【2020年最新版】出会いがない大学生におすすめの出会いの場13選

出会いがない大学生のイメージ画像

マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。

「大学に行けばいろんな人と出会える...!」と思っていたけど、意外と新しい出会いがないと感じている人も多いと思います。

まして今は、コロナの影響でオンライン授業になってしまい学校に行くこともありませんからね。

この記事では、恋人候補や友達になれる人と出会える大学生におすすめの場所を紹介します。ぜひ参考にして新たな出会いを見つけてください!

【恋人を作りたい】大学生におすすめの出会いの場7選

マッチングアプリ大学編集部

恋人を作りたい時におすすめの出会いの場をランキングにしました!

順位 出会い場 評価 おすすめな理由
1 マッチングアプリ 4.5 恋人が作りやすく、希望の相手と出会うことができるため
2 サークル・インカレ 4.3 同学年や先輩・後輩などの関係が一番作りやすいため
3 アルバイト先 4.2 働くことで、コミュニケーションが積極的に取れるため
4 大学のゼミ 4.0 同じ志望理由で入ってくる人が多く、価値観が合いやすいため
5 少人数のクラス 3.8 グループワークとか、他の人と作業することがあるため
6 同窓会・成人式 3.5 久しぶりに会ったら大人っぽくなってたりして、そこから恋愛に発展することが結構あるため
7 合コン 3.4 たびたび開催されていて参加すれば出会えるけれど、コスパは少し悪い

【結論】どの出会いの場よりも恋人を作りやすいのは「マッチングアプリ」

マッチングアプリをする大学生

数ある出会いの場の中でも、恋人を作りやすいのは「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリをおすすめする理由
  • 登録している人は100%恋人募集中
  • 何万人もの恋人候補と出会える
  • スマホ1つで始められ、空き時間などを利用して相手を探せる

まずは、登録している人が100%恋人募集中だから、関係性を築くまでの展開が早いです。自然な出会いでは、相手に恋人がいるかどうか、連絡先をどうやって聞き出そうか…などいろんな手順を踏まないといけないんですよね。

次に、単純に出会いが増えます!何万人もの候補といつでもどこでも出会えちゃいます。合コンや婚活パーティーなど、1回の開催予算が5000円だとして、出会えても5〜6人くらいですよね。

特に他より優れている点として、「24時間365日どこでも活動することができる」「出会える相手は恋人が欲しい人だけ」「月額0円~高くても4000円で利用できる」などなど。

女性は基本無料です、なので全て登録して気に入ったものを利用してみてください!ただし、男性はマッチングアプリを使うとなると有料ですので、まずは1ヶ月ほどお試しで使ってみてください。

大学生にオススメのアプリ3選
料金 withwith

ペアーズ、タップル、withの機能面はほぼ同じなんですが、少しだけ特徴が違うので、「どういう目的で使いたいか」で選ぶと良いでしょう。

アプリ名 特徴 リンク
ペアーズ
ペアーズ
20代で恋愛相手を探したい
20代~30代の国内利用者№1アプリ。とにかく利用者が多いので、首都圏だけでなく地方でも出会える確率高い。欲張った条件で異性を探しても見つかりやすい!
アプリDL
詳細
タップル
タップル
飲み友達、デート相手がほしい
18歳~25歳の若い利用者が多いデートアプリ。学生、同年代など若い人と気軽に出会える!「今日会いたい人」「今週会いたい人」を探せるので、とにかく会いやすいアプリ!
アプリDL
詳細
with
with
できるだけ安く使いたい
相性診断や心理テストで好みや価値観から出会えるアプリ。性格の相性重視で出会いたい人は登録すべき。他のアプリと比べると料金は安めに使えるのが良い
アプリDL
詳細

※「もっといろんなアプリをみてから決めたい!」「自分で比較したい!」

という人は下のマッチングアプリランキングを参考にしてみてください↓

マッチングアプリ大学編集部

それぞれ詳しく説明します!

ペアーズ

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

次の3つのうちどれかに当てはまる人はペアーズがおすすめです!

こんな人に向いている
  • マッチングアプリ初心者の人
  • 真剣に彼氏・彼女を作りたい人
  • 地方に住んでいて出会いがない人

Pairs(ペアーズ)は日本のマッチングアプリの先駆けになったアプリなので、「マッチングアプリのこと、よく分かってない、不安。」っていう『初心者』の人は、まずはPairs(ペアーズ)から始めましょう。圧倒的に使いやすいからです。

登録してる人は1000万人以上と国内最大級で、10~20代の方が圧倒的に多いので、同年代の人にも出会いやすいです!プロフィールの記入率が高くて見極めやすいので、真剣に出会いたい方にはおすすめです。

「学校」というコミュニティがあるので、同じ年代の大学生や、同じ大学に通ってる人を探せるのもgoodですね。

>>ペアーズ公式はこちら

タップル

タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18代~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社マッチングエージェント
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

次の3つに当てはまる人はタップルがおすすめです!

こんな人に向いている
  • アプリの出会いに慣れている人
  • とにかく速さ、すぐに出会いたい人
  • できるだけコストをかけたくない人

タップルはマッチングできる数も他のアプリに比べて多いので、アプリを使って出会うことに抵抗のない人にはぴったりなアプリになります。

また、最大の特徴は、「お出かけ機能」を使ってその日や週末に会える相手を探せることです。なので、とにかくすぐに出会いたいという方にはうってつけでしょう。

さらになんと、約1ヶ月無料で使える裏技があるんです!ほとんどのマッチングアプリが有料の中、これは大きいですよね、男子大学生必見です。

※詳しい手順はこちらに載せています。

>>タップル公式はこちら

With

with

with(ウィズ)

with

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

次の3つのうちどれかに当てはまる人はwithがおすすめです!

こんな人に向いている
  • 相性をしっかり知ってからお付き合いしたい人
  • 趣味や価値観を重視する人
  • 料金を出来るだけ抑えたい人

with最大の特徴は、心理テストがあり、診断の結果を元に相性の良い相手を紹介してもらえる点です。

なので顔やルックスよりも、性格重視、条件より趣味や価値観などの相性重視の男女に特におすすめです。

料金が1ヶ月3600円と、他のアプリと比べて安めなのもgoodですね!

なんと、診断の結果をもとに、「こういうやりとりをすると良いよ!」というアドバイスもしてくれます。なのでメッセージをどう続けたらいいかわからない時も安心です!

>>with公式はこちら

では、その他にどんなおすすめの出会いの場があるか紹介していきます。

参考:基本無料の「Tinder」や「タンタン」は使わない方が良い!

中でも、出会い系のアプリとして、Tinderやタンタンといったものがあると思いますが、これらを使うことはあまりおすすめできません。

そもそも出会えることがあまりないですし、タンタンは中国向けに作られたアプリなので、中国の方が多くいるからです。

なので、有料にはなりますが、マッチングアプリを使って恋人探しをした方が確実に恋人を作ることができます。

(2)サークル

大学のサークル

大学のサークルもかなり出会える場所ですね。

もちろんどのサークルに入るかで変わってくるとは思いますが、男女ともに人数が多いところに入るのが一番恋人を作れる確率が高いです。

しかもサークルは掛け持ちできるところがほとんどだと思います。できるだけ多く入っておくと、出会えるチャンスはグッと増えると思いますよ!

(もちろんサークルで必要な出費が出てくると思うので、どれくらいの入るかしっかり決めてからサークルに入りましょうね)

(3)アルバイト先

アルバイト

アルバイト先でも出会える確率は高いです!仕事を丁寧に教えてくれたり、フォローしてくれたり、そういった理由で恋愛に発展することが多いのだとか。

ただ、バイトならなんでも良いというわけではなく、コミュニケーションが取りやすいところで働くようにしましょう。

おすすめのバイト先
  • 居酒屋
  • 塾講師
  • フィットネスクラブ
  • カフェ

こういったところは頻繁にコミュニケーションを取る必要があるので、相手との距離が縮まりやすいからです。

※男性必見!可愛い子が多いバイト先について、ランキング形式でまとめた記事を紹介します!

どのバイトをやろうか迷っている方は、まずはこちらを参考に決めるといいでしょう。

(4)大学のゼミ

大学のゼミ

大学のゼミも出会える確率が高いです。

そのゼミで学問を学びたいと思って入ってくる人が多いので、話の価値観が合いやすいからです。

ゼミにもよりますが、グループワークなどもあり、気になっている人にコミュニケーション取れる機会はあると思いますよ。

(5)少人数のクラス

グループワーク

少人数のクラスだと、グループワークをしたり、ペアになって演習をすることもありうるので、思わぬところで縁ができたりします。

例えば中国語やフランス語、英語などの外国語は大講義と比べると少人数ですよね。

隣の人と作業することもあると思うので、その時に話してみたり、連絡先などを聞いてみたりすると良いかもしれませんよ。

(6)同窓会・成人式

成人式の様子

同窓会や成人式で、久しぶりに会った同級生とお付き合いに発展、なんて話は意外とあるんです。

パートナーエージェントが調査したところ、14%ぐらいがお付き合いまで発展したようです。

同窓会から交際に発展した人

出典:パートナーエージェント

ただ頻繁にあるわけではないし、そもそも成人式や同窓会に出れないって方もいると思います。そういった方は「マッチングアプリ」や「サークル」で出会うことをおすすめします。

(7)合コン

合コン

やはり合コンは、男女が出会えることができる場の一つです。

合コンと聞くと身構えてしまう人もいるかもしれませんが、全部が全部危ないわけではありません。

自分に合ったもの、自分が行きたいと思ったところに参加することが重要です。なので、参加する人の特徴や性格などを聞いてから行くと良いでしょう。

ただし、結局のところ飲み会なので、コスパは少し悪いと言わざるをえません。

※実際に合コンに参加した方の感想を次の記事でまとめています。

【交友関係を広げたい】大学生におすすめの出会いの場6選

マッチングアプリ大学編集部

こちらもランキングにしてみました!

順位 出会い場 評価 おすすめの理由
1 オンラインサロン 4.5 サロンの主催者のみならず、いろんなバックグラウンドの方に出会える
2 ボランティア活動 4.3 同じ問題意識を持って参加している人が多いので、価値観が合いやすい
3 就活イベント・インターンシップ 4.2 その企業に入りたい学生やその企業の人事との繋がりが持てる
4 免許合宿 4.0 いろんな場所から参加している人が多く、合宿期間中ずっと過ごすことになるので、友達を作りやすい
5 資格予備校 3.7 通っている人は同じ資格を取ることを目的としているので、仲間意識が生まれやすい
6 留学 3.5 現地の学生や教授、住んでいる人から、日本にはない様々な価値観に触れることができる。ただ、お金がものすごくかかることが難点。

それでは一個ずつ紹介していきます。

(1)オンラインサロン

オンラインサロン

オンラインサロンは新たな人との出会いを増やす、最適な場所です。

もちろん、いろんな年代の方々がここに参加しているので、その人たちとの交流もできるし、自分の知見も広がっていきます

コロナ下でやることもなく、時間を余している人は、コミュニティを作るという意味でも入ってみると良いですよ。

(2)ボランティア活動

ボランティアをする大学生

ボランティア活動も新たな出会いが起こりやすいです。

同じ意識を持って取り組んでいる人が多いので、仲間や友達を作りやすいのが良いところですね。

ボランティア活動にも、募金活動や清掃活動などいろんな種類があるので、自分が気になったものに参加すると良いでしょう。

(3)就活イベント・インターンシップ

就活イベント

インターンシップや就活イベントなどの就活系は、意外と出会いの場になります。

いろんな目的を持って就活に参加する人が多いので、様々な学生さんに出会うことができます

もちろん人事の方ともお話する機会がありますので、自分の視野も広げられますよ!

(4)免許合宿

運転免許

自動車の免許合宿は意外と人との出会いがあることで知られています。

同年代も多く、いろんな場所から参加する方がいらっしゃると思うので、新たな出会いが増える確率が高いです。

なので、「車の免許を取ろうかな」と思っている方は、通学ではなく合宿で取ると新たな人との出会いがあるかもしれませんよ?

※実は私の友達も免許合宿で知り合った方と仲良くなったらしく、ご飯にも行く仲なのだとか。

(5)資格予備校

資格

資格予備校は、同じ目標を持っている人が集まるので、切磋琢磨できる人との出会いがあるでしょう。

資格を取るために大事な情報を交換したり、お互いに教えあったりすることで、深い関係を築けることもあります。

資格を取っていると役に立つこともあるので、何か資格を取るのに力を入れると同時に、そういった大事な人を見つけてみてはいかがでしょうか?

(6)留学

留学

留学は自分の価値観を広げてくれる経験になるはずです。

そこで会う人は、文化も違えば価値観も違うはずなので、新たな出会いを探すということでは最適でしょう。

ただ、ものすごくお金がかかるので、余裕がある方にはおすすめです

【出会いがない方必見!】大学生が出会えない2つの理由

マッチングアプリ大学編集部

いろんな大学生が陥りがちな状況についてお伝えします!

異性と出会えないという大学生は多いと思います。

ただ、出会えないのにも理由があるんです。それについて次から紹介します。

話しかけてくれるだろうと受け身で考えているため

女子大生に多い印象なのですが、結構受け身な人が多いです。もちろん男性も割といます。

「自分は話しかけるの苦手だから...」っていう理由で話しかけに行かないと、どんどんチャンスを失ってしまいます

何かきっかけをつかんで、自分からどんどん話しかけにいきましょう。何事も主体的に動くことがカギです。

そうすると自分のチャンスが増えていきますので、恋人ができる確率も上がりますよ!

恋人の理想が高すぎるため

男女ともに理想が高い人が結構多くいます。

もちろんそれはそれで良いのですが、あまりに高すぎると恋人ができにくいです。

ある人の理想例
  • イケメン
  • 高収入
  • 高学歴
  • 優しい人
  • 全部奢ってくれる
  • 家事も全部やってくれる
  • 荷物も全部持ってくれる

これを全部満たす人なんてそうそういません。

そういった理想が高すぎるのも、恋人ができにくくなってしまう一つの原因です。

大学生が恋人を作りやすくするためのコツ3選

マッチングアプリ大学編集部

ここでは大学生が恋人を作りやすくするためのコツについてお伝えします!

以上のような原因も踏まえて、恋人を作りやすくするためのコツについてお伝えします。

(1)理想のハードルを下げる

やはり理想のハードルを下げることは必要です。

あまりに高すぎるものだと一生独身生活が待っているかもしれません。

なので、まずは自分の理想を書き出しましょう。

その理想を書き出して、自分が譲れるものと譲れないものに分けてみましょう。

譲れるもの 譲れないもの
・イケメン
・高収入
・高学歴
・全部奢ってくれる
・家事も全部やってくれる
・荷物も全部持ってくれる
・優しい人
・高学歴
・お互いの価値観を大事にする人

そうすると自分の理想のハードルを下げて、お相手を探すことができるので、恋人を見つけやすくなります。

(2)身だしなみをしっかりする

人は見た目が9割」とも言われますが、それだけ見た目は重要になってきます

これは「メラビアンの法則」といって、恋愛のみならず、初対面の人のイメージは第一印象で決まる、ということがわかっています。

メラビアンの法則とは「3Vの法則」または「7-38-55ルール」と呼ばれる心理学の法則のことです。

メラビアンの法則

※視覚(visual)、聴覚(vocal)、言語(verbal)

つまり、清潔感のある服装や格好を心がけて生活するだけでもだいぶ変わるということです

常に初対面の人に会っても大丈夫、そういった格好を心がけるようにしましょう。

(3)相手に合わせて話す

最後は相手に合わせて話すことです。

大学生は比較的ノリが良かったり、話のテンポが早い人も多いです。

ただし、もちろんそういう人ばかりではなく、控えめな方もいます。

なのでその人に合わせて話すテンポであったり、内容も変えるように意識しましょう。

【結論】出会うためにもまずは行動すること!

とにもかくにも行動することが大事です。

自分から動きださないと、どんどんチャンスが逃げていってしまいます。恋愛のみならず、全てのことにおいてそうだと、私は思っています。

そういったいろんな人と出会うチャンスを掴むためにも、まずは動くこと。これに尽きます。

なんでも大丈夫なので、先ほどあげたものの中から、まずは一個やってみるようにしましょう。

中でもマッチングアプリは登録するだけなので、手軽にできておすすめです。もう一度上げておきますので、気になったものを登録するようにしましょう。

大学生にオススメのアプリ3選
料金 withwith

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。