ホワイトキーの婚活パーティー体験談!人気ランキング2位になれたけれど…

バイセクシャルアラサー婚活OLの自撮り画像

皆さんこんにちは。バイセクシャルアラサー婚活OLの白子です。男女関係なく、自由気ままに恋愛を楽しんできた私も、もう30代間近。

鏡を見る度に溜息をつくお年頃になってきました。

本気で婚活をしようと決意した私の婚活記録。最近は平日休みの暇を持て余し、婚活パーティーへ参加を始めました。

前々回はシャンクレール、前回はおとコンの婚活パーティーに参加、今回はホワイトキーの婚活パーティーに参加してきました。

Twitterの婚活垢に好評のホワイトキー

バイセクシャルアラサー婚活OLが婚活パーティーを探す

これまで数々の婚活アプリを使い、2つの婚活パーティーに参加してみましたが、なかなか良い出会いには巡り会えず・・。

こんな進捗で本当に良い出会いがあるのか?と、心が折れてしまいそうになりますが、周りにはパーティーに何十回、何百回と行っても未だに発展しない方もたくさんいるので、数回しか参加していない私はまだまだなのかもしれません。

めげずに次はどこの婚活パーティーに行こうかと思い、度々ネットでオススメを調べていました。

ネットやツイッターの婚活アカウントでもよくオススメされているホワイトキーは、公式サイトの雰囲気が上品でハイスペックな感じ。

パーティーの内容も、年収や身長、学歴重視なところがあり、男性のハードルが高め。

けれど男性のハードルが高いということは、ハイスペ狙いの若くてピチピチな可愛い女性が多いかも・・・と思ってしまい、参加するかを悩んでしまって後回しにしていました。

前回はシャンクレール、おとコン共に良い男性に恵まれなかったため、次こそハイスペ男性に出会いたい!という欲が高まったことと、マッチング率が高いという口コミを見たので参加してみることにしました。

婚活用装備

服装はバーバリーチェックのフレアスカートにグレーのシフォントップス、黒のストッキングと黒のパンプスを合わせました。
バイセクシャルアラサー婚活OLが婚活パーティーに行く時に着る服装

Diorのリップマキシマイザーも新しく購入したので、早速つけていくことにします!

バイセクシャルアラサー婚活OLが婚活パーティーに行く時に使うコスメ

今までプチプラなコスメを使うことが多かったのですが、周りの婚活女性の影響で今ではデパコスコスメを集めるのが趣味になってしまった私・・。購入する時も、次に婚活パーティーに行く時につけてこう!と考えながら選んでしまうのです。

ネイルはニュアンス系で流行りに乗ってみました。色も落ち着いててお気に入りです。

バイセクシャルアラサー婚活OLが婚活パーティーに行く時のネイル

婚活を始めてからの意識が高い週間が続いていて、以前は3ヶ月に1度くらいしか行ってなかった美容室に月1で行くようになりました。友人や、会社の同僚からも、メイクなどを褒められることが多くなったような気がします。

今回参加したホワイトキーのパーティー

バイセクシャルアラサー婚活OLが参加したホワイトキーの婚活パーティー

歳の近い恋人♪同年代トークで楽しむ婚活

男性27歳~36歳、参加費5500円
女性26歳~34歳、参加費1500円

平日の仕事終わりに行くことにして、場所は新宿、初めてフリータイムなしの形式をチョイス!

当日は着替えを職場に持って行って、トイレで化粧を済ませて、着替えた服は駅のロッカーに押し込みました(笑)

会場は新宿駅から歩いて10分かからない程度の場所、一階がソフトバンクショップの建物の中に専用の会場がありました。

受付を済ませ、スタッフから言われた番号の席へ向かい、毎度のプロフィールカードを記入する時間です。

ホワイトキーのカードは特に変わった項目などもなくて、一般的なものばかりでした。

休日の過ごし方、得意料理、趣味・資格・特技あたりが会話が弾みそうな項目でしょうか。

今回は男性と横並びの席のため、変な人が来たら嫌だなあ、と始まる前から緊張感がありました。

親切なことにお茶が用意されてたのが嬉しかったです。(シャンクレールでは水だけだった)

プロフィールカードと一緒に、メモと中間印象チェックカードがあり、今回こそはわかりやすくメモを取りたいところです。

オープンなパーティーと半個室のパーティーに参加して気付いたんですが、個室とか半個室の場合は本当にメモが肝心!

メモが雑だと、いいと思った男性がどれだったか普通に忘れるため、投票の時に困りました…。

オープンな会場の場合は、会場を見回せば男性の顔が見えるため、忘れてたとしても「あ、あの人だ!」と顔を確認して思い出すことができます。

この反省を生かして、良い男性がいたら、必ず番号を忘れないようにチェックしていきたいと思います。

ホワイトキーの婚活パーティースタート

バイセクシャルアラサー婚活OLがホワイトキーに参加して男性を選ぶ

男性との会話は5分程度、計8人の男性とお話しました。

会社員の方もいれば、飲食店の方もいたり、美容系って書いてる方も。中でも美容系って書いてる人は結構見た目が衝撃でした。髪の毛が凄いことになってたんですもん…。

歌舞伎町のホストか??って感じ。

バイセクシャルアラサー婚活OLが参加したホワイトキーで出会ったホスト風の男性のイメージ
引用:http://s.mensknucklehost.jp/

新宿なのでもしかしたら本当にホストもやってるがしれないですが、

顔がめちゃくちゃデカかったです(笑)

喋り方も、ちょっと独特で

「ふ〜ん?いいじゃん」

って相槌打ってくるのと

「ずっとお姉さんのこと見てたいな♪」

って言いながら顔をマジマジと見てくるのが気持ち悪かったです。

ホワイトキーで出会った気持ち悪い男

全員と話し終わると、次に中間印象チェックカードとメッセージカードを記入してスタッフに渡します。

ホワイトキーは、提出したチェックカードを元に、自分に投票した相手、ランキング、指名した男性のランキング、カップリングになれる確率を割り出し、中間印象相性診断シートとして配布してくれます。

この日の私のランキングは2位でした。

私は無難そうな会社員の男性を上位に指名していて、見事に両想いとなってました。

でもぶっちゃけ、全然かっこよくもないし根暗っぽいIT系で興味もなかったんですよね。

今までの婚活パーティーでトークの上手い人に会ったことがなくて、今回もまた然りです。

私も男性となにを話していいかよくわからないので、プロフィールカードの項目を聞いたりして、話題が尽きたら妙な空気が流れるというか。

そんな感じの回だったので、相性診断シートが良い結果でもそこまで喜べない…。

シートと一緒にメッセージカードも3枚もらったのですが、例の如く、くれたお相手がどんな顔だったか思い出せませんでした(笑)

後半戦、婚活パーティーで職場の愚痴をこぼす男

バイセクシャルアラサー婚活OLが参加したホワイトキーの後半

中間結果がわかった後は、スタッフさんが決めてくれた相性の良い相手とお話が出来る時間でした。

フリータイムでぼっちにならない制度でいいですね。

2人の男性とお話をしましたが、イマイチといった感じ。

1人目の男性は飲食店の社員をやっている35歳。

男性:某居酒屋チェーン店で働いているんだけどブラックなんだよね。

私:残業が厳しいんですか?

男性:バイトの子たちがほんと使えなくてさ…

職場の愚痴をにこやかに聞きながらも、ないな〜と思って終了。

そりゃあ愚痴りたい気持ちもわかるし、嫌な顔せずに聞いてくれると話したくなっちゃう気持ちもわかるけれども、ここ婚活パーティーだし・・。そもそも飲食店勤務は私の中で論外です!

2人目の男性は第一指名にしていた無難な会社員32歳。

IT系の仕事と書いてあったので聞いてみたら

私:ITってどんなことするんですか?

男性:言ってもわかんないと思います

私:そうですか・・・。

男性:・・・。

とにかく会話が弾まない!

私に興味がないのか、はたまた会話のキャッチボールが苦手なタイプなのか。

これまたないなと思って終了です。

結果発表カップル成立なるか?

バイセクシャルアラサー婚活OLが参加したホワイトキーの結果

今まではスタッフさんが呼び出す形式のパーティーにしか参加したことがなかったんですが、ホワイトキーでは封筒が配られて、手紙で結果がわかるシステムになっていました。

マイクで呼ばれるのも結構恥ずかしいので、これもフリータイムに引き続き、いいシステムですね。

出口でスタッフさんから封筒が渡され、中を開けて見ました。

お察しの通り、マッチング成立の紙は入ってませんでした。

マッチングが成立してた場合は、会場の建物を出たところで男性が女性を待つこととなっています。私が外に出ると、参加していた数名の男女が、たどたどしく連絡先を交換したりしていました。外は人通りが多いので、少し恥ずかしいですね。

システムはいいが良い男性になかなか会えない

ホワイトキーのシステムはとても良いと思いました。フリータイムがないタイプは私に合ってたみたいです。ただ、今回は残念な男性が多く運がなかったようです。タイミングが合えばまた参加したいですね。

<<前回:オトコンの婚活パーティーレポ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

白子

バイセクシャルアラサー婚活OLの白子です。男性との結婚を決意し婚活を開始!出会った男性達にバイならではの視点で突っ込みを入れています。