【山形県】高畠町のぶどうを堪能!道の駅「たかはた」を中心に歴史&ワインについて学ぶアクティブデート

この記事で紹介しているのは、山形県東置賜郡高畠町の道の駅と商店街、ワイナリーを巡るデートプランです。

最初に訪れる予定のスポットは、直売所やレストランで高畠町ならではのお土産品や野菜、果物などを購入できる「道の駅たかはた」です。

今回は、道の駅たかはたの駅長でいらっしゃる近野さんのお話を中心に、高畠町近辺のデートコースを解説します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~40代
おすすめカップル:ぶどう好き、ワイン好き、アクティブ
どんなデート?:ワイン、グルメ、お散歩、サイクリング
目安時間:半日~1日
目安予算:2人で5,000円ほど

概要:高畠フルーツを堪能!アクティブなお散歩デート

ご提案するのは、山形県高畠町の「道の駅たかはた」と昭和縁結び通り、高畠ワイナリーを巡るお散歩デートです。

11:00 「道の駅たかはた」で待ち合わせ
11:00~12:00 レンタサイクルデートまたはウォーキングデート
12:00~13:00 レストランで昼食タイム
13:00~14:00 「道の駅たかはた」の売店や直売所を見て回る
14:00~15:30 「昭和縁結び通り」でお散歩デート
15:30~ 「高畠ワイナリー」を散策

※移動時間を含んでいます

高畠駅から「道の駅たかはた」までは、車で約15分です。スムーズにデートスポットを巡りたい方には車の利用をおすすめします。ただし今回は「高畠ワイナリー」にも立ち寄るため、ワインの試飲がしたい方は公共交通機関をご利用くださいね。

「道の駅たかはた」からタクシーで高畠駅まで出ると、ワイナリーまでは歩いて10分ほどなので、ちょっとしたお散歩デートができますよ。

泣いた赤鬼の舞台!散策デートOKな「道の駅たかはた」

道の駅「たかはた」の出入口風景

道の駅たかはたは、山形県高畠エリアの観光情報を発信するスポットとして、2000年に道の駅として認定されました。施設内には直売所やレストラン、展示コーナーがあり、地元の名産やグルメ・芸術に触れることができます。

予約は必要ですが、車中泊もできます。電気自動車の急速充電器もあるため、ドライバーの憩いの場としても人気のスポットですよ。

また施設には「ふるさと自然のみち」というウォーキングセンターが隣接しています。ウォーキングセンターには更衣室やシャワーがあり、期間限定でレンタサイクルの利用もできます。

今回は、道の駅たかはたの駅長でいらっしゃる近野さんから施設の特徴や魅力について詳しく伺いました。

街道沿いの道の駅!歴史公園や神社にも歩いていける

編集部

道の駅たかはたのロケーションや、施設の特徴について教えていただけますでしょうか?

近野さん

道の駅たかはたは、R113号を利用しての山形県置賜地方への東の玄関口に位置する道の駅です。東北自動車道の白石ICから車で1時間、東北中央道南陽・高畠ICからは10分の好位置にあります。

山々に囲まれ眺めもバツグンな高畠エリアは、豊かで住みやすい土地「まほろばの里」として認知されています。また高畠町は、縄文時代からの住居跡や遺跡群が多くある街です。

道の駅たかはたの敷地内には、見晴らしの丘があり、近くには歴史公園や安久津八幡神社などがあります。公園や神社の境内など、いたるところに遊歩道が整備されており、ウォーキングや憩いの場として利用される方々も多いです。

安久津八幡式神社の三重塔は、絶好のフォトスポットです。東西南北どの方角からでも三重塔をバックに写真を撮ることができます。

歴史公園を管理している団体による演出も魅力的ですよ。春は菜の花畑と鯉のぼり、夏はひまわり畑、秋は稲穂、冬は雪景色と四季を通じて雰囲気が変わります。

また、高畠町民が趣味で制作した絵画や陶器などを、団体と個人合わせて年間で20ほど展示しています。こちらの芸術品も、来館される方々の目的の1つです。

当施設は、米や野菜、果物、山の恵みなど、収穫できないものがないほどに芳醇な環境の中にあります。その中でも、果物は特に人気です。美味しい果物を求めて、施設を訪れる方々もたくさんいらっしゃいます。

さらに、町内にある和田地区は、日本の有機栽培発祥の地です。道の駅たかはたの農産物直売所の農産品は、高畠町内で収穫されたものだけを販売しております。品質の良さと手ごろな値段が好評で、山形県の内外を問わずリピートでご利用されるお客様も多いです。

編集部

自然と歴史が豊かな町なら、カップルでぶらり散策デートをするのもアリですね。歴史公園や遺跡スポットを訪れるだけでも、有意義な時間を過ごせそうです。

道の駅たかはたの直売所で販売されているぶどうは、絶品だと伺いました。特にシャインマスカットは女性からも人気があるフルーツなので、お土産として購入しても喜ばれると思います。

ドライバーのオアシス!高畠町の魅力を伝えるまほろばステーションも好評

編集部

道の駅たかはたは、どのような目的で建てられた施設なのでしょうか?

近野さん

1998年の設立当初は、町の健康増進や災害対応拠点、情報を発信する施設として建てられました。その後、2000年に道の駅として登録されました。

2021年現在も、高畠町だけではなく他の市町村もご案内できるよう、各市町村のパンフレットやチラシを完備して情報を提供し、いつでも詳しい者が案内できるように体制を整えています。

また、ドライバーのオアシスである道の駅として、高畠町の情報発信や情報収集を大きな目的として運営を続けております。

道の駅たかはたでは、休憩施設を拡充し、専門の観光案内スタッフが常駐しています。ドライバーの方々に憩いの時間を過ごしていただけるように、細かなご案内に徹しています。

道の駅「たかはた」の案内所正面出入口風景
▲案内所の正面には道の駅スタンプが押せる場所もある

道の駅「たかはた」の案内所正面出入口を入ったところの風景
▲案内所では写真や映像で置賜郡エリアの魅力を発信

道の駅「たかはた」の案内所にあるスタッフ常駐スペース
▲案内所のスタッフがきめ細やかにサポートしてくれる

道の駅「たかはた」で開催された町民による盆栽展の様子
▲盆栽展では高畠町民自慢の見事な作品がズラリ

また、当施設の自慢の販売品は、豊かな大地の恵みから収穫された農産物や山菜、きのこなどです。

道の駅「たかはた」にある直売所の売り場風景
▲直売所には高畠町で栽培・収穫された食品が並ぶ

道の駅たかはたは、お越しいただいた方々に町の主産業をアピールし、町の魅力を余すところなくご案内する場です。

編集部

道の駅たかはたでは、電気自動車の充電ができると伺いました。電気自動車を利用される方も増えてきたと思うので、充電&休憩ができるスポットは嬉しいですね。

直売所の果物が大人気!売店では道の駅オリジナルの商品も買える

道の駅「たかはた」にある直売所の売り場風景

編集部

道の駅たかはたで販売されている直売品は、高畠町で栽培されたものばかりだそうですね。施設の直売所では、どのような食品やお土産を扱っていますか?

近野さん

直売所では、高畠町で生産し加工、収穫されたものだけを販売しています。道の駅生産団体「まほろば大地の会」へ入会した方の商品のみ、販売できます。

道の駅「たかはた」にある売店や直売所の入口風景
▲直売所では「まほろば大地の会」の顔が見える野菜や果物などを販売

そのため食品が栽培された土地や生産者が見え、お客様に安心・安全をご提供しております。当施設の直売所で販売されている商品をいくつかご紹介します。

  • 畑野菜
  • 山菜
  • きのこ類(松茸は特産)

高畠町の豊かな環境は、どのような果物の栽培にも対応します。特に、ぶどうのデラウェアは日本一の出荷量です。品質も最高級だと自負しています。

ぶどうは、デラウェアから人気のシャインマスカットまで、大粒で美味しい高級品種を販売しております。その他にも、高畠町が発祥の地である「ラ・フランス」をはじめ、多くの果物を取り揃えておりますよ。

編集部

私も果物が大好きで、旬の時期にはシャインマスカットをいただきます。ぶどうを食べるときには、種や皮をとるのが少し面倒ですが、シャインマスカットは丸ごと食べられるので大好きです。

ラ・フランスの発祥の地が高畠町だとは、初めて知りました!ラ・フランスは、そのまま食べるのはもちろん、お菓子作りの材料としても使えますよね。

道の駅たかはたの直売所では、たくさんの商品が販売されていますが、特に人気の直売品やお土産のベスト3を教えてください。

近野さん

当施設には直売所と売店がございますので、それぞれお伝えしますね。

  • 1位:果物
  • 2位:野菜
  • 3位:山菜

直売所では、やはり果物類が1番人気です。特に人気がある果物は、以下の3つです。

  • ぶどう
  • サクランボ
  • ラ・フランス

売店の人気商品は数が多いので、2位と3位の商品が2つずつあります。

  • 1位:山形県道の駅オリジナル商品(2種発売)
  • 2位:野菜類(置賜特産の薄皮丸茄子)
  • 2位:オシドリミルクケーキ(日本製乳株式会社)
  • 3位:山菜 
  • 3位:果樹加工品(ジャム等)

また、特別品の松茸も人気商品の1つです。高畠町で採取される松茸は、全国の産地に比べると数量は少ないです。しかし、品質の面で高い評価を受けております。

編集部

秋の味覚と言えば松茸ですね!私もシーズンになると松茸ご飯を作ります。焼いてしょうゆをかけた松茸をおつまみにして、カップルでおうち飲み会をするのもいいなと思いました。

四季折々の手打ちそばが人気!町民考案の縄文ハンバーグもある

編集部

道の駅たかはたにはお食事処はありますか?ある場合、どのような食べ物を食べられるでしょうか?

近野さん

当施設には「レストラン縄文」があり、こちらでお食事をしていただくことができます。

道の駅「たかはた」にあるレストラン縄文の出入口風景
▲ネーミングからも歴史ある雰囲気を感じる「レストラン縄文」

道の駅「たかはた」にあるレストラン縄文の店内風景
▲開放的で落ち着いた店内でゆっくりと食事ができる

手打ちそばが1番人気です。特に、四季替わりでその季節に合った食材を提供する蕎麦懐石が好評です。また、「縄文ハンバーグ」を食べられるお客様も多いです。

道の駅「たかはた」にあるレストラン縄文で販売されている縄文ハンバーグ
▲野菜たっぷりの縄文ハンバーグは健康志向の方にもピッタリ

「縄文ハンバーグ」は、縄文時代からの歴史がある高畠町の商工会婦人部が考案したメニューです。なんと、古代遺跡から発掘された、現代のハンバーグにあたる食べ物をヒントにしています。肉の代わりに、古代米や麩、たかきびなどを練りこんだものを使用し、ヘルシーでおいしくできあがっていますよ。

さらに、「薄皮丸茄子漬け」もおすすめです。「薄皮丸茄子漬け」は、8月~9月に売店で販売しています。小粒でパリッとした食感の丸茄子を昔ながらの方法で漬け、小瓶に入れて販売しています。

編集部

縄文時代にハンバーグのような食べ物があったことに驚きです!商工会の婦人部の方が試行錯誤を重ねて完成したメニューには、たくさんの思いや食材のこだわりが詰まっていることでしょう。

ちなみに、ランチでいただくならどの料理がおすすめでしょうか?

近野さん

男性にはボリュームたっぷりの豚丼、女性にはヘルシーでおいしい縄文ハンバーグがおすすめです。メニューは少ないですが、腕のある調理人が作る料理は美味しいですよ。

編集部

ガッツリ食べたい方と、あっさりな料理を好まれる方、幅広いニーズに対応したメニューは魅力的です。クオリティの高いお料理をリーズナブルなお値段で食べられるのは、嬉しいポイントですね。

期間限定のレンタサイクルあり!季節感のあるイベントも開催

編集部

道の駅たかはたでは、買い物や食事以外に、どのような体験ができるでしょうか?

近野さん

当施設には、レンタサイクルがあります。道の駅たかはたの前には、むかし市電が走っていた東西10kmの線路跡があり、その線路跡が、現在では自転車・歩行者専用の道路として整備されています。

そんなサイクリング・ウォーキングロードの途中には、果樹畑の中や数々の史跡が点在しています。春には満開の桜回廊を通っていただけますよ。

なお、レンタサイクルを借りても自分の自転車を持ち込んでもOK。当施設は、健康の面から考えても、最適な環境が整っておりますよ。

編集部

私も趣味でサイクリングをしますが、お天気の良い日に自転車で走るとストレスもぶっ飛んでいきます!サイクリングやウォーキングの最中に、果樹畑や史跡の風景を見られると、ちょっとした観光気分を体験できそうだと思いました。

道の駅のイベントには、地域の特色がよく表れているものが多い印象です。道の駅たかはたでは、どのようなイベントが開催されているでしょうか?

近野さん

当施設では、季節に合わせて以下のようなイベントを開催しております。収穫期のイベントは生産者団体、その他のイベントは道の駅と高畠町観光協会が主催です。

  • サクランボフェア(6月)
  • おかえりなさいふるさとフェア(8月)
  • 秋の大収穫祭(10月)
  • 咲きぼたんのまほろばぼたん祭り(2月)

道の駅「たかはた」で行われるイベント風景
▲仮装して楽器を演奏しながら歩くイベントは町民からも大人気

道の駅「たかはた」で開催されるイベント風景
▲出店が並ぶイベントはカップルでお祭り気分が味わえる

また、館内展示に合わせて行う、展示団体や個人による作品作りのイベントも好評です。

道の駅「たかはた」で行われる町民の作品展「ぼたん園」の様子
▲ピンクと白のボタンの花が美しく展示会場を彩る

道の駅「たかはた」で行われる町民の作品展「ぼたん園」の様子
▲竹や緑が色とりどりのボタンの魅力をひきたてる

道の駅「たかはた」で行われる町民の作品展の様子
▲見事なひな人形が飾られることもある

道の駅「たかはた」で行われる町民の作品展
▲高畠町民手作りの人形や飾りが会場を華やかにする

編集部

ほぼ2か月おきに、季節を感じられるイベントが開催されていますね!イベントに合わせて道の駅たかはたを訪れると、また違った過ごし方ができそうです。

町民の方々の展示も、バラエティ豊かでクオリティが高いです。展示されている作品で、会場の雰囲気がガラリと変わりますね。

歴史散策もOK!「瓜割石庭公園」では非日常の空間を体験できる

道の駅デートとして道の駅たかはたを利用される方もいるかと思います。デートで道の駅たかはたを訪れたカップルにおすすめの過ごし方はありますでしょうか?

近野さん

当施設から東へ1kmほどの場所にある「瓜割石庭公園(うりわりせきていこうえん)」で過ごすのがおすすめです。「瓜割石庭公園」は、凝灰岩を切り出した跡地を見学できるように整備されています。

木槌と金物だけで切り出された石の壁や空間では、別世界に迷い込んだ感覚を体験していただけると思います。また、岩で囲まれた広場ではさまざまな音楽イベントや山形名産の芋煮会が行われており、多くの方が訪れていますよ。

編集部

芋煮会は山形県や宮城県など、東北地方で行われる季節行事ですよね。芋煮に使われる里芋の旬にあたる秋や冬に行われると伺いました。

肌寒い季節にホクホクの里芋料理を食べると、身も心も温まりそうです。芋煮会を通して、現地の方々と触れ合うこともできますよね。

利用者の感想ではまほろばの里の野菜や果物が評判

編集部

道の駅たかはたを訪れた方々から寄せられる感想を、教えていただけますでしょうか?

近野さん

当施設をご利用されたお客様からは、以下のような感想が聞かれます。

アイコン
農産物は「まほろばの里」で栽培・収穫されたものだけを販売しているため、安心して買い物ができる
アイコン
自然が豊かで眺めが良く、静かでのんびりと過ごせる施設
アイコン
道の駅の敷地と一体の「古の歴史公園」での散策や、健康施設として整備されている数々のウォーキングコースが素晴らしいと思った
アイコン
環境が素晴らしく、ペットと一緒に訪れることができる

特に、果物の品質の良さには多くの方々より称賛のお言葉をいただいております。

インターネットの口コミでは格安シャインマスカットが高評価

「インターネットやSNSの口コミや感想も参考にしたい!」という方のために、当編集部ではGoogleやじゃらん、SNSなどの口コミを調査しました。

アイコン
高価なシャインマスカットが手頃な値段で購入できた
アイコン
街道沿いにあり、車で利用しやすい道の駅
アイコン
観光情報が豊富なので、町の中心部に行く前に立ち寄るのがおすすめ
アイコン
直売所では、野菜や果物がたくさん売っていた

インターネットやSNSでは、道の駅たかはたの観光案内所も評判でした。また「旬の時期に訪れたら、スーパーの半額ほどの値段で美味しいシャインマスカットを購入できた」という口コミもありました。

道の駅たかはたの利用を検討している方へのメッセージ

編集部

デートで道の駅たかはたの利用を検討しているカップルやご夫婦に向けて、メッセージをお願いします。

近野さん

道の駅たかはたは、山形県置賜地方の東の玄関口です。そのため、3市5町の市町村を案内できるように知識やパンフレットを取りそろえています。

道の駅たかはたは、山形県内で唯一のRV車(*1)専用フル規格駐車場を設置している施設です。

道の駅「たかはた」にあるRV車専用の駐車場
▲道の駅に完備しているシャワー室を使えば車中泊でも快適に過ごせる

駐車場には、シャワー室や電源などを完備しております(すべて有料)。ペット愛好家の方で、RV車を所有されるお客様も増えてきています。

常に案内スタッフを配置し、お客様のご要望やご希望に沿った対応を心がけております。お2人のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

(*1)レジャーや趣味を楽しむための車。アメリカでは、キャンピングカーを指す。

編集部

ありがとうございました!

道の駅たかはたの基本情報

道の駅「たかはた」の全景写真

住所 〒992-0302
 山形県東置賜郡高畠町安久津2072-1
アクセス 【車】
・東北中央道・南陽高畠ICから車で5分
・東北道・白石ICから車で約60分
・JR奥羽本線高畠駅から車で約15分
【電車+タクシー】
・JR高畠駅からタクシーで15分
営業時間 【4月〜11月】
・総合案内所:9:00~17:30
・縄文売店:9:00~17:30
・レストラン縄文:10:00~16:00
【12月~3月】
・総合案内所:9:00~17:00
・縄文売店:9:30~17:00
・レストラン縄文:10:00~16:00
※営業時間が変わることがあるので、公式サイトをご確認ください
休館日 なし(年中無休)
駐車場 あり
・大型車:9台
・普通車:59台
・身障者用:3台
・RV車:4台
飲食施設

・縄文茶屋
※4月〜11月の土日祝日営業、11月下旬〜3月末冬季休業

・レストラン縄文

食事の有無 あり
車中泊の可否 可(要予約、12月~3月の冬期間は閉鎖) 
・6m未満:1泊1,000円/1台
・大型6m以上(トレーラー含む):1泊1,500円/1台
【利用可能台数】4台
公式サイト http://www.rstakahata.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

高畠町をぶらっとドライブ&お散歩デート

道の駅たかはたでウォーキングやサイクリング、食事、買い物をしてもまだまだ時間があります。ここからは近野さんから教えていただいた、道の駅たかはたを訪れる前後に立ち寄れるスポットをご紹介します。

編集部

道の駅たかはたと同日に巡れるような、カップルにおすすめのデートスポットはありますでしょうか?

近野さん

「昭和縁結び通り」と「高畠ワイナリー」がおすすめです。当施設を訪れた後に昭和縁結び通りで散歩をし、高畠ワイナリーに立ち寄るデートプランはいかがでしょうか?

おすすめのデートスポット

「昭和縁結び通り」でタマちゃんの石像探し

道の駅たかはたから国道113号線沿いを20分ほど歩くと、「昭和縁結び通り」に到着します。道の駅たかはたで飲み物やちょっとした軽食をテイクアウトして、2人でちょっとしたハイキング気分を味わうのもおすすめですよ。

昭和縁結び通りの北側にある歩道には、マスコットキャラクターでもある「タマちゃん」の石像が8体点在しているそうです。

  • ほほえみのタマちゃん(井田さん前)
  • 出会いのタマちゃん(お観音様前)
  • 恋心のタマちゃん(弁天様前)
  • ふれあいのタマちゃん(皆川石材店前)
  • 初恋のタマちゃん(妙国寺前)
  • よろこびのタマちゃん(大浦豆腐店前)
  • 語り合いのタマちゃん(若林建築設計事務所前)
  • 幸福のタマちゃん(水源地前)

カメラ好きなカップルは、タマちゃんの石像と記念撮影をするのもいいですね。スタンプラリーのように、タマちゃんを探して歩くとデートが盛り上がりそうです。

近野さんからのコメント

商店街では、店舗の空いたスペースを利用し、昔懐かしい民具や農耕器具、カメラや撮影機、昭和初期からの映画のポスターなどを展示しています。

商店街の通り沿いには、高畠石(凝灰岩の産地として有名)で作られた数々のオブジェが設置されており、カップルで捜し歩く光景が多く見られます。

たかはたぼうえんきょう「がんばる商店街」URL:http://www.takahata.or.jp/syotengai/syowa/guide.html

ワインについて学べる「高畠ワイナリー」

昭和縁結び通りから、車で約12分の場所に、「高畠ワイナリー」があります。ワイナリーでは、ワインの試飲もできます。

ワインの試飲を計画している場合、車ではなく公共交通機関やタクシー、徒歩で行くようにしてくださいね。タクシーを使うと、約10分で高畠駅まで出られます。高畠駅からワイナリーまでは歩いて13分ほどの距離です。

ワイナリー内にある飲食店「ゴッツォナーレ」では、食事と一緒にグラスワインを飲むこともできます。ピザやホットドッグ、アイスクリームなどの軽食やデザートが販売されています。

近野さんからのコメント

高畠町は、ぶどうの産地としても有名です。「高畠ワイナリー」で製造されるワインには、高畠町で栽培されたぶどうが使われています。

ワイナリーで製造されたワインは、アジアで開催されているワインコンクールで何度もグランプリを受賞。「高畠ワイナリー」では、ワインを製造する工程を自由に見学できますよ。

また、アジアで開催される「女性が好きなワインコンクール」で何度もグランプリを取得しています。

公式サイト:http://www.takahata-winery.jp/

まとめ:高畠の絶品ぶどうを味わうアクティブデート

今回は、山形県高畠町の道の駅たかはたと昭和縁結び通り、「高畠ワイナリー」を巡るデートコースをご提案しました。

道の駅たかはたは、高畠町で収穫された野菜や山菜はもちろんのこと、絶品のぶどうを購入できるのが大きな魅力。

高畠町は、縄文時代の史跡が残る地域でもあるので、歴史散策をするにもピッタリです。ワインの試飲がしたい方は、電車やタクシーを使いながらウォーキングをするのもアリですよ。

ぜひ自然豊かな高畠町で、2人の心に残るアクティブデートを満喫してくださいね!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック