京都府京都市にある「熊野若王子神社」の縁結びについてインタビュー!

「由緒ある神社で良縁を授かろう!」でご紹介するのは、京都府京都市左京区にある「熊野若王子神社」さんです。

熊野若王子(くまのにゃくおうじ)神社では、御祭神として「国常立神」「伊邪那岐神」「伊邪那美神」「天照皇大神」の4柱の神様が祀られています。

また、御神木である梛の木は、手で割くことができない性質から、縁起のよい植物として知られているそうです。

今回は、熊野若王子神社の神社職員である伊藤朝美さんに、熊野若王子神社の縁結びについてお話を聞きました。

縁結びに関心のある方、神様の力を借りたい方は、ぜひご覧ください。

熊野若王子神社について

熊野若王子神社の「なで牛」

インタビュアー

どのような神社か教えてください。

伊藤さん

1160年、後白河法皇が永観堂の守護神として熊野若王子神社を造られました。

実際こちらに滝があったため、御所から真東にあるパワースポットの地に、風水によって神社が建てられました。

若王子神社紀州熊野三山(和歌山の本宮・速玉・那智の三大社)の那智社にあたり、京の三熊野(洛中熊野三山)の分霊を祀っています。

御祭神は「国常立神(くにとこたちのみこと)」「伊邪那岐神(いざなぎ)」「伊邪那美神(いざなみ)」「天照皇大神(あまてらすおおみかみ)」の4柱をお祀りしています。

インタビュアー

熊野若王子神社の歴史は、平安時代にまで遡るのですね。

御祭神が4柱もいらっしゃるとは、非常に心強い思いがします。

見どころは「千手の滝」と「恵比寿神像」

インタビュアー

熊野若王子神社を訪れた際の見どころはどこでしょうか?

伊藤さん

  • 境内から東に上がったところにある「千手の滝(せんじゅのたき)」
  • 境内にお祀りしてある等身大の「恵比須」神像

インタビュアー

千手の滝は、境内から出て東へ上がった山の中にあるとのこと、自然の中に静かにかかっている滝は心が落ち着きますね。

熊野若王子神社の縁結びの内容について

熊野若王子神社の縁結び祈願の様子

インタビュアー

縁結びの神様としての由来を教えてください。

伊藤さん

当社の御神木は、榊の原点と言われる『梛の木(なぎのき)』です。

その梛の葉脈はすべて縦方向に入っています。そのため手でちぎろうとしても切れないのが特徴です。

誰からも傷つけられず、割けないことから、葉の持ち主を守護してくれる縁起がよい植物とされています。

インタビュアー

御神木である梛の木の葉は手で割くことができないため、縁起が良いとされているのですね。

たしかに、縁がある相手とは縁をしっかりと結んでくれそうな印象を受けます。

梛のお守りが縁結びにオススメ、年3,000人以上が参拝に訪れる

熊野若王子神社で授与される縁結びの「梛のお守り」

インタビュアー

縁結びのご利益を得たい場合は、何をすればよいでしょうか?

伊藤さん

参拝して梛のお守りを持つことです。

インタビュアー

梛にまつわるお話を聞くと、なおさら心強いお守りだと感じます。

また、縁結びを願って参拝される方は年にどのくらいいらっしゃいますか?

伊藤さん

年間3,000人以上です。縁結びの授与品の数から算出しております。

インタビュアー

年に3,000人以上もの方が縁結びに訪れているとは、きっとそのご利益が評判になっているのでしょうね。

参拝後に縁に恵まれ、子宝を授かったとの報告もあり

インタビュアー

参拝者の方からの報告で、印象に残るエピソードを教えてください。

伊藤さん

神社へたまたまフラッと寄って参拝された方が、その後ご縁があり、若王子神社で結婚式を行ないました。そして、「子宝にも恵まれました」とご報告がありました。

インタビュアー

若王子神社に惹きつけられるものがあったのでしょうね。それも縁のひとつであるように思えます。

境内と御神木が縁結びスポット

インタビュアー

縁結びのご利益が得られるスポットや、お守りなどを教えてください。

伊藤さん

神社そのもの(境内)と御神木がスポットです。

授与品は、梛守り・桜猫茶をおすすめします。

インタビュアー

思いを込めて境内をまわり、御神木にも祈りを捧げるとよさそうですね。

縁結びを叶えたい方は、ぜひ授与品も受けておきたいところです。

良縁を授かったらお礼詣りをしよう

インタビュアー

もし縁結びの参拝で良縁を授かった場合、お礼詣りに行った方がよいのでしょうか?

伊藤さん

人生には節目があり、御礼詣りをすることにより次の幸運が訪れます

インタビュアー

次の節目へと移るためにも、けじめとして神様にお礼と報告をすることが必要ですね。

良縁に巡り合えないと悩む人へメッセージ

熊野若王子神社の職員である伊藤さん

伊藤さん

宮司の所作の中には、「一度持ち場に戻って必ず基本にかえってから次の行動に移る」という作法があります。

人生においても、この作法が大切になります。

縁がある人を追い求める前に、自分の基本にかえる、まず足元から心の基本を考えるようにすることをおすすめいたします。

例えば、まわりの人を大切に、生まれたことに感謝してみてください。

インタビュアー

宮司様のお作法から、私たちの心の持ち方を学ぶことができるのですね。

先のことを考える前に、まずは自ら基本に立ち返り、原点を取り戻すことが大事だと感じました。

今日はお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。

熊野若王子神社の基本情報

住所 〒606-8444
京都府京都市左京区若王子町2番地
電話番号 075-771-7420
公式サイト https://nyakuouji-jinja.amebaownd.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック