おとコンの平日開催婚活パーティーに行ったらまさかの参加者3人(涙)

アラサー婚活OLが婚活の自撮り画像

皆さんこんにちは。アラサー婚活OLの白子です。男女関係なく、自由気ままに恋愛を楽しんできた私も、もう30代間近。

鏡を見る度に溜息をつくお年頃になってきました。

本気で婚活をしようと決意した私の婚活記録。最近は平日休みの暇を持て余し、婚活パーティーへ参加を始めました。

前回はシャンクレールに参加、今回は流行りのおとコンの婚活パーティーに参加してきました。

平日の休みを持て余す→婚活パーティーに参加

アラサー婚活OLが婚活パーティーをスマホで選ぶ

婚活パーティーもたくさんあって、どれに行こうか悩みますよね。

私もすごく悩んでしまうタイプなので、口コミ頼りで決めてしまいます。

私は休日が不定期なため、平日休みだと暇を持て余していることがほとんど。

今までは家でゴロゴロしていることが多かったのですが、婚活パーティーや街コンに行くようになってから急に外出することが増えたため、充実した休日を過ごすようになってきました。

人に見られる機会も多いため、身なりも常に気を使うようになって、意識高めになっているので婚活ってとても有意義かもしれませんね。

今回は前回のシャンクレールに引き続き、オトコンの婚活パーティーに参加してみたお話です。

>>おとコンについてはこちら

平日休みのデメリットは婚活アプリで会いづらいこと

私は婚活アプリと婚活パーティーを併用しているんですが、婚活アプリをやっていて困ったことがあります。

それはアポイントの日程決め。

自分が不定期休みのため、同じく不定期休みの男性と仲良くなることも多いのですが、お互い同じ曜日が休みなわけではないのでなかなか会う日が決まらない・・・。

かといって、カレンダー通りが休日のサラリーマンと会おうとしても、私の休みがなかなか取れない。

これが本当にもどかしいんです!!

その点、婚活パーティーであればそういう心配はしなくても良いですね。

会場に行きさえすれば出会いがあるんですから。

予定がなかなか決まらない平日休みを有効に使うために、上手く婚活パーティーを利用して行こうと思います!

おとコンで無料の婚活パーティーがないかチェック


アラサー婚活OLの寝起きイメージ

シャンクレールの後に目をつけていた婚活パーティーは『オトコン』という大人の婚活パーティー。

オトコンの魅力はなんといっても料金の安さだと思います。

いつ行こうかな~、とマメにサイトをチェックしていると、平日の当日分の女性参加費が無料になっている回がチラホラありました。

参加費無料ってすごいな!と思い、暇があれば参加しようと狙っていたわけであります。

参加した日の朝も、起床後に即オトコンのサイトをチェックして、無料の回がないか探しました。

運良く昼過ぎの回が無料になっていたため、申し込んでみることに!

前回参加したパーティーは夜だったので、昼の参加者がどんな人達なのか楽しみです。

準備開始

平日昼間の参加者層がよくわからないので、どんな服装が好ましいか悩んだのですが、無難にワンピースで行くことにしました。

アラサー婚活OLが婚活パーティーに着ていったワンピース

MERCURYDUOのAラインワンピース、色味は落ち着いたネイビーです。

足を出すのは抵抗があるので、黒のストッキングに黒のパンプスを合わせました。

ネイルは仕事の事情で、ザ・オフィスネイルって感じになってます(笑)

アラサー婚活OLが婚活パーティーのためにネイルをした画像

アートが出来なくてもやっぱりネイルはテンション上がるし、男性に褒めてもらえることが多いです。でも派手すぎると逆効果かも?

年上ウケも狙って、メイクも少し落ち着いた色味にしようと思い、Diorのサンククルールの限定アイシャドウを使いました。

アラサー婚活OLが婚活パーティーのために用意したメイク

上からCLIOのラメを少し乗せるとめちゃくちゃカワイイです。指原莉乃さんが愛用していて、指原シャドウと呼ばれてる事で有名ですが、本当にラメ感がキラキラでおすすめです。

リップはDiorアディクトリップグロウの上からクラランスのリップコンフォートオイルを塗ってます。乾燥の時期にはこの2つをヘビロテしてます(笑)

アラサー婚活OLが婚活パーティーのために用意したリップ

最後に髪の毛をゆるーく巻いて、婚活パーティースタイルの完成です!

狭い、少ない、辛い!

アラサー婚活OLが婚活パーティーオトコンに参加してびっくり

今回参加するパーティーはこちら!

平日個室お見合いパーティー 

【連絡先交換自由】結婚前提の出会いを希望の方限定

場所は上野、男性の参加費は3500円でした。

オトコン主催の婚活パーティー申し込み

もしいい男がいなかったら、帰りにパブリックスタンド(通称パブスタ、立ち飲みスタイルでお酒を飲んで出会える率が高い) に寄って、酒でも飲んで帰ろうと決意。

会場は駅から若干歩いた場所にあって、こんなところにパーティーできるとこあったっけ?というような道端のビル並び。その1つのビルの中にオトコンの看板が見えました。朝日生命のビルなので、着いてしまえばわりとわかりやすいです。

見るからに広そうには見えないけど大丈夫でしょうか・・・。

エレベーターで会場の階まで上がり、開いてみると会議室のような部屋に出ました。

人がいるのかもわからない静けさで、本当にここで合ってるのか不安になりましたよ・・・。

受付の人が出てきて、席まで誘導されます。

中は個別指導塾のような感じ。席の一つ一つに仕切りがあったので、半個室になっていました。

広さはないのですが、清潔感があってすっきりしていたので良かったです。

席につくと、プロフィールカードの記入タイム。

アラサー婚活OLが婚活パーティーオトコンで配られたプロフィールカード

またしても好きな○○ランキング的なものがあったのですが、思いつかなかったので空欄です。

そして時間になり、パーティー開始!

男性が私の席に来て、お互いにプロフィールカードをチェックして会話をします。

大体5分程度でしょうか?1人とお話をして、時間が来たらまた次の男性が来ます。意外だったのは、席が向かい合わせではなく、テーブルを囲むように隣の席になっていたこと。

仕切りもあるため、結構圧迫感がありました。

そして肝心の参加人数、

今回の参加者は・・・男性3人!!!

女性も3人でした。

えっ、少なすぎじゃないですか(泣)平日ってこんなもん?

そのうちの1人はかなりたくましい方で、熱気がこっちまで伝わってくるくらい。狭いからしょうがないんですけど、話してるうちにどんどん湧き出てくる汗を見ているのはかなり辛かったです。

3人の投票タイム


アラサー婚活OLが婚活パーティーオトコンで配られたメモ

今回も第一印象カードを記入しなきゃいけないんですけど、この3人の中から選べと言われても本当に困ってしまうラインナップ。

1人目はとても恰幅のいい方、焼肉が好きらしい。ずっと汗をハンカチで拭いてる。

2人目は埼玉に住んでて、休日はゲームをやってる見た目老けてる男性。話がつまらない。

3人目はアプリ開発をしてるおじさま。見るからにやる気無し、テンション下がってるのまるわかり。

どう選べというのか・・・。

とりあえず、無難な埼玉県人に丸をつけて渡しました。

ちなみに、返却されたカードでは埼玉県人さんと両想いでした。

そして2周目がスタート。

・・・が、私のテンションが上がるはずもなく。

人見知りを装って極力話さず、ひたすら相槌作戦で乗り切りました。

たった3人しかいないのに、すごく長い時間に感じましたよ・・・。

カップリング結果発表

アラサー婚活OLが婚活パーティーオトコンで結果発表を待つ

長く辛いトークタイムも終わり、いよいよカップリング発表。

もちろん私は誰にも投票してません!!

むしろ、この男性陣でカップリングなんて出来上がるのか??

と思っていたんですが・・・

1組カップリングしてました(笑)

埼玉県人さんと、おとなしそうなロングヘアの女性でした。

この3人の中では一番まともな男性だったからなあ・・・。

あの女の人、本当にあの男でいいのか?と、余計な心配までしてしまいました。

今回もお相手のいない私は1人でエレベーターを下り、ぶらぶら買い物をしてパブスタへ行き、旅行代理店勤務の女の子と仲良くなって酔っ払いながら帰宅致しました。

平日昼間の婚活パーティーは参加人数に要注意ですね。

婚活パーティーの中には、会場に電話することで、現在どれくらいの人数が集まっているのかを教えてくれるところもあるそうなので、聞いてみるのがいいかもしれません。

ただ、聞いてもはぐらかしてくるところもあるそうなので、そういうところはあんまり集まってないと怪しんだほうがいいですね。

あまりにも多いと、誰が誰だかわからなくなるので困り物ですが、少なすぎるのも厳しいです。

次はちょうどいい人数と男女比のパーティーに当たることを願って、参加したいと思います。

<<前回:シャンクレールの婚活パーティーレポ

>>次回:ホワイトキー編

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

白子

アラサー婚活OLの白子です。男性との結婚を決意し婚活を開始!出会った男性達に独自の視点で突っ込みを入れています。