大学生におすすめの出会いの場・出会い方13選!現役大学生にアンケート調査!

"大学生におすすめの出会いの場・出会い方13選!現役大学生にアンケート調査!

マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。

「大学に行けばいろんな人と出会える...!」と思っていたけど、意外と新しい出会いがないと感じている人も多いと思います。

この記事では、現役大学生の60名に「恋人と出会った場所・方法」についてアンケートを取り、その結果を元に恋人候補や友達になれる人と出会える大学生におすすめの出会いの場をランキング形式で紹介します。

他にも

  • 現役大学生のリアルな体験談
  • 大学生が出会えない3つの理由
  • 大学生が恋人を作りやすくするコツ

について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

【現役大学生に調査】出会いの場所・方法ランキング!

現役の大学生の出会った場所と方法について、アンケート結果をもとにランキングにしてまとめました!これが、リアルな大学生の恋人との出会いの場所と方法です。ぜひ、参考にしてください♪

【大学生に聞いた】出会いの場所・方法ランキング 好みの異性と出会いやすいマッチングアプリ 大学生の出会い_サークル・インカレ 大学生の出会い_バイト先 大学生の出会い_大学のゼミ・少人数の授業クラス・友人の紹介 大学生の出会い_大学のゼミ 大学生の出会い_少人数の授業クラス 大学生の出会い_友人の紹介 大学生の出会い_留学 大学生の出会い_飲みの場(居酒屋・バー等) 【その他】大学生の出会いの場所・方法 大学生の出会い_就活イベント・インターンシップ 大学生の出会い_実習・研修 大学生の出会い_同窓会・成人式 大学生の出会い_合コン 大学生の出会い_ボランティア活動

1位 | 好みの異性と出会いやすいマッチングアプリ 

マッチングアプリ大学編集部

60人中15人の大学生がアプリで出会えたようです。

アプリが1位になった理由は好きなだけ新しい異性と出会えます。

サークルやインカレはうまくいかなかった時に気まずいなどのデメリットや、デートに行っていることがバレた時の冷やかしなども気になりますよね。

アプリは周りにバレずに一人でこっそり出会いを探すことができるので、スタートしやすいメリットもあり、1位になっているのだと思いました。

アプリ名 評価 特徴 参考リンク
with
with
90点

■同世代〜24歳と出会いたい大学生向け
数あるマッチングアプリの中でも20代前半の利用率が高く、学生同士で出会いやすいアプリ。性格診断・心理テストで相手との相性がわかるため、外見だけでなく内面も重視して恋人を選びたい人におすすめ。

公式
解説へ
タップル
タップル
86点

■学生の利用率が高い!
おでかけ機能で24時間以内に会える人を探せる。18〜24歳までの学生が50%以上!ミッションクリアで有料会員機能を無料で使える裏技があるのもgood!!

公式
詳細
ペアーズ
ペアーズ
86点

■会員数が多く、検索機能も充実しているため理想の人に出会える
会員数No1のアプリ。相手を検索する時に身長や年齢だけでなく、恋愛観や価値観まで指定して検索することができる。またコミュニティ機能を使って大学名と年齢で絞り込めば、通っている大学ベースで出会える

公式
詳細
Omiai
Omiai
80点

■少し年上と恋がしたい学生に
アラサー世代が多く、社会人の人も多い。そんな少し年上の恋人探しにおすすめ。多くの人が真剣に恋人を探しているため、真面目な出会いを求めている人向け。タップル同様無料で使える期間あり

公式
詳細
tinder
tinder
70点

■遊び相手を探したい大学生向け
恋愛よりももっと軽めの出会いを求めて利用している人が多い。真面目な出会いを求めたい人には向いていない。

公式
詳細
アプリ名 男性年齢層 女性年齢層 参考リンク
with
with
男性
20代:62.6%
30代:28.4%
40代:7.3%
50代:1.7%
女性
20代:68.1%
30代:25.7%
40代:5.1%
50代:1.1%
公式
解説へ
タップル
タップル
男性
20代:64.5%
30代:25.3%
40代:7.4%
50代:2.8%
女性
20代:67.4%
30代:25.5%
40代:6.1%
50代:1.0%
公式
詳細
ペアーズ
ペアーズ
男性
20代:44.1%
30代:33.7%

40代:15.9%
50代:6.3%
女性
20代:50.1%
30代:35.4%

40代:11%
50代:3.1%
公式
詳細
Omiai
Omiai
男性
20代:40.7%
30代:44.8%

40代:11.4%
50代:3.1%
女性
20代:49.2%
30代:42.6%

40代:6.7%
50代:1.5%
公式
詳細
tinder
tinder
男性
20代:65.2%
30代:19.6%
40代:8.8%
50代:6.4%
女性
20代:62.8%
30代:21.5%
40代:10.0%
50代:5.7%
公式
詳細
アプリ名 料金 参考リンク
with
with
男性:3,600円/月〜
女性無料
公式
解説へ
タップル
タップル
男性:3,700円/月〜
女性無料
公式
詳細
ペアーズ
ペアーズ
男性:3,700円/月〜
女性無料
公式
詳細
Omiai
Omiai
男性:3,900円/月〜
女性無料
公式
詳細
tinder
tinder
男性女性無料 公式
詳細

アプリでの出会いは写真を見て決めてもいいですし、趣味のタグから同じ趣味の相手を探しても良いです。年齢や住まい、職業から探すこともできます。

こんな相手を探せる!

  • 一緒に通話しながらオンラインゲームしたい
  • ドライブやカラオケ、デート相手探し
  • 年上のお姉さんと話したい
  • 近くに住んでいる人と仲良くなりたい

登録・プロフ閲覧・マッチングまでは無料です。会話したいことを伝える「いいね」を送り、相手からOKがもらえれば、マッチング成立でやりとりができるようになります。

男性が女性とやりとりをする場合のみ、月に3〜4000円かかるのですが、メッセージや人数に限りはありません。合コンや飲み会に1回行く金額で何人もの女性と交流ができるので、決して高いわけではありません。

中には無料でメッセージができるアプリもあります。

※「自分で比較したい!」という人は下の記事を参考にしてみてください↓

>>大手アプリを中心にマッチングアプリを比較!

実際にマッチングアプリで出会った大学生の体験談

男性アイコン
普段いるコミュニティー以外の人と出会えるので、もし上手くいかなくても気まずくならないし、デートなどの場数も踏めるので、確実に自分と相性の良い人に出会える点が良かった。(大阪府|男性|大学2年生)
女性アイコン
自分と同じ趣味や興味を持っている人と出会うことができた。(京都府|女性|大学4年生)
女性アイコン
最初にチャットである程度やり取りをしてから会えるため、アプリでの出会いでも、そこまで怖くなかった。また事前に電話もできるため、相手のイメージが掴めて良かった(神奈川県|女性|大学3年生)

では、2位以降の出会いの場・方法についても紹介していきます!

2位|サークル・インカレ

サークル・インカレ

実際に大学生が出会った場所・方法の第2位は、10人(60人中)でサークル・インカレでの出会いでした!大学のサークルやインカレでは、様々な学部の同級生や先輩、後輩と出会えます。

もちろんどのサークルに所属するかによって、サークルの規模感などは変わってきますが、出会いが欲しいのであれば、男女ともに人数が多いところに入ったほうが恋人を作れる確率は高いです。

またサークルによって所属している学生の学部などに偏りがあるため、入る前に先輩などに「どの学部生が多いか、学年と男女比はどんな感じか」を軽く聞いておくといいと思います!基本的に、サークルは掛け持ちができるので、出会いを増やしたい方はサークルの掛け持ちをオススメします。

出会える確率が多いサークル
  • サッカーサークル
  • 野球サークル
  • バスケサークル
  • 軽音サークル
  • ダンスサークル

実際にサークル・インカレで出会った大学生の体験談

男性アイコン
授業ではなくサークルなので最初から気兼ねなく話せたのが一番良かったです。あと、同じ大学の人と知り合えるのもよかった。(兵庫県|男性|大学4年生)
女性アイコン
サークル内での友達との関わり方や後輩との関わり方が見えるため、付き合う前に彼の人柄がよくわかった点が、サークルで出会う良い点だと思う。(神奈川県|女性|大学4年生)
女性アイコン
サークル活動が終わったあとご飯を食べに行くという流れが毎回あったため、距離を詰めやすく、自然に恋愛に発展していく場としてはよかった(北海道|女性|大学4年生)

3位|バイト先

アルバイト

実際に大学生が出会った場所・方法の第3位は、7人(60人中)でバイト先での出会いでした!

バイト先も出会える場所の1つです!「バイト先にカップルがいた」なんて経験をしている人も多いはず。アルバイトでは仕事を教えてもらったり、フォローしてもらったり…そういった理由で恋愛関係に発展することが多いのだとか。

もちろんバイト先によっては、男女比に偏りがある所もあるでしょう。また、年齢層に幅があるバイト先も多いので、同世代と出会いたい方は「男女比」と「年齢層」を事前にネットなどで確認するといいかもしれません。直接バイト先へ行ってみて、雰囲気を確かめるのもいいかもしれませんね。

また、バイト中にコミュニケーションが取りやすいところで働くと、相手との距離が縮まりやすいと言われています

おすすめのバイト先
  • 居酒屋
  • 塾講師
  • フィットネスクラブ
  • カフェ

どのバイトをやろうか迷っている方は、まずはこちらを参考に決めるといいでしょう。

実際にバイト先で出会った大学生の体験談

女性アイコン
3つ年上の先輩(相手も大学生)で、新人の私に仕事を教えてくれたことがキッカケとなり、よく話すようになった。その後、告白され付き合うことになった。(神奈川県|女性|大学4年生)
女性アイコン
バイト先に大学生が多く働いており、お互いの大学の話や勉強してる分野についての話で盛り上がり、距離が縮まった。付き合った後は、シフトが被ると少し気まずかった。(石川県|女性|大学4年生)
男性アイコン
同じバイト先で朝の時間帯に同じシフトで入ることが多く、距離が縮まったことがきっかけでデートするようになった。(熊本県|男性|大学3年生)

4位|大学のゼミ・少人数の授業クラス・友人の紹介

第4位にランクインしたのは6回答(60回答中)ずつあった、大学のゼミ・少人数の授業クラス・友人の紹介の3つの出会い方でした!なぜこれらが出会えるのか、その理由大学生の体験談を紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

大学のゼミ

大学のゼミ

大学のゼミも出会いの場の1つです。同じ分野に興味のある学生が集まり、話の価値観が合う人と出会える可能性が高いからです

ゼミといっても、本当に種類や特徴はさまざまです。比較的出会いが多く、恋愛に発展する可能性のあるゼミの特徴をまとめたのでぜひ、参考にしてみてください。

出会える確率が高いゼミの特徴
  • ゼミの規模が大きい(学生が30人以上いる)
  • コミュニケーションを取れる機会が多い(グループワークやゼミ合宿、イベントなどがある)

ただし、出会い目的のためだけにゼミ選びをすると後悔するので、自分の学びたいことが学べるゼミかどうかで決めてくださいね!

実際にゼミで出会った大学生の体験談

女性アイコン
ゼミ活動を通じて話すことが増え、仲良くなった。ゼミ以外でも同じ授業を取ったりするようになり、いつしか好きな人として意識するようになった。(岩手県|女性|大学1年生)
女性アイコン
ゼミでも対面授業が再開したことをキッカケに、直接会って話す機会が増え、距離が一気に縮まった。(埼玉県|女性|大学3年生)
女性アイコン
所属していたゼミでは、毎回グループワークがあり、ゼミ後の飲み会やゼミ合宿などのイベントも盛んで、そういった交流を通じて仲良くなり、先輩と付き会うことになった。(神奈川県|女性|大学4年生)

少人数の授業クラス

グループワーク

少人数の授業クラスだと、グループワークをしたり、ペアになって演習をすることもありうるので、思わぬところで縁ができたりします。

例えば外国語の授業などは、大講義と比べるとかなり少人数ですよね。

少人数クラスで、仲良くなるためのキッカケ作りをまとめたので参考にしてみてください。

少人数クラスで仲良くなるキッカケ
  • 授業の課題を一緒にやろうと声を掛ける
  • グループワークやペアワークの時に連絡先を聞いてみる
  • 少人数クラスの人たちで遊ぶ計画を立てる

隣の人と作業することもあると思うので、その時に話してみたり、連絡先などを聞いてみたりすると良いかもしれませんよ。

実際に少人数のクラスで出会った大学生の体験談

男性アイコン
授業の課題やテスト対策などで一緒に勉強をすることが増え、距離が一気に縮まった。同じ学部だったため、他にも同じ授業を取っており、一緒にいる時間が増えてよかった。(神奈川県|男性|大学3年生)
女性アイコン
少人数クラスでの授業で、一緒にプレゼンテーションの準備を行なったことをキッカケに仲良くなった。授業ではグループワークがあったため、自然と仲良くなることができた点がよかった。(岐阜県|女性|大学1年生)

友人の紹介

友人の紹介

共通の友人からの紹介だと、相手がどんな人か友人を通じて聞くことができるので安心ですよね。また、相手と自分、どちらも知っている友人の客観的な意見を聞くことができるので、相談しやすかったり、参考になることも多いと思います。

私も、彼女が欲しいと言っていた男友達に「この子なら好きなことも同じだし、気が合うと思うよ!」と女友達を紹介したところ、めでたく恋人関係になったという経験があります。

恋人が欲しいな…出会いが欲しいな…と感じている大学生は、周りの友人に「誰かいい人いない?」とお願いしてみるのも一つの手です!

実際に友人の紹介で出会った大学生の体験談

女性アイコン
友人が企画したBBQで出会った。最初は複数人で遊びに行っていたが友人の協力もあり、次第に二人で出かけるようになった。(埼玉県|女性|大学4年生)
男性アイコン
「彼女が欲しいけど出会いが無い」と友人に相談したところ、紹介してくれたのが今の彼女。共通の友人を通じて相手のことを知れたり、恋愛相談ができたため、心強かった。(東京都|男性|大学4年生)

5位|留学

留学

留学先でも、出会える可能性はあります。実際にアンケート結果では、留学で恋人と出会った人は60人中4人おり、第5位にランクイン!

留学先で出会う人は、文化も違えば価値観も違うはずなので、新たな出会いを探すということでは最適でしょう。

海外の方はそれぞれの友達を連れてきて一緒に遊んだり、定期的にパーティーを開くこともあるので、その分出会える確率も上がります。ただ、自分から積極的に行動することが大切です!

留学先で出会うためのコツ
  • 積極的に自分から話しかけて、友達を増やしていく
  • ボランティアやサークルなどのコミュニティーに参加する
  • パーティーや集まりに参加する

ただ、ものすごくお金がかかるので、余裕がある方にはおすすめです。

実際に留学先で出会った大学生の体験談

男性アイコン
同じクラスだったため、授業やイベントで一緒の時間を過ごすことが多く、いつしか意識するようになり、最終的に付き合うことになった。(京都府|男性|大学4年生)
女性アイコン
留学先の大学で日本のカルチャーを楽しむコミュニティーに参加し、そこで現地の大学生と出会い、恋人関係に発展した。(神奈川県|女性|大学4年生)

6位|飲みの場(居酒屋・バー等)

飲みの場(居酒屋・バー等)

よく行く居酒屋やバーの常連さんと恋に落ちる…なんてドラマのような経験をしている大学生も実際にいらっしゃるようです(驚き)!!アンケートの結果でも2名の回答があり、ランクインしています。

常連になると、顔見知りになり…ひょんなキッカケから話すようになる、なんてこともあります。規模感の小さいお店だと、常連さん同士で仲良くなることも多いようです。

また、友達と行った居酒屋の隣に座っていたグループと仲良くなり、そのまま連絡を交換、最終的に恋愛に発展なんてケースもあるみたいです。なので、お酒が好きで、いろんな人と話すことが好きな人は、居酒屋やバーなどの飲みの場での出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

実際に飲みの場で出会った大学生の感想

女性アイコン
よく行くバーだったため、知り合いがたくさんおり、その中の一人が今の彼氏。バーでよく会話をしていたので、デートをする前にどういった人なのか知ることができた点が良かった。(神奈川県|女性|大学4年生)

【その他】大学生の出会いの場所・方法

ランクインはしなかったが、実際に大学生が出会った場所や方法などをまとめました。上記で紹介した出会いでは、なかなか出会えなかった…と感じる方は、ぜひこれから紹介する大学生の出会いの場所と方法を参考にしてみてください。

就活イベント・インターンシップ

就活イベント

インターンシップや就活イベントなどの就活系は、同じく就活をしている同世代の大学生が集まるので、意外にも出会いの場になるんです!

いろんな地域や大学から学生が参加するので、多くの生さんに出会うことができます。また、インターンシップでは、グループワークを実施する企業も多いので、参加した学生さんと仲良くなれる確率が高いです!

出会える確率が高い就活イベント・インターンシップ
  • 長期のインターンシップでは、グループに分かれて活動する機会があるため、仲良くなれる可能性が高い
  • 少人数で行うインターンシップ

実際に就活イベント ・インターンシップで出会った大学生の体験談

女性アイコン
色んな大学の学生が集まるインターンシップだったため、普段関わらない同年代の人と会えた点が良かった。彼とはグループワークを通じて仲良くなり、インターンシップが終わったあとも連絡を取り続け、最終的に付き合うことになった。(岡山県|女性|大学3年生)

実習・研修

実習・研修

大学の実習や、就職先での研修の場も出会いに繋がることがあります。

実習・研修期間中は忙しく、慣れないことも多いため、お互いに助け合って乗り越えていく中で、距離が縮まり、好きな人として意識するようになるのです。辛いことを一緒に乗り越えると、絆って一気に深まりますよね♪

実際に実習・研修で出会った大学生の体験談

女性アイコン
実習で辛いことがあったときに相談に乗ってくれてから、彼が気になる存在になった。実習が終わった後の飲み会でさらに仲良くなり、デートを重ね、恋人関係になりました。(北海道|女性|大学3年生)

同窓会・成人式

成人式の様子

同窓会・成人式で久しぶりに再会した同級生とその後、交際に発展なんてパターンもあるようです。

パートナーエージェントが調査したところ、同窓会後に再会し、同級生と交際に発展した方は約49%、交際後結婚した方は約16%もいるとの結果が…!!この結果を見ると、同窓会・成人式での出会いにも期待できますよね!!

同窓会から交際に発展した人

出典:パートナーエージェント

ただ、頻繁に行われるイベントではないし、そもそも既に成人式を終えている大学生もいると思います。そういった大学生には、学生の利用者が多く、同じく出会いを求めている人が多い「マッチングアプリ」や自然な出会いを求めるなら「バイト先」で出会うことをおすすめします。

実際に同窓会・成人式で出会った大学生の体験談

男性アイコン
成人式で久しぶりに会って話が弾み、そのままの流れでデートになったので、スムーズにデートに誘えた。(山口県|男性|大学3年生)

合コン

合コン

やはり合コンは出会いが欲しい男女が集まるので、出会える可能性が高い場所の1つです。

合コンといってもいろんな種類があるので、自分に合った合コン、自分が行きたいと思った合コンに参加することが重要です。なので、参加する人の特徴や性格などを聞いてから行くと良いでしょう。

出会いが欲しい友達を誘って合コンに参加するのも良いと思います!

▼実際に合コンに参加した方の感想を次の記事でまとめています。

ボランティア活動

ボランティアをする大学生

ボランティア活動では、同じ目的や意識を持って取り組む人が集まりやすいため、価値観の合う人との新たな出会いを期待することができます。

ボランティア活動にも、募金活動や環境保護活動などいろんな種類があるので、気になったものには参加してみるのが良いと思います。大学によってはボランティア活動を行うサークルもあるので、気になる方は参加してみると、同世代に出会える可能性が高くなるでしょう。

実際にボランティア活動で出会った大学生の体験談

女性アイコン
大学内でのボランティア活動を通じて仲良くなり、デートをするようになった。同じ学校の子だったため放課後にデートできる点が良かった。(大阪府|女性|大学1年生)

【出会いがない方必見!】大学生が出会えない3つの理由

マッチングアプリ大学編集部

いろんな大学生が陥りがちな状況についてお伝えします!

出会いがない!!なぜ!!」と思っている大学生は多いと思います。

出会えない理由として挙げられるのは、以下の3点です。

・話しかけてくれるだろうと受け身で考えているため

・恋人の理想が高すぎるため

・同じ環境にずっといるため

(1)話しかけてくれるだろうと受け身で考えているため

大学生が出会えない理由の1つとして「話しかけてくれるだろうと受け身で考えている」ことがあげられます。

誰でも初対面の人に対して話をするのはハードルを感じるものですが、相手も受け身の場合、お互い待ちの姿勢になるため、出会いに繋がりません。

そのため、出会えない大学生は、自分から話しかけてみることをおすすめします。

実は誰かと会話するのは案外簡単です。下記のような何気ない話題を活用して、話しかけてみましょう

CHECK
話しかけやすい会話の話題
  • 学部や学校生活の話
  • 共通の趣味の話
  • バイトの話
  • 注目されているスポーツや映画の話
  • 相手の服装や所持品、髪型などを褒める

話題は下記のような切り出し方で質問してみましょう。

『どこの学部なんですか?』

『野球が好きって聞いたんですが、どこの球団が好きなんですか』

『WBC始まりましたね、見てますか?』

『天気悪いですね、傘持ってきました?』

あとは、相手の話を聞き、その話を深掘りしたり膨らませたりと、ラリーをすることだけを考えればOKです。お互いに共感できる内容を共有するだけで親近感がわき、距離が徐々に縮まります。

(2)恋人の理想が高すぎるため

大学生が出会えない理由の1つとして「恋人の理想が高すぎる」ことがあげられます。

例えば下記のような男性が好きな女性は理想が高すぎて、出会いの可能性を自ら低くしているかも…

ある人の理想例
  • イケメン
  • 高収入
  • 高学歴
  • 優しい
  • 人気者
  • 全部奢ってくれる
  • お互いの価値観を大事にする人

上記で挙げた理想に全て当てはまる人はほとんどいません。いたとしても競争率が高く、常にパートナーがいる可能性が高いです。

出会いが欲しい大学生は、自分の理想のハードルを下げる必要があります。そもそも上記の条件は、恋人を作る上で本当に必要な条件でしょうか。

例えば、一緒にいて楽しい人、思いやりのある人と過ごすことを望んでいる人であれば求める条件は内面です。イケメンや高身長である必要はないですよね。

理想は一旦置いておいて、譲れる条件、譲れない条件に振り分けて箇条書きして、自分が恋人に求める条件を整理してみましょう。

▼(例)理想で譲れないものを書き出してみよう

譲れるもの 譲れないもの
・イケメン
・高収入
・人気者
・全部奢ってくれる
・優しい人
・高学歴
・お互いの価値観を大事にする人

書き出すことで本当に自分が求めている条件が見える化され、ふんわりとしていた理想のハードルを下げることができます。

例えば、なんとなく身長180cm以上の人がいいと思っていたとしても、よく考えてみたら『身長は自分より5cm以上高ければOK』ということもあります。

不要に理想が高くなっていないか、書き出してチェックしてみましょう。

(3)同じ環境にずっといるため

出会いがないと感じる人の中には、周りの環境が全く変わらない人もいると思います。

ずっと同じバイトやサークルに所属していて、そこで出会った人たちとは恋愛に発展はしないな…と感じている人も多いはず。慣れた環境にいると会う人も固定になり、出会いってなかなか無いですよね

そんな方は思い切って環境を変えて、新たな出会いを探してみましょう!大学生が環境を変えて、新しい出会いを期待できる場所・方法は以下を参考にしてください♪

CHECK
環境を変えて、新しい出会いを期待できる場所・方法
  • サークル・インカレに入る
  • 新しくバイトを始める
  • 就活イベント/インターンシップに参加する
  • ボランティア活動に参加する

大学生が恋人を作りやすくするためのコツ2選

マッチングアプリ大学編集部

ここでは大学生が恋人を作りやすくするためのコツについてお伝えします!

上記でまとめた出会いがない理由と出会いの場と方法を踏まえた上で、恋人を作りやすくするためのコツについてお伝えします。

(1)身だしなみをしっかりする

大学生が恋人を作りやすくするためには、身だしなみをしっかりすることが近道です。理由は「メラビアンの法則」で説明することができます。

メラビアンの法則とは、「視覚」「聴覚」「言語」から受け取る情報がそれぞれ異なった際、人がどの情報を優先して受け止めるのかを調べた実験です。たとえば、人が「美味しい」と口にしながら(=言語からの情報)、まずいものを食べているような表情をすると、相手は「まずいんだな」と

実験の結果、容姿などの視覚の情報は55%、話し方などの聴覚からの情報が38%、話しの内容などの言語の情報が7%の割合で相手に影響を与えたことがわかっています。

このことから、視覚情報に影響を与える身だしなみが最も重要なポイントであるといえます。

メラビアンの法則

特に第一印象では、外見からの視覚情報で判断されやすく、恋人が欲しい大学生は、清潔にしてマイナスの印象を与えないようにしましょう。

また、「メラビアンの法則」には、視覚の中にはしぐさや、表情も含まれます。

身だしなみだけではなく相槌などのリアクションや、相手が話しやすいように柔らかい表情を心がけることが相手にいい印象を与え、恋人を作るコツです。

(2)相手に合わせて話す

大学生が恋人を作るもうひとつのコツは「相手に合わせて話す」ことです。

具体的には、下記のようなことがあげられます。

  • 相手の好きな話題に合わせて話す
  • 相手が嫌がる言葉や、行動は控える
  • LINEなどの連絡は相手のテンポに合わせる

恋人を作るコツは、相手の好きな話題やテンポを見極めることです。

「この人とは合わない」と認識されてしまうと、どんなに頑張って自分をアピールしても好印象を勝ち取ることは難しいため、相手の好きな話題に合わせて話をする必要があります。

また相手が警戒している段階で猛アタックすれば、より警戒心を強めることになります。

LINEなどの返信ペースなども早すぎても、遅すぎても相手が心理的に負担を感じやすいです。その人のテンポに合わせて、相手が1時間に1回なら同じように1時間に1回返すといいでしょう。

その人の心が開くまで歩調を合わせて話かけることを心がけ、信頼関係を作ることが恋人になるための出会いに繋がります。

【結論】出会うためにもまずは行動すること!

何よりも、出会うために必要なことは行動することです。

行動しなければ、何も始まりません!!行動に移すのは勇気がいることですが、上記で紹介した大学生の出会いの場所と方法、そして恋人を作るコツを参考にして、ぜひ一歩踏み出してみてください。素敵な出会いが待っているかもしれません!!

現役大学生に調査した「恋人と出会った場所・方法」で第1位だったマッチングアプリは、登録するだけで、自分のペースで手軽に出会いを探せるのでおすすめです。気になったものを登録してみてくださいね♪

大学生にオススメのアプリ3選
料金 withwith
この記事を書いた人
編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全ての出会いを試す!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。