【高成功率?!】サプライズなドッキリを活用して次のデートに誘う方法

【高成功率?!】サプライズなドッキリを活用して次のデートに誘う方法

マッチングアプリ大学マミ

こんにちは、マッチングアプリ大学編集部のマミです。

全3回にわたり、恋愛で使えるマジックをプロマジシャンのムッシュピエールさんに教えてもらっています。

ピエール監修・マジック×恋愛テクニックシリーズ

1回目:付き合う前でもOK!自然に手を握るマジック

2回目:相手の心を読みサプライズで次のデートに誘うマジック(この記事)

3回目:サプライズでメッセージカードを渡すマジック

今回は相手の心を読むサプライズなドッキリからのデートのお誘いに繋げるマジックです。

ムッシュピエールさんのマジックバーへご招待キャンペーン

前回に引き続き、マジシャンのムッシュピエールさんにアイデア提供をしていただきました。

この記事監修者、マジシャンのムッシュピエールさん

CHECK
ムッシュピエールのプロフィール

数々のメディアで活躍している、日本を代表するプロマジシャン。

笑っていいとも!や徹子の部屋、うたばんへの出演経験もあるエンターテイナー。

さらに、現在は大阪でマジックバー「BAR Magic Time」を経営。

サプライズを使って楽しくイベントにお誘いする方法

マミ

ピエールさん、世の中の男子はなかなかデートに誘えずに悩んでいるらしいです。デートにお誘いする面白い方法ないですかね?

ピエール

あるざます。タネ自体はとても簡単で古くからあるものですが、知らない人にとってはえ?!なんで?とびっくりするものです。

まずはどんな風にするのか実演いたしましょう。

マミ

え!すごい。なんでわかったの〜!?教えて!

ピエール

ウィ。

準備1:行きたいイベントやお店などをピックアップしておく

準備1:行きたいイベントやお店などをピックアップしておく

実演動画では番号にしていましたが、番号の代わりにお店の名前を書いても良いですし、実際のチケットやパンフレットを選んでも良いです。

例えばこんな時に活用できます。

  • ディナーのお店を決める
  • 次に遊びに行く場所を決める
  • どこへ旅行に行くか決める

3〜4択で決めるので、相手がなかなか自分の希望を言わない人に効果的です。二人で決めることでどちらかが決めるというのを避けることができます。

付き合う前であれば、映画だったり飲食店、水族館やディナーなど、OKを出してもらいやすい場所を選んでおくのがおすすめです。

準備2:回答カードを仕込んでおく

候補分の「あなたは〇〇を選ぶ」と書いたカードを準備し、隠しておきます。

準備2:回答カードを仕込んでおく

動画では、1000円札、選んだ番号の裏、準備していた封筒にそれぞれ付箋を貼り、準備をしていますが、隠せるところであればどこでも構いません。

ラッキーパターンはカードやチケットの裏です。一番選びそうなところは裏面に入れておくと良いです。

  • 封筒の中に入れておく
  • 封筒の裏に書いておく
  • チケットの裏に書いておく
  • カバンのポケット
  • スマホの待ち受け

隠せるところであればどこでもOKですが、あまり遠くにあるとあらかじめ隠していた感が出てしまうので、手の届く範囲で準備するのが良いでしょう。

これで事前準備は完了です。

ステップ1:好きな場所(番号)を選んでもらう

好きな場所(番号)を選んでもらう

  • 映画のチケットを3枚もらったんだけど、どれを見に行きたい?
  • 行きたい水族館が3つあるんだけど、興味あるものはどれ?
  • 行きたい旅行先のパンフレットを3つもらってきたんだけど、どこがいいかな?

こんな感じでどこに行きたい?と選んでもらいます。

ステップ2:それを選ぶって知ってたんだよねと、予知カードをだす。

それを選ぶって知ってたんだよねと伝え

「やっぱり!そう言うとおもって予言していたんだよね〜」と仕込んでおいたカードを出して見せます。

仕込んでおいたカードを出して見せます。

「え〜なんで?」とびっくり、笑いが起きるはず。

例えば、水族館などであれば画像を3枚見せて選んだ後に、「やっぱりそうだよね!そう思って待ち受け画面を〇〇にして予言していたんだよね」なんて言っても面白いかもしれません。

ステップ3:たね明かしして、次のデートの約束へ

実は事前に準備していたんだよね、マジシャンに教えてもらったんだ。とたね明かし。

じゃ、そこ行こうね!予約しておくけど、いつがいい?と聞いても良いし、チケット渡して、いつなら行ける?と聞いてもOK!

動画版の解説を見るともっと理解できます。

このマジックを使うメリット

今回のマジックは誰でもできる簡単なタネで古くからよく知られているものです。マジシャンがやるとすごく見えてしまうのですが、実際に自分の性格を知っているパートナーからすると、すぐにバレてしまうかもしれません。

私も、いっちょやったるわ!と実際に試してみたところ、全部元から隠してあったでしょ?とバレバレでした。

それでもこのマジックを使うとメリットが3つあります。

  • 小さなお願いを重ねることで、お誘いにOKしてもらいやすくなる
  • 笑いが起きて会話が弾む
  • どこ行く?の面倒な相談をカットできる

まず一つ目は、1つ目の記事でも紹介したYES効果を使ってデートのお誘いにOKをもらいやすくすること。

「ちょっとマジックに付き合ってくれる?」「好きな番号を選んでみて」「選んだ番号を予言していたらすごいと思わない?」「今度僕とここに行ってくれる?」

はいと答える回数を増やすことで、最後の目的となるデートのお誘いでOKをしてもらいやすくなります。

2つ目に会話が弾むこと。

実際にやってみたところ、相手から隠してたんでしょ!と笑いながら見破られてしまいましたが、タネを見破ること自体は、相手も楽しそうにしていました。わかりきった謎解きやクイズでも、回答して正解するのは嬉しいものです。

最後に、どうする?の面倒な相談をカットできること。

よくある、「今度どこいく?」からの「どこでもいいよ〜」の会話を避けることができます。

今回私が仕掛けた人は何を聞いても「なんでもいいよ〜」と言うタイプで正直困っていたのですが、3択にしたところちゃんと選んでくれました。

今回の方法では自分が行きたい候補を3つ選び、選択を相手に任せるので、揉めることなく二人で決めることができます。

付き合いたてのカップルから、ちょっとマンネリ気味のカップルまで、ぜひ使ってみてください。

ピエール監修・マジック×恋愛テクニックシリーズ

1回目:付き合う前でもOK!自然に手を握るマジック

2回目:相手の心を読みサプライズで次のデートに誘うマジック(この記事)

3回目:サプライズでメッセージカードを渡すマジック

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

29歳、婚活歴3年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。