丹後王国「食のみやこ」で丹後の魅力にたっぷり触れるデート|京都府の道の駅

この記事では、京都府京丹後市にある丹後王国「食のみやこ」を中心に、食や自然、アクティビティを満喫するデートプランをご紹介します。

丹後王国「食のみやこ」は、山陰近畿自動車道「京丹後大宮IC」から車で20分ほどのところに位置する道の駅です。「丹後クラフトビール」や「自家製ソーセージ」、「丹後王国ワイン」といったお土産品が種類豊富に販売されているほか、地場産食材をふんだんに使用したメニューを味わえるレストランも充実しています。

今回はそんな丹後王国「食のみやこ」の魅力をたっぷりとご紹介するので、ぜひ次回のデートの参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~50代
おすすめカップル:グルメや自然が好きなカップル
どんなデート?:ご当地グルメやお土産選び、アクティビティを楽しんで、景勝地も巡るデート

概要:グルメやアクティビティ、絶景を堪能するデート

丹後王国「食のみやこ」が位置するのは、海・里・山と多彩な自然が広がる京丹後市。周辺には美しい景色を堪能できる景勝地がたくさん点在しており、散策や写真撮影を楽しみたいカップルにおすすめの要素がたくさん詰まったエリアです。

そこで、丹後王国「食のみやこ」を中心に近隣の観光スポットを巡り、丹後グルメやアクティビティ、絶景を堪能するデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
丹後王国「食のみやこ」
周辺のデートスポット
・琴引浜
・天橋立
・伊根の舟屋
ランチにおすすめのお店
丹後王国「食のみやこ」

丹後王国「食のみやこ」で丹後グルメやお土産選びを楽しんだあとは、車で10分ほどのところにある「琴引浜」へ。浜辺を歩くと「きゅっきゅっ」と砂が音を出すことから『鳴き砂』の浜として知られており、近隣には鳴き砂をより深く知れる「琴引浜鳴き砂文化館」もあります。

また、丹後王国「食のみやこ」から車で約40分のロケーションにある「天橋立」もおすすめのスポットです。宮城県の松島・広島県の宮島と並ぶ『日本三景』として有名な場所で、白い砂浜と青い海、そして緑の松林による美しいコントラストに心癒されます。

さらに、丹後王国「食のみやこ」からは車で50分ほど、「天橋立」からなら35分ほどのところにある「伊根の舟屋」もぜひ訪れてみてください。1階は船のガレージ、2回は居住スペースとなっている建物が海辺にずらりと建ち並ぶエリアで、その美しい町並みは国の「伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

それでは、まずは上記デートコースの拠点となる丹後王国「食のみやこ」の特徴について詳しく見ていきましょう。

グルメ&アクティビティが充実!丹後王国「食のみやこ」

丹後王国「食のみやこ」の内観

丹後王国「食のみやこ」は京都市内から車で約2時間、日本三景である天橋立からは約40分の距離にある、豊かな自然に囲まれたロケーションが魅力の道の駅です。広大な敷地内にはレストランやホテルのほか、小さな動物園やアスレチックといった多種多様な施設が揃っており、まるでテーマパークのような多彩な楽しみ方があります。

直売所やお土産品売り場も大人気で、丹後の名産品や新鮮野菜、お米、地酒などがずらり。丹後の魅力をギュッと凝縮したような道の駅なので、食や体験を通じて仲を深めたいデートにぴったりですよ。

今回はそんな丹後王国「食のみやこ」において広報・企画担当を務める堀江さんにお話を伺い、施設の特徴やおすすめ商品などを教えていただきました。

新鮮野菜や果物、クラフトビール、ソーセージが人気

編集部

丹後王国「食のみやこ」では、特に直売所やお土産品売り場がにぎわっているそうですね。主にどのような商品を取り扱っているのか教えてください。

堀江さん

直売所で販売しているのは、地元で採れた野菜や果物です。丹後の恵みを受けて育った野菜や果物はとても美味しく、新鮮なものをできるだけお求めやすい価格でご提供しております

また、お土産品売り場では丹後名物のお土産品をたくさん取り揃えているほか、園内で醸造したクラフトビールや自家製ソーセージなども販売しておりますよ。

ちなみに特に人気のお土産は、丹後王国クラフトビール・丹後王国王様ソーセージ・地元産野菜です。

丹後王国「食のみやこ」で販売されているマイスタービール
▲まろやかな口当たりとクリアな味わいが特徴!クラフトビールの「マイスター」

丹後王国「食のみやこ」の自家製ソーセージ
▲一口噛むと肉汁があふれ出す!「丹後王国王様ソーセージ」

編集部

地場産のフレッシュな野菜や果物はもちろん、丹後王国「食のみやこ」オリジナルのクラフトビールやソーセージも気になります!直売品やお土産品のお買い物を通じて、丹後ならではの魅力を存分に満喫できそうですね。

自宅デート用にいろいろと購入したら楽しそうですが、堀江さんがカップルにおすすめしたいお土産品があればご紹介いただけますか?

堀江さん

やはり丹後王国クラフトビールと自家製ソーセージですね。園内でももちろん召し上がっていただけますが、ご自宅でも丹後王国の味をお楽しみいただけますよ。

どちらも園内で製造しているオリジナルの商品なので、味には自信があります!

編集部

クラフトビールには「マイスター」や「ピルスナー」、「ロンドンエール」、「ヴァイツェン」といったさまざまなフレーバーがあるのですよね。私は、丹後コシヒカリを副原料に使用してマイルドに仕立てられた「マイスター」をぜひ味わってみたいと思いました。

また、自家製ソーセージには京丹波高原豚を100%使用し、塩も不純物の少ない海水が特徴的な「琴引浜」で採れた塩を用いていると伺いました。チーズ入りや九条ねぎ入りなどいろいろな種類があるようなので、異なるテイストのソーセージをいくつか購入したら自宅デートが盛り上がりそうですね。

ランチには京丹波高原豚が一押し!タピオカドリンクも要チェック

編集部

丹後王国「食のみやこ」はレストランも充実していますね。主なメニューをご紹介ください。

堀江さん

京丹波高原豚のBBQや京丹後牛のステーキのほか、地元ジャージー牧場から直送のソフトクリームやジェラート、手作りのタピオカを使ったタピオカドリンクなど、幅広く取り揃えております。

編集部

京丹後市の食材を使用しているメニューが多いのですね。さまざまなジャンルのグルメが揃っているので、その日の気分や好みに合わせて選べることも魅力的だと感じます。

美味しそうなメニューばかりで迷ってしまいそうですが、デート中のランチとして食べるなら何がおすすめですか?

堀江さん

「トン’s キッチン」で味わえる京丹波高原豚のBBQは絶品です。BBQといっても屋内のテラス席ですので、雨の日でもお楽しみいただけますよ。

丹後王国「食のみやこ」の「トン’s キッチン」で味わえる京丹波高原豚のBBQ
▲「トン’s キッチン」で味わえる京丹波高原豚のBBQは口コミでも大人気!

また、「山と海 with 日本海牧場」で提供している京丹後牛のステーキやハンバーグもとても人気があります。たくさん食べたい方には、地元産の卵を取り揃えた「卵かけご飯専門店 918 (クイヤ)」のたまごかけごはんバイキングもおすすめですよ。

丹後王国「食のみやこ」にある「山と海 with 日本海牧場」のステーキ
▲ガーリックが食欲をそそる!「山と海 with 日本海牧場」の京丹後牛ステーキ

編集部

私が特に気になったのは、京丹波高原豚のBBQです。京丹波高原豚について調べてみると「脂身が抜群に甘くてコクがある味わい」といった特徴があるそうなので、ぜひBBQで焼きたての京丹波高原豚をじっくりと味わいたいと思いました。

ほかにスイーツ類も豊富に揃っていますが、「ココに来たら絶対に食べておきたい」といったおすすめスイーツがあればご紹介ください。

堀江さん

タピオカを手作りしている「タピオカエイト」のタピオカドリンクは、週末には行列ができるほど大人気です。手作りならではのもちもち食感のタピオカをぜひ体験してみてください。

丹後王国「食のみやこ」にある「タピオカエイト」のタピオカドリンク
▲もちもち食感がやみつきに!「タピオカエイト」のタピオカドリンク

編集部

「タピオカエイト」のタピオカドリンクは口コミでも人気が高く、なかには「タピオカの美味しさにびっくりした!」といった驚きの声も挙がっていました。クリアブルーやレモネードスカッシュなど爽やかなテイストのドリンクが充実しているので、ランチ後のお口直しにも良さそうですね。

