ヲタレンは出会える?元アプリ運営者が評判、料金、安全性など実情をレビュー

ヲタレン_公式イメージ

「オタクな自分をフルオープンにして堂々と恋人を探したい」
「趣味を理解&共有できる結婚相手を見つけたい」

恋人がほしいけど、趣味を分かってくれそうな異性がまわりにいない。そんなオタク男女の出会いが叶うと噂の『ヲタレン』をガッツリ調査してまいりました。

果たしてヲタレンは安心して利用できるサービスなのか?本当に出会えそう?などなど、元アプリ運営者がプロの視点でレビューします!利用を迷っている方はぜひ参考にしてください。

結論:ヲタレンより優良なサービスはいくらでもある

調査結果からお伝えすると、残念ながらヲタレンの利用はおすすめできません。詳しくはこのあと解説していきますが、そのような評価になった理由を挙げると・・・

  • サイトの仕組みが不便
  • 会員数が少ない
  • 料金体系が割高かつ不親切

いくら専門性が高いとはいえ、ユーザーに敬遠される要素が多い結果に。オタクがもっと便利に&好コスパで利用できるマッチングサイトは他にいくつもありますし、よく検討してから利用することをお勧めします。

ヲタレン以外でオタクが出会えるアプリ

ヲタレンと比較する候補として、オタク同士が安心して出会える優良マッチングアプリを3つ紹介します。どれも登録は無料!ぜひ自分に合ったアプリを試してみてください。

アプリ名 ジャンル おすすめ理由 推奨年齢
ペアーズ_icon 恋活 国内最大手のマッチングアプリ。会員数1000万人超えで地方住みにもチャンス大。
オタク系の彼氏・彼女募集コミュニティが充実しており、中には参加者10万名以上のコミュも。作品別/声優別/ゲーム/ボカロ/鉄道などディープなジャンルでも出会いやすい。
20代~30代
タップル誕生_icon 恋活 サイバーエージェントグループ運営で安心。毎月1万人のカップルが誕生中のアプリ。
アニメやゲーム好きのカテゴリから好みの相手を探せる。利用年齢層が若いのでライト層が多く、手広く相手を探したいオタク向け。
18歳~20代
マリッシュ_icon 婚活 累計マッチング200万件突破。真剣度が高く、通常の結婚相手探しはもちろん、再婚やシンママ・シンパパの婚活にもオススメ。
オタクの彼氏・彼女を求めるグループコミュニティがあって、婚活目的のオタクなら試す価値アリ。
30代~40代

ヲタレンとは

ヲタレン_公式イメージ2

ヲタレンとは、オタク同士の出会いを目的としたマッチングサイトです。

まずは基本情報からどうぞ。

サービス名 ヲタレン
ジャンル オタク恋活/オタク婚活
実績 これまで4000組のカップルが成立
開始 2011年5月
利用環境 ウェブ版のみ
運営会社 BPファクトリー

アニメ/マンガ/ゲーム/声優/コスプレ/ボカロ/ラノベ/BLなど、特定の趣味を愛する人たちが“オタクを隠さず付き合える恋人を探せる”のが最大のセールスポイントです。

一般の出会いの場だと、そういう相手はカンタンに見つかりません。オタク話題を切り出すと引かれる可能性もあります。それならオタク目当ての人だけが集まる場所が効率的ですよね。

ヲタレンのような場だとディープな会話も全然OK!トークのネタには困りませんよね。第一声から初デートまでの難易度を大きく引き下げることだって可能です。

しかも、ネット上で関係を発展させられるため以下のような悩みを持つ人でも、気兼ねなく利用できるのは大きなメリットと言えます。

  • 騒がしい出会いの場が苦手
  • 対面だと緊張して上手く話せない(人見知りなど)
  • 見知らぬ相手とすぐ会うのは怖い

ヲタレンはメアドゲットで「あとはご自由に」

ヲタレンの基本的な使い方は以下の3ステップです。

1. 相手を検索し、プロフィールをチェック
2. 気になる相手とメッセージ
3. 気が合ったらメールアドレス交換

他社サービスとの決定的な違いはサイト内のメッセージで完結しない点です。

多くのマッチングサイトはサイト内メッセージで交流を深め、初デートの約束を取りつけるのが最終目的です。

いっぽう、ヲタレン内での最終目的は相手のメールアドレスをゲットすることです。手に入れてからはそのメアドで自由に交流し、初デートにつなげていきます。他のマッチングサイトと違ってメールアドレスをゲットしなくてはいけないので、ワンクッション工程が多いといえます。

ヲタレンのメッセージチャンスは3回

メッセージ機能で知っておくべきポイントは3つあります。

  • メッセージ許可を申請し、相手が応じたらメッセージ機能を使える
  • メッセージはひとりの相手に3往復まで
  • メルアドを教えるかどうか決めるのは申請された側

メッセージ許可の申請とは、一般的なマッチングアプリで言う「いいね」のような役割です。相手がOKしたらマッチング状態となり、メッセージ機能でのやりとりが可能になります。

申請した側が3度目のメッセージまでにメルアドをゲットできなかったら、メッセージ機能自体がクローズしてしまいます。縁がなかったということで、また別の相手を探すサイクルに戻ります。

本音を言えば凄く不便です。たった3往復でメールアドレスを渡す決断をさせるのは難しいだろうし、短いターンで好印象を与えるテクニックは必要不可欠かと思います。

戦略としては、共感を得やすい相手を狙うのがセオリーです。同じ作品を愛する相手に的を絞り、共通の話題で盛り上がるのがメルアドゲットへの近道となりそうです。

ヲタレンは「リクエスト機能」で一斉アピールできる

他社マッチングサイトにはない独特の機能をもうひとつ紹介します。ヲタレンには『リクエスト機能』があって、すべての異性に無料で自分をアピールできるんですよ。

運営にリクエストすれば、希望メッセージや自己PRを異性会員に一斉メール配信!登録したら積極的に利用してみたい機能ですね。

多くの異性に自分の存在を知ってもらえれば、待っているだけで好反応が期待できます。むろん、反応を得るにはプロフィールや顔写真で好印象を与えるのが絶対条件です!

魅力的なプロフィールの書き方・自己紹介の例文・写真の撮り方はこちらの記事にまとめています。ヲタレン以外でも使えるノウハウなのでぜひご一読を。

>>マッチングアプリのモテるプロフィールは写真で決まる!

ヲタレンに実際に登録してみた口コミ評価まとめ

ここのパートは編集部のマミが解説します!

実はオタク趣味を嗜む私。ただいまガチで婚活中ですので、今回も実際に登録して1ヶ月活動してみました。その結果を元に、口コミ評価を報告します。

会員数が少なく1ヶ月あれば出会い尽くしてしまう

登録してはじめに驚いたのが、会員数の少なさです。

男性会員の数ではありますが、都道府県別の会員数は以下のようになっています。(2020年6月時点)

オタレンの男性会員数

上記を見てわかる通り、出会えると言えるレベルの都道府県は、首都圏・関西圏・東海くらいです。それ以外は10名以下のところもあり、数日あればプロフィールを閲覧し尽くしてしまいます。

また、新規会員も数日に1名とかなりミニマムな運営の様子。

もし、首都圏や関西エリア以外に住んでいるならば、会員数が多いアプリやサイトを使うことをおすすめします。

ちなみに、私は登録後の3〜4日でいただいたメッセージは3件でした。同じ時期に登録したタップルだと、1日で100件近くだったため、ヲタレンでの出会いチャンスがいかに少ないかわかると思います。

>>タップル公式ページへ

顔写真の登録がほとんどなく、判断が難しい

多くのマッチングアプリや婚活サイトでは、顔写真を登録して活動している人がほとんどですが、ヲタレンの場合、顔写真の登録率は50%以下です。

会ってみなくてはわからないですが、会う前に顔写真がわからないと会うことすら躊躇ってしまいます。だからこそ、会う前に顔写真は交換しておくべきなのですが、登録がないということは、後々に「顔写真を交換しませんか?」というやり取りをしなきゃいけないということです。

過去のネット婚活では、顔写真を送ったら返信が帰ってこなくなり傷ついたといったエピソードはあるあるなんですよね。

仲良くなってからガッカリされたくないといった気持ちも生まれてしまうので、一番初めの段階で顔写真を確認しておくことは婚活サイトでは必須だと思います。

そう考えると、先ほど解説した会員数から顔写真がある人はさらに半分になってしまうわけです。

スマホに対応していなくて手軽に使えない

スマホで開くとこんな感じです。めっちゃ見辛い!

ヲタレンをスマホでアクセスした状態

これだと、PCからの返信や検索じゃないと、操作がしづらいです。普段から毎日パソコンを開く人ならば良いですが、パソコンを持っていない人や、普段はスマホメインの人にとってはちょっと厳しいかなと。

口コミ評価まとめ、他のアプリやサイトの併用をオススメします。

実際に約1ヶ月利用してみましたが、私としては他のアプリやサイトの併用をお勧めします。

結果的に、2〜3週間で貰える連絡も少なくなり、連絡を取りたいと思える人もいなくなり、1ヶ月も経てば、全く動きがなくなってしまいました。

また、アプリ上での連絡ではなく他で連絡をとっていく流れが必要なのですが、様々な人に気軽にLINEを教えることに抵抗があり、初めはメールでのやり取りにしていました。

ただ、メールだとメッセージアプリのようにテンポよくやり取りができないため、比較的長文で数日に1回のやり取りが多くなり、途中で話題が続かないとそこで途切れてしまうことが多かったです。

オタク同士の出会いとはいいますが、趣味が合致する人もごく稀だったので、話がぴったり会う人と出会うのは難しいなと感じました。

併用にオススメ!オタク婚活ができるアプリ!

ヲタレンの代わりに私が使っていたアプリが、ペアーズです。

ペアーズのコミュニティ機能で好きな作品の登録をしておいて、コミュニティに参加している人に足跡をペタペタつけていくと、私のプロフィールを見て気に入ってくれた人が「いいね」を送ってきてくれます。

その中から再度お話ししてみたい人を見極めて、マッチングしてメッセージという流れで使っていました。

ペアーズはヲタレンの問題点であった以下の課題を全てクリアしていたのでとても使いやすいです。

  • ほとんどの人が顔写真を登録している
  • 会員数が多く、エリアを問わずに出会える
  • アプリ上でメッセージを続けられる
  • スマホで使いやすい

>>【ペアーズ詳細記事 】4人に1人は恋人ができている!

ヲタレンの利用料金

ヲタレンは入会登録無料のマッチングサイトです。公式サイトにて「登録初月分は無料!とりあえず登録してみるか」と宣伝しているものの、男性は課金しないと一切利用できません。

他方、マッチングアプリにありがちな「ポイント課金」が存在しないのはポジティブ要素です。下記定額で全機能が利用可能です。

料金プラン 男性 女性
1ヵ月 なし 完全無料
(かつて有料→2018年11月から無料に移行)
2ヵ月 7,900円(3,950円/月)
3ヵ月 8,900円(2,966円/月)
6ヵ月 13,900円(2,316円/月)
12ヵ月 22,900円(1,908円/月)

※カッコ内は月あたり単価 ※金額はすべて税込

課金初月は無料期間扱いです。契約期間は翌月からカウントされます。それでもサイトの中身が分からない状態で7,900円以上課金せねばならず、利便性には疑問が残ります。

1ヵ月プランを用意しない理由は、恐らく客単価的な事情だろうと推察します。現状では1ヵ月で退会されておかしくない会員数と仕様であるため、最低でも2ヵ月分は確保したいのでしょう。

マッチングアプリの相場は3500円前後ですから、会員状況を考えると不便で割高なサービスと言わざるを得ません。

この条件なら、オタク系コミュニティが充実しているペアーズ(3,590円/月~)がコスパと利便性の面で断然上です。コミュメンバーの写真やプロフィールを無料でチェックできるのも◎です。

>>ペアーズ公式ページへ

ヲタレン入会は割引キャンペーンまで待て!

個人的にはおすすめしにくいヲタレンですが、どうしても入会したい人は割引を待つのもアリです。

2019年夏ごろから不定期で割引キャンペーンを行っている様子です。2ヵ月・3ヵ月コースが半額以下だし、正規料金で入会するよりタイミングを待つのが得策でしょう。

ライバル比較!ヲタレンvsアエルネ

キャラ丸かぶりの競合サービスも気になりますよね。そこで『ヲタレン』と同じオタク専門マッチングサイトの『アエルネ』を比較してみましょう。

ヲタレン アエルネ
公表会員数 非公表 2万9240名(2020年6月現在)
無料お試し利用 不可 可(要身分証提示)
検索項目 6 70以上
メッセージ回数制限 相手1人あたり3回 無制限
料金 女性:無料
男性:2ヵ月7,900円~ 
女性:無料
男性:月5,000円~(単月決済)

無料会員状態でおためし利用できたり、料金が1ヵ月単位だったり、アエルネのほうが何かと親切設計です。メッセージ回数の制限もありません。

検索項目数も段違い!趣味ジャンルだけでなく、体型/年収/血液型/結婚に対しての価値観などで絞り込める仕様になっています。お互いマッチングサイトとしては高額ですが、利便性ではアエルネに軍配が上がります。

ちなみに、料金は3ヵ月から逆転します(ヲタレン8,900円、アエルネ15,000円)。アエルネは単月料金×利用月数なので、期間が長くなればなるほど割高感が出るんですよね。

両者の判定は以下の通りです。

2ヵ月以内をメドに活動したい人→アエルネ
不便さは気にせず、3ヵ月以上の中長期で活動したい人→ヲタレン

とはいえ、この二択が本当にベストかどうかは別問題です。なぜなら・・・

ヲタレンもアエルネも会員数は過疎ってる?

会員数は一見アエルネの圧勝です。しかし実を言うと、口コミではこんな評判も見られます。

公表の数字は累計会員数なのかもしれません。だとしたらアクティブユーザー数は期待できず、こんな口コミが出るのも分かる気がします。

オタク特化型といえど、出会えなければ意味がありません。アクティブ数は出会いの確率に大きく影響するし、相手を選ぶ余裕はあったほうがいいに決まってます。

ヲタレンorアエルネで迷っている人は

迷っている人におすすめなのは、オタク同士が出会いやすいペアーズ/マリッシュ/タップルのいずれか&アエルネにとりあえず無料登録しておく方法です。

アエルネ以外は身分証提出前に会員チェックが可能です。そちらを覗いてみて好みの相手がいなかったら、アエルネで身分証提示→相手検索してみるのがよろしいかと。

マッチングアプリにはライトオタク層も多いですもんね。その中からガチ勢を探すのはメンドクセ~という方のみ、ヲタレンかアエルネの二択で検討してみましょう。

ヲタレンは安心・安全とは言えない

マッチングサイトを利用する際、大事なポイントは安心なサービスか否かです。怪しいユーザーとの遭遇やトラブルは絶対に避けたいし、個人情報の管理体制も気になりますよね。

じゃあヲタレンは大丈夫なの?と聞かれたら、不安をぬぐえません。その理由をご紹介していきたいと思います。

ヲタレン運営会社はバーチャルオフィス

ヲタレンの運営住所はレンタルオフィス。同住所には通販会社や自己啓発系サービスなど複数の社名がありました。

運営主 ヲタレン事務局(BPファクトリー)
所在地 東京都板橋区南常盤台1-11-6 レフア南常盤台101
代表者 所 健一
届出 インターネット異性紹介事業届出受理番号:30130112002

インターネット異性紹介事業の届出ありとの表記も、運営住所での営業実態アリが大前提です。ない場合、届出は認められないので違反状態です。信頼できる運営体制とは言えません。

BPファクトリー社はIBJ(日本結婚相談所連盟)加盟の結婚相談所をはじめ、他にも出会いマッチングサービスを複数運営しています。しかしその大半がすでに閉鎖しているのも気がかりです。

ヲタレンは登録時に身分証を提出!だけど・・・

ヲタレンは入会登録時に身分証の提示義務があります。身元のしっかりした人だけが利用できる点は安心ですね。

身分証の提出度合いによって会員ランクが分かれていて、

■ゴールドメンバー
⇒免許証や保険証などの証明書類を1つ提出
■プラチナメンバー
⇒住民票/独身証明書/免許証や保険証などの証明書類のうち3つ提出

会員区分で信頼度が分かりやすくなっている点はGood!悪質会員の通報フォームがあり、怪しいユーザーに何らかの対処をしてもらえる可能性もあります。

一方で、大手マッチングアプリでよく見かける24時間365日の不正監視宣言はナシ。他に高度なセキュリティを導入している気配もなく、頼りなさを感じます。

そもそも貸し住所を使っているような業者に個人情報を預けて大丈夫なのか?という疑問もあり、一抹の不安が残ります。

ヲタレンにサクラはいる?

ヲタレン公式サイト上にて「サクラはいない」と明言しています。口コミでも会員数の少なさやレスポンスの乏しさが指摘されており、仮に使っていたとしても効果は生み出せていない様子です。

男性は決済してからでないと利用できないし、課金誘導というサクラの目的が果たせないのでしょう。

業者や勧誘などの迷惑ユーザーが潜り込んでいるかどうかは不明です。利用者が少ないせいか、有無すら話題になっていないようです。

最後に:ヲタレンの改善を生暖かく見守ろう

オタク同士が出会えるマッチングサイト『ヲタレン』をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お伝えしたとおり、恋活だろうが婚活だろうが今はまったくおすすめできません。が、ジャンル自体に一定の需要はあるだろうし、集客・仕様・運営体制の改善を期待したいところです。

いつか悩めるオタクたちが真っ先に利用するサービスになるよう、運営会社に期待したいところです。

ではでは、また。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック