友達作りができるアプリ特集!同性・異性の友達・趣味友が探せる

友達作りや友達探しに使えるアプリを紹介

「アプリを使って友達を作りたい!」と思ったものの、たくさんある中でどれを使えば良いのかわからないと思っている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、作りたい友達のタイプをチャートでチェックし、おすすめのアプリを紹介します。

あなたに合う友達作りアプリを紹介

友達作りアプリを選ぶときは、作りたい友達が異性か同性かで使うアプリが変わってきます。あなたの作りたい友達のタイプをタップしてくださいね。(画面をタップすると該当の項目へ飛びます!)

あなたに合う友達作りアプリを診断!

★異性の友達が探したい人→異性の友達探しアプリの紹介へ
★同性の友達を探したい人→同性の友達探しアプリの紹介へ

異性の友達を探したい人向けアプリ 同性の友達を探したい人向けアプリ

異性の友達を探したい人向けアプリ

マッチングアプリ大学編集部

編集部の中川です!編集部がおすすめするアプリはこちら3つです。

【異性の友達向けのアプリ】
ご飯友達タップルタップル
趣味友達ペアーズペアーズ
相性重視withwith

こちらでおすすめするアプリは、友達を探す際の検索機能が使いやすく、趣味友や相性の良い友達、ご飯友達を探しやすいんです。

ただしこちらの3つのアプリのメインユーザーは20代です。アプリによって登録している年齢層は異なるので、自分が友達になりたい年齢層が多く登録しているアプリを選ぶと、より効率よく友達探しができます。

下の表

【年齢層別&目的別の友達作りアプリを紹介!】

探せる友達の特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ

■全年代OKの趣味友達向け
会員数2,000万人以上で利用率No.1なので全年代OK。地方や田舎でも趣味の合う友達を見つけやすい。同じ趣味の人や友達を探している人と出会えるマイタグという検索機能があり種類も豊富。女性無料。

無料登録
詳細

タップル誕生
タップル
■20代〜30代のご飯友達を探せる
20代〜30代向け。今日、明日会える相手を探せる「おでかけ機能」があり、気軽に飲みやご飯に行ける友達探しが可能。
男性は有料(〜4,400円/月)も、招待コード入力で初月半額!
招待コード: 5Qqh-hNJkigtv
無料登録
詳細
with
with
■20代の価値観の合う友達を探せる
20代の利用者が多い。興味・関心のあるものごとがわかる好みカード機能があるので、相性重視の友達探しに向いている。どんな友達が自分に合うのわからない人も、性格診断や心理テストを受けると相性が良い相手をアプリが教えてくれる。女性無料。
無料登録詳細
Omiai
Omiai
■30代の友達探し向き
30代の割合が最多のアプリ。まずは友達から始めて恋愛に発展を期待する人には◎。真剣に恋活している人も多くいるので、「まずは友達から」と意思表示は必須。女性は無料。
無料登録
詳細
アンジュ
アンジュ
■40代以上の大人の友達作り

30代以上しか利用できない大人のためのアプリ。40代女性の44%がアプリへの登録目的は結婚・恋愛以外と友達作りを希望する人も多い。女性は無料で利用できる。

無料登録
詳細
マリッシュ
マリッシュ
■バツイチ同士の友達作りにも

シンパパ・シンママなどバツイチの利用者が多数。バツイチに理解のある人も多く集まっている。他のアプリでは気が引けてしまうバツイチの方にもおすすめ。グループ機能で友達が欲しい人を探せる。

無料登録
詳細

同性の友達を探したい人向けアプリ

同性の友達が作りたい人は、出会いたい性別が選べるTinderがおすすめです。

探せる友達の特徴 参考リンク
ティンダー
ティンダー
■Z世代の友達作りの定番
メンバーの半数はZ世代。同性の会員も検索でき、位置情報を使って自分の生活圏内での友達探しも可能。気軽に使っているユーザーが多く、趣味友や遊べる友達作りに向いている。男女とも無料。
詳細
マッチングアプリ大学編集部

大手運営のアプリは会員数が多く、運営が安全対策をしっかりと行なっているのでおすすめなんですが、出会いたい性別を選べるアプリは少ないんです。

そのため、同性の友達を探している人は、友達作りに特化したアプリの併用をおすすめします。

友達作りに特化したアプリ

ネット上だけで話す相手を探しているならトークアプリやチャットアプリが向いています。

ただし多くのチャットアプリは本人確認がなく大手のマッチングアプリのような24時間監視体制が設けられていないのが実情です。少しでも不安を感じた場合は、すぐにやりとりを止めましょう。

友達作りアプリ
友達作りtalk
友達作りTalk

■友達作りTalk
性別問わずに無料で利用できるトークアプリ。日本だけではなく世界各国のユーザーが利用しているので、外国人と友達になりたい人にもおすすめ。

友達作りチャットアプリ タダカツ
タダカツ
■友達作りチャットアプリ タダカツ
好きな相手と自由にチャットができる無料のアプリ。新しい人脈や人とのつながりを広めたい人に向いている。
友チャット
友チャット
■友チャット
気の合う友達や趣味仲間をみつけられるチャットアプリ。検索条件で活動地域やキーワードの入力も可能。操作がわかりやすく、初めてのアプリ利用者でも使いやすい。

友達作りにおすすめアプリを詳しく解説!

ここからは紹介したアプリがなぜ友達作りに向いているのかを解説していきます!

一つずつ特徴や実際に友達を探す手順を解説していきます。

ペアーズ|全年代OKの趣味友達向け

ペアーズ|全年代OKの趣味友達向け

年代 おすすめの年代 趣味友達 飲み友達 同性の友達 同年代の友達
20代
◎
◎
○
不可
◎
30代
◎
◎
○
不可
◎
40代
◎
◎
○
不可
◎

ペアーズは累計登録者数が2000万人を超えるアプリです。そのため、幅広い世代が登録しているので20代・30代・40代の友達作りに向いています。

ペアーズが趣味友探しに向いている理由
  • 趣味の合う友達を検索できる機能「マイタグ」がある
  • 会員数が国内最多なので様々な趣味の人が登録している

趣味友達作りに向いている理由は、なんと言っても趣味の合う友達を探すことができる「マイタグ」機能があるからです。自分の興味のある分野のマイタグを検索すると、そのタグを設定している人が表示される仕組みになっています。

ペアーズのマイタグで友達探し

実際に趣味関連のマイタグを検索してみると以下のようなタグが表示されました。色んな趣味の方がいるので自分の趣味に合った友達を探しやすいですね。

・ライブ友達が欲しい(4375人が登録)
・ゴルフ友達が欲しい!(4517人が登録)
・異性の友達募集中(760人が登録)
・カラオケ友達探しましょ(58人が登録)
・服好きの友達が欲しい(14人が登録)
・20代から30代の登山仲間集合(1653人が登録)
・ゲーム仲間が欲しい(1750人が登録)
・恋愛ってよりも友達が欲しい(2101人が登録)

検索の機能上、同性の友達作りはできませんが、趣味で繋がれる異性の友達が欲しい人に向いています。

→ペアーズをダウンロードする

タップル|20代〜30代のご飯友達を探せる

20代〜30代のご飯友達を探せる

年代 おすすめの年代 趣味友達 ご飯友達 同性の友達 同年代の友達
20代
◎
○
◎
不可
◎
30代
◎
○
◎
不可
◎
40代
△
△
△
不可
△

タップルは20〜30代の利用者が8割越えのアプリです。

タップルがご飯友達探しに向いている理由
  • 一緒にご飯を食べに行ける友達を検索できる「おでかけ機能」がある
  • 自分のプロフィールに「友達作り」のタグを設定できるので友達が欲しいことをアピールしやすい

タップルがご飯友達探しに向いている理由は、「おでかけ機能」があるからです。おでかけ機能は、自分が遊びに行きたい場所や日付で一緒に出かけられる人を募集することできます。

募集しているプランで気に入ったものがあれば「いいかも」を募集者に送ります。お互いに「いいかも」すればマッチングが成立してメッセージのやりとりが可能です。

タップルのおでかけ機能

実際におでかけ機能をチェックしてみるとと以下のような募集がありました。

・おいしい焼肉を食べたい
・おいしいピザを食べに行きたい
・おしゃれなコーヒースタンドに行きたい
・話題のスイーツを食べに行きたい
・お酒好きと居酒屋はしご
・喫茶店巡りしたい

タップルは公的な本人確認書類で18歳以上であること、なりすましなどではない実在の人物ということをしっかり審査しているので「初対面の人といきなりおでかけって大丈夫なの?」と安全面で不安がある人でも安全に利用できます。

またタップルには自分のプロフィールに趣味タグを設定することができます。趣味タグのなかに「友達作り」というタグもあるので、自分が友達が欲しいことを知ってもらいやすいです

>>タップルをダウンロードする

with|20代の価値観の合う友達を探せる

with|20代の価値観の合う友達を探せる

年代 おすすめの年代 趣味友達 ご飯友達 同性の友達 同年代の友達
20代
◎
○
○
不可
◎
30代
◎
○
○
不可
○
40代
△
△
△
不可
△

withは20代の利用者が男女とも6割越えのアプリです。

withで価値観の合う友達を探せる理由
  • 心理テストで性格・価値観が合う相手をアプリが紹介してくれる
  • 好みカードで自分の好きなことだけでなく苦手なことも伝えられる

withで価値観の合う友達を探せる理由は、「価値観診断、相性診断、性格診断」などの診断テストがあるからです。性格分析などの結果から科学的に相性の良い相手を探しくれるので、自分がどんな人と相性が良いのか知りたい人にも向いています。

マッチングアプリ大学編集部

編集部中川も性格分析やってみました!私は「革命家」でした。好奇心をくすぐるタイプがピッタリだそうです笑

また、「好みカード」と呼ばれる機能を使って同じ価値観を持つ友達と繋がることも可能です。人気の好みカードをチェックしてみると以下のようなものがありました。

・返信が早いと嬉しい
・オタク気にしません
・たばこ嫌いで臭いも無理です
・沈黙を分かちあえる人
・自信はそんなにないタイプ
・実は人見知りなんです

自分の苦手なことも最初から伝えられるのは、相性で友達を探せるwithならではと言えそうですね。

>>withをダウンロードする

Omiai|30代の友達探し

年代 おすすめの年代 趣味友達 ご飯友達 同性の友達 同年代の友達
20代
○
○
○
不可
○
30代
◎
○
○
不可
◎
40代
△
△
△
不可
△
Omiaiが30代の友達探しに向いている理由
  • 20〜30代の会員の割合が87%とアラサー世代が多く登録している

Omiaiが30代の友達探しに向いている理由は、アラサー世代の登録者が多いからです。まずは友達から初めてゆくゆくは恋愛に発展を期待する人に向いています。

マッチングアプリ大学編集部

婚活目的で活動している人が77%と多数なので、最初は友達から始めたいという意思表示はしっかりするようにしましょう。

アンジュ|40代以上の大人の友達作り

アンジュ|40代以上の大人の友達作り

年代 おすすめの年代 趣味友達 ご飯友達 同性の友達 同年代の友達
20代 不可 不可 不可 不可 不可
30代
○
○
○
不可
○
40代
◎
◎
◎
不可
◎
アンジュが40代以上の友達探しに向いている理由
  • 30歳以上限定のサービスで、40代〜50代の会員の割合が8割なので大人世代の友達を探しやすい
  • アプリへの登録目的が恋愛に囚われない人も多く登録している

アンジュが40代以上の友達探しに向いている理由は、30代以上限定のサービスであることと、アプリの利用目的で友達を探したい人も多く登録しているからです。

アンジュの登録目的を調査したところ、全体では婚活や恋活目的で利用している人は多いですが、年代別で見ると50代男性は約4割、40代女性は4割超が「その他」を選んでいます。

「その他」を選んでいる人は「形にとらわれないパートナーが欲しい」「飲み友達や異性の友達として出会いたい」と考えている人が多いようです。

男性
年齢 婚活・恋活 その他
30代 100% 0%
40代 90.5% 9.5%
50代 60.5% 39.5%
女性
年齢 婚活・恋活 その他
30代 70.0% 30.0%
40代 55.3% 44.7%
50代 73.2% 26.8%

またアンジュには趣味や目的でつながれるコミュニティ機能があります。「友達」でコミュニティを検索してみると以下のようなコミュニティがありました。

アンジュのコミュニティの画面

・会ってみて「友達」っていう関係もアリ!!(293人が登録)
・男友達募集中(32人が登録)
・同性代の友達ほしい!(74人が登録)
・気軽に話せる友達募集!(106人が登録)
・都内 飲み友達(気軽に)(22人が登録)

友達を募集しているコミュニティに登録すれば、自分が欲しい友達を探しやすいですね。

>>アンジュをダウンロードする

マリッシュ|バツイチの友達探しに向いている

マリッシュ|バツイチ同士の友達探しにも

年代 おすすめの年代 趣味友達 ご飯友達 同性の友達 同年代の友達
20代
△
△
△
不可
△
30代
○
○
○
不可
○
40代
◎
◎
◎
不可
◎
マリッシュがバツイチの友達探しに向いている理由
  • シンママやシンパパを応援しているアプリ。バツイチの割合は47%と同じ境遇にいる相手と出会いやすい
  • グループ機能で友達が欲しい人を探しやすい

マリッシュはシンママやシンパパを応援しているアプリなので多くのバツイチの人が登録しています。そのため、バツイチで同じ境遇の人と友達になりたい人やバツイチに理解のある人と友達になりたい人は利用しやすいです。

またマリッシュには「グループ」機能があります。同じ趣味や価値観を持った人と繋がれるグループなので、友達を作りたいという意思表示をしているグループに入ると探しやすいですよ。

実際にグループで「友達」と検索してみると、以下のようなグループがありました。

マリッシュのグループ画像

・友達が欲しい!!(151人が登録)
・楽しく飲める友達募集(315人が登録)
・友達募集(83人が登録)
・趣味が合うお友達が欲しい(18人が登録)
・異性の友達募集中(92人が登録)

グループで友達が欲しいという意思表示をしている人であれば目的が一緒なので、友達になりやすいです。

>>マリッシュをダウンロードする

友達作りにアプリをおすすめする理由3つ

マッチングアプリ大学編集部

ここからは、忙しい社会人で友達が欲しい人にアプリをおすすめする理由を説明していきますね!

友達作りにアプリをおすすめする理由3つ

  1. 安全に利用するための仕組みがある
  2. 趣味の合う人を探しやすい機能がある
  3. 隙間時間を使って友達を探せる

それぞれ説明していきますね!

安全に利用するための仕組みがある

多くのアプリは、個人を特定できないようにニックネーム登録になっていたり、運転免許証やパスポートなどの公的書類を提出しないとメッセージなどの機能が使えなかったりと、ユーザーが安全に利用できるための仕組みを採用しています。

また、真剣な出会いが目的ではない迷惑ユーザーをすぐに排除するために、運営が24時間監視・サポートしています。

アプリを安全に使えるようにするためのアプリ側の安全対策

趣味が合う人を探しやすい機能がある

アプリによっては趣味や価値観から相手を探すことができる機能があります。

共通の趣味や価値観が近い人を探せるため、一緒に遊んで楽しい友達を見つけられる可能性が高いです。

隙間時間を使って友達を探せる

アプリはスマートフォンやパソコンがあれば、通勤時間や就寝前、お昼休憩中など、いつでも友達探しができます。

そのため、仕事が忙しくて仕事以外の交友関係を広げることが難しい社会人におすすめです。アプリなら事前に趣味や性格などの情報を知れるので、効率よく気の合う友達を探せるのもメリットです。

アプリで友達を作るコツを伝授

マッチングアプリ大学編集部

編集部中川もアプリで友達を作りました!ここからはアプリで友達を作るコツを伝授したいと思います!

アプリには真剣に恋人を探している人から、とりあえず友達が欲しい人まで、いろいろな温度感の人がいます。この温度感を感じとれるかが、アプリでの友達作りでは大切なんです。

ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、コツを抑えればアプリでの友達探しがとても楽しくなりますよ。

プロフィールで相手の目的を見極める!

アプリで友達探しをするときのポイントは、相手の目的を見極めることが大切。前述した温度感ですね。

相手の目的を見極めるには、プロフィールをしっかり読み込むことが重要です。

プロフィールに「真剣な人だけいいねしてください」「お互いを思いやれるお付き合いができれば良いと思います」など、交際を目的として書いている人とは、友達になりにくいと考えましょう。

また、結婚に対する意思で「すぐにでもしたい」「2〜3年のうちに」などに設定している人は、友達作りではないということを理解しましょう。

プロフィールをしっかりと確認しつつ、共通の趣味を持つ人ややりたいことが同じ人をそれぞれのアプリに存在する共通の趣味の人を見つけられる機能を使って探しましょう。

「いきなり2人きりで会うのは抵抗がある」という方は、友達と一緒に会うことを提案しましょう。同じ趣味の友達と数人で飲もう!というのも友達作りとして使えるコツです。

自分の目的(友達探しであること)を最初に伝える

アプリで友達を作るときに守ってほしいのは、「目的が友達探しであること」を最初に伝えることです

恋愛を想定していない友達探しの場合は、「共通の趣味の友達が欲しくて始めました!」「休日に遊べる友達が欲しいです」などプロフィールをみた時に、相手に“自分が友達探しでアプリをやっていること”がわかるようにするのがベスト。

真剣に婚活している人から「めちゃくちゃタイプです!良かったら仲良くしてください!」とメッセージが来て、ある程度やり取りをしてから「私は友達探しが目的なんですけど…」と途中で伝えるのは中々ハードルが高いです。

そういったミスマッチを防ぎ、相手に対しても誠実でいるために、友達探しでアプリをやっていることを予めプロフィールに記載し、最初のメッセージでもそれを伝えましょう。

友達として遊びに誘う

「まず友達として仲良くなりたい!」「友達探しでやっている」など、同じ目的の人とマッチングしたら友達として遊びに誘いましょう。

友達として遊びに誘うときのイメージは、共通の趣味や一緒にやりたいことなど、あらかじめわかっている情報から「○○好きなんですか?私も〇〇好きで今度ライブいくので、友達もいるけどよかったら現地で合流しませんか??」という感じ。

そのときのポイントは、二人ではなく複数人で会うこと。友達を探しているから、私の友達もいていいよね?というスタンスです。この誘いに渋る人は目的が違う可能性があるので注意です。

会う前に友達になれそうな人かを確認する方法として、ビデオ通話がおすすめです。実際にお互いの共通の趣味や遊びに行きたい場所などを話してみると友達になれそうな人かの判断材料になります。メッセージよりも話した方が雰囲気がわかりやすいです。

もし気が合いそうなら、ビデオ通話しているときに「今度遊ぼうよ!」とリアルな友達を誘うのと同じように遊びに誘ってみましょう。

その際は、共通の趣味や出掛けたい目的地など、相手のプロフィールに合わせた提案をするといいでしょう。

マッチングアプリの全情報まとめ

このサイトに掲載している目的別マッチングアプリの関連記事をまとめています。