結婚相談所フォーマリッジ 仲人士の諏訪 義久さんへ取材インタビュー

結婚相談所フォーマリッジ 仲人士諏訪 義久さんへ取材インタビュー

マッチングアプリ大学編集部

こんにちは。編集部中本です!

婚活業界で活躍する人達へインタビューする企画のデアイビト。第20回の今回は、東京都練馬区の結婚相談所「フォーマリッジ」の仲人士、諏訪義久さんをご紹介します。

諏訪さんは言います。「結婚とは一度きりの人生をより豊かにすることができる」と。そして、婚活のサポートを通して少子化問題を解決し、社会に貢献していきたいという、壮大な理念の持ち主です。

仲人士になられたきっかけや、フォーマリッジのサービスの特徴、婚活に行き詰りを感じている人へのアドバイス、そして、諏訪さんの結婚観などについてインタビューしてきました!

「お見合いおじさん」になりたかった

編集部

今回は、結婚相談所「フォーマリッジ」を主宰されている諏訪 義久さんにご登場いただきます。まず、自己紹介からお願いします。

諏訪

福島県会津若松市出身の46歳です。大学卒業後、日本マクドナルド(株)に20年勤務した後、2016年に独立起業。

2017年に縁があって日本仲人協会の仲人士となり、今に至ります。ちなみに、家族は母と妻、10歳の息子、2歳の娘の5人家族。趣味はマラソンとエアロビクスです。

――編集部

仲人士としての活動をスタートさせてから約2年、諏訪さんは新たなチャレンジの真っ最中ということですね。結婚相談所で仲人士を始めたきっかけや理由について、詳しく教えてください。

諏訪

昔から「お見合いおじさん」になるのが夢だったんです。

実際、学生時代から、男女をくっつけてカップルを成立させるのが好きでした。また、社会人になってからも、何組ものカップリングをしてきました。そのなかには、実際に結婚したカップルも何組かいるんです。

独立起業し、2人目の子供が生まれたタイミングで、自分の力を社会貢献のために役立てられないか?と考えました。そんな折、たまたま日本仲人協会と出会ったんです。

若い世代の面倒を見ながら、結婚するカップルを増やすことができれば、日本が抱える少子化問題の解決にも貢献できる。こうした思いを持って、仲人士をはじめました。

婚活を最優先している人だけが登録しているから本気度が高い

編集部

とてもタイミングよく天職となるような仕事に出会えたんですね。それに、コレと決めた仕事が、社会的課題の解決にも結びつくなんて、とても素敵なことだと思います。

そんな諏訪さんが経営されている「フォーマリッジ」の、他の結婚相談所とは違うアピールポイントはどんなことでしょうか?

諏訪

本気で結婚したい方のみを対象としており、結婚のための活動を何よりも最優先していただける方に登録していただいています

また、私自身フットワークが軽いので、いつでもすぐに相談をお受けし、しっかりと面倒を見させていただきます。

編集部

結婚のためのフットワークの軽さは、ご趣味のエアロビクスやマラソンによって培われたものでしょうかね。

フォーマリッジが他の結婚相談所と違うところ、いわば強みはどこにあるのでしょうか?

諏訪

他と違うのは、単なる商売としてではなく、日本の将来のために婚活をサポートしている点です。

ですから、様々な場面で追加料金をいただいたり、料金のお支払いを催促したりすることは一切ありません。

また、持ち前のフットワークの軽さを生かして、会員さんの悩み事には、何よりも真っ先に対応します。そのスピード感は、他とは圧倒的に違うでしょう。

編集部

フォーマリッジの初期費用を参考までに紹介します。

入会金:30,000円

登録料:10,000円

月会費:8,000円

※初回合計:48,000円

そして、お見合い料は、なんと何回お見合いしても0円

成婚料は、基本300,000円

※ただし、実際には本人の収入に合わせて設定しているとのことですので、結婚相談所に興味あるけど、費用の面で心配だったり迷っている人も、自分の収入に合わせて相談できるというのはありがたいですね。

【フォーマリッジの魅力】仲人士の手厚いサポート&成婚後の無料サポート

編集部

ホームページに30代〜40代のための結婚相談所とあります。これも日本の将来を見据えてのことでしょうか。

最近の30代、40代の婚活の傾向について教えてもらえますか?

諏訪

30代の方は、まだチャンスがあるだろうと、少し甘い目で見ている傾向があります。自分の周りに恋愛対象が見つからないから結婚相談所に登録しているのにもかかわらず、その真剣度は40代に比べると希薄だと感じることが少なくありません。

40代の方は、お仕事先で重要な立場についていらっしゃる方が多く、仕事と婚活の時間のバランスを取るのが難しい方が多いように感じております。急な出張が入ることもあるので、お見合いの日程を組むのも難易度が高いなと感じております。

編集部

ひと口に婚活をサポートといっても、30代の会員様と40代の会員様では、応援の仕方も変わってくるわけですね。

会員様の相手選びにあたっては、どのようなサポートをされるのでしょうか?

諏訪

当会のシステムでは、インターネット上でプロフィールを検索して、相手探しをすることもできるのですが、仲人士同士でお見合い縁組をしたり、最新の情報をもとに会員さんにマッチしそうなお相手を「オススメ」としてお知らせしたりと、多様なかたちでサポートしています。

編集部

ホームページには、フォーマリッジの「魅力」として、指輪探しから式場探しなど「すべて無料で」ナビゲーションとあります。会員様のために至れり尽くせりのサポートを、無料で提供できるのはなぜでしょうか?

諏訪

こちらは、ブライダル総合案内を手がけているブライダルナビさんと、パートナーシップを結んでいるからです。

「ブライダルナビ」は、主に、パートナシップを築いている結婚相談業者からの紹介によって集客することで、広告費を極力抑えています。その分、浮いたお金をお客様に還元し、より良いものを安く提供できるのです。

初めての成婚に、涙を流した

編集部

「会員様に喜ばれたエピソード」について、今までのお仕事の中で、特に思い出に残っているものを教えてください。

諏訪

やはり、初めて会員さんが成婚した時ですね。

なかなか相手が見つからない男性会員の方だったのですが、初めてのお見合いで交際を始めた女性との結婚を約半年後に決断、プロポーズも成功しました。交際中、何度も悩みを聞いたり、アドバイスをしたりと、本当にあれこれ思い出に残っています。

彼らは今年、結婚式を挙げて、2人で幸せな生活を送っています。彼から「ありがとうございます! 諏訪さんのおかげです」と言われたときには、それはもう涙が出ましたよ。この仕事をやって本当に良かったと思えたひとコマでした。

編集部

仕事冥利に尽きるといいますか、感動的な光景が思い浮かびますね。

その他、裏話などがあれば教えてください。

諏訪

裏話というわけではありませんが、婚活中に私が紹介した男性ではなく、幼馴染からプロポーズされた!とのことで、めでたく退会し結婚、そして出産した女性もいます。彼女はとても幸せそうで、いまなお、ご連絡をいただいています。

結婚相談所はあくまで婚活の手段の1つですから、「結婚」という結果につながるのであれば、万々歳です。

大切なのは、結婚後のイメージ

編集部

諏訪さんが、会員様にカウンセリングする際に大切にしていることは何ですか?

諏訪

結婚した後のことを、はっきりとイメージしてもらうことですね。

なんとなく結婚したいというのではなく、結婚してどうしたいのか?

結婚することで自分は何を成し遂げたいのか?

こうしたイメージを明確に描き出してもらうことで、会員さんはかなりポジティブに活力的に婚活をします。

お見合いを断られても「はい次!」というように、結婚後のイメージができていれば、途中で心が折れたりすることもないでしょう。強いメンタルが出来上がるのだと思います。

「何のために」という目的の共有は、カウンセリングで一番力を入れているところです。

絶対に諦めないでほしい

編集部

婚活に行き詰りを感じている人に対して、アドバイスをお願いします。

諏訪

諦めないことです。諦めた時点で、もう結婚はかなわないでしょう。

絶対に結婚できる、自分はできるんだと、自分を信じてください。自分を信ぜずして誰が信じてくれるでしょう? 絶対に諦めないでほしいです。

編集部

諏訪さんは結婚、奥様の出産、育児と様々なご経験をされています。ご自身の経験から、「結婚」とはどんなものだとお考えでしょうか?

諏訪

結婚は、一度きりの人生をより豊かで楽しいものにしていくこと。そして、それを未来へつなげ、より良い社会を創りあげていくものだと捉えています。

愛や恋は結婚のきっかけになるかもしれませんが、結婚の意義はそれにとどまりません。もっと尊いものだなと、私自身、実感しています。

編集部

最後に、この記事を読んで「フォーマリッジ」に興味を持った方へメッセージをお願いいたします。

諏訪

もしこの記事をお読みになって、少しでも「婚活してみようかな」とか「諏訪って人、面白そうだから会ってみたいな」と思われたら、いつでもご連絡ください。

「ご縁」ってあると思うんです。この記事がきっかけとなって、私と出会い、人生が変わるかもしれません。そんな方を本気で応援、サポートしたいと思います。よろしくお願いいたします。

あとがき:編集部の感想

「お見合いおじさん」になるのが夢だったと語る諏訪さん。仲人士として天職を手に入れた諏訪さんの言葉の端々に、結婚や婚活に対するアツい思いが込められていると思いました。

とくに、婚活は諦めたら終わり。自分を信じて諦めないでほしいという言葉に勇気付けられる人は少なくないのではないでしょうか。

諏訪さんが主催する東京都練馬区の結婚相談所「フォーマリッジ」に興味を持った方は、下記URLをご覧ください!

「フォーマリッジ」公式HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/formarriage

「フォーマリッジ」ブログ
https://ameblo.jp/formarriage/

人気ブロガーインタビューシリーズ「デアイビト」

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。