【プロフ詐称に注意】「自称年収1000万男性」と会った話

マッチングアプリで出会った年収ウソ疑惑の男

マッチングアプリ大学ミサキ

現役CAのミサキです!

前回はマッチングアプリで出会ったその人、本当に年収1000万?と題して、男性の真の年収を見分けるコツをお伝えしてきました。(記事はこちら

今回はミサキが実際に出会ったこの人本当に年収1000万なの?と疑ってしまった体験談を紹介していきます。

マッチングアプリで私が出会って、本当に年収1000万以上かを疑った例を2つご紹介

私がデートした自称年収1000万男

ミサキが今までデート・お付き合いしたなかで大幅に年収を偽られていたことはほぼありませんが、かなり疑わしい例は何度かありましたので、参考までにご紹介いたします。

ペアーズで知り合った自称年収1000万円、某化粧品メーカー勤務(29)のケース

この男性とはペアーズで知り合いました。職業は「会社員」でよくわからなかったので、メッセージで具体的な仕事内容を聞いてみると、化粧品メーカー勤務とのことでした。30歳手前の若さで、外資金融や商社などわかりやすい職業ではないのにこの年収は本当なんだろうか?と思いました。

事前の下調べ→ネットで年収を調べると平均年収750万で1000万円に満たない

どこの化粧品メーカーかは言おうとしないままに食事に誘われたので、はっきり「どちらにお勤めですか?」と聞きました。言われたのが有名企業だったのですぐにネットで調べると出てきましたが、平均750万円くらいでした。

うーん、年収1000万円は仕事の内容や残業次第では可能なのかな…?というかなり???なところでした。彼は高学歴だったので、それもあって可能なのかも?と思うことにしました。

お店のレベル・家・会話に嘘はついていなさそう

デート当日。選んでくれたお店は社会人がデートで使いそうな雰囲気重視のお店でした。注文の仕方(量やお酒の選び方など)も少し違和感を感じました。「普段は接待もなく、女性と接することに慣れてないのかな、ならお給料は何に使うんだろう?」と思い、会話の中でいろいろと聞いてみると、パーソナルジムに行っていることがわかりました。

年収問題がどうしても頭にあったミサキは「パーソナルジムって、月いくらくらいするの?」と聞いてみました。すると20万というじゃないですか!そこで終わりませんよ!入会金高そう!といって入会金やそのジムの場所と名前までを自然に聞き出し、その後すぐにお手洗いで調べました!(笑)

情報は正しかったです。でも事前に実在のジムのことを調べてウソをついている可能性もありますが、彼の筋肉質な身体がウソをついていなかったので、信じました。(笑)

いい身体で、美形で、女性に対しても真面目そうで、これで年収1000万円なら好すぎる!と思いながらデートを重ね、家にも行きました。でもそこは東京の端という立地と、マンション。推定家賃は10万円いかない感じでした。

総合判断→年収盛り!

かなり詳しい仕事内容を聞いても、とくに特別なことを任されているわけでもなく、重要な部署にいるような感じでもなかったのと、そこまで残業もしていないこと、彼の趣味、家、これまでの会話など、すべてを総合的に判断しました。

パーソナルジムに月20万円+家賃10万円=それだけで30万円もの出費があるので、月の手取りは40万円だと仮定すると、年収は額面上だいたい720万円ほどになります。会社の平均年収(750万円)より少し低いのも、彼の年齢的に妥当だろうと思い、

ミサキは彼を「年収約300万円盛り」と認定しました。もちろん720万円でもいいんですよ。平均年収よりもかなり高いですしね。でも年収1,000万円だなんて・・ここ四捨五入しちゃダメなとこですよね。

東カレデートで知り合った自称年収1000~1200万円、経営者(31)のケース

経営者の年収相場は調べようがないので、正直よく分からず難しいです。しかしウソをつくことは許せないのです。東カレデートで出会った「経営者」の話です。

東カレデートでは経営者でも社員が100人以上いる規模なのか否かを選んで設定ができます。その彼は「経営者」とだけ設定していました。写真をたくさん載せており、かなり豪華で派手な暮らしぶりが見て取れました。「ビジネスの拠点を香港に移そうとしている途中」だの、「時間とお金はあります」みたいなことも書いてありました(笑)

ミサキはどんなビジネスをしているのかもほぼ聞かないまま、下調べのない状態で会ってしまいました。待ち合わせは18時に都内の某ホテルでした。ホテルで食事か~このホテルにどんなレストランあるのかな~とワクワク調べながら、お腹を空かせて向かいました。

食事をせずにビジネスの話しかしない

いざホテルのロビーで会ってエレベーターに乗ると、連れていかれたのはバー・ラウンジ。そこでなんでもいいと言われたのでシャンパンを頼みましたが、一向に食事をする気配がない!!ここで飲んで移動するわけでもなければ、ここで何か食べるものを頼むこともなく、ひたすら抽象的なビジネスの話をされました。

いくら話をきいてもどんな仕事なのかがあまりにも不透明なので、具体的にどういうことですか?と聞いてみました。それでもずっとあやふやなままです。自分のビジネスは人にわかるように説明できて欲しい(笑)。追及しても「香港のことだから説明してもわからないと思う」と言われました。

こっちは18時待ち合わせで食事に決まってると思って来ていたんです。お腹もすかせてイライラしてきました。問答無用に追及すると、最初は「今ぼくは香港が拠点で~」と言っていたくせに、私が香港にかなり詳しいことが分かった途端にそわそわしてました。

「住んでるってことですか?お家がむこうにもあるんですか?どちらのあたりですか?」と聞いても「いや、引っ越したいんだ」みたいな、かなり方向性が変わってくる始末。

最終的に分かったことは、ネットに何かを載せて収益を得ているということだけ。そして香港はビジネスになんの関係もなく、ただ数回行ったら気に入ったから住みたいというだけのようです。これだけ最初に言ってることと違ったら、当然ながら年収1000万円も疑ってしまいますよね。

結果→仕事内容を調べても年収1000万はいってない!

会ったときに初めてLINEを交換してフルネームが分かったので、調べるとユーチューバーみたいなこともしていました。でもほぼ動画再生数がないので、これは趣味程度でしょう。

ほかにもカレの活動はすべてわかりましたが、これで年収1000万円以上とは到底思えません!

東カレデートはハイステ男性ばかりということで期待していたのですが、今回は残念な結果となりました。経営者・派手そうな写真というだけで判断しちゃダメですね。やっぱりメッセージでもっと聞いたり下調べをすればよかったと後悔しました。

本気で婚活したいなら年齢証明を提出できるアプリや結婚相談所を利用しましょう!

男性は年収、女性は見た目で異性を惹きつけられることはお互いわかっています。そんな中で、年収を偽る男性とはお付き合い・結婚を考えたら信頼関係を築くうえでとても不安です。

今回はきちんと調べたり追求したりしての結果でした。もし彼のいうことを鵜呑みにしてしまったら?疑わずに信じてしまったら?

そのまま結婚でもしてしまったなら、あとで悲劇をみることもありえます。そうならないためにも、ちょっとでも「怪しい」「おかしい」と思うポイントがあればきちんと調べましょうね。

本気で婚活をしたい方は、年収証明を提出できるアプリや結婚相談所の利用が良いでしょう。また結婚する前には興信所に調査を頼むのも手だと思います。

皆さまが年収盛りに引っかからないよう、この記事がお役に立てますことを願っております。

>>見分けるポイントはこちらで解説

>>最新デーティングアプリ「aocca」を使ってみました

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ミサキ

過去10個以上のアプリを使用して、もらった総いいねは5000以上!実際に30人以上!ハイスペック男性を求めて婚活中のCA。