ペアーズのプライベートモードとは?機能や料金・設定方法などを徹底解説!

ペアーズのプライベートモード

マッチングアプリペアーズにはこっそり婚活・恋活したい人向きの機能、プライベートモードが搭載されています。

この記事では、プライベートモードの詳細や利用方法、料金について解説しています。

ペアーズのプライベートモードとは?

プライベートモードとは、一言で言えば「身バレを防止する機能」です。

不特定多数のユーザーにプロフィールが公開されない

いいね!したりマッチングした相手以外にはプロフィールが非公開になります。自分から「いいね!」をしない限り、誰かにプロフィールを見られることはありません。したがって、不特定多数の異性からアプローチを受けることもありません。

「さがす」機能で検索しても検索結果にプロフィールは表示されません。コミュニティの参加者としても表示されなくなります。

お気に入りに追加しても相手に知られることはありません。気になる相手も安心してお気に入りに追加することができます。

足跡も残らない

プライベートモードが機能している間、相手のプロフィールを見ても足跡は残りません。しかし「いいね!」を送ると相手にプロフィールが公開されます。

無料会員でも以下の方法で足あとを隠すように設定できます

1.トップページ右下、「その他」を開く

2.画面下部の設定をタップする

3.画面下部の「プライベートモード設定」をタップする

ブロックとの違い

プライベートモードとブロックは全くの別物です。

プライベートモードは不特定多数のユーザーからプロフィールを隠すのに対し、ブロックは特定の個人を選んで、お互いにプロフィールが表示されないようにします。

知人・友人を見つけ次第ブロックするという方法を使えば、無料で身バレを防げます。ブロックすれば、相手は自分のプロフィールを閲覧できなくなります。

しかし、この方法は完璧ではありません。ブロックするよりも先に相手が自分を見つけてしまう可能性もあるからです。

先に見つけられるのを防ぎたいなら、プライベートモードを利用するほかありません。

プライベートモードはこんな人に向いている

プライベートモードはこんな人に向いている

プライベートモードは、このような人にうってつけの機能です。

  • 身バレが怖い
  • 不特定多数に自分のプロフィールを公開することに抵抗がある
  • すでにたくさんのいいねをもらっている
  • マッチングには困っていない

友人、知人にはPairs(ペアーズ)ユーザーであることを絶対に知られたくないなら、プライベートモードを利用しましょう。

自分が見せてもよいと判断できる人にだけプロフィールを公開できるので、見知らぬ大勢の異性にプロフィールを見られたくない人にもおすすめできます。

また、これ以上マッチングはしなくていいのなら、プライベートモードを使うのもひとつの方法です。プロフィールや顔写真は晒さずに、Pairsの機能のみ継続して使用できます。またマッチングしたいと思ったら、プライベートモードを一時解除すればOKです。

しかし、プライベートモードを使用しているとマッチングのチャンスは激減します。本来は異性との出会いが目的なので、これはかなり致命的です。

したがって、プライベートモードに向いていない人の方が多いかもしれません。

身バレが怖いなら他のアプリという選択肢もある

Pairs(ペアーズ)は、数あるマッチングアプリの中でも身バレするリスクが高いです。

なぜなら、登録者数が1,500万人以上とマッチングアプリ最大級だからです。母数が多いと、それだけ友人・知人とアプリ上で遭遇してしまう危険が高くなります。

またプライベートモードの利用料金はかなり高額な部類です。

そのため、身バレが怖い人は登録者がほどほどで、出会えるアプリを使うという方法も選択肢もあります。

例えばOmiaiは、Facebookで友達の人同士をお互い非表示にする機能を無料で利用できます。親しい友人・知人であればFacebook上で友達になっているケースが多いですよね。そういった人に身バレしない仕組みになっています。

プライベートモードのメリットとデメリット

ライベートモードのメリットとデメリット

プライベートモードのメリットとデメリットを考えてみます。

プライベートモードのメリット

プライベートモードの最大のメリットは、不特定多数の人間にプロフィールが公開されないため「身バレが防げる」ことです。

プロフィールが公開されるのは自分がいいね!をした相手とマッチングした相手のみです。

また不特定多数に自身の写真を見られないところもメリットといえます。インターネット上に流出する、写真を悪用されるといったリスクが減ります。

プライベートモードのデメリット

最大のデメリットは、いいね!をもらえなくなるという点です。

自分から「いいね!」を送らないと、相手には自分のプロフィールが表示されません。したがってプライベートモードがONになっている限り「いいね!」はもらえません。出会いを見つける方法が、自分からのアプローチに限定されるのはかなり厳しいところです。

また、月額料金も発生します。利用料金に見合う価値を感じられない人もいるかもしれません。

もうひとつ注意したいのは、プライベートモードは完璧ではないという点です。

誰かに「いいね!」を送るか、マッチングした段階でわずかながらに身バレのリスクが生じます。相手が誰かにプロフィールを見せて、その誰かがあなたの知人だった場合、身バレする可能性があります。

あまり現実的ではありませんが、注意が必要です。

プライベートモードの料金

プライベートモードの料金

プライベートモードを使うには、有料オプションを追加する必要があります。

料金は以下の通りです。

プレミアム(男性)
1か月プラン

2,980円

3か月プラン 10,800円(3,600円/月)
6か月プラン 14,400円(2,400円/月)
12か月プラン 20,800円(1,733円/月)

※Apple ID決済の場合

契約期間が長いプランほど月額利用料金が安くなるシステムです。

ちなみに、契約は自動更新される仕組みになっています。何もせず契約終了日を迎えると自動で更新されます。不要になった時に解約し忘れないよう注意してください。

>ペアーズ (pairs)の利用料金の詳細はこちら

プライベートモードを利用するには

プライベートモードを利用するには

男性は「プレミアムオプション」に課金すればプライベートモードが使えるようになります。

オプションにはプライベートモード以外の特典もあります。

<プレミアムオプションの特典>

  • 毎月付与される「いいね!」が30個から50個に増える
  • 5つの検索項目が使えるようになる
  • 検索結果の上位に表示される
  • 既読機能が追加される
  • 足あとを6件以上閲覧できる
  • オンライン表示を隠せる
  • 初回メッセージの優先審査

ちなみに、プライベートモードが使えるようになるプレミアムオプションは、有料会員とは別です。各オプションを解除しても、有料会員登録は解除されません。

完全に退会するには、オプションと有料会員登録の両方を解約する必要があります。

プライベートモードの登録方法

プライベートモードの登録方法はPC版とアプリ版で異なります。

<PCの場合>

①画面左下「プライベートモードがOFFになっています」をクリックする

②画面中央に表示される「プライベートモードに申し込む」ボタンをクリックする

③使いたいプランをクリックする

④決済内容を確認し、画面下部の「登録する」ボタンをクリックする

<アプリの場合>

①トップページ右下、その他をタップする

②画面下部の設定をタップする

③画面下部、「プライベートモード設定」を選択

④「プライベートモードに申し込む」ボタンをタップ

⑤使いたい月額プランのボタンをタップする

⑥決済画面が表示されるので、決済を進める

プライベートモードの設定方法

設定方法もPCとアプリでは異なります。

<PCの場合>

①画面左下「プライベートモードがOFFになっています」下部にある「設定を開く」をクリック

②プライベートモードのオンオフを切り替える

<アプリの場合>

①「さがす」画面上部の鍵アイコンをタップする

②設定をタップする

③「プライベートモード設定」をタップする

④プライベートモードのスイッチでオンオフを切り替える

プライベートモードはいつでも無制限にオンオフを切り替えられます。

「いいね!」が送られてきやすい時間帯だけオンにして、それ以外はオフにするといった運用も可能です。

プライベートモードは解約したいと思ったらすぐに解約できます。ただし一度払った利用料金は返金されませんので、契約期間を満了してから解約したほうが得です。

まとめ

プライベートモードまとめ

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードは以下のような機能です。

  • 不特定多数のユーザーに一切プロフィールが公開されなくなる
  • コミュニティ参加者一覧にもプロフィールが公開されなくなる
  • あしあとも残らなくなる
  • 「いいね!」を送った相手とマッチングした相手にのみ、プロフィールが公開される
  • 自由にオンオフが切り替えられる
  • お気に入りへ追加しても相手には伝わらない

知り合いではないという確証を持てた相手にだけプロフィールが公開される仕組みで、身バレ防止に役立つ機能になっています。

また写真が不特定多数に公開されないので、プライバシーも守られます。より安心してペアーズを利用できますね。

ただし、プライベートモードをオンにしている間、誰かから「いいね!」されることはありません。つまりマッチングする方法は、自分から送った「いいね!」が受け入れられる場合のみです。

身バレ防止の機能としては優れていますが、一方で出会いのチャンスを著しく減らします

メリットとデメリット、利用料金などを見比べて、使うかどうかを決めるとよいでしょう。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック