同時にマッチング率も高いのが特徴ですから、言葉は悪いですが数打ちゃ当たる方式でガンガンいきましょう。

まずは異性の友人もどんどん増やす。そこから週末にグループで飲もうとか、会社以外の繋がりで遊びに行く機会も増えていきます。

20代で週末、ぼっちで家でこもっているようでは、この先、アラサー・アラフォー世代になってからの婚活もうまくいくわけがありません。

<20代におススメのマッチングアプリ>

もちろん20代の出会いの方法はマッチングアプリだけとは限りません。

婚活パーティーなど様々な事にチャレンジできるうちに、いろいろ試して自分に合った婚活方法を見つけてください。

30代はとにかく出会いの数を増やす

♪30代は複数の方法を併用していこう

婚活世代の30代は

  • 婚活パーティーに参加する
  • マッチングアプリを利用する

婚活方法を併用しながら、さまざまな方向から出会いを増やしていきましょう。

そもそも30代でシングルの男女は出会いを求めているのですから、出会うチャンスさえ増やしていけば、お互いに惹かれ合うことも多いはずなのです。

出会ってから真剣交際や結婚へも繋がりやすい年齢です。

ここで「20代前半の若い子だけ」「背の高い、年収700万以上の男性」など髙い理想で相手を選ばず、「気の合う人がいたら」とハードルをグンと下げて婚活してみるのがコツです。

<30代におススメの婚活サイト・アプリ>

30代の婚活で重要なのは出会いの場だそうです。

積極的にパーティーへ参加したり、婚活アプリを使っていきましょう。

40代は結婚相談所なども検討して

♪40代は結婚相談所も視野にいれて

40代になったら、サポート力の強い婚活方法も試してみるべきですね。

  • 「半年以内に結婚」など結婚前向き婚活パーティーに参加
  • マッチングアプリで異性との接点を常に持つ
  • 結婚相談所や婚活支援サイトも利用してみる

婚活パーティー選びでは、少し上の世代が中心となるものを選ぶとうまくいきやすいようです。

特に女性は、42歳なら「30歳~42歳幅」より「40歳~50歳」対象を選ぶと、若い方に入るので男性からモテるというのが現実。

つい、より若い人対象の婚活パーティー選びたくなりますが、ここは実を取る方式がベストです。

それから「半年以内」「1年以内」など、そもそも結婚に前向きな男女が集まる婚活パーティーを選びましょう。

婚活では出会った相手と温度差があると、その後がうまく続きません。

週末に遊びに行ける異性の友達が欲しい人と、すぐにでも結婚したい人では、せっかくデートまでこぎつけても、スムーズに結婚へと繋がりません。

同じような気持ちで、一生懸命婚活をしている異性と出会うことが、結婚への近道です。

さらに40代はどうしても行動範囲も決まってしまい、ルーティンのような日々を送っているケースが目立ちます。

そこでマッチングアプリでは、年齢に関係なく若い子にイイネをしてメッセージ交換をしてみたり、これまで避けていたようなタイプともやり取りをしてみることで、新しい交友関係を持つように努力しましょう。

マッチングアプリのコミュニティを利用して、共通の趣味をもつ相手にアプローチするのもいいかも。

年齢に関係なく、好きなことが同じ人とは話が盛り上がるからです。

その上で、アラフォー世代になったら結婚するために「お金をつぎこむ」のもひとつの方法。結婚相談所は、成功報酬型もあります。

担当者がついて、お見合いのように立ち会ってくれたり、サポート抜群ですから、ボーナスをつぎこんでもこうした婚活支援を思い切って使ってみましょう。

【参考記事】

自分の性格や条件が不利になる婚活方法は避ける

♪自分が不利になる婚活方法を避けることも必要

婚活パーティー選びを間違えると、不利になってしまう場合もあります。

例えば、自分の性格、年収などはそう簡単に変えることはできません。

でも今の状況をより良い条件に見せる、見せられる婚活パーティーを選べば、不利ではなく有利になるのです。

デメリットの条件を自分の強みにできる婚活パーティーへ!

収入が低い

条件重視の婚活パーティーよりノリ重視のイベントや街コンへ

個室婚活で詳細なプロフィール交換をする、さらにはハイステ男性限定ともなれば、高年収男性には勝てません。

年収450万円以上、となっていてギリギリの人と、年収600万の男性がいたら、条件重視の女性なら高収入男性を選びます。

それよりも遊園地コン、料理コンのような体験型婚活、ツアー婚活といった、参加してみんなで楽しむ婚活が向いています。

年収といった条件よりも、ノリがある・リーダーシップのある男性などが人気です。

また、婚活パーティー以外でも、顔写真重視のイヴイヴポイボーイなどのマッチングアプリも手段の一つでしょう。

【参考記事】

太っていたりルックスが悪い

じっくりメールから始める婚活サイトへ

第一印象と数分のトークタイムで相手を判断する婚活パーティーでは、ルックス重視になりがちです。

メールでのやり取りからスタートする婚活サイトなら、そこでマメに連絡をしたり、誠実な対応を見せることで、相手からじょじょに「いい人そう」という印象を得られるはず。

外見に自信がない人はコミュニケーション勝負です。

異性を目の前にすると上手く話せない

マッチングアプリかフォローのある婚活パーティー

そもそも異性と話すのが苦手だから恋人ができず、婚活しているという人も多いでしょう。

婚活サイトやマッチングアプリは、マッチングしてから何度かメッセージのやり取りをします。

いきなり初対面の相手と話すわけではないので、メッセージ交換で異性との関係をある程度深めてから、デートへ誘うので不安もやわらぎます。

また、最近はフリータイムでスタッフが声かけをフォローしてくたり、1対1でのトークタイムが2回ある婚活パーティーもあります。

1度目は緊張してうまく話せないかもしれませんが、2回目のトークタイムでは落ち着きを取り戻せて何とか話せた、という口コミも。

自分の性格を把握して婚活パーティーを慎重に選ぶことで、婚活もうまくいくはずです。

一度休んで見直す時期も必要

♪婚活につかれたら、少しお休みもとってみては

アレコレやってみたけれど、とにかく婚活がうまくいかない。そんな時もあります。

思い切って1ヶ月ほど婚活を休んでみませんか。

そして改めて自分自身の今後を見直してみましょう。どんな結婚生活をしたいのか、どんな人生プランなのか、どんな人と結婚したいのか。

婚活は結婚相手を見つけるのが本当のゴールではありません。

結婚をし、幸せな家庭を築き、自分なりに充実したライフスタイルを持つことがゴールです。

ただただ結婚したい!だけでは、婚活しているうちに疲れてしまいます。

でも、目的や将来がしっかり見えていれば、婚活も自然とうまくいくようになるでしょう。

まとめ 婚活や恋活はうまくいく!

♪あきらめなければ婚活は必ず成功する!

そうです。

あきらめず、出会いを求めて行動する限り、婚活はいつかはきっと成功します。

うまくいかない

イヤになってくる

でも婚活しないと・・・とダラダラ続ける

婚活鬱状態に

こんな悪いケースに陥る前に、出来ることは沢山ありますね! どれかひとつでもいいのです。

婚活パーティー選びを変えてみる、年齢を考えて行動してみる、結婚相談所やマッチングアプリを利用してみる、少し休んで考える・・・

そのままでいたら、ずっとそのまま停滞してしまうのが婚活で最も大きな落とし穴なんですよ。

婚活成功の基本は実践力。改善方法も見るだけで「そうだよな~」ではなく、実際に試してみるのが大切です。

出会いを求めている人は大勢いるから、婚活サービスは成り立っているんですよ。

ということは、多くの人があなたと同じように今も相手を探しているということ。

その接点をうまくつかめるかどうか、行動してみるより他はないのですから。

>>結婚を叶えるお勧め婚活サイト