自衛隊と出会いたい女性必見!出会った場所・上手な付き合い方を“元彼女”へアンケート調査

自衛隊員と女性のカップル

マッチングアプリ大学ミサキ

こんにちは。現役CAミサキです。

今回は、自衛隊員とお付き合いしたい女性に贈る記事です。

自衛隊って、危険を顧みずに国民を守ってくれる、男らしくてかっこいいお仕事ってイメージがありますよね。また公務員職のなかでも収入が高いというのも魅力の1つだと思います。そんな魅力的な自衛隊男性とお付き合いしたいけど、普通に過ごしていても出会う機会がなくて諦めかけている女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「自衛隊員とお付き合いするには、どこで出会い・どうやったらお付き合いに発展させることができるのか」を、実際に自衛隊員と付き合ったことがある20歳〜45歳の女性56名へアンケート調査しました。

この記事ではそのアンケート結果から見えてきた「自衛隊員とのお付き合いに繋がる正しいアプローチ方法」をメインに、出会いから交際に至るまでのノウハウをお届けします。ミサキと一緒にアンケート結果を見ながらお勉強しましょう!

自衛隊員の彼女56名に聞いた!自衛隊員と付き合って良かった・悪かった事

自衛隊員の男性と付き合う女性

自衛隊員は、日常生活のなかで知り合うのがなかなか難しい職業です。自衛隊の彼女から話を聞く機会も、きっと少ないはず。

そこで自衛隊員と付き合ったことのある女性たちに、自衛隊員とのお付き合いって一体どんな感じなのかを聞いてみました!

良かった事1位は「男らしくて頼りがいがある」

自衛隊の彼女が回答した「自衛隊員と付き合って良かったこと」に関するグラフ

付き合って良かったこと1位は「鍛えあげられた肉体や体力など、男らしくて頼り甲斐があった(21.4%)」でした。自衛隊の厳しい訓練を通して形成される、内面・外面の男らしさに惹かれるのは納得できますね。続いて2位は「基本的に相手がお金を出してくれた(13.1%)」でした。

自衛隊員の平均年収は20代〜30代が300〜540万円で、昇進次第では最高年収3200万円ものポジションまであります。日本の平均年収以上を稼ぐことができ、デート代も出してくれるなんて男らしいですね。

5位の「男性が多い職場かつ行動や時間の制限があるので浮気の心配が少なかった(8.3%)」というのは、自衛隊という職業ならではの特徴です。3位の「会えない時間を充実させられた(11.7%)」にも現れていますが、「男性が多い」「会えない時間がある」という特殊な仕事の環境をメリットと捉えている彼女も少なくないようです。

自衛隊員と付き合って良かったエピソード

自衛隊員の男性と女性のカップル

その他の理由も合わせて、詳しいエピソードを聞いてみました。

■男らしさ

単純に、身長も高いし体格もすごく良いので、一緒に歩いているだけでもとても頼もしかった。(39歳・東京)
自衛隊員ならではの鍛えられた筋肉に抱きしめられると、とても安心しました。(32歳・三重)
筋肉や体力があるので、たくさんお姫様抱っこしてくれたり男らしさを感じられて誇らしかったです。(25歳・北海道)

■経済面

お金目当てではありませんでしたが、趣味のない人だったのとそんな頻繁に会わなかったので、デートの時はすべてお金を出してくれました。貯金額がすごかったです。(34歳・愛知)
私と会うときは必ず食事代などを出してくれたり、いつも時間を合わせている私のために、感謝の言葉をたくさん言ってくれたり、記念日にはきれいなお花を頂き嬉しく思いました。(23歳・静岡)
どこに旅行いくにしても、お金を出してくれたし、プレゼントも高価だった。(34歳・宮崎)

■性格

とにかく優しく心の広い方だった。またなんでも器用にこなし、自分から動いてくれる人だったので頼り甲斐があった。(42歳・静岡)
歩くとき道路側を必ず彼が歩いてくれたり、階段や坂などは手を握って先に進んでくれたりとリードしてくれて素敵だなと思いました。(25歳・神奈川)
自衛隊仕込みのお洗濯方法やおトイレの掃除などを教わり、家事レベルが上がりました。重いものなどさっと持ってくれるし、レディーファーストなのでお姫様気分でよかったです。(41歳・東京)
誠実さが出ていて、浮気の心配が一切なかったです。また重い荷物などを持つときや、力仕事は率先して行動してくれるのでありがたいです。(32歳・愛知)

自衛隊で生活に必要な家事などを学ぶため、自衛隊員の男性は身の回りのことを自分でこなせるんですね!彼女に対しては、デート代を出してくれるだけではなく、普段からレディーファーストで大切に扱ってくれるようで、優しくて誠実な人柄が見えます。

ジェントルマンかつ男らしい自衛隊彼氏とのお付き合い、ますます憧れますね!

そんな自衛隊員と、お付き合いして微妙なことは何だったのでしょうか。

微妙だったこと1位は「飲み会など付き合いが多い」

自衛隊の彼女が回答した「自衛隊員と付き合って微妙だったこと」に関するグラフ

付き合って微妙だったこと1位は「飲み会など付き合いが多い(22.1%)」、2位は「会う時間があまりなかった(16.8%)」でした。寮生活や任務などで会う時間が限られているなか、自由時間に飲みに行かれてしまうと、ますます会えない…という負のスパイラルですね。

付き合って良かったことに「会えない間の1人の時間を充実させられた」がランクインしていましたが、彼が飲み会に行ってなかなか会えなくても、気にせずにポジティブに捉えられる女性が自衛隊員とのお付き合いに向いていると言えそうです。

3位の「転勤があって安定しない(10.6%)」というのは、結婚を考える上でもネックになりそうなポイントですね。次に詳しいエピソードについて聞いてみました!

自衛隊員と付き合って微妙だったエピソード

考え事をする女性

■会う時間がない

会う時間があまりなく喧嘩をしても実際に会って話ができないので、メールだけだと余計に話がこじれたりした。(31歳・奈良)
1ヶ月以上連絡が取れない時期もあったので、心配が絶えなかったです。(32歳・北海道)
決まった休みがなく、お互いに休みを合わせることが難しかったことです。約束していても彼が特訓や派遣になったり、急な休みになっても私が残業だったりして思っていた以上に会えませんでした。(32歳・三重)

■飲み会・キャバクラ

キャバクラなどに頻繁に行っていた。(嫌がってるのを知っていながら)(22歳・長崎)
飲み会がかなり多いことと、飲む量もかなり多いこと。倒れないか心配になるので、そう感じることがきつかった。(26歳・福岡)
私に隠れて違う女性と連絡を取っていたり、仕事で会えないと言っていたのに、本当はキャバクラに行っていたりしていた。(32歳・北海道)

■職業柄の不満

緊急事態が起きたらすぐに出勤しないといけないことや、守秘義務が多い仕事なので内容を教えてもらえない(35歳・東京)
自衛隊の人だから色々物知りだし礼儀に厳しいし、少しでも礼儀悪いとすぐ怒るので少しめんどくさいなと思いました。(26歳・神奈川)
自衛隊というだけで女の子にちやほやされ、浮気をされたこと。仕事で男ばかりの中にいるからか、女に飢えているなと感じることが多かった。(30歳・福岡)

■遠距離

何回か遠距離恋愛になりました。密な関係は求めていませんでしたが、こうも離れ離れだとなかなかさみしいこともありました。(34歳・愛知)
さっぱりした彼だったので2度目の転勤になったとき、「転勤なんだから仕方ないじゃん」と言われたときは私の気持ちは考えてもらえないのかとショックでした。(35歳・東京)
佐世保や呉などの駐屯地を転々としているので、いたるところに女がいるのではないかと疑わずにはいれませんでした。フェイスブックみたら、飲み屋の女性らしき人と友達になっていました。絶対にあれは赴任地での飲み屋の女性だと思います。(43歳・兵庫)

プライベートでこっそり飲み会やキャバクラに行っている可能性があり、お仕事の話は秘密義務が多くてあまり教えてもらえないとなると、不安になる要素が満載ですね。

自衛隊員とお付き合いするには、「なかなか会えないことを理解し、会えない間に彼を信用できるかどうか」が重要になりそうです。転勤が多いことも予め頭に入れておく必要があります。

まとめ|自衛隊員と付き合うメリット・デメリット

顔を寄せ合うカップル

メリット

  • 経済的に安定しておりデートは奢り
  • 男らしくて頼れる
  • しっかりしていてジェントルマン

デメリット

  • とにかく会えない・連絡もできない
  • 飲み会など会えない間の心配事がある
  • 仕事の話が聞けない
  • 転勤がある

これらのメリットとデメリットを天秤にかけて、本当に自衛隊員とお付き合いたいかを考えてみてください。

自衛隊員の彼女56名に聞いた「自衛隊員と出会った場所」とは

自衛隊員と飲み会をするイメージ画像

一体どこで出会っているのか検討もつかない自衛隊員ですが、彼女となった女性たちはもともと自衛隊員狙いだったのかをズバリ聞いてみました!

もともと自衛隊員狙いだったのは12.5%

自衛隊の彼女が回答した「自衛隊員ともともとお付き合いしたかった?」のアンケート結果のグラフ

「いいえ(66.1%)」が半数以上で、元から自衛隊員を狙っていた人はわずか12.5%でした。意外と多かったのは「どちらとも言えない(21.4%)」です。狙っているというと大げさだけど、興味はあったという感じの人が多いようでした。詳しく聞いてみました。

■「はい」と答えた人の意見

公務員で国を守る仕事をしていてかっこいいと思ったから(23歳・静岡)

■「どちらとも言えない」と答えた人の意見

父親が自衛隊が好きで、よく自衛隊の話を聞いていたので、悪い印象がなかった。(31歳・奈良)
付き合う前は自衛隊の方と知り合う機会がなく、よく知らなかったため。(35歳・東京)

悪い印象はないけれど、出会ったことがないからよく知らないという状態で出会い、お付き合いに発展する女性も多いことがわかります。皆さん、どこで出会ったんでしょうか。

自衛隊員との出会い1位は「合コン・飲み会」

グラフ:自衛隊員との出会いの場は?

自衛隊員と出会った場所として一番多かったのが「合コン・飲み会(17人)」でした。2位は「友人・知人の紹介(13人)」、3位が「マッチングアプリ・婚活サイト(5人)」でした。

「付き合って微妙だったこと」にもありましたが、飲み会が多い自衛隊員の皆さんとは、「合コン・飲み会」で出会えるんですね。ただ自衛隊と出会える合コンに参加するためには、自衛隊との繋がりが必要です。あるかどうかも分からない自衛隊との合コンを待つよりは、マッチングアプリなどを利用して自ら探しにいったほうが効率的かも知れません

今までマッチングアプリを利用したことがない方は、次の初心者向けの安全アプリを参考にしてみてください。

マッチングアプリで探す場合は、職業検索で「自衛隊」がない場合がほとんどなので「公務員」+フリーワードに「自衛隊」と入れて検索すれば見つけられます。もしくは自衛隊系のコミュニティーに参加して探してみると良いでしょう。

CAミサキも身近に自衛隊員の知り合いはおらず、これまでバーなど街でも出会ったことがないので、マッチングアプリで繋がってみたいと思います。

自衛隊員の彼女56名に聞いた「付き合うまでのアプローチ」

自衛隊員からアプローチを受ける女性のイメージ画像

自衛隊員と出会えたあと、どちらからのアプローチで交際に発展していくのか、その経過を見ていきましょう!

87.4%が自衛隊員からのアプローチで交際

自衛隊の彼女が回答「自衛隊員か自分、どちらからアプローチした?」のアンケート結果のグラフ

1位が「相手から(71.4%)」でした。「どちらかといえば相手から(16%)」を足すと、87.4%もの女性が相手(自衛隊員)からアプローチを受けていることがわかりました。

自衛隊の男性は、出会いの場である飲み会に繰り出して、気に入った女性には積極的に自分からアプローチをすることが多いんですね。

具体的にどんなアプローチを受けているのでしょうか。

自衛隊男性はどんな風にアプローチしてくれる?

自衛隊の彼女が回答「自衛隊員から受けたアプローチ」のグラフ

自衛隊員からアプローチを受けた人のなかで、1番多かったのが「マメな連絡(60%)」でした。2位は「好き・会いたいと好意を示された(51.8%)」で、半分以上の人が好意があることをマメな連絡で伝えられていることがわかりました。

逆に「心理的駆け引き」は3.2%と少なく、ストレートなアプローチをする自衛隊男性が多いようです。詳しいアプローチのエピソードも聞いてみました。

自衛隊男性からのアプローチ

マメに連絡をとる自衛隊員の男性のイメージ画像

■マメな連絡

マメに連絡をしてくれたことと、会いたいとたくさん言ってくれたこともあり、ものすごく押しが強くて、結果負けて付き合うことになりました。(28歳・新潟)
毎日電話をくれて、1時間以上話をしていた。毎日好きだよと言われた。(26歳・沖縄)
とにかくストレートな方で、合コンの最中から他の参加者の前で気持ちを伝えて来たり、連絡先を聞かれたりしました。合コン解散後も直ぐにLINEや電話をくれたり、積極的にアピールされました。(35歳・神奈川)

■その他の行動

初対面のときから、顔が好きや可愛いなどと、ストレートに好意を伝えられました。(32歳・福岡)
当時実家に住んでおり、私の親に配慮して昼のデートをすることが多く、私に合わせてくれたところ。(26歳・福岡)
携帯を使える時間になるとすぐに連絡をしてくれたり、寮生活なので頻繁に会うことは難しいけど少しでも時間がある時は私の家まで会いに来てくれました(25歳・北海道)

皆さんのエピソードから、自衛隊員のアプローチ方法はストレートで、かなり積極的に押してくるということがわかりました。男らしさと経済力を兼ね備えた男性に、こんなに積極的にアプローチされたらイチコロにされちゃいますよね!

次は「自分から」「どちらかといえば自分から」アプローチしたという、計7.2%の女性に、どんな方法を取ったのか聞いてみました。

自衛隊の彼女が行った“自分からしたアプローチ”の1位も「マメな連絡」

自衛隊の彼女が回答した「自分から自衛隊員にしたアプローチ」のアンケート結果のグラフ

ランキング上位の結果は、自衛隊員から受けたアプローチと同じで1位「マメな連絡(67.9%)」「好き・会いたいと好意を示す(57.1%)」でした。

男性からのアプローチと同じく、自分からも積極的にプローチしたらいいのかと思いきや、4位には「相手の行動時間を考えた連絡頻度(23.2%)」がランクイン。1位の「マメな連絡」をするべきなのか、自分からアプローチをしようと考えている人は迷ってしまいますね。

具体的にどんなアプローチをしたのか、詳しく聞いてみました。

彼女から自衛隊員に行ったアプローチ

自衛隊男性にメールでアプローチする女性

■連絡頻度

丁寧なメールを心がけた。具体的には絵文字や顔文字を駆使したり、お風呂に入ってくるので今はメールができないなど、メールができない時間があればなぜメールが途切れるのか説明し、相手を不安に思わせないようにした。(31歳・奈良)
はじめのうちは毎日連絡して、返事が返ってくる時間帯を把握しました。負担にならないように。(25歳・長崎)
あまり追いかけ過ぎずに、適度な距離感で相手をじっくり見ていました。(29歳・大分)

■言葉で伝える

海上自衛隊幹部の方で頭の良い人だったので、「すごいな~」ってよく言っていました。早稲田大学卒で海上自衛隊入りした人だったので、本当に「凄いなぁ」「頭よいなぁ」と思っていました。(43歳・兵庫)
最初に会ったときに笑顔で対応したことです。仕事に対しては、大変な仕事なので出来る限りサポートすること伝えました。料理に関しては外食やコンビニが多かったようなので、ぶりの照り焼きなど家庭的なものを覚えるようにしました。(30歳・静岡)
海上自衛隊だったので、1度船に乗ってしまうと長期で会えなくなることもあり、会える時に沢山会いたいと伝えた。(39歳・東京)

■服装・その他

男性受けをするワンピや服装をしていました。お洒落には凄く気を使っていました。(26歳・神奈川)
めったに会えなかったので、会う時には必ずスカートをはいて、相手の話を聞くようにしていました。(41歳・広島)
自衛隊員だからと、職業のことをすごく気にしたり褒めたりしなかったです。守秘義務がある仕事ということも分かっていたので、逆に仕事のことを深掘りしませんでした。普通に会社員と付き合うように、夜中に連絡をしない、急に会いたいと言わずに次の会う約束を決める、会ってるときは楽しいと思ってもらえるように心がけていました。(30歳・静岡)

「マメな連絡」か「相手の行動時間を考えた連絡」かは、相手との関係性によって切り替えが必要なようです。まだ出会って日が浅いうちは、相手の行動時間を把握する努力から始めてみてはいかがでしょうか。そこから相手の迷惑にならない範囲でのアプローチ頻度を考えてみると良いでしょう。

「なるべく会いたい」「私がサポートする」という積極的な言葉掛けで、お付き合いまで発展したという声や、「仕事のことを深掘りしない」という声もありました。

自衛隊員と交際前に気をつけたこと1位は「相手に予定を合わせる」

グラフ:自衛隊員と付き合う前に気をつけたこと

自衛隊員とお付き合いする前に気をつけたことを聞いたところ、1位は「予定は相手に合わせる(32.2%)」でした。プライベートの時間が限られているため、自衛隊の彼に合わせられるかどうかが、お付き合いの鍵になると言えそうです。会えないと交際自体がむずかしいですもんね。

CAだと男性にこちらのスケジュールに合わせてもらわないといけないので、私のような休みに自由の効かないシフト制の職業の場合はお付き合いが大変そうです。

2位は「特に気をつけたことはない(21.4%)」でした。自衛隊員とお付き合いするためには、相性もかなり大切だと言えそうです。本来の自分を隠しすぎて、ムリをして付き合っても続かないですからね。

また「仕事を尊重してムリを言わない(19.6%)」というのは、どういった言動で示すことができるのでしょうか。交際前に気をつけた内容を詳しく聞いてみました。

交際前に気をつけたことエピソード

自衛隊の彼氏と待ち合せする女性

■予定・時間を合わせる

寮に住んでいたため、仕事の前の日には門限があったり、申請してからでないと基地の外に出られないと聞いていたので、急な約束だけはしないようにしました。(30歳・静岡)
時間に厳しいので、待ち合わせの時間を守るようにした。(45歳・宮崎)
自衛隊の中にも色々と部署があるので、それを聞いておき、連絡がつきやすい時間帯を確認しておいた。(32歳・新潟)

■仕事への理解

頻繁に「会いたい」という言葉を口に出さないようにしました。会いたくても会えない状況があったので。会いたい時は「今度会ったときさ〜」と未来の軽い約束のようにと心がけていました。(25歳・長崎)
特に気をつけていたことはないですが、訓練などで会えなくても文句は言いませんでした。(33歳・北海道)
いつでも連絡を取り合える状態では無いので、寂しいなどのわがままを言わないように気をつけました(25歳・北海道)

■その他

任務内容とかどこに出掛けるとかは聞かないようにしてました。ただ、期間は聞いてました。(32歳・福岡)
仕事内容をできるだけ大袈裟に褒めた。たくさん癒せるようにした。(22歳・長崎)
自衛隊だと行動や時間に対して機密にする義務が発生すると誰かから聞いていたので、なるべく「今日はどこでどういう仕事を何時から何時までするよ」というようなことを聞かないように気をつけていました。その分相手に興味がなさそうに見えるのはまずかったので、好意のアピールはどんどんするように気をつけていました。(30歳・山口)

自衛隊員は、申請をしないと寮から出られなかったり、任務でどこかに派遣されていても秘密にしないといけないという事情があるんですね。予定を彼の都合に合わせるようにするだけでなく、仕事内容は聞きすぎず、でも興味がないと取られないように好意があるアピールはするというバランスが大切なようです。

愛を育んだ後、告白はどちらからするのでしょうか。

愛の告白は、“自衛隊男性から”が83.9%

自衛隊の彼女に聞いた「告白は自衛隊員か自分、どちらから?」の回答グラフ

告白は「相手から(83.9%)」「どちらともなく(10.7%)」を合わせると、94.6%の女性が自分から告白をせず、自衛隊男性からの告白で交際に至っていることが分かりました。

自衛隊の男性のことを好きになったら、相手からも好きになってもらえるに努力し、告白を待つべきだと言えそうですね。

具体的な告白のシチュエーションを聞いてみました。

自衛隊彼氏からの告白シチュエーション

ハートを囲うカップル

■相手から

出会って1ヶ月経った頃に食事に誘われ、出会った店で飲んでそのあと近くの公園で告白された。(31歳・広島)
一度実際に会った直後、お互い自宅に帰った時に彼からメールで「付き合おうか?」と言われた。(31歳・奈良)
「会えないときは長いこと会えないし、もし結婚しても家にいないことが多いだろうけど、ずっと一緒にいて。」と。(25歳・長崎)
「顔も性格も声も全部大好き。ATMにならせてください」と言われました。神か!!!と思って即OKしました。(25歳・東京)

■どちらともなく

告白というものはなかったです。ただ、会う度に「好きだよ、本当に可愛いな」と言われ続けました。(32歳・千葉)
明らかに好意があるのに言葉にしてくれなかったので、「なにか言うことあるでしょ?」といって告白させました。(30歳・山口)

自衛隊員からの告白は、会っているとき・メールのどちらのパターンも見られました。ストレートに「付き合おう」と言われることが多いようです。なかなか告白してもらえずに焦ったい思いをしている方は、先輩の意見を参考に『告白させる』というのも手かもしれません。

お付き合いのために必要なことが段々と見えてきましたね!

CAミサキは、プライドが高いので自分からは絶対に告白しません。告白させるため、不自然にならない程度に男の影をちらつかせて独占欲を掻き立てようとします。でも自衛隊の男性に「心理的な駆け引き」のアプローチは不向きでしたね。相手に時間を合わせられず、プライドも高いCAに自衛隊員は向いていないかも!?

いざ付き合う運びになったら、交際中にはどんなことに気をつけたら良いのかについて聞いてみました。

自衛隊員との付き合いで注意すべきこと1位は「ムリを言わない」

自衛隊の彼女が回答した「自衛隊員と付き合ってる時に1番気をつけたこと」のグラフ

「付き合う前に気をつけたこと」と「付き合っているときに気をつけたこと」で、ランキング上位に変化がありました。付き合う前は「予定を合わせる」ことが何よりも大切で、お付き合い中には「仕事を尊重し、ムリを言わない」ことがもっとも大切になるようです。

お付き合い中のエピソードを聞いてみました。

自衛隊彼氏との付き合い中のエピソード

のんびり過ごすカップル

■仕事を尊重し、ムリを言わない

仕事が国防なのでプライベートが削れることがあるので、無理を言わないことです。特に突然会いたいと言ったとしても、それを叶えてあげることは難しく、相手を困らせるだけです。(32歳・愛知)
付き合ってみても最初の印象と変わらず、やはり泊まりや不規則な勤務時間が多かったので、こちらからは連絡を控えました。山での勤務は携帯の電波すら無く連絡手段も無かった為、基本的には相手から連絡が来るのを待ちました。(35歳・神奈川)
独身の自衛官は基本的に宿舎で生活しているため、休日であっても門限が決まっています。さらに外出する時は他の自衛隊員と組になって外出しなければいけないので、休日であってもあまり自由はない感じでした。なので好きな時間に会えることはなかったため、寂しくても会いたいとは言わないようにしました。(34歳・新潟)

■気遣い

とても疲れ果てた姿とか見ていたので、なるべく負担をかけないようにしていました。あと相手が愚痴など言い始めたら、とことん気が済むまで話を聞いていました。(32歳・千葉)
体力に自信があるのか、睡眠不足で遊んだり、休憩を挟まず運転をしたりすることが多かったので、なるべく休んでもらえるよう気を付けました。ただ、頼りなく思われていると本人が感じると傷つくようなので、「私が疲れているから、ゆっくりしたい」と伝えるようにしました。(34歳・滋賀)
日頃ハードな仕事をこなしている彼に、すこしでも息抜きになればと思い、一緒にいるときはお互いが笑って楽しく過ごせるようにしました。(30歳・山口)

仕事を理解し、会いたくても我慢し、愚痴を聞いてあげたりはもちろんのこと、彼が疲れている時は相手のプライドを傷つけない言い方で息抜きしてもらえるようにいざなう。自衛官の彼女は、できる女ですね。気遣いの仕方が上手です。勉強になります!

自衛隊員との交際期間は「半年〜1年」が最多

自衛隊の彼女へ質問した「自衛隊員とどのくらい付き合った?」のアンケート結果のグラフ

自衛隊員の彼とどのくらい付き合ったのか聞いてみました。1番多かったのが「半年〜1年(30.4%)」でした。付き合っていけそうかどうか、半年〜1年かけて判断するカップルが多いのでしょう。

1年以上付き合えた場合は、41%がその先最大5年以上の交際に発展していることがわかります。

現在も自衛隊彼氏と付き合っている彼女は、全体の25%

自衛隊彼女が回答「自衛隊員と今もまだお付き合いしている?」のアンケート結果のグラフ

今回アンケートに回答くれた56名の女性のうち、25%にあたる14名は現在も交際を継続中でした。そこで結婚の可能性について聞いてみました。

「結婚した」または「結婚を考えている・すると思う」人が78.6%

現在も自衛隊彼氏と交際中の彼女が回答「自衛隊員と結婚は考えているか」のアンケート結果のグラフ

現在も交際を続けている14名に結婚の可能性を聞いたところ、半分以上の57.2%がすでに結婚していました。

結婚を「考えている(14.3%)」「たぶんすると思う(7.1%)」も合計21.4%で、自衛隊員と現在も交際中の場合、78.6%の確率で結婚が見えてくることがわかりました。

自衛隊の彼女56名が回答「自衛隊員に合う女性像とは?」

自衛隊員に合う一人の時間を楽しめる女性

最後に、自衛隊員に合う女性像について聞いてみました。

■1人の時間を楽しめる人

女性も精神が安定し自立した方でないと、彼が安心して任務に向かえないと思います。結婚をするのであれば、自分の時間を楽しめる人のほうがいいと思います。(32歳・愛知)
1人の時間を充実させられる人、そして会いたくても声が聞きたくても、仕事のことを理解して我慢できる人でしょう。会えないことに文句を言ったり泣いたりするのは彼を困らせるだけなので、基本的に1人が好きだという人なら自衛隊の人と上手くいくと思います。(33歳・大阪)
遠距離恋愛になる事があり、その時は会えない間が長いので、1人の時間も充実できる趣味がある人。(31歳・奈良)

■慎ましく従順な人

束縛しない・詮索しない・耐えることができる控えめな女性。相手に頼りすぎる女性も問題ですが、自分が引っ張っていくタイプの女性は合わないかもしれません。(43歳・兵庫)
相手にどんな行動を取られても、「私はあなたの言うことに従います、ついていきます」って思う真面目な女性。尽くすひと。(36歳・兵庫)
自我がなく、つつましくて天然な子がいいのではないかなと思います。(30歳・山口)
何でも「はいはい」と聞ける、従順でおしとやかな大和撫子のような女性。(41歳・東京)
上から目線でものを申されても、反論せず、受け止め切れる人。考え方が柔軟な人。(22歳・長崎)

■特殊な職業を理解できる人

自衛隊の人は限られた人間関係の中で厳しい決まりを持って毎日生活しているので、一般的な社会人と少し考えが異なっていると思います。なのでその違いについていける方、もしくは理解できる方がいいと思います。(34歳・新潟)
「自衛官」という職業にステイタスを感じる人だと思う。サラリーマンよりは狭い世界で生きていると思うので同僚と思考が似ているのか、仲間からのアドバイス等が世間より偏りがちに感じた。(38歳・沖縄)

■特別扱いしすぎない人

自衛隊というスペックを重視しすぎると上の人、と思いがちだけど普通に自分と同じという思いで察した方が嬉しいと思います。自衛隊というスペックを重視してる方は、付き合うのは合わないんではないかなと思います。(25歳・神奈川)
上下関係がとても厳しい世界なので、いつも気を使ってと言う感じでした。女性側はそういった不満が出てきたのであれば、相手の気が済むまでとことん話に付き合って聞くことだと思います。だからといって、お付き合いしてる中で2人の間で上下関係は絶対作らないようにしたほうがいいと思います。平等まではいかないですが、自分ができる範囲で、少しだけ相手を立てるといいかもしれません。(32歳・千葉)

自衛隊員の最大の特徴である『会えない』というポイントをクリアすることが、自衛隊員に合う女性像の絶対条件と言えそうです。四六時中、一緒にいたいタイプの女性や、1人で楽しめる趣味がなく恋愛に没頭するタイプの女性では、お付き合いが苦痛になってしまいそうです。

1人でも平気という意味での芯の強さは大切だけど、彼に対しては従順である女性。そして自衛隊のなかで培われる彼の価値観も理解ができる人など、自衛隊員の彼女になれるタイプは明確な特徴が出ていますね。

自衛隊員の彼女を目指すなら、まずは出会いを増やしてみよう

自衛隊員の男性との出会いを求めてマッチングアプリを使う女性

自衛隊員とお付き合いするためのヒントを得るべく、皆さんと一緒にアンケート結果を見てきました。

職業別のお付き合い方法をご紹介する記事では、これまでに医者警察官を取り上げました。そこではいろいろなアドバイスはあっても最終的には『相性』が大切という声も多々見られました。しかし、自衛隊の女性像にはそのような声はありませんでした。相性以前に、自衛隊員とお付き合いする上で必須となる『転勤』や『会えない』という条件を受け止められる女性かどうかが大切だと言えそうです。

もちろんその上で、最終的に大切なのは相性であることに間違いはないですが、自衛隊の彼女に向いている女性のタイプはかなり特徴が出ていましたね。CAミサキはアンケート序盤から向いていなさそうな感じに気づいていましたが、最後まで見てみてとにかく向いていないと思いました(笑)

自衛隊の男性とお付き合いがしたくて、自分は彼女に向いていそうだという女性は、ぜひ出会いを増やして、理想の自衛隊員に出会えるよう頑張ってください。応援しています!

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:20〜45歳の女性(全国)
アンケート母数:計56名
実施日:2021年01月05日~2021年01月19日
調査実施主体:マッチングアプリ大学
調査会社:株式会社ネクストレベル

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック