【タップルバー銀座】タップルのお出かけ機能+タップルバーで出会いを求めてみた

白子

皆さんこんにちは。アラサー婚活OLの白子です。

男女関係なく、自由気ままに恋愛を楽しんできた私も、もう30代間近。鏡を見る度に溜息をつくお年頃になってきました。

本気で婚活をしようと決意した私の婚活記録です。

今回は、人気のマッチングアプリ『タップル誕生』と『スイッチバー』のコラボした、タップルバーへ行ってきました。

タップルバーとは?概要や基本情報はこちらの記事へ↓

タップルバー銀座店へ行ってみた!

令和1発目の婚活は話題のタップルバー!

ツイッターの婚活アカウントでも最近耳にするこのタップルバー、タップル誕生というマッチングアプリがあるのですが、そのタップル誕生が、銀座と恵比寿にあるスイッチバーとコラボをした新しいバーとのこと。

詳しいシステムは別のページにて解説中。

なんでもタップル誕生に登録していると、バーの料金が割引になったり、アプリ内でタップルバーで会いましょうとお誘いすることも可能みたいです。

タップル誕生自体がとても出会いやすいアプリなので、これは期待大・・?!

スイッチバーも婚活によく使われる出会いバーです。相席屋のように強制的に男女でお見合いさせられる訳ではないですが、スタッフさんがたまにどの男性と話してみたいかを聞いてきて、気になった相手と一緒に飲めるようにアシストしてくれたりします。

今回はタップル誕生のアプリでタップルバーに行く男性を探しつつ、銀座店に行ってみることにしました。

タップル誕生のお出かけ昨日で会える相手を探す

まずはタップル誕生のおでかけという機能を使って、タップルバーに行く人を探します。

バイセクシャルアラサー婚活OLが使ったマッチングアプリのタップル誕生

このおでかけ機能は初めて使ってみるのですが、〇〇に行きたい!〇〇に行きましょう!って感じの書き込みを女性側がすると、男性側が一緒に行きましょう!という反応を返してくれる機能のようです。

タップルバー専用の画面があったので、そこに「本日銀座店に行きます」と書いて投稿。

バイセクシャルアラサー婚活OLが使ったマッチングアプリのタップル誕生

すると投稿して1分後に早速反応が!めっちゃ早!

バイセクシャルアラサー婚活OLが使ったマッチングアプリのタップル誕生

お互い今日行くことが決まってるのでダラダラした自己紹介メッセージも必要なく、サクサク話が進んでいきました。

最初の男性とやり取りをしている間に、メッセージがどんどんきます。

中にはちゃんと文章読んでるのかな?って感じのメッセージもちらほらありました。

バイセクシャルアラサー婚活OLが使ったマッチングアプリのタップル誕生

タップルバーに行こうって言ってるのに別のところに誘ってきたり、メッセージから仲良くなりたいですっておでかけ機能を無視した使い方してきたり・・・。

マッチングしなくても相手からどんどんメッセージが送られてきちゃうので結構迷惑かも。

そんなこんなで、お昼前に投稿してから銀座に向かうまでに30通のメッセージが来てしまいました・・・。

来ても10通くらいだろうと思っていたのでびっくりです。

さすがに30人と会うのは無理なので、とりあえず本当に今日タップルバーに来る意思があるかどうかを確認するために返信。

バイセクシャルアラサー婚活OLが使ったマッチングアプリのタップル誕生

違うところで会いましょう!というのは無視してタップルバーで会いましょう、と返信すると音信不通。

ほぼタップルバーには行かない男性ばかりのようです。

これ、タップルバーに行こうって機能の意味あるのか・・・?

その中でも今日タップルバーに行くので会いましょう!という男性も発見したため、現地に着いたら探すことに。

バイセクシャルアラサー婚活OLが使ったマッチングアプリのタップル誕生

そもそもタップルバーが男性と外で待ち合わせをして行くような場所でもないようなので、現地で会いましょうといった形でアプリのメッセージは終わらせました。

タップルバーへ乗り込み!

タップルバーのホームページをチェックしてみると、だいたい20時からがピークの時間になるそうなので、20時半に到着を目安に向かうことにしました。

場所は銀座のコリドー通りにあるということで、地下鉄銀座駅の数寄屋橋交差点付近の出口から出ました。

不二家も令和仕様・・

バイセクシャルアラサー婚活OLがタップルバーに向かう道のり

令和早々婚活する私めちゃくちゃえらい。

コリドーおなじみのストナンをかわしながら5分ほど歩くと、タップルバーの入っているニュー銀座ビルを発見。このビルには相席屋や相席ラウンジも入っていて、出会い満載のビルになってました。

バイセクシャルアラサー婚活OLが行ったタップルバーの看板

エレベーターで6Fまであがり、受付を済ませます。

バイセクシャルアラサー婚活OLが行ったタップルバー

受付では入場券付きのドリンクチケットが売っていて、タップルバーの会員だと、ドリンクチケットが2枚もらえて600円でした。(詳しい料金については別の記事にて

受付の奥に入り口があるのですがカーテンで見えなくなっていて、外から中の様子を見ることは不可能。

恐る恐る中に入ると、

圧倒的男性の数!!

男性9割、女性1割。

入った瞬間に男性の視線が刺さる刺さる・・・。

男性が多すぎて、タップルでやり取りした人がどこにいるか全くわからない(笑)

お酒を頼んで端の方に行くと、早速男性二人組が絡んできました。

ナダル似の関西人と、みやぞん似の関西人の26歳です。

関西人「どこから来たん?俺ら関西やねん!」

白子「東京ですよー」

関西人「今日観光でここ来てんけど、男ばっかですねえ」

なんとこの二人組、大阪から旅行で東京に来てタップルバーに遊びに来たとのこと。

発展も見込めないし、ナシなお相手なんですが

フロアが狭くて逃げ場所もない。

これは最初に捕まった男が運命を決めるなと悟りました。

逃げ場所もなくこれは詰みだと思ったのですが、令和早々このまま脈なし男性だけで終わるのも悔しいし、タップルでメッセージした男性のこともあったので、ここは素直にアプリの件を打ち明けることにしました。

白子「私、元々タップルっていうマッチングアプリをやって出会いを探してたので今日タップルバーに来てみたんですけど、実はアプリ内でここに来るっていう男性がいるんで探したいんです」

関西人「へー!なにそれ!じゃあどんなヤツなんか一緒に探してみよ!」

さすがは関西人。話の流れでそのままタップル男性を一緒に探ってみることになり、恐らくこの3人組だろうという男性を発見。

タップルで会おうと約束していた男性三人組を見つけたが…

完全に身内で固まっている3人組の中に一人で突っ込んでいく勇気もなく、3人の会話に耳を傾けていると、何やら不穏な会話が聞こえてきました。

3人組A「まじしけてんな~、外ナンパ行く?

3人組B「いや、外で飲むよりこっちのが安くて潰せるじゃん

うわ~!!!

関西人「・・・あいつらはやめといたら?」

白子「そうですね・・・知らないふりしておきます・・・」

関西人のアドバイスに従って、タップルの奴らに絡みに行くのはやめにしました。

その後も会話が耳に入ってきましたが、新しく入店してきた女性を品定めして評価しているようです。女の敵です女の敵。

それから3人組の会話はなるべく聞かないようにして、小一時間くらい関西人にお酒と食べ物を奢ってもらって、婚活トーク。

婚活なんて考えてもない知らない男だからこそ、気兼ねなく愚痴を言ったりできました。

しかも意外といい奴。

途中、タップルでメッセージのやり取りをしたもう一人の男性らしき人を発見したのですが、すでに他の女性をナンパしていて盛り上がっているようだったので、声はかけないことに。

プロフィールもイマイチだったので、まあどうでもいいか・・という感じです。

そろそろ帰ろうかというタイミングにもタップルをチェックしてみましたが、タップルバーには来ないで別のお誘い目当てのメッセージばかりで会うことはありませんでした。

バイセクシャルアラサー婚活OLが行ったタップルバー

評価まとめ:行けば出会いがあるがいい人と出会えるかは運

今回は恋愛に繋がる出会いには恵まれませんでしたが、フラットな感じで絡んできてくれた関西人のおかげで、割と楽しく過ごせました。

アプリのおでかけ機能との併用は難しかったですが、アプリを使わなくとも男性との出会いには全く困りませんでした。

男性の本心は見極めて欲しいですが、見極め力のある婚活女子にはおすすめしたいスポットです!

>>タップル誕生の評価へ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

白子

バイセクシャルアラサー婚活OLの白子です。男性との結婚を決意し婚活を開始!出会った男性達にバイならではの視点で突っ込みを入れています。