【女性版】マッチングアプリでうまくいかないたった2つ原因と成功させる方法

マッチングアプリでマッチングするための秘訣(女性版)
マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。

この記事はマッチングアプリでなかなか好みの男性と出会えない女性に向けた記事です。

  • いいねがもらえない
  • いいなと思う男性とマッチングできない
  • 真剣度の高い男性となかなか出会えない
  • メッセージしているうちに不誠実と感じる男性ばかり

こんな風に感じている方は、解決策が見つかるかもしれません。

アプリがうまくいかないたった2つの原因

マッチングアプリがうまくいかないと言っても、マッチングしない、いいねがもらえない、デートに繋がらない、などいくつかパターンがあると思います。

しかし!

それらが自分の思うようにいかない原因は、たった2つに絞ることができます。

【うまくいかない2つの原因】

  1. 今のアプリがあなたに合っていない
  2. プロフィール写真が悪い

これだけなんです。私は今までいろんな方を見てきましたが、うまくいかない方は必ずこの2つのどちらかが原因でした。

詳しく解説していきます。

1.今のアプリがあなたに合っていない

まずは、根本的な問題です。

今、やっているアプリはあなたに合ってますか?どのアプリをやっても一緒だと思っていませんか?アプリ選びは軽視されがちですが、アプリ選びを間違えると本当にうまくいきません

例えば...

タップル誕生などは「20代の男女が多く恋人探しが主な目的のアプリ」です。それを、「30代の女性が婚活目的」でやっても、いいねはもらいにくく、当然マッチングもしにくくなります。

さらに、いいねをくれても恋愛目的ではなく、ただ会ってみたいだけの興味本位だったり、食事だけや不適切目的だったりというケースもあります。

なので、

「アプリがうまくいっていない」という人は、まずアプリ選びから見直してみてください!

マッチングアプリ大学編集部

目的別のおすすめアプリを紹介しておきます。特徴を見ていただき、自分に合ったアプリを選んでみてください。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
圧倒的な会員数のため、地方住みでも出会いに困らない。初心者の恋人探しはまずこのアプリから

公式
pairs評判

Omiai
Omiai
将来を見据えた恋人探しの25歳〜35歳に最適。イケメンが多く、容姿を求める人向け 公式
omiai詳細
マッチドットコム
マッチドットコム
ユーザの真剣度が高く、手軽に婚活を始めるならこのアプリ 公式
詳細
マリッシュ
マリッシュ
バツイチや再婚者のための支援アプリ。30代~40代と出会いたいならこちら 公式
詳細
タップル
タップル
20代の気軽な恋人探し。「お出かけ機能」を使ってその日や週末に会える相手を探せる

公式
解説

2.プロフィール写真が悪い

自分の目的に合ったアプリを選べたら、写真を見直しましょう。

女性は、お相手男性の性格や自分との相性を重要視しますが、男性は悲しいほど「女性の見た目」しか見ていません。

ですから、自分の目的に合ってるアプリをやっているのに、いいねが来ない、マッチングしない場合は、写真が原因となります。

「私は自信がないから...」

とネガティブになってしまう人もいるかもしれませんが、ほとんどの人はそれ以前の問題で、自分のポテンシャルを正しく表すことすらできていないのです。

つまり、アプリでうまくいっていない人は、普段の自分よりもマイナスに写っている人が大半だということです。

例えば、免許証の写真がいい例です。みんな写りが悪いですよね笑(現実の方が可愛い)。

極端な例ですが、それと同じことをしているということです。

では、どのような写真が良いのか?

それは別ページで解説していますので、参考にしてみてください↓

マッチングアプリで女性が「いいね」をもらうためのコツ

まずはじめに、いいねがもっと欲しい!という女性に向けてのコツです。

これには、いかに多くの男性に表示されるか、つまり表示回数、を増やすのが効果的です。

具体的には以下の2点がポイントです。

  • 毎日ログインする
  • 積極的に男性に「いいね」をする
  • 写真を工夫する

マッチングアプリではプロフィールが命!と言いますが、どれだけプロフィールが良くても男性に見てもらえないと意味がありません。

マッチングアプリではログインした順により上位に表示される傾向があります。そのため、頻繁にログインすれば、それだけ男性の目に止まりやすくなります。

また、男性からすると、女性から「いいね」されるとすごく嬉しい。積極的に行動している女性は、かなり高い確率でマッチングに成功するはずです。

「いいね」をしたからスグに交際というわけではありません。女性ももっと気楽に考えて、ちょっとメッセージ送ってみてもいいかも、という相手にはぜひぜひアプローチしてあげて下さい!

男性に「いいね」されるプロフィール写真

女性の場合は写真映えの良い子が「いいね」を貰っています。顔やスタイルなどではなく、女性らしく、可愛らしく写っているかがポイントです。

  • 自然な笑顔のアップ写真をトップに
  • サブ写真は少し動きのあるものを
  • 加工アプリで写真をいじらない

大事な点をいいます。自撮りした写真をあれこれ加工して「可愛く見せてる」人が多すぎると思います! そこまでいかなくてもsnowや、キラキラ背景ですね。全体をうっすらぼやかしたりね。「自分を少しでもきれいに見せたい」という気持ちからなんだろうとは理解できますよ。でも、男性はそういう加工写真、正直あまり好きじゃないんです。

トップには自然な笑顔の写真。サブは「スナップ写真」。出かけた先で撮影したものや、スポーツしているならその写真とかね。得意そうに肉じゃがもって「ハイ」って見せてるような写真とかは、けっこう可愛いなと思ったし。

スムージー飲んでる姿とか、おっきなパンケーキ目の前にして驚いている顔しているのとか。いろいろな表情が見られる写真が数枚あると、それだけで「この子、楽しそうだな」と好感もたれますよ。

インスタに載せるような感覚で、もうちょっと自分にフォーカスした写真を選ぶといいと思います。変に友達数人と撮影しているのだと、女の子って似ている感じに見えるから「どの子なんだ?」なんて思われちゃいます。

自己紹介とプロフィールで男性を惹きつけて

  • プロフィールは完全に埋める
  • 1行ではなくアピールできるところは長めに

これまで見ていて、一番「?」と思ったのは、「使い方がよくわからないので」っていう1文だけであとプロフィールが空欄だった女性。本当にわからなかったりしても、基本的なプロフはなるべく埋めた方がいいですよ。

実際にプロフは全部埋めると、運営会社のほうが評価して上位表示もしてくれるから、男性からのいいね数も絶対に増えるしね。とにかく埋めておくのが肝腎です。

あと、わりと多いのが「よろしくお願いします」みたいな典型的な挨拶文1行のみ、の自己紹介。これだと全然、その女性の人柄みたいのが伝わってこない。印象に残らずスルーされがちで損してますよ!

確かに男性は写真ありき、で女性に「いいね」するんだけど、プロフも必ず見ているから。「あれ、いい感じだな」なんて思って、それからプロフを見ます。

「テニスと料理が好きです。テニスは学生時代からやっていて、今も月に1度ぐらいコート借りてプレイしてます。料理はどちらかといえば和食の方が得意。自慢したいのは自分で魚をさばけること!釣り好き男性がいたら、釣った魚料理しちゃいます!」

こんな風だと、アクティブな姿と和食好きでお母さんとかに料理一生懸命習っている女性なんだろうなぁ、なんて、かなり妄想広がりますよ。そうなると、すぐポチっと「いいね」するでしょ。その子の姿が映像で浮かび上がってくるような自己紹介文なら最高です。それが「では、よろしくお願いします」だと、男性も「はいそうですか」(棒読み)で終わってしまうから。

注意!遊びでアプリを利用する男性を見分けて避けよう

マッチングアプリの性質によっても変わりますが、どうしても本気の恋愛ではない男性が多少混じってしまいます。各アプリで対策を取っていますが、登録時にわかるものではないため、100%防ぐのは困難です。

そのため、マッチングアプリで彼氏を作るためには、こういった不純な動機で利用している男性を見極めて避ける必要があります。

このパートでは、不適切目的と思われる注意すべき男性の特徴と見分け方を解説します。しっかりと理解して、真面目に恋活している男性と出会うようにしてくださいね。

具体的には以下のリストに当てはまる男性は要注意なので避けましょう。

  • マッチングしてからやたら「すぐ会おう」と誘う男性は注意!
  • LINEアカウントをすぐ教えてと迫る男性は注意!
  • 「夜」「お酒」をセットで誘ってくる男性は注意!
  • プロフィールの内容とメッセージのやり取りがかみ合っていない男性は注意!

まずすぐに「会おうとする」「LINE交換したがる」その速攻アプローチが危険信号。普通に考えて、お互いにまだ見知らぬ相手と、最初や2回目程度のメッセージで「今夜会わない?」なんて誘わないですよね。

それから意外と引っ掛かりやすいそうですが、「年収1,000万」のプロフ。マッチングアプリにもよりますが、大抵は本人確認はしていても年収確認している人までは少ないです。女性って、けっこう年収で検索かけるそうですね。

だから、逆に年収が「エサ」になってしまうわけです。でも、本当に年収1,000万ある人なら、それ相応の企業や職種にあるはず。そうした人と会話しているとは思えないような「メッセージの違和感」があったら要注意です。

男性が女性をうまく陥れてやれ・・・みたいに思ったら、いかにも美味しそうなエサをセットするはず。それでなければ、ひたすら迫ってガンガン押しまくります。中にはよくわからないまま「ええと、じゃ、会っちゃうかな」なんていう女子も低確率だろうがいるかもしれない。その少ない確率でも当たるのを待っているんですね。

よく女性は不安って言うけど、それは実は男性も同じなんです。会った途端「こんな人だったのか」とガッカリされて冷たい態度とられたらどうしよう、とかけっこうマジで不安なもんです。

だから普通の男性だったら、少なくとも数回はやり取りしながら手探りで相手を知ろうとするはずです。マッチングアプリで結婚する人だって珍しくない時代。本当に真面目に出会いを探している男性も多いって事だけは、わかって欲しいですね。

マッチングアプリって怖くないの?

マッチングアプリって怖くないの?

まぁその続きみたいな話題ですが、マッチングアプリって危険なサイトでしょ?騙されたり、恐ろしい目にあうかも、と警戒する女性もいるでしょう。

この点については女性の体験談を読んで、実際にどんな人と出会えるのか参考にしてみてください。

悪質ユーザーがいるので要注意

(1)出会い系には悪質ユーザーもいる可能性高いので注意

ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの「出会い系」は悪質ユーザーがいる可能性があるので要注意です。なぜなら従量課金制だからです。従量課金制というのは、メッセージするたびにお金がかかる仕組み。だから運営側はメッセージ要員の女性をたくさん用意して、男性にガンガン応じていく。逆に恋活・婚活にはそういう人はほぼいないと思っていいです。

例えばペアーズやOmiaiなんかは既に大量の会員もいて、あえてメッセージ要員を用意して「お金儲け」する必要もない。それよりきちんと運営されて、実際に交際しているカップルがたくさんいるよ、という口コミが多くなるようにしたいから悪質ユーザーの噂を流される方が怖い。しっかり監視しています。

(2)業者はどのアプリにも存在するので注意

とはいえ、業者関係はどこのアプリにも紛れ込んでいるので注意が必要です。Facebook連携でも、Facebookに登録してから入りこんできます。友達数を見て「ギリ10名ってヘンかな」とか、だいたいおかしいのはわかります。でもそういう人たちは本当に巧みですので、別のサイトを紹介して来るなどしたら「おかしいぞ」と思った方がいいです。

口コミでも、Omiai、withなどは徹底した排除策をとっているため少ないと言われてますよ。不安なら、やはりそうした大手・有名恋活サイトを利用するのが一番。また婚活系もシステム上、比較的少ないと言われてます。

あわせて読みたい参考記事

身バレする可能性ってある?

  • Facebook認証のアプリなら、Facebookで繋がっている人には表示されない
  • タイムラインなどに出ることもないのでほぼ心配ない

Facebook連携は、大手ならどこもイニシャル表示やタイムラインへの表示はしない、などの対策が当然されています。大手で実績のあるマッチングアプリなら身バレの心配は全くありません。

ちなみにこちらで知る限りでは、tinderは恐ろしいことに実名で表示されてしまうので、身バレの可能性高です。またCROSS MEも「近くにいる異性を表示する」という機能が悪い方に影響し、知り合いに表示されてしまうリスクは大きいと思います。目的や使い方によるとはいえ、ちょっと怖くはありますね。

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック