【プロ直伝】付き合う前・初デートで自然に手を繋ぐとっておきの方法2つ

【プロ直伝】付き合う前・初デートで自然に手を繋ぐとっておきの方法2つ

マッチングアプリ大学マミ

こんにちは!マッチングアプリ大学編集部のマミです。

以前、マッチングアプリで出会った男性に初デートで手を握られ「まだ仲良くもないのに、恋人みたいなことをするのは嫌だなぁ」と感じ、一気に冷めてしまったことがありました。

もし、彼が初めてのデートでは指一本も触れず、紳士的な振る舞いをしていれば、私は彼のことが好きになっていたかもしれません。

気になる異性と触れ合いたい気持ちはわかります。ですが、相手の気持ちを考えずに間違えた距離の詰め方をすると、せっかくのご縁も台無しになってしまうんだなと体感しました。

それと同時に、手を繋ぐ行動一つで恋愛のチャンスを逃している人って多いのでは?と思いました。

じゃあ、自然でお互い好印象を抱ける手の繋ぎ方やボディタッチって何?という疑問から、このテーマで記事を書くことにしました!

と、前置きが長くなってしまいましたが、この記事は付き合っていなくても、自然に手を繋いだり、触れ合ったりする方法を教える記事です。

Point

この方法は出会ってすぐの初対面でも比較的自然に使える方法です。ですが、恋人のように手を繋ぐものではありませんが、触れ合う機会を意図的に作り、物理的な距離を近づけることで、心の距離も近づけようという意図のテクニックとなっております。

ムッシュピエールさんのマジックバーへご招待キャンペーン

プロマジシャンに監修・協力してもらいました!

先日、マジックバーに取材に行く機会があり、目の前でプロのマジックを見せてもらいました。

※マジックバーの取材記事にあるマジック動画は誰が見ても面白いので、合わせて読んでみてください。→記事はこちら

マジックを見ているとあることに気がつきました。

お客さんとマジシャンが自然に手を握り合っている!

お客がマジシャンの手を握るシーン

これって普通のデートに取り入れたら、嫌な気持ちにならずに誰でも自然に触れ合えるんじゃないかと思い、マジックバー店主のマジシャンムッシュピエール氏に「ちょっと教えて〜!」と協力をお願いしました。

ムッシュピエールさんです。

この記事監修者、マジシャンのムッシュピエールさん

CHECK
ムッシュピエールのプロフィール

数々のメディアで活躍している、日本を代表するプロマジシャン。笑っていいとも!や徹子の部屋、うたばんへの出演経験もあるエンターテイナー。さらに、現在は大阪でマジックバー「BAR Magic Time」を経営。

ピエール監修・マジック×恋愛テクニックシリーズ

1回目:付き合う前でもOK!自然に手を握るマジック(この記事)

2回目:相手の心を読みサプライズで次のデートに誘うマジック

3回目:サプライズでメッセージカードを渡すマジック

プロマジシャン直伝の「自然に手を繋ぐ」方法2つ

マミ

ボンジュール!ピエールさん!マジックでお客さんと手を繋いでいましたよね?

ピエール

気づいたざますね!実はマジックではお客さんとの触れ合いはすごく多いのです。ピエールもカップルのお客さんが来た時は必要以上に触れないように気をつけているくらいざます。

マミ

これって、デートで男女が仲良くなるのに使えませんか?

ピエール

もちろん使えるざますよ。好きな相手に簡単なマジックを使って自然と手を握るなんてこともできます。

マミ

是非教えてください!

ピエール

ウィ。

マジックで仲良くなるためには次の3つを守ってシルプブレ。

ピエール

はじめにちょっと注意して欲しいことがあるざます。

マジックそのものは心理学を使ったり、注意をそらしたりして不思議な現象を演出しています。

極端にいうと、相手を騙して不思議な現象を楽しんでもらっていますので、失敗すると不信感に繋がる可能性があるのざます。

効果的なマジックを活用する注意点を説明するピエールさん

ピエールさんより、より効果的にマジックを活用する注意点について説明を受けました。確かにその通り、という内容でしたので、みなさん先に目を通しておいてくださいね。

1:必ずたね明かしをして和やかに終わる

自分だけが知っていて、相手が知らないという状況では、「どや!すごいやろ?」と相手の上に立ってしまう状況になることがあります。

今回紹介するテクニックは少し考えればわかる簡単なものなので、たね明かしをせずともわかるものが多いですが、「実はこうしているんだよ」「なるほどね〜」と和やかムードで終わるように心がけてください。

2:失敗しても大丈夫!笑ってごまかす

プロのマジシャンは日々練習を重ねて上手になっていきます。マジックを全くやったことがない人が上手に見せるのはかなり難しいです。

失敗しても大丈夫。笑ってごまかしてそれも含めて会話が盛り上がるように振る舞ってください。

3:手を握ってもクールに自然に対応

今回紹介する2つのテクニックはどちらも手を握るものです。

手を握った時に緊張してぎこちない動きになってしまったり、手汗でしっとりなんてことがないように、気持ちの準備をしておきましょう!

ボールペン1本でOK、自然と手を握ってもらうテクニック

ピエール

では、早速やってみるざます!

マミ

わ!!ドキッとしました!これなら嫌な感じもしないし、笑って終われますね。

ピエール

実は、このテクニックの良いところは、相手の反応で脈あり判定ができるところなのざます。

マミ

確かに、笑顔になるか、照れたりするのか、ちょっと怪訝な顔をされるのか、予想外のことが起きると素の感情が出るので脈あり判断にはぴったりですね。

具体的にやり方教えてください!

ステップ1:言い訳を作ってスタート

ステップ1:言い訳を作ってスタート

マジックというほどでもなく、ちょっとしたひっかけ遊びなので「反射神経のテストのようなマジックを教えてもらったんだけど、やってみていい?」とスタートします。

ステップ2:まずはテストで予習をする

ステップ2:まずはテストで予習をする

1、2、3と手のひらをペンで軽く叩き、「3」の時にパッとペンを握ってね。と伝えます。

「じゃあ、テストね」といって1回目はゆっくりペンを握るところまで予行練習をします。

ステップ2:練習で鉛筆を握ってもらう

ステップ3:本番では2の時にボールペンを隠す

じゃあ本番ね、とスタートさせ、1、2…と「2」の時にボールペンを耳の裏や首元にすっと差し込み、ペンを隠します。

2の時に襟元に鉛筆をさして隠す

そして、3で手のひらを叩きます。すると、相手は反射的にぎゅっと手を握り、意図せず握手をする形になります。

3でペンを握っるのではなく手を握る

そして、あれボールペンがなくなっちゃった〜というプチドッキリに仕立てます。

マジックを活用して手を握る方法

動画でもっとわかりやすく解説していますので、見てみてください。

自然なボディタッチで相手が意識するきっかけになる

このマジックの良いところは、自然にボディタッチできること。

特に、マッチングアプリで出会った女性は男性に対して、本当にきちんと恋愛したい人なのか疑いを持ちながら会っています。

私のケースがまさにそうなんですが、初めて会った時にベタベタ触ったり下心が見えるような行動をしてしまうと一気に警戒されてしまいます。

マジックと口実を作って一度短時間で手を握り、その後は誠実に振る舞うことで、心の距離が縮まったり、信頼してもらいやすくなる効果も期待できます。

もう一つ、似たようなテクニックを教えます。

輪ゴム2本でOK!自然と手を握るマジック

まずは実演動画を見てください。

通るはずのない場所になぜか輪ゴムが通ってしまうマジックです。よくよく考えれば簡単でわかりやすいタネなのですが、うまくやればあれ?不思議!と驚いてもらえます。

では、やり方の解説です。

ステップ1:指を握ってもらい、今からこの輪ゴムを指に通しますよと言う

ステップ1:指を握ってもらい、今からこの輪ゴムを指に通しますよと言う

まずはチョキの手にして、人差し指を相手に握ってもらいます。中指に輪ゴムをかけて、「この輪ゴムが手を握っている人差し指に移動したら不思議ですよね?」と問いかけます。

ステップ2:目をつぶってもらう

ステップ2:目をつぶってもらう

3秒間目をつぶっている間にこれを移動させます。と言い、目をつぶって、3、2、1とカウントダウンします。

ステップ3:手首からこっそり輪ゴムを引っ張ってくる

ステップ3:手首からこっそり輪ゴムを引っ張ってくる

その間に、手首にあらかじめ準備しておいた輪ゴムを引っ張ってきて人差し指にかけます。あまり小さい輪ゴムだとうまくいかないので、少し余裕のある輪ゴムやヘアゴムを使ってください。

カウントダウンが終わったら目を開けてもらいましょう。

カウントダウンが終わったら目を開けてもらいましょう。

「元から手首に輪ゴムしてたでしょ〜」なんてバレてしまうかもしれませんが、笑ってごまかしましょう。

動画でも解説しています。

ポイント!心理学の観点でも次のデートのお誘いにOKをもらいやすくなる

このマジックの良いところは、心理学でいうと「YESの法則」「フットインザドア」を活用でき、2回目のお誘いにOKをもらいやすくなる確率を高められること。

理由を簡単に解説します。

「YESの法則」で2回目のデートにYESと答えやすくなる

心理学では、「はい」と連続で答えていると、相手の要求を受け入れやすくなると言われています。

今回は、自分の指示に従う行動を繰り返すことによって、じゃあ次に〇〇に行こうというお誘いにもYESをもらえる確率を高めることができます。

小さなお願いから始める「フットインザドア」

営業やビジネスの世界でも活用されている心理学で、小さなお願いから段階を踏んでいくことでOKがもらいやすくなるテクニック。

はじめはマジックを通じて、こうしてもらえますか?と断られない小さなお願いを積み重ねていくことで、デートの最後に2回目のデートにお誘いしてもOKがもらいやすくなる効果が期待できます。

このマジックをきっかけにマジックバーへ誘ってみて

例えば、「この2つのマジックを終わった後、本物のマジックはすごく面白かったから、今度一緒にマジックバーいかない?」とお誘いをしてみてください。

マジックバーと聞くとあまり馴染みがない人も多いかもしれませんが、マジック自体は年齢や性別、趣味嗜好に関わらずに楽しめるエンターテイメントなので、相手の好みを深く理解していないくても失敗が少ないです。

今回記事監修に協力してくれたムッシュピエールさんのマジックバーの取材記事もありますので、雰囲気や体験してみた感想を読んでみてください。

実際のマジック動画もみれます!

>>マジックバーの取材記事はこちら

ピエール監修・マジック×恋愛テクニックシリーズ

1回目:付き合う前でもOK!自然に手を握るマジック(この記事)

2回目:相手の心を読みサプライズで次のデートに誘うマジック

3回目:サプライズでメッセージカードを渡すマジック

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

29歳、婚活歴3年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。