芝すべりやフルーツ狩りなどのアクティビティも必見

編集部

丹後王国「食のみやこ」では、お買い物やお食事だけでなくアクティビティも楽しめると伺いました。特に人気の体験メニューを教えてください。

堀江さん

「芝すべり」は人気ナンバーワンのアトラクションで、大人の方もお楽しみいただけます。また、フルーツ狩りや野菜の収穫体験なども人気のアクティビティとなっております。

編集部

「芝すべり」は園内を一望できる丘の上から、ソリに乗ってすべり下りるアクティビティだそうですね。カップルでチャレンジして、どちらのほうが速いか競争したら盛り上がるのではと思いました。

また、収穫体験もできるとのことで、非日常の時間を存分に味わえる道の駅ですね。

ちなみに、デートにおすすめのアクティビティがあれば教えていただけますか?

堀江さん

デートならフルーツ狩りがおすすめですよ。季節に応じて5~6種類のフルーツの収穫体験をお楽しみいただけます。

丹後王国「食のみやこ」にある梨の農園
▲9月中旬から10月下旬に体験できる「梨」のフルーツ狩り

編集部

3月中旬~5月上旬にはイチゴ、6月中旬から7月下旬にはメロン、7月下旬から8月下旬にはブルーベリー、8月上旬から8月中旬には桃、8月中旬から10月中旬にはぶどう、9月中旬から10月下旬には梨のもぎ取り体験ができるそうですね。旬の味を味わうのも、2人にとって素敵な思い出になるのではと思いました。

>>フルーツ狩り体験について詳しくはこちら

色鮮やかな果物を手に「映える写真」を撮影できるのもフルーツ狩りの魅力だと思いますが、丹後王国「食のみやこ」にはほかに記念撮影におすすめのスポットはありますか?

堀江さん

園内にある噴水に、ハートのイルミネーションが施されております。夜になると幻想的な雰囲気になり、カップルでお写真を撮られる方も多いですよ。

編集部

それはデートの記念撮影にぴったりなスポットですね。平日は17:00までですが土日祝日なら21:00(17:00以降はレストランのみ営業)まで開園しているそうなので、イルミネーションを楽しみたいカップルは土日祝日に訪れて夜まで滞在するのもいいかもしれません。

ロマンチックな空間でデートを締めくくれば、2人の距離がぐっと縮まりそうですね。

丹後王国「食のみやこ」の口コミ・評判

編集部

丹後王国「食のみやこ」の利用者からよく聞く感想があればご紹介ください。

堀江さん

「飲食店が充実しているのでとても満足です」といったお声を多くいただいております。また、動物のエサやりやフルーツ狩りなどの体験も充実している施設なので、「一日中飽きることなく遊べてとても楽しい時間を過ごせました」といったご感想もよく耳にします。

編集部

お肉料理やピザ、パン、コロッケ、ソフトクリームなどいろいろなジャンルの飲食店が揃っているので、「どのお店で食べよう?」と選ぶ段階から楽しい時間を過ごせそうですね。

また、アクティビティも楽しめる道の駅なので、あまり移動をせずにひとつの場所でデートしたいカップルにもぴったりなスポットだと感じました。

「動物に癒される」「京丹後ならではの特産品が充実」の声も多数

丹後王国「食のみやこ」には、上記のほかにもたくさんの口コミが寄せられています。ここでは編集部が特に気になった意見をいくつかピックアップしました。

アイコン
動物がとてもかわいくて、癒しの時間を過ごせた
アイコン
敷地がとにかく広いので、食べ歩きをしながらゆっくりと散策するのもおすすめ!
アイコン
物産コーナーの品揃えが豊富で、京丹後ならではの特産品をたくさん購入できた

商品の品揃えやアクティビティの充実度に関して高評価の口コミがたくさんみられ、特に「小さな動物園」を気に入っている方が多い印象です。

丹後王国「食のみやこ」の小さな動物園で飼育されているヒツジ
▲かわいいヒツジやヤギ、ウサギ、カメがいる「小さな動物園」エサやり体験もできます

また、食事・買い物・アクティビティ・散策…とさまざまな過ごし方を楽しめるスポットなので、「迷ったらここに来ています」といったリピーターの方も多くみられました。

丹後王国「食のみやこ」からカップルへのメッセージ

編集部

最後に、丹後王国「食のみやこ」に興味をお持ちのカップルに向けてメッセージをお願いします。

堀江さん

丹後王国には、飲食店はもちろん小さな動物園や芝生広場、ホテルなどもあり、一日中楽しむことができます。ぜひフルーツ狩りなどのアクティビティや食事などを通じて、丹後の魅力を満喫してください。

編集部

丹後王国「食のみやこ」なら多彩なアクティビティを満喫してレストランでご当地グルメを味わい、自家製ソーセージやクラフトビールをお土産に購入するといった、大満足のデートプランを実現できそうだと思いました。

堀江さん、本日はたくさんのお話をお聞かせいただきありがとうございました!

丹後王国「食のみやこ」の基本情報

住所  〒627-0133
京都府京丹後市弥栄町鳥取123
アクセス 山陰近畿自動車道「京丹後大宮IC」より車で約20分
電話番号 0772-66-3081
営業時間 【平日】9:00~17:00
【土日祝】9:00〜21:00
※17:00以降はレストランのみ営業
休園日 火曜日
駐車場 あり
飲食施設 10店舗あり
※営業日時は店舗により異なります。詳細は公式サイトをご確認ください。
車中泊の可否
公式サイト http://tangooukoku.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。
※記事中の掲載画像はすべてイメージです。

丹後王国「食のみやこ」周辺のデートスポット3選

ここでは、丹後王国「食のみやこ」の前後におすすめしたいデートスポットを3ヶ所ご紹介します。

おすすめのデートスポット

『鳴き砂』の浜として有名な「琴引浜」

琴引浜は、全長1.8kmにわたって美しい浜辺が続く景勝地です。浜辺を歩くと「きゅっきゅっ」と砂が音を出すことから『鳴き砂』の浜として知られています。

砂浜には色とりどりの微小貝がたくさんあるので、カップルで貝殻探しを楽しんではいかがでしょうか。また、近隣には『鳴き砂』について深く学べる「琴引浜鳴き砂文化館」もあるので、ぜひ併せて立ち寄ってみてください。

参考URL:京都府公式サイト
参考URL:琴引浜鳴き砂文化館

日本三景に選ばれた絶景スポット「天橋立」

天橋立は、宮城県の松島・広島県の宮島とともに『日本三景』と称される大人気の景勝地です。まるで1本の橋のような不思議な地形であることから、「かつては神々の国と日本を繋ぐ橋だった」という伝説があります。

天橋立の魅力は、何といっても青い海と白い砂、そして緑の松林が織りなすコントラストの美しさです。そんな絶景を眺めながら浜辺を歩いたり、松林のなかで森林浴を満喫したりと、身も心もリラックスした時間を過ごせますよ。

公式URL:天橋立観光ガイド

海に浮かんでいるような舟屋群が見どころの「伊根の舟屋」

伊根の舟屋とは、伊根湾の周囲5kmに渡って230軒ほど建ち並ぶ舟屋群のことです。そもそも舟屋とは一階部分が海(舟置き場)、二階部分が住居スペースになっている独特な構造の建物のことで、その建築様式が大変貴重であることから国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

おすすめは、大人1名につき1,000円で乗船できる「伊根湾めぐり遊覧船」から伊根の舟屋を鑑賞すること。情緒あふれる美しい風景を眺めながら、会話を楽しんだり、写真を撮影したりと思い出たっぷりの時間を過ごしてくださいね。

まとめ:道の駅や景勝地を巡る思い出深いデートを

今回は京都府京丹後市にある丹後王国「食のみやこ」をメインに、近隣の景勝地を巡るほのぼのデートをご紹介しました。

丹後王国「食のみやこ」は、直売所やお土産品店、レストランを多数構える大人気の道の駅です。また、芝すべりやフルーツ狩りといったアクティビティも体験できたり、ヒツジやヤギ、カメとのふれ合いも楽しめたりと、のんびり過ごしたいデートにぴったりなスポットですよ。

ぜひ今回ご紹介した内容を参考にデートを企画して、お2人にとって思い出深い時間を過ごしてくださいね。