ぶどう・さくらんぼを食べ放題で味わえる!山形の「まほろば観光果樹園」で果物狩りデート

自然あふれる農園でヘルシーデートしよう♪今回は山形県東置賜郡でぶどう・さくらんぼ狩りが楽しめる「まほろば観光果樹園」を紹介します。

基本情報

   

まほろば観光果樹園のデラウェア

まほろば観光果樹園の高墨

まほろば観光果樹園の収穫風景

まほろば観光果樹園のおすすめポイント
  • 季節により、さまざまな種類のぶどうやさくらんぼが食べ放題
  • 毎月旬のくだものが食べられる直送システムあり
  • ハウス園で雨天時でも利用可能
スタイル ハウス園でぶどう・さくらんぼ狩り
開催時期 さくらんぼ:6月下旬〜7月上旬
ぶどう:8月〜10月中旬
最寄駅・アクセス JR 高畠駅
料金・予算目安 600~2,000円程度

採れたてのぶどうやさくらんぼが心ゆくまで堪能できる「まほろば観光果樹園」でのデートについて紹介します。

さまざまな種類のぶどうをとれたてで堪能しよう

まほろば観光果樹園で収穫できる「デラウェア」

ぶまほろば観光果樹園では、6月下旬~7月上旬はさくらんぼ、8月~10月中旬にはぶどう狩りを楽しむことができます。

果物狩り専門ではなく直送販売もしていますので、全国で販売されるほど美味しい果物をその場で味わうことができます。

さらに、旬の時期によって異なる品種を食べ比べることもできるので、カップルで味の好みを話しながら美味しいぶどう・さくらんぼを堪能してください。

その他にも、100%無添加ジュースを味わったりお土産で果物を持ち帰ったり、楽しみ方はさまざまです。20代カップルから50代夫婦のデートまで、どんな年代でも楽しめるスポットです。

さまざまな品種のぶどうが時間無制限で食べ放題!

まず、まほろば観光果樹園のぶどう狩りについて、施設代表の安達さんにお伺いしました。

編集部

山形県は国内でも有数のぶどう産地として知られていますが、まほろば観光果樹園のぶどう狩りの特徴について教えてください。

安達さん

8月~10月中旬にかけてぶどう狩りを行っており、園内のぶどうが食べ放題!しかも時間無制限です。

品種は時期により異なりますが、以下のような種類を扱っています。

  • デラウェア
  • 高墨
  • 黄玉
  • ピオーネ
  • スチューベン

お持ち帰りは有料となります。

編集部

新鮮なぶどうが時間無制限で食べ放題というのはフルーツ好きの方にはたまらないですね!

デラウェアやピオーネは聞いたことがありますが、高墨や黄玉は初めて聞きました。簡単に特徴を調べてみました。

デラウェア 小粒で甘みが強く、さっぱりした味。種無しで食べやすい
高墨 巨峰の親戚、大粒でジューシー、酸味が少なく甘い
黄玉 緑色で歯応えがあり大粒、香りも味もとにかく甘い
ピオーネ 巨峰とマスカットの配合、粒が大きく適度に甘く味が濃い
スチューベン 小ぶりで濃厚な甘さがあり、皮と種は残して食べるのがおすすめ

どれも甘い種類のぶどうで、大粒・小粒、白・黒などバランスよくさまざまな種類を食べ比べることができます。

カップルでそれぞれ好きな味を探してみたり、お互いに気に入った品種があれば持ち帰ってお家で一緒に食べるのも良さそうです。

ハウス園とのことで、雨天時も利用できるというのも魅力的ですよね。

完熟デラウェアや期間限定シャインマスカットを堪能しよう

まほろば観光果樹園で収穫できる完熟デラウェア

編集部

時期によって旬の品種が異なるそうですが、おすすめの時期や品種はありますか?

安達さん

お盆過ぎのデラウェアは完熟していてむせるほど甘いです!

9月上旬は大粒品種が数種類食べられますし、9月下旬には期間限定でシャインマスカット狩りを行う予定です

自分自身もうちの子ども達もぶどうが大好きなのですが、ぶどう園の雑草に対しても除草剤は使わず、私たちで草刈りを行っています。

編集部

「山形県の名産デラウェアの甘さを現地で堪能してみたい!」という方は8月中旬以降に訪れるのがいいですね!

皮つきでも食べられるシャインマスカットは比較的新しい品種ですが、巨峰に負けない強い甘みから全国で急速に人気が広まっている印象です。

さまざまな大人気品種があるので、気になる品種の旬の時期を調べておくと好みの味に出会えそうです。

恋人同士で「どの品種を食べたいか」というのを話し合いながら予定を立てるのもワクワクするでしょうね。

6月下旬~7月上旬はさくらんぼ狩り体験が可能

編集部

他の時期に体験できるくだもの狩りは何がありますか?

安達さん

6月下旬~7月上旬は無休でさくらんぼ狩りを行っております。

品種は時期によりますが主に佐藤錦と紅秀峰で、本来は時間無制限ですがしばらくは時間制限40分とさせていただいております

混雑時は入場制限をさせていただく場合もあります。ご来園の際は必ずマスク着用をお願いいたします。

食べ放題ですが、ぶどう狩りと同じく別料金でお土産も可能です。バッグの持ち込みは出来ません。ご予約は受け付けておらす、なくなり次第終了いたします。

編集部

黄色地に鮮やかな赤色が特徴的な佐藤錦や歯ごたえのある紅秀峰は、さくらんぼの代表的な品種でもありますよね。

初夏に色鮮やかなさくらんぼの木に触れられるということで、身体も心もリフレッシュできるデートになりそうです!

なくなり次第終了ということで、さくらんぼ狩り解禁後はなるべく早めに訪れたいですね。

コース商品の直送なら遠方でも自宅で果物狩りを楽しめる

日差しを浴びて育つまほろば観光果樹園の高墨

編集部

まほろば観光果樹園では、ぶどうやさくらんぼにまつわる商品の直送・直売を行っているとお聞きしました。

特におすすめの商品などはありますか?

安達さん

サブスクのような「コース商品」がおすすめです。コースは以下のようになっております。

まほろばコース 13,800円
(中国・四国・九州・沖縄・北海道は14,800円)
ぶどう三昧コース 12,000円
(中国・四国・九州・沖縄・北海道は13,000円)
デラックスコース 25,000円
(中国・四国・九州・沖縄・北海道は26,000円)

毎月旬のくだものがご自宅に届くのですが、それぞれ内容や金額が違いますのでご自分に合ったものを注文できます

その他にも無添加ぶどう100%ジュースを販売しております。直送はもちろん、ぶどうを見ながら園内でお飲みいただくことも可能ですよ。

商品は電話やメール、FAXなどでご注文を承っております。

編集部

遠方でなかなか行けない方や、自宅で何か楽しみたいなと思っている方は、通販をした果物を使って、自宅で「果物狩りごっこ」をしてみると良いでしょうね。

自宅にあるもので果物を吊るして食べてみたり、庭や公園でピクニック気分で味わってみたり、楽しみ方はさまざまです。濃厚で新鮮な美味しさはスーパーではなかなか手に入らない味です。

「まほろばコース」は6月末から10月末にかけて5便に分けて毎回1〜2kgの果物やジュースが届くとのことで、総合的なコストパフォーマンスで見れば超高級というわけではないと思います。

ぶどう好きな方は、ぶどう三昧コースを選ぶことで夏から秋にかけて旬の品種が食べられるとお聞きしました。

デラックスコースはぶどう・さくらんぼ・ぶどうジュース・ラフランスを計8回も送ってくださるそうで、おうち時間のお供にピッタリだと思います。

まほろば観光果樹園の口コミや評価

まほろば観光果樹園で収穫できる「高墨」

編集部

来園者はどのような方が多いですか?

安達さん

老若男女問わず沢山の方に来園していただいております。

「ここのぶどうを食べると他では食べられないのよー。」と言われるのは、やっぱり嬉しいですね。

編集部

リピーターの方のご感想から、まほろば観光果樹園さんのこだわりの栽培やぶどうやさくらんぼの美味しさが伝わってきます!

山形の名産品を食べてみたいという方にもぜひ一度味わっていただきたいですよね。

老若男女問わず多くの方が訪れるとのことで、友人や家族へのお土産にも喜ばれるのではないでしょうか。

まほろば観光果樹園の料金プラン

まほろば観光果樹園のぶどう農園でお手入れをする安達さん

編集部

入園料やぶどう狩りの利用料など、主な料金を教えてください。

安達さん

料金
入園料 大人

600~1,000円
(時期や品種により異なる)

ぶどう狩り 中学生以上 600~1,000円
子ども 400~600円
さくらんぼ狩り 中学生以上 1,300円
子ども 700円

シャインマスカット狩りは時価になりますが、だいたいお一人様2,000円前後です。

ぶどう狩り・さくらんぼ狩りどちらも3歳未満のお子様は無料です。

編集部

時期によって値段や食べられる品種が変わるので、公式サイトや問い合わせで確認しながらプランを決めるのがいいですね!

これから利用される方へのアドバイス

まほろば観光果樹園のぶどう畑に実る「高墨」

編集部

これから利用される方に向けてアドバイスをお願いします。

安達さん

持ち物や服装のおすすめはこちらです。

  • 暑さ対策
  • 虫よけ対策
  • 動きやすいカジュアルな服装
  • スニーカー

季節にもよりますが、暑さ対策が必要な時期にはハンディーファンやタオルをお持ちください。冷たい飲み物も持ち込み可能です。

虫除け対策としては虫除けスプレー、長袖長ズボンがおすすめです。

また、当日は動きやすいカジュアルな服装で、足元は歩きやすいスニーカーが良いと思います。

休日は午前中~昼過ぎまでは混雑しますので、お越しの際は午後をおすすめします。

ぶどう狩りについてですが、見た目の良いぶどうは太陽の光が中まで当たりにくいので、見た目の悪いくらいの粒の付きが少ない房のほうが甘いですよ

編集部

季節に合った服装や持ち物を準備して、快適な状態で果物狩りを楽しみたいですね!

混みあう時間帯を避けたいという方や果物狩りに慣れていないという方は、人が少ない午後に予約するのもよさそうです!

ぶどうやさくらんぼを収穫しながら、どんな品種やどんな状態のものが美味しいかというのをパートナーと確認し合うのもすてきですね。

まほろば観光果樹園さんからのメッセージ

まほろば観光果樹園のデラウェア畑で作業する安達さん

編集部

最後に、まほろば観光果樹園の利用を検討されている方へのメッセージをお願いします。

安達さん

自然豊かな果樹園です。時間を気にせずゆっくりとぶどう狩りを楽しむことが出来ます。

ぜひ素敵な思い出作りに遊びに来て下さいね。

編集部

ありがとうございました。

まほろば観光果樹園の施設の詳細

住所 〒992-0301
山形県東置賜郡高畠町二井宿132-4
電話番号 0238-52-4366
(ぶどう直売所:8~10月)
営業時間 9:30~16:30(最終入園16:00)
休業日 不定休
公式サイト http://www3.omn.ne.jp/
~mahorobb/index.html
予約方法 個人利用(10名未満)なら予約不要
その他施設 ・駐車場にトイレあり
・直売所横に手洗い場あり
新型コロナ感染症対策 ■お客様への取組
・入場時の検温
・他グループとの会話を控えるよう要請
・使い捨て手袋の使用をお願い

■施設・設備
・送迎車の間仕切りや換気

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック