滋賀県蒲生郡の「馬見岡綿向神社」へ開運祈願についてインタビューしました!

滋賀県蒲生郡に鎮座する馬見岡綿向神社(うまみおかわたむきじんじゃ)は、古くから武士や商人などの時代ごとに活躍した層の信仰を受けてきた神社です。

現在では、出世開運の神様として広く知られており、全国各地から参拝者が訪れています

この度は馬見岡綿向神社の禰宜である社信大さんのご厚意にあずかり、馬見岡綿向神社の魅力や開運祈願について詳しくお話を伺うことができました。

開運祈願で幸せを掴みたいという方は、ぜひ最後までご覧ください。

馬見岡綿向神社における開運の由来について

馬見岡綿向神社の開運について

開運の神様としての由来を教えてください

禰宜

鎌倉時代から安土桃山時代にかけて、地域一帯の領主であった蒲生氏が一門の興隆を祈って、当社を氏神と崇敬していました。

その中でも蒲生氏郷(がもううじさと)は織田信長や豊臣秀吉らの重臣として活躍し、最終的に会津92万石の大名にまで出世しました。

また江戸時代には、地元出身の商人たちが一族の繁栄や行商の道中安全を当社で祈念し、近江商人の中でも日野商人と称されて全国を股に掛けて活躍しました。

このようなことから、当社では古くから「開運」「出世」などの御神徳があるとされて、崇敬を集めております。

インタビュアー

馬見岡綿向神社は、古くから出世開運の神様として崇拝されてきたんですね。

インタビュー前に、日野商人が寄進したとされる拝殿や絵馬殿、石灯籠、石橋などを間近で拝見しましたが、彼らの信仰の深さを思い知りました。

馬見岡綿向神社の開運祈願のご利益について

馬見岡綿向神社の開運祈願のご利益について

開運祈願したい場合は何をすれば良いですか?

禰宜

ご希望があればご祈祷の予約も承っておりますが、まずはやはり御神前まで足を運んで御自身で静かに手を合わせてご祈念戴くことが第一であろうと思います。

「至誠通神(しせいつうしん)」という言葉があります。

「偽りない真心は神に通じ、必ずや良い結果に繋がる」という意味です。真摯に祈る姿こそが神様の御心に通じ、人の営みに御力を添えて下さるのです。

インタビュアー

まずは素直な心で神様と向き合うことが大切なんですね。

私も自分のありのままの感情に目を向け、「自分の願いは何なのか」「どうなりたいのか」を明確にした上で開運を祈願したいと思います。

開運祈願の参拝者はどのくらいいますか?

禰宜

氏子地域以外からの参拝は、平均すると一日10名程度と思います。

地元の氏神様ですので、氏子の皆様は御利益に関わらず日々お参りされていますよ。

何かの祈願というよりも、日々の感謝や奉告といったお参りも多いのではないでしょうか。

インタビュアー

地元に住んでいる参拝者の数も合わせると、相当数いらっしゃるようですね。

地元の守り神として、地元住人に愛されている神社であることが窺えます。

馬見岡綿向神社の参拝者はどのような方が多いですか?

馬見岡綿向神社の参拝者について

禰宜

ご自身の結婚式に始まって安産祈願、お子様の初宮詣、七五三、ご自身の厄除け、新車のお祓い、そして親御さんの年祝いなど、毎年のように何らかのご祈祷を申し込まれるご家庭がいくつもあります

それだけ人生のイベントに満ち、お家自体も栄えておられるのだろうと嬉しく思いながら御奉仕させて頂いております。

インタビュアー

地元の方々にとっては、人生の節目ごとに馬見岡綿向神社にお参りするのが当たり前になっているのでしょうね。

馬見岡綿向神社は、日野という町にはなくてはならない場所だと実感しました。

開運のお守りや絵馬、スポットなどを教えて下さい

馬見岡綿向神社のおすすめ開運守りや絵馬・開運スポットについて

禰宜

境内には近江日野商人ゆかりの「千両松」や、当社の神様のお使いであるイノシシの大石像、手を触れて戴ける撫でイノシシ像など数々の開運スポットがあります。

ご自由に散策してみてください。

インタビュアー

迫力満点のイノシシ像は必見ですね!

イノシシを祀っている神社って意外と少ないので、亥年生まれの方はぜひ馬見岡綿向神社まで足を運びたいところでしょうね。

馬見岡綿向神社で奉製されている開運祈願の絵馬について

禰宜

また、開運祈願の絵馬として、「祈 絵馬」「お絵かきイノシシ絵馬」の2種類があります。

前者は当社の宮司が一枚一枚ご祈念を込めて手書きして奉製しており、後者はご自身で神使いであるイノシシの表情を描いて奉納して頂いています。

どちらも単なる出来合いではなく、なるべく祈願する人の手を加えて神様に奉納できるようにと考えております。

インタビュアー

イノシシの顔を模した絵馬は、とても珍しいなと思いました!

絵心が試されますが、自分だけのイノシシを描くのも馬見岡綿向神社の楽しみの一つですね(笑)

絵馬に書かれてある「一願成就」について教えてください

禰宜

「開運」とは非常に幅広い意味の言葉です。

人によってそれぞれ置かれた状況は違う訳ですから、一言に開運と言っても「どのような運をどのように開きたいのか」は一人一人異なります。

そのような一人一人の具体的な願い、それも「これだけは!」と心に想っている最も大切な願いが成就するように祈るのが「一願成就」と考えております。

インタビュアー

心に決めた揺るぎない決意の成就を願うわけですね。

一願成就により、「あれも欲しい、これも欲しい」などという煩悩や邪念が一切断たれることで、神様も抜群の神力を発揮して下さるかもしれませんね。

馬見岡綿向神社の歴史・見どころについて

馬見岡綿向神社の歴史・見どころについて

馬見岡綿向神社はどのような神社か教えてください

禰宜

今から約1500年前の欽明天皇の御代に、日野の町の東方に聳える綿向山(わたむきやま)の頂上に祠を建てたことが始まりと伝わります。

平安時代初期の延暦15年、西暦でいうと796年に、里宮として現在の場所へ移し祀らました。

それ以来1200年に亘って、蒲生上郡の総社、日野の大宮として地域の信仰の中心となって参りました。

インタビュアー

1500年前の時代というと、古墳時代でしょうか。

それほど古くから人々に親しまれている神社だったとは驚きました!

馬見岡綿向神社の紹介・春の例大祭である日野祭について

禰宜

当社の春の例大祭「日野祭」は、5月2日~4日にかけて行われる湖東地方最大の曳山祭りです。

格式高い神稚児行列や勇壮な三基の神輿、壮麗な十六基の曳山(山車)が町内を渡御し、絢爛豪華に湖国の春を彩ります。

また、イノシシを神様のお使いとして尊んでおり、亥年生まれの方々には特別な崇敬を頂いております。

インタビュアー

日野商人たちの財力を今に伝える曳山が境内にズラリと並ぶ様は、圧巻ですね!

この伝統行事が古来から脈々と受け継がれて人々の生活に根づいていることに、尊敬の念を抱きます。

馬見岡綿向神社を訪れた際の見どころはどこですか?

馬見岡綿向神社境内のおすすめスポット

禰宜

境内入り口からの景観は他にはない自慢です。

三方を森に囲まれながら一面の芝生に参道が延びる開放的な空間を満喫していただきたいと思います。

また参道を進んだ先の境内建物、神猪像、奉納灯籠、放生池など、四季を問わず自由に巡って頂けます。

インタビュアー

思わず息を呑むほど素晴らしいロケーションですね!

馬見岡綿向神社を訪れる度に、時間を忘れて厳かな雰囲気に浸ることができそうです。

良縁に巡り合えないと悩む人へメッセージ

馬見岡綿向神社での開運祈願・良縁祈願を考えている人へメッセージ

禰宜

倦(う)まず焦らず、前向きな気持ちで日々をお過ごし頂きたいと思います。

男女の縁に限らず、親子の縁、朋友との縁、師弟の縁など、神様が結ばれる「御神縁」とも申しますが、ご本人がネガティブな姿勢ではせっかく頂いた御縁にも気付けないのではないでしょうか。

インタビュアー

日頃から前向きな心を保ち、御縁に気付く側になりたいものですね。

本日は貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

馬見岡綿向神社の基本情報

住所 〒529-1604
滋賀県蒲生郡日野町村井705
電話番号 0748-52-0131(受付時間 9:00〜17:00)
FAX 0748-52-0226
公式サイト http://www.ex.biwa.ne.jp/~j-watamuki/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック