定額制の恋活イベント「GOALL恋バル」を解説!特徴や料金、開催情報まとめ!

恋バル

マッチングアプリ大学編集部

マッチングアプリ大学編集部の中本です。今回は新しい恋活イベントサービス「GOALL(ゴール)」を紹介します

恋活イベントとマッチングアプリのようなシステムをあわせた、新しい恋活サービス「GOALL(ゴール)の恋バル」を紹介します。

大きな特徴は月額で参加し放題な恋活イベントな点!

こちらのGOALLと恋バル、公式ホームページではわかりづらい点も多かったので、実際に登録したり問い合わせをしながら細かい点まで調査しました。

GOALL「恋バル」ってなに?

GOALLの恋バルとは、少人数制の合コンイベントです。恋バルは、ひとりでも参加しやすい、軽い飲み会風合コンや、2対2程度でグループデートを楽しむイベントがあります。

注目したいのが、GOALL恋バルの料金システムです。1回の参加料金(男性3,780円/女性1,980円)で1ヶ月間恋活イベントに好きなだけ参加することができます。

要は、恋活イベントのサブスクリプション、パスポートのようなイメージ。(※料金についてはページの後半で詳しく解説していきます。)

これならお財布を気にせず、会社帰りに、急にヒマになった時に、フラッと合コンイベントに参加できますね。GOALLの恋バルは、別名「恋活イベントのパスポートサービス」、定額でイベント参加し放題なのが魅力です。

GOALL恋バルの特徴

恋活イベント参加し放題!恋バルについて、まずは特徴3つを紹介します。

1:参加者専用コミュニティで交流を深められる

恋バルの特徴は、専用アプリの「GOALL」と連携している点です。このアプリはマッチングアプリのように相手のプロフィールを見たり、アプリ上でメッセージを送ったりできます。

恋バルのイベントに参加すると、そのイベント専用のコミュニティができるので、そこで「楽しかったね」「今度また集まろうよ」と、イベントで盛り上がった流れから、交流を深めることができます。

街コンや婚活パーティーなど、一般的な恋活イベントでは参加時に個人間で連絡先交換をしないと繋がることができません。その点で恋バルGOALLでは開催時に連絡先交換とせずとも後日アプリ上で連絡を取ることができます。

イベントに参加したきりで終わらない、それから「アプリを通じて連絡しあうことができる」点が大きな特徴ですね。

③サク飲みイベントとショートタイムデート

無料で参加できるイベントは

  • サク飲みDinner Shot
  • おしゃべりShort time デート

の2種類です。サク飲みは、会社帰りにも気軽に寄れる「プチ合コン」スタイル。おしゃべりデートは、1対1ではなく、数人の男女でダブルデート、グループデートをするようなスタイルです。

グループデートでは、専用のLINEで、ミッションクリア型ゲームをしたり、おすすめスポットを教えてくれるので、待ち合わせたものの気まずい沈黙・・・なんて事態にならないので心配なし!

どちらも事前に、GOALLのアプリで参加する相手のプロフィールを確認できます。プロフィールで趣味や好きなことを知っておけば、初対面同士でも話が盛り上がりますね。

GOALL会員について

恋バルは公式サイトから簡単に申込みができます。その際に、GOALLに登録をします。また逆に、先にGOALLに登録をして、アプリからイベントを探すこともできます。

GOALL有料会員になれば、イベントパスポート(無料でイベントに参加できる)がついてくるので、恋バルイベントももちろん参加できます。

GOALLアプリの特徴

まず最初にGOALLが、いわゆるマッチングアプリと違う点を説明します。GOALLは「いいね」機能がありません。いいなと思った相手にメッセージを送る、メッセージがきたら返信をする、どちらも自由に使えます。

GOALLはいわば「イベントとマッチングアプリ」を足して2で割ったようなもの。GOALLでは、イベントに参加しながら、アプリで参加者のプロフィールを見たり、イベント終了後にアプリのコミュニティで交流を深めたりできます。

①イベント参加→専用コミュニティで交流

恋バルのイベントに参加すると、専用のコミュニティで交流することができます。せっかくイベントに参加したのに、その後の交流が全くなく、そのまま「なし崩し」で終わってしまうことがよくありますよね。

GOALLではイベント参加後に専用コミュニティで、また、その時のメンバーでいろいろな遣り取りができます。イベント参加を「参加だけで終わらせない」、もっと親しくなれるように、いわばアフターフォロー的に利用できるメリットがあります。

②コミュニティグループがいろいろとある

GOALLのコミュニティ・グループ

GOALLには、マッチングアプリのペアーズのような「コミュニティ」があります。自分でコミュニティを作成することも可能です。好きなことや興味のあることのグループに参加し、そこで気の合う仲間がいたら、メッセージを送れます。

マッチングアプリのように、マッチングしないとメッセージを送れないわけではありません。返事がくる保証もないわけですが、最初から拒否されることもないわけで、入口が広い、扉が大きく開かれている感じがしますね。

③オススメユーザーの紹介

一般的なマッチングアプリと似ているのが、ユーザーの紹介です。メルマガ風のメッセージで、お相手を紹介してくれます。相手のプロフィールを見て、いいなと思えばメッセージを送ります。

GOALLのプロフィール欄や相手の検索について

参考までに、GOALLのプロフィールはどんな感じがちょっと見てみましょう!

GOALLプロフィール欄

こんな感じで、写真の他、GOALLに登録した理由や好みのタイプなどがわかります。

検索はそれほど詳細にはできないみたいですね。まぁ、基本的に「イベントありき」の恋活サービスなので、これで検索してメッセージを送るという人は多くないのかもしれません。

まだあまり実績が長くないので、これからに期待です。

GOALLの検索画面

GOALLの無料会員と有料会員の違い

GOALLには、無料会員と有料会員があります。違いを一覧表にしました。

GOALLの無料会員と有料会員の違い

機能 無料会員 有料会員
(ゴールド会員)
イベントの閲覧
プロフィールの閲覧
グループの閲覧/参加
オリジナルイベントの無料参加 ×
メッセージ交換 ×
マッチングアプリ大学編集部

要するに、GOALLは有料会員にならないと、イベントパスポートももらえないし(無料でイベントに参加できる)、メッセージ交換もできないということです。

ただし、現在はワンコインキャンペーン中で恋バルのイベントに500円で参加して、その1ヶ月は参加し放題になっていますよ!

GOALL有料会員(ゴールド会員)の料金について

(1)ゴールド会員(有料会員)1か月プラン
→男性月額3,780円 女性月額1,980円

(2)恋活イベント『GOALL恋バル』
→男性5,000円/回 女性3,000円/回

(3)恋愛傾向診断『恋のトリセツ』
→3,000円/回

現在は、キャンペーン中なので「500円」でイベントに参加、GOALL会員になれます。その後は上記の通りの費用となります。

1:キャンペーン中!1ヶ月恋活イベントに参加し放題

恋バルキャンペーン

引用:恋バル公式サイト

現在、キャンペーン中で初回500円を払ってイベントに参加すれば、その1ヶ月はイベント無料で参加し放題です。

*キャンペーンは終了している場合があるので公式サイトでご確認下さい。

GOALL会員の登録方法と恋バルイベント参加方法

GOALL会員の条件と必要なもの

GOALLアプリに会員として登録するには次の条件を満たしていることが必要です。

  • Facebookアカウントを持っている
  • 18歳以上(高校生は不可)
  • 独身で恋人がいない人
  • Facebookの友人が10人以上

登録に必要なもの

  • Facebookアカウント
  • クレジットカード
  • PayPalアカウント(登録時間:3〜5分程度)

GOALLの登録方法

① 公式ページ(http://goall.link)から登録します。

② Facebookでログインをします

GOALL登録

③ 基本のプロフィールを入力

④ 年齢認証をする

⑤ ホーム画面が出てくるので設定をタップ

⑥ 有料会員登録をする

GOALL「恋バル」の参加方法

GOALLのシステムは少しややこしいので、まず以下のことを押さえておきましょう。

恋バルの参加方法は2つ

  • 恋バル公式サイトからイベント申込みをする
  • GOALL会員となりイベント申込みをする

恋バルイベントは、GOALL会員でなくても参加できます。ただし、2回目以降は、会員にならないと「通常料金(男性5,000円・女性3,000円)」を払わなくてはなりません。

しかしGOALLの有料会員になれば、イベントパスポートサービスがついてくるので、会員である間は対象イベントは無料で参加し放題なわけです。

イベントパスポートとは
(1)GOALLオリジナルイベントに無料で参加できる
(2)認定イベントに割引価格で参加できる

恋バルの公式サイトはあくまで「初回登録時」の紹介です。新規会員向けのイベントですが、GOALLの有料会員になれば、オリジナルイベントには無料で参加できちゃうわけです。

かなりややこしいのですが・・・。

GOALLの有料会員になればイベントパスポートがついているから、恋バルイベントにも無料で参加できる。恋バルイベントの申込みをすると、結果としてGOALLの無料会員から有料会員への登録をすることになる。まぁ、結果、どちらも同じです。卵が先か、鶏が先か、といった感じですね(^^;)

とにかく恋バルのイベントに参加するには、GOALLアプリの会員になることが前提となっています。

上記の点を理解した上で、まずは恋バルの楽しそうなイベントについて説明します。

イベント参加方法

恋バル公式サイトからの、イベント参加方法は以下の通りです。

恋バルイベント参加方法

引用:恋バル公式サイト

GOALL会員になったら、アプリのトップ画面でイベントのアイコンをタップすれば、参加できる様々なイベントが出てきます。

GOALLホーム

引用:恋バルの使い方公式サイト

イベントパスポートで無料で参加できるものと、割引価格で有料で参加するものがあるので、間違えないようにしましょう。

GOALL「恋バル」で出会いはある?恋人は見つかる?

GOALL 恋バルでズバリ「恋人」を見つける、となると難しいですね。

恋バルは手軽に参加できる「プチ合コン」で、ひとりで食事するのもな〜、くらいの感じで参加している人がほとんどです。恋人を探す目的というより、友活として利用しているのではないでしょうか。

もちろん、知り合いが増えることは、新しい出会いにつながり、結果として恋人ができる可能性はあります。

「もしかしたら恋人との出会いだってあるかも〜!」と淡い期待を持ちつつ、まずは異性の友だちを増やしていく、交友範囲を広げていくのにはピッタリです。

マッチングアプリ+イベント参加で「出会える率」がアップする

GOALLと恋バルは、いわばマッチングアプリと恋活イベントを合体させたようなシステムです。

しかも恋活イベントに参加した人同士と、アプリ内でのやりとりもできる、アフターフォローがついていることが魅力です。

マッチングアプリ+イベント参加=出会える率アッ

この方式を、GOALLというアプリひとつで行えるのがメリットですが、考え方を変えれば、普段からマッチングアプリを使い、月に何回か恋活イベントや婚活パーティーに参加する方法を実施すればいいわけです。

あなたにピッタリの「マッチングアプリ+恋活イベント」はコレ

GOALLは、イベント参加を中心としたアプリですが、他のアプリやイベントを組み合わせて、今のあなたにピッタリの婚活・恋活方法を見つけて下さい。

①まずは異性の友人が欲しい!

GOALL+恋バル

今回紹介した、GOALLと恋バルイベントは、友活からライトな恋活にはピッタリです。

②真剣交際を考えられる異性と出会いたい!

ペアーズ+ゼクシィ縁結びイベント

ペアーズは様々な趣味のコミュニティがあるので、そこから気の合う相手を探すことができるマッチングアプリです。

プラスするなら、ゼクシィ縁結びイベントで、趣味やスポーツ(トレッキングやボルダリングにフットサル、お散歩コンなど)のイベントに参加。

共通の趣味で出会うと、交際も順調に進むという声は多いので、ペアーズとゼクシィ縁結びイベントの組み合わせもオススメですよ!

③結婚前提で婚活を成功させたい!

マッチドットコム+PARTY☆PARTY

マッチドットコムは結婚したカップルも多い婚活サイトです。ここで真剣に結婚を意識しながら、お相手探しをしつつ、PARTY☆PARTYで「結婚前向き」の婚活イベントや婚活パーティーに参加します。

スキマ時間にマッチドットコムで真剣婚活、週末には実際に相手と会って話せる婚活パーティーと、出会いの幅をぐーんと広げていけば、婚活成功の可能性も高まります。

新しい恋活方法を試してみよう!

GOALLのイベントパスポートは、会員になれば認定イベントに参加し放題という新しいサービスです。さらにGOALLのアプリをプラットフォームにして、そこでイベント参加者同士の交流もできるメリットがあります。

まだ新しいサービスで口コミも少ないですし、実績もこれからなので、今後の活動と成果を順次、追いかけていきたいと思います。

恋活にしろ、婚活にしろ、今やネットやアプリで出会う方法は日々、新しくなっています。前からあるアプリも改良されていたり、新しいサービスが付随していたり、更新されています。出会いを見つけるためには、ぜひぜひ、新しいことにもチャレンジして下さいね。

>>GOALL恋バル公式ページ

中本オススメのアプリ&婚活イベント

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。