【富山県】砺波市「道の駅庄川」を中心に巡るご近所ドライブデート

この記事では、富山県砺波(となみ)市にある「道の駅庄川」を中心に、気軽に足をのばせるドライブデートを紹介しています。

道の駅庄川は、北陸自動車道砺波ICから車で15分のところにある、庄川温泉郷の玄関口です。店内ではミネラルたっぷりの温泉水で育てた新鮮な野菜や、車で1時間弱の漁港から運ばれた鮮魚などが販売され、地元の人にも好評です。

また、レストランやカフェも充実しており、特産品の柚子を使ったスイーツがおいしいと評判。カフェメニューはテイクアウトもできるので、カップルでおうち時間を楽しむのにもってこいです。

今回は、駅長さんに道の駅のおすすめ商品などを聞きながら、デートプランをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~30代
おすすめカップル:ドライブ好きなカップル
スタイル:買い物が充実、グルメ、近場でゆっくり
時間の目安:半日
予算の目安:3,000円~5,000円

概要:道の駅庄川から車&遊覧船で楽しめるデートプラン

金沢や富山からでも高速で30分圏内で行ける道の駅を中心とした、ドライブ&遊覧船デートコースです。

12時 道の駅庄川に到着
12時~13時 道の駅のレストランでランチ
13時~13時半 お土産を物色
13時半~14時 庄川水記念公園「鯉恋の宮」へ
14時~16時 庄川峡遊覧船を楽しむ

予算は、ランチ代と遊覧船乗船料(大牧温泉コース:2,800円、長崎橋周遊コース:1,000円)、新鮮野菜やお土産代などを合わせて3,000円~5,000円ほどです。

道の駅庄川の東には、岐阜県の山間部を源流とする「庄川」が流れています。道の駅から車で5分ほどの庄川沿いには、「庄川水記念公園」「庄川温泉郷」があり、観光客や地元の方に人気のスポットとなっています。

川を挟む渓谷は「庄川峡」と呼ばれ、庄川峡遊覧船でのクルーズが魅力です。遊覧船から眺めると、四季折々の渓谷の姿が眼前に迫りとてもダイナミック。コースは2つあり、長い方では船でしか行けない秘境・大牧温泉を往復することができます。

ゆっくりとアウトドアを楽しみたいカップルには遊覧船プランがおすすめ。デート後のおうち時間をたっぷりとりたいなら、庄川水記念公園「鯉恋の宮」までの短時間プランもいいかもしれませんね。

それでは、デートの拠点となる道の駅庄川について、早速紹介します。

地元食材を使ったランチが人気の「道の駅庄川」

道の駅庄川の建物全体像
▲2017年、おしゃれにリニューアルした道の駅庄川

道の駅庄川には、地元の農家さんが丹精込めて作った野菜がどっさりと並んでいます。この野菜たちは、実は庄川地域ならではの栽培方法で作られています。

庄川地域の中心に湧き出る庄川清流温泉。庄川温泉郷の源泉となるこの温泉水には、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルがたっぷりと含まれています。この温泉水を肥料として育ったのが、「庄川おんせん野菜」です。

道の駅庄川では、この野菜が購入できるほか、レストランでも庄川おんせん野菜をふんだんに使ったお食事を提供しています。

庄川おんせん野菜トマトカレー
▲庄川おんせん野菜をたっぷり使ったトマトカレー

日替わりランチもすべて手作りというこだわりよう。添えてある野菜がみずみずしくカラフルで、思わず写真におさめたくなります。カロリーも控えめだということで、たっぷり食べてもヘルシーなのが嬉しいですね。

それでは、駅長の東亮輔さんに道の駅庄川の魅力について伺っていきます。

おしゃれにリニューアルされ地元でも人気に

編集部

はじめに、道の駅庄川の立地や特徴についてご紹介いただけますか?

東さん

この道の駅は、五箇山・金沢・氷見を結ぶ中間地点にあり、最寄りの砺波インターからは車で約15分、彫刻の街井波まですぐ近くと、大変アクセスのよい場所にあります。

店内では「庄川おんせん野菜」をはじめとした砺波・庄川周辺の特産品・土産品販売をしているほか、レストラン・カフェコーナーでは地元食材を気軽にお楽しみいただけます。

編集部

とても立ち寄りやすいロケーションですね。お買い物もお食事も楽しめて、人気がある道の駅なのではないでしょうか。以前からこのようなおしゃれな建物だったのですか?

東さん

建設は1991年ですが、2017年にリニューアルしています。当初は団体向けのお土産店・レストランを設けた「エントランス庄川」という観光施設でした。道の駅に登録されたのは1997年です。

2008年の東海北陸道開通後から団体需要が激減し、それまでの運営方式では店舗を維持するのが難しくなったので、リニューアルに踏み切りました。

編集部

新しい道路が開通すると、人の流れも変わるのかも知れませんね。リニューアル後はどうだったのでしょうか。

東さん

リニューアル後は団体観光客に頼らず、周辺の温泉旅館の宿泊客や地元住民をターゲットにした商品やサービスを展開しました。これが功を奏し、2020年は昨今の厳しい状況にもかかわらず、過去最高の売上高と収益を確保。2021年度も、売上アップを継続中です。

編集部

まわりの状況に合わせて、この道の駅も新しいアイデアで生まれ変わったのですね。近くに温泉もあり、地の利を生かした集客もされているとのこと。地元に愛される道の駅としての工夫が人気の秘訣だというわけですね。

地元野菜のおいしさの秘密は温泉水

編集部

さきほど「庄川おんせん野菜」を紹介していただきましたが、道の駅で売っている野菜にはどんな特徴があるのですか?

東さん

庄川町に湧く温泉は、濃い成分の中にもミネラルがバランスよく含まれ、美肌に効果があると言われています。そんな温泉で育った野菜は旨み・甘みがほかの地域に比べて際立つため、リピーターも多いです。

庄川清流温泉のミネラルたっぷりのおんせん野菜
▲道の駅で販売されている庄川おんせん野菜。ミネラルがたっぷり含まれている

編集部

地域の中で湧く温泉を肥料に使って育てていらっしゃるのですね。生産者の皆さんも、自慢の野菜を多くの人に食べてもらえるのはうれしいと思います。

東さん

「美味しくて安全な野菜を届けたい」という生産者が多いです。できるだけ美味しい状態で消費者に届けるために、毎朝早くから収穫をして直売所まで運んでくれます。そんな想いが少しでもみなさんに届くとうれしいですね。

編集部

庄川の野菜は、地元の農家の皆さんが、さまざまな工夫を重ねておいしくなるよう努めてこられたのですね。生産者さんの努力のたまものである野菜を目玉として発信していらっしゃるのが、ここ道の駅庄川。地域が一体となって、人気の道の駅を創り上げられたのだと実感しました。

中山間地域なのに鮮魚販売も!好きな魚の3枚おろしも無料でOK

広くて商品が見やすい道の駅庄川の売店コーナー
▲商品が見やすく並べられている、広々とした売店コーナー

編集部

店内はとても明るくて、商品も見やすく並べられていますよね。通路が広いのも買い回りしやすそうです。置いてあるものには、何か特色がありますか?

東さん

売店内では地元の朝どれ野菜のほか、サバ、クロダイ、マコガレイなど新湊浜で水揚げされた鮮魚も販売しています。中山間地域での鮮魚販売はたいへん驚かれますが、3枚おろしなども無料で行うので、好評なようです。

編集部

購入したお魚をおろしてもらえるのは、嬉しいサービスですね。魚料理の下ごしらえはちょっと苦手、とためらっている方でも、気軽に好きなお魚を選ぶことができそうです。

カップルにおすすめ!採れたてボイルのズワイガニや朝採れトウモロコシ

編集部

カップル向けに、駅長さんオススメの商品を教えてください。

東さん

カップルで召し上がるなら、9月から水揚げされる新湊産のボイル紅ズワイガニがオススメです。中山間地域らしくないですが、漁場から漁港まで近く、採れてすぐに茹でるため、みずみずしいままでお召し上がりいただけます。

カニを食べているときは無口になるので、倦怠期やケンカ中には特にオススメです。美味しいカニを食べ終わった頃には仲直りもできていることでしょう(笑)

編集部

確かに、カニはつい黙々と食べてしまうので、食べ終わった頃にはなぜケンカしていたのか忘れてしまいそうですね〜!

デートの序盤でボイル紅ズワイガニを購入するつもりなら、念のためクーラーボックスなど持って行くと良さそうです。またはデート帰りにもう一度寄るのもありだと思います。

デート中に海産物を買って帰るのが難しいカップルには、どんな商品がオススメでしょうか?

東さん

それなら、7月下旬から8月中旬までの朝どれトウモロコシです。朝どれなので生でガブリといけます。地元で湧く温泉水を肥料のように与えて育ててるので、ほかの地域に比べて旨味・甘味が際立ち、やみつきになること間違いなしです。

編集部

ボイルの紅ズワイガニに朝どれトウモロコシ!どちらもぜひ食べてみたいです。店内をじっくり見て回ると、思わず新鮮な野菜や海産物が欲しくなりますね。

ちょっとドライブで立ち寄るつもりが、お買い物が楽しくてつい大散財しちゃうかも。見ているだけでワクワクする品ぞろえになっていて、近くに住んでいたらリピーターになってしまいそうです。

道の駅庄川で人気のお土産品ベスト3!

編集部

道の駅庄川でよく売れるお土産品ベスト3を教えてください。

東さん

特産品の柚子加工品が一番売れています。なかでも庄川特産の柚子をたっぷり使った「ゆずまる」が一番人気です。

「ゆずまる」は、特産の柚子を練りこんだミルクまんじゅうです。柚子の生産量が限られているので、庄川地区の限定販売なんですよ。1個からもお買い求めいただけますが、上品なパッケージがお土産やちょっとしたお使いものにも最適なので、箱売りのほうがよく売れます。

あとは富山県ならではの「白えびせんべい」、地元での家庭の味「ゆずみそ」がベスト3といったところでしょうか。

編集部

富山湾は、日本で最大の白えびの産地ということですね。とれたては淡いピンク色で「富山湾の宝石」と言われていると聞きました。せんべいに加工されているなら、その白えびが手軽に味わえますね。ゆずみそも、お酒の肴によさそうです。

他に「こんな意外な商品が売れている!」といったものはありますか?

東さん

道の駅庄川では富山や砺波の特産品に限らず、九州や東北などあえて他の地域の商品も品揃えしているのですが、これらの商品のマニアックさについてもお客さまからの反応が良いです。ちなみに鹿児島県は喜界島のザラメ糖は、売店の売上トップ20に入るほど人気です。

編集部

お砂糖産地の本場、喜界島のザラメ糖も販売されているのですね。地産品を買いにきて、ちょっと意外な県外のお土産があると、思わず買ってみようと思ってしまうかもしれません。富山の特産品からほかの地域のお土産まで、欲しいものがたくさんあってどれにしようか迷ってしまいそうです。

レストランも地産地消。新鮮野菜たっぷりのメニューが自慢

明るくゆったりとくつろげる道の駅庄川内のレストランの店内
▲レストランの店内は明るく、ゆったりとくつろげる

編集部

生産者さんの想いあふれる新鮮野菜を使った自慢のお料理について、いくつかメニューをご紹介いただけますか?

東さん

庄川・となみ野の恵みが集まった「庄川峡ランチ(1,000円)」は、となみ産コシヒカリのご飯と、日替わりで肉や魚の主菜を提供しています。もちろん、地元野菜もたっぷりと使っています。お料理は、管理栄養士の監修のもと、塩分・カロリーは控えめでヘルシーに仕上げているんですよ。

メインのお肉に野菜がたっぷり添えられた庄川峡ランチ
▲メインのお肉に野菜がたっぷり添えられた庄川峡ランチ

メインが魚料理の庄川峡ランチ▲メインが魚料理の庄川峡ランチ

また「よごし丼ランチ(880円)」「よごしピザ(690円)」は、郷土料理をお手軽に食べられるメニューとして好評です。

富山の郷土料理よごし丼ランチ
▲レストランで人気の富山の郷土料理よごし丼ランチ

編集部

「よごし丼」「よごしピザ」の「よごし」というのは、富山地方の郷土料理だそうですね。野菜を細かく切って味噌で味付けしたお料理のことで、四季を通じて楽しめるんだとか。地産地消の郷土料理が手軽に味わえるんですね。

東さん

食材だけでなく、器も地産地消です。伝統工芸品の「庄川挽物木地(しょうがわひきものきじ)」「越中三助焼(えっちゅうさんすけやき)」を使用しています。庄川で生まれ育ったシェフが、ホテルでの修業を経て庄川に戻り、食材から器まで、庄川の「いいモノ」にこだわって腕をふるっています。

編集部

器やシェフも「地産地消」とは、とてもこだわりがありますね。盛り付けもカラフルですし、どれも野菜がたっぷりで、見た目にも楽しいです。食後にカップルで楽しめるデザートもありますか?

東さん

お食事のあとには、コーヒーやコーヒーのソフトクリームが好評です。全国でも珍しく、道の駅店内に焙煎室を設け、そこで焼いた豆を使っているんですよ。

カフェのおすすめメニューのコーヒーソフト
▲テイクアウトもできるコーヒーソフト

ゆったり過ごせる作りになっているレストランは好評なようで、ご紹介した自家焙煎コーヒーやオリジナルスイーツを追加して召し上がるお客様も増えました。

カップルのおふたりには、ホテルクオリティの庄川峡ランチをお召し上がりいただき、アフターコーヒーやコーヒーソフトでランチタイムをゆっくりとおくつろぎいただきたいと思います

店内で焙煎するコーヒー豆と香り高いコーヒー
▲店内の焙煎室で自家焙煎する人気のコーヒー

編集部

どれもおいしそうですね。麺好きの私としては、メニューにある「ミニえごまうどん・ミニよごし丼セット」も気になりました!

道の駅庄川内にあるレストランで提供されているミニえごまうどん・ミニよごし丼セット
▲ミニえごまうどん・ミニよごし丼セット

カレーやピザなどの軽食メニューにはテイクアウトできるものもあるとのこと。自家焙煎コーヒーほかドリンク類、スイーツもテイクアウトOKということで、ドライブのお供によさそうですね。

編集部

ほかにも、道の駅庄川ならではの意外なメニューなどがあるでしょうか?

東さん

鮎釣りが解禁となる6月から11月までは月1回、店頭で鮎の塩焼き販売を行っていますよ。庄川の清流で育った鮎は、小ぶりながらも頭からガブリといけるスグレモノです。

編集部

6月から11月まで月1回ということは、年に6回しか買えるチャンスがないということですね!販売日はホームページの「新着情報」に掲載されているようなので、ぜひ事前にチェックして購入できる日に行きたいと思います。カップルで楽しむ家呑みのおつまみにもよさそうですね。

道の駅庄川の口コミと利用者の感想

編集部

道の駅庄川を利用されたお客さまからはどんな感想を聞かれますか?

東さん

リニューアルして4年経ちますが、以前来られたお客様からはまず「キレイになった」「おしゃれになった」との感想をいただきます

編集部

リニューアルにともない、店舗のコンセプトも見直したことで、お客さまからの評判も上々のようですね。

このほかにも、Googleの口コミでは以下のような意見がありました。

アイコン
時期にもよるが、街では手に入りにくい山菜も販売されている
アイコン
コーヒーと地場の野菜や魚を使ったピザが魅力的
アイコン
季節の野菜が農家直販で安く手に入る。意外に魚も安い
アイコン
店内が広くて明るい。陳列にも気を配ってあり買い物しやすい
アイコン
県外のラーメンやドーナツや、ポテチもあって面白い
アイコン
近くにあればしょっちゅう行きたい品ぞろえ

食事についても、「道の駅とはとても思えないおいしさ」との絶賛の声。地元の方から観光で立ち寄られた方まで、多くの方から喜びの意見が寄せられていました。

これから利用されるカップルへのメッセージ

道の駅庄川の外観

編集部

道の駅庄川は、デートでもとても楽しめそうな場所ですね。この記事を読んでいるカップルへ、駅長さんからのメッセージをお願いします!

東さん

庄川温泉郷の玄関口「道の駅庄川」はこれからも、まちとヒトの「交差点」として、時間と空間を大切にしていきたいと考えています。暮らす人とも訪れる人とも、庄川のいいモノ、いいコトを分かち合っていきたいです。

編集部

地元のおいしいものだけでなく、ほかの地域のめずらしいお土産まで手に入る道の駅庄川は、まさに「交差点」ですね。地域の生産者さん自慢の野菜にも出会え、デートで訪れたカップルも思わず笑顔になりそうな、ステキなスポットだと思いました。本日はありがとうございました。

道の駅庄川の基本情報

住所 〒932-0315
富山県砺波市庄川町示野437
電話番号 0763-82-7779
アクセス ・金沢から:車で30分
(高速道路ご利用の場合)

・富山から:車で30分
(高速道路ご利用の場合)

・砺波ICから:車で約15分

・五箇山から:車で約1時間

・井波から:車で約2分
営業時間 9:00〜18:00
※レストラン・カフェはラストオーダー17:30
定休日 ・火曜日
・年末年始(12/31〜1/2)
駐車場 あり(60台)
公式サイト https://michinoeki-shogawa.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

道の駅庄川に訪れた後のデートプラン

編集部

道の駅庄川でのランチの後に、気軽に楽しめるデートコースを教えてください。

東さん

道の駅庄川から車で5分の「庄川水記念公園」内にある「鯉恋の宮」は縁結び・開運祈願のパワースポットです。厄払い・開運祈願の「鯉の宮」、縁結び・恋愛成就の「恋の宮」が名前の由来です。毎年1月7日には奇祭「厄払い鯉の放流」がこの下の水辺で行われます。

庄川挽物木地の展示・販売や土産品販売の他、足湯なども楽しめます。四季折々の美しさを見せる遊歩道や資料館に美術館とお楽しみが盛りだくさんです。

編集部

地図で見ても近くにあるので、道の駅からぶらぶらとふたりで歩いて行ってもよさそうですね。ほかにもおすすめスポットがありますか?

東さん

道の駅庄川から車で5分の乗り場から発着する庄川峡遊覧船からは四季折々の表情を見せる庄川峡をダイナミックに楽しむことが出来ます

遊覧船の終着点になる「大牧温泉観光旅館」は船でしか行けない秘境のお宿。サスペンスドラマのロケ地としても有名で、吊り橋効果も期待できますよ。

編集部

そんなに近いところに有名なスポットがあるとは。ぜひ足を延ばして遊覧船デートを楽しみたいです。「吊り橋効果」というのは、グラグラと不安定な場所で心臓がドキドキするのを“恋”してるからだと思ってしまうという、あの有名な話でしょうか。カップルふたりの気持ちが、ぐっと近くなるかもしれませんね。

ランチのあとで、ひと足のばして楽しむデートスポット

道の駅庄川から車で10分以内にあるデートスポットをご紹介します。半日のデートでも十分楽しめるのが魅力です。

庄川水記念公園「鯉恋の宮」

庄川の伝統工芸品や、四季の風景を楽しみながら散策できる憩いの場所です。カップルをはじめとして、家族連れや観光客にも人気。

川のほとりにある「鯉恋の宮」は、縁結びと恋愛成就、開運祈願のパワースポットです。カップルで鯉に願をかけ、ふたりの幸せを祈りましょう。

公式サイト:https://mizukinen.com/

庄川峡遊覧船

庄川峡の四季を川面から楽しめる、人気のクルーズです。約25分のショートコースと、1時間10分ほどかけて秘境・大牧温泉まで行くロングコースがあります。デートタイムの都合に合わせて、お好きなコースを選んでみてください。

公式サイト:http://www.shogawa-yuran.co.jp/index.html

まとめ:地産地消にこだわった美味しい食事を味わえるのが魅力

今回は、富山県砺波市にある「道の駅庄川」と、施設からちょっと足をのばして遊べるデートプランをご紹介しました。

2017年にリニューアルした道の駅庄川は、明るく広々とした店内で、地元の新鮮野菜や中山間地には珍しい活魚や県内外のお土産などが販売されており、豊富な品ぞろえが人気を呼んでいます。

食材から器まで地産地消にこだわったレストランでは、手作りランチをはじめとしたオリジナルメニューを味わうことができ、自家焙煎のコーヒーもおいしいと評判です。また、色々なメニューがテイクアウトできるのも魅力のひとつですよ。

道の駅庄川から車で5分~15分ほどのところに、縁結びのパワースポットがある公園や豊かな自然を満喫できる遊覧船があり、見どころもいっぱい。

毎日忙しくて、ちょっと疲れているときでも、お昼前からゆっくりとカップルで出かけることができる道の駅庄川。レストランでのおいしいランチで元気になったあと、すぐ近くで充実した時間を過ごせるデートプランです。

交通の便もよく、気軽に訪問できる道の駅庄川で、週末のひとときをお楽しみください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック