ワガママ女がwith開始2週間で年収1000万超え男性と高級デートしてきた!

ワガママ女の婚活体験記 Section4:年収1000万円以上の男性とデート

港区在住の26歳アラサー婚活女、「ミナ子」です。

今回は、withでマッチングした人たちとのデートについてお伝えしていきます。

登録から2週間で、3人のハイスペック男性と会うことに成功!

全員が年収1000万円以上なので、連れて行ってくれるお店も雰囲気が良いところばかりでした。

果たして、この中に私の彼氏になってくれる人はいるのか!?

>>withの詳細はこちら

前回の記事

年収1000万円以上の男性3人とデートすることになった

withで3人のお金持ちとデートした

withに登録してから早2週間。

年収1000万円以上の男性4人とのやりとりを続けていました。

その中で、会うことになったのが3人。

年収1500万円以上のK氏とのデート

withで年収1500万円以上のK氏とのデート

withで最初に出会ったのは、30代後半の金融系サラリーマンK氏。

(K氏についてはこれまでの記事で詳しく書いてるので、良ければご覧ください!)

withで軽くやりとりした後、K氏からお誘いをいただきました。

なんといっても年収が1500万~2000万円!

「このお誘いは受けるしかない!」

と思い、即OKしました(笑)

待ち合わせの時点でちょっと帰りたかった

withのK氏とは新宿で待ち合わせ

K氏との待ち合わせは、新宿駅に20時でした。

仕事が19時半に終わり、新宿駅へ。

19時50分頃に着いたため、

「着きました!どんな服装ですか?」

との連絡を送りました。

しかし、K氏から一向に返信がなく…

「もしかして、冷やかしでバックレられた!?」

と、冷や冷やしました。

20時を超えても連絡がなく、これはバックレ確定だと思い帰ろうとしたところ、

「着きましたよ~どこにいますか?」

との連絡が。

…着きましたよじゃねえし。

いや、バックレじゃなかったのは良かった。でも、普通待ち合わせの時間に遅れてるんだから、

「遅れてごめんなさい!」

とか言いませんか?

それに、こっちが見つけやすいように服装聞いてるんだから、答えろよ!

という気持ちがぶわっと沸き上がりましたが、グッとこらえて自分がいる場所を伝えました。(笑)

結局向こうが私を見つけてくれて、無事合流。

なんだか、もし私の見た目が自分のタイプじゃなかったら、合流しないで帰るために、敢えて自分の服装を伝えなかったんじゃないかなと思っちゃいました…

遠くから私の容姿確認してたんじゃないかなって(笑)

流石に考えすぎかな?(笑)

K氏の見た目は、写真で受けたお上品な印象とは違い、結構ガタイが良くて男らしかったです。

ただ、笑った時にクシャっとなる笑顔が、少しだけ坂口健太郎に似てました!

withでデートした坂口健太郎に似てた彼は年収1500万以上

本当に少し似てる程度ですが…(笑)

いくら健太郎でも、合流までにこういった経緯があったので、結構気持ちは萎えてましたw

デートは新宿のオシャレな焼肉屋だった

withのデートは新宿のオシャレな焼き肉屋

K氏が連れて行ってくれたのは、新宿の焼肉店。

私はお肉が大好きなので、ここはテンション上がりました!

席も半個室で、withでのこととか、人目を気にせず話すことができました。

まずはビールで乾杯。

お互いの自己紹介をする流れに。

金融系ってどんな内容なのか聞いたところ、K氏は銀行勤めとのことでした。

職種は、聞いてもよくわからなくて覚えていませんw

でも銀行勤めってだけで、なんとなく熱いなと思いました(笑)

スーツとか時計とかを見た感じ、安物を付けているようには見えなかったです。

それに、住んでいる場所が広尾と言っていたので、1500万円という年収は嘘ではないかなと感じました。

自分の理想の女性の話ばかりされた

withのデートで理想の女性の話ばかりされる

K氏は、女優で言うと”石原さとみ”が好きらしいです。

withでデートした銀行マンは石原さとみが好き

それでいて、性格は超清楚な子がいいとのこと。

…私、そのどちらもかすってもないんですけど???

石原さとみには似ても似つかぬ顔面に、性格はお金と港区が大好きな女。

う~ん。合わないw

遠回しに、「お前は全くタイプじゃない」と言われてるんじゃないかとも思ってました(笑)

「超清楚で石原さとみみたいな子を探してるんだよね~」

と延々と言っていたので、「へ~そうなんですねえ」としか返せなかったです…

だって、顔面石原さとみで性格が超清楚って、そんな国宝級の女性どこ探せばいるんだよって気持ちしかなかったですから…(笑)

また会いたいとは思わなかった

withのK氏とはもう会いたくない

彼の理想の女性像を聞き続け疲れ果てたので、「そろそろ出ましょうか」と提案。

すると、K氏はとことん空気が読めないタイプのようで、

「うん!その前に、デザート食べよう!」

と言ってきました。

こうゆう、こっちの気持ち汲み取れないところもなんか嫌でw

高速でデザートを食べ終えて、駅まで送ってもらって解散しました。

一応お礼の連絡をして、相手からも「楽しかったです!」との返信があり、それっきり。

会話を続ける内容でもなかったので返信していませんし、それ以降相手からも連絡はありません。

私はK氏に良い印象を受けなかったので、また会いたいと思いませんでしたが、きっとそれはK氏も同じだったのだと思います。

お互いに、合わないな~って印象を受けてたんだろうな(笑)

そんな感じで、初めてのwithでのデートが終わりました。

正直、最初がこんな感じだったのでwithへの期待値は下がってしまいましたが、すでにデートの約束をしている人がいたので、この後も2人と会いました。

年収1000万円以上のT氏とのデート

withのお金持ちT氏とのデート

次に会ったのが、T氏。

ゲーム会社勤務の30代中盤の方です。

(T氏のこともこれまでの記事に詳しく書いています!)

1週間以上やりとりを続けたところで、T氏からお誘いをいただきました。

マッチングアプリで出会う人って結構ガツガツ会いたがる印象がありましたが、T氏は割と慎重派かなと感じました。

その控え目加減が、逆に印象良かったです。

しっかりとやりとりも大切にしてくれてるんだな~と思いました。

遅刻した私にも優しい対応だった

withのゲーム会社勤務T氏とのデートは六本木

待ち合わせは、20時に六本木駅。

私が仕事で少し遅れそうになってしまって、その旨をメッセージで伝えました。

すると、

「全然大丈夫ですよ!気を付けてきてくださいね!」

との返信が。

優しい人だな~と思って、会うのが一気に楽しみに!

そして、10分ほど遅れて集合場所へ到着。

そこには、スラっとした高身長の爽やかイケメンがいました。

「ミナ子さんですよね!走ってこなくても良かったのに(笑)」

と、優しく言ってくれました。

必死に謝る私に、

「全然大丈夫ですよ!てゆうか、この駅ってホームから出口まで結構歩きますよね。わかりづらいところ指定しちゃってすみませんでした!」

と言ってくれて!

思わずキュンっとしたのを覚えています(笑)

着いた先は、オシャレなレストラン

withで会った高身長爽やかイケメンとデートしたお洒落なレストラン

T氏が予約してくれたお店は、雰囲気の良いレストランでした。

正直、元カレと来たことがあった場所なんですが、

「いい感じのお店ですね!美味しそうなメニューがいっぱいだ~!」

と、つい言ってしまいました(笑)

予約してくれたお礼と共に、そのお店も褒めるのが私の中の勝手な礼儀でw

まあそんな話は置いておいて、まずはワインで乾杯。

すると、彼から衝撃の一言。

「なんか、すげぇ派手な人が来るのかと思ってたら、普通の子が来てびっくり!」

…え?普通の子ってなに?どう反応すればいいのこれ?(笑)

「え、普通って?」

と思わず聞くと、

「いや、たくさんいいねもらってたから、男に困りませ~んみたいな高飛車系の子が来ると思ってて。だから、普通に常識ありそうな子が来てくれて安心したんだよ。」

と言われました。

…そんな女だと思ってたなら何で誘った?(笑)

と、色々な気持ちが私の頭をグルグルしましたが、とりあえず

「あ~そうゆう意味なら良かったです~」

と、伝えておきましたw

T氏も緊張でテンパって、思いついたことを言ってるだけのように感じたので、この件は見逃すことに(笑)

優しいしノリもいいけど、話のテンポが合わなかった

withで知り合った男性と話が合わないデート

T氏は優しいしノリもいい人だけど、話のテンポが合わなかったです。

具体的に言うと、こっちがまだ話しているのに向こうが喋りたいことを被せてきて…

いや、聞いて?

って何回も思いましたw

そういうことが続いて、

「良い人だけど話のテンポが合わなくて惜しい…」

と思っていたところ、なんと彼から

「ミナ子ちゃんと話してるとめっちゃ楽しい!だって話のテンポすごく合うんだもん!」

と、言われました。

そこで私は思わず、

「え!?私たちって会話のテンポ合ってます!?」

って聞いちゃいました…(笑)

するとT氏は自信満々に、

「うん!話しててこんなに楽しいの久しぶりだもん!絶対に合うよ!」

と言ってきました。

私も、彼のあまりの自信満々な発言に、今は酔ってるからテンポが合わないだけなのかも、と思えてきてw

それから、お互いの恋愛観の話になって、

「俺は次付き合う子とは結婚を見据えて付き合いたいんだ」

と言っていました。

私も全力で婚活中なので、それを聞いて一気にT氏の株が急上昇(笑)

もう、今の私は

「そろそろ結婚考えてるんだよね」

の一言だけで、惚れそうな気がしますw

(これぞアラサーの焦りw)

また会ってもいいかなと思うけど、なんと最初のデートで…

with優良物件男子に最初のデートで家に呼ばれる

年収1000万円以上な上に、身長183センチのイケメンで結婚願望があるなんて!

かなりの優良物件だなと思いました。

(会話のテンポが合わないことは、この時はもう忘れてましたw)

店を出てからは、T氏に「軽く飲みなおそう」と誘われ、お誘いを受けることに。

バーとか居酒屋とかで飲みなおすのかな~と思っていました。

しかし、しばらく歩いてもお店に入る様子はなく、なんなら住宅街に入っていく…

まさか、と思ったところでT氏が指をさして

「ここ!俺の家!」

と言いました。

そして、

「ちょっとそこのコンビニでお酒とおつまみ買ってくるね!何がいい?」

と聞いてきました。

…いや、家で飲むんかい!!!

想像と違う二次会を提案された私は、ドン引きの気持ちが表情に出ていたようで、T氏も

「ごめん、家のほうがゆっくり話せると思って…」

と、あたふたし始めました(笑)

それでも、お店にしようと改めて提案してくれることはなく、そのまま家に招き入れられました。

超不機嫌になる私(笑)

「普通、マッチングアプリで出会った人を初めてのデートで家に誘うか!?ヤリ目確定!」

と心の中で暴言を吐きまくってました(笑)

T氏がコンビニで買ってきたお酒には一切口をつけず、お水だけを飲んで黙り込み…

T氏はずっと不機嫌な私に気を使ってくれましたが、ソファに横並びに座る私の腰に、さり気なく手をまわしてきました。

その瞬間、私の中の何かがプツンと切れて

「あ、私帰るね。」

と、冷たく伝えてしまいましたw

すると彼は大慌てで、

「急に家に呼んで驚かせてごめん。でも、俺はミナ子ちゃんともっと仲良くなりたいと思ってて…次付き合う人は本当に結婚を考えたいから、付き合う前に俺が住んでるところとか見せて、もっと俺のこと知ってほしくて…」

といったようなことを、ツラツラと話していたと思います(笑)

(かなり適当に聞いていたので、あまり覚えてないw)

この彼の気持ちを聞いたところで、嘘くさすぎると思った私は、

「ありがとう。とりあえず今日は帰るね。」

とだけ伝えて家を出ました。

T氏は駅まで送ってくれたのですが、その時手を繋いでこようとしてきました。

学習してないT氏に私の怒りは沸点を超えそうになり、

「触らないで(怒)」

と、つい言ってしまいました…(笑)

すると、

「ごめん!これからはちゃんと距離感守るね。」

と言ってくれましたが、あまり信用していません(笑)

でも、やっぱり年収も見た目も良い感じだから簡単には手放せなくて(笑)

T氏の結婚願望についてはあまり信じていませんが、何回か会って本当に距離感を守ってくれるようなら、お付き合いを考えてもいいかな、と思っています。

年収3000万円以上のY氏とのデート

withのデート年収3000万円以上IT系会社経営のY氏

ウェブ関係の会社を経営しているY氏。

(Y氏についても前回の記事に詳しく書いています。)

年齢は40代ですが、決してそんな感じには見えないイケメンです。

少しワイルドな感じで、身長は180センチ!

そして、なんといっても年収が3000万円以上!

軽くやりとりをしたところで、Y氏からお誘いをもらいました。

年収的にも見た目的にも私はY氏に興味深々だったので、喜んでお誘いを受けることに。

待ち合わせは銀座のイタリアン

withで年収3000万円以上の男性Y氏とのデート

Y氏は、個室の銀座のイタリアンを予約してくれていました。

やっぱり個室は安心して話せるので、マッチングアプリで出会った人とはできれば個室のお店がいいです。

お店の前でY氏を待っていると、とんでもないイケメンが登場!

お互いに一目で「withの人だ」とわかり、笑顔で挨拶してくれました。

もう私はこの時点で一目ぼれ状態(笑)

スーツなのにオシャレなのがわかるし、身体も鍛えているようでスタイルがいい!

それに、なんといっても顔面偏差値がかなり高い!

めちゃくちゃ緊張しました(笑)

Y氏は想像以上のお金持ちだった!

with(ウィズ)でデートした男性は想像以上のお金持ち

個室に案内されて乾杯をした後、Y氏のお仕事や普段の生活について聞きました。

Y氏は社長どころか”会長”らしく、運転手付きの生活をしているとのこと!

にわかには信じがたい生活ぶりを話してくれましたが、腕時計や靴などを見ると、とても安物には見えません…

実際に住んでいる部屋の写真なども見せてくれたのですが、すごい家に住んでいました(笑)

騙されたくはないけど、今のところお金持ちであることを疑う余地はない、と思ったので、一旦Y氏を信じることに。

というか、信じたかったです(笑)

Y氏はこれまで出会った人の中でも、桁違いのお金持ちでした!

向こうも私に気に入ってくれている発言をしてくれた!

withでデートした男性と付き合うかもしれない

Y氏の方も色々と質問をしてくれて、お互いのことをたくさん知ることができました。

私に対して

「可愛いね!」

「もっと仲良くなりたい」

「また会ってほしい」

と言ってくれて、「やった!気に入ってもらえてる!」と、有頂天に(笑)

とにかく優しくてイケメンで話も面白いY氏に、私はかなりメロメロになっていたのを今でも覚えています。

食事を終えてお店を出たところで、Y氏が

「これ、タクシー代。気を付けて帰るんだよ。」

と言って、1万円を渡してくれました。

私は、驚きで呆然としてしまって。

「え!?そこまでしてくれるの!?」

って感じで、喜びと驚きで言葉が出なかったです(笑)

そして、Y氏がタクシーを止めてくれたので慌ててお礼を伝えると、

「それくらい当然だから。また会おうね。」

と言って、笑顔で見送ってくれました。

イケメン過ぎませんか?

こんな風に紳士な送り方してくれる人ってそんなにいませんよね!

完全にY氏に惚れちゃった瞬間です(笑)

次回は、銀座のお寿司に連れて行ってくれるらしい!

withで出会ったハイスペ男子と銀座のお寿司デート

その後もLINEでやりとりを続けて、次回は銀座のお寿司に連れて行ってもらうことになりました!

次会えるのが楽しみすぎて、ワクワクドキドキする毎日です。

なんか、こんなに普通に恋してる自分を見るのは久しぶりな気がします(笑)

確かに最初はハイスペックなところに惹かれましたが、Y氏の優しさと面白さと、なによりイケメンさに射貫かれた私(笑)

付き合えたらいいな~!

結婚したいな~!

(妄想しすぎですねw)

結果的にもっと仲良くなりたいと思ったのは、3人中2人!

withで出会った仲良くなりたい男性

withで知り合った3人のうち、もっと仲良くなりたいと思ったのは、2人!

ゲーム会社勤務のT氏と、私の大本命Y氏です!

(本命がいるのにT氏とも仲良くなりたいなんて、いけないことですが(汗))

withを始めてからマッチングした人数は27人。

そのうち、やりとりをしたのが4人。

そして会ったのが3人。

2週間でこれだけの出会いがあったなら、私としては十分すぎるくらいです!

それに、その3人のうち2人はまた会いたいと思えるような素敵な人。

かなり良い出会いをwithで見つけることができました。

withならお金持ちのイケメン紳士に出会える!

withならお金持ちのイケメン紳士に出会える

下世話な話ですが、3人とのデートで私は一度もお金を支払っていません。

支払ったものと言えば、待ち合わせ場所までの交通費くらい。

食事は、全ておごっていただけました。

今回のデートは、3人とも素敵なお店を選んでくれたので、決して安いお会計ではなかったと思います。

しかし、私がお手洗いに行っている間にさらっとお会計を済ませてくれていました。

withには、そんなイケメン紳士が実際にいます。

私的に、‟withはハイスペック紳士の宝庫”です。

次回は、そんなwithについて私が感じたことや経験したことをまとめてお伝えします!

お楽しみに!

>>ワガママ女がwithを使ってみた感想!はこちら

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック